マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新たな冒険が始まる!萌え度もプラス!「うえきの法則プラス」スタート!
2005年04月10日 (日) | 編集 |
uekipurasu.jpg

再会できる。それはとても幸運なコト。

そう!2004年46号まで少年サンデーで好評連載されていた、
「うえきの法則」がプラスになって帰ってきた!!
そう、植木やあいといったキャラたちに再会!!

中学1年生だった植木は、神に決めるバトルに参加するコトになった。
優勝したモノには、何でも好きな才能を書き込める「空白の才」が与えられる。
そして激戦の末、優勝した植木が「空白の才」に書き込んだ才は・・・


05-04-10_23-08.jpg
「再会の才」

沢山の仲間とまた出会いたいから。
植木らしく、そして素晴らしい才能だと思います。
→参考:うえきの法則最終回レビュー

さあ、再び植木たちと再会できたサンデー読者。
前作よりも更にパワーアップしてるのは一目瞭然!
あのバトルから2年後・・・今回は能力も一新される!?
少年誌バトルマンガのお手本というべきこの作品、
今後どうなっていくのかの考察も含め、新連載第1回をレビューだ!


【大切な人との記憶がなくなる・・・!?】
ある日、あいが学校へ行くと・・・
ケンカをしている二人の男子がいた。
それは別に特別な事ではなかった。ある一点を除いて。


05-04-10_23-08~00.jpg
「お前、誰だ?」

そう、彼らは普段とても仲のいい友達だった。
けれど・・・全く覚えていない。
「誰」なのかが分からない。
そう、それは彼らだけじゃなかった。


05-04-10_23-09.jpg
「仲良かった人たちがみんな・・・お互いのコト忘れていってる・・・!!!」

そう、世界中、あらゆる人たちが・・・同じ現象に遭遇していた。
大事な人だけの記憶だけが・・・なくなっていた。
・・・!?
何故?不安に駆られたあいは、
かつての神候補バトルで仲間になった彼らとの待ち合わせ場所に急ぐが・・・

・・・誰も、いない。

それぞれの携帯に電話をかけてみたが・・・



05-04-10_23-09~00.jpg
「どなたですの?」

全く覚えていなかった。そう、世界中で起きてる現象と同じように・・・!
途方にくれるあい。
そんな時、この事情を知ってそうな一人の男に出会う。
何故こんなコトになっているのか?
それを知りたい一心でその男にすがり、
「彼が探している羊の情報」と交換条件で教えてもらう事に・・・!
その男から出てきた言葉はあいにとって驚愕の事実だった。



05-04-10_23-10.jpg
「世界中の奴らはもうすぐ・・・大切な奴との記憶がなくなるんだよ。」

人間の脳には用途に応じて数十億もの部屋に分かれているという。
その中に・・・「キューブ」という部屋がある。
その部屋は・・・「大切な者との記憶を保管する為」の部屋。
その男は、その「キューブ」を世界中の人間から奪い取ったのだ。
そしてその全てのキューブは、彼が探している「羊」の中にあるという。


05-04-10_23-10~00.jpg
その事実に大きなショックを受けるあい。
もう・・・謝るコトも出来ない。
さっきケンカした事も・・・忘れてしまう。

そんな絶望に打ちひしがれたあいに、その男からの制裁が加えられる・・・!
しかしその時現れた!!神バトル候補で勝ち残った・・・彼が。


【みんなの記憶を取り戻す為に】
絶対絶命のあいのピンチを救ったのは・・・



05-04-10_23-11.jpg
主人公・植木だった。
大切な記憶が保管されている「キューブ」を持つ羊を抱きかかえながら。
あいから全ての事情を聞いた植木。
もちろん植木は絶望なんてしない。

「だったらあいつを倒して、記憶の戻し方はかせてやる!」

そう、常に前向きな思考。それが植木なのだ!
がしかし・・・その男はフツーじゃない。
妙な能力を持っている・・・?



05-04-10_23-11~00.jpg
「あんたはもう・・・能力も神器も使えないのよ!?」

前回の神候補バトルで植木たちを助けた能力もなくなり、
天界人が使える神器も、天界力を使いきってしまい使えなくなっていた。
そう、バトル能力が普通の人間並みに戻ってしまったのである。
けどそれすら植木は勿論理解していた。
彼を動かすモノ、それは・・・



05-04-10_23-12.jpg
「だからって、泣いてる奴ほっとけるかよ」

これが植木という奴だ!
能力を持ってる男に勝負を挑む植木。
今まで見た事のない能力に苦戦する植木だが・・・
そんな彼らの前に立ちふさがるものがいた!
だ、誰だ・・・!?



05-04-10_23-12~00.jpg
それは植木が助けた羊・・・!
「キューブ」をその体内に保管している羊だった。
その名はウール。助けてくれた事に恩を感じたウールは、
植木を新しい飼い主(オーナー)と認めた。
あ、ちなみに羊じゃなくてって言い張ってますが。

そんなウールの協力を得て、その男を倒した植木。
一体どうやって記憶を取り戻せばいいのか?
それにはウールの中にあるキューブを解放しなければならないという。
それには・・・ウールたちの世界へ行かないとダメなのだ。


05-04-10_23-13.jpg
「ただし行けるのは植木・・・お前一人だけだ」

そう、植木だけが唯一キューブを回収されてない、世界で唯一の人間だったのだ。
これは天界人である事が関係しているのか・・・?
植木以外の人物では「みんなの記憶を取り戻す」という動機自体が消えてしまう。
だから、ウールの世界に行くのは植木一人のみ・・・!

そして植木は旅立つ。



05-04-10_23-14.jpg
みんなの記憶を取り戻す為に。
それがどんな辛い戦いになろうとも。


【あいが半端なく可愛くなってますが】
ってなわけで第2部スタートした「うえき」ですが、
前回の舞台から2年の月日が経っています。
それぞれのキャラもだいぶ大人っぽくなっており・・・
その顕著ともいえるのが、あいちゃん!


05-04-10_23-14~00.jpg
いきなりパンを加えてカラーで登場という萌えポイントを刺激!

前作の終盤辺りから異様に可愛くなっていったあいちゃんですが、
このプラスではヤバイぐらい可愛くなって再登場!
そもそもメガネを頭にかけてる時点ですでにやられてます→
そんなあいちゃんの第1回の名場面を解説だーー!


◆涙目あいちゃん。

05-04-10_23-15.jpg
「何が“他人のため”よ!!あんたの勝手な考え方、ヒトに押し付けないで!!」

厳しい言葉。この後これを植木に言った事を後悔するあいちゃんがまた可愛い。
涙目なあいちゃんがいいですねぇ・・・


05-04-10_23-15~00.jpg
絶対絶命のピンチに植木が登場した時の涙目あいちゃん。
っつかムチャクチャ可愛くなってませんかホント・・・?
福地先生グッジョブですよ!


◆間違いなくメガネが萌え度をアップさせている。

05-04-10_23-16.jpg
メガネを隠してみると分かりますが、
このアクセントがやはり魅力をアップしている要因だ・・・!
そんなに俺メガネ好きだったっけ・・・!?
早くもあいちゃんの能力にやられてます→「相手をメガネ好きに帰る能力」


◆まるで少女マンガのヒロインのように。

05-04-10_23-16~00.jpg
今回終盤は全部涙目ですねあいちゃん。
うーん普通に可愛い。前作は絶対こんなに可愛くなかった・・・!
あれか、中1だったからか?そこら辺は俺の範囲外だからか!?
俺の範囲が15歳からだからか!?(ぶっちゃけるなよ)
あいちゃんが俺のストライクゾーンに入ってきたからかーーー!

・・・すみません。


05-04-10_23-16~01.jpg
涙の描き方もすっごく上手くなりましたね。
福地先生、この充電期間に相当マンガ家としてのレベルがアップしたのではないかと。
元々レベル高かったのに、こりゃかなり期待できそうです。


【プラスは、加える力・・・!?】
前作では「AをBに変える」というのがうえき達に与えられた能力だった。
けれどその能力も今はない。
そんな中、今回登場した敵の能力。


05-04-10_23-17.jpg
「“弾”を“チョーク”に・・・“加える能力”!!!」

そう今度は「AにBを加える」というのが能力の基本になりそうです。
だからタイトルも「プラス」なのかー!と納得。
上手い事考えるね福地先生!


◆掌に書かれた能力
さてこの能力の発動方法。
今回この男は掌にそれぞれ「弾」という文字「チョーク」の絵が描かれていた。


05-04-10_23-17~00.jpg
この「それぞれの掌に能力が刻まれる」というのがセオリーでいいのか?
それとも色々なパターンがあるのだろうか。
それこそ前回のあいの能力のような、
「メガネ」にその能力の刻印をし、
もう一つのアイテムに別の能力を刻印・・・
「メガネを爆弾に変える能力!!」とかね。
相手をメガネ好きにしておいて、メガネに触れたら爆発!!
最強だーー!けどメガネ好きにする能力は消滅してるんだよなぁ・・・


◆植木の能力は何になる?誰から付与されるのか?
植木が行く世界は人口の実に3/4が能力者だという。
となると植木にもその能力がなければ戦っていく事は出来ない。
問題はその植木に能力を誰が授けるのか?


05-04-10_23-18.jpg
コバセン?今は神様なんだっけ?
それとも元神様とか?
前回は「ゴミを木に変える力」という事で、一見バトルに役立たななそうな能力でしたが、
今回もそうなんだろうなぁ・・・
元々こういうアイディアバトルが得意な作者だけに、
前回みたいな神器バトルにじゃないバトルになるような設定を期待したい!


【男の目的は?他のキャラは?その他の要素について考察する!】
第一回の引きは非常に気になる引き方をされた。


05-04-10_23-18~00.jpg
次に再会する時が敵同士・・・!?

こ、これは一体どういう事なんでしょう。
っつーか切な過ぎるよソレ・・・!
植木は記憶があるけれど、あいには無い。
けれどお互い戦わなくてはならない。考えただけでもうその状況はヤバイよ・・・!

これはあい達もウールの世界へ突入するという事でしょうか?
記憶がなくなっているのに何故・・・?
となると佐野や鈴子も当然参戦という事になるのか?
人気キャラだけに当然再登場するだろうなぁ。

敵同士・・・という事は、
植木とあい達との「目的」が違うという事になります。
植木の目的は「あい達みんなの記憶を取り戻す事」。
ではあい達の目的は一体何なんだろうか?
失われてたキューブの代わりに、別の記憶が植えつけられたりするのだろうか?
それがウールの世界から来た男の計画の第二段階なのかもしれない。


◆一体何の為に記憶を奪ったのか?

05-04-10_23-19.jpg
そもそもこの男の目的が全く分からない。
この世界をパニックにする、という目的だけなのだろうか?
それともさっき言ったように、なくなった記憶の代わりに、
別の記憶を植え付けさせ、戦いを始めさせようとしているのだろうか?
そう、「大切な人と憎むべき対象にする記憶」を植えつけるとか・・・!

今回のこの計画は、この男だけが考え付いて行動しているのではない。
もっと裏に糸をひいてる人物が存在しているハズである。
どれだけの組織?人物なのか、そこが気になるトコロだ・・・


◆第四世界?ウールたちの世界とは?

05-04-10_23-19~00.jpg
その人口の3/4が能力者という世界。
前作で出てきたうえきの世界観から見ると、新しい世界という事になるが・・・

○人間界
○天界
○地獄界


が大まかに出てきた前作の世界。
そしてそこに新しい世界が加わる。
「うえき」の世界は一体何個世界が存在しているのだろう・・・?

男の身なりから見ると、人間界とあまり変わらなそうだが・・・
これは変装しているだけ?


◆ロベルトやアノンは登場するのか?

05-04-10_23-19~01.jpg
植木の仲間として登場しそうなのがロベルト
天界人である彼は、植木と同じく「キューブ」を失ってない可能性が高い。
そもそもロベルトが植木を「大切な人」として認識してなければいい話なんだよね・・・
どこまでの人の記憶を失ってて、
どこまでの人の記憶を持ってるのか。

そこが今後の鍵になってきそうです。

もしくは「大切な人の記憶を保管する場所」がないのだから、
今は大切じゃなくても、絆を深めていき、大切になってしまうと、
スッポリ記憶が抜けてしまう・・・
そんな展開になるのかもしれませんね。

あとは地獄人アノン。彼って前作最後生きてましたっけ?
「うえき」のキャラは死なないのが前提なのでいるとは思うのですが・・・
ここら辺の再登場も熱いですね。是非お願いしたいところです。
あとはバロウチームとか、李崩とかも。


05-04-10_23-21.jpg
テンコも是非!ウールよりもテンコが可愛いっす!


【新うえきは期待できそうです!】
というわけで始まった「うえきの法則プラス」
個人的にはひじょーに楽しみです。
前作も大好きだっただけに、今回の連載再開は嬉しくてたまらなかった。

巷に溢れる「能力」系バトル。
もはやそれは目新しいモノではない。
今回のプラスの設定も、決して新しくない。
けどワクワクする。面白い。
その見やすい絵柄と、流れるようなテンポ、
魅力あふれるキャラクターたち。
すべてが高いレベルで融合しているこの「うえきの法則プラス」は、
サンデーらしい、まさに看板作品になるだろうと思われる。

こういったマンガこそ、多くの少年少女に見てもらいたい、
まさにお手本のような作品なのだ。
楽しみなマンガが復活した。今はその事を素直に喜びたいと思う。

最後に森さんのこのカットで第1回レビューを終了したいと思います。


05-04-10_23-21~00.jpg
一期一会。その一瞬は時に命より尊い。

考えさせられる言葉です。そして森さん可愛い・・・!(最後台無しだな)

プラスを見る前に、まず前作を読破する事をオススメします!
--------------------------------------------------
【作品データ】
<タイトル>◆うえきの法則
< 作者 >◆福地 翼
< 巻数 >◆全16巻
< 連載 >◆少年サンデー
< 出版社 >◆小学館
< 出版日 >◆2001年12月
--------------------------------------------------
Amazonで見てみる。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
楽しみです
とりあえず、あいちゃんかわいくなりすぎってとこには激しく賛成ですね^^
思わずパンをくわえているページを何度も見てしまいました。
今回は恋愛とか無いのかな?まあ個人的にはほのかに甘酸っぱいぐらいが良いんだけど。何か切ない予感がしますね。っていうか神様なんとかしろよ^^
サンデーを読む楽しみが1つ増えたのでうれしいです。


【2005/04/11 19:38】 URL | たっくん #1CVgcP8k [ 編集]

大切な人の記憶が…って
CCさくらを思い浮かべたのは私だけでしょうか?(汗
別にパクリだ何だと騒ぐつもりはないですけどね…

【2005/04/11 22:17】 URL | 匿名 #JVRPdYq6 [ 編集]

神様って
神様ってコバセンじゃなくてワンコですよね

【2005/04/12 00:34】 URL | #- [ 編集]


記憶喪失ネタは『うしおととら』の最後の方にもありましたね。
サンデーにはほかにも記憶喪失ネタがあったはず。
これはパクリではなく常道でしょう。

あまり関係ないですけど、
物語の主人公は記憶喪失だとか親がいないとか故郷がないケースが多い。
hero=半人半神≒bastard

【2005/04/12 00:36】 URL | noworld #KnHW2vQ. [ 編集]

同感です
前作ではあまりチェックしてなかったんですが、今作では確かにあいちゃん可愛くなりましたね。
話の流れ的にはしばらく出てこないようなので、再登場が待ち遠しいですねー。

それにしても、happy start以降のいでじゅうの森さんといい、サンデーは森っていう名字の女の子の可愛さをアップする強化月間でもやってるんでしょうか?

たかすぃ様に勝手なお願いがあるのですが、サンデー感想をいつも楽しみにしてますので、「うえき」以外の分も出来ましたらお願いします。

【2005/04/12 01:03】 URL | たー #- [ 編集]

すいません、追加です
書き忘れましたが、ベスト一コマ大賞も楽しみにしてます。

いろいろな企画モノをされていたり、全てのコメントに丁寧にレスを付けたりでお忙しいとは思いますが・・。

【2005/04/12 01:07】 URL | たー #- [ 編集]

面白さもプラスだー!
>たっくんさん
あいちゃん、ホント可愛くなりましたよねぇ・・・
なんつーか、最初は普通のイモッ子だったのに・・・
こんな萌えキャラへ変化するとは!!
時とはまさに恐ろしく素晴らしいものですね・・・

パンを加えてるシーン、ホント良いですねー
カラーの使い方がけっこう好きなんですよねこの作者さん。
中3にもなってくるとやはり思春期まっさかりですし、
恋愛要素も絡んでくるのでは。前回全くなかったですからねぇ・・・
そこら辺の「プラス」になったのではないかと。

ホント楽しみな作品がまた復活して良かったですよ・・・


>匿名さん
ああーCCさくらは読んでないですよ・・・スミマセン。
ただツバサもそんな展開でしたね。
さくらが小狼の記憶だけなくしてしまうという。
まあ定番っちゃ定番ですから・・・
うえきの場合、その対象が全世界の人間で、それぞれ記憶をなくす相手が違う、
というトコがミソかなーと想ってます。


>ななしさん
あれ、神様ってワンコになったんでしたっけー!?
前作のラストでそうなったんでしたっけ・・・
すみません覚えてないんですよ。どこかで立ち読みできればいいんですが・・・


>noworldさん
あー「うしおととら」も潮の記憶だけなくなってしまう、
って展開がありましたよね。あれは妖が脳の中に入り込んでいたんでしたっけ。
今回は奪われちゃってますからね・・・解放しなければならないのが違うポイントでしょう。
記憶系はやはり常道なんでしょうね。
一番読者にストレートに伝わりやすい、冒険への動機なのかもしれません。
ドラマも作りやすいですしね。

記憶がない、故郷がない、親いないも常道パターンですね。
まあそれはそれで・・・
heroとか半人半神は分かりません・・・未読ですごめんなさいー


>たーさん
ですよねー!森さん絶対可愛くなりましたよ。
あの萌え度のプラスっぷりは半端ないです。
しばらく出てこないんですかねーあんなに可愛いキャラを!!
けっこう意外に早く出てきたり・・・?
けど10話ぐらいは出てこない・・・ですかね。うおーん。

森さんは昔から可愛かったですが、あの告白以来、
その可愛さに拍車がかかりましたよね・・・
やはり恋する女の子は綺麗になる、んでしょうねぇ。
全体的に純粋な萌え度をアップさせる作戦じゃないでしょうか。
マガジンみたいな不純なアップじゃない辺りがサンデーらしいなぁと。

サンデー感想楽しみにして頂いてありがとうございます。
なかなか出来なく心苦しいのですが・・・
各マンガに心奮わせる展開があった時は必ずやります。
それ以外でも出来る限り頑張りますので・・・
ごめんなさいねー

1コマ大賞はやります!かなり遅れてますが、
すでにコマの選定、ランキングは済んでいるのであとは記事を書くのみ・・・
デスノやいちご記事がどうしても先行になってしまうので、
なかなか書けないのがもどかしいのですが。
何とか頑張ってアップしたいと思いますのでお待ちくださいね!

いつも楽しみにして頂いてありがとうございます~

【2005/04/12 23:23】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

森萌え
こんばんは、森萌えのシータです。

今回、アニメ版の森が異常にかわいいのでレビューを開始することにしました。それくらい森にゾッコンLOVEです。
あー、森さんはかわいいなー。

しかし、+(プラス)も開始され、私も半年ぶりくらいにサンデーを読みましたましたが、いきなりあの展開に今後の期待が膨らみます。「うえき」だけでなく続編はやはり”再会”が大きなテーマだと思うので、前作のキャラがどう再登場してくるのかが楽しみです。
あー、森さんはかわいいなー。

あと、神はワンコですねー。
最終回に植木チーム5人で一斉に言ったシーンを覚えています。コバセンも含め、天界も絶対に絡んでくると思うので期待です。
あー、森さんはかわいいなー。

では。
あー、森さんはかわいいなー。

【2005/04/13 01:30】 URL | シータ #- [ 編集]

森さん可愛すぎるー!
森萌えのシータさんこんばんわw

アニメは見てないですよねぇ・・・いちごだけでいっぱいいっぱいっす。
けどアニメ版の森さん、異様に可愛いんですか・・・!
アニメはいきなり可愛いのかーそいつは反則ですな。
むう森さん・・・森さんという名前を聞くだけで反応してしまいそうですよ(いでじゅう含む)

あれ、シータさんはサンデー読者ではなかったんですかー
というより読んでだけどやめちゃったんですかね?
かなりいい展開というか、今後の展開に期待が持てますねー
植木は2年経ってまた一段と成長したように見えます。
だるそうに見えても決めるトコは決めますよねぇ。
色んなキャラとの「再会」、楽しみですねー

はぁーワンコが神でしたか。
そこら辺の話全く覚えてませんよ・・・!
今度コミックス読み返してみます。マンガ喫茶いかな・・・!
コバセン、ワンコ、天界人は是非絡んできてほしーですね。
そこら辺のキャラが出てきてからがむしろプラスの本番になるんでしょうねー

森さん可愛いですねぇ・・・異様なまでにプッシュするシータさんがイイ!ですw

【2005/04/15 01:37】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


うえきの法則+大好きぃー!うえきカッコイイ、森可愛いw うぅ~早く次回のサンデーを見たい!
アニメ&マンガ絶好調なのでこれからも頑張って欲しいです。

【2005/04/15 22:13】 URL | うえき大好きさん #3/2tU3w2 [ 編集]

森さんプラス。
うえき大好きさん、コメントありがとうございます~
うえきの法則+大好きですかー自分も大好きですよ!
+になってキャラ達も成長してより一層面白くなりましたねぇ。
サンデーで楽しみなマンガがまた増えて嬉しい限りです。
アニメも面白いみたいですねぇ。アニメは見てないんですが・・・
これからも期待していきましょう!楽しみですね。

【2005/04/17 11:50】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

犬丸
http://image.blog.livedoor.jp/cas74490/imgs/0/6/06aab640.jpg
お久しぶりです><
えっと、雑誌が残ってたので、犬丸が紙に選ばれたシーン張っておきます
最後にコバセンが赴任してきてるけど、どうなったんでしょうね~><

【2005/04/17 13:47】 URL | ルカ #- [ 編集]

ワンコって犬丸のことかー!
ルカさんおひさしぶりですー^^

ワンコ=犬丸が神になったシーンのアップありがとうございます~
そういえばあったような・・・記憶が薄れてるーーー!!
ワンコって犬丸のことですかー
てっきりテンコの事かと思っちゃいました。
そうですよね「テ」ンコでした。勘違いー!恥ずかしいー!

コバセンは関わるんでしょうかねぇ。
第1部のキャラも大きく関わる気がするんですけどね、あいちゃんも敵として登場するってことは・・・

【2005/04/20 01:06】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


こんちはぁ^^
ほーーーーんと、森かわいいなぁww
プラスになったし、少しラブコメも
あるかもwww(あってほしい・・・
パンくわえてる森はいいなwww
すぁいごに・・・
森。萌えぇーーww

【2005/07/29 20:36】 URL | 天燐w #HfMzn2gY [ 編集]

森ww
森!!らぶww

【2005/07/29 20:38】 URL | 天子 #- [ 編集]


佐野―!!! 

出て来て欲しい…

【2006/06/17 20:16】 URL | セイナ #- [ 編集]


3か~~ンはよみたい

【2006/07/28 16:26】 URL | ここ #- [ 編集]

もっともっと
 僕 もっともっと 福地 翼 さん の 言ってる =正義= を もっともっと 読みたい です。


うえき を 戻って
欲しいです

また 植木の法則 を 書いて ください

【2011/09/27 17:45】 URL | ぼび #- [ 編集]


僕もうえき大好きですまたいつか見たいです

よろしくおねがいしますーーーーーー

【2012/07/21 13:08】 URL | コ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/98-b09b54ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。