マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少年ジャンプ感想17号
2005年04月02日 (土) | 編集 |
2005_17_1_1.jpg

ブリーチはこれで付録がつくの2回目・・・?
ホント作者頑張ってるなぁ。カラーイラスト描くのって大変なんではなかろうか?

デスノ特集は来週の大場先生のインタビューPart2が出てからにしようか迷い中。
土日とかで時間あればやりたいトコですが・・・
しばらくデスノ考察やってないので忘れちゃいそうです。

んで今週の特集は「美鈴特集」でした・・・
メインキャラでないキャラにスポットを当てるというのも楽しいですねぇ。
ホント俺いちご好きだよなぁ・・・

今週も作品数少なめになっております。もう土曜日だしね!(すみません!)


【NARUTO】
ようやく続々とメインキャラ達が揃いつつあるねぇ。
最後、リーやネジ揃ったシーンはシビれた。期待感をイヤでも煽ってくれます。

05-04-02_13-41.jpg
「そういうノリでする会話やめて下さい・・・もう!」

このセリフが妙にお気に入り。
このセリフ一つで、このチームが3年間どんな感じでやってきたのかが、
何となく想像できてしまうのはちょっと上手いと思いました。

サクラちゃんの解毒術もお見事。
パワーといい、随分と役に立つようになったねぇ。
ナルトは・・・主人公はどうなの?勿体ぶってんの?


【ブリーチ】
藍染隊長ぉぉーーーーー!!
ホント変わりすぎです。ワラタ。

しかしダーク藍染の雰囲気・言動がとにかく妙な存在感というか、
重みがあって好き。この描き方はお見事です。


05-04-02_13-43.jpg
「・・・阿散井くん」

この「・・・」のタメがまたいい。これがついてるかついてないかで、
言葉の印象が全然違ってきます。作者は特にこの言い回しとか、テンポとか、
かなり考えてやってそうな感じです。それに見事にハマってるよ・・・


◆日番谷と雛森は瀕死状態だった!?


05-04-02_13-43~00.jpg
「日番谷隊長と雛森副隊長の、救命措置に入ります」

うおーい!あの瀕死状態は「鏡花水月」の完全催眠によるものじゃなかったの!?
どこまでが嘘で、どこまでがホントか分からなくなってきたよ。
何にせよ卯ノ花隊長なら大丈夫ですね、この二人は生き残りそうです。
一安心。書き下ろしで見れた二人の久々のやり取り。
また本編でもあんなやり取りが見れたらいいんですが・・・


◆虎徹勇音の能力


05-04-02_13-43~01.jpg
うおーいカッコイイ!
黒白の網!あれ。字にするとイマイチだな・・・
一つ一つの単語はなんてことないんですが、
あの勢いで描かれるとすげーと思ってしまいます。
全員に一斉伝令できるっつーのは便利な能力ですねぇ。
もう一度ぐらい活躍する機会が出てきそうです。
クライマックスの時か、最終決戦が終わった後ぐらいに。

尸魂界が最後壊滅したりして。それが藍染の目的・・・?
壊してどうすんねん。すべてを無に帰し、もう一度形成するのだろうか・・・?


◆忘れ去られてなかった山じいと、実は美形なマユリ。
ああよかった、実にジャンプ49号以来忘れ去られていた彼らに、
ようやくスポットが・・・!と思ったら3コマだけの出演。


05-04-02_13-44.jpg
山じいにいたっては上半身半分だけという扱い。
ええー最強っぽい雰囲気の割りにはなんてヒドイ。
しかもあれだけ時間が経ったっぽく見えて、
彼らはまだ戦ってなかったっぽい雰囲気です。
何この時間軸・・・!

んで厚化粧マユリ隊長。


05-04-02_13-44~00.jpg
・・・美形!?
ヤバイまた禁断の扉が開かれようとしてます。
実験ネタとかで出てきそう。怖いよ・・・何の実験する気!?(気にしないでください)

さて藍染隊長は最後まで決めてくれます。


05-04-02_13-45.jpg
「腕ごと置いて退がりたまえ」

こう、イチイチ言う言葉がカッコよすぎるんですが。
この言葉の存在感、なかなか描けないですよ。
久保先生のここら辺のセンスには脱帽せざるを得ない。やるなぁ。

あ、ちなみにゲームブックはやってません。
あんなんやってられっかーー!


【ワンピース】
舞台はエニエスへ移るのか?・・・それともウォーターセブンへとどまるのか?
ちょっと分からなくなってきましたね。
それもこれも挟まったからなんですけど。何だよその展開ーー!
さて今週は軽めの考察。事態は大きく動いてません。
CP9、サンジ、ナミ&パウリー、チョッパー、ルフィ&ゾロ・・・
それぞれの今回の動きと今後の動きを考えてみましょう。


◆CP9の迫力・・・!
政府の役人であるコーギーが「CP9がいらっしゃる」と発言してるところから見ると、
CP9は政府の中でも地位は相当高いようですね・・・
そしてその実力もまた畏怖の存在になっています。


05-04-02_13-45~00.jpg
「遊びじゃねぇんた、気を引き締めろ!!全員列車に乗れ!!!」

今回のルフィ達の敵であるCP9の4人。
初めて登場した時、それぞれにその迫力は感じませんでした。
何故なら、その時は「CP9」である事を知らなかったから。
今は違う。知ってしまった。CP9であることを。
圧倒的な力を持つ、暗躍組織部隊であることを。

彼らの描写はきっと変わってないのだ。
けれど物凄く迫力があるように見える。
目の鋭さも、彼らから出ているオーラも。
それはすべて読者に植え付けられた「意識」。
彼らが「CP9」であるという事の「意識」がそう見させているのだ。

絵でなく、心で魅せるという尾田先生の技に感服。素晴らしすぎます・・・!


05-04-02_13-46.jpg
この辺りのカクの表情・・・ちょっと気になりますね。
ミスリードの可能性も十分にありますが、
最終的にカクは悪い奴じゃないのかも・・・いや、それは期待薄か。
うーん、けど好きなキャラなんですよカク・・・
最初彼が仲間になるのか!とか思ったぐらいですから。
何かしら、今後の展開に結び付く表情である事を願います。


◆サンジ・・・どう動く?
自分自身でもまだその動き方を決めかねているサンジ。
ロビンが大人しくしている理由を・・・妄想してる!
こういう息を抜ける描写が出来るのが尾田先生の強みでもあります。
緊迫・クライマックスのハズなのに、読者にワンテンポ置かせる・・・
“ストーリーの時間を上手く操る”
この手法はやはり他のマンガ家も真似してほしいですね。
メリハリが大事なんだと思います。


05-04-02_13-46~00.jpg
「ここには誰も間に合わなねェか・・・」

結局誰も海列車の所には現れなかった。
見切りをつけ、列車に乗り込もうとするサンジ。
普通に潜入するのか?それとも発車を遅らせようとするのか?
サンジの動きが来週以降鍵になりそうな感じです。


◆遂に解けた誤解。ガレーラの名にかけて。
今夜11時に、エニエス・ロビー行きの最終電車が発車する。
それを逃せば・・・しばらく島から出る術はなくなる。
ロビンを説得する為に、ナミとチョッパーは動く。


05-04-02_13-47.jpg
「ガレーラの名を折る気か!!!」

そしてガレーラ・カンパニーの一同も。
すべての誤解は解けた。
この瞬間から、もうルフィ海賊団たちを阻むのは・・・
CP9だけだ。読者的にもスッキリしたトコロで、
クライマックスへ向かう。


05-04-02_13-47~00.jpg
ナミとパウリーも海列車の元へと急ぐ。
ここが間に合うかどうかはサンジの動き次第・・・
続々と集結していくルフィ海賊団。
目的は・・・そう、「ロビンの奪還」
それが何よりも最優先だから。
仲間だから・・・!


◆必死に叫ぶチョッパー。そして挟まった二人!
ガレーラの連中と一緒にルフィとゾロを探すチョッパー。


05-04-02_13-47~01.jpg
「ルフィ~~~!!!ロビンが連れてかれちゃうぞー!!」

が、その必死の叫びも虚しく二人は見つからない・・・
ボソっと叫んだ「ウソップ帰ってきてくれ」を他のガレーラの連中が、
ちゃんときっちり繰り返す辺りの描写がまた素敵でした。
素敵な息抜き描写だよなぁ・・・


05-04-02_13-48.jpg
05-04-02_13-48~00.jpg
そして挟まった二人。
うおーい!ってほとんどの読者が思ったハズ。
ってかまたそのネタかーーー!!
島の外まで飛ばされたと思ったら案外そうでもないのね・・・
この二人を見つけるのは一体誰なのか?

スクエア・シスターズが無事な状態なら彼女らが発見、
色々な経緯を語るのがまた熱い展開なんですが・・・
ココロばあちゃん辺りだろうか?そこからチョッパーが合流、
真実を知るルフィたち・・・!?

とにかく今週~再来週ぐらいまではためにためる時期だろう。
まさに来るだろう、最高のシリーズウォーターセブン編のクライマックス。
最大まで読者の気持ちをためておき、
一気に爆発させるのだろう・・・
(ドラゴンボールの悟空が登場するまでためるのに似てますね)
尾田先生のスゴイとこはそれを一つのシリーズで何回も出来るトコロだよなぁ。
そこまでの描写が更に秀逸なんですよね。


◆決戦の舞台は海列車の上?
さて各々が目指す場所は決まった。
ロビンがいる、かけがえの無い仲間がいる海列車の元へ。
全員無事集まれるのか?それともバラバラに戦うのか?
今までの展開だとバラバラの局地戦、って感じなんですが・・・
やはり今回はこれを期待したい。

海列車の上での戦い

何度かクライマックスの舞台の予想はしてきましたが、
やはり前に予想したこの展開が一番熱い気がします。
今回のシリーズのテーマでもありますからね、海列車は。
だからこそ、決着も海列車の上でつけてほしい。
あースパンダムは、決着がついた後、ルフィ海賊団でボコ殴り、っていう感じで。

あと20週ぐらいで決着つくかなあ・・・?


【魔人探偵脳噛ネウロ】
はい、今週はコレに限りますよね・・・



05-04-02_13-48~01.jpg
「ドーピングコンスメスープだ・・・」

各地で話題沸騰。いやはや皆さんこういうのにホント反応早いんだから!
もうココにお任せです。
ドーピング・コンソメスープ関連リンク集
「魔人探偵 脳噛ネウロ」は生き残れるか、否か。

ホント松井先生の犯人の描き方は素晴らしいです。
ジャンプキャラでこれほどまでの筋肉をほこったのは、
「幽遊」の戸愚呂(弟)以来ではなかろうか・・・

って思ってたんですけど甘かった。



toguro.jpg
やはり冨樫先生はすごかった。


さて。
インパクトという意味でいうと、今までの推理系マンガの犯人たちの中で
順位をつけたら、もうすでに・・・


05-04-02_13-49.jpg
至郎田シェフ


05-04-02_13-50.jpg
竹田刑事はベスト10入りしてるよ・・・!

推理系マンガは、その推理・トリックに圧巻されるよりも、
その殺人となった背景・犯人が秀逸な方が面白いと思います。
勿論、その上で推理・トリックが秀逸であればより最高なんですが。
奇想天外なトリックというのは最近なくなってきましたよねぇ・・・

個人的にはネウロを応援しております。
ただし次の事件の展開次第ですが・・・
そろそろもう少し難解な事件の登場を願います。


【リボーン】
おお!久々に女性キャラにスポットが当たりましたねー
京子がメインで出てきたのって、あの伝説の回以来じゃないのか・・・?


05-04-02_13-51.jpg
今回の扉絵。
おお!こういう服大好きなんですよーなんつーか、柔らかそうじゃないですか!
服がね。服の素材がね!街中で見ても目で追ってしまいますね。
その後睨まれるか逃げられますけど。うわーん。



05-04-02_13-51~00.jpg
アホ顔京子ちゃん。
この子のキャラはホント掴めません。
けど妙にお気に入りのコマです。



05-04-02_13-51~01.jpg
大興奮
ダメだ、最近こういうコマに敏感に反応してしまうよ・・・!
今週の京子ちゃんはとにかく可愛かったですねぇ。
作者の中では正ヒロインはやはり京子ちゃんなんでしょうか?



05-04-02_13-52.jpg
もう一人の正ヒロイン・ハル
今回の髪型がいつもとちょっと違う感じ・・・?好きです。
ハルの登場は2コマ・・・うおーい日に日に減ってきてるね!
もう一度伝説の七番勝負やってくれないかなぁ。
※作中ではそんな勝負やってません。


【テニスの王子様】
なんつーか、普通のテニスの試合を描くと、
これほどまでにつまんなくなる
マンガも珍しい・・・!
もう読者的には純粋にネタを求めるマンガだけに、
フツーの試合シーンなんて楽しくも何とも・・・!


05-04-02_13-52~00.jpg
「その打球消えるよ」

と思ったら相変わらず意味不明のショットを打ってました。
どこの世界にそんなセリフを言いながら打つ奴がいるっていうのさ・・・!

アニメの方は壮絶な最終回を迎えたらしいですし、
マンガの方も壮絶な展開をお願いしますよ!
ツッコませて!このマンガをツッコませて!


【ふるさとさん】 作:郷田 こうや ※読み切り
すっげーつまんないと思って読んだら、
ちょっとフツーに読めたので意外でした。
見せかけで判断しちゃいけない!って改めて思いましたね。
まあ二度は読まないと思いますが・・・

ただしギャグセンスは悪くはないと思うので、
磨きをかければ化ける要因はある・・・かな?
ジャンプには合わないと思うんだけど。どっちかっていうと小学館臭だなぁ。


05-04-02_13-52~01.jpg
この教室に鳥居がある異様な雰囲気、


05-04-02_13-53.jpg
パラシュートに込めたギャグなど、
個人的にはいいかな、と思いました。
ただし、やはり問題点が。


05-04-02_13-53~00.jpg
津久田さんをもっと可愛く書いてください!
俺の中で大事なポイントだからね!(腐ってます)


【ハンター×ハンター】
今週はひたすらバトルシーンだっただけに、特に考察の余地なしだなぁ・・・
ゴンの戦い方とはまた違うキルアの戦い方。
やはりバトルを理詰めで考えていくのがキルアだよなぁ。
(ゴンは野生の勘・経験で戦っていく感じ。)


05-04-02_13-54.jpg
俗に言われる「黒海苔」が大量発生した今回。
コミックスではまたこの中身が描かれるんだろうか・・・!?
恐ろしい人やで冨樫先生は・・・!



05-04-02_13-54~00.jpg
「俺に屁ェかましやがった・・・・ッッ!!」

大人気キャラキルアに「屁」ですからね。
この「ブチブチ」と切れる音は、ファンの切れる音じゃないかとひやひやです。
そりゃ全身に屁ですからね。考えただけで想像を絶しますよ・・・!


05-04-02_13-54~01.jpg
さて「蚤弾」を放つ敵キャラですが・・・
・・・いたっけ?
覚えてません。いたような気も・・・?
これが先週出てた「?」の正体ですかね?んーけど場所的に違う気も・・・?
キルアに援軍は来るのでしょうか。
けどゴンも一人で乗り切ってたし、キルアも乗り切るんだろうなぁ。


【いちご100%】
まだいちご感想やるんですか・・・っ!?
っていう皆さんの声が聞こえてくるようです。
やりますよ!だって西野感想してませんから!
見てない方は先にコチラをご覧下さい。

美鈴に怒られたい・・・100%外村美鈴スペシャル!

ホントに美鈴オンリー感想です。
サブキャラにこれだけ愛情注げる自分が怖い・・・!(本望です。)
さて美鈴部分を除いた今週のいちご感想(西野感想)です。


◆ラブサンクチュアリの正体
朝、学校に来ると淳平の下駄箱に謎の紙が・・・


05-04-02_13-55.jpg
1508と書かれた紙。
一体何の番号・・・?語呂合わせでもないし・・・?

そして・・・!


05-04-02_13-55~00.jpg
桜海学園の制服をまとった西野登場ーーー!
ふぅ・・・(恍惚)
やはりセーラー服を着てほしいなぁ・・・

淳平と合流した西野。あてまずどこへ行こうかという話になり・・・


05-04-02_13-56.jpg
「ラブサンクチュアリに行こうよ」

今週一番可愛い表情だったのがこの時ですねー!
思う存分二人でラブラブできると思ってたんでしょうか西野・・・
まあ何にせよ、カップルで参加できるイベント、
って事で期待も大きかったんでしょうね。
そんな感情が見てとれる表情です。か、可愛い・・・!!

そのままラブサンクチュアリへ向かう二人。
けどその会場は・・・チンマリしたテント小屋・・・!?
そしてその中にいたのは、


05-04-02_13-56~00.jpg
河下先生のご担当さんですか?(違)
占星術研究部の方らしいです。けどこの妙なリアリティは担当としか思え・・・

コホン。
この後、彼のラブサンクチュアリついての説明がありますが・・・
長々しい説明に対し、


05-04-02_13-56~01.jpg
「セリフ多いな」

西野がツッコミ!西野がツッコミですよ!
俺もツッコまれたい!西野にツッコまれたいーー!!
なかなか普段ない描写だけに貴重な1シーンでした。

外部の人間には配られてない番号。
外部の人間が参加するには、プロフィールをパソコンに入力すれば、
一番相性のいい人の番号が出るという。


05-04-02_13-57.jpg
「前占ったとき相性バッチシだったじゃん」

この前占った時・・・が分からないんですよね。
いつの時だろう?分かる方、どの話か教えてください~


05-04-02_14-01.jpg
修学旅行の時の話?相性じゃないしなぁ・・・
お守りの効果はあったって事ですしね!

※追記:兎さんより情報頂きました!
 第37話「嵐の如き文化祭」にてそのシーンがありました!


05-04-03_19-41.jpg
「でもウソみたい!あたし達相性ものすごくいいんだね~」

セミロングの西野は初期の頃だけなので貴重ですなぁ。

さて西野の番号は・・・「0247」
この数字怖いなぁ。どこかに「0247」の男がいるってわけで。
しかも外部の男はなしって事でしょう?
泉坂高校の男・・・ここで外村だったりしたらホント熱い展開なんですが。
(熱くないから!)


05-04-02_13-57~00.jpg
「俺、参加するのやーめた!」

ビリビリに破いてしまう真中。
おっ。やるじゃんか・・・!
けどオマエ絶対数字覚えてるよな・・・


05-04-02_13-57~01.jpg
「・・・うん!」

けど西野の笑顔を作り出した事はエライ。たまにはやるやんか・・・!
その後も西野の「淳平くんの相手は誰だったんでしょうねー」という問いかけに対し、


05-04-02_13-58.jpg
「俺の相手は西野だから!答え出てるのにそーゆーこと考えるのやめようぜ」

いい事言った!
・・・いや。違う
これ、ぶっちゃけな話、無理矢理言ってるんでしょうね。
美鈴から言われた言葉が今も淳平の胸に引っかかってるんだと思います。
表面上では西野と言っていても、
ココロの中ではひどく動揺してる。
そんな動揺を悟られないよう・・・振り切るように。
真中は無理にそういう風に言って自分を納得させようとしているにしか見えません。
この野郎・・・!


◆遂に出会う二人。物語はここから大きく動く・・・!?

05-04-02_13-58~00.jpg
繋がれた二人の手。
これはふらつかないように・・・という意味も入りますが、
手を繋いでないと、遠くなってしまう気がしたんでしょう。
それにしてもカップル繋ぎ(手とてを絡ませる)じゃないんですねぇ・・・
この繋ぎ方もけっこう好きです。たまにやると新鮮。

さてここからがいちご史上でもかなり緊迫した展開へと突入します。
転ぶのが得意な東城・・・今回もやってくれます。



05-04-02_13-58~01.jpg
二人の前に転んで東城。珍しくパンチラはなし・・・!
河下先生、ここに賭ける意気込みが現れてるんでしょうか!?
っつーか真中のこの顔が頂けないですなぁ・・・
「びくっ」って。後ろめたいんか!オマエ後ろめたいんかぁ!!


05-04-02_13-59.jpg
繋がれた手を見る東城。うう、切ない・・・
この東城が異様に可愛いだけに切ないです。
絶望とも取れる表情・・・自分の目で確認してしまったわけですからね。
二人がもう一度付き合ってるという、その事実を・・・!


05-04-02_13-59~00.jpg
そして対面する真中&西野VS東城姉弟。
きゃー緊迫!正太郎くんが睨んでるのがまたナイスな構図ですね。
一応表面上ではお互いカップルという事になりそうですが・・・
来週早々、「弟」って事が明らかになりそうですなぁ。
史上最大のヘタレっぷりを見せそうな予感がします真中淳平・・・!
また正太郎のシスコンっぷりも思う存分発揮されそう。

来週は西野の悲しい顔を見る事になるでしょうか・・・
う、うーん耐えられない!耐えられないよーーーー
頼みます河下先生。東城に!東城に引導を渡してくださいー!
渡す相手を間違えないでくださいね。

けど間違いなく展開的に東城の番号が「1508」でしょうねぇ。
これで東城と二人でラブサンクチュアリに参加したらキレますよ!


---------------------------------------------------------

05-04-02_13-59~01.jpg
4月1日は山田太郎の誕生日らしいです・・・!
うおーいあんな脇役の誕生日が巻末に出てくるのかー!
侮れないぜジャンプ・・・

さてやはりデスノートがないと全体にしまりが出ない。
もうこれはしょうがないんですが・・・
あと3週ですか。早く!早くといった感じですねぇ・・・

来週再びアイシが巻頭カラー。アニメ化で気合入ってますねー
同じアニメ化の・・・あれ?いちごは!?
いちごのプッシュはねえのかよー!ジャンプ編集部!ひどいよ・・・

んで来週の読み切り。

05-04-02_14-00.jpg
「TEAM」作:宮本和也
バスケ部マンガのようですねぇ。
作者は第68回「手塚賞」「スカートウォーズ」にて準入選。
けっこう期待されてるようですね・・・
それにしても、スカートか・・・気が合うかも!(ぇ)

そんなわけで今週のジャンプ感想おしまいー相変わらずホント遅い更新でした!
ごめん!

ジャンプ感想バックナンバー↓
ジャンプ感想16号
ジャンプ感想15号
ジャンプ感想14号
ジャンプ感想13号
ジャンプ感想12号
ジャンプ感想11号
ジャンプ感想10号
ジャンプ感想9号
ジャンプ感想8号
ジャンプ感想7号
ジャンプ感想5・6号
2005年05&06号~13号まで一気読みする
2004年39号~2005年03&04号まで一気読みする(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
感想おつかれさまです。
いちご100%の件ですが、
おそらく一年目の嵐泉祭だと思われます。
コミックス五巻の37話゛嵐の如き文化祭゛に載っています。
ちょっと驚いてる西野がかわいいっす!
ぜひご確認を!

【2005/04/02 14:53】 URL | 兎 #- [ 編集]

4月1日より、3月31日だろ!!!
↑セミロングのときの西野ですよね?あのときもかわいかったなぁ…
さてさて、4月1日は山田 花太郎くんの誕生日だったんですね。今わかりました。しかし編集部は大事なことを忘れているんです。3月31日を…(--;)そう、唯の誕生日を!花太郎の誕生日よりもまずは唯の誕生日だろ…ジャンプ編集部。

【2005/04/02 15:09】 URL | サボテン #- [ 編集]

たしかに切れそう
こんにちわ
今週のいちごの展開から、来週(明日)の波乱、というか我々西野イストにとっての苦痛の回が予想されて鬱です。くそぅ。今週の真中はかなりまともだったのに。

【2005/04/02 18:52】 URL | さとる #JalddpaA [ 編集]

「ラブサンクチュアリ」・・・・覚えにくい・・
ジャンプ感想お疲れ様ですw
そしてこんばんはひよりです(●´∀` ●)

いちご100%は・・やっぱり真中の持つ番号は東城の番号なんでしょうか?
でも・・やっぱり東城の番号なんだろうなぁil||li _| ̄|○ il||li
そして西野の持つ番号は一体・・・・・・。
本当外村兄やだったら熱いですね(ぇ
この後の展開が気になります><
河下センセー!!西野と真中に絶対切れない赤い糸を・・・!!!

【2005/04/02 18:56】 URL | ひより #GKdSVHhY [ 編集]

ネウロ。
こんばんは☆
いや~、最近のネウロには困ったものです。
kamakuraも最初は応援していただけあって辛いですw あれは読んでいてかなりひきましたよ…。もう推理を通り越してギャグマンガになってます。ボーボボに近いですw

パンチラはなし!
kamakuraも残念に思いました。思うところと目線は一緒ですねw シリアスな場面だけあってパンチラは許されなかったようです。あれでイチゴパンツだったら東城はすごい精神力だと思うのですが。そして西野もイチゴパ(以下略!)

【2005/04/02 20:49】 URL | kamakura #- [ 編集]

来週はやはり荒れるんですかね・・・
>兎さん
ああー確認しました!確かに占ってますねー
実際どんな結果が出たのかまでは書いてなかったですが。
2年前の事をしっかり覚えてる西野にまたキュンときましたよ・・・
あの時も占星術研究部だったんでしょうかね?w
追記という形で修正したいと思います。兎さん、ありがとうございますー

驚いた西野の顔がまたイイですよねぇ・・・


>サボテンさん
セミロングの西野はあの時以来ないですよねぇ・・・
ロングの西野もちょっと見てみたい気も。
また印象変わりそうですしねぇ。いちごのキャラの、それぞれ髪型が変わるのを見てみたいですねー
東城・さつき→ショート、唯・美鈴→ロングみたな感じで。

さてさて。ジャンプ編集部はホント重大なミスをしましたねー
唯!唯の誕生日を忘れるなんてーーー!
思うに、ファンがついてるキャラは紹介しないのかなーと。
あくまで脇役というか、設定が公開されてないキャラを紹介していくとか・・・?
メインキャラ紹介していったらあれだけのスペースじゃ足りなそうですしねw
重要キャラはあそこには載せない!って感じで納得するしかなさそうです・・・


>さとるさん
こんばんわー!西野イストって言葉がまたいい響きです。
まさに西野イストですよねぇ。
うーん、間違いなく今流れは東へ向いてるんですよね。
けどここからです!一度東へ流れ、そして再び西へと流れるのです。
東から登り、西へ沈む。
そういう風に河下せんせーが考えてくれてたらいいんですけどね。
けど・・・やはり来週見るのが怖いですねぇ。
西野の悲しむ顔・・・見たくないっす。


>ひよりさん
こんばんわ~コメントありがとうございますですっ

うーん、やはり真中と東城の番号は一緒でしょうねぇ。
じゃないとあの番号を出してきた意味が全くなくなっちゃいますしね。
これで違ったら、「じゃあ結局誰なんよ?」っていう感じになってしまいますし。
けどそんな偶然っていうか運命的なものだけで、
東城サイドに流れてしまうのは許せないですよねぇ。
実際に動いたのは美鈴で、東城は何もしてません。
泣いただけ・・・けど事態は確実に・・・うーん。

外村兄はまあないとは思うんですがw
けど妹の美鈴があれだけの美形なので、
外村兄の素顔はかなり美形だと思うんですよね。
最終回までに明かされそう。
となると外村とくっつくのは・・・一体・・・?
やはり禁断の兄妹愛!?それはそれでアリです(ぇ)

決して切れない赤い糸。ホントほしいですねー
もう河下せんせーに西野エンドです!って宣言してほしいです。
じゃないと安心して見れないよ・・・


>kamakuraさん
こんばんわ~いやはやあれはすごかったですねぇw
ボーボボに近いギャグマンガですか・・・ネタという意味ではおいしいですよね。
最近の新人マンガであれだけのフィーバーを起こすのはあまりないですからね。
読者に鮮烈なインパクトだけは与えました・・・
もし打ち切りになったとしても読者の記憶にはいつまでも残り続けるかと思われます・・・

パンチラはkamakuraさんも注目されてましたかw
シリアスな場面でも河下せんせはパンチラやってた気がしたんですが、
さすがに今回は自粛したんでしょうかねぇ。
いちご史上最大の緊迫シーンでしたもんね。
いやーあそこでいちごパンツ見せてほしかった。
西野もいちごパンツで・・・いつか真中が妄想で暴走してた、
東城VS西野のいちごパンツ対決ーー!
とかになったらホント嬉しいんですけど。祭りですよそれ。

【2005/04/02 22:07】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

そりゃないよ・・・
ネタバレ恐縮です・・・。
今日発売のジャンプ、もうね、ガックリでした。

真中、お前西野と付き合う資格ないよ。

全員からソッポ向かれ、途方に暮れる真中孤立バッドエンド希望です。

来週号、はっきり言って西野ファンには目を背けたくなる展開になるでしょうね。恋人信じられないなんてさ、西野かわいそ過ぎるよ。

【2005/04/04 13:09】 URL | momo #- [ 編集]

まったくです
今週ジャンプ、いちごを読み終わった瞬間閉じて呆然としてしまいました・・・・・・。
たかすぃさんのレビューを待って思いのたけをぶつけさせてください。

【2005/04/04 22:00】 URL | さとる #JalddpaA [ 編集]

荒れましたか・・・
>momoさん
いえいえ月曜の昼過ぎてたらネタバレOKですよん~
ネタバレ基準、今度明確にしとかないとダメですよねぇ・・・

さてさてガックリでしたね。ありゃーないです。ホントありえない!
まさに「付き合う資格ない」ですよ。
あんな顔をさせるなんて・・・!許せません。
笑いたくても笑えない。そ、そんな気持ちになるなんて。
その時の西野の気持ちを思うだけで胸が痛いです・・・

孤立バッドエンド最高ですね!
それが一番読者的に納得かもしれませんね・・・

更に来週はヒドイ内容になるんでしょうか。
こればっかはちょっと分からなくなってきましたね。
せっかく付き合ったのにまた別れるの?
もう・・・次はないですよね。キツイ。厳しい・・・
今週の感想は荒れそうです。うおーーん。


>さとるさん
呆然とした気持ち、分かります・・・
自分も読んで、その怒りをどこにぶつけようか悩んだぐらいですから・・・
あの複雑な西野の表情・・・切なすぎますね。

今回のレビューは荒れそうなんですが・・・
火曜深夜にアップ予定ですのでしばらくお待ちくださいね。
さとるさんの思い、楽しみにしております~

【2005/04/05 01:58】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/90-2089b8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週の「いちご100%」第150話

真中 1508番西野 0247番では、東城の番号は?ラブサンクチュアリの概要がついに明らかになりました。このイベントは占星術研究部が企画したもので、下駄箱に割り振られた自分の番号と同じ相手「運命の人」を見つけるというルールだったのです。そして見事「運命の トマト根絶委員会【2005/04/02 20:50】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。