マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


流した涙の分だけ想いがある。今週のいちご100%感想 第149話「儚き結晶」
2005年03月23日 (水) | 編集 |
05-03-23_15-52.jpg

涙なしでは見れなかった今回。
俺は西野つかさファンではあるが、
同時に「いちご100%」というマンガのファンでもあるのだ。
だからこそ・・・各キャラへの思い入れは強く、
今週の涙の想い・・・その重さが痛いほど、分かった。

まさに「嵐」という名にふさわしい

『嵐泉祭』

いちご100%はおそらく高校生活でエンドになると思われるので、
これが作中で描かれる最後の文化祭。
そう、それにふさわしい程の展開。
東城と西野・・・どちらかにピリオドが打たれるのか。
ラブ・サンクチュアリのイベントは一体どうなるのか?
「夢の結晶」の評価はどうなるのか?

・・・文化祭が終わった時、真中の隣に一体誰がいるのか。

いちご史上最大のクライマックスを迎える、高校最後の文化祭。
今週はその波乱の始まり。
西野に生まれた不安な気持ちと、東城の涙
二人の女の子の気持ちを徹底的に考察してみます。


【西野の心に影を落とす不安】

05-03-23_15-53.jpg
「でもあなたが好き。あなたのことが、ずっとずっと好き・・・!」

高校最後の映画。
それは主演が東城で。
これはその1シーンだって。分かってる。分かってるけど・・・

違う。

西野は分かってしまっていた。
東城が、このセリフに込めた本当の想いを。
かつて、淳平が好きだった・・・いや、今でも好きなのかもしれない、
東城という存在が・・・秘めている想い。


05-03-23_15-54.jpg
「ずっとずっと好き。真中くん」

そう、西野の目には、心に映ったのは・・・
3年以上の間、秘められてきた想い。
真中淳平に向けられた、東城綾の想い。
その重さを知ってるから・・・


05-03-23_15-56.jpg
不安になる。
西野にとって、昔から最大のライバルは・・・東城だったのだ。
泉坂高校へ行かなかったのも東城という存在がいたから。


05-03-23_15-57.jpg
「東城さんと同じことやってても、あたし勝てないなーって思ったから」
(第17話「つかさSTYLE」より)

東城と同じ舞台じゃ勝ち目がないって。
あの西野にそこまで思わせた。だから、違う高校へ行った。
・・・淳平を待つ為に。けど、結局それは作戦失敗に終わる。
淳平と違う学校へ行った事、それを後悔するのだが・・・
けれど、今までしてきた選択が、
今の幸せを作っている。


05-03-23_15-57~00.jpg
その幸せが、崩れるかもしれない。

やっとの想いで掴んだ幸せ。
大好きな人と、本当に想い合えたこと。
色々なことがあった。
その一つ一つが、二人の想いを形成してきたのだ。
それは何より大切で・・・本当に大切で。
大切なモノを・・・奪われるかもしれない不安。

・・・これが西野の心に生まれた不安なんでしょう。

そしてこの不安は・・・
文化祭のクライマックスに大きく関わってくる事になるかと思います。
それが西野の次なる行動へ繋がるのか?
それとも・・・?
いやいや。西野はきっともう引きません。
大好きな人と、結ばれる喜びを・・・幸せを知ったから。
それを自分から手放す事なんて、絶対しない。


05-03-23_15-57~01.jpg
この手を・・・離したくないよ。

離したくないから。
不安だから。
もう一度西野は言う。
淳平へ向けて。そして、自分へ向けても。



05-03-23_15-58.jpg
「ずっとずっと、大好きだから・・・!!」

ーーーーーーーーーーーーーー!!
西野・・・!いじらしい!いじらしすぎるよ!!
こんな風に言われた後、何故抱きしめてキスしないのか!?
肩に身を寄せてきてるんですよ・・・!?


05-03-23_15-58~00.jpg
大好きと言った後の西野の顔。
それは淳平がどんな反応するか・・・不安な気持ちを取り除いてほしかった。
そして・・・抱きしめてほしかったんだって。

まあそれに対する真中@魔列車行きの彼の反応ですが、


05-03-23_15-59.jpg
「お・・・俺も・・・西野のこと・・・好き・・・だよ・・・」

・・・3つ突っ込もう。



1、目を逸らして言うな!!!!!!!
  てめえ最悪だ!!どこを見て言ってんだ!
  目を見て言う事が・・・不安を取り除く一番の処方箋なんだ!!
  目をそらされたら・・・不安な気持ちは倍増する。

2、どもってんじゃねえ!!
  西野の事好きなら・・・もっとハッキリ言え!
  大きな声で言え!不安そうに言うじゃねえ!
  もっともっと・・・不安な気持ちが大きくなる。

3、「好き」じゃなくて「大好き」だろう!!
  西野が「大好き」と言っておきながら、
  何故お前が「好き」なんだ!!おかしい!何様なんだーー!
  女の子から「大好き」って言われたら、その百倍返しで言わないとダメだ!!


はあ・・・ホントダメだ!真中ぁあああああ!!
「たまに俺に自信をなくさせるんだ」じゃねえんだよ!
自信なくて当然だ!西野は可愛すぎるんだから!いい子すぎるんだから!
自信がないんなら、もっと頑張れよ!
釣り合うように、頑張ればいいじゃないか・・・!

西野の不安な気持ちなんてまだちっぽけなモノだったのに。
今、取り除けば、それはもう大きくならなかったのに・・・!!
西野の心に残った小さな「不安」は、静かに大きくなっていく。

けれど・・・!


05-03-23_15-59~00.jpg
去り際の笑顔。いじらしい・・・!
不安な気持ちを胸に抱えながらも、この天使のような笑顔。
天使だわ・・・天使が見える・・・あれ・・・お迎え・・・?
何だかとても眠いんだ・・・西野・・・


【美鈴の計らい】

05-03-23_16-00.jpg
何かを思いついた美鈴。
そう、美鈴は・・・東城と真中の仲を応援していた。
真中が、西野と付き合ったと聞いても・・・
本当にお似合いなのは、この二人なんだって。

・・・本当に想い合ってるのはこの二人。

そう思った美鈴は、真中と東城、二人だけを呼びつける。
明日、沢山の人で賑わうだろう・・・映像研究部の会場へと。


05-03-23_16-00~00.jpg
「ではただいまより主演のおふたりのための試写会を開催しまーす!!」

うおーい美鈴さん!!
西野ファンにとってかなり焦る展開へ。
けどこういう気遣いっていうか・・・
好きです美鈴。いい子なんだよねぇ。


05-03-23_16-00~01.jpg
「他人に見られる前に二人で演技チェックしたいだろうって思って」

ちゃんと建前の名目までーーーー!!
出来る子です。そう、美鈴は出来る子なんですよねぇ。
いちごキャラの中でも1、2を争う出来る子です。
そこがいけないのか・・・!?そつなくこなしちゃうからいけないのか・・・?

05-03-23_16-02.jpg
けどそれでいて正しいブラの付け方を知らない辺りがまたポイントです。
(第101話「ここは別世界」より)
教えてあげたいぃいい!←すみません知りません。

まあそれはさておき・・・
美鈴は、東城にそっと囁きます。


05-03-23_16-03.jpg
「先輩!勇気を出してもう1度映画のあのセリフ・・・」

なんていい後輩なんだーーーー!!
お膳立てとはまさにこのこと。
脚本に向いてるんじゃないのか美鈴・・・?

そして始まるこの「二人だけの試写会」が・・・
この後の怒涛の展開を呼び起こすのです。


【夢の結晶の前で】

05-03-23_16-04.jpg
始まった「二人だけの試写会」
離れて・・・座る。
もうお互い、パートナーがいるから(東城は真中の勘違いですが)
高校最後の作品・・・
二人で見る・・・最初で、最後の時間。


05-03-23_16-04~00.jpg
「これは俺と東城の夢の結晶で・・・・・・」

真剣に、そして魅入るように・・・
二人は夢の結晶を見続ける。
そうそれは、屋上で話した・・・夢の話。


◆二人の夢の始まり

05-03-23_16-05.jpg
「でも東城には言う。俺は将来映画を作る人になりたい」
(第1話「いちご注意報!!」より)

真中が初めて、自分の夢を話した。
それは、東城の書いた小説に・・・感動したから。
東城の書いた小説をどうやって映像化するか。
それを事細かに淳平は説明した。
「な、見えるだろ、東城?」



05-03-23_16-06.jpg
「うん、見える気がする・・・」

東城の話を、淳平が映像化する。
二人の夢が、初めて合わさった瞬間だった。
そしてその夢は消えずに残り、二人は高校で映像研究部を立ち上げる。


05-03-23_16-06~00.jpg
「作ろうよ!!あたしたちでこれよりもっと面白い作品作りましょう!」
第27話「夢への第一歩」より

過去に作った映像部の映画に感化された淳平と東城は、
もっと面白い作品を作ろうと決意する。
夢を・・・形にする。
東城の脚本と、真中の監督という形で。


◆そして夢は形になった
二人で語り合った夢は、
自分たちが主演をして形となった。
自分たちの夢を、自分たちが作りあげた。
その事に・・・最高の充実感を感じた二人。


05-03-23_16-07.jpg
「高校最後の年に・・・」

05-03-23_16-07~00.jpg

05-03-23_16-08.jpg
「東城のこと撮れて本当に良かった」


間に差し込まれる・・・二人の夢の始まり。
そこから始まり、今、その夢が二人の前に、ハッキリとした形である。
それは最高の・・・共同作業の・・・夢の競演の証。

にしてもこの東城、異様に可愛いなーーーー!!
揺らぎましたよ久々に。過去東城ベストの中でも5本の指に入りそうです。
抱きしめたい衝動がガガガ。(西野の笑顔で心にブレーキ。)
こういうのに弱い男も世の中には沢山いますよなぁ。


◆東城の心が・・・凍りついた瞬間
二人っきり。
静かに、ゆっくりと二人っきりなのはおそらく久々じゃないだろうか。
(合宿の時の、「違う大学に行く」宣言した以来?)
目の前には二人の夢の結晶があって。
試写会が始まる前には・・・美鈴からの後押しもあって。


05-03-23_16-08~00.jpg
東城の気持ちは・・・もう溢れる所まできていた。
・・・溢れ出たのだろう。

「真中くんは一緒にラブサンクチュアリ参加する人いる・・・の・・・?」

一緒に出たい。
大好きな真中と・・・一緒に出れたらどれだけ幸せだろう。
夢の結晶を一緒に作った、この人と一緒に出れたら・・・
そんな想いが溢れ出て、言葉になってしまった。
その後の淳平の答えなんて、全く想像もせずに。



05-03-23_16-09.jpg
「いるよ」

東城の中での心の時間が、止まった。
心の時計の針が、一瞬にして凍りついた。
その言葉は・・・その瞬間まで熱い想いが流れていた東城の心の中を、
一瞬にして冷めさせてしまったのだった。



05-03-23_16-10.jpg
「西野と出る。俺達またつきあってんだ」
05-03-23_16-10~00.jpg



遂に告げられた。
東城にとって、何かが崩れ落ちた。
3年という長い時間をかけて育ててきた想い
奇しくも、その想いは・・・二人の前に存在していた


05-03-23_16-11.jpg
「でもあなたが好き。あなたのことがずっとずっと好き・・・!」

告げる事の出来なかった想い。
目の前に・・・あるのに。
大好きな真中の耳に・・・自分の声で、確かに届いているのに。
もう一度・・・同じセリフを、自分の声で言うだけだったのに。
「真中くん」という言葉を・・・
その言葉の最後に言いたかったのに。


3年間の、色々な想いが東城の胸に巡る。

屋上で語り合った夢。
二人で学校を抜け出したこと。
合宿で裸で寄り添ったこと。
修学旅行で自分を見つけてくれたこと。
二人で主演した、高校最後の映画・・・



05-03-23_16-11~00.jpg
そんな大切な想いが。
崩れ去って。
東城の目から零れ落ちていった。


うおーーーーーーい!!
くっそう泣ける。泣けます。
冒頭でも言ったように、俺はこのマンガに対する思い入れが強い。
すなわち・・・東城への思い入れも強いのだ。
だから、西野の想いとまでは言わないけど、
東城も・・・真中の事を想い続けてきた事はよーく知ってるから。
だからこそ、この涙の意味と重さに、
胸が切なくなる
のだ・・・


05-03-23_16-11~01.jpg
「ホント、気にしないで・・・」

流れ落ちる涙が、より一層胸をしめつけます。
まさに涙というパワーを思い知りました。
涙は人の想いを変える力があります。
だからこそ・・・
この涙こそが、大きな波乱の幕開けなのです。

思えば西野の想いが復活したのも・・・


05-03-23_16-12.jpg
でした。
(第60話「君を守りたい」より)

けど、この涙と、東城の涙は・・・全く意味が違います
それがこの後、この物語にどんな影響を及ぼすかは・・・
作者のみぞが知る、ですね。


【西野ファンにとって嬉しくもあり恐ろしくもある展開】

05-03-23_16-12~00.jpg
えー純粋なる西野ファンを宣言する私めですが、
今回の展開はぶっちゃけ恐ろしい展開でした。
いや、遂に東城に告げた真中。
これはいいんです。いいんですが・・・

嫌な伏線が張られました。

まず西野の心に生まれた不安。
こいつが実は一番厄介なのですが、ただここは淳平の行動次第でどうにでもなります。

次に淳平の心に生まれた不安。
「釣り合うのか・・・?」という気持ちがてめえ今更ながらに生まれました。
じゃあ告白するなよ・・・!?キスすんじゃねえよ・・・?
って感じですよね。西野は真中がいい、って言ってるんだから、
それでいいハズなのに、このウジウジ野郎はどうにも煮えきれません。

それなら東城も西野には及ばずですが非常に可愛いキャラ。
けれど、以前こんな伏線が張られてました。
淳平が、東城に尋ねました。
「ムチャクチャカッコよくて尊敬できる人から好きって言われたらどうする?」


05-03-23_16-14.jpg
「あっダメかも。あたしカッコイイ人って苦手だから・・・」
(第76話「迷える子羊と拾う神」より)

この言葉に、その時落ち込んでた淳平は大きく救われる事になります。
東城だったら俺でも大丈夫、受け入れてくれるハズだ・・・!
という気持ちが、淳平の心に植えつけられてるかもしれません。
ここはかなり不安要素でもあります。

そして最後が・・・東城の涙が出てくるのが早すぎた。

これはもうマンガの性質上の問題でしょうか。
物語としてやっていく上にあたって、
色々なストーリーの波というものがあります。
一回落としておいて、最後に上げる、というのが典型パターンなんですが、
このパターン以外で描くとこれがまた話として面白くないんですね。
よっぽど上手いストーリーじゃないと、面白みを出して書くのは難しい。
こういった恋愛コメディモノ?なら尚更なわけです。
まあつまり・・・

この後東城の大攻勢が始まるのが物語として自然な流れ。

という事ですね。こういったシーソーゲームこそ、
恋愛マンガの醍醐味とも言えるかもしれません。
まあしかし、西野ファンから言わせてもらうと、
今生じたこの不安は・・・
すべて西野エンドへの伏線に過ぎないって事です!
要は、
これから東城の大攻勢が始まる

最後に西野の大攻勢でエンド!


という自然な流れが出来上がるのですーーー!わーパチパチ。
あくまで西野エンド以外は考えてません。
今回の涙は・・・巡り巡って西野エンドへの布石となるのです!

それにしても今回両ヒロインの気持ちに大きな変化があり、
大きなキーポイントとなる回でした。
確実に物語はクライマックスへ向かっていると思います。
文化祭が終わればクリスマス、バレンタイン・・・
そして卒業式。
淳平の第2ボタンを手にするのは・・・中学の時にも手にした西野なのですよ。

05-03-23_16-26.jpg
すべてがこいつにかかってるのがホントむかつきますが。

※今週の「美鈴特集」は今週のジャンプ感想にて。まだやんのかよ!

--------------------------------------------------------
いちご関連記事・バックナンバー
西野つかさキス祭り・感謝御礼
いちごパンツは実在するのか!?電撃レポート!!
夢じゃない。そこに西野がいることがうれしいんだ西野つかさ感想スペシャルッッッ!!
西野つかさキス祭り「欲張りな後夜祭」開催本部(3月15~16日)
西野つかさキス×キス×キス祭り!!開催本部(2月27日~3月1日)
西野つかさ祭り!!イラストギャラリィ。
西野つかさ萌えキュン死セリフランキングぅうう!
「いちごノート」How to use it ルールを決めよう
西野つかさキス×キス×キス祭り!!のお知らせ
そして・・・もう一回して・・・百回キスしていいですか西野つかさファーストキス・スペシャルゥウウ!!
じゃラッキーだ。偶然西野に会えるなんて。会いたい!会いたいよ西野特集!
西野つかさが生まれて初めて交際を申し込んだ告白記念日スペシャルぅぅうう!!
ストロベリーダイアリープレイ日記~波乱の幕開け~
やっちまった・・・
【今週の注目!マンガ】「いちご100%」 100%西野祭り!!(JUGEM版)
【西野誕生日企画】いちご100%感想⇒第125話「MIDNIGHT」(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
やっと感想が言えた・・・!
今回の東城はめちゃめちゃかわいかった・・・いや、つかさが好きなんだけどね!俺は!まぁ4大ヒロインは全員かわいいんだけど。^^ちょっと東城に、グラッ・・・と来た今回の内容でした。しかーし!!東城にばっかりキュン!ときたわけではありません!もちろんつかさにもキュン!!!(東城のキュン!よりもビックリマークが多め^^;)ときましたから!「ずっとずっと大好きだから・・・!!」の所とかはもう・・・・・死にましたね(笑)幸せすぎて。でもあのヘボ野朗はそんなつかさに対してありえない態度をしてますね。彼女が不安そうにしてるんだったらキスでもして、安心させてあげろや!アホ!お前はもぅ、ブラック藍染隊長に殺されろ!って思いましたねぇ・・・いやぁ~やっと感想を言えてよかったです。早めに言ってしまうとネタがばればれになってまだ読んでいない人に申し訳ないですから。(笑)

【2005/03/23 17:55】 URL | サボテン #- [ 編集]


サボテンさん、感想ためてもらっててすみません。
なかなかアップが遅いのは当ブログの仕様です・・・(ぇ)

いやー今回の東城はかなり可愛かったですねぇ。
東城はたまにこういう回があるから侮れません。
っつか久々にスポット当たったなぁって感じです。
両ヒロイン同時に。こういう回ってなかなかないので貴重ですよね。
「ずっとずっと大好きだから・・・!」は良かったですよねぇ。
キュン×100です。キュン注意報ですよあれは。
あそこで不安な気持ちを取り除いてあげないのが、
淳平のヘタレを本当によく表してますよなぁ・・・
絶対あの不安は大きくなりますよ。文化祭当日に、より一層・・・!
ブラック藍染隊長の鏡花水月で小宮山を西野とかに見えるようにして、
いちゃつけばいいんですよ。それが奴への報い・・・!
小宮山は可哀相ですが、彼には新たな道に目覚めてもらうしかありません・・・!

いやーホント感想遅くてごめんなさい。
ネタバレ考慮してもらってありがたいです。
デスノやいちごは個人的には早くアップしようと思ってます。思ってはいるんですが・・・(汗)

【2005/03/23 22:55】 URL | たかすぃ #8y8CfgSw [ 編集]


西野祭りまとめ記事の方では再びイラストを紹介して頂いてありがとうございます。

今週のいちごは普通に凄かったですねー。
真中が西野とつきあっていることを東城にきっぱりと言い切ったのにも非常に驚きましたが、そのあとに映画のセリフが流れる演出はホントに神懸ってました。

それにしてもたかすぃさんの考察を読めば読むほどに「あぁ、やっぱり最後には東城エンドなんだよなぁ……」ということを考えてしまいます。
特に「嫌な伏線」のうちの真中の方のはかなりの不安要素なんじゃないでしょうか。

「波乱の文化祭」が本当にどうなるのか気になってきました。

それではひとまずは今週の美鈴特集を楽しみにしてます(笑)。

【2005/03/24 00:12】 URL | ひらりん #r48NId6A [ 編集]

儚き結晶
東城株が大きく上がった回でした。
西野エンドの不安要素として東城の存在は最大級の危険度がありますけど、東城エンドでもいいではないか、と思わせてくれました。
僕は西野ファンであると同時にいちご100%のファンであるので、今後の展開次第では認めてもいいかな、という気持ちです。(たかすぃさん怒らないで)
ホント悩ましい漫画ですよ「いちご100%」ってやつは・・・。

【2005/03/24 01:20】 URL | エッジ #JalddpaA [ 編集]


初めまして、いちご感想関係でこちらのサイトにたどり着きまして、お気に入りにいれさせていただいております。
私は2人とも好きですが、どちらかというと東城ファンだったので(女にしては珍しいのでしょうか?)、ここでは場違いかもしれませんが…私は漫画というものを、たださらりと読んで楽しんでいただけで、このように考察したことがなかったので、ジャンプを読んだ後にたかすぃ様の感想・考察を読むのもまた楽しみにさせてもらってます。今回で言えば、目をそらした真中に「へたれ!」と思わず叫んでしまった私ですが、その前の西野の表情にそんな意味を持たせていたのか…とか。細かい描写を読み取ることがなかったため、たかすぃ様の感想を読んでからもう一度ジャンプを読み、二度楽しませてもらってるんです。ありがとうございます。

いよいよ文化祭が始まりますね。西野、東城、さつき達がどう動くのかがとても気になります。文化祭で、東城の相手は弟だったってバレるでしょうから、その影響がどうなるかが私の一番の関心所です。

長々とすみませんでした~。これからも毎日拝見させていただきますね。頑張ってください♪

【2005/03/24 11:34】 URL | みらの #- [ 編集]

実は・・・
私は東城派だったりします(笑)
ところで・・・たかすぃさんは勿論↓コレ買いますよね♪
http://www.geocities.jp/onegai_gaigar/img20050323/img13.jpg

【2005/03/24 14:18】 URL | 朧 #V39IXxRU [ 編集]


はじめまして。
デスノ感想目当てにここにお邪魔させてもらってるうちに、すっかり「いちご」ファンになってしまいました。(それまでいちご100%読んだことなかったのに!)今では、すっかりいちご&西野ファンになりそうです。
たかすぃさんにしっかり布教されちゃいましたw

ジャンプ感想も祭記事も面白くよませてもらいましたよ~。ほんと、楽しみにしてます!がんばってください~

【2005/03/24 16:52】 URL | 霧立 #JalddpaA [ 編集]

東城エンドフラグがたったのか!?否ーー!
>ひらりんさん
いやいやー「いちごノート」をイラストにまで描いて頂いたのはひらりんさんだけでしたからね・・・!
あの可愛さをもう一度うちの記事に飾ってみたくなったんです。
本当にありがとうございますイラスト。

いやー今週のいちごはフツーに恋愛マンガでしたねぇ。
パンチラとかそんなレベルじゃなく、まさに切ない恋愛模様が描かれた、
れっきとした純愛(?)ドラマだったような気がします。
告白の後のシーンであのセリフ・・・あの瞬間が
一番読者にとって胸痛い瞬間だったんじゃないでしょうかねぇ・・・

うえ、うちの考察読んだら東城エンドっぽく感じちゃいましたか・・・!
う、うーん、また複雑ですね。考察が当たるのは嬉しいっちゃ嬉しいんですが、
今回ばかりは当たってもらっちゃ困る・・・!
何としても杞憂であってほしいんですが。ホントいやな伏線残したなぁ~
すべて真中の野郎がハッキリしないからいけないんだ!
何故西野に対して「ハッキリ」と「言い切」らないんだろうって。

波乱の文化祭、ホント楽しみですね~
今までのいちごの中でも一番シリアスな展開になるんじゃないでしょうか?
いやはや熱いですな。美鈴特集はいかがでした?
って大した特集になってませんが・・・(汗)


>エッジさん
うおーいエッジさんの東城株が急上昇・・・!
と、東城エンドでもいいですか。
今回の流れはまさに読者にそういう流れを作らせる下地のような回でしたよね。
・・・けど!けれども!やはり西野エンド以外ありえないのですよ!
何度いちごを読み返しても・・・どの巻にも西野のエピソードはあるけれど・・・
ホント東城って実は少ないんですよね。
作者が好きなのは絶対西野のハズなんですよ・・・っ!

いちご100%という作品のファン、と言い切る方はなかなかいないので、
エッジさんがそう公言してもらえるとすごく嬉しいですね。
いちご応援していきましょう!!・・・どんな結末になったとしても。
まあ結末次第では負の祭りが開かれますが(ぇ)

【2005/03/25 01:42】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


>みらのさん
はじめましてー!お気に入りに入れて頂いてるという事で非常に嬉しい限りです。
ありがとうございますです。
いちご関連でいらっしゃったんですね。うちのブログはそれ関連の検索が最近異様に多いですw

みらのさんは東城ファンなんですねー
女性で珍しい、って事はないと思いますよー
やはり東城も正ヒロインの一人なので、ファンは沢山いる事は重々承知の上ですし、
フツーに見てる場合、東城ファンになりやすいんじゃないでしょうか。(いや、フツーに見てないわけじゃないですよ?)

うちの考察を楽しみにしてもらってるとは・・・!
その言葉がホント次回の更新への活力です。
ありがとうございます、ホンマ嬉しいです。
思わず真中に対して「へたれ!」と叫んでしまう辺りが素敵です。
100回ぐらい言ってやるといいと思いますよ?

うちの細かい描写とかの考察は、けっこう管理人の妄想入ってるので注意です・・・!?
こんな風に思ってるのかなーという予想みたいなものなので。
けどそういう風に考えて読むと、また違った面白さが見えてきますよね。
最初と、2回目に読む時の印象が違う。
それはマンガ読みにとってはまた嬉しい事です。
だって違う印象で2回楽しめたんですからね・・・!

そうですねー、文化祭での一つの焦点として、
東城の相手が弟だった、という事を真中が知る事になるんですよね。
そうなった時、真中がどんな反応をし、西野がどんな反応をするのか。
・・・分かりません。正直分かりませんが、
西野の心をしっかり掴んでおいてほしいんですよね。
みらのさん的には東城エンドだから、この文化祭で淳平の心が変わるといいですねぇ。

毎日見て頂けるなんて恐縮っす・・・!
毎日更新は出来ないんですが、なるべく頑張って更新しますので末長くよろしゅうお願い致します。


>朧さん
あれれ。東城派ですかぁー残念なり。
って!!な、なんですかこりゃーーー!!
ふぃ、フィギュア・・・?西野フィギュア・・・?
等身大だったら考えちゃうかも・・・!(いやいや考えませんってば!)
さすがにマンガの誌面から飛び出して、リアルの世界で見るのはどうも・・・
けどあのいちごパンツが気になりますね。
かなり気合張ったいちご柄だけに、現物を見たい気もします。

かかかか買いませんよ!?((汗)(汗))


>霧立さん
どーも初めましてーーー!!
デスノ記事で来て頂いてたんですか。ありがとうございます!

それにしてもうちのブログを読んで頂いて、
それでいちごを好きになられたとは・・・マジですかーむっちゃ嬉しいです。
あまりにいちごいちご言い過ぎたせいでしょうかね。
是非いちご&西野ファンになってください!
楽しい!楽しいですよ!実は恋愛コメディとしてみれば、
いちごは優秀な作品だと思うんですよね・・・!
といった感じで布教は欠かしませんw

ジャンプ感想も読んで頂きありがとうございます。
3大少年誌の中でやはり一番気に入ってる雑誌の感想だけに、
毎回見て頂いてるという事は非常に嬉しい限りなんですよー

霧立さんのブログで、以前うちのブログの紹介してありがとうございます~
その頃から何度か、霧立さんのブログにはお邪魔させてもらってたんですが、
こうしてコメントもらえて嬉しいです。ありがとうございますです・・・!
また是非いらしてくださいね。
がんばりますーーー!

【2005/03/25 01:56】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


あれ?
ここにレスするのは、時代遅れ!?
ま、いっか。
私は、こっちの方が、気に入っています。
なんか、かなり泣けて・・・!!

【2005/06/19 08:30】 URL | めろん #- [ 編集]


今日、帰り道の出来事を話します・・・・
私と、あと2人で帰ってるんですよ。
そしたら・・・・
Mちゃんが、
「ジャンプだか、マガジンだか、キモイよね。グラビアが・・・」
って言ったので、
「あぁ!マガジンね!」
って言ったら、Mちゃんが、
「『いちご100%』で、キスしてるシーンとかあったし。」
・・・・・・え?
読んでいるの?
たぶん、28号について言ったんだよね?
西野とのキスシーン・・・・・
あれは怒りもあったが、喜びもあった。(たかすぃさんごめん!)
けど・・・・
29号の東城が、悪者扱いで、悲しかった。
でも!やっぱり、東城が好き・・・・
その話の後、無言になった。
・・・・まさか、そんな『キモイ』漫画、全巻それえてるなんて、思わないだろう。
それにしても、Mちゃんは誰が好きなんだろう・・・
誰も好きじゃないのかな?
『キモイ』ってことは。
少し悲しくなった・・・・

【2005/06/20 18:47】 URL | めろん #uvY5VrhU [ 編集]


ところでたかすぃさん。
少年ジャンプ29号は読んでありますよね?(当たり前)
・・・・・・・・たかすぃさん。
もしも、『東城、死ne・・・!』とか書いたら、私、ここに来るのやめるかも♪
ま、たかすぃさんがそう思っているならいいんだけどね・・・・
本当は良くないけど♪(怖)
ついでに~♪最後に一言~♪(いらん)
私は、『いでじゅう!』の人気投票で、なかさくに入れました。
『それぞれが おのおのに おもいを はせる』
の週しか、読んでいませんが、それで好きに!!
サンデーでは、『ハヤテのごとく!』がお気に入り。
ちなみに、たかすぃさんは伊澄ファンみたいだけど、私はマリアさんラブ♥
・・・・・・関係ありませんね、すみません。

【2005/06/23 17:11】 URL | めろん #uvY5VrhU [ 編集]


>めろんさん
あまり前すぎる記事だとコメント探すのがかなり困難なので、
なるべく最新の記事に残してもらえればと思います~

さてさてMちゃんがキモいと言ったのは「グラビア」のことでは?
あんな水着の写真を見てはぁはぁ言ってるのがキモイって事じゃないかと。
まあそれは男子特有のモノだから理解してもらいたいものなんですが。

29号については東城を悪く言うつもりはないですよー
ただ切ないな、と。
自分の事を向いてない人を振り向かせる。
それは非常に大変な事だと思いますし、
自分の気持ちが抑えきれずに暴走してしまうのも良く分かります。
分かるからこそ・・・切ないんですよね。

なかさくに投票しましたかーありがとうございます。
なかさくいいですよ!彼女も健気です。切ないですね。
切ない好きなのかも・・・

マリアさんも大好きですよ!

【2005/06/25 22:55】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/83-ec126d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いちご100%アニメ化記念。 声優陣紹介

いちご100%が4月からアニメ化されるということなので、声優人を紹介します。と、言ってもドラマCDと一緒だと思うという単なる予想ですが恐らく同じでしょう。声優名のリンクはGoogle検索です。(別ウインドウ)真中淳平 → 鈴村健一西野つかさ → 豊口めぐみ東条綾 → 能登麻 ヲタログ【2005/03/24 20:05】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。