マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
少年マガジン感想16号
2005年03月20日 (日) | 編集 |
2005_16_1.jpg

えー死ぬほど久々のマガジン感想。
実に11号以来やってなかったらしい。
しかも今回久々にやろうと言う原動力になったのが桜場コハル先生が
登場したから
、とか中々言い出せるもんじゃないぜ実際。
久々に「今日の5の2」が見れるのか・・・!?
桜場コハル先生って誰・・・?っていう人は、
ヤマカムさんの記事を見るべし。
まあ個人的には、

>現役の小学5年生の女の子が描いている
>パンチラとか描きたくないけど担当さんに無理やり描かされている
>顔を真っ赤にして描いたら担当さんに『きみはエッチだね』といわれて
 涙目になりながら必死で否定している


以上3つの複合説を支持してます。
この説を考え出した人を俺は尊敬したい。(方向間違ってる?)

というわけで前置き長くなりましたが久々のマガジン感想は、
作品数少なめです。だってレビューしがいのあるマンガがマガジンは少ない!
手抜きでは決してありませんことよ。たぶん。


【涼風】
なんてゆーかですね・・・
マガジンのマンガって告白⇒付き合うってパターン少なくないか!?
せいぜい「ラブひな」ぐらいなものでした。
主人公とヒロインが想いあってるんだから、
そのままハッピー☆スタートでいいやんか!と最近思ってしまう。
ジャンプのいちご、サンデーのいでじゅう!に代表されるように、
最近は告白ラッシュです。講談社だけ硬派気取りですか。

これからの恋愛マンガは、告白⇒その後のラブラブっぷりを描く!
これで決まりですよ。エッチ解禁しましょうよ。
大体乳首とか出してるのに告白もエッチもないのがおかしくないですか!!

久々の涼風感想は本編にほとんど触れずにおしまい。ええ!?


【はじめの一歩】
きた・・・!この試合が遂に動き出した。
読者が期待してたのは正にこの展開ですよね。
天然の凶暴さ・野生さを持つ二人が、その本性を剥き出しにして戦う。


05-03-20_23-38.jpg
この空気です!この澱んだ空気!!
まさに死神VS悪魔に相応しくなってきましたね。
そんな中、やはりこの試合にかける「想い」が、
チャンピオン間柴の拳に宿っていました。


05-03-20_23-39.jpg
「オレの妹にむけたのかあっ」

素晴らしいほどの妹愛。英語に直すとシスコン。
けれど愛ほど強いものはないとう事ですな!
愛するモノを傷つけられた時の怒り。それは時として限界を超える力を産みだすんですね。
この試合の最後の鍵を握るのもきっとここだろうと睨んでます。


【ネギま!】
えー格闘大会に突入ですか・・・

女性キャラには「風花・武装解除!!」で攻撃お願いします。

バトル編のネギま!はそんなに好きじゃないので、
早く終わってくれるといいなぁ。
まあまたお色気バトル系も所々出てくるんだろうけど。
予選会が20名1組のバトルロイヤル、って、
幽遊の魔界トーナメントを思い出してしまいます。


【愛と誠と彼氏と彼女】 作:島田英次郎 ※読みきり
おお!「伊達グルーヴ」の彼じゃないですか!
この人のテンション嫌いじゃないです。ちょっと暑苦しいけど。

05-03-20_23-40.jpg
ちょっと女の子上手くなった・・・?
前よりも可愛くなった気がします。愛ちゃん・・・!
肩が見えるのってやっぱいいよなぁ。肩好きかも。
帰っていく島田英次郎、というのがちょっとツボでした。また来てね・・・!


【コワイオンナ】 作:桜場コハル ※読みきり
えーというわけで今回の更新の原動力になったこの作品。
とにかく桜場センセーの作品は空気が他のマンガと一味違う。
テンポというのは、雰囲気というのか・・・


05-03-20_23-41.jpg
「よーし、それじゃスカートめくりにいくぞ」

出だしがコレである。一瞬にして心を掴まれるとはこの事だ。
スカートめくり・・・!何て甘美な響きだろう。
小学生まで許されるその甘く胸がときめくその行為。
大人になってやれば国会議員が辞職する羽目になるぐらいだ。
そんなもう二度と出来ないスウィート行為・・・!
それがスカートめくりだ。何でオレこんなに熱くなってるんだろう。


05-03-20_23-41~00.jpg
「今、高い所からモノを言ったか?恋愛プロ気取りか?」

この独特のセリフ回しもまた好きですねぇ・・・
ってかこの黒髪の子が今回一番のヒットです。
何だオレ、最近和風の子が好きなのか・・・!?せっちゃん好きだし(ぇ)
けど西野は洋風・・・?すみませんよくわからねえ。


05-03-20_23-41~01.jpg
「たっぷり5秒間」「実演はやめてくれ」

実演してくれませんか・・・っ!
そしてページをめくったその後、衝撃の描写が・・・!!



05-03-20_23-42.jpg
スカートずりあげよったーーー!!
それスカートめくりですか!?スカートめくりってこう、ひら・・・っ!?
みたいな感じじゃないのかーーー!!
いやぁけど久々に見たぜ・・・いいモノ見たぜ・・・!
まあそもそもこのマンガの設定が小学5年生な事はこの際忘れる事にする。
さてここでパンツ好きの私めが更にこの場面を解析してみましょう。


05-03-20_23-42~00.jpg
ちょっと膨らんでる・・・
みなまでいいません。


05-03-20_23-42~01.jpg
縞パン・・・!!
縞パンに萌える人が世の中には多数いらっしゃるそおです。
ちなみにオレは別に・・・と思ったけど、
よくよく考えてみたらやっぱりアリだった。やっぱ俺の属性はそっちだ。

女ってのは怖い。
タイトルにもなってるこの言葉は、
人生25年生きようが、60年生きようがずっと同じ事思ってるんだろうなあ。
深いマンガだぜ!さすが桜庭先生。小学5年生が描いたとはとても思えない・・・


【エア・ギア】

05-03-20_23-43.jpg
これシムカ!?シムカなのーーー!?
やっぱり短い髪型も可愛いですね。
可愛い子はどうあがいても可愛いという事でした!ちゃんちゃん。


【RAVE】
うおーい満身創痍ですね・・・さすがラストバトルといったところか。
こんな感じで次々と皆瀕死になっていき、
最後に奇跡が起きてみんな生き返るという展開だろうか。
ここで皆死んで、ホントに最後はハルとエリーしか残らなかった、
という展開が一番熱いですが、王道を行くマンガでもあるのでそれはなさそう。


05-03-20_23-45.jpg
「だから私たちは・・・決して“絶望”はしません!!!」

ベルニカは最後に仲間になったキャラだけに、ちょっと薄い感じがしたんですが、
このラストバトルで一気に燃焼させてますねぇ・・・
ちょっと急ぎすぎな感もありますが。いきなり自爆って、ねぇ・・・


【KYO】

05-03-20_23-45~00.jpg
いきなり女の子っぽくなった時人・・・!
くそう肩だ!そのなで肩にやられるんだーーー!
やっぱり肩フェチなのかな・・・どきどき。


05-03-20_23-45~01.jpg
この場面もやはりポイントは肩でした。
時人の涙は、肩へと落ちていったのです・・・


【女子大生家庭教師濱中アイ】
俺も女の子5人衆から電話で「来い」って呼び出されたいです。

ミサキちゃんって酒乱っていう設定でしたっけ。
それ自体すっかり忘れてました。
いやー酒乱なミサキちゃん、素敵です。
いつも素敵ですが、酒が入る事によって5割増しぐらい。相当増してるね。


05-03-20_23-46.jpg
「帰れなんてヒドイよぉ~~」

泣いてるミサキちゃんが可愛すぎます。
語尾に「ぉ」をつける辺りが普段見れなくて新鮮。
ミサキちゃんに「ヒドイよぉ~~」とか言われたらもっとヒドイ事したくなる衝動に・・・!


05-03-20_23-46~00.jpg
今回はとことんミサキちゃん特集。
このあどけない表情のミサキちゃんが何とも言えず好き。
大丈夫だよミサキちゃん、君の可愛さがあれば胸の小ささなんてどうってことない・・・!


05-03-20_23-47.jpg
「どーせ私のは小さいよぉ~~」

最後にもう一度「ぉ」があああ!
こういう時に毎日体操してるミサキちゃんが連想されて、
より一層俺の顔はにやけるのでした。通報はもう少し待って?


【トト!】
みんなを笑わせたい。
自分は芸人だから。
人を笑わす為に生きてるんだ・・・っ!!
なのに・・・


05-03-20_23-47~00.jpg
今自分の瞳に映ってるのは、自分の好きな人の悲しい顔・・・泣き顔だった。
だから、ノイルは己の運命に抗らう。
軍から出る事を決意したノイル・・・!
そんな彼に対して人々の反応は・・・


05-03-20_23-48.jpg
「だって・・・みんな笑ってんだもんよ」

自分の生きてく理由が、そこにある。
そして・・・!


05-03-20_23-48~00.jpg
「行ってらっしゃい!!」

大好きな人の笑顔が、そこにあった。
それでいい、今の自分には、それで充分・・・!

前々回のミリカの泣き顔と、今回の笑顔
この対比がまたお見事でした。
ここにNOIL・・・もといLION(リオン)のアイデンティティがあるんですなぁ。

さてあとはロボット・・・!
どんな形で登場するのか?ドロシーの優しさが出るのか?
必見です。
あ、今号のマガスペに長田先生へのインタビューが掲載された模様。
詳しくはこちらの記事にて。オヤジはやっぱり死んじゃったのかよ・・・!涙。


--------------------------------------------------------
久々のマガジン感想でしたー
あれ、「神to・・・」が無い?終わったんだっけ?
そう納得してたら休載でした。
あと1~2週で終わるんだから取材なんて意味ないんじゃないですか?

マガジンはここ最近の新連載が当たらないですね。
生き残ってるのって「トト!」ぐらいです。
春過ぎに大攻勢があるみたいだし、それにホント期待しときましょう!
(ってか久米田先生の新連載を期待してます。)

見返して思いましたが、このマガジン感想、
作品自体にほとんど触れてねえ・・・っ!これ、感想なんだろうか・・・

マガジン感想バックナンバー。
マガジン感想11号
マガジン感想8号
マガジン感想7号
2004年39号~2005年1号までのマガジン感想一気読みする(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

どうもです。コハル作品の感想につられてきました。

>桜場センセーの作品は空気が他のマンガと一味違う。
うん、僕もそう思いますよ。 なんっか違うんですよね。(そう感じるのは自分だけかと思ってた)
ヤンマガの「みなみけ」の方も読んでいるのですが、こちらも同様の雰囲気がある。
なんなんでしょう。

>神to・・・
最初、載ってない事に気付きませんでした。(ホントに) なんか、全てにおいて中途半端なんですよね。 えぇ!?こんなんでいいんかいって感じ。
ま、過去にもっと酷い作品はありましたが。(大吉とかテルミとか)

今週の一番のお気に入りは、コクルの「ちぇやさっ!!」だったりします。 つづいてリンコのクシャミです。 (我ながら微妙なツボだわ)

【2005/03/21 02:51】 URL | クウラ #- [ 編集]

続けてお疲れ様です
続けてレビュー乙です。

何気に、はじめの一歩が「告白しない漫画」の最右翼ですよね。
まあ、誰もそんなものに期待してないんですけどね。

以上です。

【2005/03/22 04:43】 URL | ボクシングファン #I740oYFc [ 編集]

コハル節。
>クウラさん。
はじめましてー!全然関係ないんですが、
クウラさんのHN、思わずドラゴンボールの映画で出てきたフリーザの兄貴?
を思い出してしまいました。わ、分かりませんよね・・・ごめんなさい。

さてさてコハル先生の感想につられて頂いてありがとうございます~
うちのブログ見て頂いてる方にコハル先生ファンの方がいてよかった・・・!
空気違いますよねぇ。あの独特のテンポというか。
「みなみけ」も勿論読んでますよ!
もうタイトルから空気が違う!(そこまでか)
これはもうコハル先生のなせる業なんでしょうね。
他の誰が書いてもあの空気は出せないんだと思います。
そしてそれはまた心地よいからマイッタもんです・・・

神toは、無事終わったものだと思ってました。
あー先週「完」の文字を見忘れてたか、入れ輪忘れたのかな?とか。
「この後も戦いは続いていくのであった・・・」とかで終わればいいと思うんですよ。
いやーホントクウラさんのおっしゃる通り中途半端。
何のひねりも無い展開は、さすが一気に掲載位置が一番後ろになっただけありますよ。
大吉・・・テルミ・・・・
うわぁ懐かしいですね。懐かしすぎて内容まで覚えてませんが、
マガジンはけっこう駄作が多いんですよね。
反面サンデーは少ない。ここが不思議なトコです。

リンコのくしゃみに反応ですかー!いいツボですね!
コクルちゃんはちょっと惚れられなかったのでダメでした・・・


>ボクシングファンさん
久々にマガジン・サンデーのレビューを同時にやったら、
何か妙な疲労感が・・・!
ま、まずい。こいつはまいりましたよ。
昔はジャンプ・マガジン・サンデー・スピリッツと毎週やってたっていうんだから、
余程ヒマだったんでしょうか・・・(今より忙しかったのに)
まあ単に感想が昔より長くなってるという話ですね。

はじめの一歩は、ホント告白しませんよねぇ。
一説では作者が童貞だから告白しないんだ!という説もあったぐらいですからね。
最終回まで結ばれる事、ないんでしょうね。
世界チャンピオンになったら告白します!とか。
あのむずかゆい展開は何とかしてほしいもの。
講談社のマンガは全部そうだ・・・

まあ一歩は確かにボクシングがメインですからね!
いいんですけど。

【2005/03/22 23:49】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


>HNの由来
そうです。メタルになったり、うじゃうじゃ沸いて出たりしたアイツからとりました。なんか語感というか、妙に気に入ってしまったんですよ。(「ちぇやさっ!!」も同様。)
以来、ゲームのプレイヤー名にも使ってます。
続いてよく使うのが「サウザー」です。(北斗の拳)

>マガジンはけっこう駄作が多いんですよね。
多いですねえ。(どれも未練を残して終わるトコがまた涙) そのくせ良作を切っちゃう。最近では「おれはキャプテン」。(SPECIALでもすごい面白いです)
大吉は、ビックスターをめざすGTOくずれ。(いいトコついてたケド、同時期のドラゴンボイス(・・だったよね?)に喰われた感アリ。もちろんつまらない)
テルミは「神to・・」と「ボーボボ」がマトモに見えるぐらい読者無視の人外モノだったと記憶してます。
全キャラ通して、セリフを最後まで言わないイライラ感のおかげで印象深いです。(くだらんコトばっかり覚えてる・・)

>サンデー
かつて天使と改蔵は読んでましたが、今はあんまり読んでません。 何かお勧めありますか?

あと、前に一度「いちごノート」のネタでお邪魔しましたよ。
よろしくです。

【2005/03/23 01:48】 URL | クウラ #- [ 編集]


やっぱ間柴さんが勝つんでしょうね・・・

【2005/03/23 06:18】 URL | 愛ステーション #- [ 編集]

マガジン編集部の迷走?
>クウラさん
うおーーーい!クウラさんごめんなさい!
いちごノートネタの時に、神のようなルール設定をして頂いたじゃないですかーー!
ごめんなさい!それなのにはじめまして、はないですよね・・・
あれはホントに感動したんですよ、自分では考えつかなかった発想だったので・・・

さてさて。HNはあのクウラなんですかー!
いやはや懐かしい。ドラゴンボールの映画って、実はそんなに見てないんですが、
クウラが出てきたやつと、あと1個ぐらい見た記憶があります。
超サイヤ人になるのは小学生の頃はワクワクして見てましたねぇ・・・

ああ、確かに未練残して終わりますよねw第1部完とか・・・
第二部が始まったのって、ほとんど見た事ないんですがありましたっけ??
「オレはキャプテン」はホント惜しい事しましたよねぇ。
最近のマガジン編集部の一番のミスだと思います。
だってあれをマガスペ、「神to・・・」を本誌・・・!?
逆だろう!って誰しもが思ってると思うですよ。
大吉はもう記憶にありません・・・確実に読んだからなぁ・・・と思って検索してみました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4063130363/qid=1111584404/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-3758075-8227459

うえー読んだ事あるーーーあったあったこういうの!
何かアイドルか何かと仲良くなっちゃうやつですよね?
ホントご都合主義だわマガジン・・・
まあそれが中学・高校生にうけると思ってるんだろうけど、
ウケなかったねこのマンガ。
マガジンは最初ドカーンと3週合計150ページとかでやるから、
こうしてコミック3巻も出ちゃうんでしょうねぇ。
テルミは超能力みたいなやつですよね?
不思議なマンガだった記憶があります・・・

サンデーは面白いですよ!傑作はないにしても、
良作がゴロゴロです。オススメなら・・・
「結界師」「いでじゅう!」「こわしや我聞」「ハヤテのごとく」あたりでしょうか・・・
かなり個人的なシュミ入ってますが・・・
あ、「ガッシュ」もやはり面白いと思います。看板マンガですしね。
個人的にうちのレビューで好意的に書いてる作品は自分の中でオススメマンガです。たぶん。

ホントごめんなさいねクウラさん・・・


>愛ステーションさん
はじめましてー!こんばんわ。
コメントありがとうございます~

やはり間柴さんに勝ってほしいですね。
「妹を傷つけた奴を許さない」という確固たる理由がある彼が負けたら、
読者的にやるせない気持ちになっちゃいますよ。
また、間柴には絶対的な強さでいてほしいのもありますね。
一歩以外には負けてほしくないと思います。
やはり一歩初期の頃から出ているキャラだけに、
作者の思い入れも強いと思うんですけどね・・・

愛ステーションさんは大塚愛のブログをやってらっしゃるんですね!
大塚愛、激好きですよーやばいっす。

【2005/03/23 22:33】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/80-9735b069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【マンガ関連】「涼風」読みました。が・・・。

訪問して下さった方から、いちご100%でアツくなれるオヤジさんなら、ということでメールにてご紹介頂いたのが、現在週刊少年マガジンで連載されている「涼風」である。元々小学校時代からマガジンは大の苦手だったオヤジ、長いマンガ好き生活の中でも定期的に買っていた キンパルオヤジのだらだらな日々【2005/04/26 14:23】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析