マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
少年ジャンプ感想15号
2005年03月19日 (土) | 編集 |
2005_15_1_1.jpg

すみません油断してました、来週号は土曜日発売なので、
もう今日発売じゃないですか!すでに先週号の感想になってしまいますが、
超簡略版でいきます。西野祭りと仕事の多忙さがミックスして無理でした・・・
一応今まで続けてきたものなので、やりますーやっつけでごめんなさい。

※えーこの感想は15号、すなわち先週の感想なので読まれる方はご注意くださいね。
 16号全く読まず感想書いてますんで、矛盾点はスルーしてください。
 多分いっぱいある。


【ワンピース】
回想編のヤマ場は先週で終了。
本編へ戻った今回。止まっていた時は再び動き出す。
急スピードで展開していたウォーターセブン編。
止まる前と変わらぬスピード、いや、それ以上のスピードで・・・
物語は佳境へと向かっていく。


◆フランキーは自力でサイボークになったのか?

05-03-19_10-16.jpg
乗り捨てられた廃船に運良く出会えたフランキー。
そこにあった鉄クズを改造し、フランキーは自らをサイボークとし、生き延びたのだ。

さてここで疑問になるのが、自らの身体をサイボーク化する事を、
「1人で出来るのか?」という事だ。
フランキーは自分の胃の中に、エネルギー(コーラ?)を充填する事が出来る。
パカっと開くのだ。
・・・そんな技術をフランキーが持っているのか?
人体医術にも関わる分野である。とてもフランキーに出来るとは思えないのだが・・・
やはりここにモズ&キウィが関わってくるとまだ見てるのだが。
少なくとも、フランキーのサイボーク化を手伝った人物がいると思われるのだが、
どうだろう?


◆4年後・・・アイスバーグとフランキーの再会

05-03-19_10-16~00.jpg

05-03-19_10-16~01.jpg

4年という歳月は、アイスバークに青ヒゲを生えさせるには十分な年月だった。
爽やかタオル巻き青年が、すっかりオヤジになる。
それが4年という歳月。歳月って怖い・・・っ!

05-03-19_10-17.jpg
んで若い頃のカリファ。
えっと・・・か、可愛い・・・!?
今のカリファよりも4年前の方がダントツ好きですね。
メガネを触るクセはこの頃から。これってわざとなんでしたっけ?


05-03-19_10-17~00.jpg
「トムさんが許しても・・・おれはお前を許す気はねェ・・・!!!」

未だあの事件の事を許せないアイスバーグ。
久々に会った二人は、昔のように罵声を浴びせ合う。
・・・それが二人なりの、それぞれに対する付き合い方なのだろう。

そんな折、アイスバーグはフランキーに「プルトン」の設計図を渡す。
ロビンが兵器を復活させる危険性がある。
だからこそ、「抵抗勢力」としてその設計図は必要なのだ。
このセリフから、やはりオハラの一族は、
「ポーネグリフ」の探求を一族の使命とし、
古代技術の復活を目論む集団
だったのではないかと推測する。

トムという、偉大なる船大工の下で二人は共に少年・青年時代を過ごした。
それはやはり切っても切れない絆が、そこにある。
だからこそフランキーに託した。自分が狙われる可能性があるから。
そして、感極まったアイスバーグはフランキーに言う。


05-03-19_10-17~01.jpg
「本当に・・・・・・!!生きててよかったなぁ・・・・・・!!」

男泣きアイスバーグ。
二人の間にある、見えない「絆」
ある意味自分の相棒と言えるべき男が生きていたこと、
それはアイスバーグの胸の中で大きな意味を持ったのだろう。


◆スパンダム再び、そしてエニエス・ロビーへ。

いつの間にか、CP9の長官へ・・・っ!
過去編であれだけの事をやってくれたスパンダム。
このまま消えるようなキャラではなかった(タイトルになったぐらいですからね)
この本編でしっかり出てきたという事は、「しっかりやられる」ということ。
10年以上越しの恨みを、しっかり晴らしてもらいたいものである。

っつーかスパンダムってそもそも強いのか?弱いよなぁ。
それなのに何でCP9長官なんだろう。
プルトンも見つけられてないし、出世するとは思えないのだが・・・

そして「エニエス・ロビー」へ。
あれれ、あっさりと行けちゃうんだね。
先週予想してた、「エニエス・ロビー」へ行く為には特殊な条件が必要、
という設定はないのか。うーん、これだとトム生存説は怪しい・・・?
舞台はこのまま「エニエス・ロビー」へ移るのか?
そこにトムがいるのか?いたら熱い展開だよなあ・・・

けどアクア・ラグナが来るウォーターセブン。
アクア・ラグナの描写も勿論あるでしょうし、どっちで決着が着くんでしょう?
それともウォーターセブンとエニエス・ロビーの2面展開かもしれないですね。
今無傷なのはサンジ。一体何をしてるのやら・・・

CP9もフランキー&ウソップ(多分一緒に捕まった)を連行する組と、
「プルトン」の設計図を探す組とで、二手に分かれると見てます。
となるとやはり二面展開が熱い。
ルフィ&ゾロ組と、フランキー&ウソップ&サンジ組って感じの別れ方かな。
ナミ・チョッパーは負傷の為、今回は戦線離脱でしょう。
あとはロビンがどう絡んでくるかなんだけど・・・!?


◆チョッパー最大の見せ場。

05-03-19_10-18.jpg
刀を加えたチョッパーがカッコよすぎます。


05-03-19_10-19.jpg
ゾロはルッチに飛ばされた時、2本の刀は鞘に閉まったまま飛ばされてたんですね。
なので1本残った刀をチョッパーが拾ってきた、と。
エライぜチョッパー。


二つに分かれた舞台。
いやはや熱い展開になってきました。これ以上熱くなってどうする気でしょう尾田先生!


【リボーン】
えー今週は大人イーピンに尽きますね。むしろそれ以外皆無。
珍しく獄寺・ディーノ・フゥ太辺りが出なかったですねぇ。
これぐらい、キャラ絞って話展開した方が絶対いいと思います。

ってなわけでメガネイーピン。


05-03-19_10-19~00.jpg
あーツボです。メガネかけて可愛い子って、ホント可愛いと思うんですよ。
この方もツボみたいです。やはり!(ぇ)
メガネは顔の一部です、って言うけどホントだわ。
けどやっぱりイーピンは素顔の方が可愛いいかもですが(どっちですか)

二大ヒロインの下着姿を公開しながらも、
イーピンは今回スカートながらもパンチラ出ず。な、なんでーー!?


05-03-19_10-20.jpg
絶好のパンチラカットじゃないですか!
そのうちパンチラ全然出てこないけど、
揉んだらDじゃなくてEだ!っていう展開とかそんなのはあれ、
どっかで聞いた事ある・・・!?


【ネウロ】

05-03-19_10-20~00.jpg
たこ焼きを至福の笑みで解説する弥子ちゃんにちょっとときめいてます。
「胃袋からクレーム来るよ」というセリフも何気にツボにきました。


05-03-19_10-20~01.jpg
こういう描写にこの作者の非凡さを感じます。
読者を一気に「すげえ」と引き込むその魅せ方は、
ネウロというキャラを見事に読者に刷り込ませてますね。

結局笹塚刑事はレギュラー入りか・・・予想通りでした。


【ブリーチ】

05-03-19_10-21.jpg
藍染隊長・・・っ!!
すっかり悪人面。いやはや物言いといい、いきなり大物キャラになったなぁ。
今回の話の中で、恋次や雛森が虚に襲われた話の中で、
颯爽と現れた藍染とギンのシーンが登場してた。
って事は、あの事件も二人が黒幕なのかもしれない。
何が目的で?死神候補生たちを皆殺しにする為?
それとも・・・もっと別の所に目的があったのか?


05-03-19_10-21~00.jpg
「・・・あまり強い言葉を遣うなよ。弱く見えるぞ」

セリフ回しやネーミングセンスの良い作者ですが、
こと藍染隊長の言葉はホントカッコイイですな。
このセリフには納得させられてしまいました。
「殺す!」とか言う奴に限ってひよったりするものだし、
ホントに殺す人はそんな「覚悟」の言葉は言わず、静かに殺すのかもしれません。

卍解した日番谷をさっさり一閃。
ええー藍染隊長強すぎでは・・・!?彼、卍解してないんでしょ・・・!?

最終的な藍染の目的って何なんでしょうね?尸魂界の破滅?それとも掌握?
人間界の消滅?分かりません。
双極はまた出てくるのか?まあ一護に止められるような代物だったし、
興味はないのかな。藍染隊長の目的・・・ここが今後のキーポイントになるとこですな。


【ムヒョ】
魔列車って読みきりの時に登場してたやつでしたっけ・・・?
魔法律にも強弱あるのねー
何かこの「魔法律界」でムヒョは最強キャラになっちゃってんの?
ムヒョの師匠とかそんなのは出てこないのかな。
そのうち伝説の三執行人とか出てきそう(エンチュー編が落ち着いたりしたら)

ナナちゃんはEカップ。やはりDとEだと響きがだいぶ違うぜ・・・!
ヨイチはジャンプキャラ一番の揉みキャラ決定。
羨ましいぜヨイチ・・・!
んで俺は未だヨイチはエンチューと繋がってる説を否定できません。
ナナに連絡先を渡したのは、ムヒョたちの動向を探る為・・・?
うーんひねくれた考えすぎですかね。

そのうちムヒョ軍団VSエンチュー軍団とかそんなんになりそう。
エンチューの下には彼に従う7人衆とかがいて、
これから順次襲ってくるとか。そんなベタな展開は勘弁ですよ!(大丈夫だと思うけどね)


【D-Grayman】

05-03-19_10-22.jpg

すみません、今週はもうコレにやられました・・・っ!
ムーさん・・・!もうサービスマンにしか見えないよ!うわーん。


【いちご100%】
今週の西野つかさ感想は別枠にて。
夢じゃない。そこに西野がいることがうれしいんだ西野つかさ感想スペシャルッッッ!!

さて西野&トモコ以外となると・・・
やはり俺の中のNo2、美鈴についてですなー
というわけで、


◆今週の美鈴。
相変わらず綺麗な顔してます・・・
やはりいちごキャラ美形No1は美鈴だと思います。
あと美脚No1も。
何気にいちごキャラはキャラによって足の太さが違うんですよね。
(西野は実はちょっと太めに描かれてる気がする、
 お菓子・ケーキ作ってるから・・・!?)
まあすべて気のせいかもしれませんが・・・幻覚?


05-03-19_10-22~00.jpg
「・・・って演出はありきたりだからやめた方がいいですよ」

辛口美鈴がホント好きです。この辛口が甘口になる瞬間を見たい・・・!
美鈴が好きになるのってどんな人なんでしょうね?
禁断の兄妹愛・・・っ!?まあまずないかここは。
大草とかも興味なさそうだし、となると・・・東城弟とかどうでしょう!?
尊敬してる先輩の弟・正太郎。
シスコンから離れるきっかけのエピソードも欲しいトコですよね。
文化祭で、何からのきっかけで東城と正太郎は一緒に回れなくなってしまう。
そこで取り残された正太郎。その隣に・・・偶然美鈴がいる展開。

うおーありえそう!(そおか?)
その二人だと美男美女でいい感じだと思うんですがどうでしょう河下せんせー!?


05-03-19_10-23.jpg
「だって手伝えないだもーん。口出しはするけど」

だ、だもん・・・!美鈴が可愛い言葉遣うと、
いつもの辛口の衝動からか、数倍輝いて見えてしまいます。
いつもは悪い事してる人が、たまにいい事するとすっげーいい人に見える心理ね。
いや、美鈴は悪い子じゃないんですよ・・・っ!?
根は優しい子なのです。厳しいけど。

それにしてもこの美鈴の笑顔いいなぁ・・・笑顔が可愛い子が大好きです!


05-03-19_10-23~00.jpg
「そーよそーよ」

兄にも厳しい美鈴・・・
美鈴と口喧嘩はしたくありません。彼女曰く、
「自分の言葉には殺傷能力がある」
ですからね・・・こ、殺される。

美鈴メインの話が1回出てきたら、美鈴祭りやります!約束します。
なので美鈴ファンの皆様はメイン話が来るのを願ってくださいね・・・!


【斬】 作:杉田 尚 ※読みきり

05-03-19_10-24.jpg
月島さん可愛い・・・!
以上。(やっぱり。って、ええー!?)

例によってこういうアクションもので、ミニスカートだというのに
パンチラ出現せず。最近のジャンプはパンチラ制限があるのか?
一雑誌にパンチラ載る回数が10回までとか決まってるのか?
いちごが使い過ぎなのか!?それぐらい制限されてる。う、うーん何故・・・?

刀を持つと性格が変わり、強くなるという設定は、
どっかで見た事あるっていうか、確実に見た事がある。
まあけどそれを学校を舞台にし、すべての男が刀を持ってる、
という設定を上手くミックスさせてる。
刀とかに焦点を当てて踏み込んでも良かったかもねぇ。

絵柄は見やすく個人的には嫌いではないので、
もう少し修行を積んでもらって再チャレンジしてもらいたい。
連載はちょっと厳しいレベルだなぁ。10週打ち切りコースです。
まあ月島さん級の可愛いキャラをどこまで出せるかが鍵だな。(鍵なんですか)
こう、月島さんに斬り殺されタイ・・・っ!って思えるような。ええー!


【ハピマジ】 作:KAITO ※読みきり
おおっ!去年のジャンプ48号で読みきり載ったやつだねー
冨樫杯勝ち抜き作品だ。今回も見事冨樫杯で載ったね・・・!
いや、個人的にかなり好きな作品なんですよ。


05-03-19_10-24~00.jpg
一発一発のギャグの瞬発力が高い。
これギャグマンガでは必須の要素で、代表とするならやはりジャガーさん。
まさに魅せるギャグマンガなので、是非このまま育ててほしいなあ集英社。
冨樫さん休載の時はこのマンガ掲載にしてくれたら、
けっこう休載も許せるのだが・・・(まあもうそういう問題じゃなくなってきてるけど)


---------------------------------------------------------
もうすでに次号のジャンプが売ってるわけで、
そんな中先週のジャンプ感想。ちょっと複雑な気分ですね。
これアップしたら買いに行ってきます・・・!

来週はアイシールドが巻頭カラー。

05-03-19_10-25.jpg
予告ページのセナがちょっとカッコイイですね。こんなカットあったっけ?
常にこんなんだったら見方も変わるんですが。

読みきりは一本。

05-03-19_10-25~00.jpg
「RARE GENE 4」
作者は夕樹 和史。
赤マルジャンプ2001SUMMERで「福楽木町怪盗奇話」
赤マルジャンプ2002SPRINGで「泥棒ネコライフ」を発表しています。
読んだ事はやはりないですねー
赤マルで連載してた作家を最近バンバン登場させてますなあ編集部。
近未来ということでSFか?
SFは難しいがアイディア次第でいくらでも面白くなるので期待かな。

来週の感想はちゃんとやりますごめんなさいでした!

ジャンプ感想バックナンバー↓
ジャンプ感想14号
ジャンプ感想13号
ジャンプ感想12号
ジャンプ感想11号
ジャンプ感想10号
ジャンプ感想9号
ジャンプ感想8号
ジャンプ感想7号
ジャンプ感想5・6号
2005年05&06号~13号まで一気読みする
2004年39号~2005年03&04号まで一気読みする(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2005/03/19 20:24】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2005/03/19 20:52】 | # [ 編集]


夕樹 和史先生のRARE GENE 4は普通におもしろかったですよ。
なんつーか好き。ぜひ見てみてくださいwww

夕樹 和史先生の今後に期待ですよ。マジに。

【2005/03/20 00:24】 URL | 名無しさん。 #- [ 編集]


「超簡略版」といいつつボリュームたっぷりなたかすぃさんが素敵です。

>メガネイーピン
いやー、気が合いますねー。
これまでは大人イーピンが登場しても何でもなかったんですが、この回ばかりは大きく心を揺さぶられてしまいましたよ。

>美鈴特集
いやー、気が合いますねー(笑)。
文化祭の中で少しくらいクローズアップされないものですかね。
美鈴祭りは非常に楽しみにしてます。
開催されたら全速力で突撃にむかいますよー!

>パンチラ
出し惜しみの美学というやつです。見えてしまってはダメなのですよ。
「見えそうで見えない」その瀬戸際を楽しむのが乙なのです(何だこりゃ)。

【2005/03/20 01:58】 URL | ひらりん #r48NId6A [ 編集]

やはり眼鏡なのか・・・
燕。です、こんにちは。
コメントしようと思ったら、ひらりんさんとコメントが120%くらいシンクロしてたんで、何も言うことがなくなりました(笑)。

特に冒頭の超簡易版。つか、あれで簡易版なんですか!?
昨日のアクセス解析によると、たかすぃさんのところから来た方がうちの総アクセス数の5%相当に達していたので、きっとみんな「眼鏡」&「イーピン」に狙い撃ちされたに違いありません(えー)。

【2005/03/20 03:56】 URL | 燕。 #- [ 編集]

アニメ化・・・
どうも!いきなりですが、いちごがアニメ化になりましたねぇ。^^やったー!・・・とよろこびたいのですが、実は内心はビミョー。26話まで放送予定っていうのがどうも・・・アニメだからストーリーは速くすすむと思うのですが、中途半端に終わりそうな予感がしてたまらんとです!(ヒロシ!?Σ@□@)マンガの前半の(特に3巻までは)西野は甘えるしぐさがほとんど無いので・・・できれば10巻の保健室のところまではアニメ化してほしいものです。あの西野はちょっとエロかわいいので・・・(変な意味ではないです!)どうでしょうかね?(・ω・)

【2005/03/20 07:35】 URL | サボテン #- [ 編集]

毎度です。
あ、今回は先週の月曜日の号のレビュー、ですよね。ってことは、対象になるのは編集中の映画を西野が見たところまで、ですな。

思ったんですが、元々西野って自分でも言っていたほど「攻め」の人ですよね。今回は「守り」に入るわけですが、どうも弱さがあるような気がしてならないんですよねぇ。攻守共に得意な人っていないと思うので、仕方ないのかもしれませんが、前回は守り切れずに自ら降りたという感が強いわけで、今回も同じようにならないといいなぁ、みたいな気がしています。

しかし、付き合い始めてなお、他の勢力を意識しないといけないっての、なんか異常な状況ではありますよね。好きな相手だけを見ていればいいはずなんだけどなぁ。
まぁ、それだけ西野にとって、東城という存在は計り知れない脅威と感じている、ということなんでしょうけど。
不憫だよなぁ、西野が・・・。真中、これ全部お前のせいなんだからね、自覚しろよ、ホントに。
(西野の顔が整い過ぎていて、自分でいいのか不安になる、なんてよぉ、何を今更発言すんじゃねっての!)

【2005/03/20 16:33】 URL | momo #- [ 編集]

遅感想にコメントありがとうございます~その1
うおう、一週遅れの感想にコメントむちゃ嬉しいです。
今週号はもっと早くアップします・・・!?

>なんとなく伝えてみる人さん
はじめましてー!
なるほど、通常の船よりもそういった分野に強い船だったのかもしれませんね。
廃船に残された技術・・・!
何気にこれから先、その技術を持った国とか島が出てきそうな予感・・・!

けど人一人でサイボーク改造って出来るんですかねえ?
アホみたいな痛みに耐えられるのだろうか・・・


>むんさん
コメントどうもです~
ナメック語、とは「イビルジャベリン」に表示された言葉ですか??
これってナメック語なんですか!?
そもそもナメック語がどんなんか忘れちゃいましたけど、
確かにそんな風にも見えますねぇ。
ハンター語にも見えたり。そういう言葉で書いてたら面白いですよね。
かなり手間かかりそうですが・・・


>名無しさん
はじめましてー!
「RARE GENE 4」、フツーに面白かったですね!
ちょっとフツーとは違う雰囲気をもった作品、ああいった雰囲気(読者を意識した作り?)は
新人さんにしてはかなり珍しい、
いやむしろ新人だからこそなのか・・・!?(経歴は新人じゃないですしねぇ)

ヤマカムさんでもけっこー熱く取り上げられてましたし、
何気に期待できそうですね。個人的には「RARE GENE 4」の続きが見たいです。
連載してもOKなレベルだと思います。


>ひらりんさん
いやージャンプ感想は一番気合入れる感想だけに、
この量は自分的には少ないんですよー
ナルトとかテニスとかにも言及してませんしね。
まあ言及するポイントがあまりなかったんですが・・・

メガネイーピンに反応されましたか!やはりー!
メガネッ子いいですよね。大きく心揺さぶられるひらりんさが素敵です。
斗貴子さんにもメガネかけさせたらどおですか??
そしたら自分も斗貴子さんに心揺れるかも・・・!?

うおい、ひらりんさんも美鈴好きですかー!
何気に人気あるんだなぁ。文化祭で是非ともクローズアップしてほしいですよね。
っつーか何気に東城サイドの話は、けっこう美鈴が起点となるパターンが多いですね。
今回もそうですし。いやー今回の流れは、確実に美鈴&正太郎の流れに向かってますよ・・・ニヤリ。
詳しくは今週号感想にて。今週は西野・東城・美鈴と忙しくなりそうなのでまた別記事かなあ・・・

見えそうで見えないですか・・・
個人的にはそれに、「ちょっとだけ見えちゃった!」
がほしいんですよ!それがないと!それがないとぉおおお(落ち着け)

【2005/03/21 00:27】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

遅感想にコメントありがとうございます~その2
長くなったのでその2へ。最近このパターンになってきましたね。分かりやすいかなと思って(えー)

>燕。さん
あれれwひらりんさんとシンクロしまくりですか!
ってことは「メガネイーピン」「美鈴」「パンチラ」ですね!
キーワードだけ並べると何かすごい感じが!
けどどれも何気に自分の中ではリンクされてる感をひしひしと感じます。

個人的には簡易なんですよねぇ~
ワンピ感想とかももっとじっくりやりたかったんですけど、
時間の都合上断念。今週は時間かけたいんですけどねぇ・・・
あれもやりたい、これもやりたいで中々全部出来ないのが現状です。
燕。さんのトコに沢山流れたようでよかったです~
みんなメガネイーピンが気になって仕方ないんですよ、きっと。
5%ってどれくらいなんでしょう・・・その数字は多いのか、少ないのか・・・


>サボテンさん
祝アニメ化!ですねぇ~
そしてサボテンさんのおっしゃるとおり、一抹の不安はあります。
まず作画面。今週号で設定画公開されてましたが・・・
正直閉口しました。んー何か思い描いてたのとちょっと違ってきそうです。
あとはストーリー。全26話ですかー所々はしょるのか、
それとも西野と別れてそのまま終わっちゃうのか・・・
個人的にはやはり7巻以降が熱いだけに、
是非ともそれ以降を中心にやってもらいたいですが、
それも叶わぬ夢になりそうですね・・・

保健室の時の西野のエロ可愛さは死ぬほど同感です。
あの西野をアニメで見れたらどうにかなっちゃいそうです、自分が。
とりあえずしばらく帰ってこれないかもしれません(どこから)
ぜーんぶ西野メインの話にしちゃえばいいんですよねぇ・・・


>momoさん
発売日過ぎちゃえば今週の話題でも全然OKですよー
要は自分が見る前にネタバレを見たくない、というだけなので・・・

そうですねー、西野は完全に「攻め」ですね。
他のキャラはというと、東城は「守り」、さつきは「攻め」。
唯は・・・どっちつかずですがあえていえば「攻め」ですね。
両方優れてるというのはやはり難しいんでしょうね。
だからこそ西野は今回守りに入るので怖い展開になります。
momoさんのおっしゃる通り、前回は守りきれないでの敗北・・・
今回は攻めて攻めて攻め倒してほしいところですよねぇ。
一気に不安な雲が出てきました。はぁ・・・
やはり東城の存在は大きいんですよねぇ。大したエピソードないのにー!

付き合い出した後の方が西野にとっての試練ですよね。
これだけ不安なカップルはなかなかいません。
東城がスッパリあきらめてくれればいいんですけど、
ここで守りの東城がいよいよ攻めに回るかもしれません・・・!
「夢」という切り札をどう使うかがポイントになりそおですね・・・
かたや「夢」を一緒に追うもの。
かたや「夢」を一緒に応援するもの。
・・・少年誌として、どちらを取るんでしょうねぇ?

西野の顔が整ってて可愛い・・・そんなの当たり前ですよね!
真中はホント今更何をほざいてるんだ、って感じですな。アホですこやつは。



【2005/03/21 00:42】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/79-9bfb8f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のジャンプ 15号 感想

どんなに忙しかろうが、『亡国のイージス』が面白くて早く続きが読みたいと強く思っていようが、帰りの電車でジャンプを読む時間だけは何があっても確保するダメ社会人の燕。です。こんにちは。■ボーボボ4年という歳月をかけてこの物語を作ってきたのか・・・。言葉になりま 蒼穹のぺうげおっと 伊507【2005/03/19 20:36】

いちご100%放送時間決定!

いちご100%アニメ!4月5日火曜日26:40から放送決定!WWEの後だそうです。深夜だから、あんなことやこんなことがおこるに違いない!つかさ~つかさ~つかさ~つかさ~つかさ~つかさ~つかさ~つかさ~つかさ~西野~ってことは!つかさの浴衣姿も…(;´д`)ハァ Message【2005/03/19 21:52】

ホリエモンならどうるすんだろぉ~!

ハッスルはいつから友情ゴッコになったんですかぁーーー!しかも曙もしょっぱい…格闘技界の今後を心配しつつ、明日のハリッポッターもどき戦隊マジレンジャーと響鬼を生きる糧にしちゃってる、いちぢくです♪あっ、それとちょっと真面目にね☆コメントくれた人達ありがとう いちぢく日記【2005/03/20 05:19】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析