マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
マンガ週刊誌(7誌)の定期購読を、ぜんぶ電子版に変えてみて分かったこと
2020年05月05日 (火) | 編集 |
1-IMG_0054.jpg

「葬送のフリーレン」がエモい…(約1年4か月振りの挨拶)

お久しぶりです。何とか生きてました。例によって外出自粛となり、マンガ週刊誌を買いに行くのも難しくなってきた今日この頃。個人的な理念として、週刊誌は紙で基本読むようにしていたんですが(一部例外あり)、いよいよそうも言ってられなくなってきました。

現在、私が購読しているマンガ週刊誌は下記の通り。

・少年ジャンプ
・少年マガジン
・少年サンデー
・ヤングジャンプ
・ヤングマガジン
・モーニング
・スピリッツ


あれ、少年チャンピオンがないですね…はい…
数年前、社会人として週刊誌は7冊までが限界だと悟ったこと、またどうしても手に入りづらかった(コンビニとかで置いてる数が少なかった)こともあり、泣く泣く購読を止めました。正直後悔してますが、その時は致し方なかったのです。

というわけで、現在購読している7誌のうち、電子版で読んでいるのはモーニング(Dモーニング)のみ。残り6誌はずっと紙で読み続けてきました…が!今回の外出自粛をきっかけに、すべて電子版に切り替えることにしました。

結論としては・・・

控えめに言って「電子版、最高じゃん…」です。
理由としては

・早い(当日の0時から読める)

・安い(紙で買うよりもトータルかなりお得)

・面白い(電子版でしか読めない漫画がある)

という三拍子揃っているあたりがね、最高でした。

何よりこの外出自粛中に、雑誌を買うだけのためにマスクをつけて外出しなくても済む、というのは予防的な身体面においても、さらに精神的にも非常に良かったと言えます。

今回は、それぞれの週刊誌における「紙から電子版切り替え時のポイント」、ならびに実際に電子版に切り替えた個人的な所感等をまとめてみました。これから電子版に切り替えようかな、と思ってる方はぜひご参考まで。

[読む前に留意してもらいたい点]

・毎号購入する形ではなく、定期購読またはお得に読む形を優先に模索しています。
・最近電子版に切り替えたばかりの「素人」なので、色々認識間違ってる可能性が大。その辺りはご容赦ください。(何かあればコメント等でご指摘ください)
・すべて個人的主観による感想です。
・今回の記事で言及しているのが2020年5月時点のものです。また、「紙で購入」の価格算出は、2020年3月の1か月分となります。

では1つ1つ行きますね。(価格表記はすべて税込です)


-------------------------------------------
■【少年ジャンプ】
-------------------------------------------

2-IMG_0060.jpg

 [基本要素]
 ・月額料金   :980円/月 (紙で購入:1,410円)
 ・アプリ    :あり 
 ・WEB併用  :可
 ・永続購読権  :あり (定期購読期間に配信された号が対象)
 ・バックナンバー:読めない(ただしWEB申し込みの場合、申し込み月の配信分は読める)
 ・オリジナル特典:ジャンプGIGAも読める/特別増刊あり/鬼滅の刃カラー版が読める/
          ジャンプ+のポイントがもらえる、等
 ・読めない作品 :なし

 [ビューアー]
 ・ダウンロード :可 (通信なくても読める)
 ・全画面表示  :対応
 ・目次機能   :簡易(タイトルのみ)
 ・しおり機能  :あり
 ・独自設定   :ページ移動タップ範囲の設定が可能/Twitterへの投稿が可能

 [定期購読申し込み方法]
 ・「ジャンプBOOKストア」の定期購読ページより申し込み
 ・アプリ「JUMP BOOK」または「ジャンプ+」より申し込み


IMG_0061.png

さて、まずは王道のジャンプから。

「ジャンプBOOKストア!」のページから定期購読の申し込みができるほか、「JUMP BOOK」「ジャンプ+」の各アプリからも申し込み可能。WEBで申し込むか、アプリから申し込むかによって契約期間が違うので注意。(アプリは申し込んだ日から1か月間が対象。)

トップページはもちろんのこと、各ページからの定期購読を申し込むための導線が分かりやすい。意外にここが出来てないサービスは多いので、さすがジャンプといったところ。

料金のお得さはそこそこだが、永続購読権があるのは嬉しい!またジャンプGIGAもセットで読めるのは、ガチ勢としては嬉しいのでは。その他、増刊的なおまけもあり。現時点では連載陣の初期読み切り作特集を配信。あとは「鬼滅の刃」最新話のカラー版が読めるのは中々すごい、「ジャンプ+」では定期購読者限定のプレゼンキャンペーンなども実施している。



IMG_0082_convert_20200505211550.png

「鬼滅の刃」のカラー版が読めるのは、電子版だけ!?

閲覧はWEB・アプリどちらでもOK。アプリからの閲覧は「JUMP BOOK」と「ジャンプ+」の両方で可能。ビューアとしての機能はほぼ変わらないので、どれを選んでもOK。ただし、目次機能はWEB版が一番見やすいのは何故なのか。基本はアプリで読むのが便利で、ダウンロードしておけばオフラインで読む事も可。

ジャンプ以外の雑誌や単行本とセットで読むなら「JUMP BOOK」、「ジャンプ+」自体を楽しんでる人は「ジャンプ+」、という使い分けになるか。

さすがNo1雑誌という事でポイントは押さえられてる感じで、大きな不満点はなし。ただジャンプは付録がついてくる場合が多いので、そこを許容できるかが分かれ目。


-------------------------------------------
■【少年マガジン】
-------------------------------------------

3-IMG_0063.jpg

 [基本要素]
 ・月額料金   :840円/月 (紙で購入:1,200円)
 ・アプリ    :あり 
 ・WEB併用  :可 (ただし作品単位での閲覧に限る)
 ・永続購読権  :あり
 ・バックナンバー:あり(有料)
 ・オリジナル特典:過去作やWEB移籍作品の無料連載あり
 ・読めない作品 :あり (はじめの一歩/グラビアなど)

 [ビューアー]
 ・ダウンロード :不可 (通信してないと読めない)
 ・全画面表示  :非対応
 ・目次機能   :あり(タイトル+作品イメージ)
 ・しおり機能  :なし
 ・独自設定   :コメント機能/各作品ごとに1話単位で購入が可能

 [定期購読申し込み方法]
 ・「マガポケ」の週刊少年マガジン定期購読ページより申し込み
 ・アプリ「マガポケ」より申し込み


IMG_0065.png

まず公式サイトからの申し込みページが分かりづらい。一度マガポケに遷移した上、そのマガポケ上でも定期購読をどこから申し込んだら良いか、をすぐに探せない。で、たどり着いたとしても少年マガジンの定期購読サービス自体がかなり悩ましく、雑誌掲載作品だけを追いかけたいのであれば「DAYSもっとプレミアム」を申し込んだ方が断然お得。

「DAYSもっとプレミアム」との違いは、オリジナル特典である「過去作品やWEB移籍作品」や、オリジナル連載を多数読めること。

ボリューム的にはお得と言えるが、過去作品は連載形式になってるので、途中から読む事になるのが難点。ただし、1話ごとに遡って1話単位で購入できるので、面白そうなら最初から読んでみるのもアリ。個人的には「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」が気になったので最初から読んでるところです。

WEB移籍作品は、だいぶ前に掲載していた「インフェクション」、最近まで連載していた「ネクロマンス」などが読める。サフィにまた会えてニマニマできるのは嬉しい!ただオリジナル連載含め、ある程度待てばマガポケ上で無料で読める。(レンタル扱いのため、読める期間が限られる) 最新話をいち早くチェックできること、レンタルではなく「永続購読権付き」なのでいつでも読み返せるのがポイント。



IMG_0083_convert_20200505211622.png

また毎週サフィにニマニマできるのです。

もう1つ、全掲載作品について、この「永続購読権」がある事が、「DAYSもっとプレミアム」との大きな違いになる。前の話や読み切りなどを読み返したい時は、これが無いと別途有料だったり、そもそも読めなかったりするので、ここに価値を感じる人は迷わずGO。

ビューアーは自分の環境(iPad mini)だと全画面表示にならないのが気になる。僅かだが、日付や時刻、バッテリー残量などが見えてしまうのは残念。ただ動き自体はヌルヌル動くので良い。また作品ごとに前の話へ飛べる作りになってるのが親切。

最後に、現連載において「はじめの一歩」が読めない。が、これはどの電子版でも共通なので致し方なし。最早どうでもよくなってきている感はあるので、そこまでダメージではない。毎週読んできた習慣がなくなるのは痛いが、外出自粛が収まったら毎週コンビニで立ち読みかな、と。


-------------------------------------------
■【少年サンデー】
-------------------------------------------

4-IMG_0066.jpg

 [基本要素]
 ・月額料金   :1,080円/月 (紙で購入:1,280円)
 ・アプリ    :あり 
 ・WEB併用  :不可
 ・永続購読権  :あり
 ・バックナンバー:あり(有料)
 ・オリジナル特典:毎月ポイント進呈あり
 ・読めない作品 :なし

 [ビューアー]
 ・ダウンロード :不可 (通信してないと読めない)
 ・全画面表示  :非対応
 ・目次機能   :簡易(タイトルのみ)
 ・しおり機能  :なし
 ・独自設定   :ターボモード

 [定期購読申し込み方法]
 ・「サンデーうぇぶり」のアプリより申し込み ※WEBからは申し込みできない


IMG_0067.png

WEBからだと定期購読の導線は分かりづらい…(アプリも決して分かりやすくない) 何ていうんですかね、定期購読をさせたくないんじゃないかと勘繰ってしまうほど。

で、少年誌の定期購読としては最も高い…!強気な価格設定。1か月コース1,080円、6か月コースだと6,400円。え、80円しかお得になってないんですけど、マジですか。

しかもWEBでの提供はなく、アプリでしか読めない、特典としての定番である「電子版でしか読めない作品」等が基本ない、となると、あまりテンションが上がらないというのが正直なところ。過去の名作掲載や、サンデーSなどの作品の一部が読める特典をつけるなど、もう少し頑張ってほしい。

唯一、毎月468ポイントのボーナスポイントがもらえるのがメリットか。1話あたりのポイント消費が30Pとなるため、15話ほど楽しめるのはありがたい。

ビューアーは最低限の機能は有しているものの、メニュー下部にある「次へ」「前へ」ボタンは、同じ号の次の作品に遷移すると勘違いする。※実際は前の号/次の号へ遷移するボタン
1話ごとに読む作品単位だと問題ないかもしれないが、雑誌として考えると不親切。

また、完全な全画面表示とはいかず、日付/時刻やバッテリー残量表示が残ってしまうのが残念。ちなみにスクリーンショットを行うと警告が出てくる…うーん。。。

集英社/講談社と比べると、小学館は電子版への取り組みが少し遅れている印象。好きな作品も多いので、ぜひ挽回してほしい。

それにしても「葬送のフリーレン」は良かった…突如舞い降りたサンデーの光ですよ。


-------------------------------------------
■【ヤングジャンプ】
-------------------------------------------

1-IMG_0068.jpg

 [基本要素]
 ・月額料金   :1,300円/月 (紙で購入:1,440円)
 ・アプリ    :なし 
 ・WEB併用  :WEBのみ
 ・永続購読権  :なし
 ・バックナンバー:あり(1年分が読み放題)
 ・オリジナル特典:WEB移籍作品が読める/特定作品のフルカラー版が読める
 ・読めない作品 :なし

 [ビューアー]
 ・ダウンロード :不可 (通信してないと読めない)
 ・全画面表示  :非対応
 ・目次機能   :簡易(タイトルのみ)
 ・しおり機能  :なし
 ・独自設定   :なし

 [定期購読申し込み方法]
 ・「ヤングジャンプ定期購読デジタル」のページより申し込み
  ※アプリでは単話しか購入できない


IMG_0076.png

少年ジャンプと違い、打って変わって分かりづらい定期購読への導線。。。ってか他社の電子書籍サイトに対する導線の方が強いんですが、それで良いのか?と疑問を持たざるを得ない。と、色々と不満(文句)がありつつも、特典が個人的に刺さってるのでアリと判断。いやアプリも無いし、正直もう少し安くしてほしいところですが…

本誌で連載していた「まくむすび」や「DINER ダイナー」、「TIEMPO-ティエンポ-」といった作品の続きが追えるのが素直に嬉しい。あとウルトラジャンプへ移籍した「銀河英雄伝説」の続きも、何と読めるじゃないですか!いいよいいよ、こういう特典が良いんです。面白い作品は移籍しないのが一番ですが。

あとは「かぐやさまは告らせたい」「シャドーハウス」のカラー版、懐かしの「封神演義」、「GANTZ」などのリバイバル連載もあり。この辺のおまけもありがたく読ませてもらってます。

で、不満点はやはりアプリ無しによる、圧倒的な見づらさ。ここはぜひ改善していただきたい。iPad miniだと次ページが微妙にちょっとだけ見えてしまう作品があり、大きなマイナスポイント。



IMG_0081_convert_20200505211515.png

こんな感じになる。ちなみに「久保さんは僕を許さない」は最高だと思ってます。

基本的に縦で見たいので、横の見開きで見れば良いという話でもなく。あと全画面表示も当然ながら出来ないので、ここもマイナスポイント。

そもそも「ヤンジャン!」ってアプリがあるじゃないですか…何でそれと連携しないのよ

最後に…永続購読権がないこと、ここも大きなマイナスポイント。高い月額料金にも関わらず、1年間しか見れないのは残念すぎる。アプリ対応と永続購読権、ここをぜひ改善してほしい。


-------------------------------------------
■【ヤングマガジン】
-------------------------------------------

1-IMG_0071.jpg

 [基本要素]
 ・月額料金   :960円/月 (紙で購入:2,050円)
          ※上記はDAYSもっとプレミアムの場合。DAYSプレミアムの場合は720円/月
 ・アプリ    :あり 
 ・WEB併用  :可
 ・永続購読権  :なし (最新号を含む過去4号分のみ閲覧可)
 ・バックナンバー:ほぼ読めない(上記のとおり、過去4号分まで)
 ・オリジナル特典:全20誌が読み放題/毎月200pt進呈
 ・読めない作品 :ヤングマガジン本誌掲載作品ではなし

 [ビューアー]
 ・ダウンロード :可 (WEB版は通信でも読める)
 ・全画面表示  :対応
 ・目次機能   :簡易
 ・しおり機能  :なし
 ・独自設定   :前後の作品の移動ボタンあり

 [定期購読申し込み方法]
 ・「コミックDAYS」のページより申し込み 
 ・「コミックDAYS」アプリより申し込み
  ※プレミアム/もっとプレミアムどちらのプランでもヤングマガジン定期購読は対象となる
 

IMG_0072.png

ヤングマガジン単体としての定期購読プランは無し。その代わりといって良いか、良い意味で悩むのだが、ヤングマガジンの定期購読を含んでいる「「DAYSもっとプレミアム」が強烈すぎる
※「DAYSプレミアム」でもヤングマガジンは対象となりますが、やはり「DAYSもっとプレミアム」しか選択肢はないでしょう!

講談社のメジャー漫画雑誌をほぼ網羅しており、電子版を主軸にするのであれば、最早入らない理由はない。ヤングマガジンだけでも、余裕で元が取れているという、恐ろしいほどのコスパ。そして何より、どこよりも分かりやすい定期購読への導線。ヤングマガジンのサイトトップへ行ったら、気が付いたら「DAYSもっとプレミアム」を申し込んでるぐらいのスマートさ。講談社が電子版に勝負をかけているのが伝わってくる。素晴らしすぎる。

ただし、この価格なので文句は言えないが、永続購読権はないので注意。まあこれで永続購読権あったら、それこそ講談社が爆死してしまうよね。過去の作品を見たくなった際は、毎月もらえるポイントを使って単行本を買うか…

ヤングマガジン単体のサービスではないため、過去のヤングマガジン作品が読めるなどの特典は一切なし。まあそれも潔しか。そもそも20誌見れることが最大の特典なわけで。

ビューアーの使い勝手は、シンプルが故に、特に大きな不満はなし。ぬるぬる動きます。アプリであっても、ダウンロードしなくても読めるのはマル。(容量圧迫してしまうので)

とりあえず、「DAYもっとプレミアム」は絶対入っておいた方が良い、と断言。


-------------------------------------------
■【モーニング】
-------------------------------------------

1-IMG_0073.jpg

 [基本要素]
 ・月額料金   :500円/月 (紙で購入:1,600円) 
 ・アプリ    :あり 
 ・WEB併用  :可
 ・永続購読権  :あり
 ・バックナンバー:なし
 ・オリジナル特典:電子版限定作品が多数あり
 ・読めない作品 :あり (バガボンド/レベレーション(啓示))

 [ビューアー]
 ・ダウンロード :可 (WEB版は通信でも読める)
 ・全画面表示  :対応
 ・目次機能   :あり(タイトル+作品イメージ+簡易解説あり)
 ・しおり機能  :なし
 ・独自設定   :切り取り/シェア機能

 [定期購読申し込み方法]
 ・「Dモーニング」のページより申し込み 
 ・「Dモーニング」アプリより申し込み


IMG_0074.png

2014年からスタートした「Dモーニング」、個人的にずっと愛用してきており思い入れも深い。個人的に週刊誌の定期購読といえば「Dモーニング」、が刷り込まれており、これを軸に他のサービスを比べてしまっている。

単体のサービスとして、出来は素晴らしいの一言。

500円という破格の価格、にも関わらずDモーニングオリジナル連載の多さ。大ヒット作「あせとせっけん」も、最初はDモーニングのみの連載だったんですよ。このオリジナル連載のクオリティがめちゃめちゃ高い、かつオリジナル読み切りなども充実。



IMG_0084_convert_20200505211730.png

Dモーニング最大のヒット「あせとせっけん」。現連載の中でも最高レベルのいちゃラブ作品です。めでたく本誌へ移籍!

ビューアーも使いやすく、全画面表示は当然のこと、ぬるぬる動く。目次もビジュアル的にわかりやすい、今の時代に合わせて「切り抜き」&「シェア」機能まで装備しているという素晴らしさ。もちろん定期購読への導線も完璧。電子版の雑誌はこうあるべきよね、という理想形がここにある。

にも関わらず、後続のサービスが続かないのは一体何故なんだろうか…たしかにDモーニングは商売っ気がなく、それがユーザーにとっては素晴らしいのだが、ビジネスとしてはNGなのだろうか。

さてちなみに前述した「DAYSもっとプレミアム」にはモーニングも当然含まれている。が、ここは敢えて「Dモーニング」を押したい。オリジナル連載のクオリティ、サービスとしての使い勝手、そしてワンコインという価格設定。何よりもこの素晴らしいサービスが継続するように、応援してほしいです。
※「DAYSもっとプレミアム」はDモーニングのオリジナル連載は含まれていません。


-------------------------------------------
■【スピリッツ】
-------------------------------------------

1-IMG_0075.jpg

 [基本要素]
 ・月額料金   :定期購読プランなし (各電子書籍サイトにて購入)
 ・アプリ    :なし
 ・WEB併用  :-
 ・永続購読権  :-
 ・バックナンバー:-
 ・オリジナル特典:-
 ・読めない作品 :-

 [ビューアー]
 ・ダウンロード :-
 ・全画面表示  :-
 ・目次機能   :-
 ・しおり機能  :-
 ・独自設定   :-

何と!2020年5月時点において、スピリッツは定期購読メニューが無い…マジか…

やわらかスピリッツ」というWEB漫画サイトはあるものの、こちらもアプリなし。うーん、色々勿体無い。名作揃いのスピリッツですので、やりようはあると思うのですが。

小学館としては「マンガワン」に注力しているようで、ここに集約させている…のか?いやそんな事もないような。ここはここで素敵なオリジナル作品が多数連載されており、また違う戦略のような気がする。

さて定期購読がない以上、メニューの評価もできない、となると電子版をどこで買うのがお得&管理しやすいのか、という観点で見てみると、個人的には「ebook japan」を押したい。

金曜日は全ユーザーが20%のpaypayボーナス、ソフトバンク系ユーザーはさらに+10%、その他、割引クーポンの配布なども定期的に行っており、トータルでけっこう安くなる。
※1冊400円で計算すると、120ポイントが還元されるのはけっこうデカイ。
※ソフトバンク系ユーザーは日曜もポイント還元あり
 
週末がお得、という事なので発売日すぐに読みたい、という人には全く向かない。むしろスピリッツは金曜発売、と認識するのが良いのかも。「新刊自動購入」という機能があり、定期購読に近いような形で読める。ただしこの場合、大量のポイント還元は行われず、お得に買う事は出来ない。

ビューアーは全画面表示もできるし、ダウンロードせずに読むことも可能で、申し分なし。
 
と書いてきたが、やはりお得度やオリジナル特典を準備した上で、スピリッツ公式として定期購読するメニューを用意してほしい、というのが読者としての切なる願い。スピリッツ編集部の皆さま、ぜひご検討を!


-------------------------------------------
■【結局どれくらい安くなったのか】
-------------------------------------------

というわけで、少年チャンピオンを除く全7誌の週刊マンガ誌を、紙から電子版に切り替えてみた所感を綴ってみました。(Dモーニングは前からですが)

ちなみに、この7誌を紙で全て購入した場合、2020年3月単月で見てみると10,960円となりました。これを定期購読プラン+スピリッツのみポイント還元を割引として組み込んで計算すると…

7,040円

何と1か月で4,000円近くも浮く事になりました。年間5万円近いですね…ちなみにマガジンやモーニングを全て「DAYSもっとプレミアム」に集約した場合は5,700円となります。こちらを選択する人も多いでしょう。約半額か…

永続購読権などの問題はありつつも、結局紙の雑誌だと最終的には捨てていたので、むしろいくつかの雑誌はこれまでよりも良い感じになったとも言えます。
※大体紙の雑誌は半年~1年ぐらいで捨ててました。さすがにこの数は、部屋に収まりきらない。

コスト面でいうと、ほんとデメリットはないですね。


-------------------------------------------
■【電子版と紙の違い】
-------------------------------------------

さて色々と電子版のことを語ってきましたが、一方で、やはり「紙」と「電子版」というのは、当然ながら読書体験に違いが出ます

人生の長い時間を、紙で読んできた体験、特にジャンプなんかは30年以上の習慣です。習慣を変えるという事は、けっこうなストレスでもあるんですが、今起こっている出来事は、間違いなく習慣を変えなければ対処できない事なので。これをきっかけに、人生の習慣を変えてみた次第です。

電子版って、今どれくらい読み進めているのかが直感的に分からないんですよ。



1-IMG_0080.jpg

いや、上記のようにタップすればスクロールバーがどれくらい進んでるかでわかるじゃん、と思うかもしれませんが、そういう話じゃないんです。

ページを捲っていって、残りのページが少なくなっていっているのを、指で、手で、腕で、身体全体で感じる。そのアナログ的な良さが、電子版ではどうしても味わえない。いや仕方ないんですけどね。

他にも、紙ならではの質感、特に表紙なんかは顕著に出ます。やっぱね、紙はいいんです。本を読むという行為は、紙だからこそだなぁと。本当に好きで大事な作品は、出来れば紙で読みたいと思うのです。(単行本は、未だ紙の方が多いかな…)

けれど、上記を吹き飛ばすぐらい、電子版の魅力・便利さも捨てがたく。これからも併存していくんだろうなぁというのが個人的な予測、いや願望なのかな。


-------------------------------------------
■【風呂読のススメ・電子版】
-------------------------------------------

で、私は風呂の中でマンガ(雑誌・単行本問わず)を読むのが日課です。

こうなると、風呂の中で電子版をどう読むかが問題になります。前述しましたが、私の愛機iPad mini(第5世代)は防水ではありません。何らかの対策をしなければならないんですね…

というわけで、防水ケース買いました。


1-IMG_0078.jpg

Deepsonic iPad mini 4 防水ケース タブレットケース」という商品です。※iPad mini 第5世代対応してます。
まだ使い始めて日は浅いのですが、いいですコレ。

密閉感があって安心して使えますし、そんなに重くもなく、操作周りも問題なし。装着の手間は少しかかりますが、慣れてしまえば何てことなし。むしろリビング用と風呂用で、iPad miniをもう1台導入しようかと検討してるぐらい。

いやー、これで風呂読も快適に続けることができます。

まあ課題は、これまで読み終えておしまいだった風呂読が、終わりどころが難しくなってしまったこと。いや、だってどんどんいろんな作品読みたくなるじゃないですか…ただでさえ長かった風呂の時間がさらに長くなり、非難が出始めてるところが欠点でしょうか!


-------------------------------------------
■【まとめ】
-------------------------------------------

電子版に切り替えてみて、最大のメリットは「楽」になったこと、に尽きます。

「お店や売店などで買う」という行為がなくなる事が、こんなにも楽になるとは。0時過ぎたら読めるという点も良いですね。ワンピやキングダムなど、続きが気になるけど、その日の夜まで我慢することが多かった(仕事終わってからが基本だった)ので、いつでもどこでも最新話が読めるという体験は、なかなか他には代えがたいものがあります。

コスト面のメリットもあり、Web限定の作品が読めるなどの特典もあり、けれど紙の良さという体験の一部は失われてしまったり。全てがWinなわけではないですが、それでも今この時代に、こういった環境がちゃんと整っている事はすごい事で。人の習慣を、価値観を根こそぎ変えてしまう、そんな転換期が、まさに今なんだだと思います。

私のように「変えざるを得ない」という人は沢山いるのではないでしょうか。けれど、「変えた」先に、また新たな体験が待っていることは間違いありません。電子版の普及がより加速していくことで、この業界がより幸せな世界になることを願って止みません。

皆さんも電子版・定期購読をはじめてみませんか。


-----------------------------------------------------------------
  

スポンサーサイト





この記事に対するコメント
kekunn3ga
たかすぃさんが生きててくれて本当に良かったしまた更新があって凄く嬉しいです。。!

葬送のフリーレンぜひ読んでみます!

【2020/05/05 22:17】 URL | aaa #- [ 編集]


私もここ数年で雑誌を電子版に変えてますが、1つだけ不満があるとすれば、雑誌によっては懸賞に応募できない点ですね。
懸賞好きとしては、これ、何とかならないかなーと思ってます。

【2020/05/07 11:58】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/768-ef752f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

死ぬまで暇つぶししなければならない人がいる

【この状況でも飲み屋に通う高齢の父...「家事ができない/妻もいない」彼らの「お... 【小人閑居シテ駄文記ス】【2020/05/11 23:10】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
気が付けば40歳を超えましたが、未だにマンガを読み続けています。
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析