マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少年サンデー感想15号
2005年03月15日 (火) | 編集 |
2005_15.gif

久々のジャンプ以外の雑誌感想です。
理由は「いでじゅう!」と「我聞」の感想書きたくなったから
相変わらず平均レベルの高い雑誌・サンデー。
春の新連載攻勢はこれまた粒揃いだが、
新人の新連載が一つも無いのがちょっと気がかりでもあるなぁ。
(来週の「見上げてごらん」、4月以降は「うえき」、「絶対可憐」)

作品数少なめ感想、1作品辺りのボリュームはそこそこです。


【ブリザードアクセル】 ※新連載

05-03-15_11-42.jpg
「ライジングインパクト」「Ultra Red」の鈴木央先生が描く、
本格フィギュアスケートマンガ・・・っ!!

えっとこれ以前に読み切りで載ってたらしいですけど、
全く記憶にないんですが・・・あれ?読んでない?何故・・・?


05-03-15_11-43.jpg
ょっと痛い主人公・北里吹雪。
痛いけどその勢いの良さは作品に活力を与えるのでプラスに働くか。
この学ランのセンスは一体どうなのだろう・・・
何気に服装のセンスが悪いマンガって、
見ててちょっと不快になってくるから不思議です。やはり違和感があるからだろうか?


05-03-15_11-44.jpg
「常識をぶち破る!!」

いきなり4回転半を決めた吹雪。

ぶち破りすぎです。

・・・えっと、こんなニュースもあるぐらいなのに、
初めて空中回転した主人公が4回を越す4回転半ですか・・・
小学生が400ヤード近く飛ばすあのゴルフマンガの世界観のようです。

正直フィギュアスケートの世界はよく分かりません。
実際のもほとんど見た事がないぐらいなので、
このマンガで興味を持てる事を期待したいところですね。


◆花音は男か女か?

05-03-15_11-46.jpg

なんつーか・・・
最近のマンガはこういう性別を不明にするのが流行ってるんですか??
まあ今に始まった事じゃないですが・・・
ハンターのクラピカ、Dグレの神田、ユート!の吾川などなど。
他にもいっぱいいるでしょうけど。

真面目に考えるとですよねぇ。
服装もそうだしなぁ・・・単なる女性の服が嫌いなだけという設定は、
中学生になってからは通用しないかと。(吾川は小学生だからアリ)
一人称が「ボク」、膨らみゼロ(発展途上中?)、男の服装といったところが、
花音=男だ!の根拠ですかね。

けどフィギュアって女性のイメージがけっこう強いので、
個人的には女性主人公で見たかった作品かな。
鈴木央先生の描く女の子はけっこう好きなんですよ。パーシバルちゃんとか。

早くこの作者には中世モノの作品を描かせた方がいいと思うんだけどなぁ。


【金色のガッシュ!!】

05-03-15_11-47.jpg
「残り二日という時間がある!!」

苦しみ、悩んだ末に出た解答は、すべてを助けるという選択。
ここで合えてリィエンの命を犠牲に・・・っ!!
とかだと熱い展開だったんですが、「ガッシュ!!」でそれはないかー残念。
ガッシュの熱い弁論は素直に良かったです。


05-03-15_11-48.jpg
んでいきなり出てきたアリシエというキャラクター。
ガッシュは細かい伏線とかあまり無いイメージがあるんですよね。
大きな伏線をドカンドカンと張っておいてるイメージが。
アリシエが今回のすべての黒幕だった!とかなら熱いんですけど。
ガッシュはそれはないかな?

05-03-15_11-49.jpg
あと個人的にエリーの動向が気になりますね。
実はお気に入りキャラなのです。このコンビかなり強いしね。


【結界師】

05-03-15_11-50.jpg
時音ねーさんカッコイイ!!

結界術が使えなくなった状態でどうするかと思いましたが・・・
なるほど空中ですか。
ホントこのマンガは「結界」という枠の中で、
「結界」という能力を非常に上手く表現する
作品ですね。
感心させられる使い方が非常に多い。作者はかなり頭が柔らかい人なんでしょう。


05-03-15_11-51.jpg
上空から4ついっぺんの「結」のシーンはかなりカッコイイ。

ホント戦闘シーンのセンス、抜群だと思います。
少しずつ謎や核心が明らかになっていってる展開。
いやーまだまだ深くなっていきそうで、楽しみなマンガです。


【いでじゅう!】
ホントこのマンガ大好きなんですが、
付き合う前も付き合った後も林田のバカっぷりは変わらなくてヨイ。
けどちゃんと幸せになる二人を見てると、
思わず恋愛したくなっちゃいますね・・・そういう影響を少年マンガから受けるとは。
このほのぼの感は中々出せないのでホント貴重な作品です。


05-03-15_11-52.jpg
今週はこういう小ネタが異様に冴えてましたね・・・
今回の話はじっくり読めば読むほど面白い。
ミニ林田やミニ森さんが可愛くてヨイ!

それにしても森さんのデート用髪型いいなぁ・・・
林田の為におめかし(?)してきたのかと思うと、
その時の森さんを想像するとまたほんわかした気持ちに。
女の子は自分の好きな人の前で常に可愛くありたいものですよね。
男も常にカッコよくありたいものですが。しかし現実は・・・



05-03-15_11-53.jpg
燃え尽きる林田w

とにかく今週は林田の空回りっぷりが素敵すぎでした。
お気に入りシーンが沢山ありすぎるので厳選して・・・


05-03-15_11-54.jpg
スキはなかった森さん。
スカっぷりがいい。これが林田の運命なのか・・・!?
と思いきや。


05-03-15_11-54~00.jpg
雑誌インタビューの誘いに対し、森さんに断られ更に落ち込む林田。
その背中、寂しそうだぜ・・・っ!!
けれど森さんは手を繋ぎたくないわけじゃなかった。
まだお父さんに付き合ってる事を言ってないから、雑誌に載りたくないだけだったのだ。
じゃ、じゃあ・・・!?林田、決死の想いを伝える。


05-03-15_11-55.jpg
「ちょっと、お、て、手をつないでもいいかにゃ?」

可愛すぎるよ林田・・・っ!!
けどネコ語になってしまうのって分かるなぁ。
これって圧倒的に自分の方の立場が弱い(=惚れてる)状態なわけで。
かなり下手に出る時に柔らげようとして思わずネコ語になってしまうんですな。


05-03-15_11-55~00.jpg
遂に繋がれた二人の手。
お互いの意志で繋ぐのは初・・・っ!?
女の子の手って柔らかいですよねぇ・・・
初めて繋いだ時って、その柔らかさに感動するものです。
女の子はどう思うんでしょう?


05-03-15_11-56.jpg
「きっと人間は好きな人と手を繋ぐ為に、生まれてきたんだな・・・」

幸せ絶頂林田。
そのうち、「キスする為」「繋がる為」とかに昇華されていきそうです。
その度にこんな感動を味わえる林田が羨ましいなぁ。
もうここまでの感動って味わえないです。


05-03-15_11-56~01.jpg
「はい!」

最高のシーン。
も、森さーーーん!って思わずサンデーに手を伸ばしたらサンデーが落ちました。
相変わらず巨乳だぜ・・・っ!!
その巨乳が誌面に現れる時は来るのか!?サンデー頑張って!!

と話が逸れた。女の子から手を差し伸べてもらったり、
手を繋いできてくれたりすると、
多分思ってる以上に男の子は嬉しいものだと思います。
気にある子に是非やってみましょう。俺はオちるよ。(別に聞いてないよ)


05-03-15_11-57.jpg
「どーもニヤけてきちゃうなあ。」

森さんも嬉しかったんだーーーーーーー
って思って今回の話をもう一度見直す・・・
ほわん。
癒されるね、いでじゅう癒されるね・・・っ!
お互い大好きなんだなぁって。仲良くやっていってほしいです。
けどその内嫉妬辺りを絡めた話もやってほしいなぁ。
はぁ・・・恋愛したい・・・


【クロザクロ】
何か異様にキャラが増えてきたね・・・
これはテコ入れか!?テコ入れなのかっ!?
そもそも御形が、あの「オーガ」を越えた存在よりも弱いじゃないですか。
という事はその仲間もそんな強いわけでもなく・・・
どうなんでしょう。強さのバランスがちょっと崩れてるような感じもしますが、
そこら辺作者に上手く描ききってほしいところ。
まあけど・・・


05-03-15_11-57~00.jpg
このキャラは完全に狙って出してますよね?


【ハヤテのごとく!】
いやぁ、コミックス異様に売れてるみたいですね・・・
サンデーの掲載順位は下がってきてますが、
むしろこれは固定ファンが増えてきたという証拠でしょう。
(からくり、D-LIVE!と同じ扱いになるか!?)

05-03-15_11-57~01.jpg
伊澄が遂に扉絵に。
「ハヤテ」最強キャラは伊澄か!?いやいやマリアさんか!?
ぶっちゃけ本気で戦ったら(何の戦いだよ)どっちが勝つか分かりませんな・・・


05-03-15_11-58.jpg
笑顔で相手(?)を撃退するその力はマリアさんに通じるモノがあるしね。
おフダも使えるし。ご、ゴーストスイーパー?
GS伊澄。ほのぼのと悪霊を倒していくマンガ。
おまけマンガとかでどおですか畑先生・・・っ!?

ハヤテ感想じゃなく伊澄感想になってしまった。うん、OK。(え)


【こわしや我聞】
えー本編の展開はどうでもいいので(コラコラ)
今週の國生さんセレクツーーーー!!


05-03-15_11-58~00.jpg
「くっ」

悔しがって赤くなる國生さんがイイーーーー
國生さんを悔しがらせたい!!
んでよしよしとかしたいです。末期過ぎた。


05-03-15_11-58~01.jpg
「社長!無事で・・・」

嬉しそうな國生さん。
この國生さん異様に幼いですな。
嬉しさのあまり幼化したと見た。いやはや・・・


05-03-15_11-59~00.jpg
「社長!?血が・・・!」

このコマだけ見ると色んな想像できますね。
血が・・・だからダメです社長・・・!
みたいな。何がダメなのかは知りません。聞かないで!
ちょっと震えてる國生さんがイイよ!奮わせたい。あ、字が違う。


05-03-15_12-00.jpg
「社長・・・」

國生さん涙目だーーーーーーーーーーーー!!
國生さんの涙をすくってあげたい。
それをそのまま飲・・・(自主規制)
恋愛フラグが立ちましたね!

それにしても先々週辺りから、國生さんは「社長」を連発しまくりですね。

05-03-15_12-02.jpg
05-03-15_12-03.jpg
05-03-15_12-03~00.jpg
05-03-15_12-04.jpg
05-03-15_12-04~00.jpg
05-03-15_12-05.jpg
05-03-15_12-05~00.jpg
05-03-15_12-06.jpg
05-03-15_12-06~00.jpg
05-03-15_12-06~01.jpg
05-03-15_11-58~01.jpg
05-03-15_11-59~00.jpg
05-03-15_12-00.jpg
05-03-15_12-07.jpg



計14回です。

俺、決めたよ。「社長」を目指す・・・っ!!!
島耕作が社長になる前に社長になる・・・!!
それで國生さんが「社長!」って言うたびに、
自分が呼ばれてる気分になって陶酔したいです。最高の充実感・・・!

とか言ってたら会社倒産、一家離散。嗚呼!その前に家族作らなきゃ!


05-03-15_12-07~00.jpg
「國生さんファン必読!文化祭編収録!」

必読と言われちゃあねぇ・・・(顔がにやけまくり)
5巻は3月18日発売ですよー!

---------------------------------------------------------
すでにサンデー感想として成り立ってるのかコレ・・・!?

それはさておき、
来週は「ファンタジスタ」の草場道輝先生が描くテニス漫画、
「見上げてごらん」が新連載開始。
マガジンで2つの作品が沈没した中、
ジャンプテニス王国(ギャグマンガ)の牙城を崩せるのか!?
見てる限り本格テニス漫画といった感じですが・・・

「魅せる」のが上手い作者だけに、期待したいところ。
けどどうだろうなぁ・・・余程の事がないと厳しいかもしれないですね。

あと「植木」は19号から再開の模様。楽しみ。
「絶対可憐」はいつからなんでしょうねぇ・・・

サンデー感想バックナンバー。(飛びすぎです)
サンデー感想12号
サンデー感想8号
サンデー感想7号
2004年39号~2005年2号までのサンデー感想一気読みする(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ありがとー!
嬉しい・・・、嬉しいっすよ、たかすぃさん。
この号の森さん、めちゃくちゃかわいかったじゃないですか。これをスルーしちゃったら、皮村ばりに怒りますよ「オレが何度もいいパス出してんのに、なんで空振りばっかなんだよ!」って。

なんだか知らないけど、このところの林田&森コンビの雰囲気にやられまくってます。もう、読んでるこっちも照れまくりですよ。いいです。こういうの絶対アリですよ。

いでじゅうはやっぱ劇中時間が現実とリンクしちゃってるんで、来年の春に卒業するところで終わってしまうんですかね。今から言うのも変ですが、寂しいよなぁ。
その前に是非とも皮村&中山コンビ誕生を!このまま中山ちゃんを沈めたままじゃ、可哀相すぎです、モリ先生!皮村、ホントにいいヤツなんですから。1回でいいから、彼に会心のゴールを決めてもらいたい!!!

【2005/03/15 12:49】 URL | #- [ 編集]

すいません・・・
上のコメントおいらです。

【2005/03/15 12:55】 URL | momo #- [ 編集]

初めまして。
 こんにちは、すずです。
鈴木先生のスケート漫画の読み切りは、ラブコメと言うんでしょうか?好きな女の子の為にジャンプを頑張る男の子のお話でした。絵が上手いなと思って終わりました(笑)
 「ガッシュ」の”全部取る”は、最後にガッシュが手痛いダメージを受けるのと引き換えになりそうな予感です。私も複雑な伏線はなさそうだと思います。そのへんが低学年には判り易くて良いのかもしれませんね。

【2005/03/15 13:03】 URL | すず #no8j9Kzg [ 編集]

森さんはかわいい
>momoさん
喜んでもらえて幸いでっす。
この号の森さんはやばかったですねー
髪型といい、色んな仕草といい・・・
手を差し伸べた、あのシーン、にやけた顔など
もう抱きしめたい度が非常に高い回でした。
やっぱり森さん可愛いなぁ・・・

読んでるこっちも照れまくりっての、よくわかります。
その照れるってのがまたいいですよね。
そんな気持ちをくれる林田&森カップルに乾杯、って感じです。

そうですねーいでじゅうは完全にリンクしちゃってますもんねぇ。
いちごも最初はリンクしてたのに、今や・・・おっと。
タイトル的にも、やはり高校が終わったら終了してしまうんでしょうねぇ。
非常に悲しいですけど、それも一つの区切りとして見ようかなぁって。
ダラダラ延ばされるよりもいいと思います。
けど大学生編も、ものすごく見たいですけど・・・っ!!

皮村&中山ちゃんコンビは絶対誕生しますよ。その伏線ばしばし張られてますしねぇ。
林田&森カップルが一段落したら、そっちを描くんじゃないですかねぇ?
皮村、何気にモテますし、是非スポットライトを当ててほしいですね。
いやーいでじゅういいです。大好き。

>すずさん
はじめましてーー!コメントどうもありがとうです!

「ブリザード~」の読み切りはそんな話だったんですかー
毎週サンデー欠かさず買ってるのに、何故記憶がないんだろう・・・?
見たのに覚えてないだけなのかなぁ?
ラブコメ系だったとは。今回もラブコメの要素入れるんですかねえ?
何気に作者は好きな気もするので、入ってくるでしょう!
吹雪×花音とか!ええー!それはまずいじゃないですか・・・

ガッシュの選択、最後の最後で大きなダメージとして返ってきちゃいますか。
確かにそれなりのリスクを負ってこそなんでしょうねえ。
あまりハンデは背負ってほしくないところですが、
そういうのがまたチビッ子にはカッコよく映っていいのかもしれないですね。
ガッシュは単純明快だからこそうけてるんでしょうね。
分かりやすさではピカイチ。
小学生に人気なのもよくわかりますよね。

是非またいらしてくださいねっ!

【2005/03/15 23:43】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/76-6e3e47aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いでじゅう!はイ・イ!

何を隠そう、トモモが今最も注目しているマンガは「いちご」だけではないざんす(別に聞きたくない?まあそう言わんと…{/face_naki/})それは、週間少年サンデーに連載中の「いでじゅう!」であります(題名に書いてるや~ん){/fuki_osusume/}一応主人公の少年が熱血で、柔 トモモ局長の気まぐれサラダ(仮)【2005/04/24 17:32】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。