マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“夢の船”を造りたいから。過去最高の回想編クライマックス!「ワンピース」
2005年03月08日 (火) | 編集 |
05-03-08_01-08.jpg

とにかく手放しで絶賛せざるを得ない。
間違いなく過去最高の回想編。
すべての謎と伏線が、少しずつ、ゆっくりと、時には大胆に解かれていくその手腕は、
もはや神すら越えている。
そんなワンピースに敬意を表し、
第357話「カティ・フラム」の感想を独立記事として書きたいと思う。
このマンガがある時代に生まれて良かったと、
心から思える作品に出会えた事は、マンガ読みにとって最高の幸せですね。

【ウォーターセブン回想編・クライマックス】
これから起こる事に口を出すな!
フランキーとアイスバークに向けてトムが言った。
それは・・・悲しくも、高く掲げられた誇りだった。


◆14年前に戻っても。
もはや決定は覆りはしない。すべての陰謀が世界政府になるのなら・・・
そんな想いからトムが取った行動。それは・・・

05-03-08_01-09.jpg
スパンダムぼこ殴り!!

いやはやスカっとします。トムさんさすがっ!!
その男の拳は、そのプライドを・・・職人としてのプライドを傷つけた奴を、許さない。

05-03-08_01-10.jpg
「あいつの痛みが分かるか!!?」

ただ純粋に。純粋なまでに・・・強さを求めて。
誰も傷つける気なんてなかった船。
自分の夢を・・・叶える為の船。
それが、最低な奴に使われた。そしてそれは大切な人を傷つけた。
その痛みは・・・果てなく深い。

麻酔弾で撃たれたトム。
そしてこの漢は言う。

05-03-08_01-10~00.jpg
「司法船襲撃の罪を認める」

自分らがやった事ではない。決して、無い。
けれど、このままでは・・・自分の大事な者達まで失う事になる。
だから、その罪を認める代わりに・・・

「今日という日の罪を消してほしい・・・・・・!!!」

大事な者を・・・守る為に。
フランキーや、アイスバーグや、ココロ、ヨコヅナ・・・
トムにとって大切な人たちを。
非道な奴らから守る為に・・・っ!!

「14年前の振り出しに戻るだけだ。
 “海賊王の船製造”の罪が残るぞ!!」


そう、トムが以前死刑を求刑された、その罪が・・・
免罪の予定であった、海賊王・ロジャーの船を製造した罪が・・・再び残る。
けれどトムは言う。その方がいいと。


05-03-08_01-11.jpg
「わしはロジャーという男に力を貸した事を、ドンと誇りに思っている!!!」

かっこよすぎます・・・っ!!
自分が力を貸した事。
それはロジャーが、世界の果てまで行く船を、自ら作り上げたこと。
海賊でも政府でも関係ない。
トムは、自分が最高の船を作り上げ、その最高の船を存分に乗りこなした、
ロジャーという男に力を貸した事に・・・誇りを持っていたのだ。

だからそれが罪というならば、罰を受けよう。

カッコイイ・・・!トム・・・!惚れちゃいそうだよ!!
なんて男だよ・・・輝いてる。あんた輝いてるよ!!

05-03-08_01-11~00.jpg
そりゃ裁判官もこんな顔になるよ。
自分が裁くべき法と、自分の中の正義・感情とが入り混じってるんでしょうね。

14年前に戻っても・・・街が14年前とは違う。
力に満ちている。
自分の作った「海列車」がその力の源となったんだったら・・・
その力が、これからのウォーターセブンの発展の原動力になるのなら。


05-03-08_01-12.jpg
「わしの夢はやっと、走り始めたんだ・・・」

トムが残したモノは確かに、この街に力を与えたのだ。
それがトムにとっての夢
自分が生涯共に生きてきたウォーターセブンという街が発展していくこと。
その車輪が動き始めた。それはトムの夢が走り出したという事なのだ。
だから・・・悔いは無い。
自分の意思・・・想いはすでにもう伝えてあるから。


05-03-08_01-12~00.jpg
アイスバーグ。フランキー。この二人に。


◆トムさんを・・・返せ!!
最高のクライマックスが、ここにある。

トムに助けられた命。
だけど・・・我慢できなかった。
自分の尊敬する人物を・・・足蹴にする奴をどうして許せるというのか。

05-03-08_01-13.jpg
全身全霊の力を込めて。フランキーはスパンダムを殴る。
殴る。殴る。殴る。
トムを・・・トムさんを行かせねえ!!
その熱い想いを、もう誰も止められなかった。

その場でトムを奪い返す事が出来なかったフランキー。
それでも・・・あきらめなかった。
力づくでも止める。産みの親を連れて行こうとする・・・海列車を止める。
行かせやしねえエ!トムさんを・・・返せ!!



05-03-08_01-13~00.jpg
「止まれ海列車ァ!!!!」

大砲でも止まらなかった海列車。
それなら・・・自分の身体で止めるまでだ。
行かせない。
絶対に、行かせない。


05-03-08_01-13~01.jpg
海列車と激突の瞬間、脳裏に浮かんだのはトムと初めて出会った時の思い出。
捨てられた自分を、優しく、笑い飛ばしながら迎えてくれた、トムの思い出・・・

涙が一つ、こぼれた。

トムさん・・・!!

もう船は造りたくない。
大切な人を傷つけた船を・・・許すことが出来ない。
だけど・・・!


05-03-08_01-14.jpg
「おれの目標はやっぱりあんただから・・・・・・!!!
 帰って来てまた教えてほしいんだ!!!」


トムが誇りを持って造っていた船を。
自分も誇りを持って造れるように。
また・・・教えてほしい。
そう・・・

05-03-08_01-14~00.jpg
「おれもいつか・・・“夢の船”を造りてェから・・・!!
 世界の果ての未知の波でも・・・胸をはって。
 乗り越えていく・・・!!“夢の船”を」


トムの作った船が、海賊王ロジャーを世界の果てまで連れて行ったように。
誇りを持って造ったと言えるような、そんな船を作りたいから。
だから・・・帰ってきてほしい。
“夢の船”を造る方法を・・・教えてほしい。
もう船を愛する事が出来なくなった自分に・・・
もう一度船を愛するという事を・・・教えてほしい。

だから・・・トムさん・・・あんたを・・・追いかけていく!
でっかい漢の、背中を・・・追いかけて・・・!

号泣。
かなり妄想補完しちゃいましたが号泣です。
なんて熱いんでしょう。フランキー。
これで全てが・・・繋がったんじゃないでしょうか。
ルフィ海賊団の・・・船大工が、決まったのではないでしょうか。


【明かされた伏線と、これからの展開は?】
さて今週は一気に溜めてた伏線が爆発した週でした。
先週までは小出し、そしてここでドカンと行く辺り、
尾田先生は魅せ方というのをホントに心得てる方です。
さて消化された伏線と共に、新たに生まれた謎を考察していきましょう。


◆海列車にひかれて、フランキーはサイボークになる。
矢やろうと鉄砲だろうと大砲だろうと・・・
ピンピンしてそうなイメージのフランキーですが・・・

05-03-08_01-15.jpg
今回海列車にひかれたのはさすがに致命的ダメージになったっぽいですね。
ひかれた事が街に広まり、死亡という表向きの形になったんでしょうか。
これは仮にも政府役人(?)のスパンダムをタコ殴りにした事により、
重刑が決定していたのでしょうから、アイスバーグかココロかどちらかの
計らい
によるものかもしれませんね。

片腕を海列車にひかれ、潰れてしまった。
自分の大事な人を乗せた海列車に、潰された。
・・・大事な人を守れるように。
・・・今度は連れて行かれないように。
力が必要だった。
だから、サイボークになった。きっとフランキーから進んでなったのではないでしょうか。
(もしくは気付いたらサイボークだった?)

05-03-08_01-15~00.jpg
ここでモズ&キウィの存在が出てくるかも。
実はモズ&キウィの父親・・・(上にいる親父ね)か何かが、
サイボーク工学か何かの権威であり、
海列車にひかれ、海を漂っているところを、
海列車に乗ってるモズ&キウィ一家に見つけてもらい、
そこから治療を受け、気付いたらサイボークだった展開か・・・?
その出来事から、モズ&キウィはフランキーを慕って・・・みたいな感じで。
どうでしょうかね・・・けどどっちにしろ、
フランキーにサイボークを施した人がいるハズなんですよね。
それが誰かが現代へ繋がるキーポイントかも?


◆ヨコヅナが海列車へ挑む理由
まさに今週明かされましたね。
自分の主人であるトムが海列車で連れて行かれた。
そしてそれに立ち向かうフランキーの姿。
それがヨコヅナの脳裏に、消えない程焼きついたのでしょう。

05-03-08_01-16.jpg
海列車を止めれば・・・
海列車を止めることが出来れば・・・トムさんは帰ってくるかもしれない。

そんな想いから、ヨコヅナは海列車に挑み続けているのかもしれません。
決して勝てない、トムの夢の結晶相手に。


◆トムは生きているのか。
今回一番謎を残したのがここ。
トムはハッキリと死刑になったわけではない。
「エニエス・ロビー」へ連行されただけなのだ。
まあ・・・


05-03-08_01-17.jpg
「エニエス・ロビーは政府所有の“司法の島”
 あそこへ行った罪人が、帰ってきたためしは一度だってねェんだ!!!」


という事なので、そこで死刑が執行されているのか。
それとも一生そこで飼い殺されるのか?
そこら辺がハッキリと描かれてない分、幾ばくかの希望が持てるのではないだろうか。

8年経った今でも・・・トムは生きているのではないだろうか。

実際の世の中でも死刑と決まってから、
その死刑が執行されるまでに実に多くの時間がかかる
まずは数年間、労働等により罪を少しでも償った上で、
その後死刑が執行されるのかもしれない。

もしワンピースの世界の司法がそうであれば・・・
可能性はある。
トムが生きていれば・・・色々と繋がってくるわけです。


◆ルフィの仲間になるのはフランキーか。
パウリーかフランキーの二極対決だったんですが、
最初はパウリーが圧倒的リード、途中から一気にフランキーが捲くり上げ、
今や99%フランキーという声すらも。
そして今回、それを裏付ける、フランキーの旅の動機付けが明かされました。

○“夢の船”を造ること。
 →それはそのままルフィたちと冒険する事が、その夢に繋がるのでは?
  世界中を旅していく・・・果てまでも旅していく・・・
  それを乗り越える船を造る・・・それがフランキーの冒険動機。

○トムを救い出すこと。
 →これはもう「エニエス・ロビー」にトムが生存している事が条件。
  もし生存しているのであれば・・・
  何故今までフランキーやアイスバーグが助けに行かなかったのか?
  そこに大きな疑問も残るが、
  「エニエス・ロビー」に行く方法が、非常に特殊な方法でしか行けなければ、
  その可能性も捨てる事が出来ない。

  つまり・・・
  ●エニエス・ロビーまでの「ログ」は政府の者、司法船しか持つ事が出来ない。
  ●海列車の、エニエス・ロビー行きは特別切符が必要である。


  さて・・・この特別切符の値段が・・・2億ベリーだったら面白い事になる。
  が、たかが切符の値段に2億ベリーは行き過ぎか。

  となると・・・トムを救い出すこと=エニエス・ロビーへ行くこと。
  ここに2億ベリーの使い道が隠されている・・・・!?
  (けどそれならアイスバーグが2億ベリー貸してあげればいいじゃんという話も。
   市長なんだしね・・・)
  そして、2億ベリーだけではトムを救い出す事は出来ない。
  100億ベリーぐらいの保釈金が必要とか・・・?

というわけで上記2つの動機がある為、
ルフィ達と一緒に冒険する可能性が非常に高くなってきた
出来ればトムはこのウォーターセブン編の最後を締めくくってほしいものなんだけど。

※ってか、トムって死んだっていう表現って今まで出てきてましたっけ・・・!?
 何か出てきたような気も。コミックス所有の方、教えてくださいお願いします。


というわけでホントにワンピース最高です。
アラバスタ編クライマックスに匹敵する面白さ。
何ですかこの加速する面白さ。素晴らしいです。
まさに少年マンガ王。
この広いマンガの海の中で輝ける存在。それがワンピースだと思います。
これだけ面白い話を、毎週しっかりと描きながらも、
巻頭カラーや、巻頭見開きページの美麗なカラーイラスト。
尾田先生は、生きてる中で、
もはやマンガ描く作業以外してないんじゃねえのか・・・!?
とさえ思わせてくれます。マンガ家の鑑と言える人でしょう。

冒頭でも言いましたがもう一度。
こんな作品に出会える事こそ、マンガ読みにとって最高の幸せだと思います。
ありがとうワンピース。ありがとう尾田先生。
これからも楽しみにしております。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
フランキー。
こんばんは☆
今週のワンピースは巻頭で熱く燃えてましたね!!トムさんの生き様には頭が下がります。って生きてるんでしたっけ?kamakuraもわかりませんw うーむ…

フランキーは列車に轢かれましたから、これでサイボーグ化するんでしょうけど、あの科学力はいまいち繋がりそうにないですよね??ちょっとサイボーグっぽくしすぎたような気もしますw あれじゃあ大航海時代というより未来世界って感じです。

【2005/03/08 23:07】 URL | kamakura #- [ 編集]


「わしはロジャーという男に力を貸した事を、ドンと誇りに思っている!!!」
・・・いいセリフですね。
俺的にもこの回想編は会心の出来かと。
やっぱ「魅せる」話を作るのがうまいなぁ

【2005/03/09 02:05】 URL | ruwon #SFo5/nok [ 編集]


コミックスは持ってないですが、ルッチがアイスバーグに詰め寄るときに「トムズ・ワーカーズの残り二人の死亡は確認云々」言ってた様な。
CP9が知らないことはないでしょうからトム生存は望み薄かな。
機密事項だからアイスバーグには嘘ついたのかもしれませんが。

ていうか私も生きてる気がします。
だってプラトンの設計図手に入れても「作れる船大工はトムくらい」なんじゃないでしょうか・・・・?(作った船が世界を滅ぼそうとも、がこの辺にかかって・・・・)
それなら話的にも生きててOK。エニエス・ロビーで対面するロビンとトムのシーンで、「オハラ」事件の回想とかやってほしいところです。

【2005/03/09 14:14】 URL | かれん #T4X5sOkU [ 編集]


著作権だいじょうぶ?

【2005/03/09 14:22】 URL | taka #- [ 編集]

トムには生きててほしい。
>kamakuraさん
こんばんわぁ~!ホントワンピ熱すぎですよね。
冒険モノのマンガで、この年になってもこれだけ胸を熱くさせられるマンガは、
そうはありませんよ・・・

ワンピのキャラの中でもトムの生き様、素晴らしいです。
今までで一番カッコイイんじゃないかと。
たった3~4週でこれだけ心を掴むキャラ、すごいです。
生きててほしいところですが・・・
生きてると色々矛盾も発生する?ので難しいかもですね。
けどそんな希望も欲しいなぁ・・・
(カティ・フラムも表向きは死んでる事になってますし)

確かにフランキーのサイボーク化は行き過ぎかもしれないですね。
腕一本でのしあがっていく大航海時代に似つかわしくないかもしれません。
まあそこら辺は尾田先生がキッチリ描いてくれると信じています。
科学力の根拠・・・あと2回ぐらいであろう回想編で描かれるんでしょうか?
いやーホント熱い!ひりひりします。


>ruwonさん
コメント&トラバ&文中リンクありがとうございます~
ホント尾田先生は「魅せます」よね。
これほどまでに「魅せ方」を熟知しているマンガ家はなかなかいない。
やはり伏線の張り方が秀逸なんでしょう。
フランキーがサイボークになるという事実は絶対で、
この回想編の中のどこかで大怪我をする。
それを読者に分からせてながら、いや、分からせてるのがポイントなんでしょう。
一体どこで・・・?という読者の期待のようなモノに、
トムを行かせない為に、海列車を止めようとして轢かれて瀕死の重態という衝撃の事実をぶつける。
・・・上手い。
ドラマ性と事実性を見事にミックスさせた、最高の回想編です・・・

トムの台詞はとにかくカッコイイですね。
自分の作った船・・・
自分の仕事に誇りを持つ。
まさに職人です。ロジャーはきっと、ルフィのように、
男気溢れた奴だったんじゃないでしょうか。
だからこそ、トムもその腕を奮い、それを後悔していないんだと思います。
いやー・・・熱い!!


>かれんさん
はじめましてーー!コメントありがとうございます。
そして情報ありがとうございます!
ルッチがアイスバーグに詰め寄った時ですか・・・
言ってたような、なかったような・・・
今ちょっと自宅じゃないので確認できませんが、
後で見てみようと思います。
まあけどおっしゃる通り機密事項だから、
アイスバーグには真実を言ってないのかもしれないですね。
(死に行く人物にでも言わないのが・・・CP9?)

そうなんですよね、プルトンの設計図があったとしても、
それを作る技術が必要ということ・・・!
そしてそれは一流の船大工じゃないと作れないということ・・・!
さらにそれは秘密裏に進めなくてはいけないということ・・・!
そう考えると、エニエス・ロビーに連行されたトムが造るのが一番自然なんですが、
そうなると設計図のありかをいつまでもトムが吐かない事になっちゃいますよねぇ。
CP9とかは拷問とかもスペシャリストっぽいので、
そこら辺耐えられるのかトム?
まあトムなら耐えちゃいそうですが・・・
結局スパンダムは設計図をあきらめたのか?
そこら辺は来週描かれる事になりそうですね。

「オハラ事件」。物語の重要なキーポイントになる事件ですが、
これが回想編で語られるのか・・・?
ロビンが再びルフィ海賊団に戻るには、やはりこのエピソードを消化しないと駄目ですよね。
語るタイミングとしては・・・やはりエニエス・ロビーが最適っすかね。
いやはや、こんなにも回想編の続きが楽しみと思える事が幸せです。


>takaさん
はじめまして!コメントありがとうございます~
著作権の問題は、勿論考えてます。
問題がある事も、分かっていますが・・・
来るべき時が来たら、その時対処しようと思っております。
ご忠告ありがとうございます。

【2005/03/10 06:20】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

すごい漫画家ですなぁ
今回の回想は最高ですね
電車の中で泣きそうになって焦りました

さてトムの生死ですが、私も最初はプルトンを造る技術者はどうするんだろう?アイスバーグやフランキーは殺す予定らしいし→トムは生きてるのでは
と思ったのですが
生きていたとしたら設計図のありかを話していない=政府に非協力的(当たり前ですが)→もし政府が設計図を手に入れたとしても造るはずがない
というわけで上記理由ではトムが生きてるとは言い難いと思っています
まぁトムが生きていた方が感動的な展開なので、生きていてもおかしくはないですけど

しかし回想のフランキーやアイスバーグに慣れてしまうと、現在の二人を見るたびに時の流れは残酷だと思ってしまいます(やんちゃで夢のある青年→情にあついもみあげプレスリー 信念を持った若き技術者→皆から慕われる青ヒゲ)

【2005/03/12 08:24】 URL | OKT #- [ 編集]

トム生存説
ホント今回の回想は最高ですよねぇ・・・
自分も読んでて何度泣きそうになったことか。
最近のジャンプは公共の場で読むのが危険です。
涙したり笑ったり驚いたり色んな感情が出てきちゃいますからね・・・

確かに、プルトンは設計図だけでなく、それを造る技術者も必要なのでしょう。
・・・それがガレーラ1番ドックの職長にまで登りつめた、
ルッチとカクの役目なのかもしれません。
そう、彼らの任務は潜入ですが、それは同時にアイスバーグからプルトンを造る技術を学ぶという役割もあったのかもしれませんね。
だからこそ、最大の技術者でもあるアイスバーグをも殺してしまったのでしょう。

けれどここに大きな罠がある。
プルトンを造る為には、ある2つの特殊な技術が必要だった。
1つはアイスバーグへ。1つはフランキーへ。
トムが万が一設計図を盗まれた時の為に、
それぞれに秘密で、その技術を二人に教えていたのかもしれません。
今のままだと設計図取られる展開になりそうなので(ただフランキーは別の場所に移してる可能性もありますが)
こんな感じの流れだと熱いのではないかと思います。

だからこそ、トムには是非生きていてほしいんですけどね・・・
政府に非協力的という意味で生きてるとは言い難いですよね。
ただ万が一の為(プルトンを造るのが技術的に難しい場合)の保険として、
微かに生きさせてるのかもしれません。
その場合は理性とかなくなっちゃってそうですが・・・

確かにアイスバーグとフランキー、青年時代の方がカッコイイですよね。
熱き信念。それがヒシヒシと伝わってきます。
まさに今回の出来事が、
二人の人生を大きく変えたターニングポイントだったんでしょうね・・・

【2005/03/14 07:07】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


初めまして。いつも楽しく拝見させてもらってます。
時間差コメント失礼します。アニメでちょうどこのシーンにさしかかったので思わず書き込んでしまいました。
船大工編回想で一気に盛り上がって来ましたよね!
師弟愛を超えた親子愛を見事に表現した尾田栄一郎先生は偉大ですよね…。
これだけの壮絶な過去と「夢の船」を造るという目標があることでルフィ海賊団の船大工はフランキーでほぼ決定なのでしょうかね…?
仲間確定のタイトル「○○登場」が出てきてないってことはその他も可能性があるということなのでしょうか…。
トムさんの生死も気がかりですし目が離せませんね!

【2005/11/28 01:20】 URL | マリー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/72-fcf7fd67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊ジャンプ14号感想

今週の個人的ランキングは、1:ONE PIECE交錯する色んな「思い」が熱い。マジで面白い!2:HUNTER×HUNTERデスノがない今、この漫画があればいいやって気になるな。3:BLEACH黒幕登場にビックリ!でも乱菊さんをもっと出して。4:いちご100%西野派に移行したと. あっけらかん、と【2005/03/08 08:47】

[漫画]&quot;夢の船”を造りたいから。過去最高の回想編クライマックス!「ワンピース」

上記に関連して、「マンガがあればいーのだ。」さんから ぶっちゃけ今週のワンピはアラバスタ編最後の「みんなでグー」以来の会心の出来だったと思っとります。 天上界編でもところどころ見所はあったんですが、(「鐘を鳴らす」ところとか)伏線が長すぎたのとか複雑でアラ ruwonism~ぼくのせつな~【2005/03/09 02:16】

青空の下、渋谷のワンピースジャック!

先日のワンピース渋谷ジャックの記事、「雪は降ったが、熱いぜ!JR渋谷駅!」はかな 通勤マンガーZ【2005/03/09 21:57】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。