マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一度でもゲームで感動した事があるなら「大東京トイボックス」を読め!
2010年08月28日 (土) | 編集 |
iinoda_image0561-1.jpgiinoda_image0560-1.jpg

アツい。ただひたすらにアツいッ!

大東京トイボックス」という作品に込められた叫びが、読者の心を焦げ尽くすかのよう。
ゲームに熱中していたあの頃を思い出す。
あの頃に置いてきた気持ちが再燃する。嗚呼、ゲームは何て面白いんだろうか!!

ゲームは人を楽しませる。
なあなあと楽しむだけじゃ面白くない。
本気で楽しむからこそ面白いんだ。
だから本気で作るんだ。面白いゲームを。

この作品を読んでもらいたいのは、かつてファミコンやスーパーファミコンに熱中していた世代。

Windowsも発売していない、ネットなんて勿論無い。
攻略本や雑誌片手に、僕らはゲームに没頭した。
仮想空間は、ゲームの中にしかなかった。
人生という貴重な時間を、ゲームに費やす。
だからトコトン楽しんだ。イチから百まで楽しんだ。

この作品のキーパーソンである仙水が言う。





iinoda_image0562-1.jpg

「他人の人生をそれだけ拘束しておいて、何も残らないようなモノなど
 いったい何のために作るというんです?」


あの頃遊んだゲームは、
今もこの胸にアツくくすぶったまま残っている。
夜中まで徹夜して、ただひたすら“それだけ”に熱中したあの日々。
それだけハマり込むだけの“アツい何か”がそこにあった。

そんな僕らがオトナになった。

時代が激動していく中、進化を続けながらゲームは生き残っていた。
そしてゲームにハマっていたあの頃の子供達が今、ゲームの“作り手”側になっている。
あの時、確かに僕らが感じた“何か”。
それを今、この激動の時代に創り出す事が出来るのだろうか。

本気で楽しめるゲームを。

遊びたいと思うものを作る。
作りたいと思うものを作る。






iinoda_image0563-1.jpg

ゲーム作りの本質は、実はシンプルなものかもしれない。

けれど勿論それだけで全て上手くいくほど甘くはない世界。
立ち塞がるのは“オトナ”の事情だった。
様々な思惑、そして規制が彼らをがんじがらめにしていく。
少しずつ、少しずつ。彼らの世界を狭めていく。

1つの会社が、世に向けて商品を発売するという事実。

それがシンプルな本質を、複雑な外観へと変えていく。
苦悩し足掻く作り手。現実と理想の狭間にずっぽりハマる。







iinoda_image0564-1.jpg

「作りたいから作る。ただそれだけなのに」

同人ではない。これは仕事でありビジネスなのだ。
素人ではない。プロなのだ。
プロって何だ?依頼主の通りに納期内・予算内に作るのがプロか?

“売れる作品”を作るのがプロか?

…自分の信念の元に、沢山の人が面白いと感じるものを自信を持って作るのがプロか?

何の目的でゲームを作るのか。
それによってその答えは変わるのかもしれない。
ただ作り手もプレイヤーも、人生における貴重な時間を使ってそのゲームと向き合うのだ。
その根底には「面白い」があってほしい。いや、そうでなくてはならない。

プロが作品を作る、という事には沢山の規制が存在する。

けれどその「規制」があるからこそ、傑作が誕生する。
「規制」があるからこそ、ゲームは成立する。
「自由」とは「規制された枠組み」の中でしか生まれない。
「面白い」は「ルール」があるからこそ面白いのだ。

「面白い」を創り出す為に、作り手はそのパズルを組み替えていく。






iinoda_image0565-1.jpg

それは彼らのエゴなのか?

終わりのない修正。
けれど時間は限りがある。
その中で彼らはエゴを突き通す。ただ1つ「面白い」ものを作るために。

アツい。アツいぜ畜生。

人は「本気」のモノにこそハマる。
単純に売上を稼ぐだけのゲームなら山ほどある。
けれど「話題」になり「社会現象」にまでなるゲームは一握りだ。

それは僕らの「欲望」を刺激するか。

面白いを堪能したいという欲望。
この胸の中にうずまく“何か”を満足させてくれるものがあるか。
ゲームの目指すべきもの。大ヒットしたゲームの中にはきっと“それ”がある。

そして“それ”は人が創り出したものなんだ。





iinoda_image0566-1.jpg

「全部誰かが作ったもんなんや」

人をワクワクさせるのは、人にしか出来ない。そうだろう?
沢山のワクワク、沢山の面白いを
時間・予算・人手・社会通念…様々なルールと縛りのせめぎあいの中から
自分のエゴを多分に混ぜながら捻り出すように生み出す。

それがゲーム屋。

そんなゲーム屋たちの魂と魂のぶつかり合い。
表も裏も社会も会社も男と女も
全てが絡み合って“面白いゲーム”を創る事を求め続ける奴らの物語。
そんな物語を作者であるうめ先生が魂を削りながら生み出した作品。

それが「大東京トイボックス」。

文句なしに面白い。
ここ近年ずっと面白くあり続けたこの作品は、物語のマスターアップへ向けてさらに加速してきた。
本気のエゴがぶつかる模様は、魂が吸い寄せられるほどの魅力がある。

もう一度言おう。

文句なしに面白い。そして…アツい!

ただ1つ、この作品を読む上でのルールがある。
「ゲームに感動した事がない」人は読むべきではない。
それが唯一の絶対条件だ。
その根底がない限り、全く理解できないだろう。

けれども一度でもゲームにハマった事のある人なら
きっと同じように感じてくれる。






iinoda_image0567-1.jpg

「自分が感動しちまったゲームを、その1本があったからいまここにいるんだろ。
 だからゲーム屋やってんだろ?


人は、本気のものにしか感動しない。
本気で創ったものだから、感動するんだ。
そこに、魂があるから。

コントローラー1つで、僕らはいつだってその世界に飛び込んでいけるんだ。

ああ、こんな奴らが作ってるゲームに熱中したい。
ただひたすらに没頭したい。
面白い、を堪能したい。

いや違うな。

作りたいんだ。彼らと。創りたいんだ。ゲームを。
みんなで1つのモノを作り出す。
それは1人で作るよりも楽しく、そして苦しい。
けれど1人じゃ出来ない面白さを紡ぐ事が出来る。

だから。







iinoda_image0568-1.jpg

「一緒にゲーム作ろうぜ」


彼らの魂の叫びが聞こえてくるから。
この作品を読めばそんな気持ちになれる。

大東京トイボックス

ゲーム、やろうぜ。


-------------------------------------------------------------------------
<参考>

 ⇒“よくできたゲーム”と“面白いゲーム”の違いとは?――マリオの父、宮本茂氏の設計哲学(前編)
 ⇒遊んでいる姿が楽しそうなのが大事――マリオの父、宮本茂氏の設計哲学(後編)
 
  自分の感じた“面白い”だけを信じてゲームを作り続けてきた宮本茂氏。
  マリオを生み出した稀代のクリエイターが、人をハマらせるヒット作を連発する理由。
  その片鱗が、このインタビューから見えてきます。
  この記事読んでから「大東京トイボックス」読むとまた視点が変わるかも。

 ⇒24時間で普通のサラリーマンがゲームデザイナーになる方法

  興味深く読んでしまった記事。
  この研修自体を受けてみたいなぁ。ガチで企画してみたい。


小学校の卒業文集で「将来なりたい夢」に書いた事。
それがゲームデザイナーでした。
あの頃それに憧れていた少年は多かったと思うんだ。

それぐらい、ファミコンやスーパーファミコンというものは
子供心に衝撃を受けたのです。
ゲームを遊ぶという本質が、あの頃のゲームには沢山あった気がします。
今のゲームは半々かな。それが良くもあり悪くもあり、です。

全然話は変わりますが「大東京トイボックス」のヒロインは月山ちゃんで不動。
それはもう揺ぎ無いんですが、6巻の花ちゃんにちょっと揺れた。





iinoda_image0569-1.jpg

一連の流れ、ぜんぶ好き。ぱんつはやっぱり白なのかな…

まあけど巻末の「つきやまちゃん」には勝てない。
あれは最高。極上のニヤニヤエピソード満載。
あれだけでもこのマンガを読む価値がある。ぜひ。


-------------------------------------------------------------------------
読んでみたい!と思った方へ、まずこの「東京トイボックス」が物語のスタートです。




その次に続くシリーズが、この「大東京トイボックス」。





大東京トイボックス 6 (バーズコミックス)
うめ
幻冬舎コミックス (2010-08-24)

ここまでで通算8巻。
あの頃子供だった僕ら。今はオトナだ。
だから8巻くらいまでなら、気になったら大人買いだ。それがオトナの醍醐味です。
あの頃憧れてた大人の行為を、今しちゃおう。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

何時の間に6巻まで・・・
3巻までは持ってたなぁ

【2010/08/29 10:00】 URL | #3/VKSDZ2 [ 編集]


てげよかを見ていると、もうゲームを真っ白な目では見られなくなってしまう。

【2010/08/29 10:14】 URL | #yF4Uepn. [ 編集]


本屋はしごしてやっと6巻手に入れたよ・・・
面白いのに、在庫あんまり置いてないのが残念だ
地元が田舎ってのもあるけどw

【2010/08/29 12:49】 URL | a #- [ 編集]


パンツを忘れないとはさすがパンツァーたかすぃさん!

【2010/08/30 20:33】 URL | #- [ 編集]


読め!って上から目線は何なの?

【2010/08/30 23:24】 URL | #- [ 編集]


読め!って上から目線は何なの?って斜に構えた態度は何なの?

【2010/08/31 00:41】 URL | #g9PLEs/o [ 編集]


ネカフェとかにあるかなあ

【2010/09/03 12:56】 URL | #- [ 編集]


ナイスエントリ。

【2010/09/05 11:26】 URL | っl #- [ 編集]


はじめまして。
ちょくちょく覗かせて頂いてます
この漫画、確かに熱いっすw
自分はゲーム目線よりも、仕事に対しての姿勢、仕事に対しての葛藤がよく描かれてるって目線で見てますwww

何か共感できる方が居て、幸せでしたってだけなんですが(・∀・)

【2010/09/07 02:34】 URL | Hana #Ybo9Vlvk [ 編集]


とりあえず、「東京トイボックス」だけ買おうと思って気が付いたら、「大東京トイボックス」まで買ってましたw
いつもいい漫画をおすすめしていただきありがとうございます。

【2010/09/17 13:42】 URL | #- [ 編集]

ゲーム好きなら読め!
 このエントリに惹かれて買いました!素晴らしい作品をありがとう!

【2010/09/28 19:03】 URL | Ivan #- [ 編集]


すごい薄っぺらい漫画だったな。買って損した。

【2013/06/30 18:23】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/701-3bf810a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。