マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少年ジャンプ感想13号
2005年03月05日 (土) | 編集 |
2005_13_1_1.jpg

ワンピース1億冊突破ァアア!!
いやはや化け物ですな。かたやこち亀が140冊オーバーで達成した記録を、
36巻で・・・!実に4倍以上のスピードというわけです。
今回発売された総集編を読んでみましたが、
面白いマンガは最初から面白いんだよなぁ。

んでワンピース渋谷駅ジャック
これは通勤マンガーZさんのトコで詳しくレポされてるのでドーゾ!
くそう!大阪じゃなければ!見にいったのにーーー!
この為だけに東京に帰る衝動に駆られましたよ。

というわけで前置き長くなりましたが今週のジャンプ感想をドーゾ!
遅いよ!すみませーーん!今週は通常版です(長いって事だね!)


【こちら葛飾区亀有公園前派出所】
タイトルを早口言葉で言ってた時代が懐かしいなぁ・・・

さて巻頭カラーでは100%この昔の下町人情劇子供の時代編が始まるわけですが、
いい加減飽きた・・・?
何人の女の子と出会ってんの・・・!?

こういう新キャラよりも、今のレギュラー陣の子供の頃とか描いたら面白いのに。
実は子供の頃に接点があったとか。
1話だけの使い捨てキャラだと、どうも移入できないのよね。


【ワンピース】
ひたすらに熱い。
このマンガの言葉の重みは、果しなく重い・・・っ!
悲劇は始まり、
そして加速していく・・・!そしてそこに光る、本物の漢の魂。


◆おれ達の腕は、この世に凶器を産み出す腕だ!

05-03-05_14-49.jpg
「おれは言ったぞ・・・何度も・・・何度も・・・!!」

フランキーを詰めるアイスバーグ。
過去、再三に渡り注意してきたのは、この惨劇が起こる可能性があったから。
誰かを・・・傷つける可能性があったから。


05-03-05_14-49~00.jpg
「たとえお前にその意志がなくても!!!
 凶器は構わず誰かを傷つける!!!それがお前にとって大切な人間でもだ!!!」


大切な人を・・・とても大切な人を。
トムという、自分にとって絶対の人であり、人生の恩人を。
傷つけた。自分の作った船が。

この想い・・・この時の失敗と後悔こそが、
フランキーの後の人生を決める。


05-03-05_14-50.jpg
「おれはお前を!!!一生許さねえぞ、フランキーー!!!」

アイスバーグの咆哮。思うに、この言葉はフランキーだけに向けられた言葉じゃない。
凶器の存在であったバトルフランキー号を、無理矢理にでも処分させなかった、
自分自身が許せなかった・・・自分自身への後悔も含まれてるのではないだろうか?


◆ドンと胸を張れ!
CP5に捕まった3人。
免罪が確定していたのに・・・何故ここで!!
司法船を襲ったバトルフランキー号。
それに対してフランキーは言う。

05-03-05_14-50~00.jpg
「あんなのはオレの船じゃねェ!!!」

大切な人を・・・大事な人を傷つけた船・・・
そんな船はもう自分の船じゃない。
自分が作った船なんて・・・認めたくない。

自分の作った船を否定したフランキー。
その言葉に対し激怒するトム!!
生まれて初めて、トムはフランキーを殴る。
この「初めて」ってのがまたいい。
今まで怒った事なんて無かった。
バトルフランキーが司法船を襲撃した時でさえ・・・
「フランキーは悪くねェ・・・」
とすべてを包み込んできたトム。
けれど・・・

05-03-05_14-50~01.jpg
「「おれの船じゃねェ」!!?フランキー・・・
 それだけは・・・言っちゃいけねェ・・・!」


船大工としての禁句に、トムが「初めて」怒りを見せる。
手錠を引きちぎり・・・


05-03-05_14-50~02.jpg
「どんな船でも・・・造り出す事に、“善”も“悪”もねェもんだ・・・!!
 この先お前がどんな船を造ろうと構わねェ!!」


刺さっても抜けない様に作られた銛。
それを・・・引き抜いたっ!!!
ここら辺の描写がホント上手い。
たった1週の中に、伏線を張り、そしてクライマックスシーンでそれを爆発させる。
大小・長短ある数々の伏線を巧みに使い、物語に厚みを持たせ、
それを一気に昇華
させる・・・!まさに稀代のストーリーテラーなのだ。

「生み出した船が誰を傷つけようとも!!
 世界を滅ぼそうとも・・・!!!
 生みの親だけはそいつを愛さなくちゃならねェ!!!
 生み出した者がそいつを否定しちゃならねェ!!!
 船を責めるな・・・!!」


深すぎる言葉。
これが船大工という・・・職人の魂
その魂は凶器も、そして自由に海を渡る冒険者をも・・・沢山のモノを生み出す。
自分が作ったモノを、自分で愛さなくては・・・誰が愛するというのか。
モノはモノじゃない。モノには命が宿る。
それを否定する事は・・・命を否定するという事なのだ。


05-03-05_14-51.jpg
「造った船に!!!男はドンと胸をはれ!!!」

しびれた・・・っ!!
誰もが圧巻されたトムの迫力。
ひたすらにカッコイイ。なんて男だよトム・・・
まだ登場して4週目にしてここまで読者の心を掴むキャラもそうはいまい。
まさにだ。
同じセリフを、第359話「伝説の船大工」でも語っている。

05-03-05_14-51~00.jpg
「造った船に、男はドンと胸をはれ!!!」

幼少の頃に聞いたこの言葉は、フランキーの心に深く刺さる。
そして読者の心へも深く刺さる事になる。

言葉は全く同じなのだ。
言う場所と、時と、状況が違うだけ。
トムの魂は変わらない。
これこそが、トムが船大工という職人として持つ信念なのだ。
ここら辺の伏線がホント秀逸です。
尾田先生、これ間違いなく過去最高の回想編ですよ・・・


◆これから起こる事とは・・・!?
第359話「伝説の船大工」のフランキーの回想シーンで、
一度このセリフは登場している。

05-03-05_14-52.jpg
「これから起こる事に口を出すな」

何が起こるというのだろうか。
トムがすべての責任をかぶるというのだろうか・・・!?

05-03-05_14-52~00.jpg
「犯罪者ならば自分がどういう道を辿るか・・・わかるハズだ」

これをこれからトムが起こす事に対しての言葉と捉えてみる。
犯罪者が辿る道・・・死?
個人的にはスパンダムとの因縁を片付けなければ、
トムは死んでも死に切れないだろう。
自分が死んだら、誰が愛弟子であるフランキーとアイスバーグを守るというのか。
ならば「プルトン」の存在を知る、スパンダムとのケリをつけなれけばならない

○スパンダムと話し合いをする
 →それに応じる奴ではないですが・・・
○スパンダムを脅す
 →脅し方によりますね。この迫力でやられたら怖い・・・!
○スパンダムに設計図を渡す
 →ただし偽物である!?
○スパンダムを道連れにして海へ飛び込む!?
 →そのまま!?トムは人を殺さないようにも見えますが、
  犯罪者の辿る道とは、人を殺すという事だろうか?

  その後、射殺されるトム・・・?
  飛び交う銃弾に飛び込むフランキー。そこで瀕死の重傷を負い、
  サイボークになる伏線へ繋がるのか・・・!?


いやはや熱い。ワンピースだけで感想終わりそう。
別枠にした方が良かっただろうか・・・(良かったと思う)


【NARUTO】
うおーい我愛羅負けたよーーーー!!
圧倒的とは言わずとも、僅差で勝つかな、と思ったんですが・・・
今回の攻防戦は見てて迫力があって楽しかったなぁ。
ナルトじゃこうはいかないよね。
ナルトの戦いって頭脳戦とかそういうの関係なく、
肉弾戦というか・・・

うおー我愛羅、お気にキャラだけに捕らわれ悲しい・・・
ここで守鶴が出てくるか!?
それともカンクロウが追うか!?
いやはや熱いね第二部!ナルトなしでこのまま進めるとヨイと思うよ。


【魔人探偵脳噛ネウロ】
うおー面白いです。話云々じゃなくて、
その組み立て方というか、独特の雰囲気セリフ回し
そこら辺に非凡なセンスを感じます。
早くこいつの新連載レビューしたい!できるのか!?

05-03-05_14-53.jpg
「おお胸か!」
「うん、その言葉でさらにへこんだ」


このやり取りに何気に萌えてしまいました・・・っ!!


【ブリーチ】
四十六室皆殺し。
そして・・・

05-03-05_14-53~00.jpg
「贋物か・・・!」

いやはや熱いね。じゃあ誰がその贋の決定を流していたのか・・・!?
ギン・・・だけじゃなさそうですよね。
あの最強ジジィもちょっと噛んでそう。
あれ?そういえばジジィVS京楽らの戦いって決着ついてたっけ?(放置プレイ?)

これで藍染隊長がすべての黒幕でした!
とかだったら面白いなぁ。そんなブリーチ、ダークすぎるよ!
小学生とか悲鳴あげそうです。まあデスノートの方がすでにダークすぎですが。


【アイシールド21】
えーアニメの声優の起用が論争になってますが、
まあ・・・見ないから別にいいや・・・(コラコラ)

ついに決着。
最後は・・・

05-03-05_14-53~01.jpg
小結くん。
ポセイドン編に入る前、一番焦点が立っていたのがこの小結。
おかげでドブロク先生が漂浪してるぐらいだからねw
この激闘の幕を、その小結で引かせる。
素晴らしいです。
先週セナが筧を破り、
そして今週は小結が水町を破る。

ポセイドン編のテーマであった、
「小が大を破る、体格差は関係ない!」
というのを見事に描ききったなぁと思います。
最後のワンプレイもパワー系デカ系のメンバーを揃えたポセイドンに対し、
小結のアタックが、ぐらついていた勝利への天秤をデビルバッツに傾かせたのです。

いい試合でした。こんな熱い試合、王城とか西部とかの前に描いていいんでしょうか?
それとももっと熱い展開が用意されてるの!?いやはや。脱帽だぜこのマンガにゃ。
ジャンプはここ最近いいマンガ家を育ててきてるよなぁ・・・


【デスノート】※第1部完
衝撃の第1部完、そして第2部への考察は別途記事にて!

沢山のサイト様からご紹介頂きました。ありがとうございます。
追記も後日アップする予定でいますので(来週からしばらくデスノートがないので)
そちらもご期待頂ければと思います。


【銀魂】
今週は最後のコレにつきます。

05-03-05_14-54.jpg
「新八ィ」

神楽ちゃん可愛いっ!!
けどいつものギャクテンポの銀魂の方が大好きだなぁ。


【ユート】
この作品も別途枠で新連載レビューする予定なのに!あれーおかしい。

というわけで新連載から3回、未だ回想編が続いてるわけですが、
ホント珍しいね。
けど面白い。流れるようなストーリーの組み方はさすがほった先生なのだ。
って先週もオレ同じ事言ってる・・・!?
詳しい考察はまた別途。すみません。


【リボーン】
またグダグダ感が戻ってきた感じがするなぁ・・・
最近調子良かったのに。
ヒバリ登場→イーピン爆弾コンボの展開はちょっと飽きた?かも。

京子ちゃんハルちゃん出てこないので何も言う事はないよ・・・
それにしてもこのマンガで100%出てくるのって、
ランボ・イーピン・獄寺の3人な気がする(リボーン・ツナは除く)
小学生・一部の女子の方々と、このマンガのファン層に常に供給し続ける、
その姿勢を評価したい。(後ろ向きな評価)
大人イーピンを欲している層の需要は聞き入れてもらえないのかな。


【テニスの王子様】

05-03-05_14-55.jpg


ゴーヤを栽培している人に謝れ!!


【ハンター×ハンター】
ゴンが100%勝つと分かってるバトルを見てもあまり楽しくない・・・!?
最近イヤに安定している画力にちょっと不安。
安定してる方が不安ってのもどうなの。


さて戦いの方はどうでもイイです。この先のネフェとの戦いの伏線っていうなら
注目してみるけど・・・
問題はこのゴンの戦いを観察している奴。
ゴンは気付いているのか?野性の勘バリバリなゴンなら気付いてそうなんですが・・・
ってこれ誰?少なくともゴン側の仲間ではない。
新キャラ・・・?今更新キャラもなぁ。まあありえるか。
蟲側で王に反逆しようと思ってる奴・・・
ま、まさか・・・

05-03-05_14-55~00.jpg
殺人コアラ?

さてさていよいよネフェたん出動?
圧倒的戦力の差がどこまで埋まったのか?
気になる所ですね・・・この殺人コアラの存在がキーポイントだ!(決め付けてる)


【D-Grayman】
ヤッタよ・・・!!
うちらの切なる願いを作者は聞き入れてくれました。

05-03-05_14-56.jpg
リナリーたん・・・・!!

「心を暖める。そういう者に私はなりたい」

オレがリナリーたんを温めたいィイイイ!!!
久々に見たリナリーたんは驚くほど可愛く、
空っぽになってたリナリーたんタンクをちょっと満たしてくれました。
これで来週ぐらいまでは何とかなりそうやで・・・?


さて・・・


05-03-05_14-56~00.jpg
マナって誰だっけ?まだ明かされてない?
アレンと話してるシルクハット風の奴がキモいんですが・・・
一瞬ミランダさんかと思ってしまった。えー。


05-03-05_14-56~01.jpg
ラビの能力。

先週の予想がけっこう当たったか?
まあそれしかないっつー話です。

「天」とか「水」とかはどんな能力なんでしょーねー
ラビ、何気にかなりの数の能力持ってますなぁ。
今まで出てきたエクソシストの中で最強な感じです。伸びるし。(ハンマーがね!)

一刻も早くリナリーを!・・・って来週休載じゃーん!!
たりねー!リナリー分がたりねー!


【ムヒョとロージーの魔法律事務所】
円宙継・・・!!
それでエンチューか・・・!ムヒョといい、彼らが全員日本名な事に驚きを隠せません。

努力家のエンチューと天才のムヒョ。
いやー別に自分が努力家なわけでも何でもないですが、
この状況は、エンチューが壊れてしまうのも分かる気がします。

05-03-05_14-57.jpg
このエンチュー最高に怖い・・・!
こういう狂気じみた描写がすごく上手いなぁ。

悪霊使いエンチューVS執行人ムヒョ!
魔法律使ったら眠くなる設定、どうなるの!?
戦い続けたらピンチだよなぁ。ってか今回使ったムヒョは眠くなってませんが、
何かやったのか、それとも作者がその設定をなかった事に・・・!?


【いちご100%】
先週、真中を見直した発言撤回。
1週で撤回されました。ホント凄まじい奴だよこやつは。
西野の出てこない時のいちご感想はすごく適当ですんで読み流して下さい。


◆相変わらずすれ違う東城・・・
すれ違ってるという事は、いつか噛み合わさる時があるという事で、
ホント怖い存在です。この誤解が解けた時、
淳平がどんな反応するかが見物。事と場合によっちゃあ、
ジャンプを燃やす事態にまで発展しかねない・・・!


05-03-05_14-57~00.jpg
この東城・・・ぴくん・・・って。
今現在ノーブラのままで、
(映研の部屋のブラジャーをつけようと思ってノーブラのまま登校)
自分の乳首を触ってぴくんってなってるように見えるですけど!
まあその見方間違ってる。けど手が!手の位置がぁああ!!
・・・すみません。


◆報告する順番が違う真中淳平

05-03-05_14-58.jpg
「西野つかさちゃんと再び付き合う事になりましたーーっ!!」

その満面の笑みで、そのセリフをそのまま東城に言ってみろぉおお!!
それをやって初めてこいつを男って認められるよ。

05-03-05_14-58~00.jpg
「それはない!」

言い切ったね?こいつ言い切ったね?
ここまで言い切っておいて、心揺れたりしたらネウロに食べてらもう事にします。
お前の存在が謎だからな!!

「西野はかわいくてやさしくて」

うんうん。全西野ファンが読みながら大きく頷いてる。

「それでいて俺の気持ちを誰よりもわかってくれて」

お前は西野の気持ちを全然分かってないけどな!!


05-03-05_14-58~01.jpg
「だから必要なんだ、すごく」

この顔がきもいーーーーーー!!
その顔で東城に言ってみろ(×100)

まあここまではよかとですよ。
問題はこの後・・・さつきとの買い出しだよ!


◆さつきの問題はすぐ色仕掛けするところ
狭い路地裏に連れ込むさつき。
なんつーかなぁ・・・西野が同じ事やるとは到底思えない。
もっとね・・・こう・・・精神的に西野は追い詰めるよ?(すごい子になってきた)

05-03-05_14-59.jpg
「うん!だから早くきて・・・っ」

けどこれは可愛いと思ったかな。思わず行きそうになりました。
あ、あぶない!西野に怒られちゃう。

05-03-05_15-00.jpg
「好きな男の子からしてもらえたら女の子は何だって怖くないよ」

健全なジャンプ読者の人は勘違いしないでほしい。
「好きな」男の子からである。
「どうでもいい」「キライ」「キモイ」男の子からは怖いんだよ・・・?
拒否されるのよ・・・?それを身に染みてわかってる男子25歳。
うわーーん(過去を色々思い出したらしい)

「ダメなんだ!!俺にはもう彼女が・・・」

さて遂に思わず言ってしまった真中。
やったね!遂に言ったね!けどさ・・・

05-03-05_15-00~00.jpg
お前さっきの満面の笑みはどこへ行ったんだ!?
なんで「ヤバイ」って顔なんだ!?
くそう、こいつ・・・まだ懲りてない!?

まあさつきほどの子を手放すのが惜しいのは分かるけどさ。
西野という最強最高の彼女がいるんだからすべてを手放すべきです。
くそおおおおおお(悔しさのあまり壁に頭をつきつける)

西野の出てこない回は短めにしようと思ったら、
淳平への恨みつらみを書いていたら長くなっちゃった・・・てへ。(きもい)


【武装錬金】
普段このマンガの感想書かないんですが、一言。

えっと、どこにブラボー死亡の描写があるんですか・・・!?

あれ、俺このマンガ理解してない・・・!?うん、事実理解してないんだけど、
何だろう、どこに死んだ描写があるんだろう・・・
シルバースキンとやらをカズキとかにかぶせたから
自分は生身で5000度の業火に焼かれて蒸発したの?
えーーー生きてそうな感じもするんですが・・・
死んだ描写が一切描かれてないので、どうもすんなり読めませんでした。

デスノが休止中はこのマンガもまだまだ延命できそうですね。
けどけっこう物語的には終盤なんだろうか?それすらよく分からないよ・・・
ファンの方本当にすみません!


【ジャガーさん】
もしもジャガーが先生だったら・・・のトコで爆笑。
そしてムーさんのパロで大爆笑・・・っ!!
ムーさんはパロの天才です。ムヒョ並だよ・・・!(その例えも微妙ですか?)

-----------------------------------------------------
久々にジャンプ感想じっくり書いた気が。
デスノやいちごに翻弄された2週間でしたからね・・・
来週は特に動きなし。デスノのポスターがあるくらい?

05-03-05_15-11.jpg
読みきりで「怪盗銃士」。作者は岩本直輝。

<岩本直輝・過去連載リスト>
○黄金の暁 -GOLDEN DAWN- (赤マルジャンプ2003SUMMER掲載)
○窯神 (赤マルジャンプ2004SPRING掲載)
○解体心書 (赤マルジャンプ2004SUMMER掲載)


2002年からジャンプの賞に応募してる作家。
絵柄はけっこうキレイかな・・・?
読みきり作品はどれも読んでないから分からいなぁ。
赤マルジャンプもこれから読もうかねぇ。未来のジャンプ作家がここにいますから。

-----------------------------------------------------
ジャンプ感想の過去ログはこちら!
ジャンプ感想12号
ジャンプ感想11号
ジャンプ感想10号
ジャンプ感想9号
ジャンプ感想8号
ジャンプ感想7号
ジャンプ感想5・6号
2005年05&06号~13号まで一気読みする
2004年39号~2005年03&04号まで一気読みする(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

こち亀レギュラー陣の幼少時の話はいくつかありましたよ。
コミックス50巻ぐらいだったと思いますが。

【2005/03/05 18:13】 URL | R.Python #- [ 編集]

胸をドンと
■ワンピース
>大小・長短ある数々の伏線を巧みに使い、物語に厚みを持たせ、
>それを一気に昇華させる・・・!まさに稀代のストーリーテラーなのだ。
こういう構成には本当に参ります。
要所の爆発力が凄いんですよね~。
たかすぃさんのまとめ方が上手くて正確に把握できたような気がします。
■Dグレ
マナというのはアレンを拾って育ててくれたお父さんみたいな人ですよ。
H×Hのゴンが父親をジンと呼ぶ感覚でしょうか。
そして久々のリナリー登場にたかすぃさんはやはり反応されましたか~。
>オレがリナリーたんを温めたいィイイイ!!!
かなり笑いました。JOJO風のノリが良いと思いました。
リナリー分は発売したばかりのコミックスで補給しろという集英社の思惑なのではないでしょうか(笑)?
■いちご
>淳平への恨みつらみを書いていたら長くなっちゃった・・・てへ。(きもい)
いやいや、可愛いっすよ(笑)
次回さつきの攻撃をどう凌ぐのか楽しみですね。

【2005/03/05 20:41】 URL | エッジ #- [ 編集]


Dグレイマン⇔マナはアレンの義理の父ですよ^^;
奇怪な腕を持って生まれたため、実親に捨てられたアレンを拾い育てた人です。ていうか、コミックス一巻(第3話)にばっちり収録済みなのですが;

【2005/03/05 20:52】 URL | 通りすがり #LkZag.iM [ 編集]

唯は誰とくっつくんだろうね・・・?
真中に一番近い子ってやっぱり、つかさ、綾、さつきだと思うんですけど・・・唯は真中のことが好きなんですかねぇ?ってか唯って一応、東西南北の「南」が入ってるけどあんまり真中とはかかわってない気が・・・(^^;) 考えたんですけど最終は、真中&綾、つかさ&日暮、さつき&天地だと思うんですけど・・・ちがいますかね?・・・っは!その結末だとつかさはどうなるんだろう(・U・;)どのみち真中はほかのヒロインを傷つけるんだろうなぁ・・・  真中ぁ!!!

【2005/03/06 00:31】 URL | サボテン #- [ 編集]

うおーんすみません
穴だらけの感想で申し訳ない・・・

> R.Python さん
はじめまして!コメントどうもです~

そういえばこち亀は20~70巻ぐらいは持ってまして、
その中で中川とか麗子とかの幼少の頃の話はありましたよねー
まあ彼らだけじゃなく、もっと脇役の子とか、
部長とか、今までのあったんでしょうけれど、
更にそれを掘り下げたり、別のエピソードを描いてほしいなぁと。
両津の幼少の頃の話だけで掘り下げていくのは限界かなーと思ったわけなんです。

にしてもこち亀もいい加減限界なんですが・・・
作者が死ぬまで続くんですかねぇ?


>エッジさん
ホントワンピースは、伏線で爆弾をためて、
要所で一気に爆発させていきますよね・・・
そしてそれがどんどん誘爆していくからすさまじい。
まさに最強マンガにふさわしい作品です。感服。
まとめ方が上手いなんて、そんな。ありがとうございます。
ワンピに関してはデスノやいちごほど力を入れてないので、
ホントはコミックス全部揃えて書きたいぐらいなんですけどねぇ・・・
そしたら作業量が増えるので、控えますが・・・
ワンピのある回とない回じゃジャンプ感想にかける時間が果てしなく違ってきます。

マナは冒頭に登場してたみたいんですね~!
いやーうっかり、というか全然記憶してませんでした。
初期のDグレ、というかリナリーたんが登場するまでのDグレは、
正直流し読みしかしてませんでしたからね・・・そりゃ記憶に残ってないハズだ。
ジンと呼ぶ感覚という例え、わかりやすいっす。バッチリ頭に入りました。ありがとうございます~

ホントリナリー分が足りない!さすがにコミックスまでは・・・ねぇ?
う、うーん、リナリー・・・リナリー分を補給しちゃうか!?
いや、これ以上買うマンガが増えたら破滅、というか部屋に置ききれなくなりますからね・・・

いやいや可愛くないですよ(汗)
可愛くても困ります!ええ。
さつきの攻撃・・・案外シュンとなってトボトボ帰っていくのかもしれないですね。
それはそれで効果のある攻撃方法かもしれません。
けどそこは淳平、心を鬼にしてほしいところです。


>通りすがりさん
すみませんーーーご指摘ありがとうございます。
バッチリ収録済みなようですね・・・
全く気にしてなかった、というより初期のDグレは、
ほとんど流し読み状態で、しっかり見てませんでした・・・
なので今回これでバッチリ頭に入れました!
アレンを育てた人なんですね!いやーコミックスどっかで見直せたら見直しておきます・・・


>サボテンさん
そうですねぇ~東西南北で、「南」だけが全然淳平にベクトル向いてないですね・・・
そもそも唯は淳平が大好きなんでしょうけれど。
まあそれは恋愛感情とは別個のもんだと思いますが、
そういった気持ちはちょっとしたきっかけですぐに恋愛感情に発展するのかもしれないですね。
唯は一応、二人で逃避行した時に、
告白(?)のような場面がビデオカメラに収められているという伏線が残ってるんですが・・・
そのまま放置されそうですねw作者も覚えてないでしょう、きっと。

無難な終わり方、というか一番しっくり終わるのって、
サボテンさんが考えてるカップリングなんですよ。
ふつーに終わるなら・・・!!
けどそれは許されません!西野は!西野エンドで!終わらなきゃ!
いけないんですよーーー(心の叫び)
まあ淳平に取られるぐらいなら日暮さんの方がいい気もしてきましたが・・・
そうなるとさつきが浮くんですよね。だから問題なんです。
ここは外村に頑張ってもらうか・・・!?
唯は大草と付き合うと丸く収まります。大草が相手にしなそうですが・・・

誰かを選べば、誰かが傷つきます。
もうそんな状態になってしまっているのだから、
真中はズルズル引きずらないで、スパっといってほしいですよね!


【2005/03/06 21:18】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


丁度東京に遊びに行ってたんで、見れちゃいました、ワンピ渋谷ジャック! 凄かったですよ~。
Dグレはものすごく最近からしか読んでなかったので、コミックスでようやくリナリーたんの足技を拝む事が出来ました。美しかった…!
武装練金は、私もどこでブラボーが死んだか未だにわかりません。シルバースキンが一部解けているのは、装着途中だからなのか、それとも解除途中なのか、ブラボーのウインクはリアルタイムなのか回想なのか…どちらにしろ「蒸発」で、死体も出ないわけで、L死亡時以上にファンは納得しないのではないでしょうか。

【2005/03/07 02:28】 URL | shizuku #YJ2DV75Y [ 編集]

うらやましい!
おおーshizukuさん、見れましたかぁ!
いいなあ・・・是非とも自分も肉眼で見たかった・・・
生で見たかったっす!マンガーさんのトコにアップされてるだけじゃなく、
もっともっと沢山あったんでしょうねぇ・・・
ワンピファンにはたまらんのでしょう。くっそー見たかった!いつまでやってるんだろう・・・

Dグレは最近からだったんですかー
リナリーたんの足技は最高っすよ!あの足に蹴られたい!
と思ってしまいますからね(死ぬから)
死ぬ時はリナリーたんの美脚で死にたいと思います。さくっと逝けそう。

おお!武装はやはり謎ですよね~
来週とは言わずとも、最終回辺りでひょっこり蘇ったりして。
けっこう重要キャラなだけに、そんな簡単には殺さないかなぁと。
けど和月先生は殺す時は殺しちゃうんですよね。
だから・・・ダメなのか?
けど蒸発はないですよね。死に方としてはちょっとないです。
何も残らないなんて・・・!ファンは納得せずだと思うんですが、
ファンの方はどう思ってるんでしょうねぇ?

【2005/03/07 02:41】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

驚きました。
予想が当たってますよ!何が、とはいいませんけど。

【2005/03/07 19:05】 URL | #- [ 編集]

↑に同じく同意見・・・
今週のジャンプ見ました!・・・うわー、予想通りですね。小学生が悲鳴あげちゃいますね!(笑)

【2005/03/07 20:05】 URL | サボテン #- [ 編集]

うぉい!
ダークブリーチ・・・!!

>無記名さん
こんちゃあ~。いやはや。当たってましたね。
ま、まさか・・・という感じです。
しかも予想した次の週で、という絶妙のタイミングで来るとは思いませんでした・・・
藍染隊長かよーーーーー
確かにギンは以前藍染隊長の下にいたんですが・・・
いやはや。びっくりですね。

>サボテンさん
コメントありがとうございます~
いやぁ、まさにダークブリーチですね。
小学生悲鳴モンですw
こんな裏切りいいのかよ!みたいな感じでしょうね・・・合掌。

俄然面白くなってきたブリーチ。
雛森には生きていてほしいですね。
詳しくは今週のジャンプ感想にて。お待ちくださいね。

【2005/03/08 07:23】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/69-47173790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「いちご100%」ドラマCD & 「いちご100%」146話

「いちご100%」のドラマCD、1巻と3巻が手に入りました。2巻はまだです。1巻の途中まで聞いてみたけど、原作のままですね。声が入るとやっぱりイイなぁ。コレで絵があれば最高なんだけどなぁ。つまり、アニメ化!主人公の真中の声は、ガンダムSEED DESTINYの「シン・アスカ」の ヲタログ【2005/03/05 17:17】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。