マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ワンピース考察】 「ダダン」は一体誰なんだろう?
2010年03月07日 (日) | 編集 |
iinoda_image0426.jpg

というわけで、当サイトにおいて2008/2009年と2年連続でランキング1位を獲得した「ワンピース」。

最新57巻でついに史上初の初版300万部突破。
まさにこれぞ“怪物”ですよ。
この作品の偉大さ・凄さを物語るのに一番分かりやすいのは、この数字なのかもしれません。

シリーズ最高潮のアツさを魅せるワンピース、
皆さんからの要望も多かったのでちょっぴり色々と考察してみたいと思います。
といってもまとめるとまた長くなって更新できなくなるので、
プチ考察を何本かの記事に分けてやっていきます。
最低3~4本ぐらい、考察したい内容があるのでやってみたいですね。

取り上げるのは個人的に気になってる点。
色々穴だらけな考察かもしれませんがご容赦下さい。

 ※なお、ストーリーに関する重大なネタバレを含みます。
  単行本派の方は、この先全く見ない事を推奨します。雑誌派の方のみどうぞ。



・・・大丈夫ですか?ではドーゾ。


……………………………………………………………………………………
「ダダン」は結局誰なんだろうか・・・
……………………………………………………………………………………

iinoda_image0421-1.jpg

エースの死に際、ルフィに伝えた一言。

これまでも「ダダン」という名前は何度か出てきていましたが
このエースの最後という重要な場面において、その名前が出てくるとは思いませんでした。
これはいよいよ無視できない存在になってきましたね。
新世界における重要な人物になっていくのでしょうか。

このダダンはルフィとエースの育ての親・・・である事が回想から分かっています。





iinoda_image0423-1.jpg

ガープに問答無用で預けられたダダン。かなり無理矢理ですね。

エースの「いつかダダンに会ったら」という台詞から推測するに、
二人はダダンとしばらく会ってない、もしくは消息不明である事が分かります。
(またはただ単にフーシャ村にいるから・・・か?)
「あんな奴でも懐かしい」という事から、いわく付き(?)なのは間違いなさそう。

それにしても丸投げ同然でエースを託されたダダン。
ロジャーの息子である、という事実を知っていたのかどうか。
これはエースの回想から考えると、おそらく知らなかったのでしょう。
いくら口の軽いガープでも、そこは頑なに守ったのかもしれません。

さて時間軸で見てみましょう。

ルフィとエースが初めて出会った上記のシーンで、
すでに“麦わら”を被ってる事からすでにゴムゴムの実を食べた後だと分かります。
すなわち、シャンクスに助けてもらい帽子を託された後ですね。
そこからルフィは強くなる為に、じいちゃんであるガープに頼んだのではないでしょうか。
それを受けたガープが、エースを預けたダダンの元へとルフィを連れていった、と。

この後、二人は“兄弟の盃”を交わす事となるのです。




iinoda_image0425-1.jpg

ちなみにこのダダンとガープ。この二人の関係は一体何なのでしょうか。

「ガープ!!……さん、帰って来てたのかよ!?」という台詞から見るに、
ガープの後輩、部下、知人・・・そんな感じでしょうか。
「ガープさん」と言うあたり、弟とかではなさそうですね。それだったら「兄貴」ですし。
とにかくガープに頭が上がらなそうな感じです。

海軍関係?いや、それとも元海賊か?
昔、ガープが捕えた海賊で見逃してやってるとか・・・それで恩があって頭が上がらない?
まあ普通に腕力で従えてるという可能性もありますが、
何らかの理由がありそうな気がします。




iinoda_image0422-1.jpg

ルフィの生まれ故郷「フーシャ村」村長もダダンの存在を知っています。

そもそもこの名が初めて出たのが、この村長の台詞からでした。
当時からかなり違和感がありましたが、やはりこうして重要な鍵となってきています。
ダダンはフーシャ村出身の人物なのか?
フーシャ村出身の大海賊はいない(ルフィが出航する前は)ので、
海賊だったとしてもそこまで大物ではなさそうなんですが・・・

元々ガープはエース&ルフィを海軍に入れたがっていました。
と、なるとどちらにしてもダダンは海賊ではないですかね?やはり元海軍か?
何かの理由があって一線を退き、どこかの島で隠居生活をしていたとか。
(村長の台詞から推測するに、ダダンは世間の情報が入りにくい場所にいるのかもしれません)

ただロジャーの息子&ドラゴンの息子という、世界的犯罪者の二人の血を引く子供。
その二人を躊躇なく預けられる人物ダダン。
っていうかこの二人を育てたっぽい感じもしますし・・・
うーん、そう考えていくとやはり相当重要な人物なんでしょうか・・・

何より今回、エースの死によってルフィの精神が崩壊。
そこから立ち直るきっかけ・鍵こそがダダンなのかもしれませんね。
もしくはルフィを鍛え直す役目か?


……………………………………………………………………………………
ルフィの母親と関係がある?
……………………………………………………………………………………

iinoda_image0427-1.jpg

今回の戦争で、エースの母親が判明。彼女の名はポートガス・D・ルージュ。

ルフィとエースは義兄弟なので、勿論母親も父親も違います。
と、なるとやはり相変わらずルフィの母親は謎なままです。
当初、このダダンが母親か?という説もありましたがその可能性は限りなく薄くなってきてるかと。
(諸々の回想シーン等より)

あの世界的犯罪者である革命家・ドラゴンの妻でもあるルフィの母親。
その生死すらも定かではありません。
が、精神崩壊したルフィを救う鍵はそこにあるのかも?
もしかしたらダダンはルフィの母親の兄弟なのかもしれません。(つまり叔父か?)
そうだとすればガープとの関係も婿であれば納得がいきますし、村長が知ってるのも納得がいきます。
何より今後の展開にも繋がっていくのかな、と。

というわけで、現時点での予測。

ダダンはルフィの母親の兄弟だったんだよ!!なんだってー!




・・・全く見当違いだったらスルーして下さいね!(当たってたら褒めていいよ)


------------------------------------------------------------------------------
<参考>
 ⇒「マンガがあればいーのだ。」が選ぶ、2009年マンガベスト30+α!(後編)
 ⇒「マンガがあればいーのだ。」が選ぶ、2008年マンガベスト30+α!(後編)
 ⇒「ワンピース」第0話から、ハンコックの年齢を推測してみる
 ⇒「ワンピース」誰がルフィの毒を治すのか?

こうやって色々想いを巡らせたり、
設定を推測したりして楽しめるマンガっていいですよね。
考察しがいがあるというか・・・

膨大な伏線、設定があるからこそ楽しめるこの行為。
今しばらくお付き合い下さい。

---------------------------------------------------------------------------------
ONE PIECE 巻57 (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-03-04)


One piece (巻1) (ジャンプ・コミックス)
尾田 栄一郎
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 今やすごい人気ですね
5 実は最近ハマってしまいました
5 隅々まで読みたい作品
5 もう10年…
5 絶対読むべき!


ONE PIECE尾田栄一郎画集COLOR WALK4EAG (愛蔵版コミックス)
尾田 栄一郎
集英社 (2010-03-04)
おすすめ度の平均: 5.0
5 大人の感性にも訴える、圧巻のスケールを湛えたイラスト群
5 尾田先生が描く女性キャラクターの魅力がパネぇーーーー
5 やっと出た!
5 相変わらずいい
5 家宝です

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

でも誰の子!?なんて言ってるから違うと思うんだけどどうでしょう?

【2010/03/07 03:37】 URL | ハレタ #- [ 編集]


数少ないダダンの登場(?)シーンからそこまで考察するとは…
やっぱりたかすぃさんのワンピース考察は面白い!
短くてもいいのでもっと読みたいです

【2010/03/07 07:14】 URL | #- [ 編集]


エースと暮らす事になったシーンでダダンが「こいつら」と
呼んでいる事から、孤児院の様な所かもしれませんね

今後二人と一緒に子供時代を過ごした人物が出るのではないか

【2010/03/07 11:28】 URL | #- [ 編集]


Dの血族といい、ワンピースがその姿を現してもまだ続きがありそうな伏線
ほんとこのマンガを読みきるまで死ねない!
考察楽しみに待ってます。

【2010/03/07 13:23】 URL | #TBb5cWT2 [ 編集]


早速の考察、ありがとうございます。
あとの考察も楽しみにしております!

あと気になるのがダダンの性別。
何の根拠もないですが、発言の「雰囲気」から女性のような気がするのですが・・・
なので、私は、たかすぃさんの考察にのっからせていただきますと、「ルフィのおばさん」なのかな、と予想しております。

【2010/03/07 14:58】 URL | ヨゴリーノ #- [ 編集]


よくうわさであるのが宝樹アダムに関係する人物じゃないかってこと。ワンピースを読んでる人は宝樹アダムってピンとくるはず。うわさでは、ダダンは本名じゃなくて、アダムではないかって考えられてる。Dの一族だって仮定すると
~~・D・Adam →→Dadam→→ダダンってなったんじゃないかってのが有力。

【2010/03/07 20:27】 URL | #- [ 編集]


アニメでダダンに声が当たってれば少なくとも男女は分かるかと思ってWikipediaを見ましたが、声優は併記されておらず。
なお、「ガープの友人」と記されているんですが、これの出典はあるのでしょうか・・・。

【2010/03/08 00:18】 URL | #- [ 編集]


僕はダダンは海軍のトレーナーだと思っています。早い話が六式マスターですね。CP9やコビメッポもダダンの弟子。
ルフィやエースが六式使えないのは、海賊になりたいのがバレて教えてもらえなかった。でも、使えるレベルの体には鍛えられていたのはルフィが証明したのかな、と。
でもその分めちゃくちゃシゴかれたわけでエースの「あんなやつでも」は鬼コーチに対する悪態ではないかと。
長文すみません

【2010/03/08 00:38】 URL | およよ #- [ 編集]

友人
45巻のウォーターセブンでのガープのセリフ

「友人に預けてエースとともに修行をさせたが」

ですね。

【2010/03/08 01:18】 URL | #YKvkq9y6 [ 編集]


ドラゴンとダダンとポートガス・D・ルージュは知り合いな気がする。何となく
ドラゴンに困ってたとこをガープに助けてもらった...とか
性別は女性だと思います。

【2010/03/08 15:12】 URL | 河辺 #- [ 編集]


568話にエースに喝入れてるダダンらしき太った人影がいるんですが。

【2010/03/08 16:59】 URL | #JalddpaA [ 編集]


全体像ではないがダダンの一部分と良く似てる人物が既に本編に登場しているな、
たしか最高権力「五老星」の内の一人。

【2010/03/09 16:26】 URL |    #- [ 編集]


ワンピ考察、楽しみにしてまーす!

そう言えば、カテゴリの中に『ワンピース考察』は作らないんですか?
たかすぃさんのワンピ考察大好きなんですが、いざ見たいときにちょっと探すのが大変だったりするので……作って下さると、嬉しいです^^

【2010/03/09 18:39】 URL | みい #- [ 編集]


今たまたまアニメ見てたら、ガープがルフィをたずねるとこでした。
「最終的には友人にたくし、エースと共に修行をさせたが」と言ってるので多分「友人」っぽいですね。
ガープの従兄弟とか親類関係だけど、強い友情があるから友人とかそう言うのもありそうですけど

【2010/03/10 05:08】 URL | #- [ 編集]


はずれたら すみません・・・

Dの一族についてです。

今回のジャンプでたぶん分りました。

オハラのクローバー博士の言っていた世界政府に消された

王国の王族かその関係者 それが Dの一族では、ないでしょうか・・

今回の白ひげの回想でロジャーがはるか昔の話をしていました。

そして 白ひげの言っていたセリフ 数百年分の歴史 

以上の結果から 今回の結論にたどり着きました。

そして ワンピースとはその王国についてのではないでしょうかね・・ 

【2010/03/11 22:50】 URL | ゴクウ #- [ 編集]


巨人族のサウロもDを名乗り、かつ「自分はエルバブ出身ではない」と言っています
Dの一族は王族そのものではなさそうですが、王国と何らかの関係はありそう

それはそうと、W7編ラスト付近のシャンクスと白ひげの会話をいま読み返すと色々と意味深な部分がありますね
シャンクスはエースの正体を知っていたようにとれますが、何でこの場に現れないんだろう?

【2010/03/12 14:05】 URL | #JalddpaA [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2010/03/12 20:25】 | # [ 編集]


>>ゴクウさん
多分その予想で合ってる
ってかそうじゃないとおもしろくない

>>JalddpaAさん

シャンクスはカイドウと交戦してたって描写がある
だから本部に行きたくても行けなかったんじゃ?

それはそうとワンピースてDのつくモノ多いよね ダダンもだけど
ダンスパウダーとかダフトグリーンとか悪魔(デビル)の実もそうだし

その辺についてたかすぃさんの考察が聞きたいなぁ・・・なんて






【2010/03/15 06:42】 URL | みじ #- [ 編集]


ダダン=サウロではないかと

ガープは二人を海兵に育てたかった。

サウロはグザンに凍らされたが生死は未だ描かれていない。
(インペルダウンにもいないようだった?)

クザンとガープは同僚であり仲はよい?


クザンはサウロを助けるため話の分かるガープに
預けたのではないかとおもいます。
ダダンという偽名を使って人知れず暮らしている、と
(偽名の由来は分かりませんが…)

【2010/03/18 19:30】 URL | a #HfMzn2gY [ 編集]


56巻のルージュのセリフ
『女の子なら「アン」 男の子なら「エース」』
でアンという名が出てきていることから
D・アン=D・AN=ダン
つまりダダンとは『ダ・D・アン』のことだったんだよ!!
な・・・なんだってーー!!

みたいな・・・ね。深読みとかしたくなりました。

【2010/03/20 18:18】 URL | 青色 #- [ 編集]


関係ないけどドラゴンとロジャーの顔つきが似すぎてないか兄弟?

【2010/04/11 01:19】 URL | #- [ 編集]

ダダンの噂...
カリー・ダダン
ダダンに注目...

"DADAM"
カリー・D・ADAM(アダム)

故に、宝樹アダムを作り出す
能力者じゃないのか...
だから山賊なんじゃないのか...

って、噂です。

【2010/05/06 04:53】 URL | あんこ #7UfD0bFg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/668-f834b6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[その他]冬の音漫を振り返る

明日から29日まで用事で家にいないので今のうちにこの企画を。 とりあえず記事を出してみた。 2010-03-24 「マイケルの黄金期:Of The Wall~死亡まで」 [音楽]Micheal Jackson後編 2010-03-21 「世界のマイケルがデビュー!子どものマイケル:デビューからForeve [音楽]Mich 音漫【2010/03/25 17:32】

[日記]PC休ませる昼寝/TOinPixiv/ワンピ59

◆最近は暑くて暑くてパソコンが心配で、パソコンを休ませるために昼寝の時間を設けています。意味あるのかわかりませんが。ベッドに寝転ん... 樹梟堂日記【2010/08/08 02:21】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。