マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
1話につき3カット以上の下着シーンよりも、大事な事がある・・・かもしれない。
2009年10月07日 (水) | 編集 |
この間、「やはりショートか!俺の心を掴むのはショートなのか!」って叫んでたら





iinoda_image0288-1.jpg

桜井さんが髪を切ったという事実に、心が揺らいだ自分がいました。

河下先生・・・そう来ましたかっ!
ああ節操ないなあ俺、とか思いつつも、桜井さんの可愛さにキュンと来てるわけです。
桜井さんの3年後が早くみたいですね!

「あねどきっ」は、完全にヒロインをターン交代制で進めていく形のようで。
前回、前々回と桜井さんターンが続き、
今回からちあちゃんターンが始まりました。(なつきターンも一部含まれてましたが)
この方式は、どうしても主人公がフラフラしてしまうので読者的にやきもきするものの、
各キャラのファンを満足させるやり方でもあるんですよ。

初恋限定。」の時は、お気に入りのキャラのターンが何時くるか分からなかったですよね。
あれはあれで、オムニバス形式の恋愛ストーリーはアリなんですが、
ジャンプ的にはこちらの方がしっくり来るのかもしれません。





iinoda_image0290-2.jpg

そして相変わらずちあちゃんは可愛いですね!良い!とても良い!

それにしても、今回の「あねどきっ」では最終的に誰かを選ぶ事になるのでしょうか。
現在のところ、なつき、ちあ、奏の3人。
ここから登場するキャラが、その対象になるとは考えづらいので
最後に選ぶのはここからになるでしょう。

となると、タイトルが「あねどきっ」だけに、
やはり洸太が選ぶのは、なつきorちあのどちらかになるか?
姉妹という関係が、今後物語にどう影響を及ぼすか。
ちあが、なつきに対して何かコンプレックスのようなものを抱いてたりすると、
今後の展開にドキドキが待ってそうな気もします。

それともなつきになるのか。
今のところ、ほとんどフラグらしいフラグは立ってないように見えますが・・・
ここが成就すると、4つ差の歳の差カップル。ジャンプではかなり稀なケース。
少年誌ラブコメの定番は、やはり同級生同士ですから。あっても1~2歳差まで。

で、今回気になったのがここ。




iinoda_image0289-1.jpg

「担当が、編集3年目の本田氏からド新人門司氏に」

今まで、こういうの別に気にならなかったんですが・・・
どうも最近の「バクマン。」を読んでからものの、気になりまくりです。
「ド新人」ときましたからね。すなわち今年入社って事ですよね。
これは・・・一体どうなるのか、楽しみ3割、不安7割といったところでしょうか。

今まさに佳境の港浦さんの編集っぷりを見てると、
こういう衝突によって作品が良い方向になる場合もあれば
とてつもなく悪い方向になってしまう場合も多いんだろうな・・・と、しみじみ。
どちらかどう転ぶかなんて誰にも分からない、まさにバクチなんだなぁ。

で、先週ではこんな発言も飛び出してました。





iinoda_image0291-1.jpg

「『ジャンプ』には常にある少しエッチなマンガ、これは必要不可欠で需要のあるジャンルです」

言い切ったー!
いや間違いないですからね、これは。まあ今更な話ですが、
「毎週3カット以上、女の子の下着」という具体的例が何ともリアルな感じです。

ちなみに、この山久という編集、港浦さんよりも1年後輩。
港浦さんが最初登場した時「去年入社」と言ってましたので、この山久ってまさにド新人・・・?
河下先生の新担当も・・・?

なーんて、そんな関連性を考えながら読むとまた楽しかったりします。
どんな形になるにせよ、「あねどきっ」が面白くなるなら歓迎です。
けどエロばかりの路線には走ってほしくないなぁというのが願い。
河下先生は、エロがなくても多くの読者を魅せられるハズですから!

それにしても1話につき、下着3カット以上か・・・





iinoda_image0292-1.jpg






iinoda_image0293-1.jpg







iinoda_image0294-1.jpg




なるほど、確かに「あねどきっ」には毎週必ず3カット以上のサービスシーンがありますね!
毎週不自然なほどにパンチラシーンがあるのは、
編集部の暗黙ルールがあったからというわけです。

まあ「To LOVEる」は、矢吹先生の完全なる趣味でしたけどね・・・
(やりすぎて編集の方で修正が入る始末)

こういう明らかな「ぱんつ」の描写もいいですが、
吹けば飛ぶぐらいの、僅かな描写もまた味のあるもの。
そんな作者の小さなサービスを、ひっそり堪能するのもまた楽しみ方の1つ。

何が言いたいかって言うと、今週の「サイレン」です。





iinoda_image0295-1.jpg

夜科が、雨宮さんを抱きかかえるシーンです。
一見、何の変哲もないシーンに見えるのですが、
真ん中のコマをよーく見てみると・・・







iinoda_image0295-2.jpg

こ、これは・・・雨宮さんのぱんつか!?

これだけでは何とも言えない。
もしかしたら単なる太ももの描写かもしれない。
けど、これがぱんつではないと言い切れないのではないか。
これが「雨宮さんのぱんつ」と信じる事が出来れば、これは雨宮さんのぱんつなのだ。

それでいいじゃないか。それが幸せの形。

滅多に見る事の出来ない、雨宮さんのぱんつ。
それがここで見る事が出来た。その事実に幸せを噛み締める。
そんな楽しみ方が出来るのもまた、ジャンプの魅力の1つなのかもしれない。

え?違う?


-------------------------------------------------------------------------------
<参考>
断言しよう!「あねどきっ」真のヒロインは“萩原ちあき”だと・・・!! (09/14)
【あねどきっ考察】ヒロイン・萩原なつきの謎に迫ってみる。あとぱんつも。
・・・正直言っていいですか?河下先生の「あねどきっ」が最高すぎです。
祝☆河下先生帰還!新連載「あねどきっ」が楽しみすぎて姉予想してみた

うーん、普通に「あねどきっ」の行く末について書いてたら
気がついたら雨宮さんのぱんつについて書いてました。一体何が起こったというのか!

いい加減ぱんつネタは飽きたという方ごめんなさい。
俺も飽きたんですけど身体が・・・この手が忘れてくれないの。
いや、まあ、ぶっちゃけ時間がなくて安易なネタに走ってしまいましたごめんなさい!

遊星さんが前に言ってました。
子供が出来ると、ネットできる時間は1日に10分しかないと。
ええ、これリアル。全然更新する時間なんぞない。
マンガを読むすら時間も・・・!けど子供可愛いです。めっちゃ可愛いー。それが第一。

更新量・質ともに今後低下していくと思いますが
それでも良いという方、たまに覗いてやってくださいませ。
よろしく御願い致します。

-------------------------------------------------------------------------------


To LOVEる-とらぶる-17巻アニメDVD付予約限定版
矢吹健太朗・長谷見沙貴
集英社



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

SQのDr.るっるが凄いです。
イバちゃんの本気を見た思いです。
これはとらぶるウェルカムという意思表示なのでは?

【2009/10/07 01:54】 URL | 名無し #- [ 編集]


先週はパンツはなかったですねw
髪切った奏も可愛いですね

【2009/10/07 02:06】 URL | #- [ 編集]


最初はマジでちあきが可愛くてしょうがなかったです。でも、桜井さんが髪を切ったから、桜井さんも可愛いと思うようになっちゃいました。
髪色から言うと、確かに3年後西野みたいな感じになりそうですね!
でも、性格が・・・。
でも、西野もアイドル的な存在だったし、西野は最初の方はガツガツいく感じの女の子だったのに、淳平と別れてから変わりましたよね。桜井さんも少しづつ変わってきてる感じがしますね。第二の西野!?
ちあきって何か美鈴に似てますね。

【2009/10/07 02:36】 URL | にしむ #- [ 編集]


はじめまして。初めて書き込ませていただきます。
たかすぃさんなら雨宮さんのぱんつについて何か反応してくれると信じていました
今週アゲハが雨宮さんをお姫様だっこしたときに、「あ、この体勢だとぱんつみえるかもな」と思ってたら、本当にぱんつが見えてすごく幸せな気持ちになりました。

【2009/10/07 09:24】 URL | 澪 #- [ 編集]


ずっとロム専でしたが、初めてコメントさせて頂きます^^
お祭りの日、奏ちゃんが無理して作った笑みが、なんとなくあの日の西野を思わせて、一気に好きになっちゃいました。
西野も初期の頃から徐々に性格が丸くなっていったと思いますし、今後の奏ちゃんの成長に期待せずにはいられないです^m^
この年頃の4歳差ってやはり大きいですよね。
今後はなつきの同級生男子とかも登場したりして(いちごでいう天地や日暮さんポジ?)ますます、その年齢差に悩む洸太が見られたりするのでしょうか?
なんとなく家柄が良さそうですし、婚約者が出て来てもおかしくはないですよね^^
楽しみです♪願わくは打ち切られずに、きちんと最後まで描かれますように・・・( ̄人 ̄)

【2009/10/07 10:17】 URL | #- [ 編集]


サイレンの雨宮の話絶対でると思ったw

【2009/10/07 15:39】 URL | #- [ 編集]


るっるについてはノータッチ・・・か
まあ、楽しそうなのが何よりで。

【2009/10/07 23:04】 URL | #- [ 編集]


まさかサイレンにつながるとはw
管理人にサイレンレビューして欲しいなあ

【2009/10/08 14:05】 URL | #- [ 編集]


主人公の優柔不断ぶりにはそういった理由があったのですか。
しかし、こういった主人公は女性読者からは受けが悪いでしょう。
早くも洸太を嫌い始めている人もいますし。

【2009/10/08 18:51】 URL | レト #5RWdpE0w [ 編集]


奏ちゃんは髪切った後の方が可愛いなーと思いました。ちょっと大人っぽくなった。
でもこーた君を好きな理由は今イチわからないです…

【2009/10/08 20:12】 URL | みのる #- [ 編集]


奏もなつきもちあきも皆可愛いですね
洸太も今までの河下先生の作品で一番好感持てる男主人公だと思います。
中一で好きも恋もよくわからない年頃だからでしょうか

【2009/10/08 23:11】 URL | #- [ 編集]


ワンピのレビューまだっすか

【2009/10/09 12:14】 URL | m9 #gbSxnoMo [ 編集]


洸太を見てるとこれまで平凡だと思っていたリトがいかに良キャラだったかわかる・・

【2009/10/09 12:26】 URL | #5RWdpE0w [ 編集]


自分は逆ですね

【2009/10/09 14:49】 URL | #- [ 編集]


確かに、バクマン読んでると担当とかすごく気になりますよねww
あと掲載順が後ろ行くと終わるのか・・・?と思ってしまう

【2009/10/09 22:46】 URL | #- [ 編集]


3年前の桜井たんを見たいって人がいなくてドン引き
ロリコン人口少なすぎるだろうて

【2009/10/09 23:22】 URL | UNNO #- [ 編集]


たかすぃのぱんつネタ大好きだからやめないでもらいたいw

【2009/10/10 14:03】 URL | #- [ 編集]


パンツパンツ言ってるダメ夫かとおもいきや、
ちゃんと育児に参加してるんですね。
エライ!

【2009/10/12 03:19】 URL |     #- [ 編集]


今週のちあ、かわいかったですね!
あのペンダント、今後のキーアイテムになるのかな?

なつきがどこへ行ってたかも秘密って書いてあったので気になりました。

【2009/10/13 08:46】 URL | #- [ 編集]


ショートにする娘はルックスに自信があり、ロングにする娘は女性性のアピールに積極的だと、偉い漫画家が言ってました。
たしかにロングヘアを綺麗に保つのは結構な苦行ぽいですしね。

【2009/10/13 09:15】 URL | リュー #NFPZLcnk [ 編集]


最近のジャンプはいいね。

【2009/11/17 00:40】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/648-bcce02e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析