マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「赤ずきんエリーザ」がジャンプにおける暗黙のルールを破ったよ!
2009年05月18日 (月) | 編集 |
iinoda_image0101-1.jpg

「安心しろ。それでも、生きることは劇的だ!

そんなオープニングで始まった新連載「めだかボックス」
新連載としての話題度としては、ここ最近では「バクマン。」に次ぐらいではないかと。
すでに多くのサイトでこの作品に関する記事があがっております。

そもそも今回作画を担当するのは、皆様もご存知の通りあの暁月あきら先生。
そうです、見事10回で打ち切りをくらった「神力契約者M&Y」の作者ですね。
思い出せない人は「主人公がうなうな言ってるマンガ」とか書くと思い出すのではないでしょうか。
いやはやアレは色んな意味で無かったなぁ・・・と、しみじみ。

連載開始後、アンケが取れず掲載順位が瞬く間に下降していき、
温存していたエロ要素を終盤一気に爆発させたのも良き思い出です。





iinodahamuhamunoran02-1.jpg

一気に爆発した一例

まあ時はすでに遅し。
更には当時はすでに「To LOVEる」がエロ枠でガッチリ読者のハートを掴んでおり、
「エム×ゼロ」や「ラルΩグラド」なども同時連載しているという、
通称“ジャンプお色気強化時期”だった為、完全に霞んでしまっていました。

まさに時期が悪すぎたのです。

しかしながら暁月あきら先生は元々エロ漫画出身であり、画力には定評があります。
何が問題があったかというと・・・「うなうな」言ってる主人公に問題があったわけです。
まあもっと言うとストーリーに魅力が全く無かったといっていいでしょう。
だからこその、今回の・・・西尾維新先生原作なんですよ。

画力だけで言えば今のジャンプ陣の中でもトップクラスに位置する暁月先生。
そこに、すでに数々のヒット作を飛ばした西尾先生の原作です。
ある意味最強クラスのタッグかもしれません。
現に連載第1回目の評価は概ね良い声が多いと認識しています。個人的にもマル。

ジャンプ的ではない、独特のネーム回しが逆に新鮮に感じられます。





iinoda_image0103-1.jpg

2%ではない。8人だ。生きてる人間を比率やら割合やらでひとくくりにするな!」

何だかちょっとドキッ!とさせられてしまいます。
10号に掲載された読み切りでも同じ様に感じたんですよね。
こういった読者の心を掴み、そのイメージを残すというのは良い作品に必要不可欠な事。
そしてその台詞を生かすも殺すも見せ方次第なんです。
そういった意味で、西尾原作と暁月絵は見事なる調和を見せてるのではないでしょうか。

さて問題はこの先一体どういった路線を進むのか?という事。
恒例のアンケハガキでは主人公たちへのイメージ聞き取りだけしか行われず、
ストーリー自体への項目はありませんでした。なので方向性は完全に固まってるのでしょう。

その進む先はバトル?サスペンス?ラブコメ?エロ?
バトルは・・・ありがちにはなってしまいますが出来る土壌は揃ってます。なってほしくないですが。
かといって相談⇒問題解決系の流れはすでに「SKET DANCE」がありますのでバッティングします。
ラブコメは不在なものの、作風には合わなそうですし・・・

となるとエロか?





iinoda_image0102-1.jpg

今回は第1回目から惜しみなくエロ成分と投入。

どうしても暁月あきら先生=エロを期待してしまう流れは止められません。
が、今回はそのエロ以外でも大いに期待したいところです。
個人的にはもう少しめだかちゃんが恥ずかしがる姿が見たい!見たいんだぁあああああ

・・・まあ、それは後でのお楽しみという事ででで。

「To LOVEる」の掲載順位が既にかなりヤバめな事を考えると、
もしかしたらエロ枠の期待がかかってる可能性もあります。
ただ直接対決だとどうしても分が悪いですからね。
既に少年誌で出来る大方の事はやってしまっています。何ぜ植物の擬人化まで達成してますから。
ハードルが高すぎます。どうしてもその後は中々難しい。

というわけでチェックしたいのがぱんつ。そうぱんつです。
少年誌のおいて、おっぱいとぱんつは二大必須エロ要素なわけなんですが
とりわけぱんつの描写は少年が一番注視するところです。

なので今回登場したぱんつと、読み切り時のめだかちゃんのぱんつを比べてみることにしたよ!





iinoda_image0105-1.jpg   iinoda_image0104-1.jpg
       連載版ぱんつ                  読み切り版ぱんつ

貴方はどっちのぱんつがお好き?

と、昔なら思わずアンケートでも取ってしまうところですがその辺はええ大人になりました
まあ個人的見解を言うのであれば、デザイン的には読み切り版!布面積的には連載版!
・・・といったところでしょうか。

ぼかぁですね、ぱんつには可愛さが必要不可欠だと思うんです。
セクシー?そんなものはいらんよ。ぱんつは可愛くあるべきなのです。
そういう意味でリボン的なデザインのある読み切り版のぱんつは素晴らしい。
しかしながら布面積がね、けしからんのです。

ぱんつにはぱんつが一番美しく見える黄金率があるのです。

ぼかぁですね、紐パンとかTバックとかが嫌いなんですよ。
ぱんつは隠すものじゃないですか。本来の役割を失っては本末転倒。
しっかりと覆い隠す布面積を持つぱんつこそが正統なわけです。
というわけで暁月先生には次回のぱんつを期待したいところです。

その辺を比較的心得てるのがやはり矢吹先生なんですが・・・





iinoda_image0106-1.jpg

当たり外れも結構あったりします。上記は個人的に好きな部類。

ちなみに河下先生も当たり外れがあります。
やはりコンスタントに素晴らしいぱんつを描くのは桂正和先生とかになるか・・・
まああくまで個人的な嗜好によるものなので、当たりかどうかは人によって変わりますよね。

というわけで青少年の育成においてぱんつは重要なキーワードなのです。
それを分かってるからこそ、少年誌はぱんつを欠かしません。
ぱんつとおっぱいこそが、少年の正義なのですよ!!
そこから僕らは“ロマン”が何たるかを学ぶのです。

学校の授業だけでは知りえない、男のロマンってやつをよ・・・






iinoda_image0113-1.jpg

男のロマンの一例

“水浴びしている女の子”を偶然目撃してしまう・・・これは正真正銘な男のロマンンです。
大体今の世の中、真昼間に外で裸で水浴びなんてしないんですよ。
温泉があるって?ダメダメ!温泉といえばちょっと暗いし、何より湯気が邪魔です。
やはり明るい日差しの下で、爽やかに水浴びをする女の子の瑞々しい身体が何と美しい事か!

その辺をやっぱり良く分かってらっしゃいます叶先生。
前回の読み切り「ドキドキSUMMER BEACH」も素敵でしたが、
今回も読み切り「赤ずきんエリーザ」も相当痺れる内容でした。
まんまチンコ形状の化け物にまたがるヒロイン、更には白濁まみれになったりとやりたい放題。
これぞ叶クオリティですよ!ジャンプにおける卑猥の帝王・・・と呼ばせてい頂きたい。

ホント「To LOVEる」よりも数段エロいです。
っていうか、「To LOVEる」はエロを描いてはいるものの、エロスは描いていないのです。
この違いは何気に大きいのですよ。まあそれ故にジャンプという雑誌の中で、
あのテーマにして長く描いていられるのかなーとも思うんですけどね。

叶先生のエロスは、あのモザイク事件の時に思い知らされましたから。
なので、もう少年誌ではなく青年誌に行くべきなのかなーって。桂先生みたいに。
ただ少年誌という限られた制限の中で魅せてくれるのもまた一つの芸術ではあるのですが。
あのモザイクの回は少年誌だからこそ芸術に成り得たんだと思いますしね。

・・・そういえば生プリン伝説もありましたね。ホント叶先生は色々やってくれました。

さて叶先生といえば矢吹先生と同じように、過去単行本で乳首修正を行った事があります。
エム×ゼロ」ではなく、初連載作である「プリティフェイス」にてですが。





iinoda_image0114-3.jpg

貴重な乳首修正

まあ昔のジャンプ作品は問題なく乳首描かれてる作品も多々ありましたし、
最近で言うと「REBORN!」においても乳首修正が確認されています。
あとは「初恋限定。」でも透け状態ですが描かれましたね。
なので単行本での乳首修正は、「To LOVEる」だけの専売特許ではないのです。

しかしながら、やはり超えない壁として本誌における乳首掲載があります。

一応基準の一つとして、「少年ジャンプ」「赤マル」はNGですが「ジャンプSQ.」はOKみたいです。
後は明らかに人間じゃないモノであれば適用外っぽいです。(「クレイモア」の本誌掲載事例)
人間じゃないからと言って人間型をしている場合はNG。
これは「To LOVEる」ヒロイン・ララやその他大勢当てはまりますからね。
この辺の線引きは難しいですが、けっこう厳格に守られてるようです。





iinoda_image0114-1.jpg

今回の「赤ずきんエリーザ」の中でも上手くぼかして描かれていました。

隠す方法としては髪・台詞コマ・擬音・光・湯気・影・障害物・その他諸々あります。
そういった数多くの努力によって乳首は隠されてきたのです。
それが100%解禁されるどころか、200%のリミット解除される「To LOVEる」の単行本に、
読者が群がるのもこれまた自然の摂理なのですよ。

で、そんな乳首描写の中で一番グレーゾーンと言われてるのがいわゆる「フチドリ」です。





iinoda_image0115-1.jpg

乳首と思われる形を「フチドリ」のみし、読者に存在を認識させる手法

これはよく「To LOVEる」でも使われてますね。
完全に無の状態にして、あたかも乳首が存在しない状態はやはり不自然です。
この世に生まれてきて一番初めに口にするのが・・・乳首なんです。
だから、乳首を存在させないというのは自然の摂理に反するのですよ!!

・・・という声が聞こえてきそうなのがこの「フチドリ」です。素晴らしい手法ですね。

そう、ここにトーンを貼るとNGです。一発アウトになります。
「少年ジャンプ」の看板は厳しいのです。21世紀の今、そこは絶対に越えられないライン。
そこは暗黙のルールなのです。暗黙のルールは守らなくてはなりません。

しかし・・・そこを超えるのが叶先生です。
ええ。叶先生は決してあきらめない。あきらめたらそこで乳首終了ですよ。
本誌に乳首が掲載される事を願って、叶先生が見せたせめてもの抵抗とは・・・!!






iinoda_image0116-1.jpg

この1コマだ!!!

・・・え?
全然分からないって?
あ、そうですねこれじゃあ全然分からないですよね。

よーし、じゃあ拡大しちゃうぞー








iinoda_image0119-1.jpg

これだー!

いかがでしょうか?
これは間違いなくチ・ク・ビ!CHIKUBI!ザ・乳首ですよ。
吹けば飛んでしまいそうな点にしか過ぎませんが・・・紛れもなく乳首!これは乳首なんだぁあああ!

え?単なるゴミなんじゃないかって?いいや違う!

両耳の位置から、そのまま真っ直ぐ下にさがっていった位置に乳首はあると言います!(誤差あり)
だからこの絶妙なる位置に描かれた2つの点は決してゴミなんかj






iinoda_image0120-1.jpg

風紀委員に連行されてしまったのでこの記事は強制終了されました。





↓連行理由↓

iinoda_image0122-1_20090518001145.jpg

し、しまったぁあああ


---------------------------------------------------------------------------------------
<参考>
ジャンプ新連載 「めだかボックス」が素晴らしい

ジャンプの次世代を担うのは暁月あきら先生です。
とらぶる!はむはむの乱
少年誌の乳首将軍は誰か?

 「エム×ゼロ」完結。叶先生おつかれさまでした。
叶先生のミッドナイト・モザイク・マジック
少年ジャンプ的「バストアピールキャンペーン」を検証してみました


・・・久々にアホな記事で申し訳ございませんでした。

叶先生には早くジャンプに戻ってきてほしいなぁ。
「赤ずきんエリーザ」は実はあともう一つ言及したいところがあるんですが、
それはまた別の機会に。早々に取り上げるかもしれませんが。

「めだかボックス」はホント今後の方向性次第ですね。
意外にラブコメでもいけると思うんです。恋愛相談をとことん論破していくとかね。
何にせよジャンプの型にハマらないよう願うばかかりですね。

あとはもう一つの連載「水滸伝」
こちらはいけそうな気がします。もともと天野先生の画力はピカイチだったので、
こういう漫画は合ってるような気も・・・
ただこの作品を続けさせる気なら「REBORN」「ぬらりひょん」「Dグレ」のうち、
どれかは終了させるべきかな。あ、一つはもう風前の灯かもしれませんが・・・

それにしてもぱんつとおっぱいの話は楽しいですね!にやけながら更新してるよ!(スミマセン)


---------------------------------------------------------------------------------------
To LOVEる-とらぶる-14巻DVD付予約限定版
矢吹健太朗・長谷見沙貴
集英社


To LOVEる-とらぶる-15巻DVD付予約限定版
矢吹健太朗・長谷見沙貴
集英社


エム×ゼロ 10 (10) (ジャンプコミックス)
叶 恭弘
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
5 とうとう最終巻
5 もう少し見ていたかった
4 最終巻だなんてっ!!(泣)
4 あっさりとした終わりだったなぁ
5 最後の最後に…


プリティフェイス 6 (6) (ジャンプコミックス)
叶 恭弘
集英社
おすすめ度の平均: 5.0
4 また一緒に!!
5 プリティフェイス 第6巻
5 真打、本物が登場!!その時、乱堂は!!
5 そぅですね。もっと続いて欲しかったな。笑)
5 もっと、もっと、もっと続いて欲しかった!


さよなら絶望先生 第17集 (17) (少年マガジンコミックス)
久米田 康治
講談社
おすすめ度の平均: 4.5
5 ヤバくないページはどこですか?
5 千里と晴美の出逢いが明らかに!
4 うるう人代表の意見
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
まったくだよ
 えぇ、ひさびさの記事が絶望先生オチとは
思いませんでしたよ。
 めだかボックスはまあまあ期待通り(他評にあるとおり)…
かなと思ったGW明けでした。

【2009/05/18 06:10】 URL | #3YtgTYIs [ 編集]


>一つはもう風前の灯
Dグレですね。わかります。

【2009/05/18 07:56】 URL | めだか #rLBhijik [ 編集]


これはいいたかすぃさんだww
オチの上手さにビックリですw

風前の灯火…ぬらりが打ち切られるのと、Dグレの作者がギブアップするの、どっちが先か…

【2009/05/18 09:46】 URL | #- [ 編集]


ぬらりととらぶるとアイシは編集部が後継者を募ってますね

【2009/05/18 09:47】 URL | レト #5RWdpE0w [ 編集]


善吉のがいるのに堂々と着替え始めていためだかちゃんが途中から「着替えるから出てけっ!」と善吉を生徒会室から追い出すようになる展開ですね。わかります。

【2009/05/18 12:34】 URL | kiki #GHYvW2h6 [ 編集]


ドラゴンボール通常版9巻のブルマの乳首は、本誌掲載時どうだったのでしょう・・・・
たかすぃさんご存知ですか?

【2009/05/18 13:16】 URL | #- [ 編集]


赤ずきん、やっぱりそっちでしたか!

めだかは続いていってほしいですねー。
久々にアンケートはがき出しましたよ。



【2009/05/18 15:08】 URL | せいる #/LTf4K4k [ 編集]


まあ西尾維新がただのラブコメで行くとは思えないですし、期待ですね。

【2009/05/18 17:14】 URL | #- [ 編集]


>善吉のがいるのに堂々と着替え始めていためだかちゃんが途中から「着替えるから出てけっ!」と
>善吉を生徒会室から追い出すようになる展開ですね。わかります。

それなんて某カレーマンガwww

【2009/05/18 18:19】 URL | 通りすがり #Izrk.blM [ 編集]


>めだか
1週間前に届いたという脅迫文に、
ここ1週間ほどの新聞の切抜きが使われている

推理ものを気取っていながらいきなりの突っ込み所。
同じく突っ込み所満載だった「ダブルアーツ」の後継者になってしまう予感・・・

【2009/05/18 20:08】 URL | ニッケス #5RWdpE0w [ 編集]


各所でも書かれてるかもしれませんがゲッサンの
「ここが噂のエル・パラシオ」も注目株ですよ。

あとあだち先生の新連載も「いつもの通り」と思って
いたらムフッなシーンがあったりとゲッサンは
なかなかに侮れませぬ。

【2009/05/18 20:21】 URL | #- [ 編集]


「REBORN」「ぬらりひょん」「Dグレ」あとアイシールドがあれば
しばらくサイレンが打ち切られることはなさそうなので・・・

【2009/05/19 11:49】 URL | YOGI #- [ 編集]


>>2%ではない。8人だ。生きてる人間を比率やら割合やらでひとくくりにするな!

なんかよく分からないセリフが多いんですよねw
勢いで何とかなってる感じ。

【2009/05/19 13:01】 URL | #- [ 編集]


べるぜバブと黒子のバスケよりもめだかボックスとAKABOSHIの方が売れそうですね。絵的に。

てかべるぜバブって巻頭になるほど面白くない・・・
むしろつまんないような。

ぬらりひょんは頑張って欲しいです。

【2009/05/19 22:55】 URL | ART #eQ4uPEGc [ 編集]


読みきりのパンツは正直漫画デザインとわかってても無いかな・・・
それよりはまだありえそうな形になったような
ていうか開けっ広げだな

【2009/05/20 14:56】 URL | #- [ 編集]


「暗黙のルール」というワードが出た時点でッ!!
このオチは予測ッ!出来てイタッ!!!!

【2009/05/20 19:46】 URL | 通常のナナシ #bUOqhcfc [ 編集]


・・うぅ~む
ぬらりひょんの孫は、掲載順は悪いけど単行本の売上なら
トリコより少し下ってくらいの成績なんだがなぁ
つっても(一巻あたり)十五万に届くかどうかだけど・・・
がんばってほしい

【2009/05/24 22:26】 URL | #t3dz7uww [ 編集]


ここの管理人は内容よりエロだからしょうがないよ
そもそも何故REBORNが入ってるんだか
(俺もぶっちゃけREBORNは読んでないけど)

【2009/05/26 16:54】 URL | ♯ #- [ 編集]


で、今このめだか箱が風前の灯火に落ち込んでるわけだが。

【2009/07/20 14:09】 URL | n #B5F.CI/Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/623-bd351fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでよいのだ

デビルかっけえ!!(挨拶) 【雑記】 神力契約者M&Y 1巻と2巻を注文しました(今更かい) 『めだかボックス』でめだか生徒会長様が気に入ったっ... MM型アウトフレーム【改・改】【2009/05/19 02:10】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。