マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
「ベイビーステップ」のヒロイン・なっちゃんが可愛すぎる件
2009年04月17日 (金) | 編集 |
マンガの華、といえばやはりヒロインです。

可愛いヒロインがいるだけで、その作品に対する愛着度が全然変わってきます。
「好き」という感情を呼び起こす重要なキーポイント。
それが僕らを魅了するヒロインなのです。

まあヒロイン以外の準ヒロインや脇役の子たちも重要なポイントになります。
むしろヒロインを喰ってしまうキャラが現われる事で、益々その作品は活性化していくのです。
ここ最近でヒロインから脇役まで充実してる作品といえば・・・




iinoda_image0036-1.jpg

やはり「はじめてのあく」でしょう。

超個性的!な脇役たちもさる事ながら、当初はちょっとイマイチと思えたこのヒロイン・渡キョーコ。
それでも数々のエピソードを経て段々と愛しく思えてきたところに、
このメガネ外し+髪ストレートのコンボがどかんときたわけですよ!
正直こいつはメガトン級に強烈でした。

こ、國生さんの再来かぁああああ!?

・・・と一人で大興奮ですよ。
うーん藤木先生が描く女の子はやっぱり一級品です。
今回セーラー服な事で更にその破壊力が増しています。
やっぱり俺はセーラー服だ!絶対に譲れない線が、そこにある。
それにしても見れば見るほどこのキョーコに國生さんの面影を垣間見てしまいますね。






iinoda_image0037-1.jpg

嗚呼、これはちょっと凶暴な國生さんだ・・・

いいね。実にいい。
清楚な國生さんに思いっきりののしってほしい。むしろ踏まれたい。
自分でも知らなかった自分に気付ける。そんな発見だって出来る。それがヒロインの力さ。
惜しいのはこの清楚バージョン・恭子はほんのちょっとしか見られなかった事。
けどその潜在能力を確認できただけで大収穫だったじゃないか。それで良しとしたい。

さてでは今度は雑誌全体の傾向を見てみましょう。
今現在、四大少年誌の中で一番可愛いヒロインが充実してる雑誌はどれかなぁと考えてみると、
個人的に言うならばそれはマガジンなんじゃないかな、と!





iinoda_image0039-1.jpg

マガジンを代表するヒロインの一例

・・・え?これは違う?
福満先生が描く渾身のヒロインですよ!いつかこの子の時代が来ます・・・というのは置いておいて
マガジンといえばやはり31人のヒロイン+αという久米田先生も白旗をあげた「ネギま!」を筆頭に
エリアの騎士」のセブンなども猛烈に可愛くてメロメロします。

あとは・・・そうですね、やはり咲香里先生が描く「スマッシュ!」のヒロインでしょうか。
出てくる女の子出てくる女の子みんな可愛くて正直いつもにやけながら読んでます。
蛯沢先輩とかあれじゃないですか。あのギャップにやられませんか。
けどそんな中で特筆して可愛いのはやはり美羽でしょう!




iinoda_image0038-1.jpg

赤面、赤面、また赤面!「スマッシュ!」の赤面率は95%ぐらいです。

見てるこっちが恥ずかしくなってくるぐらい赤面。まさに赤面青春。
爽やか&ハードなバドミントン物語と、甘酸っぱすぎる恋物語の融合。
ああ、ホント青春って感じで胸の奥を掴まれる感じですね。大好きです。

それ以外の作品でもマガジンのラブコメ筆頭である「君のいる町」。
前作のヒロインが良い意味でも悪い意味でも(主に悪い意味で)あまりにも強烈すぎて
今回はちょっと大人しい印象を受けてしまうんですよね、作品的に。
前作の結衣ちゃんのような子を期待したいところですが・・・瀬尾先生のラブコメ手腕に期待です。
「内緒でデート」エピソードは密かに好きだったりします。いいじゃないですか内緒って響きが・・・

あとは最近赤マル急上昇中なのが「エデンの檻」のヒロインであるりおん。
ここ最近の彼女はびっくりするぐらい素敵でした。





iinoda_image0040-1.jpg

毒の感染を省みず主人公・仙石に抱きつくりおん。

この表情がまた絶妙なんですよ。大好きだからこそ貫きたい想いがある。
そんな風に愛故に腹をくくった・・・そんな一途な想いがこの表情に込められてるのです。
そしてこの後りおんが言った台詞がまた泣かせてくれます。

「・・・私はね、ずっとアキラくんの世話をしてきたんだよ・・・?どうしてだと思う?
 別にアキラくんのためじゃないよ。

 私がしたいから、するの


くううう。これは全くノーマークでした。
当初りおんといえばパンチラ要員か?ぐらいにしか思ってなかったんですが
中々どうしてこれは強烈なヒロインが誕生したものです。
ヒロインはね、守られてるだけじゃダメだと思うんです。
時に母性溢れる強さが必要な時がある。

僕らはそれを見せられた時、そのキャラに対して心のどこかが陥落るのかもしれません。

「エデンの檻」は最初はありがちなパニック・サバイバル漫画かと思いきや、
ここに来て段々と面白くなってきてますね。
このトンデモ物語にどういうオチをつけるのか、それが今から楽しみでもあります。

さてここからが本番。
マガジンで1、2を争うぐらい面白い漫画といえば何でしょうか。
そう、密かに巷で今絶大な人気を誇ってる・・・この作品です。




ベイビーステップ 1 (1) (少年マガジンコミックス)

とことんリアルなテニス漫画「ベイビーステップ」ですよ!

学生時代から社会人の始めくらいまでにかけて、およそ10年近くテニスをやってた身としては
このテニス漫画は恐ろしい程リアルに感じられて、しかも面白い。
少年誌のスポーツ漫画って、こう必殺技とかそういうのがメインになるじゃないですか。
けどこの作品は違います。
戦略や思考的なものがメインとなっていて、
およそ必殺技と言えるようなものは全くといって言い程出てこないのです。

球技の中で、1対1で戦うものって実はほとんど無いんですよ。
野球もサッカーもバスケもバレーも、みんなチームプレーじゃないですか。
テニスは違います。基本的に1対1の戦いなのです。(ダブルスは除く)
だから勝ち負けは全て己の腕一本と、頭の回転次第なのです。

それこそがテニスの最大の醍醐味であり、魅力でもあります。

誰も助けてくれません。逆に誰も自分の足を引っ張る事はありません。
全ては自分と相手の戦いなのです。いかに相手の力量を上回り、相手の裏をかくか。
純粋なる力と力の勝負、頭と頭の勝負なのです。実に面白いスポーツなのですよ、テニスは。

これまでテニス漫画といえば一大ブームを巻き起こした「テニスの王子様」が一番知名度が高く、
その他を挙げると「LOVe」や「見上げてごらん」、「翔の伝説」や「少年よラケットを抱け」といった
作品が一般的に知られてる作品でしょうか。
どれもこれも必殺技の応酬や、強烈なフォアハンドストロークの戦いなどがメインでしたよね。
(唯一、「しゃにむにGO」はちょっと毛色が違いますけれども)

「ベイビーステップ」は、その真逆をいきます。まさに頭脳戦というのがふさわしい展開。




iinoda_image0041-1.jpg

全国ナンバー1選手・難波江との試合は特に面白かった・・・!

コントロールを駆使して試合展開を組み立てていく、その思考ステップはまさにリアルそのもの。
いかに相手を崩すか、いかに相手の逆をつくか・・・
一球一球に色々な思惑を乗せながら打っていく。その醍醐味がバッチリと描かれてます。
嗚呼、これです。これがテニス漫画なんだよ、とテニス経験者であるが故に大きな声で言いたい。

おおきく振りかぶって」とか「GIANT KILLING」とかもどちらかといえば戦略ベースの試合を
じっくりと描くタイプだと思うんですが、まさにそれのテニス版だと思ってもらえればいいのでは。
純粋かつ高品質なテニス漫画を、週刊少年誌で読めるという幸せ。
なかなか地味で脚光を浴びづらいですが是非注目してもらいたい作品ですね。
少なくとも打ち切りなんてのは絶対に勘弁してほしいものです。




iinoda_image0042-1.jpg

「もうしま」でも一度ゲストとして登場しており、作品に対する思いが語られていました。

勿論作者である勝木先生はテニス経験者。更に担当もテニス超経験者。
ずっとテニス漫画を描きたかった、というだけあってホント綿密な取材の元に描かれてるのが
痛いほどよく分かります。細かいところまでこだわるからこそ、面白さは生まれると思うので、
「ベイビーステップ」はテニスの面白さが溢れんばかりに描かれてるからこそ、
漫画としての面白さ、魅力がここまであるんだなぁとしみじみ思ったり。

さてテニス漫画の魅力を語るのはここまでにしておいて。
そうですよこの記事のメインはヒロインですヒロイン!
「ベイビーステップ」のヒロインといえば・・・そうです!ナツですなっちゃんです!




iinoda_image0043-1.jpg

L・O・V・E!なっちゃーん!と叫び出したくなる可愛さです。なっちゃん。

自らがプロを目指しているプレイヤーであり、可愛さと共に強さも備え持つヒロイン。
夢に向かって真っ直ぐに進んでいくその姿に思わず惚れてしまう人も多いのでは?
何を考えてるのか分からない子でもありますが、そこがまた魅力的に映るのかもしれないですね。

主人公・丸尾栄一郎、通称えーちゃんは勿論このヒロインであるなっちゃんの事が大好きで。
日々のオーバーワークにより、コーチから完全休暇を言い渡されたえーちゃんは、
友の粋な計らい(?)によってなっちゃんと1日デートする事に・・・
普段テニスコートでしか接点のなかった二人が、コート外で接点を持ったらどうなる!?
というドキドキ展開。いいねいいね、「ベイビーステップ」でこういう展開を拝めるとは!

そして。





iinoda_image0044-1.jpg

なっちゃん登場。

か、可愛いじゃねえか。

テニスウェアと制服以外見た事なかっただけに、なっちゃんの私服が眩しいです。
ミニスカです。ミニスカですよ奥さん。女子高生なっちゃんの生脚ミニスカ・・・ごちそうさまです。
嗚呼、いいよなぁ、こういう展開ベタなんだけどいい。
今まであまり色気がなかっただけに俺は嬉しくて堪りません。なっちゃんが・・・好きだから!

で、この後二人はザ・デートをする事に。
映画行って買い物行って喫茶店に行って・・・いやああああ何か甘酸っぱいぃいいい





iinoda_image0045-1.jpg

甘いものを食べて幸せそうななっちゃんに心が陥落た・・・!

・・・ふう。
今までずっと取り上げられなかったなっちゃんをこうしてスポットを当てる事が出来て満足です。
何より「ベイビーステップ」という作品はもっと色んな人に知ってもらいたいですね。
今年のマンガベストにも入りそうな勢いです。地味だけど面白いとはまさにこの事かな。
といっても最近は地味じゃなくなってきてるし、なっちゃんも可愛いしで大満足ですよ!

ホントは今号のメインであるカラオケでのエピソードに触れたいところでしたが、
ここに関してはまた別の機会に。
いや中々どうして深いですね。「ズルイ」という言葉の深さをしみじみと感じてみるのもまた一興かな。

さてマガジン・サンデーのヒロインたちは揃ってきた。
ジャンプはどうか。
むしろジャンプからは来週・・・一人の特異なヒロインがいなくなります。





iinoda_image0046-1.jpg

マンガヒロイン史上、最も不遇な扱い(?)を受けたんじゃないかと思われる彼女。

4年間の思い出が蘇ります。
最後に1記事書けたらいいのですが・・・せめてありがとうは伝えたいですね。
あまり書けないかもしれませんがご期待下さい。


---------------------------------------------------------------------------------
<参考>
漫画で学ぶリスクマネジメント。
スポーツ経験者はそのスポーツの漫画を読みます?

「Something Orange」さんでも「ベイビーステップ」をかなりイチオシされてますね。
いやーホント地味なんですけどいい作品なのでぜひ。
特に1~2巻ぐらいまでは圧倒的に地味なんですが、やはり最近の話まで読んでほしいですね。
まだまだ化けそうな気がしてなりません。

それにしてもジャンプのヒロインは・・・今はほぼ壊滅的ですね。
メインである「To LOVEる」も怪しい雲行きになってきてますし、
じゃあそれ以外はと言うと・・・うーん。
ラブコメが少ないジャンプですが、必ず時代時代にその時を代表するヒロインが存在していました。
ぜひその灯を絶やさぬよう・・・お願いしたいところですね。

嗚呼、それにしてもなっちゃんは可愛かったなぁ・・・

---------------------------------------------------------------------------------
ベイビーステップ 1 (1) (少年マガジンコミックス)
勝木 光
講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 良作
5 少年誌のスポーツ漫画の王道
5 不器用。でも真っ直ぐに、努力を積み重ねる人たちへ
5 未経験者にも楽しめる本格テニス漫画
5 読んでて元気になれる


ベイビーステップ 2 (2) (少年マガジンコミックス)
勝木 光
講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 反復練習の末に身につく技術
5 努力する天才、隠れた才能


スマッシュ! (1) (講談社コミックス―SHONEN MAGAZINE COMICS (3754巻))
咲 香里
講談社
おすすめ度の平均: 4.0
4 バドなんてはじめて!!
4 ひたすらくらいつけ


エデンの檻 1 (1) (少年マガジンコミックス)
山田 恵庸
講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 今、ジャンプ打ち切りサバイバルレースにいるのは本物です(;'Д`)ハアハア


はじめてのあく 1
はじめてのあく 1
posted with amazlet at 09.04.17
藤木 俊
小学館

あまり更新できず申し訳ないです・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

まいど。たかすぃさん、こんばんわ。
「パギャル!」ご存知ですよね?
たかすぃさんの見解が知りたいです。
ちなみに、
我がブログで扱って、えらいことに
なりました(笑)。妙にアクセス数が
増えて気持ち悪いのです。

【2009/04/17 02:45】 URL | 森山ネム太郎 #Qlke00As [ 編集]


おお、ベイビーステップが取り上げられてる!!
地味だけど、栄ちゃんもナッちゃんもライバルたちも魅力的で大好きです
まさか「やりたいこと」がデートになるとは…恐ろしい作者です

【2009/04/17 02:50】 URL | #- [ 編集]


ジャンプには雨宮さんがいるじゃないか!
ちょっと病んでるけど…

【2009/04/17 04:10】 URL | #- [ 編集]


やったーベイビーステップが取り上げられてる!!
これを機に是非多くの人に読んでもらいたいです!

最初から学校の部活が舞台じゃないのもミソですね

【2009/04/17 08:26】 URL | #BqEwgRj. [ 編集]


わかる。すごくよくわかるぞ、たかすぃさん!

「頑張っている女の子」はとてつもなく可愛いんですよ
そりゃもうたまらんのです

ファンタジー物でのヒロインの強さ、も良いのですが、日常漫画で時折見せる女の子の強さっていうのは計り知れないものがある。自分は特にそれが好きなんです。

男の単純な強さ(=頑張り?)はよく描かれるのですが、女の子独特の強さを上手く描けている作品に出会えたときの喜びといったらそれはもう大変なことなんですよ!

自分が男だからかもしれませんが、やはり男と女では考え方や感じ方で違う所があると思います。そこが描かれている漫画に魅力を感じるのです。

というわけで、そんな「女の子独特の強さ」が描かれている漫画、紹介してくれませんかね?
長文失礼しました。

【2009/04/17 08:50】 URL | マメ #- [ 編集]


先生!ベイビーステップ取り上げてくれてありがとう!
なっちゃん、かわいいですよねぇ~。
文化祭の時もやられました。
テニスの試合も面白いしほんとオススメですよね。
自分はコミック派でマガジン買ってませんでしたが
今週は買っちゃいましたよw

ジャンプのヒロインは確かに不在ですねぇ。
ダブルアーツのヒロインのようなコがまた復活して欲しい
そう願っています!

【2009/04/17 09:15】 URL | おももまる #WO.8kER. [ 編集]


地味だけど面白いマンガだけに
掲載順が不安定でいつもどこにあるかドキドキしてます。

それにしても最近のマガジンは安定して面白い作品が多くて
安心できます。一時期はひどかったですからね。

【2009/04/17 11:21】 URL | ナル #- [ 編集]


たかすぃさんのオススメの漫画にはハズレがないのでベイビーステップも読んでみます(^-^)
ジャンプのヒロインはやっぱり河下先生の復活を待つしかないかと…

【2009/04/17 17:11】 URL | 海坊主 #- [ 編集]

はぁ…
弥子がいなくなると思うともうジャンプがさみしいです…

【2009/04/17 21:02】 URL | tomo #- [ 編集]

今回のタイトルを見て
ヤコについてふれてくださるか、ドキドキしながら読みました。
最後にコメントがあって嬉しかったです!
期待しないで(ぁ ネウロ最終回についての更新待ってます~

【2009/04/17 21:13】 URL | miki #WpG08Q2. [ 編集]


弥子はヒロインと言うよりは主人公気質ですね。
ヒロインと主人公の違いは性別以外に少年誌においては主人公がメイン。サブがヒロインと言う傾向が強いですが弥子は性別の問題の意識をまるで無視して主人公扱いできるいい代表例ですね。
弥子の主観で物語が進んでいるからかもしれないが。

【2009/04/17 21:48】 URL | #- [ 編集]


こう見ると、今はマガジン・サンデーのヒロイン達は
レベル高いですね~。
女の私でも「可愛い!」と思う子が結構います。
ベイビーステップ、実はマガジンを読んでてもスルーしてたんですけど
今回の記事見てなっちゃんにときめきました。
テニス描写も面白いなら最初から読みたいです。

ジャンプのヒロインは・・・たしかに今はいないかもしれません。
昔は恋愛が主軸の漫画が一つは絶対ありましたし、
そうじゃなくても「ジャンプヒロイン」と言える子がいましたね。
あい、もえみ、真琴先輩、ゆきめ、伊織(あれなんだか桂ヒロインばかり)、イブ(これは個人的趣味)、つかさ、東城・・・。
今も人気のある女の子はいるのですが(クローム、リナリー、ヤミ、弥子、雨宮さん)
「ジャンプヒロイン」とはあんまり認識してないですね。
好きですけど、お気に入りの女の子くらいな感じで。
・・・並べて気づきましたけど、ジャンプの女の子は「戦う女の子」が多いですね。
うーん、その辺りも理由になるのかもしれません。

【2009/04/17 22:56】 URL | #- [ 編集]

忘れちゃダメだ!
>>ジャンプ・ヒロイン
『SKET DANCE』のヒメコがいるじゃないスか!
7巻の泣きながら「こっちみんなボケェ…」って言うシーンとか。
……って、あれ、俺って少数派? あれ?

ヒメコ以外にも結構、出てくる女の子のクオリティ高いと思うけどなぁ。

【2009/04/18 13:13】 URL | 義忠 #- [ 編集]


チャイナドレスのなっちゃんとかいいよね!
文化祭のときの「なんて言ったらよかった?」とかそういうセリフとかもグッとくるよね!

でも俺はいいんちょが好きです。
というか影山といいんちょが好きです。
あの二人のほうがテニス本編よりも気になります。

【2009/04/18 15:46】 URL | まさ #- [ 編集]


なんかマガジンのレビューを久しぶりに見た気がする…

【2009/04/18 16:14】 URL | #- [ 編集]


べビステはもちろん好きな作品ですが

エデンを取り上げてくれて大変うれしいですね
個人的にはりおんより大森さんの方が好きですが(笑)

【2009/04/18 17:24】 URL | #- [ 編集]


>義忠さん
うお!忘れてたごめんヒメコ!
登場当初からは想像できないほど可愛らしいコになりましたね~。
時々乙女面を見せる、というギャップが良いです。
でもやっぱり、「ジャンプヒロイン」という程の存在感はないと思ってしまいます・・・。
「ジャンプにはこの娘がいる!」という看板を担えるヒロインというと
やはり最近の女の子達は少し違う気がします。
うーん桂ヒロインや河下ヒロインが強すぎるだけかな。

【2009/04/18 19:24】 URL | #- [ 編集]


どれも自分が好きなヒロインたちが取り上げられていて、面白く読ませていただきました。

たかすぃさんとベクトルが一緒のようです。

【2009/04/18 20:00】 URL | ノビ太 #- [ 編集]


個人的につららは超かわいいと思いますが

【2009/04/18 21:13】 URL | ART #eQ4uPEGc [ 編集]


ベイビーステップは地味だけどイブシ銀なおもしろさがあるよね
でもこのサイトなんかには載せてほしくなかったよ

【2009/04/18 21:40】 URL | #- [ 編集]


ベイビーステップおされてて嬉しかったです!
本当に久しぶりに連載初めから毎週楽しみにしていた漫画です。
地味なんだけど面白い!これを機に人気が出るといいですね。
微妙に打ち切られそうで心配してます・・・

あとコメにあったけどダブルアーツはほんとに惜しい作品でした
主人公もヒロインすごいよかったのに
頼むよジャンプ

【2009/04/19 04:25】 URL | #- [ 編集]


そういえばP2もありましたね
あれは名作でした

【2009/04/19 17:12】 URL | ART #eQ4uPEGc [ 編集]


いや、ベイビーステップで一番可愛いのは、主人公のえーちゃんだ!

【2009/04/19 20:20】 URL | #- [ 編集]


>一番可愛いのはえーちゃん
俺が言おうとしていたことを・・・!
今週号でなっちゃんに傾いちゃいましたけどねw
それはともかく、ベイビーステップを紹介してくださってありがとうございます!
テニス経験者には本当に面白いんだよね、地味だけど。
打ち切られず末永く続いて欲しいと願うばかりです。

【2009/04/20 18:17】 URL | #- [ 編集]


ベイビーステップは面白いけどホント地味ですよね
ジャンプではなくマガジン連載だからこその味があると思います。
(JCだと10週打ち切りもありえそう…)

自分が今一番打ち切られて欲しくないマンガです><。

【2009/04/20 19:45】 URL | 秋 #6.vIsmG2 [ 編集]


今度の新連載は「めだかボックス」らしいですね。
もっともこれをきっかけにジャンプにラノベ系の漫画が増えるのは勘弁してほしいですけど(SQで充分)。

【2009/04/20 21:35】 URL | レト #5RWdpE0w [ 編集]


正確にはバ「ド」ミントンですよ<経験者としてはどうしても気になります
「ベイビーステップ」はたしかに地味な印象があって読んだことなかったのですが、面白そうですね。
これでヒロインもかわいければ言うことないじゃないか。

【2009/04/22 21:56】 URL | opti #42cmE8eE [ 編集]


ジャンプといえば赤マルにりぼんの漫画家のユーキあきら先生が来ますよ
少女漫画で乳首とかお色気描いてた先生です。
そのへん河下先生とちょっと似てますね。
楽しみです。


【2009/04/25 04:18】 URL | #- [ 編集]


ベイビーステップは面白いですよね。
マガジンの中でしっかり読んでいる数少ない作品です。

ネウロの記事楽しみにシテマス。

ジャンプにはエリーがいる!!

【2009/04/25 18:30】 URL | #- [ 編集]


ネウロの記事楽しみにしてますよー

【2009/05/03 21:23】 URL | #- [ 編集]


サンデー・マガジンは地味でも面白い作品って結構ありますよねー
自分は特にスポーツものが好きなので、マガジンではベイビーステップ・スマッシュの他にあひるの空、ダイヤのA辺りも好きです
結構リアルに描いてるところが良いですね

【2009/05/05 18:38】 URL | #- [ 編集]


ベイビーステップ のなっちゃんってチョットだけ西野つかさに似てると思いません??

結構好きなヒロインですw

【2009/05/06 15:50】 URL | が~ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/619-6554a40b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析