マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ワンピース」誰がルフィの毒を治すのか?
2009年03月20日 (金) | 編集 |
井上雄彦ぴあ (ぴあMOOK)

井上雄彦ぴあ」がとても良かった・・・!

なにが良かったって、そりゃもう「井上雄彦×尾田栄一郎」の対談ですよ!
これはすごい。正直これを見たいが為に買いました。
両方の作家のファンであり、特にワンピに現在最大級の面白さを感じてる身としては
この対談は・・・まさに夢の対談といっても過言ではないでしょう。

尾田先生の書き下ろしイラストを含めた全10ページの中には、
あの面白さを生み出す事の出来るその理由が垣間見れるかもしれません。
そんな二人の対談の一部を見てみると・・・

 ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ┃読者を楽しませないと、マンガを描いてる意味はない。じゃないと自分も楽しくないです。
 ┃他の作家はわからないですけど、読者を楽しませて、自分の楽しむのが当たり前だと思います。
 ┃エンターテイメントをやることに疑問を持ったことはないです。だって、最高に幸せじゃないですか。
 ┃好きなマンガを描いて、大勢の読者に喜んでもらえるなんて。
 ┃これ以外に得るものが、ありますか? 
 ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


これは尾田先生の談。
うん、作者が楽しんでる、面白いって思えてない作品を読者が面白いと思うハズがない。
まさにその通りで、その感覚が今最高潮にハマってるのが尾田先生なんだろうなぁと。

これを受けて井上先生も「素晴らしい・・・」とコメント。
エンターテイメントを追究する姿こそがマンガとして正しい姿なのだ、と。
それが作品中からひしひしと、溢れんばかりに伝わってくるのが「ワンピース」という作品なのです。

 ┏…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
 ┃尾田さんの「ワンピース」の、何がすごいってね。ルフィの目が、点なところ。
 ┃これはね、大変なことなんですよ。
 ┃"面白いものはあれこれ足さなくても面白いのだ!”という尾田さんの、意思表示の象徴だと思う。
 ┃作品を信じているブレのなさが、あの黒目の描き方に集約されてますね。
 ┃<中略> 
 ┃そこでブレずに、点のまま押し切って、見事に結果を出した。それがまぶしいよね。 
 ┃海賊マンガでワクワクしたいという尾田さんの原点の思いが、ルフィの目に命を与えたんだと思う。 
 ┃それで1話を見たときに、ああこの作家は間違いないな……と思いました。 
 ┗…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


これが井上先生の「ワンピース」に対するコメント。



rufi_doku_cure_13.jpg

確かにルフィの目は小さな点が一つあるだけで、至極シンプル。

けれどその目に宿る強い想いに、僕ら読者はいつも圧倒されるのです。
海賊王になるという気持ち。仲間を想う気持ち。
何度となくそのシンプルな目に込められた想いに心打たれてきました。
まさにそこには”命”が宿っているのです。

偉大なる尾田先生。とにかく今はワンピースの連載に全力を尽くしている事を述べ、
「いまは、読者に捧げてますから」という涙の出そうなコメント。
そんな尾田先生だからこそこの面白さが生みだせるのかもしれません・・・

さてそんな「ワンピース」は緊迫のインペルダウン編も佳境へ。
ボスである署長・マゼランとの直接対決が早くも実現する事となるのですが・・・




rufi_doku_cure_11.jpg

世界一の監獄を統べる実力を持ち、ドクドクの実の能力者でもあるマゼランにルフィは完敗。

しかも重複する毒を全身に喰らう“毒の刑罰”を執行されてしまいました。
これまでになく完膚無きまでにやられてしまったこの状況は、
なかなかどうしてワクワクさせられます。この緊迫感が更なる面白さを生むんですよね。

ちなみにルフィはこれまでも何度か負けています。
一度敗北した後にリベンジするケースと、現状負けっぱなしのケースとありますが、
リベンジしたのだと現在収監されているクロコダイルやCP9のルッチ。
負けっぱなしなのが青キジくま、そして今回のマゼランですね。(黄猿もかな?)

体力の消耗や、空腹など万全の体調じゃないケースが多かったりもしますが、
ルフィが負けるのって、やはり読者には衝撃的なんですよね。
他の作品と違うのは、その印象のつけ方が違うんだと思います。
読者が信じるルフィの絶対的な強さみたいなものがあって、
決して折れない、真っ直ぐな強さに僕らは惹かれ続けてきたのです。それこそ10年以上、ね。

だからショックを受ける。絶対的な主人公の敗北が僕らの心に刻み込まれるのです。

今回は毒のダメージと相まって更に絶望感が感じられます。
ルフィの死がここまでリアルに迫ってきてるのはこれまでも無かった事。
世界最強レベルの攻撃に成す術もなかったわけですが、
何はともあれこの毒をどうにかする必要があります。

ストーリーの進行上、このルフィの毒を誰か治すのは間違いないのですが、一体誰か治すのか?
その可能性を考えてみたいと思います。


……………………………………………………………………………………
ルフィ解毒に関わる可能性がある人達一覧
……………………………………………………………………………………

あくまで可能性の問題なので、一通り挙げてみます。


■チョッパー

rufi_doku_cure_01.jpg

現在“南の海”にあるトリノ王国で捕えられてる?チョッパーですが、
現状インペルダウンに収容される理由がなく、ここの可能性は低い・・・かな、と。
いやルフィを治す役目としては一番活躍しなくちゃならないキャラなんですが、
一筋縄ではいかない毒のダメージだけに、チョッパーだと荷が重い?
そもそも距離的な問題で辿り着けないでしょう。

それともこのトリノ王国で更なる医療技術を身に着けてくるんでしょうか。
あとはチョッパー関連でDr.くれはの存在もいますが、
彼女が今後物語に絡んでくる可能性は薄いでしょう。世界最高峰の医者なんですけどね。


■“死の外科医”トラファルガー・ロー

rufi_doku_cure_02.jpg

シャボンティ諸島に集結したルーキーの中で、一番大物感漂っていたと思われるロー。

そもそもの問題として彼がインペルダウンにいるのか、という問題ですが、
「黄猿が腹いせに海賊500名を捕えた」という報告が以前にあったので
可能性はゼロではないかな、と。ただ「労働」に回されてしまってるので収容はされてないのかな。
船長クラスだけ収容されてる、という可能性ぐらいでしょうか。

「死の外科医」という通り名を持つ彼ですが、その能力からくるものなんでしょうね。



rufi_doku_cure_03.jpg

「ROOM」という不思議な空間を作り出し、
そこの中にいる者の身体を自由に切り取って移動させる事が出来る・・・?

ローが創り出す空間の中であれば、毒のみを取り除く事が出来るとか。
「外科医」って事なんでそれは難しいのかな。あくまで身体を切り刻むだけ、か。
何にせよ面白い能力だけに再登場を期待したいところですね。変なクマが仲間にいるし。


■バーソロミュー・くま

rufi_doku_cure_04.jpg

絶望的な“毒の刑罰”をどうやって治すのか。

今判明している能力の中で、これを治せる可能性があるのは、
バーソロミュー・くまのニキュニキュの実による能力だけではないでしょうか。
上記のようにスリラー・バーク編の時にルフィの「痛み」と「疲労」という、
目に見えないものを形としてはじき出す事の出来る能力。

となると、「毒」も当然こうやって抽出する事が出来る・・・のか?

で、問題はこのくまがインペルダウンに現われる可能性があるか。
実は海軍本部とインペルダウンの距離は時間にして4~5時間ぐらいで移動できるようなので
(その根拠は後述します)
現在海軍本部に召集されてるくまが、ルフィを助ける事は可能です。
七武海であればハンコックのように特例で入る事も出来るかもしれないですからね。

今ルフィが助かる術を確実に持ってる(?)唯一の人物でしょう。助けるかどうかは別にして。


■カマバッカ王国女王・イワさん

rufi_doku_cure_05.jpg

現在のところの大本命がこのイワさん。

キーポイントはやはりルフィがブチ込まれたLV5のフロアに収容されてる、という事と
ボン・クレーが言った「奇跡の人」という発言。
更にはボンちゃんが助けたい!と明確な意思を表示してますし、この先関わる事は間違いなく
この「奇跡」が一体どの類のものなのかがポイントになりそうです。

ただ単純に毒を治せるとかそういったものではないと思いますが・・・

予想としては身体の状態の時を以前に戻せるとか?
「謂れのない罪で捕まった」のも、おそらくその奇跡の能力に起因するものなんでしょうね。
そうなると色々制限がありそうでもありますが、オカマは情に厚いので何とかなるのかな、と。


■海侠のジンベエ

rufi_doku_cure_06.jpg

エースと同じ牢獄に収監されてる時点で、ルフィを助けるのは無理だと思いますが
一応まだ全く能力が明かされて無いので・・・

何か魚人って毒に強いイメージがあるんですよね。そもそも毒を持ってそうなので。
毒を吸い出したりとか、そんな事が出来そう。
まあけどジンベエはないな。七武海だからこそ圧倒的な武で僕らを魅了して欲しいな、と思うので。


■白ひげ海賊団

rufi_doku_cure_07.jpg

今後必ずどこかのタイミングで参戦してくるだろう白ひげ海賊団。

彼らが仕掛けるタイミング如何では、このルフィ治療に関わるメンバーが出てくるかも?
そもそも白ひげの周りにはいつも世話する美女たちがいましたし、
そういった医療系に詳しそうな気も・・・

仕掛けてくるとすればインペルダウンからエースが護送される所かな、とも。
地形的に圧倒的に不利なこの監獄で仕掛けるメリットはないですからね。


……………………………………………………………………………………
ルフィ解毒&エース処刑執行までの残り時間を考えてみる
……………………………………………………………………………………

さてルフィの解毒が今後のポイントになってきますが、
それと同時に重要人物・エースの処刑までの残り時間も見ていく必要があります。

まず物語が進行してる現在の時刻を推定してみましょう。
ちょうどハンコックがインペルダウンから出るシーンで語られていました。



rufi_doku_cure_08.jpg

処刑まであと29時間。その処刑時間が明朝の午後3時(15時)という事なので、
逆算するとハンコックがエースと面会し、帰った時刻は午前10時頃と推定されます。
で、この後マゼランが侵入者討伐を指揮し、ルフィとの直接対決に臨んでいます。

侵入者発見までどれくらいの時間を要したのか分かりませんが、大体1時間前後くらいでしょう。
となると、ルフィがマゼランに敗れた時刻はおそらく午前11時くらいとなります。

で、ルフィが毒によって死亡するリミットも同時に語られていました。




rufi_doku_cure_14.jpg

「24時間・・・苦しみ・・・そして本物の、地獄へ落ちろ」と語れてますので、
少なくとも毒が完全に廻るまで24時間かかる、
すなわちルフィ解毒タイムリミットは明朝の11時前後となります。

エースの護送が明朝、という事なので大体7~8時頃。
処刑がそのおよそ7~8時間後となりますので、処刑の準備時間なども考慮して考えると
マリンフォードに昼ぐらい、すなわち12時前後くらいに到着している必要があります。
なのでインペルダウン⇔マリンフォードの移動時間はおよそ4~5時間ぐらいなのでしょう。

といっても何事も起こらなければ、の話なので
護送途中に白ひげの襲撃があればそれもまた遅れるかもしれませんね。
ただちょうどルフィの解毒タイムリミットを11時とすると、そこから超特急で4時間で移動する・・・
ぴったりエースの処刑時間である15時にマリンフォードに辿りつける事となります。
まあそこまで上手くいかないでしょうけれど。

さてインペルダウン攻略にあたり、最大の難関がマゼラン署長。

マゼランを倒すには肉弾戦だとかなり厳しそうです。
おそらく“覇気”をマスターして初めて土俵に上がれる形でしょう。
現状のルフィがすぐに使えるようになるとは思えないので、
マゼランとの直接対決は避ける、という選択肢が一番無難です。

ただし中~遠距離系の飛び攻撃的な能力の持ち主がいた場合、戦える可能性があります。
エースの必殺技“神火 不知火”みたいな炎の槍などですね。
あとはジンベエの能力が未知ですが、肉弾っぽいよなぁ。
それとクロコダイル辺りでしょうか。砂と毒だと不利そうですが。

まあ何にせよマゼランとの戦闘を避ける事を考えた場合、
彼には一つの習性がありました・・・ゲリです。




rufi_doku_cure_12.jpg

ルフィを処刑執行した後、“閉ざされた場所”へ再び篭もるマゼラン。

彼は1日のうち、およそ10時間ほど腹を下します。
となると現在時刻を11時前後とした場合、閉ざされた場所から帰還するのは21時頃。
そこから食事・休憩で2時間と考え、就寝が23時頃。
睡眠は8時間取るという事なので、起床時刻は7時前後と推定されます。

この辺は以前のハンニャバルの説明より。



rufi_doku_cure_10.jpg

ただし10時間連続で篭もるわけではなさそうなので、
途中出てくる可能性がある辺りが危険です。
とにかくマゼランの存在は現状無敵キャラ的な扱いだけに、どう対処していくかがポイントになりそう。

ちなみにヒドラを出した場合はゲリの症状が重くなるとか、
そういった制限があると面白いんですけどね。
すでにこの日は2回出現させてますので、可能性としては考えられるかもしれません。

とにかくこの辺の時間軸に関しては今後物語の展開と一緒に注目してみると、
緊迫感が増してより楽しめるのではないでしょうか。
まあいつも大体タイムリミット的な表示が出るので、今後出てくると思いますけどね。
「エース処刑時刻まであと●×時間」「ルフィ解毒リミットまであと●×時間」的なやつです。

ああ、あとはルフィの解毒リミットを延ばす方法があるかもしれませんね。
一つがLV.5における冷凍保存。けどこれは残り時間考えるとあまり現実的ではありません。
もう一つが・・・




rufi_doku_cure_16.jpg

ハンコックの石化、です。

この場面を見てみると、ハート型の心臓が固まってるのが分かります。
すなわち生命の動きを完全に止めてしまう=毒の回りも止まる、という事なのではないでしょうか。

解毒剤が効かないほど重複している毒に対する処置は、
おそらくかなり時間がかかるでしょう。
また、インペルダウン内の施設だと本格的な処置が難しい・・・という可能性も。
そこで毒の進行を遅らせる為の石化、というわけなんですが
そもそもハンコック離脱しちゃったしなぁ。戻ってくる理由もないので難しいのか・・・





rufi_doku_cure_17.jpg

いや、恋はハリケーンですよ!!

愛する人が心配で、戻ってくるハンコック。
そういえばルフィには石化が効かないんでした。
となると・・・そう、口付けですよ!
何と効かない相手には口付けする事で相手を強制的に石化に出来るのです!!(妄想)

・・・ってな展開で、キスする時に最高にデレるハンコックとかを見てみたい。
例え自らが毒に冒されようとも、かえりみずに愛する人の為のキス!最高じゃないですか。

尾田先生・・・ワンピースでキスが見たいです・・・


----------------------------------------------------------------------------
<参考>
その面白さが留まる所を知らない最近の「ワンピース」について語ってみる。
「ワンピース」"D"と革命軍

ワンピースの考察は楽しいですねぇ。
何つーか、この先に待ち受けるワクワクを想像する楽しみというか。
だって、もうこれから面白くなる事しか想像できないんですもの。すげえよ。

それにしても冒頭で紹介した「井上×尾田」対談はホントおすすめ。
ますますワンピースが好きになり、尾田先生についてくぜ!と思ってしまいますよ。
こいつは今年も「ワンピース」がもしかしたら一番かもしれません・・・

今年も壮絶に期待しております、尾田先生!


----------------------------------------------------------------------------
井上雄彦ぴあ (ぴあMOOK)

ぴあ
売り上げランキング: 23
おすすめ度の平均: 5.0
5 武蔵、熊本へ


スラムダンク『あれから10日後-』完全版
井上 雄彦
フラワー
売り上げランキング: 2


スラムダンク 完全版 全24巻セット
井上 雄彦
集英社
おすすめ度の平均: 4.5
3 ただの名作
2 試合のシーンに引き込まれた。しかし主人公がうざい
5 無理にでも読ませたい
5 バスケってこんなにおもしろいんだ!
5 スポーツ漫画ではNO.1の傑作


ONE PIECE 巻53 (53) (ジャンプコミックス)
尾田 栄一郎
集英社
おすすめ度の平均: 5.0
5 時代のうねりの中心にルフィが!
5 内容は最高☆でも…(汗)
5 ラブコメ
5 ひとりの旅
5 おもしろい!!


ONE PIECE THE 1st LOG (ワンピース・ザ・ファースト・ログ) 2005年 4/1号 [雑誌]

集英社
おすすめ度の平均: 5.0
5 重版!
5 ONE PIECE サイコー(^。^)


ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード2 目覚める勇者
バンダイ (2009-02-26)
売り上げランキング: 171
おすすめ度の平均: 5.0
5 やはりアンリミテッドシリーズは面白い。
5 前作と基本同じ
5 まずやってみる
5 ミニメリー号がかわいい
5 うん、いいね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

きっとエースが煮沸消毒するよ

【2009/03/20 14:58】 URL | name #EmGmBmaw [ 編集]


自分も最初はくまがまた助けてくれるのかと思いましたが、これ以上助けられるのも変です
やはりイワさんでしょうか
もしかしたら覇気もイワさんから教わるのかも

【2009/03/20 17:42】 URL | #- [ 編集]


イワさん以外にもレベル5のに収監されてる連中は
いくらでも解毒能力のある奴がいておかしくはないだろうなぁ

意表をついてハンニャバルとか?

【2009/03/20 17:57】 URL |   #JalddpaA [ 編集]


クロコダイルが毒を吸い込むんだと思うけど。砂で。

【2009/03/20 18:24】 URL | #- [ 編集]


コミック派の私としては
現在そんな展開になっているとは・・・・・

気合で解毒に1票

【2009/03/20 20:28】 URL | たかし #- [ 編集]


更なる毒を加え毒を裏返らせる、に一票。

【2009/03/20 21:31】 URL | #- [ 編集]


うーん、個人的にはそこまで興奮は出来ないなあ。
ワンピースだと「助からない」って事自体ないですし。
過去編でもない限り。

【2009/03/20 21:53】 URL | ART #eQ4uPEGc [ 編集]


普通にボンちゃんたちが解毒剤をもってくるのでは…

【2009/03/20 22:38】 URL | #- [ 編集]


毒と砂、といえば、民間療法だかなんだかのレベルで、医学的根拠があるかはわかりませんが、ふぐの毒を誤って食べてしまったときに身体を砂に埋めて毒を抜く、というのがありましたね。

【2009/03/20 22:46】 URL | #- [ 編集]


ホントどーなっちゃうんでしょーかねぇ

【2009/03/21 00:52】 URL | #- [ 編集]


ジンベエは「白ひげの船に海底を歩いて遊びに行っていた。」と言う発言があります。
よってジンベエは悪魔の実は食べてないと思いますね。

【2009/03/21 01:52】 URL | #- [ 編集]


いや、私はワンピースで「パパになる主人公」を見たいです。
つかハンコックとルフィの娘とか、マジで見たい。
その子をチョッパーが取り上げたりしてくれたら、も最高っすね。
そこに至る経過なんか、カケラも表現しなくていいわけだし。

で、ハンコックですけど「道中、チラとも描かれてないけど、こっそり子種もらってた」だけじゃなく
「道中、チラとも描かれなかったけど覇気のことを教えてた」だったらいいなあ、と。
嫁から新しい力をもらうって燃えるじゃないですか。

【2009/03/21 08:32】 URL | リュー #NFPZLcnk [ 編集]


連投で失礼します

>ワンピースでキスが見たいです

イワさんのディープキスで毒を吸い出してもらえばいいんじゃないでしょうか。

【2009/03/21 08:37】 URL | リュー #NFPZLcnk [ 編集]


井上先生と尾田先生の対談って面白そうですね

マンガという手段にこだわらず個展等の自分のやりたい方法で作品を発信する
井上先生とあくまでマンガの面白さにこだわり続ける尾田先生

現在ある意味対極の位置にいる二人って感じがします。

【2009/03/21 12:09】 URL | #- [ 編集]


チョッパーが腕上げて参上する

【2009/03/21 23:09】 URL | a# #.rEgMis2 [ 編集]


ローの仲間にわざわざシロクマがいるのはレベル5極寒地獄でも全然平気でむしろ元気なシロクマを描くためだったらいいな

【2009/03/22 00:57】 URL | #- [ 編集]


重複された毒の解毒剤はつくれないんじゃないですかね?!
十中八九イワさんでしょうね。
ボンクレーLv5にたどり着くも力尽きる。
そこでイワさん登場!!!!!
みたいな展開だったら激アツですね…

【2009/03/22 03:07】 URL | まる #H6hNXAII [ 編集]


>>更なる毒を加え毒を裏返らせる、に一票。

モンキー・D・ルフィ復活ッッ!!モンキー・D・ルフィ復活ッッ!!
モンキー・D・ルフィ復活ッッ!!モンキー・D・ルフィ復活ッッ!!

【2009/03/22 08:57】 URL | #- [ 編集]


ハンコックの涙と砂糖水に一票

【2009/03/22 13:06】 URL | #- [ 編集]


間違えてたらごめんなさいだけど、ジンベエって剣使う人じゃありませんでしたか?
過去にアーロン編でアーロンがそんな事を言っていたはずです!

【2009/03/22 13:17】 URL | #- [ 編集]


クロコダイル編でくらった毒の免疫ができていて・・・
とかは無理そうですね

【2009/03/22 13:32】 URL | #- [ 編集]


キスに一票!

ハンコック、それぐらいしてほしいです。

【2009/03/22 22:18】 URL | 葛城 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2009/03/23 11:22】 | # [ 編集]


今週のジャンプで早速答えが出ましたね。

それよりもレベル5収容者リストの中に気になる名前が…。
あ、パンダマンのことじゃないですよ?

【2009/03/23 22:29】 URL | 黒 #qbIq4rIg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/611-cc90299f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[雑記]

マンガがあればいーのだ。 「ワンピース」誰がルフィの毒を治すのか? カトゆー家断絶から。  全身に毒回ってて、それは治るにしても。案外本当に腕が腐れ落ちる可能性もあるんでないか。というのは、一巻の冒頭でルフィを助けるために赤毛のおっさんが片腕を落としとるか 日記【2009/03/20 19:56】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。