マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【Amazonランキングウォッチ】10/20~26 今週の注目⇒「大東京トイボックス」
2008年10月26日 (日) | 編集 |
hayate13_amaama.jpg

何とか今週も更新できた!(挨拶)

こうして企画が継続できた事に自分自身で驚きです。
いやー改めて毎日ランキングを覗いてみると何か楽しい。
世の中の流れみたいのがちょっとだけ見えてくるというか。
メディアの力の強さや、定番アイテムの強さを改めて思い知ったり。
見知らぬ商品に出会えたり。
こういったほぼリアルタイムで更新する形式のランキングを定点観測するのは、
中々面白いかもしれません。ランキング眺めるのが好きな方にはぜひオススメしたいです。

というわけで色々試行錯誤しつつやっていきたいと思いますが、
まずは先週一週間の動きを見てみましょうか。


┼────────────────────────────┼
今週のAmazonランキングウォッチ(10/20~26)
┼────────────────────────────┼

※毎日23時~01時辺りのランキングを定点観測しております。



10/19に放送された「情熱大陸」でブックディレクターの幅允孝が登場。
そこで紹介された本が軒並みランキング上位を連ねた先週。
皆様に馴染み深い本だとやはりこの「ドラえもん のび太の結婚前夜」ですよね。

結婚式場に置く本としてセレクトされた中に、この1冊がある。うん、いいよ。これはいい。
のび太としずかちゃんが将来結婚するのは皆さんご存知だと思いますが、
その結婚式の前夜や、その舞台裏が明かされるエピソード。今でも思い出したらうるっと来ます。

それにしてもこれ映画化されてたの?
普通の1エピソードだったと思ってたんですがどっかのタイミングでリメイクされたのかな。

先週放送された「情熱大陸」はまさにたまたま見たんですが、本にかける情熱が良かった。
こういう人達と酒を交わしながら語る話がまた楽しいんですよね。
その他では「スヌーピーたちの人生案内」がベスト3内にしばらく残る健闘。
そこで見かけなかったら一生出会う事が無かったかもしれない本。
「良い本との出会いは一期一会」とは自分のモットーですが、それを感じた日でもありました。

……………………………………………………………………………………


無駄に高い(?)クオリティのDVDが付属した「絶望先生」初回限定の15巻。
3,470円と小・中学生にはきつい値段でしたが非常に好調に推移。
一般書店ではほぼ壊滅的だったにも関わらず、Amazonがしっかり在庫を抱え順調にアウト。
が、それも先週末に遂に在庫切れ。例によってプレミアがついちゃってます。

ちなみに次巻の16巻もDVD付き初回限定版が出るようで・・・久米田先生あざとい!?
この辺が講談社は商売上手?何はともあれいいものが出る事はいい事です。

……………………………………………………………………………………


そんな久米田先生が少女誌に初進出!!(・・・ですよね?)
ただいま集中連載中の「ガラスの仮面」のトリビュート・読みきりを掲載。
その影響からか、普段総合ランキングにあまり食い込んでこない“雑誌”カテゴリである
「花とゆめ 2008年12月号」がランクイン。改めて久米田ファンの強さを感じさせられた一件。

ちなみにどんな内容だったかは「絶望先生ブログ するんぱしっく・わ~るど」さんの感想をご参照。

……………………………………………………………………………………


「くぱぁ」で一躍有名になったチャンピオンREDらしい(?)作品の1巻が注目を集めました。
まあ間違いなく「アキバblog」さんの記事辺りが火付け役が気がしないでもないですが・・・
どんな本かは上記記事を読めば3秒で理解できます。

未来からやってきた自分の子供が、自分の親がちゃんとくっつくようにエロ頑張っちゃう物語。
そこから色んなキャラ(未来の子供たち)が出てくるのが何とも面白く、
ここ最近食傷気味だった「萌エロ」系の作品の中でも楽しく読めました。
エロ度は18禁じゃない事を加味したら満点近いと言えるんじゃないでしょうか。
まあ総括して言うと、「To LOVEる」のノリに"くぱぁ”を加えた感じです。分かってもらえました?

まあ何はともあれ「くぱぁ」ですよね。今年の流行語大賞ノミネート確実。

……………………………………………………………………………………

黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
枢 やな
スクウェア・エニックス

先週の総合ランキングに食い込んできたアニメ化作品で健闘したのが「黒執事」。
ここ近年の執事ブームの勢いに乗ってる感じでしょうか。既刊と共に好調です。

ちなみに秋開始アニメで一番の健闘を見せてるのが「かんなぎ」。最新刊である6巻が11/8発売。
ランキング上位に既刊全てが食い込んでる事からもアニメの出来の良さがうかがえます。
反面「ヒャッコ」の既刊はあまり伸びてません。新刊のみ。
アニメを見てる知り合いの方々に聞くとどうやらアニメの出来に差があるらしい?
その他好調なのは「ケメコデラックス! 」辺りでしょうか。

TVドラマ化の方では「BLOODY MONDAY」が先週から引き続き絶好調。
ドラマの方の人気もかなり高いようですね。
っつか原作は完全に中盤ぐらいなのにどう終わらせる気なのか。最終回だけ見ようかな・・・

……………………………………………………………………………………


いやはや相変わらずアツかった・・・!!

大の大人たちが、ゲーム作りに真剣勝負。
そこあるのはまさしくビジネスであり、そして魂のアツい戦いでもある。
そのせめぎ合いの葛藤を、これでもかと描く。
一度でもゲームにハマった事のある人ならきっと共感できるハズ。

3巻はまさに"挫折”の巻となる。
こういった所をキッチリ描く辺り、やっぱりこれは大人向けのエンターテイメントなんだ。
これは今のコアゲームユーザーに向けた作品じゃない。
大人になってゲームをやめてしまった人達に向けた作品なのではないだろうか。

そして・・・相変わらず月山ちゃんが可愛すぎて卒倒する。俺も白ぱんつ見たかった!

……………………………………………………………………………………


こちらも相変わらず面白くて大満足。野球の面白さが詰まってる!!

それにしても今回の表紙を見て、母親軍団と一瞬錯覚してしまいました。スミマセン。
けどきっと同じように思った人、いると思うんだ・・・
さて11巻では一気に4回戦、5回戦と話が進む。散々伏線を張ってきた5回戦。
序盤から大きく展開が動き、その後の崩壊も予想される中どんなドラマが待ち受けるのか。
それを想像するだけでもゾクゾクする。野球の面白さ、漫画の面白さが詰まってるよ。
今年も「おおふり」はやっぱり面白かった。そう断言できるクオリティで突き進みます。

それにしても毎回疑問なんですが、11巻の収録が「07年1月号~4月号」。
実に単行本にして5巻分ぐらいは溜まってるハズなのに、
何故こんなにも発行ペースが遅いんでしょうか。知ってる方誰か教えて!
いつか4ヶ月連続発行とかするのかな。(それをずっと待ち焦がれてる。)

……………………………………………………………………………………


福満先生にとって自身初となる“2”巻となった「僕の小規模な生活」。

まずはおめでとうございます!と祝福したいです。まあ「小規模」シリーズとしては3冊目。
やはり「僕の小規模な失敗」から通して見てこそ、
「生活」シリーズにおいての節々に散りばめられた毒をたっぷり堪能できるんだと思うんですよ。

しかし相変わらずモーニング連載時に1話1話見るのと、
単行本でまとめて読む時においてはその面白さが全然違います。内容一緒なのになぁ。
連載時には気付けない、独特のテンポがあるというか。
ツボに入るまでが時間がかかるのかも。単行本だとゆっくりと福満ワールドに引き込まれていくから、
そこにある面白さに初めて気付けるんだろうなー

“妻”の可愛さもこの「生活」シリーズが一番可愛いと思うんだ・・・(一緒のハズなんですけどね)

……………………………………………………………………………………


先々週一気に3冊発売された百合姫コミックのうち、ずっと上位に残り続けてるのがこの作品。
作品の質もさる事ながら、やはりこのタイトルと表紙に陥落る人多し。
思わずジャケ買いしてしまった・・・!という人も多いんじゃないでしょうか。
見てるだけで何かこう温かいモノが胸に流れてくる、そんな優しさ溢れてる描写なのです。

前作「楽園の条件」よりも更に甘ったるくなってて、もうあああああああ!と転がります。
これはもう、デザートみたいな感覚。女の子の甘さを堪能したい方に激オススメです。
“半熟”というタイトル通り、極上の柔らかさがここに。


┼────────────────────────────┼
■来週ランクインが予想される作品チェック(10/27~11/2)
┼────────────────────────────┼

ランクインが予想されるというか、
個人的な購入予定リストみたいな感じになってきたな・・・勿論それ以外も触れますが!


……………………………………………………………………………………
【10月27日(月)】



「ヤングガンガン」で連載中の、ヒロユキ氏の新作。
今度は同人活動からマンガ家に焦点が!!読んでて思わず頷いてしまうあたり、
自分の本質が垣間見える作品かもしれない・・・垣間見たくないのに・・・

同時発売で「ドージンワーク 6巻」も。こちらは遂に完結!!
しっかりチェックしたいところです。(番外編的な扱いなのかな?)



GUNSLINGER GIRL 10 with Libretto! (電撃コミックス)
相田裕
アスキー・メディアワークス (2008-10-27)

通常とは別に、全16Pの上製本小冊子がつく特装版が同時発売。
「GUNSLINGER GIRL」の舞台となっているイタリアガイドを収録しているそう。


……………………………………………………………………………………
【10月29日(水)】



5巻終盤にて遂に精霊アニマが登場。ここから俄然面白くなってきた!という所で終了だったので
6巻はファンにとってかなり待望ではないでしょうか。
物語自体も中盤を過ぎ、ほのぼの感と生死を分ける戦いのミックス感が更に加速!!
何とも不思議な感覚を味わえる作品だよなぁ。




最近の世代だと井上雄彦のバスケ漫画=リアル、と連想する人もいるのだろうか・・・
こちらも十二分すぎる以上に面白いのだが、やはり心のバスケ漫画はスラムダンクだなぁ。
で、8巻特設サイトもすでに準備されてます。年1回の新刊だけに待ちわびてる人も多いのでは。


…………………………………………………………………………………
【10月30日(木)】



思わず身震いしてしまった伝説の回が収録された最新刊。
その続きが掲載されてるヤングサンデー増刊を見つけるのがまた一苦労だったり・・・
終盤になって更なる輝きを見せる「さくらんぼシンドローム」。
間違いなく今年を代表する恋愛漫画の傑作。




おやすみプンプン」が新生スピリッツ上で再開しましたが、
そのタイミングに合わせるかのごとく、浅野いにお先生にとっての初短編集が発売。
その名も「世界の終わりと夜明け前」という、何とも刹那的なタイトルというか。
予告を見る感じだと、その独特の世界観が存分に味わえそうなので購入決定しました。




うおおお!これ多分ランキング入らないと思うけど思わず興奮してしまったので紹介。
ヤンサン誌上にて連載されてた、女子高の教師の苦悩をトコトン描いた傑作ですよ!
教師生命を賭けて淫行と戦い続けるその姿・・・
そのうっぷんを女子高生イメクラで果らす姿・・・まさにここに漢がいる。それを痛感できる逸作。

単行本出たんだ・・・良かったね!記念に買います。


----------------------------------------------------------------------------
<参考>
【Amazonランキングウォッチ】10/13~19 今週の注目⇒「クローバー」

Amazonコミックベストセラー
セブンアンドワイ - コミック - ランキング
オリコン 週刊コミックランキング

いきなり開始して2週目から豊作だったのでちょっと頑張りましたが、
もう少し軽めに更新したいですね!悪い癖(?)というか・・・

さて一つ問題が。
Amazonのランキングがどうも全部カバーしきれてないみたいなんですよね。
一部作品がランキングに反映されてない。今回紹介したのだと「おおふり」11巻とか、
あと「GIANT KILLING」7巻とかが入ってきてない。そもそも順位がついてない感じ。
それ以外でもけっこうチラホラ見かけるので、これだとちょっと主旨がズレてきちゃうので
今後「セブンアンドワイ」のランキングも参考にしていきたいと思いますー

Amazonとセブンアンドワイのランキング傾向の違いなども今後見ていけたらなー、と。

というわけで今週も無事更新できました!
次週も無事更新できる事を願って。


----------------------------------------------------------------------------
ベルセルク 33 (33) (ジェッツコミックス)
三浦 建太郎
白泉社 (2008-10-24)

今週ほぼずっと1位をキープし続けたのは久々の「ベルセルク」新刊でした。
それにしてもいつ完結してくれるのか、この作品は・・・
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ごめんなさい、更新来ないと思ってました;

「のび太の結婚前夜」は、大長編の同時上映で作られたんですよ。
ただ、「帰ってきたドラえもん」や「ぼくのおばあちゃん」が泣けすぎてそれほどでもなかった印象が…

【2008/10/26 23:26】 URL | #- [ 編集]


おお振りはアニメ化したり、ひぐちさんが結婚したりした時に連載との差が開いてしまったんだと思いますよ。
あとよく取材に行かれる方なので、それも理由かなー

ガラかめは連載再開したとお思ったらまた停滞するのかな…

【2008/10/27 00:01】 URL |      #- [ 編集]


「おおきく振りかぶって」の発行ペースの遅さは

・毎巻大量の修正があり時間がかかる(主に背景やトーンの追加)
・アニメ化期間中は派生の仕事が増えたため単行本作業が後回しになった
・かつ連載は休載せずに毎月50P前後掲載するため単行本との差が広がる

などの点が原因ではないかと言われています。

【2008/10/27 00:05】 URL | #- [ 編集]


井上武彦といえば「バガボンド」も不定期連載されていますが、最近は2,3週読み逃してしまっても問題無いと思いました。
「SLAM DUNK」は編集者の影響力も大きかったんだと思いますね。

【2008/10/27 00:55】 URL | レト #tQRmARGg [ 編集]


結婚前夜はあの話を動いてる姿で見られて良かったなぁ。
祝福してくれる友人、恩師との対話、花嫁の思い
ステキです。

【2008/10/27 11:03】 URL | マキシ #Z6Y2eIvk [ 編集]


しかしこの方、物凄い数の漫画読んでますね。今更ですが。
いくらなんでもここまではカバー出来ないよなあ・・・。

ヨメイロちょいすは読みました。
「敵なんていないんだ」ってセリフが好きです。

【2008/10/27 14:15】 URL | ART #- [ 編集]

のび太の結婚前夜
あれは、子連れで見に来ている親に向けて作った作品だと思います。親にしてみれば、正直なきそうになります。しずかさんのお父さんの話の場面が絶品です。

【2008/10/27 22:37】 URL | ねこぱんだ #./wH4oBw [ 編集]


あしすさんが好きです。

【2008/10/27 23:21】 URL | aoiyuki #- [ 編集]


くぱぁで流行語大賞ノミネート確実って・・・
笑うとこですか
RED違いだろって突っ込むとこですか
赤字だし

【2008/10/28 03:00】 URL | #SFo5/nok [ 編集]


Amazonランキングの記事けっこう好きです
更新頑張ってください

かんなぎとヒャッコは漫画もアニメも良い作品だと思います
ただヒャッコの絵は好き嫌いありそう



【2008/10/28 23:07】 URL | #- [ 編集]


愛徒先生ってたかすぃさんのことですよね(笑)

あしすさんがめっさかわええ…

【2008/10/28 23:41】 URL | 野良チゲ #- [ 編集]


早く更新しろよバカ
AMAZONとかマヂどーでもいいから
もっとエロいの更新しろよ

【2008/11/02 17:59】 URL | M #JW54QEJM [ 編集]


ガンスリ特装版は同時発売じゃなかったみたいで、通常版発売時はどこもなかったです…
数日早く入荷したらしく、しかも瞬殺だったとか。
そうならそうと言ってくれれば買えたのに…!と思いました

【2008/11/03 10:32】 URL | なな子 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/582-898749ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。