マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
デスノート感想・考察 page.58「胸中」
2005年02月22日 (火) | 編集 |
常に読者を裏切る、極上のエンターテイメント
そんな作品である「デスノート」が、
今週最後の切り札を切った・・・っ!!

※デスノコミックス派の方は決して読まれないようご注意下さい。



20050222043240.jpg
ライト、デスノート史上最高の悪顔をしてくれました。
悪人というレベルではすでに計れません。
彼こそが真の死神です。
そんな死神と戦った、死神のような顔してるL。
えっと、さすがに衝撃すぎて色々と混乱してるので、
上手く考察できるかどうか分かりませんが
最大の焦点である「L」について今週は最大限考えていきましょう。


【衝撃の展開。やはり焦点はLの死の真偽である。】


20050222043245.jpg
L死亡っ・・・!!


誰もが何とかするだろ、と思ってたに違いない。
これまでも絶体絶命のピンチを切り抜けてきた。
そんな淡い期待(?)を打ち破るかのような今週の展開。

ここから展開するルートは3つです。その3つのどれかに進む事になります。
それをすべて挙げていきましょう。


<1>L死亡→月エンディングルート

20050222043248.jpg

Lが死亡し、完全にライトの勝利。そしてデスノート最終回・・・っ!
という展開ですね。
大場先生が「最後だけは考えてある」と言ってたのが、
コレだったのかもしれません。(→Lが死ぬという事)

「選ばれし二人の対決」と言ってる以上、
Lが死ねば終了です。それともLが死んでも話が続くっていうのか?


<2>L死亡→第2のL登場ルート

20050222043253.jpg

Lの名を継ぎ、意志を継ぐ者が現れる・・・?
Lは世界中に知り合いがいます。
もし何かあった時の為に、自分の意志を継ぐ人物を用意しててもおかしくありません。


<3>L生存→ライト確保ルート

今回一番焦点となる所はここですよね。
Lが本当に死んだのか?実は死んだフリをしてるんじゃないのか?
ほとんどの人がそう考えたのではないでしょうか。

20050222043258.jpg
椅子から落ちる動作も

20050222043303.jpg
瞳を閉じる動作も
すべてはライトへの起死回生の奇策だった。
自分が死ねばライトが好き勝手動く。
デスノートを使って、再び裁きを始めるかもしれない。
その決定的場面を・・・押さえる。

20050222043308.jpg
8:2×分から

20050222043314.jpg
10:13分まで、そんな話し合いが、
Lと、夜神パパの間であった。

「夜神くんにはウエディを尾行させます」

ライトがキラだと確信したLは、そう夜神パパに提案。

20050222043321.jpg
納得のいかない夜神パパであったが、
Lの決死の説得(2時間近く)により、もう一度だけ協力する。
それでダメなら完全にあきらめるとまで言ったのかもしれない。

そして病室で一人になったL。
彼の手元には、デスノートからちぎった切れ端が。
おもむろに死刑囚の名前を書き出すL。

「13日ルールは・・・私が試す」

ワタリがいなくなった今、確かめるのは自分しかいない
本当に死んでしまうかもしれない恐怖はあった。
けれどそのルールが本当ならば、今、夜神ライトが生きているわけがない。
この嘘ルールさえ解ければ、完全にライトを確保する事が出来る。
ここから最後の、ライトとLの戦いが始まる・・・っ!?

というわけで当ブログはL生存説を強く押していきたいですね。
けれどそうなるとやはり色々矛盾点・疑問点は残ります。
最大の謎は、レムがノートに記した名前でしょう。


【レムがノートに記した名前とは?】

20050222043327.jpg
一人はワタリ。最後にデータを消してる所からも、彼は確実に死んでます。
そもそもレムが砂になっているので、ここは確定要素です。

→〈L死亡説なら?〉
さてL死亡説を唱えるのであれば、
ここでレムはLの名前をワタリが死ぬまでの40秒の間に記した事になります。

→〈L生存説なら?〉
L生存説ならば、レムはワタリの名前だけを記して死んだ事になります。
何故レムはLの名前を記さなかったのか?
・・・記したんです
けれどLは死ななかった。何故か?
二つ考えられます。既存ルールと、新ルール

>二冊以上のデスノートで名前を書き終える時間の差が0.06秒以内の場合は同時とみなされ、
 それらのノートに書かれた事は無効になり、名前を書かれた人間は死なない。
 ※デスノート3巻「デスノート How to use it」より。


そう、もう2冊あるデスノート・・・
ミサが持つミサノート。実はLの名前を思い出したミサがLの名前をノートに記す!
それがレムがノートに記した時間と合致して・・・!?

・・・こんな展開は100%無い
そもそも仮にLの名前を思い出したとしても、ライトの指示なしで
いきなりミサが殺したりする事はないだろう

となると、もうここは新ルールが登場するしかない。それぐらいの事は大場先生ならやる。

「すでに死んでいる、もしくは仮死状態になっている人物の名前を記しても
 デスノートの効果は得られない〈すでに心臓が止まっているので麻痺できない〉」


もしくは・・・

「デスノートに名前を記してから死ぬまでの間の時間で、デスノートとは別の要因で
 死、もしくは心臓が停止した場合、ノートに書かれた事は無効になる」


20050222043335.jpg
ちなみにLはスプーンを特殊な見方で見続ける事により、
自らを催眠状態にする事が出来、
身体を仮死状態にする特技を持っているという設定です。
〈今回やけにスプーンの描写が目立ちましたね・・・〉
こんな感じで新ルールが適用されて後付けで設定が出てくるのかも。
それでもいいから・・・!構わないから・・・!
このままLを死んだままにしないでくれ!というのが願いですね。


【ワタリが押したボタン。ここにキーポイントがある!?】

20050222043341.jpg
死ぬ間際にワタリが押した、「データ消去ボタン」
何のデータも残さないようにする機能だけではなかった。
自分が殺されたという事は、Lに危険が迫っている可能性が非常に高いということ。

彼が最後に残したモノ・・・それは自分が死ぬ事を、そのボタンによって
おそらく世界中のどこかにいるであろう仲間に知らせてるのではないだろうか?
(※データをすべて消したのではなく、その伝えた人物に送ったのかも?)
それはアイバー・ウエディにも伝わるのかもしれない。
〈あまり大勢に伝わってしまうとマズイからね・・・〉
そして・・・Lの後継者にもそれは伝わって・・・?

うーん。ライト対Lの対決の構図が崩れてしまうのは、
デスノートの構図としておかしくなっちゃいそうです。
ここまで記されてるのであれば、Lの死亡は受け入れるべきなのか?
読者として、この先の展開はどうなる事が一番意外なのか?
それを突き詰めて考えた場合、
「L生存説」はもはや意外ではありません
となると、このまま「L死亡→最終回」が一番意外だと思います。

ありえねえ、ありえねえと思っていながらも一番意外なルートを
選び続けるデスノート。
心情的には「L生存説」を大プッシュしていきたいのですが、
理性的に見ると「L死亡→最終回or後継者登場」が一番スムーズかなぁ、
と思ってしまいますね・・・
うーん。あまりにもライトの計画が見事でぶっちゃけ何も言えないのが正直なトコロ。
今回、深く考察できませんでした。
かなりの手詰まり感があり、考えれば考えるほどルートが限られてきちゃうんです。
ここから更に読者を唸らせる展開へ持っていけるんだとするならば
俺はデスノートに一生ついていきたい覚悟です〈すでにそうなってますが・・・〉


【次号予告「零」とは・・・?】
毎週恒例、次号予告タイトルだけで展開を推測しようのコーナー!
まずは今週の回答。「胸中」でしたが・・・

これはLの胸中、って事でいいんですかね?

最後にライトがキラだと確定したLの心理状態?

20050222043346.jpg
「やはり・・・私は・・・間違って・・・なかった・・・
 が・・・・・・・ま・・・・・・」


この最後の「が」「ま」が実はかなりのキーワードっぽんですけど、

ここを考えてみると、
「が」:我慢しましょう。今は。
→ライトがキラな事を分かって今すぐにでも逮捕したいが
 そういう訳にもいかない。今は我慢しよう。来るべき時に備えて。

「ま」:まだ負けていませんよ・・・〈もしくは、負けてません私は・・・〉
負けず嫌いのL、自分は負けていない!という思いを最後に、
 しばしの眠りに〈?〉つきます。

そんな深い意味が込められた最後のメッセージ。
それが「胸中」だったのかな?

さて次号は「零」
単純に考えると、Lが死亡してすべてを零に、無に返すライト・・・!?
まあそれは単純すぎるので候補をいくつか。

○Lの跡継ぎ、第2のLの名前が「零」である
→えー。
○Lが生きてる可能性が「零」パーセントである
→ジャンプ読者のかすかな希望を一蹴!
○ライトの寿命が「零」になった
→新世界の神になった瞬間、ライトの寿命が尽きた!
 これからというところで・・・!

Lとライト、二人がこの世界から姿を消し
キラという存在は永遠に封印される事になった。〈ミサも後追い自殺〉
その後、ライトとミサが残した3つのノートをリュークが回収、
再びそのノートを人間界へ・・・?
結局最終回ってオチですか!どう考えてもそっちへ行くよ!わーん。

今週はあまりにも情報が少なかったのと、
驚愕すぎて正常な思考が出来ず納得のいかないんですが、
大場先生に屈服・・・!という事で今週は白旗。来週こそ・・・!

-------------------------------------------------------
過去のデスノート感想バックナンバー。
page52~58
page36~51
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

たかすぃさん、はじめまして。
こちらのブログのするどい考察にいつも驚嘆の思いで見させていただいています。
今回のあまりの展開に、ジャンプを読んでから一夜明けてあの展開は夢に違いないと思ったらやっぱり間違いなくて(当たり前)、朝からこちらを覗いてなんかすごく安心できました。ありがとうございます。

Lが生きていて13日ルールを試すという説にしびれました!これが一番熱い展開ですよね。これになって欲しいとひたすら祈ります。
やっぱり局長だけがLの死亡を確認しているのと、ライトがレムのデスノートの名前を確認していないところが怪しいですもんね。

最近大場先生か編集者がネットの予想とかチェックしてるんじゃないかと思えてきました。それを踏まえて一番意外な展開を選んでるならLは死んでるって書いた方がいいのかなって思ったり(いやいやそしたらネットに自由に書くことができなくなりますよね…)

来週になったらもっと凹むかもしれませんが、こちらのおかげでなんとか来週まで生き抜くことができそうです。ありがとうございました。


【2005/02/22 06:45】 URL | Sぞう #vQRe8M0k [ 編集]


いつも楽しく拝見させていただいています。
私も勝手ながら考察というか先の展開を想像してみました。
レムの願いは「ミサの生存+幸せ」です。
しかし、単純にLを殺し、レムも死ぬと、レムという障害が無くなることによってミサは殺されてしまうのではないでしょうか。(ミサはライトの正体を唯一知る者です)
この点をレムは考えてなかったのでしょうか?
もしかしたらこの点を先読みして何らかの手を打っていたのではないか?という予想です。
例えば、ワタリの名前を書いた後の40秒で「(Lの本名)は一端心臓が停止して仮死状態になるも1時間後に息を吹き返し、ライトの逮捕だけに全力を尽くし、他に誰も逮捕することなく○○日後にライトを逮捕して心臓発作により死亡する」とか。
要するにレムは「Lの死 ライトの逮捕 ミサの生存」という筋書きを立てて死んだのではないかという予想です。
ライトが逮捕されちゃうとミサは落ち込むでしょうが、死ぬよりマシだとレムは考えた。

そしてこのことをライトに確認されるのを防ぐ為、ノートの切れ端に書いてどこかに隠した。(壁の中等)
過去に通常の死神業務として何人か名前が書かれていたとしたら、ライトがワタリやLを識別するのは不可能でしょう。(ライトはLの本名もワタリの本名も知らない)
そしてLは死に、ライトは逮捕=極刑、ミサはライトが逮捕されることによって生きる希望を失い自殺(レムの読み違い発生)。
正確に覚えてませんが冒頭に「デスノートを使った者は悲惨な末路を」みたいなリュークの言葉を持ってくるとやはりライトとミサには死んでもわらわないといけません。
そして全てが終わったあとにレムが書いた切れ端をリュークあたりが拾って「ああ面白かった。次はどこにノートを落とそうかな うひひひ」で終了(笑)

Lに生きていて欲しいのでかなり偏った予想です。(Lを一端仮死状態にさせるうまい理屈が見つかりません)

でもこうやって先を予想するのって楽しいですね。

【2005/02/22 11:00】 URL | 予想屋 #wLMIWoss [ 編集]

はじめまして。
はじめまして、ぼくもいつも楽しみに拝読させていただいています。
デスノート、今週は特に熱かったですね。
Lが生きているのかいないのか。
ライトの圧勝で終わるのか…。気になります。

今回「胸中」の中で気になった点をいくつか。
1.「監視カメラ」
たかすぃさんも指摘されていますが、ワタリの「データ消去ボタン」には他に機能があっても不自然ではないと思うんです。
身に危険が迫っているというなら、「通常なら切ってある」本部の監視カメラをすべて始動させる機能があってもいいのではないかと思いました。
話の展開からいって可能性は少ないと思いますがが、もし上記のような機能があったら、ライトは即ピンチ(皆殺しにしてしまえば別でしょうが)になるのでは…。

2.Lの名前は死神が書いたこと
やっぱりこれまでのルールから考えると、死「神」が一人間を何らかの理由(名前がないとか)で殺せないという展開は考えにくいですよね。
レムはミサを助けたいという前提の上でデスノートを使ったのだから、Lを殺し損ねることがあってはなりません。
たとえ死の前後の状況と死因を操作したのだとしても、名前を書く以上は死が訪れるのはほぼ確実。Lにとってはやっぱり危機的なのではないかと思えてきました。
心情的にはやっぱり僕もLに生きていてほしいです。
局長の顔も明らかに秘密を抱えてるように見えましたし…今後の展開に期待!

※大場先生のすごいな、と思うところは僕たち読者に「L死なないで!」と思わせるところだと思います。
だって、Lが登場したばかりで、ライトがバリバリにデスノートで裁きを下していていたころは、きっとだれもが「ライトがんばれ!」って思っていたはずなんですよ。少なくとも、「ライト捕まれ!」とか考えていた人はいないはず…。ただただ驚愕するばかりです。

※これからもブログ楽しみしてます!

【2005/02/22 12:05】 URL | シアン #oJVAr9dI [ 編集]


はじめまして。
『DEATH NOTE』本編を読んだ後、こちらでの観察・考察を見にくるのが習慣になっているほど、更新を毎回楽しみにしています。
たかすぃさんの考察は理路整然と展開されていて、読んでいてわくわくします。
竜崎が倒れてからパパが戻ってくるまで2時間かかったこととか、言われて改めて、あっそうなんだ…と思いました。2時間…即死ではなかったのか…?パパが本部に途中何の連絡も入れなかったとしたら、たしかに何か工作があってもおかしくないくらいの時間ですよね。
これからもするどい考察文、楽しみにしています。

ところで今週のポイントは、もちろん「竜崎・ワタリ死亡」そこにトラップ・トリックはあるのか…ですが、何気に「レム死亡」もすごいですね。3冊のデスノートが人間の手に渡ったことの意味はなんだろう?と気になってしまいます。月が一人勝ちして『DEATH NOTE』が円満終了になるんだったら、レム所有のノートまで月が手にすることの意味がないような…?(でも単に、管理されておらず他人に知られてもいない、ただちに月が使用できるノートが手に入ったという意味かもしれないですね)。
私は今後は、寿命かデスノートによりミサ死亡→ミサのデスノート(リューク憑き)が第三者の手に渡る→4人目のノート所持者(リューク憑き)VS月(ノート2冊所有・死神なし)対決、もしくはあっさり月敗北で、月のノートも第5、第6の人間の手に渡り三つ巴…なんて展開もいいなと思ったりしました。リューク憑きデスノートを所有する人間が『DEATH NOTE』の主人公になる、とか…。
というか、もしリュークがノートと共に人間の間をわたり歩き、新しいノートの主が以前自分が憑いてた人間を殺すところを、あの無表情で「人間て…面白!」とか考えながら見ているとしたら…、最近すっかりコメディ担当だと思っていただけに、かなり怖い気がします。

余談ですがミサの寿命はレムの寿命をもらって、残り1/4だったものが、またそれなりに伸びたのでしょうね。死神2匹から寿命をもらうなんて、じつはミサが人類最長の寿命の持ち主なのかも…。

乱文で長々と失礼しました。

【2005/02/22 15:03】 URL | ハルチ #6ectJU2g [ 編集]

ショックでした…
こんにちは~。
見事に予想を裏切られてショックな私です。今までの予想は…。しかし、やってくれましたね、大場先生。

って、L生存説!!
これはまったく読めなかった…。
そうか、その可能性もあるのですね!!
いやあ、すごいです。

私は新キャラ投入のパターン予測をしてみました。
・死神
・L本人
・Lとは無関係の新探偵
・名も無き殺人鬼
この4通りあたり。

私は竜崎の死亡を素直に受け入れてしまったため、新しいステージに移行すると思っています。正直竜崎がいなくなるのは痛いのですが、もしかしたら大場先生は「竜崎はここまで」とか決めていたのかもしれません。あー、もったいない。

確かにワタリの動作も気になりますね。
私の説で第2のLの場合、データ転送のような気がします…。これが今後の展開にどうつながるのか…。

最終回ではないことを祈って、来週も期待したいですね。もちろん、考察と予想は続けますので!!

【2005/02/22 18:05】 URL | シータ #- [ 編集]

もし仮に…
「レムが砂になって消滅している」
と言う点を注目、その前の時点で
「ワタリを殺しても直接寿命を延ばすことにはならない」
と言う台詞があったような気がしましたが…

そこで私がふと思ったのは、レムが消えてしまったのは「竜崎」を殺したからではなく、「竜崎に月を捕まえさせるために、竜崎の命を奪ったのではなく仮死状態にしたからではないか?」
だから、寿命を奪うわけでなく一時的な目くらましで延命させたので、ルールを破ったと言うことでレムが砂になって消えてしまったのではないか?

そう思ってしまったのですけどね。
「月の思い通りに事を進めさせるわけにはいかない…」
とか有りそうでなさそうな…?

【2005/02/22 21:08】 URL | 通りすがり #RXjAUSNg [ 編集]


おや。今週は動揺してるのかいつものようなキレがないように思えますねぇ。(何様だ私はw)
でもそれくらい衝撃的でしたは今回は。といっても私もエル生存説ですけどね。
やっぱり奥歯に何か仕込んでおいて仮死状態にしたんですって。

あと時計の表示は何を意味してたんでしょうねぇ。
死亡確認なんて2時間もかからんだろうし。
やっぱそれなりのやりとりがあったと見ていいかな?

最後に今まで気になって質問してもよいですか?
なんでたかすぃさんとこのコメントってフォント小さくしてるの?
本文とあえてサイズ変えてるみたいだけど・・・

【2005/02/22 21:17】 URL | あるてぃ #- [ 編集]


「デスノ談議しましょう!」とのことなので、早速参戦です~。正攻法ではなくて、ちょっと裏口から回るような考察ですけれど(笑) 
今回のデスノには本当にびっくりさせられました。大場先生は絶対Lの本名なんて考えてない、だからLが殺されることはあり得ない、と考えていただけに、本名を出さず、でも不自然でなく殺す、前号からの展開にはただただ感動です。でもこれから本当、どうなってしまうんでしょう。Lと月、二人の対決であり、勝負がつくということはどちらかの死(逮捕も含めて)である以上、デスノが続く為には、勝負がついてはいけないと思っていたので…。
ただ、デスノがここで終わるっていうのは無いと思います。根拠は、カラー扉です(笑)! 小畑先生のカラーを遡ると、前回はミサポスター、その前は白月とシニガミーズでしたよね。「選ばれた二人の対決」と銘打っておきながら、キラ月もLもカラー扉に再登場できないまま話が終わる筈がないです! ここからは希望ですが、Lも同じ理由で復活するのではないかと…「Lはカラー扉に再登場する筈だ→本編で出ないのにカラーはあり得ない→本編でも再登場!」という感じで…。
(ところでちゃんと確認できてないのですがもしかして次回カラーですか? もしそうならこの考察は忘れてくださいね…)

レムはあっさり死んでしまいましたね。死神の憑いてないノートが月の手に渡った訳ですが、このノート、今までのノートと同じように使えるのでしょうか。ちょっと屁理屈をこねてみたいと思います。
死神とノートの関係には、二通りあると思います。
 ①スナイパーと拳銃の関係
 ②占い師と水晶玉の関係
①は、ノートに殺人能力がある、という考え方です。スナイパーは拳銃を使って殺しを行います。ですが拳銃はスナイパー以外の人が使っても弾が出ます。重要なのはスナイパーであることではなく、拳銃があること。この場合、レムの遺したノートは有効です。
②は、ノートに殺人能力がある訳ではなく、あくまで死神に殺人能力があり、ノートに名前を書くことで力を行使できる。人間がノートを使うときは監視者である死神に力を貸してもらっている、という考え方です。占い師は水晶玉が無ければ占いが出来ません。占い師が横から力を貸してやれば、他の人にも水晶玉が使えます(ということにして下さい)。でも、占い師がいなくて水晶玉だけあっても、水晶玉には何も映りません。この場合、レムが遺したノートを使っても、殺人能力を貸す死神がいないため無効となります。

…うーん、新ルール以上にややこしくて無理がありますね…まさに屁理屈。

ともかく、来週を心して待とうと思います。大場先生の思惑に一生乗せられていく覚悟です!

【2005/02/22 22:32】 URL | shizuku #YJ2DV75Y [ 編集]


おじゃまします。私も参戦させていただきます~。
まったく、大場先生はデスノートで読者を心臓麻痺にするつもりなんじゃないかと思うような展開ですね(^^;
>「13日ルールは・・・私が試す」
すごく面白いと思いました、これ!Lならやりそうです!…生きていたら。生存説は予想しやすいだけに可能性としてはなさそう、というのが私の考えです。L死亡のまま読者があっと驚くような鮮やかな展開を披露してくれるのか、はたまた来週最終回なのか…!?と思ってます。または、全く誰も予想のつかない(すでに予想なんかついてませんが)斬新な展開で、大場先生が漫画界の神になったり…(笑)

【2005/02/23 00:05】 URL | みどり #1wIl0x2Y [ 編集]


L死んじゃうけどすぐには死なないよ,ってのはダメでしょうか?

【2005/02/23 00:44】 URL | 名無し #3aXRcdxk [ 編集]

大失敗!
ノートルールのまとめ読んでたら、ありましたね…「その後、人間に憑いた死神が死ぬ事は考えにくいが、死んだ場合、その死神が人間界に持ち込んだデスノートの効力に変化は生じない」……
と、いうわけで!先程の私の考察の後半は忘れて下さい(爆)!

ジャンプ買ってきて確認しましたけど、次回カラーではないのですね。だったらまだ終わらない、と予想しつつ、予告にタイトルしか載ってない、いつも載ってる一行予告がない、という事実に打ちのめされそうです。…このまま絶望の新世界エンドになってしまったらどうしよう…! 
「投身」まではまだ善悪半分だった月が、「悲鳴」からこっち、ひたすら凶悪ですよね。バッドエンディングが待っているような気がしてならないです。

【2005/02/23 04:54】 URL | shizuku #YJ2DV75Y [ 編集]


「たとえストーリー上で壮絶に散ろうとも!
 何度も何度もよみがえり!
 実は死んでいなかったなどという展開だって全然OKなのだ!」

と、燃える漫画家も申しております

【2005/02/23 07:59】 URL | #eDwyEylU [ 編集]

皆様へ御礼!!
皆様、沢山のコメントありがとうございます!!
このまま行けば過去最高のコメント数(1記事辺り)になるやもです~
お初の方もかなりいらっしゃって物凄く嬉しいです。

さて皆様にコメントしようと張り切ってたらうっかり寝てしまったので(!?)
本日夜に皆様お一人お一人にコメントレスさせてもらいますですー
いやーデスノ話がこれだけ出来るのはホント嬉しい&楽しいです!
もしこの機会にいつも見てるんだけど・・・
って方がいらっしゃったらコメント引き続きお待ちしております。
合言葉は「デスノ談義って面白っ」です!(え。そーなの)

まずは皆様への御礼&コメントレス遅れる事のご連絡でした。ありがとうございました!
更新の活力は確実に皆様からもらってるこのパワーですよ。

西野記事へも興味ある方は是非ドーゾ!&よろしくお願いいたします。

【2005/02/23 08:14】 URL | たかすぃ@携帯 #SQSVmp92 [ 編集]

デスノ談義って面白っ
こんにちはー。
今週はものすごい衝撃でしたね!!
絶対にLは死なないと踏んでたんですよ、先週。
ワタリは死んでるやろうとは思ってましたが、Lを殺してしまうと、最終回まっしぐら。
それは流石にないやろーと。
でもあっさり、死んでしまいましたね…。

このあっさり感がどうも…あれホンマに竜崎死んだんか…?という気にさせますね。
ペンバーやナオミの時は月自らがノートに書き込み葬っているので、実感を伴っていたんですが、今回は…?
でも今のレムが竜崎の本名を書くのを躊躇う理由は全くありませんもんね。
砂とも錆とも分からぬものになっちゃいましたし。
でもどうにか生きてるんでしょうか?(このどうにか生きてる、って時の種明かしは絶対!!禁断の技オンパレードですよ!笑)
私もワタリの最期の消去ボタン、気になってるんです。
上の方のコメントでシアンさんもおっしゃってるのですが、月がレムのノートを拾い上げた時のモノローグ
「監視カメラはよほどのことがない限り切ってある…」
ワタリや竜崎が死ぬという事態は「よほどのこと」に当てはまると思います。
だからあのデータ消去ボタンは絶対その他の機能付いていると…そこから展開が広がっていけばいいなあ…。

竜崎の最「後」(L生存説支持表明です笑)の言葉、初め読んだ時は「が、負けた・・」かな?と思ったんですが…。
でも、負けていません、だったらいいですねー!
L生存に少し前向きな気分になりますね。

来週、「零」・・・。いつもの1~2行予告も「零」でものすごく連載終了危惧してます…。
いきなりpage.0とかになって
「ご愛読ありがとうございました!!大場、小畑両先生の次回作をご期待ください!」
とか書いてあったら、うちは来週1週間、学校休む勢いです…。
でもまさか史上最速ミリオンセラーのデスノの最終回がカラーでも何でもないなんてありえない、と思って月曜を待ちます…。
夜中にコンビニに走ってしまう気持ち分かりますよ…。
でも零ってホンマ何なんでしょうね・・・。
犯罪者数がゼロ…?でも私自身は新世界成立はありえないと考えているので、それはないと。
いきなり時間がポーンと飛んで、いつまで経っても新世界が作れない、犯罪者がいなくならない
ことゴウをにやした月がもう人間という存在そのものを零にしてやろうと・・・?怖っっ。

今週も考察お疲れ様でした!
本当にデスノが全て終わった暁には1話ずつ検証していきたいですね~。
私はたかすぃさんの「西」状態ならぬ「月」という漢字がこの頃「つき」と読めなくて困ってます笑
また長々と申し訳ありません。
では失礼します!



【2005/02/23 17:51】 URL | まる #VzqExlng [ 編集]

はじめまして。
いつも分かりやすい解説で、長さを感じさせない楽しい考察ですね~。「お気に入り」にさせていただいております。

僕もLが死んだのは作戦で、ほんとは生きてると思います。
「Lは病院で蘇生するが、仮死状態が長すぎたため重大な脳障害が残ってしまう。しかし新キャラが、Lが時々発する重要な言葉に耳を傾け、キラを追っていく」
展開を予想・・・というか希望。Lがあんなあっさり負けたって信じたくないだけなんですけどね。

たかすぃさん、これからも頑張ってください!!

【2005/02/23 22:08】 URL | kenta #QAqn7IwU [ 編集]

デスノ感想レスその1
うおーう、さすが今週のデスノは反響が多いですね。
・・・全部レスできるかな〈汗〉とりあえず長くなるのでいくつか分割してレス
しますのでご了承を。

>Sぞうさん
はじめまして~!コメントありがとうございます!
デスノ感想、いつも読んで頂いてるんですかー嬉しいっす。
感嘆なんて・・・まだまだですよー
特に今週はLが死ぬのを読み切れなかったこと、
来週以降の展開が一気に白紙になって頭真っ白になっちゃいましたからねw

夢だと思うのはすごいですねw
ホントに夢だったらかなり熱い夢じゃないですか!
さすがにデスノが夢に出てきた事は・・・ない・・・いや、もしかしたらあるか
も・・・!?
うち見て安心してもらえば何よりです。

13日のルールをLが自分で試す、というのはやはりLが生きてる、という前提
があってこそですからね。
何としても生きててほしいですが・・・
死の可能性が1%でもあるのなら、Lはもしかしたら自分で試さないかもしれな
いですね。
けどワタリがいなくなって弔い合戦的な考えになって、
そこら辺変わるかもしれないですね・・・!

やはり怪しいのはライトパパのみ死亡確認、
んでレムのノートに名前が記されてるか、ですよね。
特に前者は病室から出てきたパパの顔見てもかなり怪しい。
けどこの作者は怪しいと思わせるトコロは全部つぶしてくるから怖いところです
よね。

編集部・担当者とかこういうネットで情報収集するんですかね?
今後のデスノ予想!みたな感じでw
そもそもジャンプは何週か先の号作ってるから、
ネットで見たから来週、またはその次の週の話を改変するのは難しいのかもしれ
ないですね。

来週のデスノ見るのがホント怖いですね!
けどあっと驚く展開になってる事を期待しちゃいます。
Sぞうさん、是非またいらしてくださいねー!

>予想屋さん
はじめまして!いつも見て頂いてるという事でありがとうございます。
ご期待にいつも沿えてますかね?
コメントありがとうございます~

さてレムの願いは「ミサの幸せ」というところはまさにビンゴだと思います。
レムは、ミサを残して死んでいくのは非常に心残りだったに違いありません。
けれど自分がやらなければミサは確実に不幸になってしまうところでした。
〈Lに捕まってしまうので〉
ライトにとってミサは死神の目を持つ唯一のパートナーであるので、
そう簡単には殺さないかなーとも思います。〈殺そうと思えばいつでも殺せると
思い〉
最大限に利用してからポイッ!って感じのスタンスなんでしょうね。

予想屋さんの予想、レムはデスノートの死ぬ前の行動で、
ライトを逮捕する事のみに集中する、との事でしたが、
デスノートは、一つの殺し〈文章〉の中で記せるのは一人だけになってます。
という事は、Lとライトの名前がいっぺんに書かれてしまう事はない、
〈いっぺんに書かれた場合、そのノートの効果は無効になる〉
→最初に書かれた名前の人物が、第3者に影響が及ばないカタチで心臓麻痺で死
んでしまいます。
なのでかなり惜しい推測になるのですが、その線はつぶれてしまうんですねー
その設定がなければ良かったんですけどねェ。

ははー、最後にデスノートに書いた事をどこかに隠した、というのは面白い説で
すね。
壁の中に実はもう1枚デスノートが残ってる、と。
うーんそいつはありえそうですねぇ・・・
確かにライトはレムのノートを見てもLやワタリを知らないのですから、
レムが過去に書いてた人数にもよりますが、
特定できないですよねぇ。
結局Lとワタリの本名は明かされるのでしょうか?
ワタリは明かされぬままあの世へ行ってしましました。
って事はLも・・・?もしこのまま死ぬのなら明かしてほしいですよね。

ってかレムのノートに記された名前は、死神語で書かれてたりして・・・?
そしてらライトも判別できませんもんねぇ。
デスノートを使った人は悲惨な末路・・・
そう、ルールにも天国にも地獄にもいけないって書いてあるんだし、
このままライトが勝ち続ける展開はどうなのかなーって思ってしまいますね。

リュークのみが生き残る、っていう展開はアリですね。
結局この混沌をもたらしたのはリュークであり、
その混沌を終息させるのもリュークなのかもしれませんね。

予想は楽しいですよねー!
当たった時はかなり嬉しいですが、
当たらなくても論理的に、筋道を立ててしっかりと書けた時などは、
自分で勝手に自己満足してますw

また是非いらしてくださいね!

【2005/02/24 00:37】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

デスノ感想レスその2
というわけでその2です。その5ぐらいまでいくかもですね・・・

>シアンさん
はじめまして~!いつも楽しみに見て頂いてるという事で・・・
嬉しい限りっす!ありがとうございますー
その言葉の一つ一つがブログ記事のエネルギーに変換されていきます。

いやーデスノ熱すぎでした。火傷どころの話じゃなかったですよ。
確実に跡に残る火事です・・・正直ここまでの衝撃を与えたマンガはなかなかないですよね。

監視カメラに目をつけられましたかー!面白いですね。
わざわざ「切ってある」という描写が伏線、というわけですか。
確かにワタリが、自分に死の状況が訪れたのであれば本部サイドの緊急システム発動!
とかでも面白かったですよね。
Lサイドには最後の切り札?みたいなモノを見せてほしかったんですが・・・
監視カメラの説はちょっと心に留めておく事にします。
ご指摘ありがとうございます~

Lの名前はレムが書いた・・・そうですよね。
あの状況で、レムがLの名前を書かない理由が見当たりませんもんねぇ。
レムの願いはミサの幸せ。
ミサの幸せにはLが邪魔である。
だからLを殺す。
単純明快な思考だからこそ、それが一番崩すのが難しいのだと思います。
Lが死ぬのはもう大前提だと思ってきちゃったんですが、
死因や死の時間を操った状態で
もう一度だけ最後にライトとの一騎打ちを見せてほしいですよね。
Lが死ぬのはライトを逮捕した時にしてもらいたいかなぁとか思ったり。
逮捕する瞬間死ねば納得いったんですけどね・・・

大場先生の手腕は確かにすごいですよね。
どこを見ても「Lは生きている」「生きててほしい」という声ばかり。
やはりライトと対等にやり合えるのはLだけですからね。
デスノートの面白さの根源である、それを崩されたくない!
というのが読者の素直な気持ちなんでしょうね。
もちろん自分もその気持ちが大きく占めてるんですが・・・・

これからもブログ、見続けてもらえれば幸いです。
また色々ご意見お聞かせくださいね~よろしくです。


>ハルチさん
はじめまして~!コメントありがとうございます!
うちに来るのが習慣になってるなんて・・・!ありがたやな習慣です。
クセになっちゃうようなブログを目指して頑張りたいと思います・・・!

理路整然となってますかね・・・?そこはいつも記事をアップした後ドキドキなんですよね。
ちゃんと読んでくれてる人に伝わるかなぁ、
長すぎて途中で読むのやめちゃわないかなぁとか・・・
わくわくしてもらえるとかいうのは最大の喜びです。
ありがとうございます~

さて本編話。自分の中でL死亡ルートがかなり濃くなってきた中で、
この時間経過描写も単なるミスリードなのかなあとも思ったり。
けれどその空白の2時間に何かあったのではないかと思ってしまう悲しい読者の習性。
そもそもLはやはり重要人物なので、即死だとしても、
蘇生させるように現在考えられている医療のあらゆる方法を
2時間の間に試していたのかもしれないですね。
けど結局戻らず・・・人の命が止まっていられる時間には限りがありますからね。。。

レム死亡はホント衝撃でしたね。
ホントに死神を殺しよったよこいつ・・・!って思いましたからね。
まさにライトこそ真の死神だなぁとしみじみ思ってしまいました。
そのうちライトは死神大王に認められて死神へランクアップするんではないか?とさえ思えてきましたからね・・・

さてライトの元に現在あるノートは1冊。
Lが保管してたノートはそのままどこかへ封印されるのだと思われます。
あとはミサからノートの所有権を移すか、
もしくはミサの死神の目はまだまだ活用できるので、
所有権は移さず、ノートだけライトの手元に渡るのかもしれないですね。
誰にも管理されてないレムのノート、というのはやはり貴重だと思われますし、
ミサのノートはそのまま山の中に埋めておくのかもしれません。
もし何らかでレムのノートの存在を消さなくてはならない状況になった場合・・・
その状況は、もしミサノートを一緒に持っていたら、
そのミサノートをも消さなければならない状況という事にもなりえます。
そういうリスク回避の為に、ミサノートは山の中へずっと埋めておくのかもしれないですね。

ミサ寿命終了→第4のキラ説はまた面白いですね。
ライトVS第4のキラですか。今度はお互いデスノートを持ってるわけですからね。
そうなると死神の目を持たないライトがすっごく不利になりますよねぇ。
これから先、デスノートを持つ人物とライトが対決していく展開になるとしたら、
やはりミサの存在は大事なんだなぁと思ってしまいます。
ミサは人気あるし死なないかなーって思ってたんですが、
Lをもこうあっさり殺してしまうこの物語は、
もう誰が死んでもおかしくない状況に突入してしまいましたね。

ミサの寿命は伸びたでしょうね。伸びて減って、また伸びて・・・と慌しいミサの寿命ですねw
人類最長で124歳まで生きてデスノートを受け付けない最強キャラになるかも・・・?
まあそんなミサ、見たくないw

ありがとうございました~是非またいらしてくださいねん。
お待ちしております~

【2005/02/24 01:04】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

デスノ感想レスその3
感想レスその3でぇす!寝るまでに終わるかなぁ!

>シータさん
こんばんわぁ~いやはや今週はホントやばかったですね・・・
今までのデスノ予想屋たちの度肝を抜いてくれました。
ここまで気持ちよくやられたら何も言えないですよ・・・
けどスッキリしないこの気持ちは一体!?

そう、L生存説をどうしても考えてしまうからなんですよね。
間違いなくわざとやってると思いますが、
はっきりと、絶対Lが死んだんだ!っていう描写はない。(まああるっちゃありますが)
随分とキレイな死に顔でしたしね。火口の時とは全然違うよ・・・!
まあそれは火口とLとの扱いの違いなんでしょうね。

さてシータさんは新キャラ登場のルートで考えられましたか。
どれもこれも熱いですね・・・!
◆死神
リューク、レムがやってるのが面白そうだから、
俺も人間界で一旗あげるぜ・・・!みたいな死神がいたら熱いですね。
どんどん人間界にデスノートが投下されていく・・・!
あ、けど死神は自分の分のデスノートは人間に渡せないので、
死神大王から盗んでくるしかないわけですね。
んで盗んでる所を見つかって死神大王に殺される新キャラ死神。
一度もライトたちの前に姿を現さないまま、彼は死んでいくのであった・・・!
すみません。

◆L本人
これはあれですかね、今回死んだLが偽者だった、っていう事ですかね。
コミックス1巻の頃はあれだけ美形っぽかったのに、
今やパンダのマーチを嬉々として食べる根暗な野郎に成り下がってますからね!
実は竜崎は偽者だった、と・・・それも面白い展開ですね。
今までの捜査データを受け継ぎ、真のLが登場・・・!
んでその登場したのも実は影武者だったりするというオチ。えーいつになったら出てくるのさ!

◆Lとは無関係の新探偵
これが一番可能性あるのかな、とも思ってしまいます。
むしろLとは関係のある探偵、
Lの事を知ってる、慕っている人たちが世界中にいるかと思われますので、
今回のニュース?を知った人たちが立ち上がる展開が熱いのではないかと思います。
まあそしたらまた一から捜査やり直し・・・
え・・・?ま、まさか来週の「零」って、
零から捜査やり直しってことかよーーー!?

◆名も無き殺人鬼
一瞬でライトに殺されると思いますw

大場先生が決めてた、「ラスト」はこれだったんでしょうねぇ。
おそらく大場先生が考えてたデスノートはここまでだったと思うんですよ。
ライト勝利、という一応少年マンガ誌の主人公の勝利、という法則も満たしてますし?
けどここで終わる事を許されなかった。
そりゃそうですよね、今や看板マンガなんですから・・・!
しかし愛着もホントあるだろうキャラをこうして切ってしまえる、
その度胸というか思い切りの良さというか、
手腕にはホント感服ですよね・・・

最終回はないと思う、思いたい!ので、これからもデスノートと一緒に骨を埋める覚悟でやっていきましょうw

>通りすがりさん
はじめましてーー!通りすがりにコメント残していただいてありがとうございます!
是非定着して頂いたらすごく嬉しいです~

さて、「ワタリを殺しても直接寿命を延ばす事にならない・・・」
というセリフは探してみたんですけどありませんでした。
そういったセリフがちょっとでもあれば、「L生存説」も嬉々として語れるんですけどねぇ・・・

レムが出来るのは、その対象人間を殺すか、殺さないか、です。
名前を記してしまえばどうあがいても死んでしまいます。それがデスノートの特性。
仮にデスノートを用いて仮死状態にしたとしても、
まだ「仮」の死なわけですから、レムが砂になってしまう事はないと思うんですよね。

ただ「ルールを破った罰で消えてしまった」という説は面白いですね。
後々に追加されてもおかしくないルールだと思います。
色々規定があるんですし、それなりの罰が必要ですよね。

「ライトの思い通りに事を進めるわけにはいかない」
これはレムは常に考えていたと思います。とくに最後。
けれど、ライトに逆らえば、それはミサの不幸を意味してしまうわけで・・・
ミサに幸せになってほしい、というレムの基本大前提があるからこその、
今回のレムの死だったんでしょうね・・・
まさにレムの中で大きな葛藤があったんだと思います。
そこに決断するまでの心理状態は、やはり並大抵のものじゃなかったんでしょうね・・・

というわけで是非またいらしてくださいね!
お待ちしております~


>あるてぃさん
今週はホント動揺しちゃいましたよーw
自分で見返してもキレがないーって思います。やっぱ分かっちゃいますよね・・・
ちょうどリアルでの忙しさが半端じゃなかったのが響きましたね。
時間的な関係もあり、ちょっと不十分な形での掲載になっちゃいました。
こうして人は妥協を覚えていくのかもしれません・・・!?

奥歯に何かを仕込んで仮死状態説は面白いですよね!
それぐらいの仕込み、Lだったらホント軽くしてると思います。
L生存説を唱えるのであれば仮死状態→ノート効かず、
という流れが一番キレイな流れかと思われます。

あの時計は・・・2時間という時間は・・・
ミスリードなんでしょうねぇ。読者に「Lはもしかしたら・・・?」と思わせるための。
個人的な考えては、世界最先端の技術で色々とLを蘇生させる為に頑張ったものの、
2時間たっても復活する気配がなかったので、
とうとうあきらめた・・・!という展開だったのかもしれません。
そこら辺はきっと本編で描かれる事はないでしょうね。(先週の切れ端説のように)
いつか大場先生に描ききれなかった伏線を全部解説してほしーなあとか思います。

えっと、ここのコメント欄のフォントですか~
デフォルトサイズなんですよこれがw
あえて変えてるわけでも何ともないのでした!
小さくて見づらいですかね?
とは言ってもどこをどう直せばいいのか分からないんですけどね・・・!
本文よりは、コメントはちょっと小さいぐらいが丁度良いかな、って思ってます。

【2005/02/24 01:33】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

デスノ感想レスその4
その4でございます~

>shizukuさん
デスノ談義参戦ありがとうございます~!むちゃ嬉しいです!
呼びかけに応えてもらえるのはブログ運営者としては何より嬉しいんですよー

しかしホントびっくりさせられましたね。まさにデスノ感想者泣かせの展開ですw
Lの本名を一切出さずに殺す手腕はお見事としか言えませんね・・・
ワタリも、Lも、死んでも名前は分からず・・・ここまで来て本名出すのもまた変な話ですものねぇ。
そういう意味では最後まで「ワタリ」「L」という愛称を崩さぬまま、
物語を終結させた(終わってませんけど!)大場先生はやはりすごいなぁとしみじみです。

「選ばれし二人の壮絶な戦い」という文章に騙されてしまいましたが、
Lが死んでもまた選ばれし者が出てくるんですよね。
そういう意味ではライトが選ばれし者の一人であるならば、
もう一人の選ばれし者はコロコロ変わるのかもしれませんw
今回がLシリーズ、次回はMシリーズ、もしくはLLシリーズ・・・!?
1巻につき7巻分ぐらいの長さで。
最後はライトが勝つ・・・!と思いきやそんな展開を破り、今度はLの後継者サイドが勝利・・・!
とかいう展開になるのかもしれないですね。

次回はカラーじゃないみたいですね。何の予告もなく・・・
不気味な雰囲気ですよねwいつもはほんのちょっとだけでもあるのに・・・!
やはりデスノートの中で今週と、そして来週がかなり重要な回になるという事なんでしょうね。

後ほど自ら訂正されてますが、死神の持ってた「デスノート」の存在。
コミックスじゃなく雑誌派の方は、デスノートルールが分からないので
こういった事が起こっちゃいますよねぇ。
これは完全にコミックス買わせる策略ですよね。
そのルールがなければ、やはり今回のshizukuさんのような考え方になると思うんですよ。
占い師と水晶の関係の話などは面白かったです。
デスノートのそもそもの存在の意義、そういった話に発展しそうですよね・・・!
死神が側にいるからこそ、その効力が発揮される・・・!
その展開も熱かったんですけどねぇ。

「悲鳴」からのライトはホント悪ですよねw
とても友情・努力・勝利のジャンプの主人公じゃありません、ありえまえsん。
凶悪。そう凶悪すぎます。
まるで今回のライトエンドが悪いかのような扱いですもんねぇ、みんな・・・
一番キレイなのは二人とも死ぬ事だったんですが、
それだとホントに最終回になってしまうので、
やはりライトには生き続けてもらわないといけません・・・
もはやライトが改心する事はないんでしょうから、
すべてを放棄して記憶を再びなくして、
その後罪をつぐなってほしいと思ってしまいます。
まあ個人的にはライト大好きなのでいいんですけどねーつぐなわなくても!

さて来週どうなりますかねー
衝撃の翌週、これ以上の衝撃はホント最終回以外ありえませんので、
今週ほどびっくりしなくて済むとは思うんですが・・・
そんな事言ってたらホントに最終回になりそうで怖い!怖すぎるー!
デスノ今終わったら生きる支えを一本失う感じですよ・・・


>みどりさん
こちらに来て頂いたのはお初ですよね?いらっしゃいませ~
コメントありがとうございます!

いや、ホント大場先生は読者に対してデスノートを発動させちゃいましたね・・・!
ホントショック死した人が全国で2~3人出たんじゃないかと思いますよ。
それほどまでに根底から、常識を覆された展開でした。
だからこそ、デスノートの魅力に、魔力に捉われて離れられないわけなんですが。

13日ルールは、Lが生きていれば試したんでしょうけどね・・・
何か色んな方にコメントしていくうちに、「Lは・・・ダメな気が・・・」という気持ちが非常に強くなっちゃいましたね。
面白いと思ってもらえて嬉しいです。見て頂ける方をうならせるような考察が目指すところなですよねぇ。

確かにL生存説は色々な案が出ていて、もはや意外性はないのかもしれないですね。
意外性がないって事は、このマンガのルートとしては外されてしまうのでしょう。
くそーもうこのマンガに常識を当てはめるのは絶対やめよう・・・

大場先生がマンガ界の神に・・・!
最早自分の中では君臨中なんですがw
大場=GAMOU説さえ何とかなればいいんですけどね・・・
もしデスノが最終回を迎えたら、是非ともそのお姿を公開してもらいたいですね。
けどもしGAMOUだった場合大場ブランド?の価値が下がりそうな気がするので、
やはりそのまま隠して展開していくんでしょうねぇ。

ぶっちゃけな話、これから大場先生原作の作品が他で発表されたりしたら、
100%買うと思いますもんね。
それぐらい、はまっちゃってるって事ですよねぇ・・・


>名無しさん
はじめまして~コメントありがとうございます!
Lは死んじゃうけどすぐに死なないよ、っていうのは、
死の状況を操り、死亡時刻を設定してる、っていう展開ってことですかね?
個人的にはその可能性を支持していきたいと思ってたんですが・・・
なかなかそういう訳にもいかなそうです(泣)

すぐには死なない、という設定ならば、やはりLは演技をしていた、
もしくは仮死状態になってた、という事になりますよねぇ。
L生存説を唱えるのならばその二つが最有力候補かと思われます。

【2005/02/24 02:06】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


最近、このサイトを見つけてよく通ってます。
遅れながらも感想を…。
まさかLまで死ぬとは思ってませんでした。
これで終わっちゃ、連載終了まっしぐらなのでやはり自分も生存派ですね。
生存してるとなると結構、無理ある内容になるとは
思いますが、自分が考えたのは
「既に、Lは死に際を予期し、デスノートに自分の名前を書いていた」っていうのはどうでしょうかね?
例えば、「Lの名前 23日後 心臓麻痺」とか事前に書いとけば、あの場でレムが名を記しても無効化できたというのはどうかなぁと。日にちを長めに書いとけば、13日ルールも確かめられますし。
最近、デスノのルールが複雑化して、よくわからないんですけど、確か、デスノートに書いた死因は絶対に覆らないとかあった気がしたし…。
ワタリが死んだ時に、Lがレムの仕業と勘付きましたし、とっさに死んだ振りをしたのではないかと…。
まぁ、自分で自分の名前を書くとかいう展開だと
かなりLはかっちょいいですねぇw。
とか言うのが自然で熱い展開かなぁと私的に。
最初の頃に、デスノートを使った人間は、あの世に逝けないって言ってるぐらいだし、最後は月も死ぬんじゃないかなぁと。
駄文、失礼しました~。既出内容ならスマソ…。



【2005/02/24 02:16】 URL | mumei #z8283xuI [ 編集]

デスノ感想レスその5
お、その5でおさまりそうです~良かった!

>名無しさん
はじめましてーー!コメントどうもありがとうございますです!
このセリフは・・・・島本先生ですかw
「実は死んでなかったっていう展開でも全然OK」
いや、マンガはそれがアリですよね。
それなりの裏づけの理由があれば、読者はそこを疑うよりも、
また出てきてくれた喜びの方が大きくてたまらなくなるでしょうねぇ。

けどこのデスノに限ってはそれがなさそうです・・・
Lが死んで、後継者が現れてライトと対決、
最後の最後、ライトが追い詰められたところで、
Lがいきなり登場したら死ぬほどびっくりしますけど。
そういう伏線なのか大場先生・・・っ!?

>まるさん
まるさん、いつもコメントありがとうございます~
パワーをもらってます。ぎゅいーんと吸い取り中です。

確かに自分もLは絶対死なないだろうと踏んでました・・・
んでワタリは死亡した、それは確定的だったんですよねぇ。
けれど・・・けれど・・・!このマンガが意外性を死ぬほど重視するマンガだって事を忘れてました。
いや、忘れてなかったんですけれど、
目をそむけてただけかもしれません。

しかしホントあっさりでしたよね・・・
そう、この違和感はやはりまるさんのおっしゃるとおり、
ライトが自らノートに名前を書き込んでないからなんですよね。
だから「ライトがLを殺した」という事実がスンナリと受け入れられない、というか、
あまりに突然Lが死んだので、え、え、ええ!?って感じで事態がしばらく飲み込めなかったのかもしれないですね。
実感が伴わない、ってのがホント一番しっくりきますね。
その実感がしっかりと伴う時は来るんでしょうかね・・・!?

さて「L生存説」。生きてるとなれば、間違いなく禁断の技オンパレードしか道は残されてませんw
新ルール適用か、後からのこじづけしかないですもんねぇ。
けどこのマンガはそういった人間の心理の隙間をしっかりと突いてきてくれるので、
すべての読者がすっかり納得してしまうような、
そんな生存劇を期待したいものです。まあ厳しいでしょうが・・・

監視カメラ・・・そうですよね、やはりココが後ほどのキーポイントになってくるんでしょうか。
ライトぐらいになれば、監視カメラが動いてるか動いてないかぐらい、
ちょっと見てすぐに分かっちゃいそうな気もします。
けど今回はレムのノートを見つけた喜びからそこまで気が回らなかったのかも・・・?
いや、ライトに限ってそれは・・・

データ消去ボタンは絶対他にも機能ありますって!
特にデータ転送ボタン、世界中の同志にSOSボタン、
みたいな形なんでしょうねぇ・・・

「が・・・ま・・・」はけっこう波紋をよんでるみたいんですね。
こう考えるとホント色々な解釈できちゃいますよね。
まるさんの「が、負けてません・・・!」は熱い展開ですよね。
何より負けずキライなL、負けっぱなしで死んじゃうのは許せないんじゃないのかい・・・!?

来週の「零」に関しては他のコメントでも記したのですが、
Lがいなくなり、Lの捜査データも全部消えた。
そう、Lの後継者はもう一度「零」からライトを追う事になるのだ・・・!
みたいな展開かなーと勝手に予想したりしています。
「ご愛読ありがとうございました」はホントシャレにならんですよ!
今この状況で終わってしまったら俺は何を生きる活力としていけばいいんだーー!と叫び歩いて集英社に突入すると思います(護送車で)
まるさんのおっしゃるとおり、最短ミリオンセラー作品を、
まだ人気絶頂、成長中に終わらせるのは考えられないですね。
けどそうやって延命になって駄作に落ちていったマンガも数多く知っているので、
中途半端に延ばすぐらいなら潔く・・・!っていう気持ちもありますね。

人間そのものの存在を零・・・ですか。ホント怖いですね!
けどその為にはやはりミサの力が必要。
ライトはミサがいなかったらこれから先けっこうキツイのでは・・・?と思っちゃいます。
そういう意味ではミサはまだまだ生きれるのかもしれないですね。
いや、もしかしてミサの寿命が零・・・!?
って計算上ではそれはありえないんでした。

今週も考察読んで頂き、更にコメントまでありがとうございましたー!
デスノ終わったら1話1話検証はしていきたいですねー
その際は一人の力ではなく、もうして皆さんと一緒に考えていけたら楽しいだろうなぁ・・・

「月」という文字が単体で出てきたら、
「ライト」って答えますよね・・・・
今度初めて会った人にこれ聞いてみましょうかw
「ライト」って答えた人は友達決定です。

長いのは全然OKなんですよ~
管理人な人が一番アホみたいに長いですからね。
なので気にせず、これからも沢山コメントして頂ければ幸いです。
よろしくぅ!です~


>kentaさん
はじめましてーー!お初コメントありがとうございますですっ!
分かりやすいですか?そう言ってもらえるのが何よりです。
フツーの人より長い文章になってしまうので、
なるべく噛み砕いて書いていくようにはしてるんですが・・・
ご贔屓してもらってむっちゃ嬉しいですよ~

kentaさんは「L生存説」を支持なんですねー!
個人的には自分もそうなんですが・・・
脳障害を残す展開ってのも面白いですね。
喋れなくなっちゃうL。Lなら喋れなくても全然やってけそうですもんね。
しかも時折重大な言葉を喋る、という設定がまた面白そう!
言葉の節々から彼の真意を探る、そんな心理戦が繰り広げていったらいいですよね!

Lはホントあっさり負けでしたよね。
最後、終盤5話ぐらいはいいトコ一個もないような展開でしたものねぇ・・・
最後に一矢だけでも報いてほしいものです。
じゃないと読者にスッキリとした感情が残らないよーーー
けど一矢迎えるイコール仮死状態にする事が出来る、って事になりますからねぇ・・・

何はともあれ来週のデスノートを待ちましょう!
これからも頑張っていきますので是非またいらしてくださいねー
それとブログ始められたみたいですね。
そちらも応援していきますので頑張ってください~

【2005/02/24 02:43】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

予想外の展開でした
すごい事になってますね。
今までのデスノートで一番予想外な展開だったと思います。
まさかLが死ぬとは思ってませんでした。
そういえば確かLが倒れた時・・・誰も脈はとってませんでしたよね?
死んだという証拠が無いという事はもしかしてまだ生きてるかもしれません。
作者がわざと予想しずらくしているとも考えられますが…

【2005/02/24 21:42】 URL | 非林 #- [ 編集]


わー、間違い考察にまで、丁寧なコメントありがとうございます。月が殺した人の寿命はリュークが総取りしてるのかな、とか考えてたらあの説が出ました。もしそうだとしたら、リュークは死神の中でも指折りの長寿ですね。
ちなみに私の言ったバッドエンドとは、月負けエンドです(腐っても主人公派なので…)。最終的に月が主人公にもかかわらずとても苦しく無惨な負けを喫することが決まっているので、凶悪にして嫌われてしまおう、という大場さんの思惑があるような気がしてならないんですよね、最近の月には。来週いきなり敵になっていても全くおかしくない感じです。
でも月が勝っても恐怖に支配された新世界エンド…どっちみちバッドですね。

あと、「胸中」ですが、あえて、「月の腕の中で真実を知り、死ぬL→腕中はおかしいな→胸中に変えとこう」説を唱えたいと思います!無理矢理ですが今週のクライマックスですしその方が文学的で好みなので(笑)
Lの「胸中」だとすると、なにか起死回生の策がありそうな感じなので、そちらにも期待したいです。

【2005/02/24 22:35】 URL | shizuku #YJ2DV75Y [ 編集]

デスノ感想レスその6
まだまだデスノ談義!しませう~!

>非林さん
ホントえらい事ですよねー
ある意味今までのマンガの常識を、とにかく破ってきたマンガですが、
最後の最後(?)でとんでもない展開になってしまいました・・・
大前提を覆しちゃいますからねぇ。
そこからストーリーを破綻させないのがすごいですよね。

脈は・・・とってませんね。心臓も。
ライトが慎重にやるかと思いましたが。それもなく。
死んだという証拠はホントないんですよね。
夜神パパの言葉だけで。そこから「L生存説」に繋がっていくんですが、
果たして来週どうなる事やら・・・
ふつーに来週になったら生きてたらある意味ウケる。
あの悲しみは何だったのー!?とw
ここまで来ると生きてるのが一番意外な展開になるのかもしれないですね。

>shizukuさん
いやいや~そんな自分の方が常に間違い考察ですからね(汗)
月が殺した人の寿命をリュークが総取りしてたら、
リュークの寿命えらい事になってますねw
ようはリュークにそうやって命が流れるから、
その対価として死神の能力をライトが使える、
みたいな考え方だったんですよね。
そういう設定でも面白いと思います~

あ、そうですよね、ライトは主人公、彼が負けたら一応バットエンディングなんでしたっけ!
読者に納得してもらえるよう、とことん凶悪に描き、
誰もがライト死んでしまえー!って思わせる大場先生の絶妙な手口。すばらしいですよね。
けどライトが記憶をなくしてる時は「どうやってキラに戻るんだ?」って感じで
皆ライトを応援してたと思うんですよね。
けどライトが優勢、Lが劣勢になると今度はLを応援したくなる。
要は不利な方を応援したくなるのが心理ってもので。
ライトに支配された新世界エンド・・・
そんなライトに挑戦していく、世界中の探偵!?
それはそれで面白い展開なのかもしれないですね。
ライトも仲間を増やして。
世界中の探偵連合VSキラ連合とか。
もはやデスノートじゃないけどそれw

あー腕中って解釈ですか。その解釈もありだと思います!
そう考えるとちょっとしっくりきますねー
かなり良い着眼点かと。すばらしいっ!!
Lの中の胸中であれば起死回生の策がないとダメですもんねぇ。
・・・まあこの先真実は明かされないんだろうなぁ。
最後に大場先生へインタビュー!とか言って読者から質問させてくれないですかねぇ・・・

【2005/02/25 07:07】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


はじめまして。
ヨツバ編の最後あたりから、毎週読ませていただいておりました。
やはりLには生きておいてほしいですよね。
とりあえず、私が思うに現行ルールでLが生きているとすれば・・・(既出もありそうですがぱっと思いついたもの)。

1)ワタリがボタンを押すときの効果に、Lの名前の法的変更が、Lの指示により加えられていた)
5巻に「死神の目には殺すために必要な名前が見える」とあったので微妙ですが、注釈にあったような名前を持たないもののためのルールだと考えると、レムがノートに名前を書く前に本名が変わればどうなるのか・・・?

2)レムが、ミサは逮捕しないとの補足をつけて「死前行動操作」でLを仮死状態に。余命23日間の、Lの戦い)
個人的に熱いのでこれ希望・・・・いつ終わるかわからない今のデスノートより、盛り上がるような気もするので。(Lは、余命が「最長で」23日との推理にたどり着く。いつ死ぬかわからない戦い・・・とか)
好意を持った人間の寿命を延ばす目的でデスノートを「使うと」死神が死ぬらしいので、これでもよいはず。「使った」ことが決定する時点が発効の瞬間だとすると、死の日時や状況を記入するために与えられた時間が終了する時間(死の詳細が決定する瞬間)だと思われるので、ワタリの名前を書いてからの40秒も確かにあり、矛盾もそうないかと・・・・。


しかし、今週ワンピなくて良かった。冷静な気持ちで他読んでられませんからね・・・・。

【2005/02/25 13:47】 URL | かれん #T4X5sOkU [ 編集]

デスノ感想レスその7
かれんさん、はじめまして~!
コメントありがとうございますです!
ヨツバ編の最後というと・・・
ライトキラ復活の辺りですかね?(page53ぐらい?)
そこら辺から一気にデスノートヒートアップしてきましたからね!
しかし今週は天地がひっくり返るかと思いました。(実際Lはひっくり返った)
その中でかれんのご意見ですが・・・

まず「Lの名前が法的に変更された」
との事ですが、実はデスノート5巻のHow to~にこんなのが追加されてます。

>・また、死神の目で見る事のできる人間の名前は「その人間を殺すのに必要な名前」であり、たとえ戸籍等に名前がなくとも殺すのに必要な名前は見える。

という事は、戸籍上、名前が存在してない人でも、
その人を殺すのに必要な名前(その場合何て書くんだろう?)があればいいみたいなので、
法的な名前変更もダメみたいですね・・・
そのルールがなければ、用意周到なワタリがやってそうな感じもするんですが・・・

2番目が「ミサを捕獲しない」との補足の上で「Lを仮死状態」との事ですが・・・
これは自分が先週の感想で予想してたのとほぼニアイコールですね。
実際に未だこの説はあるんじゃないかな、と思ったりしています。
Lは死んだフリをしているのではないか、と。
けど一方でもうLはダメっぽい・・・という気持ちも大きいんですよね。
出来ればLには生きていてほしい。
最後の逆襲をしてほしい。けど状況が・・・そこで仮死状態にする意義が、レムにはないんですよね。
Lがライトを逮捕したらミサの為にはならない。
ミサも一緒に逮捕されます。確実です。
それならば、Lを殺しておけば、それもない・・・
少なくとも、ライトは死神の目を持つミサをしばらく生かしておおくはずだ・・・と考えるかもしれません。
この点を解消できないと、なかなかL生存説はかなり弱くなっています・・・
個人的には大プッシュなんですが!L生きてて~!!

しかし今週はデスノ読んだ後にいちご読んで・・・
死ぬかと思いましたホント。興奮が2度も来るとは・・・っ!!
今週のジャンプは永久保存版っす。
ワンピは来週熱そうですね。過去編の最高傑作になりそうな予感です。

【2005/02/26 21:59】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

L
アメリカでジャンプを購読してます。船便なので2ヶ月遅れでしか読めないけど。リアルタイムではもっと話が進んでいると思うといてもたってもいられなくなってとうとうネットに足を踏み入れてしまいました。今までは押さえてたのに、なぜこのタイミングでこんなことしちゃったんだろう。虫の知らせ?Lが死んじゃうなんてとてもショックです。沢山の人がショックを受けるのを期待して作者が無情にも殺してしまった。こんなのひどい。いろんな人の希望や憶測の入り交じった考察を読んだら、かえってLがもう戻ってこないということを確信させられてしまいました。Lの「正義は必ず勝つ!」とにっこり笑って言ったときの姿が私にはほんとに頼もしかった。ライトの方を悪とは決めつけられないとしても、やっぱりLは正義の象徴だったのに。現実の世の中ではほんとに正義が負けることも沢山あるからこそ、なんでもありのマンガのキャラであるLには勝ってほしかった。命は尽きてしまったとしてもせめて最後にはLが勝ったという結末になってほしいです。大好きなキャラが死んじゃうという悲しい出来事はマンガをいっぱい読んでると少なからずあるけど、大抵それは人間として守るべきものを守っての死です。そういう死でないと読者は救われません。Lがここで死んじゃうのって、なにか成し遂げられた、なにかを守れたという結果がなかったら悲しすぎる。勝負に出て力及ばすというならまだしも、ほんとにL、これじゃあ無念だけが残ってる。どうかLの死を受け止めることのできるような展開を期待します。

【2005/02/27 11:15】 URL | R #- [ 編集]

デスノ感想レスその8
Rさんはじめまして~!!アメリカからという事でびっくりです!!
インターネットは世界共通な事を改めて思い知らされた次第です。スゴイ・・・!

アメリカはジャンプ2ヶ月遅れなんですかー
ちゃんと日本語バージョンが来るってことですか?あらかじめ注文しておいて、郵送で送ってもらうってことですかね。
もし自分が海外に行ったら(99%ないと思いますが)ジャンプを手に入れる手段がなかったら困ってしまいますからねぇ・・・

それにしてもすごいタイミングで来られてしまいましたね。
うーん。デスノ史上最大の衝撃だったと思います。
ライトキラ復活とか目じゃありませんでしたね。
まさに虫の知らせ?だったんじゃないでしょうか・・・

今回のLの死はもう回避できないトコまで来ちゃってたんですよね。
あまりにもライトの計画が完璧すぎて。
けど、やはり世界最高の頭脳であるLには反撃をしてほしかったし、
読者が一番期待していたのはそこだったと思うんですよね・・・

「正義は勝つ!」・・・言ってましたねにっこりと。
まさに正義が負け、悪である(?)ライトが勝利してしまいました。
ここはもうどっちを「悪」として捉えるかで変わってくるのですが・・・
やはりライトが主人公な以上、主人公は負けない運命なんでしょうかねぇ。

Lは最後の最後で自分の推理が正しかった事を確信して死んでいきます。
そういう意味では自分の考えは正しかったと思いながら死んでいったので、
まだ救われたカタチになったのかもしれません。
悔やむべきは死刑台に送れなかった事でしょうね・・・
ただまだL生存説は根強く残っています!
おそらくもしこのままジャンプ誌上でずっと死んだ扱いになっても、
きっとずっと生存説は残り続けるでしょう。
忘れた頃に、Lはきっと復活します。
読者が一番驚くタイミングで、投入してくるのかもしれません。
今回Lの死はしっかりと描かれてませんでした。
編集部的にはLは死んだもの、となっていますが、
もしかしたら読者からの反響に備えて、
どっちにでも取れるような、そんな描写に抑えたのかもしれません。
だから、まだ望みはありますよ・・・!きっと・・・

アメリカではデスノートは流行ってるのでしょうか?
そこら辺また教えて頂ければ幸いです。

【2005/02/27 17:32】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


あちこちにすみません。

日本語のおかしいところも目に余ります。

「言いせしめた」?
もしかして「言わせしめた」?

その他多数。
曲がりなりにも(大分曲がってますが) こんな物語の考察をしようというのですから、もう少し鍛錬なされたほうがいいですよ。

そうですね、せめて500ピースのホワイトパズルを15分で完成できる程度にはw

いや、応援してるんですけどね。

【2005/07/04 10:57】 URL | 通りすがりのいちファンですが #- [ 編集]

が…ま…
「やはり・・・私は・・・間違って・・・なかった・・・
 が・・・・・・・ま・・・・・・」
のところの「が…ま…」なんですが…
私は
「が、間に合わなかった…」
だったと思ったんですけどね…

まぁ、Lが死んでいない事が第一ですねぇ。

【2005/07/15 21:28】 URL | Take #v6O6VgHs [ 編集]


初めまして。私はつい最近デスノを読み始めたんですが・・・・・・・・。ま、まさかあの竜崎が死んでしまうなんて!!!ビックリしました。
わたしの中で彼は「死んでも死なない人物」と脳にインプットされていたのか?
あのコマはLファンが悲鳴を上げたでしょう。
そしてもう一回読み返したでしょう・・・・。
ホントあれはショックでしたなw今でも。

【2005/11/18 15:32】 URL | ハギワラ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/58-d21e834e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ヒソカ風」悪ライトを描いてみた

デスノ繋がりでトラックバックです! あっけらかん、と【2005/02/23 20:56】

デスノートがえらいことになっていた。

※デスノートコミックス派の方、まだデスノートがどんな展開になってるか知らない方は読まないでください。後悔してもしらないよ。巷の噂じゃデスノがひどいことにという話を聞いて、気になって気になってやっとこさデスノを読むことができました。どうやら2chのと... シズブロ【2005/02/28 15:22】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析