マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャケ買い戦記Vol.2~マンガは一期一会だから~
2008年09月23日 (火) | 編集 |
jakegaisenki02_10-1.jpg

「ジャケ買い(表紙買い)」

それはマンガ好きにとって逃れられない業。
もうこれ以上マンガ増やしたら置く場所ねーよ!!とか思いつつも、
ついつい引き寄せられて買ってしまう。

時に表紙のイラストが好みだったり。
時に帯の文句にやられてしまったり。
時に単純にタイトルがツボだったり。

様々な要素が組み合わさって、僕らは「ジャケ買い」をしてしまうんだ。
時に失敗する事もあるだろう。
けどたまたま見つけて買ったマンガが当たりだった時の感動は計り知れない。
そしていつも常々思うんだ。

マンガは一期一会なんだ。

日々新刊が大量に刊行される世の中で、よっぽど「人気作品」じゃない限りは
ある程度の年数が経てば限られた書店の本棚からは消えてしまう。
メガヒット作だとしても、10年経てば普通の本屋からは消えてしまっているのだろう。
だから、「知る人ぞ知る面白い作品」なんて言うのは、ホント1年経ったら完全に消えてしまってる。
大きい本屋なり、古本屋なり巡ればまた出会えるかもしれないが、
それは絶対ではない。平積みされてなかったら、背表紙だけだったら・・・
もしかしたらその時を逃したら一生出会う事がないかもしれないんだ。

だから、少しでも手にとった作品にピンと来たら。
買おう。
失敗してもいいじゃないか。
本当にいい作品に出会えた時の感動を一度味わったら、やっぱりこれはやめられないよ。

・・・というわけでおよそ2年近く振りの更新になります「ジャケ買い戦記」第2回目。
ここではジャケ買いして「大当たり」ではなかったものの、
「当たり」又は「光る何か」があった作品を中心に一挙に公開していきたいと思います。

<セレクト基準>
※一応2008年1月~8月までの間に買った作品の中から選んでます。
※事前情報なく、本屋もしくはネットで見かけて買った本のみを挙げています。
 なので作者買いとかでもありません。(ただ単に無知なだけという話でもあります)
※基本的に自分の直感を信じて買った作品たちです。

<この企画に至るまでの経緯など・・・参考記事>
マンガ・ジャケ買い戦記vol.1


┼────────────────────────────┼
【"競馬”ד武器”×"美少女騎手”!乱舞するバトル競馬漫画「パカ☆RUN」】
┼────────────────────────────┼

パカ☆RUN 1 (BLADE COMICS)
パカ☆RUN 1 (BLADE COMICS)
posted with amazlet at 08.09.13
中林嵩晶 黒乃奈々絵
マッグガーデン


久々にその「設定」に震えて買ってしまった作品。
帯にあった言葉は、

「女の子が武器持って競馬したら、燃えますよね?」


燃えますよね!

馬と馬の勝負だけじゃない、そこには騎手と騎手の勝負がある。
この作品はホントに戦う・・・「刀」で相手を叩き落す!!
その主役となる騎手たちは・・・全て美少女!
限られたルールの中で戦う少女たちが見れる、その喜びがこの作品にはあるのだ!




jakegaisenki02_01-1.jpg

馬上で輝く戦いがある!それこそが「アンダーホースレーシング」。

主人公・佐々木ひなたは父親が遺した莫大な借金を抱え、一人奮闘しながら生きていた。
そんなひなたと偶然出会った「アンダーホースレーシング」のリーディング騎手・鳳麗子。
彼女はひなたのその身体能力の高さを見出し、地下競馬へと誘うのだった。

「地下競馬」とは一体どんなモノなのか?

ひなたはその知識が一切ないまま、「地下競馬騎手」として生きていく事を選ぶ。
そう、全ては弟や妹の為に、その借金を返済する為に・・!
しかし通常の競馬よりも過酷なその競技は、当然の事ながら甘い世界ではなかった。
突然降ってきたデビュー戦、言われたのは・・・

「死なないでね」

そんな一言。
ひなたがこれから挑む世界は、そんなまさに生死を賭けるほど過酷な世界。
馬上で華麗に舞い戦う少女たちの舞台が、ここから始まる。

この設定にちょっとでもシビれた人は買ってみて損はなし!かな、と。
何より確かなのがこの画力。特に女の子の可愛さは折り紙付きなのだ。
表紙イラストの可愛さにやられたのならもう間違い無い。
次々に騎手を「撃墜」していくその少女たちの姿に、きっとゾクゾクするのではないだろうか。




jakegaisenki02_02-1.jpg 
こんな可愛い子が戦う姿に、読者が「撃墜」されていくのです・・・

「競馬」をベースにしてはいるものの、あくまで主体は「騎手」勝負。
それだけにそういった「競馬性」を期待するとちょっと肩透かしをくらうかもしれない。
が、そこに付加された“独自ルール”がなかなか秀逸。
それによって通常の競馬とはまた違った魅力が生まれており、
その設定の深さ次第で今後大きく化けるのではないかというワクワク感がある。

えてして「メジャー競技」から派生させたオリジナル競技は強く読者を惹き付ける魅力がある。
と同時に多くが“設定倒れ”していくのもまた過去に通ってきた道でもあるのだ。
「運」や「パワー勝負」だけではなく、その"オリジナル競技”にどれだけの戦略性を持たせられるか。
読者がワクワクする為に必要なモノは、おそらくそこに尽きる。
様々な戦略が飛び交う中で、少女たちが舞い戦うというその光景。
考えただけでゾクゾクしてきませんか。

まあとにかくその可愛さだけでも一見の価値はアリ。
巷に溢れる「萌え」やら「エロ」にフォーカスした作品とはやや一線を画す作品では間違いなくある。
あとは2巻以降にどれだけ化けるか・・・個人的には超楽しみにしてます。

今後「大当たり」になる可能性・・・アリかもしれませんよ?


┼────────────────────────────┼
【”変”はステータスです。そういう風に思ってる人は「変ゼミ」へGO!】
┼────────────────────────────┼


変態は、楽しい。

・・・と書くと大いに語弊があるかもしれないが、事実そうなんだと思う。
僕らが普段エンターテイメントとして求めているのは「普通とは違うモノ」ではないのか。
「普通と違うモノ」とは“変態”ではないだろうか。
無論それだけではないかもしれない。
しかし僕らは常に“普通ではない何か”を求めているのもまた確かなのだろう。

人は皆変態なのである。

大なり小なりあるかかもしれないが、どこかしらに変態性を潜めているハズなのだ。
自分の胸に手を当てた時、どんな小さなモノでもいい、何かが見つかるハズだろう。
けどそれを隠して生きてくんじゃない。オープンにして生きるんだ。
思いっきり、全開にして。

それを学問にまで昇華させたのが「変態ゼミナール」・・・略して"変ゼミ”なのだ!!



 

「変ゼミ」のゼミ生たちは日々“変態”について研究を重ねていく。

一風変わった変態たちが登場し、
その性癖やら何やらが惜しみなく披露されていくのは圧巻の一言。
思わず引いてしまう人も多いかもしれない。
しかしそのどれもが完全に拒絶できない、自分の内にある何かに触れるのが否定できないのだ。

変態を、哲学する。

それをするのが何とも可愛らしい女の子たちがメインだったりするから堪らないわけで。
主人公(?)である松隆がそのリミッターを外す瞬間(外される瞬間)が・・・
とんでもなくドキドキするんだ。
自分の中の変態を刺激する、そんな作品なのです。

ってか恥ずかしながらTAGRO先生の作品をまともに読んだのはこれが初めてなんです。
(「げんしけん」6巻特装版の同人誌ゲストで登場した時に初めて知ったわけで・・・)
何つーか可愛さとポップさと変態が融合してる感じが新鮮な衝撃を受けました。
「変ゼミ」は元々シリーズ化(?)されており、
単行本では「変態生理ゼミナール」が前身としてあるので、そこから読むのが正解かも。
まあどこから読んでも変わらぬ変態っぷりは安心して読める。病み付きになるよなぁこれ。





「変態は潜在的欲望の偽りなき解放者だ!」

こういう名言が惜しげもなく散らばってる辺りが本当に素敵。
実際にこういうゼミがあっていいと思うし、是非学んでみたかった。
心理学とかのジャンルだと実際「変態」について研究したりするのでしょうか。

変態を自覚してる人も、そうでない人も。「変ゼミ」を読んで変態を感じてみませんか。


┼────────────────────────────┼
【“ボケ”と“ゆるゆる”のマシンガンが心地良いかも!「ぽんてら」】
┼────────────────────────────┼

ぽんてら 1 (1) (BLADE COMICS)
サンカクヘッド
マッグガーデン


万人に受ける「ギャグ」って本当に難しい。

こと「シュールギャグ」とか「脱力系ギャグ」とかになると更に個人の感性次第になってくるので、
人によって大いに評価が分かれるんだろうなーとか思ってしまいます。
この「ぽんてら」がまさにそうで。
ひたすらハイテンションで突き進み、ギャグを畳み掛けていくその手法はガッツリ好みが分かれそう。
勢いで笑わせる感じで、個人的には実際ツボに入った時も・・・



jakegaisenki02_05-1.jpg 

所々ぶっ飛ぶ方向によってど真ん中ストライクが来たり来なかったり・・・

基本的に主人公の一人であるミサキちゃんが完全なるツッコミ役。
後は総ボケという事で、まさにボケがマシンガンのように降りかかってくる。
これがまたホントに1コマも休むヒマを与えないぐらい畳み掛けてくるのだ。
なので一度ツボに入るとそれが次々に入り込んでくるのでハマった時の破壊力はかなり高い。

反面、ハマらなかった時は何とも白けてしまうのもまた事実。
ただネームセンスが良いのか?テンポ良く読んでいけるので、実際あっという間に読めてしまう。
なので・・・万人には勧められない。
けどこれドツボにハマる人はハマリまくってしまう作品。
自分のツボに入った人にはぜひオススメしたい。

「試し読み」出来る環境があるのであれば、ぜひ一読してから買ってみる事をオススメします。


┼────────────────────────────┼
【僕らが憧れた世界が側にある。「ラジオでGO!」】
┼────────────────────────────┼

ラジオって何か青春を感じてしまうんですよねー

おそらく20代後半以上の人達ならきっと分かってもらえるんじゃないでしょうか。
まだインターネットとかが普及してない時代。
多くの人が学生時代の夜に、ラジオを聴いて過ごしたと思うんですよ。
そこれそ「オールナイトニッポン」とか。この辺は今の10代の子たちも多く聴いてるのかな。

TVもラジオも、一般人の僕らにとっては手の届かない領域。

けれどラジオはTVに比べて僕らに圧倒的に近かった。
簡単には届かないけど、頑張れば少しだけ手を触れる事が出来るかもしれない、そんな存在だった。
スピーカーから流れてくるメッセージは、まるで自分にだけ話しかけてくれてるようで。
そんな“声だけ”だからこそ感じれる温かさがあったんだ。




jakegaisenki02_06-1.jpg

「ラジオでGO!」はそんなラジオ番組に関わる人達のお話。

そんな設定だけで、ラジオに青春を感じる世代の人達はニヤニヤしてしまうんじゃないでしょうか。
パーソナリティの女の子たちが奮闘してる姿。
それは決して今まで見る事の出来なかった視覚的な楽しみがここにある!

・・・とか書いたけど、全然ラジオに関係ない話も沢山あったりしてw

アイドル的な存在である二人のパーソナリティーの女の子がワーワーキャーキャーしてる姿が、
何か微笑ましく、そして応援したくなっちゃってる自分がいて。
パーソナリティだけじゃなくディレクターや音響の人といった裏方の人までをも、
しっかりスポット当ててくれるからより深く入り込める。
この「ラジオでGO!」という架空の番組を思いっきり楽しめる作りになっているのです。

そこにある“作り手”としてのプロの魂。

それが可愛さの中に見え隠れするからこそ見てて気持ちいい。
・・・とか言いつつもやっぱりこの可愛さは思う存分堪能してほしい!!
貴方はちとせ派?それとも沙絵さん派?
いやいやもしかして綾子さん派か?(ってかこの作品で一番可愛いのは綾子さんだと思うよガチで。)

そして一番懐かしさを思い出させてくれたのがこの1コマ。





ラジオに限らず、自分が投稿したりしたのが採用された時の嬉しさって皆こうじゃない?

その場で「よっしゃー!」ってガッツポーズしちゃうの。
思わず周りの人に言いたくなっちゃう、みたいな。
そんなリスナーの姿もしっかりと描いてるのがこの作品の素敵なところなんじゃないかなー、と。

読み始めると素敵なキャラたちのお陰で思わずハマっちゃうこの作品、
ああ、何かネトラジやりたくなっちゃう気分にさせられちゃいます。
今は誰でもこうしてラジオが出来る時代。すごい時代になったものですよね。


┼────────────────────────────┼
【柔らかいは正義!ほんわか赤面ラブコメ「モモタノハナ」】
┼────────────────────────────┼

モモタノハナ (MFコミックス アライブシリーズ)
井ノ本 リカ子
メディアファクトリー


僕らが女の子に惹かれる理由の一つに、その「柔らかさ」があると思うんだ。

その一つ一つのパーツ全てに、柔らかさがある。
それはもう、とろける程に気持ち良くて
一度それを知ってしまったが故に、ずっとそれを求め続けてしまうんだ。

そしてこの「モモタノハナ」は、そんな「柔らかさ」が溢れすぎてる。

もう表紙からして柔らかそうじゃないですか。
ふくよかなお肉がもうはちきれんばかりじゃないですか。
柔らかさは優しさなんですよ。優しさは柔らかさなんですよ。
淡いタッチがそれを増幅させて、さらに僕らの心を鷲掴みにする。これはもう堪らない。






jakegaisenki02_08-1.jpg

過剰なまでの「柔らかさ」の演出。ここまでされると埋もれ願望を刺激されざるを得ない。

「純情」×「赤面」×「柔らか」なんて反則スレスレですよもう!
疲労困憊で癒されたい時に最適な作品ですこいつは。

変化球なんてございません。
純情一直線、超ストレート・ラブ!!
あまりにも純情すぎてもどかしい時も多々あるけど、
そのもどかしさこそが青春でもあります。だからいいんですこれで!

主人公への総フラグっぷりはまさにギャルゲーを見てるかのような展開。
ストーリー的に特に目を見張るような展開はほとんどございません。
ご都合主義といえばそれまでですが、その辺考えずに見るのが吉。
いいじゃないですか、ひと時の夢を見たって。
可愛くて巨乳で柔らかそうで純情な二人の女の子に同時に好意を持たれて、
それで悩みまくるなんて、そんな、そんな・・・





jakegaisenki02_09-1.jpg

夢を見たくなるんです。だって男の子だもの。

悲しいのはこの夢が全1巻で醒めてしまう事かな・・・
Wヒロインの片翼であるうめちゃんがかなりツボだっただけに、
この1冊でしか見れないのは悲しすぎる。ぜひ続編が見たいです。
あと菊乃のメガネ外したバージョンもツボです。うーんツボだらけだね。

というかツッコミどころは満載・・・な作品でもあります。
明らかにぱんつ見えてんだろそれは!みたいな描写もあれば、
そのおっぱい描写がやりすぎだろ・・・みたいなものもあります。
更にはすんごい太ももが登場したりもします。
けど全ては「柔らかさ」へと集約されるんですよ。だからいいんです。細かい事は気にしない!

これぞ全方位・癒しマンガ。こんな作品を1つでも持ってると救われますよ。


-------------------------------------------------------------------------
<参考>
マンガ・ジャケ買い戦記vol.1

【表紙買いはなぜ難しい?】エロマンガ買いで出来るだけ失敗しないための処方箋
ジャケ買いしてアタリだった漫画、ハズレだった漫画
文庫「ジャケ買い」時代

というわけで今回は5作品を紹介致しました。
これらの裏側には、ジャケ買いして「好みに合わなかった」作品たちも沢山あったり・・・
まあそれは自分の趣味とかツボの問題なので。

で、実は今回この記事を書くに辺り、14~15作品ぐらいピックアップしてたんですが、
それら全部レビューし終わってから記事をアップすると恐ろしく時間がかかるので、
分割してアップしたいと思いますー。
なので、

・ジャケ買い戦記Vol.3(Vol.2の続き編)
・ジャケ買い戦記Vol.4(少女マンガ編)


をそれぞれ後日アップする予定です。
1記事につき10日前後ほどお時間下さいませ。
「Vol.4」は少女マンガを一気に紹介したいと思いますので少女マンガ好きな方はお楽しみにー。

面白いマンガと、偶然出会えた時に喜びって最高に気持ちいい。

面白いは、快感なんだ。
その快感を求めて、今日もジャケ買いしちゃう日々。
家に帰るまで「ここにどんな面白いが詰まってるんだろう」ってニヤニヤする。
そんな時間があるだけでも楽しいから、やっぱりやめられないのよね。


--------------------------------------------------------------------------
このマンガがすごい! SIDE-B

宝島社
売り上げランキング: 4340
おすすめ度の平均: 5.0
5 何でこの内容でこんなに安く出せるのだ

色んな人のオススメや、レビュー、雑誌での紹介なども大事な「面白い」との出会いの場。
自分自身の手で見つけるかそうじゃないかの違い。
沢山の「面白い」に出会うには、その両方が必要なんだと思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ラジオは昔「ヤンパラ」聴いてたなあ。
今でもテレビよりも、ラジオが好きだし。

初めてメールが読まれた時の感動は、
確かにガッツポーズだったな。
バイクに乗っていたにもかかわらずw
今でも録音して時々聴いてる。

【2008/09/23 19:05】 URL | ichiyen #o3FgimTE [ 編集]


井ノ本 リカ子 はエロ漫画家なだけあってエロく書ける

【2008/09/23 19:48】 URL | #- [ 編集]


自分もぽんてらジャケ買いでアタリでした。
あとはアフタヌーンKCのオクターヴが良かったです。

【2008/09/24 00:23】 URL |   #- [ 編集]


自分のオススメは「けいおん!」(著者:かきふらい・芳文社)です。

【2008/09/24 00:53】 URL | #- [ 編集]


久々にまとも?な更新乙ですwww

とりあえず、かわいくないと始まらないところに共感もてますwwwww

やっぱかわいくなくちゃね('-^*)/

【2008/09/24 01:17】 URL | シュン☆ #- [ 編集]


まさにそのとおりっすね。
自分は最近はジャケ買いは控えてますがね。結構打たれ弱いんで。
個人的に最大の当たりは
「皇国の守護者」かな?
ジャケ買いしてよかった!

【2008/09/24 18:15】 URL | ナイネ #- [ 編集]


井の本リカ子さんは毎月ポプリクラブで拝見しております・・・。
一般誌にも最近は出てるのでメジャーになりつつあるんですかね。

あと「けいおん!」は私も好きです。音楽も好きなので。

最近の強烈なジャケットといったら中年先生の「年刊中年チャンプ」ではないでしょうか(笑)
成年誌ですけど。

最近ジャケ買いして良かったのはコダマナオコ先生の「あまだれ!」です。
オタク女子とのラブコメなんで割りと入りやすいです。
私も可愛い絵には弱いですね。

しかしこの企画2年ぶりなんですね。あれからもう2年も経つのか・・・。
そりゃ夜桜四重奏がアニメ化するわけだ。

【2008/09/24 20:07】 URL | ART #eQ4uPEGc [ 編集]


こんなに物価高くなって、ジャケ買いなんかできるか!!orz
あ、それでも「聖おにいさん」はジャケ買いして正解だったなあ。萌え要素皆無だけどww
萌え系マンガって、ジャケ買いするには当たり外れが大き過ぎるっつか、外れの方が多すぎるんだよなあ、俺的には。


【2008/09/25 19:10】 URL | ustet #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2008/09/26 00:03】 | # [ 編集]

萌え漫画は高確率で成功しません
ジャケ買いして良い作品だったときの喜びが比べものにならないのは、よく分かってます(^o^)
でも・・・それはリッチな人しかできないんですっ><!
いや、あれか、自分の漫画への愛が足りないのか。値段とか考えずにどんどん買うべきですか。

自分もパカRUNをジャケ買いしてたけど、正解でした。ひなたかわいいです

【2008/09/26 23:03】 URL | 春 #/rItj/Do [ 編集]


エロマンガの成功率よりはマシだよ

ジャケ買いであたったのはベタだけど蟲師とariaかな
表紙も素晴らしくて中身も素晴らしい作品だと思う
確かに自分で選んで買った作品は愛着わきますな

【2008/09/27 00:52】 URL | #- [ 編集]

コミックスのジャケ買いは・・・時々あたる
基本的にその作家さんを知っている場合は、帯文とタイトルだけでも、
事前のコミック情報無しで買ってあたる時はありますね・・・。

平積み、コミックスの表紙だけの情報で、「ムズムズ」して買って、
見事にあたったのは、「動物のお医者さん」でした。古いな・・・。

あいにく萌え系統マンガは、よく知りません。すいません。

【2008/09/28 02:24】 URL | 森山ネム太郎 #Qlke00As [ 編集]


初のジャケ買いにして当たったのが「ろりーた絶対王政」でした。
それこそ絵と帯とタイトルにやられ…いや全然ロリコンとかじゃないですよ。
2巻も悶えすぎて死ぬかと思うくらいの内容でした。

【2008/09/28 02:45】 URL | #a2H6GHBU [ 編集]


ジャケ買いは3,4年前に4コママンガでやりましたね。
萌え4コマがこれからって時でした。
だいたい100冊ぐらい買って、今でも買い続けているのは10冊ぐらいですかね…
絵が可愛いの大前提ですけど、やっぱり中身がおもしろくないと2巻目からは買わなくなっちゃいますね。
個人的にジャケ買いで一番当たりだったのは、らいかディズかなー…
結局、むんこ作品は全部買うことになってしまいましたw
そういえばらきすたも1巻しか出ていない時にジャケ買いだった。

【2008/09/28 18:05】 URL | GG #- [ 編集]


ダブルアーツ……

【2008/09/29 22:54】 URL | #- [ 編集]


自分は昔ジャケ買いが普通でしたね。好みに当たる確率は高かったです。
最近は漫画が多すぎて普通の書店では埋もれた名作なんて置いて無くて・・・

それに漫画が増えすぎて買う量が激減しました。
そしてだんだん雑誌も読む量が減り・・・うわぁぁぁ・・・って状況になってますw

【2008/10/04 22:02】 URL | M #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/570-b1abb6dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。