マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今、ジャンプでアツいのは人魚姫ですよ!
2008年02月25日 (月) | 編集 |
「初恋限定。」人気投票への沢山の投票、ありがとうございます~

お蔭様でだいぶ集まりました。(※投票は継続中です)
そして気になる途中結果は現在だいぶ混戦中。
勿論一部偏ってるところはあるものの、やはりいちごに比べるとかなりバラけてる印象。

さてそんな中でもやはりその人気の強さが伺えるのが、
今回のバレンタイン編の主役でもあった山本さん。




haitenaidensetu08_01-1.jpg
カッコ良さと可愛さが同居してるすんごい女の子。

それなのに、ドキドキして赤くなった時に見せるその表情が・・・またいいんですよねぇ。
けど、自分のチョコがホントの爆弾になっていても全く動じない根性のある子。
しかもターゲットは完全にモテ要素の無い有原兄・・・

普通に言ったら上手く行くハズなのに、そこを焦らすのがまた上手いのが河下節。

ある意味究極とも言える女の子の恋が上手くいかない。
けど、それってけっこう現実かもしれないんですよね。
一筋縄じゃいかないのが恋。
だからこそ皆夢中になってしまうのかもしれないですね。
そして、だからこそこうして物語になるわけで。

さてこれで山本さんエピソードも一段落・・・ですかね?
長編エピソードの後はしばらくメインはないかと思うので、
そろそろちーちゃんのメイン2回目が来るハズだと信じたい。

それはさておき、今回の20話では見逃せないシーンがありました。
ええ。単行本買った人は多分すぐに気付かれたんじゃないかと思いますが、




haitenaidensetu08_02.jpg

そ、そあこちゃんだ!! ※154ページ右下

しかも「だめだめー」っていう台詞付きで。

ええ、つまり、そういう事ですよ。
「だめだめー」っていうのは、

そ あ こ ち ゃ ん は ま た は い て な い

という事に間違いありません。
しかもです。
単行本1巻での“はいてない”は、そあこちゃんの服装夏服でした。
が、時はバレンタインデー。勿論制服は冬服です。
つまり・・・

そあこちゃんは何度もぱんつを履き忘れるという超うっかりキャラという事なのだよ!!

すごいぜ・・・これを天然でやってのけるそあこちゃんというキャラ。
こいつはますます2巻以降が楽しみになってきましたね。
「そあこちゃんのはいてない1日」が延々と続くのかなと思いきや、
まさかそれが1日だけに留まらないとは。
そのうちそあこちゃんだけで1話丸々ジャックしたらすんごい面白いと思うんですが・・・

さてそんな”はいてない”といえば、最近の「To LOVEる」でも目立つようになってきました。
つい最近でもみんな若返っちゃう話の時に、
身体が小さくなってぱんつが脱げてしまうシーンがあったのも記憶に新しいですね。

そんな素敵な惨事の後に描かれた、あまりにも確信犯なシーンが・・・これです。



haitenaidensetu08_03-1.jpg
これは露骨すぎるぜ矢吹先生。

いつもなら普通にパンチラするハズなのに、何故か影描写・・・
こういう読者にご想像お任せします的な描写はね、確信犯すぎてアレなんですが
やっぱり反応してしまうのが悲しい性です。もうね、これはもう仕方ない。

問題はこれが単行本になってどう修正されるかですが、
いや修正されちゃいけないんですけど、ここで是非職人技を見せてほしいものです。
(ただこれまでの単行本修正においてもこの手の修正は多々見受けられましたが・・・)

ここだけトーンをわざわざ張り替える時の矢吹先生の顔は幸せそうな顔をしてるのでしょうか。

さて、その他にも「To LOVEる」ではいつもお馴染みお風呂シーンが先週登場。
このマンガのお風呂登場率は相変わらず異常です。
2回に1回くらい誰かしらお風呂に入ってるんじゃないかとすら思えます。
(誰かこの作品のお風呂登場率を測ってみませんか?)

もはやこれは”お風呂インフレ”ですよ!

お風呂シーン出過ぎて読者もお風呂シーンじゃもう反応できないというダメ連鎖。
しかし矢吹先生はここでしっかり読者の想像の斜め上を行ってしまう・・・恐ろしい人。

そう、今回繰り広げられたのは、ヤミちゃんVS操られたリト。
タオル1枚の攻防・・・そんなフレーズに反応してしまう自分が悔しい。
そんな中、今回の犯人から衝撃の発言が飛び出します。



haitenaidensetu08_07-1.jpg

「オレの目的は金色の闇の裸体だぜ!

言い切ったー!

こんな事をジャンプの誌面上で言い切れるのは矢吹先生ぐらいですよ。
この矢吹先生の声を変換するとこうなります。
⇒オレの(今回の話を描くにあたっての)目的は、金色の闇(ちゃん)の裸体(を描く事)だぜ!

そして矢吹先生の欲望劇の幕が上がります。




haitenaidensetu08_04-1.jpg
押さえつけられるヤミちゃん。

しかも当然の事ながら、お風呂中ですので“はいてません”
この黒い部分はたぶん編集さんが塗ったベタです。

当然じゃないですか。矢吹先生はちゃんと描く人です。
しかしそこには編集という名の神の手が入るのです。
これまでも「泡」だったり「湯気」だったりが入った過去がありましたが、
今回は黒ベタが入りました。
もうトーンじゃごまかせない領域にまで彼は辿り着いてしまった・・・

ここもまた単行本で一体どうなるのか楽しみ心配です。

そしてこの後も矢吹先生はやりたい放題。
さっきまでヤミちゃんが身体に巻いてたタオルをリトの顔面に巻きつけるなど、
この読者にその体温を妄想させるかの描写に、正直完敗ですよ。
何だよ、そのねっちょりとしたエロは・・

と、こんな風に最近トーンを張ったり、ベタをしたりといった処置を施しながら、
直接的な描写で僕らを楽しませてくれる矢吹先生。
しかしこれは真の”はいてない”の楽しみ方じゃない。

勿論”はいてない”にも色々な種類がある。
しかしオレが一番心奪われるのは、”はいてない”事に恥じらいを持ち、
行動に制限がかかる事なのだよ!!

決してはいてないのに平気で暴れまわったり、お風呂という特殊な状況下での話じゃない。




haitenaidensetu08_08-1.jpg
オレは日常の中での”はいてない”恥ずかしさが見たいのだよ!!

何気ない日常に潜む、”はいてない”の巡り合わせ。
その定番とも言えるべきエピソードがやっぱりコレです。

「プールの日に、水着をそのまま着てきちゃって下着を忘れる」

これぞ王道、だがいつまでも僕らの心を捉え続ける、現実感のあるシチュエーション!!
これこそが最強!これこそが正義!(?)
古今東西、様々な作品でこのシチュが敢行されてきたのですよ!




haitenaidensetu08_05-1.jpg
「私、下着忘れちゃった」

キタ。これです、この表情。
忘れた事に気付いた瞬間、湧き上がるのは絶望とすら錯覚する程の感情。
堪らない。それを見てニヤニヤできるのが堪らないじゃないですか!

ちなみにこれはあの金田一先生が描くラブコメ漫画(?)「アストロベリー」からの1コマ。
主人公が抜けてるというのも条件の一つだけど、
別にこれは必須じゃない。まあ定番ですけどね。

むしろ冒頭で挙げた「初恋限定。」の山本さんみたいな子がこれをやったりすると、
尚興奮して堪らないのです。
あのキレイな顔が恥ずかしさで埋まる瞬間を、オレは見たいのです・・・

はいてない

甘く甘美なこの響き。
この勇敢なる行為を貫く者に対し、
オレは敬意を評してこう呼びたい。





haitenaidensetu08_06.jpg

貴方は僕の人魚姫です、と。


-------------------------------------------------------------------------
<参考>
「初恋限定。」単行本限定。で、はいてない女の子のはなし。
「初恋限定。」第一回人気キャラ投票開催ッ!(これまでのまとめ付き)
とらぶる 布一枚
とらぶる たまにはロリもいいよね!

ちなみにオレは「はいてない」事に対して
恥ずかしくてモジモジしてる姿を見るのが好きなわけであって、
基本的にはぱんつ穿いてる方が圧倒的に好きなんですよ。

まあこの辺りは「恥じらい」の主観をどこに置くか、といった問題なのかなー。

けど妄想を楽しむ、という意味ではやっぱりぱんつかな。
一瞬の美を追求するのであれば、やっぱりぱんつの美ほど素晴らしいものはないんですよね。
あの瞬間はまさに芸術だと思うんだ。心の芸術。

それにしても”はいてない”はかなり深い道。
こうしてネタにするだけでも恐れ多い気持ちがあったりします。恐れ多いって何だ。

ちなみにナチュラルにぱんつを忘れるキャラ、
というと思い浮かべるのがこの子だったりしますよ。



haitenaidensetu08_09-1.jpg
雅さんちの戦闘事情」の遥かなたちゃん。

スカートをはき忘れたり、ブルマをはき忘れたりと色々と始まりすぎてる作品ですが、
究極なのはこの子に間違いないです。
ぱんつ履き忘れて直でブルマを履いたりして、やり過ごそうとしてドキドキしたりしてる姿が、
やっぱりいい感じなんですよね。

そあこちゃんVSかなたちゃん。真の”はきわすれ”クイーンはどっちだ!?(ダメ称号)

-------------------------------------------------------------------------
アストロベリー 1 (1) (ガンガンコミックス)
金田一 蓮十郎
スクウェア・エニックス (2003/08/22)
おすすめ度の平均: 4.5
4 すごく
5 結構シュール
4 これラヴコメなの?


初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社 (2008/02/04)
おすすめ度の平均: 4.5
5 新鮮!
5 ニヤけざるを得ない
3 私は苦手です…


雅さんちの戦闘事情 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)
鬼八頭 かかし
芳文社 (2007/05/28)
おすすめ度の平均: 5.0
5 パロディ!コメディ!パンツ!4コマ漫画
5 今日も地球を守る
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

今回はレポ早かったですね。(笑)

【2008/02/26 00:50】 URL | yuki #- [ 編集]


たかすぃは異常だ(;・∀・)

【2008/02/26 00:51】 URL | #- [ 編集]


うちの妹は白いぱんつ2枚重ね履きしたことがあるウッカリさんです。

【2008/02/26 01:00】 URL | #- [ 編集]


忙しいはずなのに、パンツネタには即効で取り組むたかすぃさんに感動w

【2008/02/26 01:00】 URL | #a2H6GHBU [ 編集]


はいてないもいいが、はき忘れたほうがもっといい!!
って意味ですよね?お気持ちすごく伝わりました!!

○ン○があればいーのだ。
なくてもいーのだ。

ありがとうございます!!

【2008/02/26 11:33】 URL | #- [ 編集]


たかすぃさんは じつに ばかだな(受け売りながら褒め言葉)

【2008/02/26 11:36】 URL | 匿名希望M #bu2kTK6k [ 編集]


下着忘れた事ありますね~
臨海学校で替えた後の下着を海に忘れた事もありますね~
実際恥じらいってレベルじゃねーぞ!

【2008/02/26 17:49】 URL | あ #- [ 編集]


黒ベタという名のクリフォト
編集者は間違いなくゴッドハンド。

【2008/02/26 18:12】 URL | みー #4nHpPTls [ 編集]


あれ?ハンタの再開については無いの?

【2008/02/26 18:24】 URL | #- [ 編集]


あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『はいてると思ったら、いつの間にか降りていた』。
な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…パンツがあればいーのだ。とかマン○があればいーのだ。とか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
「はいてない」… そんな言葉は 使う必要がねーんだ なぜなら オレや オレたちの仲間は その言葉を頭の中に思い浮かべた時には! 実際にパンツをずらしちまって もうすでにはいてないからだッ! だから 使った事がねェーーーッ」「『はき忘れた』なら使ってもいいッ!
わかったよたかすぃ兄ィ!! 兄貴の覚悟が! 「言葉」でなく「心」で理解できた!
はいてないって思った時は兄貴ッ! すでにはき忘れているんだね!

ディ・モールト グラッツェ!!

【2008/02/26 21:42】 URL | #- [ 編集]


やっと人魚島いけるのかな?
ってか最近のOP展開遅すぎるぞ!!
風呂敷も広げまくっちゃったりして。
(ローラが新世界の生まれ)

尾田先生!!
もう一度グランドライン突入前のクオリティを魅せてくれ!!

【2008/02/26 23:57】 URL | No.23 #- [ 編集]


この辺りのとらぶるの話が入った単行本のレビューが早くも楽しみです!!!

【2008/02/27 00:07】 URL | #- [ 編集]


兄貴の覚悟が! 「マンガ」でなく「パンツ」で理解できた!

【2008/02/27 11:55】 URL | #- [ 編集]


ぱんつはいてないは「はいてないかもしれない」ぐらいがベスト。

                                 byゴルゴ31さん

【2008/02/27 11:57】 URL | #- [ 編集]


たかすぃさんへ。

抑え付けられる闇さんのコマを裏のページが透けるような感じで股間を見てみてください。
一筋の線が見えちゃいますからwwwwww

単に裏のページの線がそういう風に見えただけかもしれないけどこれは凄いですよwwwww

【2008/02/28 16:34】 URL |   #MXkudGCY [ 編集]


ちーちゃんメインきたましたね
ところで投票結果まだですかー?

【2008/03/04 04:28】 URL | #- [ 編集]


P2!最終巻感想求む

【2008/03/04 17:12】 URL | #- [ 編集]


雅さん家吹いたw

【2008/03/04 23:56】 URL | カナドゥ #- [ 編集]


「そこあ」って並び替えると「あそこ」だよな。

【2008/03/10 23:54】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/525-9c5ea658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初恋限定。ゲット!   しかし

久々に飲んで終電逃したので 友人宅に泊まらせてもらっていました 非ヲタの友人なのに一緒にグレンラガンみてくれたよ☆ 俺を誰だと思ってやがるッ! T@kuです(・ω・) ■こちらスネーク。妹の部屋に侵入した@ネタなべ 久々の祭りwww まとめあったから... Zero Moment Point【2008/03/01 00:11】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。