マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>03
「初恋限定。」第一回人気キャラ投票開催ッ!(これまでのまとめ付き)
2008年02月19日 (火) | 編集 |
※人気投票受付は終了しました!多数のご投票ありがとうございました!!

hatukoininkikyara0802-1.jpg

初恋限定。」の単行本売れ行きが好調のようです。(今週号で緊急重版発表)

一時期Amazonランキングでもずっと上位を張ってた今回の単行本。
いちご時代ではありえなかった光景に呆然。
表紙のインパクトと、今回の“毒”を抜いた構成がヒットしたって事なんでしょうか。
(毒=真中。読者から嫌われるポジションのキャラを無くしたって事)

あ、そあこちゃんの功績も忘れてました。彼女の力は偉大です。

個人的には”毒”があった方がメリハリ(?)みたいなのがあって良いかなー、とも思います。
真中は憎むべき存在でしたが、真中を憎んだからこそ西野や東城を心行くまで愛せた。
ある意味真中のマイナスが、女性キャラたちのプラスに大きく作用した形になりました。
何より真中が外道だったからこそ、あの終盤の展開が実現したといっても過言ではありません。
今回の「初恋限定。」ではそれ(毒)がない分、まだまだのめり込むまで至っていませんでした。

が、ようやく面白くなってきた!

河下先生の真髄はここから始まります。
キャラの転がし方がとにかく秀逸。
微妙な気持ちが僕らにきっちり伝わるように描いてくれるんです。
少女たちの繊細すぎる心理描写は、やはり天下一品とも感じる河下センセの伝家の宝刀。
そして最近は1話完結型ではなく、続きモノとして描くパターンの話が増えてきてます。

河下先生の引きはね、上手いんですよ。



hatukoininkikyara080203-1.jpg

続きが気になる!という絶妙なところでの幕引き。
最後の最後に心を掴むワードやシーンを盛り込んでくるのです。
その辺りはいちごを読み返して見るとよく分かります。
俺がいちごにのめり込んだのはまさにそこが大きいのかもしれないですね。

だからこそ、1話完結じゃなくなってきた「初恋限定。」がかなりアツくなってきたんです。

今後この”続き形式”で行くのか、"1話完結形式”でいくのか・・・
個人的には是非前者でいってほしくもあるのですが。
やはり1話完結だと描けるエピソードも限られてきちゃいますし、
一つのエピソードに込められた想いが薄くなってしまいますからね。

というわけで物語も19話まで経過。
第1話見開き表紙に出てきた女の子たち8人のメインエピソードがそれぞれ消化されましたが、
改めてその8人の女の子たちについて纏めてみました。(おまけ+1名)

※扉絵・メインエピソードの回数・矢印関係の整理付き。
※下記情報は19話時点での話です。

----------------------------------------------------------------------
有原 あゆみ

hatukoininkikyara080204-1.jpg

・単独扉絵回数:1回(6話のみ)
・メイン話    :2回(1話、6話) ※19話はカウント外


◇好き    ⇒財津くん(衛)
◆好かれてる⇒財津兄(操)、実の兄(有原有二)

新連載の予告カットや、記念すべき第1話メインエピソードを張るなど、
作者から大きな期待を寄せられたキャラ・・・のハズでした。
そんな初期の期待とは裏腹に、人気があまり無い為か(?)めっきり出番が少ない可哀想な子。
(直近になってようやく出番が増えましたが、メインではないですしね)

実の兄に本気で溺愛されてたり
挙句の果てには大好きな財津くんの告白シーン(?)に偶然出くわすなど、色々不遇な子。
更に今のところ一番パンチラ率が高いのもこの子。
パンチラ要員か!あゆみちゃんはパンチラ要員なのか!?
(けど複数から好かれてるキャラはあゆみちゃんと山本さんだけでもあるんですよね)

時折見せる「お兄ちゃん」への甘え方は、ある意味理想的とも言える距離感。
それがまた絶妙に可愛くもある。
1巻の表紙をしっかり飾る辺り、まだまだ作者から見放されてない・・・ハズ。
今後の悶絶エピソードを期待したいが、
恋の行方は更に前途多難っぽいのでやっぱり可哀想な子。

けど19話の台詞にはジーンとさせられたなぁ。シンプルだけど、それが恋の真理ですよね。


----------------------------------------------------------------------
別所 小宵

hatukoininkikyara080205-1.jpg

・単独扉絵回数:1回(7話のみ)
・メイン話     :2回(7話、14話) ※19話はカウント外

◇好き    ⇒別所良彦(お兄ちゃん)
◆好かれてる⇒特になし

超お兄ちゃんLOVE!という、当初は狙いすぎなんじゃないかと思ったキャラ。
が、そのLOVEっぷりは引くぐらい本気のLOVEながらも、
素晴らしいのはその献身的な愛と健気さ。
微妙に節度をわきまえてたり、敵わない敵(山本さん)に対してゴロゴロする辺り、
あゆみちゃんとはまた違った妹キャラの新境地を見せてくれてる気がする。
(何よりあゆみちゃんとの妹コンビが、味があってとっても良い!)

が、当然の如く恋が報われる気配は全く無い辺りが、とても可哀想な子。

当初河下センセの鉄板である「黒髪ストレート」キャラを受け継ぐキャラと思いきや、
どうやら違ったみたいで。
妹キャラにしては、ちょっと珍しいタイプかもしれない。(基本的にはあゆみちゃん系が主?)

数少ない単独カラー扉絵をゲットしてる辺り、
作者からの愛は強いのかも。
ここまで来ると禁断の近親相・・・辺りまでやっちゃってほしい気がしないでもない。

何にせよ、こたつでみかんをモグモグしてるシーンにやられた人は多いハズだ。(俺だけ?)


----------------------------------------------------------------------
千倉 名央

hatukoininkikyara080206-1.jpg

・単独扉絵回数:1回(10話のみ)
・メイン話    :1回(10話のみ)

◇好き    ⇒特になし・・・?
◆好かれてる⇒曽我部

我らがちーちゃんの登場です!!
そんな俺の期待に応えてくれない河下先生。メインを張ったエピソードはまだ1回・・・
とにかく影が薄いちーちゃんです。けど所々にいるのを俺は見逃さない。

天真爛漫、純情無垢。

そんな言葉が何よりも似合うのがこの子だと思う。
この作品で一番汚れなき存在。この子が恋で赤面する姿を早く見てみたい!
という隠れちーちゃんファンは実は多かったりするのだ。
全くスポットが当たらないその不遇さも、いずれは報われると俺は信じている!

そんな一方、まだ心の声シーンが出てきてない事から何を考えてるのかが分からなく怖い面も。
超美形の兄辺りが初恋に絡んでたら面白くもあるのだけれども・・・
(個人的には美形の遺伝子で、化粧したら超大人カワイイ感じになる事を希望)
曽我部とは・・・あまりくっついてほしくないなぁ。この作品では一番嫌いなキャラでもあるので。

メインエピソードである10話ではおっぱいが全く無い事が分かるシーンも。
いいんです。ちーちゃんは無くていいんだよ!!
おっぱいが小さい事に悩むちーちゃんを、俺は見たいんだよ!!(ちょ


----------------------------------------------------------------------
土橋 りか

hatukoininkikyara080207-1.jpg

・単独表紙回数:2回(5話、15話)
・メイン話    :2回(5話、15話)

◇好き    ⇔寺井
◆好かれてる⇔寺井(両想い)

この物語の中で唯一「進んでる」のが、このどばちゃんだろう。
付き合う段階まで進み、更にはぎゅっと抱きしめ、更にはキスまで。
クールなどばちゃんなのに、恋愛は展開が早い辺りのギャップにやられる人も多いのか。
全キャラの中でも圧倒的なスピード。このままだと行くところまで行くんじゃないかという期待も。

更には唯一の褐色系キャラ。これだけでオちた人も多いのではないでしょうか。
芯の強い、真っ直ぐな瞳は今までに無いキャラで一瞬たじろぐ程。
カッコイイ女の子の、カッコイイ恋愛。
けどそんなカッコイイ子の、照れたり焦ったりする姿が見たいんですよね!

周りでもけっこう好きな人が多い。個人的にはそんなでもなかったりする。
まあこうして好きなキャラが分かれるのはこの手の作品として成功してるという事か。
作者である河下先生的に、このどばちゃんは一体どんな存在なのか。
動かしやすい?動かしにくい?
何と無く実験的キャラな気がするのは気のせいか。

何にせよ唯一の初恋成功カップルだけに、今後どう展開していくかが楽しみ。


----------------------------------------------------------------------
江ノ本 慧

hatukoininkikyara080208-1.jpg

・単独表紙回数:3回(4話、11話※チビキャラ付き、12話)
・メイン話     :4回(4話、11話、12話、13話)

◇好き    →楠田?
◆好かれてる←楠田?、その他キャラ

中学生組において唯一ロングエピソードを描いてもらった子。
老け顔・・・じゃない、大人っぽい魅力を兼ね備えた彼女が見せる少女の恥じらいは、
ある意味反則的とも言えるぐらい可愛かったなぁ。

色んな好条件の男に言い寄られつつも、気になるのはクラスメイトのエロ野郎楠田・・・
ってところがまた好ポイントなんだろうなーとも思ったり。
楠田の内面に惹かれて行くその過程は見てて美しいほどでした。
一つの恋をじっくりゆっくりと丁寧に描いてもらってる辺り、作者に愛されてるキャラなのかも。

お互いが悪口を言い合える関係ってのもまたいいなー。
これに憧れる人も多いのでは?この辺の設定は少女漫画ではよくある定番でもありますが、
恋愛漫画はベタなぐらいが丁度良かったりもします。
恋愛オムニバスとして絶対に入れておくべきエピソードなんですよね。

ただ個人的なツボはこの子じゃない・・・んだよなぁ、多分。
恋愛上手そうで失敗しちゃったりする辺りも含めて、この子キャラとして完全無欠なんですよ。
ハマる為の余地がないというか。惜しい。惜しいんですけどね!

ともかくこれからの楠田との関係次第かな。照れてる姿はやっぱりカワイイのです。


----------------------------------------------------------------------
山本 岬

hatukoininkikyara080209-1.jpg

・単独表紙回数:2回(2話※カラー、18話)
・メイン話    :3回(2話、17話、18話) ※19話はカウント外

◇好き    →有原 有二
◆好かれてる←財津 衛(弟)別所 良彦

ある意味この物語のメインヒロインはこの子だろう。
物語の真ん中にいるのは間違いなく山本さんなのです。
色んなキャラを巻き込む台風のような存在。

そして彼女は完全無欠のヒロイン。

美貌・スタイル・性格の3拍子が見事に揃った山本さんの威力は半端ない。
ここまで完璧とも言えるキャラは過去の河下センセ作品の中でも登場しておらず、ある意味新鮮。
そして受け継ぐ黒髪の遺伝子。
河下キャラの全てを集結したキャラと言っても過言ではないだろう。

そんな彼女がいきなり恋に落ちた。

それだけで物語は加速的に動き出す。それこそがメインヒロインの証。
そんな彼女が見せる乙女な気持ち・・・誰だってやられるでしょ。
完璧なパーツを持つ彼女が味わう葛藤。それが恋。
山本さんのそんな様子は見ていてとても心地よかったりする。けどハラハラする。

そしてやっぱりとうか、このキャラに恋をするのが難しい。
何だろうなぁ。やっぱり「余地」が無いというか。
個人的にダメなだけで、ハマってる方々は沢山いらっしゃいますが!

作者からも期待の大きいこの山本さんは、今後も中心になっていく事は間違いないハズ。
このカッコイイ山本さんが恋に崩れていく様子を、是非とも見せてほしいなぁと切に願うのだ。


----------------------------------------------------------------------
渡瀬 めぐる

hatukoininkikyara080210-1.jpg

・単独表紙回数:2回(9話、16話※カラー)
・メイン話    :2回(9話、16話)

◇好き    →武居先輩
◆好かれてる←なし??

河下作品のリーサルウェポンが遂に!!

河下作品で純粋なメガネキャラってめぐるちゃんが初なんですよ。
(いちごの東城は途中からコンタクトになってしまった為、純粋なメガネキャラではない)
更には委員長・ツンデレ・巨乳なのに純情な片思いという、
山本さんとはまた違った意味での究極キャラ。
しかし俺はこの子の方が絶大に好きだったりする。

やっぱり何かしらに“コンプレックス”を持つ子に惹かれてしまうのかなー
そこを気にしたり、恥ずかしいと思う気持ち。
けどそれを克服していこうと前に進んでいく、その姿勢に惚れてしまうのかもしれない。

正直巨乳要素は無くてもいいんだけど、コンプレックス要素は外せないのかも。

しかしながらメインエピソードの時以外の時のめぐるちゃんは、何と無く印象が違う。
今ドキの子っぽい感じ(?)というか。これはギャップなのかどうなのかがよく分からない。
ただ一つ言えるのは、この若干勢いのある性格はちょっと誰かを思い出してしまうかも。
だから好きなのかなー、この子。

メインストリームにはならないだろうけど、個人的には熱烈に応援したい子なのですよ!


----------------------------------------------------------------------
江ノ本 夕

hatukoininkikyara080211-1.jpg

・単独表紙回数:1回(3話のみ)
・メイン話     :1回(3話のみ)

◇好き    →特になし・・・?
◆好かれてる←上村くん他、不特定多数

天然の小悪魔系不思議ちゃん

これを地でやってるとすれば、ある意味最強キャラなのかもしれない。
が、何故か人気薄いのは不思議ちゃんが故なのか。
個人的に単純な可愛さだけで言えば上位にランクインするんだけどなぁ。

が、どうにも話が広がらないのか3話と早い段階で登場した割にはその後音沙汰が無い・・・
この子に恋をさせるのが難しいのだろうか。
案外、簡単に財津兄とかに惚れてしまいそうな気もする。(虫好き→ゲテモノ好き?)

個人的には慧ちゃんが夕ちゃんに対してトラウマがあるとか(昔好きな男の子を取られた系の)
そういうエピソードを期待したいところなんですが。
妹キャラっぽい夕ちゃんだからこそ、おねーちゃんっぽいトコロを見せた時のギャップで、
けっこうみんなやられてしまうんじゃないかと思ったり。

ある意味今後どうにでも転がるキャラだけに、大化けを期待しちゃいたいキャラなのです。


----------------------------------------------------------------------
安藤 そあこ

hatukoininkikyara080213-1.jpg

・単独表紙回数:0回(単行本限定。)
・メイン話     :1回(1巻書き下ろしにて)

◇好き    →特になし?
◆好かれてる←特になし?

やっぱりこの子は外せないでしょうwww

ある意味今回単行本好調の立役者とも言えるのがそあこちゃんなわけで。
究極のドジっ子の称号を一瞬でゲットした英雄。もはやドジっ子とかそんなレベルじゃない。
しかも好評につきこのままシリーズ化しそうな感じで、
これはヤバイかもしれんね・・・(そあこちゃんのアソコが)

「そあこちゃんを探せ!」みたいな感じでモブキャラに潜んでるのを見つけるのもまた楽しく、
実はかなり愛されてるキャラなんじゃないでしょうかw
巻が進めば、そあこちゃんの初恋エピソードも登場するかもしれませんね。
偶然そあこちゃんのアレを見てしまい、ドキドキしちゃってる男の子がいたりとかね。
すっげーやりそう。河下先生ならそれくらい朝飯前な気がします。

というわけで2巻も期待してますよ、そあこちゃん!(ぇ


----------------------------------------------------------------------
■番外編(複数/男子版など)

hatukoininkikyara080212-1.jpg

・1話 (全員集合※カラー)
・8話 (財津操)
・11話(相関図付き)
・13話(中学生集合)
・14話(高校生集合)
・17話(あゆみ/小宵)
・19話(あゆみ/小宵)

11話のチビキャラ相関図は分かりやすくて良かったですね!
途中からかなりこんがらがってきて、すでに把握できてない人も多いのでは?
ここ把握してるとしてないとでは面白さが違ってきますんで、是非復習しておきましょう!

あと男子では操が唯一の表紙。(しかもピン。)
今後他の男子もピンで登場したりするのか?基本的には需要なさそうですがw

最近女の子たちもピンよりも複数系が目立つだけに、その傾向が強くなるか?
(ロングエピソード系はそうなっていくと思います)
カラーでまた全員集合が見たいなー。河下先生の集合カラーはキレイすぎるのですよ!


----------------------------------------------------------------------
今後のヒロインは人気投票で決まる・・・か!?

hatukoininkikyara080202-1.jpg

1巻の作者コメントで上記のように宣言(?)した河下センセ。

「スポットライトが当たる頻度は、皆さんの声で決まる」とまで言ってます!
そう!前作「いちご100%」でのラストが読者の声の大きさで決まったという逸話もある通り、
河下先生はものすごく読者の声に敏感に反応する方だと思います。

だからこそ!

貴方のお気に入りのキャラのエピソードを、1つでも見る為に。
その声、届けてみませんか。
貴方の好きな気持ちを、言葉にして。

というわけで!

19話まで消化し、全員のメインエピソードが披露され、
ロングエピソードも挟みつつ、少しずつ絡まり深まっていく「初恋限定。」の世界。それぞれのキャラの特徴や性格も分かってきたのではないかと思います。

だから、やります。第1回「初恋限定。」人気投票ッ!!!!!

思えば連載開始前にフライング人気投票をやったりと、色々無茶やったりしましたが、
今回は単行本発売記念という事で、現状読者の皆さんは誰が好きなのかを、
是非個人的にも知りたいなぁと思いまして。

というわけで皆様の清き一票を是非よろしくお願い致します。

<ルール>
1人1日1票。(もし不正投票があった場合は、その分を引かせてもらいます)
・期間は2月29日まで。
・コメントは任意ですが、是非「そのキャラが好きな理由」を教えて下さい。
・今回は女性キャラ限定。で。男性キャラもそのうちやります。
・結果発表は3月上~中旬予定。

以上を踏まえた上で是非ドーゾ!







hatukoininkikyara080215-1.jpg

結果はみかんでもモグモグしながら待つとしますか!(この小宵ホント好きです)


----------------------------------------------------------------------
<参考>
「初恋限定。」単行本限定。で、はいてない女の子のはなし。

さあ、トキメキの準備はいいか。「初恋限定。」がスタートです!
世界最速!?「初恋限定。」の連載前人気キャラ投票開催っ!
【初恋限定。考察】江ノ本姉妹のモテモテ考察

いちご100%で一番好きなキャラは誰ですか?(女性キャラ限定) アンケート結果発表!!
結果発表!!いちご100%人気キャラ投票ファイナル!~女性キャラ編~
結果発表!!いちご100%人気キャラ投票ファイナル!~男性キャラ編~

というわけでガチの人気投票は久しぶり。
今回はまだ巷の噂程度でしか各キャラの人気っぷりは聞いてないので、
実際どんな結果になるのかは個人的にかなり楽しみでもあります。

意外にバラけるのか、それとも集中するのか?

こんなにも実施する側も楽しい人気投票は久しぶりだなぁ。
(いちごの時は二大巨頭がいた為、そこに偏りがちだった為)
皆さんのコメントもこれまでのように紹介していく予定なので、
是非是非色んなコメントお寄せ下さいネ。

本編の方では過去最高のロングエピソードへ。
いい感じに面白くなってきており、やっぱりこの人はエピソードの積み重ねが上手いなぁと。
しみじみ感じました。キャラを書けば書くほど魅力的になっていく。
読者へのキャラの出し方のセンスが抜群なのですよ。



hatukoininkikyara080214-1.jpg
さてこの人は一体誰なのか・・・?

新キャラ?それともこれまで出てきた誰か?
イマイチ予想がつかないんですよねぇ。
そもそも男か女かも。「ボク」となってますけど、「ボク」が一人称の女の子キャラはいますからねぇ。

ただあゆみちゃんがボコってる事から男なんだろうなぁと思います。
となると、実は思い当たらないんですよねぇ。
(山本さんを知らない・・・となるとクラスメイトでもないでしょうし)

皆さん誰だと思います?新キャラだったらどうしようもないんですが。


----------------------------------------------------------------------
初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
河下 水希
集英社 (2008/02/04)
おすすめ度の平均: 4.5
5 ありそうで無かったラブコメの見せ方
5
2 合わない


いちご100% (19) (ジャンプ・コミックス)
河下 水希
集英社 (2005/12/02)
おすすめ度の平均: 4.0
4 納得いきません!…でも好き
5 感動した
4 久々の良作


りりむキッス 1 (1) ジャンプコミックス
河下 水希
集英社 (2001/05)
おすすめ度の平均: 4.5
5 優越感に浸れます
5 アンチスタンダード
5 可愛い女の子が好きな女性の為の漫画。


Because 1 (1)
Because 1 (1)
posted with amazlet on 08.02.19
棟居 仁 滝井 寿紀
集英社 (1993/11)


空の成分
空の成分
posted with amazlet on 08.02.19
桃栗 みかん
集英社 (1997/04)
おすすめ度の平均: 4.0
4 § オムライス §
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
おつかれさまでした
更新おつかれさまです

人物紹介わかりやすいです。ありがとうございます。

考えてみました・・

話を見てて面白かったのは江ノ本 慧たちの話
青春っぽく綺麗にまとまってると思ったのは土橋 りかたちの話
キャラとしては江ノ本 夕と千倉 名央の話も気になります

男で印象に残ってるのは財津兄弟
兄はこの人の漫画ではあんま見たことないタイプだし
弟はいちごのライバル役みたく途中でへたれるとかなさそうだし
(リリム思い出します)
このままで行って欲しいですね

武居先輩はぶっちゃけ気持ち悪いですねw
行動もコメディっていうかやりすぎで異常でした
けど曽我部の方はいちごの天地みたいで面白いですね

有原 有二と別所兄とはどうもへたれ具合とか間中と被るんで
ぜひ振られて欲しいですww
別所さんはまだしも有原さんは顔も似てるカットがあって苦手です
もう完璧ヒロインがへたれにおちるご都合主義はいらないです。

【2008/02/19 06:26】 URL | #- [ 編集]


やった2げとw

初コメさせていただきます。
いつも暇さえあれば見ています。

更新頑張ってください!

【2008/02/19 23:00】 URL | あんこ #- [ 編集]



【2008/02/19 23:56】 URL | #- [ 編集]


一桁!?

こたつミカンにはやられましたw

【2008/02/20 00:12】 URL | #- [ 編集]


いつも楽しみに読ませていただいていただけだったのですが、初コメさせていただきます。
イチゴの時は自分は彼らと同い年で一緒に成長していく感じで、妙に親近感がわいたものです。初恋もリアルタイム進行で行くんですかね?
自分はクリスマスの時の慧ちゃんがたまらなかったです。雪投げあうシーンが雪が当たったところがお互いの核心ついててよかった気がします。
初めは夕ちゃんいいなーって思ってたんですが、最近は悩んでる山本さんの姿がいいってって思ったりしてきてます・・・。
更新がんばってください!!結果発表楽しみにしてます。

【2008/02/20 00:21】 URL | k.i #- [ 編集]


そあこがあそこに見える

【2008/02/20 01:47】 URL | 名もなき名無し #- [ 編集]


俺は個人的に山本さんが一番かな。
ああいうタイプの人が恋に悩んでいる姿がいい!

【2008/02/20 03:30】 URL | #r7OaAMdA [ 編集]


いちごより初恋が売れるのはエロが控え目になったからではないでしょうか?だから中高生も手を出しやすくなったと笑

【2008/02/20 16:49】 URL | #- [ 編集]


慧ちゃんが好きです。かわいい!ツンツンした女の子にキュンとくる

【2008/02/20 21:36】 URL | #- [ 編集]


初恋記事ktkr
これからも更新楽しみにしてます!

【2008/02/20 23:09】 URL | #- [ 編集]


ナイスレビューです

【2008/02/21 00:04】 URL |   #- [ 編集]


小宵ちゃんが可愛いと思います………!

【2008/02/22 15:08】 URL | #- [ 編集]


そがべ結構好きなんですけどね・・・
「好きな子の前でカッコつけて難しい本を読む」なんて中学生のあるあるネタみたいで、結構親近感わきました。

女子も男子も、読み手によって好きなキャラや嫌いなキャラがものすごくバラけて、そこがこの漫画のいいとこかも。誰でも一人はお気に入りキャラを見つけて、ちょっと嫌いな奴もいて・・・・・・みたいに。

【2008/02/22 16:35】 URL | k #- [ 編集]


今週号読んでヘルメットが小宮山に見えてきた

【2008/02/23 18:29】 URL | #- [ 編集]


こたつミカンw

普通の絵(?)もいいですが、デフォルメされると可愛さが桁違いにww

【2008/02/23 22:12】 URL | #JalddpaA [ 編集]


山本さんしか見えない!

【2008/02/24 12:29】 URL | #- [ 編集]


山本が神だと思ってたが、先週のジャンプに女神が光臨した
ソース
http://kiku.s54.xrea.com/up/img/0342.jpg

どう考えても、我らが西野です

本当にあr(ry

【2008/02/25 02:47】 URL | KY #- [ 編集]



そう見えなくも無い・・・

【2008/02/25 13:41】 URL | #r7OaAMdA [ 編集]


あえて操がなぜか結構好きだったりする.たぶん見た目が良かったらかなりいいやつだと思う.強いしやさしいし.

【2008/02/25 14:19】 URL | #f43ic.V2 [ 編集]


初恋限定。はどのキャラも同じだけ大好きという自分でも珍しい作品で、正直選べないです。
出来れば本誌でも全員に同じだけスポットを当てて欲しいなぁ。

【2008/02/28 05:40】 URL | ゆう #- [ 編集]


ちょっと思ったのだが、土橋のよさはツンテレ(照れ)かもしれない。ツンツンのあとにデレまではいかないけれどもテレに留めることで、ツンのよさを更に引き出している。

【2008/03/02 11:49】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/521-bd08b8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析