マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>03
デスノート感想・考察 page.57「二択」
2005年02月15日 (火) | 編集 |
20050214224116.jpg
ライト悪魔の策略が炸裂!!
逃げ場のないように追い詰めていくその術は、ホント見習いたいぐらいです。
(まさにチェックメイト!と高らかにライトが言ってるかのよう)
久々とも言える?ライトVSLの頭脳戦
まだまだライト有利な展開が続きますが・・・
衝撃のラストを含め、今週も熱く考察していきましょう!

【恐るべきライトの計画。考えていた3つのシナリオ】
今週はとにかく情報量が多いので整理していきましょう。
ライトが監禁前に考えてた3つのシナリオ。その中身を考えてみます。

◆1、理想のシナリオ

20050214224121.jpg
ミサが記憶を取り戻した時点でLの名前を覚えてるという状況。

○○このシナリオの良い点○○
Lがどこにいても、そしていつでも殺す事が出来る。
ライトがすべてをコントロールできる展開になる。

××このシナリオの問題点××
仮にミサが覚えてたとしても本当にしっかり覚えてたかどうかが不透明。
(その場で見てすぐならまだしも、けっこう時間が経ってる)
万が一、一字でも間違えてたらこの計画はパーになってしまう。
そういう意味ではミサの記憶任せになってしまう事から、
必ずしも理想的ではないような気もする。

※おそらくこのシナリオになった場合、ミサからデスノートの切れ端を受け取り、
 どこかへ潜ませると考えられる(いつでも殺す為にはやはり身につけておく必要がある)
 その場合は未だバレてない時計の中にまた仕込むつもりだったのだろうか?


◆2、時間のかかるシナリオ

20050214224125.jpg
ミサが再び死神の目の取引を行い、
Lの名前を知る為に、ミサにLの顔を見させ、Lを殺す。

○○このシナリオの良い点○○
1のシナリオと違い、今度はLの名前をしっかり覚えている

××このシナリオの問題点××
ミサはすでに捜査本部に入れない身であり、
入る為には「Lや捜査員にバレず」かつ、
「厳重なセキュリティをかいくぐ」らなければならない。
時間が必要となり、ライトの計画にそぐわなくなる。

また夜神パパ達にレムの姿を見られてしまっているので、
この問題を解決しなければならない。(これは1でもそうですが)

※大方の人はこのシナリオでくると思ってたと思いますが(自分もそうです)
 ミサがもうすでに捜査本部に入れないのがポイントでした。


◆3、最恐のシナリオ

20050214224128.jpg
ミサの事を助ける為にレムがLの名前を書き殺す
その為にライトがレムに仕掛けた3つの罠

◇心理的罠
 →ミサを助けたいという気持ちを逆手に取る。
  ミサを助ける為には、ライトの力が必要である。
  Lを殺さなければミサに対して再び疑いが強くなる。
  しかしLを殺せば自分が死ぬ・・・

◇空間的罠
 →ライトが捜査本部にいる事は、すなわちLの側にいること。
  レムがライトに憑いているという事は、レムもLの側にいる事になる。
  すなわちライトとLの会話を常に聞く事が出来るポジションになる。
  という事は、レムがライトの思惑に気付きやすくなるという事。
  そもそもレムが思惑に気付かなかったら意味がないからね。
  (Lの監視も含めて一石二鳥なのである)

◇時間的罠
 →今回ピリリとやられたのがコレ。時間的制約である。
  ライトは「13日の嘘ルール」に対してLが疑いを持つように、
  更に裏の裏の手を仕掛けていた・・・!(これについては後述します)
  Lに嘘ルールの実験をされ、嘘がバレてしまった場合、
  ミサに再び疑いが・・・
  すなわち、この実験を実行される前に決断をしなければならないという、
  時間的制約!お、恐ろしいやつやでライト・・・!

○○このシナリオの良い点○○
この場合、ミサの寿命に関わったレムも死ぬ事になり、
ライトにとって厄介な存在であるLとレム両方消える
レムが消えれば、死神の存在もこの世から表面的には消える・・・
(ライトとミサ以外、再び誰も見れなくなる。リュークだけになるし)
超理想的な展開。あ、ありなのかコレー

→<参考>
「死神は特定の人間に好意を持ち、その人間の寿命を延ばす為に
 デスノートを使い、人間を殺すと死ぬ」
 ※デスノート4巻P50「デスノート How to use it」より。


また、レムが死んだ場合、レムのデスノートをゲットできる可能性も出てくる。
(レムはそうさせないっぽい行動(=壁の中に入ってる)ですが・・・)
もしそれが出来れば、Lが死に、捜査本部に置かれているライトノートも、
ライトがゲット、ミサに渡しているミサノートもゲット、
レムノートもゲット、とライトは3冊所有する事に。な、なんてこったー!

→<参考>
「死んだ死神は消えるが、デスノートは残る。
 そのノートの所有権は、通常、次にノートに触れた死神に移るが、
 死神大王に返上するのが常識とされている。」
 ※デスノート4巻P50「デスノート How to use it」より。

「人間に憑いた死神が死ぬ事は考えにくいが、
 死んだ場合、その死神が人間界に持ち込んだデスノートの効力に変化は生じない。」
 ※デスノート4巻P96「デスノート How to use it」より。


××このシナリオの問題点××
ライトがLを自分の手で殺す事が出来ない、という事。
けっこうこだわってた所だけに・・・まあ別にそこまでの固執はないのか。
あとはLを殺すタイミングがレム次第になってしまっている。
そのタイミングすらも操ろうとしてますけどねライトは・・・

が、しかし・・・
レムは、Lを殺さない、という選択肢が実は残っている。
レムの目的は単純な一つだけなのだ。
ミサを助けたいという事
イコール、ミサの「白」が覆らなければいい、という事になる。

となると・・・?ここに関してはレムのこれからの行動に関わる事なので、
また後で考察する事にします。


【ライトVSLの心理戦。核心は近い!】
今回久しぶりに熱い腹の探り合いがきましたね。

◆ライト側の展開
ライトの一番完璧な決着方法は、

20050214224134.jpg
「皆の見てる前で、ノートがあり、それに誰も触れてない状態でLが死ぬ」

という事になります。その為にはLに姿を消されては困ります
なので捜査本部へ残る事に。
またアイバーやウエディはやはり帰っていなく、日本にいる模様です。
常にLの側にいるライトは、彼らにLから何の指示も出されてない、
イコール、ミサに監視がついてないだろうという事から犯罪者裁きを再開させます。
ライトのすごい所は、一つの目的に対して行う行動が、
2つも3つもの行動に繋がる
所なんですね。さすが応用力のあるヤツだ!


◆L側の展開

20050214224138.jpg
ノートの切れ端に気付いたL
ここに書いても効力は同じだろうと考える。
ここまではLの頭脳ならたどり着くだろう。
更にここから、過去にライトの行動から監視されていようが側にいようが、
物理的には上手くやれば「いつでもどこでも」人を殺せるものと考察する。

20050214224143.jpg
ここで引っかかるのが「13日の嘘ルール」。
ホント、ここはライトの会心の一撃ですよね。
このルールがなければ、ライトに再び疑いを持つ根拠が出来ます。
・・・だからこのルールを検証しようとする。
死刑囚を使って。
「13日の嘘ルール」が破れた場合・・・
真っ先に疑われるのはミサ。ライトは・・・Lの側にいました。
今現段階では疑う事が出来ません。

ここからは完全に推測になりますが、
ライトはLがここにたどり着く事すら読んでいた、
シナリオの中に組み込まれていた
と考えます。
その思考にLが至る、リード的存在の仕掛けを施していたのです。


◆切れ端はライトが残した細工である。
以前から、ノートの切れ端についてはLが気付くだろうと予想していました。
そして今回ようやくそれが指摘されたのですが・・・
それを見て愕然としました。
ノートの切れ端の・・・です。

20050214224150.jpg


自分はてっきりLが見つけるのは、
レムがミサに触れさせる為に破った「切れ端の跡」だと思ってました。
けどこの形は・・・違います。
明らかにハサミもしくはカッターなどの鋭利なもので、
「しっかりと切った」切れ端です。
これを行ったのは・・・ライトしかいませんね。
そして、ライトがこんな証拠を残しておくでしょうか?
うっかり忘れる事なんてないでしょう。だってライトですから。
そう、この切れ端の跡を残しておくことすら、ライトの計画の一部だったのです。
(ちなみにこの切れ端は時計の仕込みに使われたモノだと思います)

すなわち、ライトはLが「切れ端の跡」に気付くだろう事は読めた。
なら、「ノートの切れ端」でも殺人を行える事に辿りつくだろう。
そこまで辿りついたのであれば、ライトの今までの行動の中で、
「いつでもどこでも」殺す事が出来たのでないかと推測するであろう
という事をライトは読んでいた。

つまり、Lが最終的に引っかかる場所は「13日の嘘ルール」、
この「13日の嘘ルール」を立証する為に行動にLは出る!
とまで考えていたのだ。
立証する為に行動するという事は、
第3のシナリオの場合レムを追い詰める格好の時間的制約に繋がる。

20050214224155.jpg
そう、「ノートの切れ端跡」はレムへの罠の布石だったのだ。
お、おっそろしい奴やでホンマ・・・っ!!
じゃないとあの不自然なまでにキレイな切れ跡の解釈が出来ません。

となると未だすべてはライトの計画の中という事に・・・!
しかしここからです。ここから計画の範疇外の事が起きます。
・・・レムの行動です。

今週のラスト、一番の争点となる所ですが、
レムの今後の行動について、最後に考察しましょう。


【ワタリは死んだのか?レムが書き記した名前、そして・・・!】
相変わらずこの漫画は肝心な所をボカしますね・・・
まあ推理のしようがあって楽しいからいいんですけど。

物議を醸し出しているのがこのレムのセリフ。

20050214224200.jpg
「ミサの命を延ばす事になると考えられる人間の名前を私のノートに書き込んでも、
 その人間が死ぬまで・・・40秒以内ならば他の・・・


他の・・・なんなんだーーーー!!
これまた色んな方向に持っていけるような所で止めましたね。
さて、考えていきましょうか・・・


◆名前を書き込んで40秒以内で出来ること。
デスノートのルールから整理していきましょう。

○死因を書く。更に詳しい死の状況を書く6分40秒が与えられる。
○死亡時刻を書けば、死の時間を操れる
※この際に操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である。


20050214225036.jpg
最後のコマでレムがノートに書き込んだ名前がワタリならば、
この2つのどちらかが適用される事になります。
さて死ぬ前の行動を操る場合、レムはワタリに何をさせるのか?
考えられる行動を書いていきましょう。

○ワタリにLの本名をメモさせる。
 →ワタリさえもLの名前は知らないと思います。
○ワタリに、自分が知ってるLに関する事のすべてをメモさせる
 →こっちの方がまだ現実的か?
○死因は自殺。死亡時刻を最大引き伸ばせる23日間とし、
 20050214224224.jpg
 美空ナオミにしたような殺し方、
 「自殺の仕方だけを考え行動する」ようにし、
 捜査本部から姿をくらませる。



◆レムが選んだ苦肉の策とは。
個人的にはこの3つの複合案でいきたいと思います。
すなわち・・・

ワタリにLの本名・もしくは知ってる情報をメモさせ、
そのメモをライトもしくはミサの手元に届くように行動させる。
そこから自殺に向かう為に姿をくらます。


要はレムにとってミサの「白」が覆る実験、「13日の嘘ルール」が
実証されなければいい
、という事になります。
ならばこの実証をする為の要となる人物のワタリを行動不能にする。
これによって実験の実行は延びます。

更にライト側にLのデータが渡るような行動をとらせる。
「私にできる事はここまでだ・・・Lはライトが殺してくれないか。
 私も死にたくない・・・これが最大限譲歩できる所だ。
 ただしリミットは23日(ワタリが自殺するまで)だ。
 それまでにLを殺せないのなら・・・ライト、そしてミサ。
 二人とも私が殺す。・・・道連れだ。」


ライトが23日以内にLを殺す
その後にワタリが死んでも、Lがすでに死んでいるので、
ライトやミサとの関わりは非常に薄くなる事になる。
すなわち、Lが死んでしまえばワタリはライトたちにとって
寿命を左右する人物ではなくなる
という事だ。

これならばレムは助かる!という事で選んだレムの苦肉の策。
これをそのままライトが受けるか・・・?
もし受けた場合、デスノートの決着が着くタイムリミットが発生する。
23日間である。

んー・・・
かなり無理がありますかねぇ?
かと言ってレムがLの名前を書いて死亡、っていうパターンも絶対ないハズなんですよ!
(まあこのマンガはその「絶対」を覆されますが・・・)
まあ読者が一番驚くパターンは、Lが死ぬ事でしょうね。
更に読者が一番驚くパターンは、来週最終回とか。そりゃびびるぜ!大場先生!

レムがどう動くか・・・ライトの計画に支障が出るとすればそこしかありませんからね。
来週に期待しましょう!


【来週の予想!「胸中」】
えー今週は「二択」。答えは・・・

20050214224206.jpg
「屍になるのはミサか・・・私(レム)か・・・」
という事でした!うーん微妙に?(だいぶ?)外しましたね。
けどすっごい二択でした。悪魔だぜライト!

さて来週は「胸中」。
んー・・・単純に考えると誰かの心理状態という事になりますが。
わ、ワタリの胸中って事か!?
死ぬ前にワタリが何を考えたとか。違うな・・・

20050214224213.jpg
もしくはワタリの胸の中に何かが仕込まれた!?
・・・もっと違うな。

20050214224219.jpg
レムのあのアバラの中にデスノートが仕込まれていた!?
・・・そんなトコにしまってたんでかアナタ。

すみません「胸中」だけじゃ予測できませんよーーーー!
Lの逆襲はいつ始まるのか!ワタリの弔い合戦なるのか!?(一応まだ死んでないよ!)
また来週に期待しましょう~
(来週はデスノ感想・考察含め全体的に遅れるっぽいです)

----------------------------------------------------
過去のデスノート感想バックナンバー。
page52~57
page36~51
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんにちは
こんにちは~。
たかすぃさんの考察、楽しみにしてました。

>切れ端

確かにLは、あの切れた部分に関心を持ちましたね。なるほど、レムを追い詰める作戦なわけですね~。
切れ端などかなり危ない証拠になるのにあえて残していたのは、月はLが自分を疑って、キラに辿り付く前に、レムに殺させると言うことを計算しているのですね。もうノートと死神の存在がL側に知られてしまってるので、ギリギリまでノートの秘密を考えさせ、時間を稼ぐ一方で、レムにも時間の制約をかけ、Lを殺すように仕向ける…。
手がこんでますね。

>「40秒以内ならば他の・・・」
>他の・・・なんなんだーーーー!!

同じく(笑)!!
全然わかりませんでした。

なるほど、ワタリを誘導して時間に誤差を与えるのですね。デスノートによって操られて第三者と接触、何かのメッセージを伝えるという手段は今まで予想はしてきましたが、実際にはなかったのでちょっと怪しい説なんですが、今回はあるような気がしてならないのです。
てか、私はそこまでしか予想しませんでした。だってわからないのですもの。

>「胸中」

レムの胸の中…。

リンゴが…!!
そう言えば、レムってリンゴを食べないですよね?
リュ-クだけの好物なんですかね…。

「胸中」なんで、死に行くワタリにLが感謝を述べるとかですかね??
これも予測不可能です。

では、また来訪致します。
追伸
あと、リンク貼らせて頂きます。
今後ともよろしくお願い致します。

【2005/02/15 12:51】 URL | シータ #- [ 編集]


ノートの欠けはライトの細工、という考察、感動しました。「作画ミスかな」とスルーしそうになりましたから…。ライトの細工だと思った方がしっくり来るんですよね。

私はレムは、ミサのためなら喜んで死ぬのではないかと思います。ミサの寿命を延ばすために死ねば、レムの残りの命はミサに行きますよね。そのために、レムはいつかは死ぬだろう、とは踏んでいましたが、まさか今週いきなり使ってくるとは…!まだ死んでませんけど!

ところで、ライトの「理想のシナリオ」ですけど、これだと事件が風化するまでライトはレム憑きでいなければいけないので、めちゃめちゃ不自然!とか思ったのですがいかがでしょう。風化するとなると当然捜査本部も解散になるので、ちょっとごまかしきれないような気がするんですよね。竜崎と自分しかノートに触れていない状況下でもかなり苦しいような。

最終回だったらびびりますね…最終回まっしぐらな他の作品を差し置いて、終わったのはデスノ!最後まで予想の斜め上を行く展開!(笑)

レムの胸の中、には爆笑させて頂きました。
キラの裁きが復活したことで、局長の昇進は無かったことになりそうですよね…あと、捜査本部には椅子が少なすぎると思います(笑)

【2005/02/15 15:10】 URL | shizuku #YJ2DV75Y [ 編集]


いつもtかすぃさんの考察は読んでて感心するんdけど、原作者ってさらにこーいうことを念入りにしまくってるんでしょうね。
そう考えるとすごいな大場つぐみ。絶対がもうヒロシじゃないですって。

ワタリ死んだらショックだなぁ。ココらへんで松田がびびったりしませんかねぇ。

【2005/02/15 23:03】 URL | あるてぃ #- [ 編集]

レムは喜んで死ぬのか。
>シータさん
いやーうちの考察楽しみにしてもらえるとか言われるとむっちゃ嬉しいです。
ってか自分もシータさんの考察楽しみにしてるんですけどね!

どこまでライトが考えていたのか、きちんと明かされるかどうか不安ですが・・・
切れ端についてはライトなりの考えがあったと信じたいですね。
Lならば「切れ端の跡」がなくても、ノートから切り取ったものでも効力は同じではないのか?
という推論に辿りつくだろうとは思います。
けれどそれはもしかしたら少し時間がかかるかもしれない。
少しでもLが気付く時間を「短く」する為の、ライトなりの細工だったのではないでしょうか。
ライトが捜査本部にずーっといればいるほど、
自由の身になった今怪しいですもんね。
となるとやはり一分一秒でも早くレムに決断してもらう必要があったんでしょう。

ありゃホント作者狙ってますよね>他の・・・
実際第3者の云々は確かに今まで出てこなかった分、
今回いきなりか!?とも思いますが、ライトは以前にそれは実験してるんですよね。
知ってる内容であれば、メモか何かを残す事はできるみたいですし、
やはり何かを書かせるという感じかなぁと。

それともワタリは普通の死、
もう一人の名を記してるんでしょうか・・・
だって殺す奴なんてLしかいないじゃないですか・・・
Lが死んでも・・・物語は続くのか!?
Lの後継者が出てくるのだろうか・・・

そういえばレムはリンゴ食べませんね。
死神によっても好みが分かれるんでしょうか。
まだ人間界のリンゴのジューシーさを知らないのかもしれないですね。
あんな砂のリンゴばかり食べてたらやになりますよねぇ。

リンクありがとうございますー!
うちからも張らせてもらいますので今後ともよろしくお願い致します!

>shizukuさん
ライトの細工説に共感して頂いてありがとうございます~
作画ミスで片付けるにはあまりにもしっかりとした切り口だったので・・・w
それともレムがめちゃめちゃ器用、几帳面な性格で、
あの時すっごく時間かけて丁寧に破ったとか。
このマンガはそれがありえるから怖いところです。

レムはミサの為に喜んで死にますかねぇ・・・
確かにヨツバキラの時は「何かあったら私が殺す」みたいな事言ってましたしね。
レムにとってミサは娘みたいなものなんでしょうね。
そうなると今回唱えた説はあかんですね・・・
ただ「ミサを見守りたい」という意思があると思うので、
その気持ちがどこまで強いか、だと思います。
それよりもミサの身の安全を優先させるのなら、レムは進んで死ぬのでしょう。

確かに理想のシナリオだと不自然ですよねぇ。
まあその場合もライトの事だから色々言い訳を考えてあったのでしょう。たぶん。
「死神の面倒は僕がみたい、どうだ?」とか。そんなんじゃLは首を縦に振らないと思いますが、
「嘘ルール」に匹敵するすごい説得術を用意してたのかもしれないですね。
それでもダメなら風化する前に殺してしまえばいい話です。

まあさすがに来週最終回はないと思いますが・・・
これだけの社会現象の作品、来週が最終回です!
みたいな予告を出してくれると信じてます。いや、この作品だからこそ出さないのか・・・!?
まあ希望としては予告なしで最終回迎える事ですねやっぱし。

レムの胸の中、あの空っぽ具合が気になりますw
デスノートいつもどこにしまってるんでしょうねぇ?羽の中?
局長の昇進は・・・どうなんでしょうw
一応火口捕まえたし・・・死神も確保してるし・・・
次長権限で椅子増やしてもらいましょうw

>あるてぃさん
ああー感心してもらえて何よりです。嬉しいっすーー!!
原作者の大場先生と担当は、とにかく一番ありえない展開を選んで話を決めてくらしいですからね。
それが基本方針だって言ってました。
こういう辻褄合わせとか、ストーリーの破綻具合とかは、
とにかく細かくチェックしてるんでしょうね。
多分5~6人ぐらいデスノートプロジェクトチームが編集部内にあって、
その人たちが毎週毎週あらゆる可能性をつぶす会議をしてるのかもしれませんね・・・っ!
ヒロシだったら嫌だなぁホント・・・ラッキーマン、実はあまり好きじゃなかったんですよね。

ワタリは・・・確定でしょうね。
ただタダでは死なないワタリ!
どっかでワタリは何人かいる!という説がありましたが案外そうなのかもしれないですね。
松田は暴走してほしいですね。
ライトの計画に穴を開けるのが松田だったらかなりうけるんですけど。
そもそもLの計画に穴をあけたのも松田でしたからね・・・
何気にデスノートの一番のキーマンは松田なのかも・・・!?(ナイナイ)

【2005/02/16 04:50】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


こんばんは。始めまして。
いつも勝手に見ては勝手に満足して終わってたんですが、勇気を出して書き込みをさせていただきます。

ここはいつも凄いですね~。妥協のない仕事量に脱帽です。作品への愛が伝わってきます。
デスノの考察もていねいにポイントごとにまとめられているし、字の大きさや色、画像や行間が工夫されていて、とても分かりやすいのが嬉しいです。デスノ好きの私にはたまりません。

今回の考察も冴えてますねー。ノートの切れ目も、私はレムが几帳面に切り取ったと思ってスルーしてましたよ。よく考えたらそんなわけないですね。

最近のデスノはライトが見てられないっていう感じです。とんでもキャラじゃあないですか!
私は今回のレムに疑問があるんです。レムは「ライトはミサにとっていろんな意味で必要な人間・・・」とか考えていましたよね?
でも、ライトはLが死んだあと、ミサをキラ容疑で逮捕するとか、用なしで始末するっていう可能性をレムなら考えてもよさそうなもの。
何しろ死神でさえも手玉にとるような男ですよ。
Lに逮捕されて抹殺or終身刑より、ライトに裏切られて殺されるほうがミサにとっては辛いのでは?

あと、ライトが独白で、「死神のくせにミサにいれこんでるのは分かってるんだ。」とか言ってたのに少し笑ってしまいました。いれこむって・・。ライトはレムがメスだって知らないからこんなことを思ったんでしょうか。

今のライト独走状態は、L逆転への長いタメだと信じたいです。ワタリも生きててほしいです。

とにかく、たかすぃさんの考察のおかげで、デスノが今までの何倍も楽しく読めているので、感謝感謝です。これからも楽しみにしています。

【2005/02/16 21:57】 URL | まなと #- [ 編集]

嬉ーー!
まなとさん、はじめまして!コメントありがとうございます~
勇気を出してまで書いてもらった事が嬉しいですー!
すっごく励まされました!

具体的に字の大きさとか色、行間とかまでそういって褒めてもらえるとすごく嬉しいですねー
いつも苦労してる部分でもあるので・・・
何とか閲覧してもらう皆さんに見やすく、ポイント分かりやすいようにしてるつもりなので、(まだまだ至りませんが・・・)
そう言ってもらえて何よりです。
特集組んでるマンガはとにかく愛たっぷりです。注ぎ込んでます。
自分の何かをも・・・っ!?

ノートの切れ目はライトがやった説は、そのまま作中で全く触れられずにスルーされそうな気もします。
別にわざわざ説明する必要性もありませんしねぇ。
けどこうして考えて自分でストーリーを補完していくのもまたオツだな、とも思ったり・・・

最近のデスノはとにかくライトが独走してますね。まさに悪魔です。
まあその悪魔っぷりが何よりも好きなんですが・・・
さてレム。確かに今のデーモンライトであれば、Lがいなくなればやりたい放題、
ミサを始末する方向に持っていくかもしれません。
けどそれなりにライトもミサは気に入ってると思いますし、(かなり薄い気に入りだと思いますが)
何よりも死神の目を持っているのは、色々とこれからも役立つでしょう。
レムはそこら辺を考えて、ライトはミサと新世界を作っていくのでは・・・?と思い込まされてるのかもですね。
死神でも手玉にとるような男。そう考えるとホントライトはすさまじい奴ですね・・・

ミサは殺されるなら、Lとか警察とかよりも、ライトに殺されたい・・・と思います。
もし今回レムに課せられた二択がミサの立場だったら、(ライトの為に自分が死ななくてはならないのだったら)
ミサは死を選んでしまうかもしれないですね・・・
それよりも「ライトと一緒にいたい!愛を育みたい!」という気持ちの方が強いですかね。

ライトはレムがメスだって知らないんでしょうかね?
確かにライトに言ってるシーンはないですが・・・
まあ世の中にはメス同士だろうと成立して・・・おっと。
「好意」という意味では異性も同性も関係ないんでしょうね、きっと。
それだとリュークもライトに「好意」・・・?まあレベルもあるんでしょうけれど。

そろそろLの逆転ターンでしょう。
ずーっといい感じでライトがきてますからね。
じゃないと世界最高の頭脳がーーー!!
ワタリは・・・どうなんでしょう。生きた方が面白いですが、
今回確実に誰かが死んでる事は確かですからね・・・(レムがノートに書いているので)
となると・・・!?

うちの考察を楽しみにしてもらってありがとうございます~
まなとさんを始め、皆さんのこうした反応がデスノ感想を書く活力になってます。
是非また来てくださいねーお待ちしております。

【2005/02/17 07:44】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

今回もすごいですね!
こんばんは。
最近はなかなか時間が取れず、コメントすることが出来なくて…。でも先週も今週もバッチリ拝見させて頂いてますよ!毎週お忙しいだろうに、しっかりと更新されるたかすぃさんは本当に尊敬します。

今回の考察はほんまに感激しました!
もうみなさんがコメントされてるので今更なんですが、ノートの切れ端の切り口の事です。
私もジャンプ読んだとき、これ…レムがちぎった痕ちゃうよなぁ…これは一体?と違和感を感じてはいたんですが、たかすぃさんの考察を読んで納得しましたー!月の仕業と考えると何としっくりくることか!例え本誌で説明がなくても、私は「月の罠」というたかすぃさんの説で考えていこうと思います。

来週どうなってるでしょうかねえ…。
まさかワタリに死が迫るとは思ってもみなくて、最後のページ驚愕しました…。ワタリが死んじゃうとLは何にもできないんじゃないでしょうかねえ笑  例えこのデスノートによる月との戦いがLの勝利で終わったとしても、これからのLの探偵業に多大な支障が生じるでしょうね…。

来週の「胸中」、ワタリの安否が早く知りたくて読者としては胸痛を生じて心臓発作で倒れそうです。(…すいません、しょーもないことを…!!)
また考察・感想待ってます♪

該当の記事に書いたほうがいいのかも知れませんが、一言だけ…。
うちも東西南北の中ではダントツで西です!!
女の私から見ても本当に可愛いです、彼女は!
もう今週の勢いのまま西にハッピーエンドになってもらいたいです。
では失礼します。




【2005/02/18 20:49】 URL | まる #VzqExlng [ 編集]

はじめまして
40秒以内ならLもライトも殺せるってことじゃないですかね。ついでにレムも

【2005/02/19 00:19】 URL | gay #W3FWQxe2 [ 編集]


>まるさん
おひさしぶりですー!お忙しい中コメントありがとうございます~
まるさんはきっと見てくれているだろうなぁと思ってました!
デスノ感想だけは忙しくてもアップするのが信条ですから・・・!
とかいいながら来週は危ない状況。え、ええー!

ノートの切れ端の件について賛同してもらってありがとうございますー
これでレムがすっごく丁寧に破ったとかだとうけるんですけどね。
実はあの1コマに3分時間が流れてた!とか平気でいいかねませんからねこのマンガは。
もしくはライトがそのままにしてた・・・!?いやないはずです。
なので自分も本編で切れ端について説明がなくても、
そういう風に思って納得しようと思います。このマンガはホントそういうのが多いですね!
そのうちデスノ謎本とか出て欲しいものです。むしろ自分で作りたいぐらいです、いや作りませんけどw

来週はもう怖いですねぇ。このマンガは何をやりだすかわかりませんからね。
常に読者を裏切り続けて1年以上連載してますから、
ここらで大きいのが来るかもしれません・・・!
来週始まったらいきなりLの葬式から始まったりしたら俺はそのまま会社を早退しようかなあとか思ってしまいます・・・!それくらいのインパクト・・・!
ワタリが死んだらホントLは何もできない子になっちゃいますよね。
おそらく今までの迅速な行動等々はすべてワタリの手配によるものだと思うんですよね。
これから先何も出来ないとなると・・・Lはただの考えるだけの子になってしまいますね。
Lが死ぬか死なないか・・・死んでもストーリーが続くような展開を見せられるんだったら、
作者は神なんですが。第2のL登場とかそういう展開はやめてください。

というわけで来週劇的展開になるようだったら死んで這ってでも更新しますー!
予想範疇の内容だったら遅れるかもしれませんが、
待っていただければ幸いです。(会社の研修で東京行くもので・・・実家はそっちなんで実家更新になりそおです)

そして・・・西好きですか!きゃーーーーまるさん最高です!
やっぱ西ですよね。つかさです。つかさタン・・・!
西という単語に最近敏感でまいってしまいます。
うちの会社に「西」さんという人がいるんですが、
何となくドキドキしちゃいますからね。するあな。
女性から見ても可愛くて、男性から見ても可愛いってのはホント素晴らしいですね。
いやー嬉しい!是非今度はいちご記事にも何か意見もらえたら嬉しいですー

>gayさん
はじめましてーー!コメントありがとうございます!

さてgayさんの言ってる「40秒以内ならLもライトも殺せる」という事ですが、
確かに最初読んだ時考えたのはそれだったんですね。
けどそれだとLが死んだらこのマンガ終わっちゃうじゃん!
と思って別の考え方をしてみました。
まあ一番熱い展開はLが死んでしまう事ですけど、
それでこのお話に決着がついてしまうのも何だかなぁと思ってしまいます。
Lが死ぬ時はライトが自分の手でノートに名前を書いてほしいんですよね。
そんな願いを込めて「Lが死ぬ」説は外してみました。

ついでにレムも・・・というのはレムが自分で自分の名前を記すという事でしょううか?
自殺・・・?その方向性は全く考えてませんでしたが、
どのみちLの名前を書けば死んでしまいますからね。
それとも新ルールでも発動するんでしょうか。
このマンガは新ルール発動すればある程度解決できちゃうから怖い・・・!

また是非おこしくださいませ~

【2005/02/19 11:19】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/51-202d6bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆death note◆二択の考察

DEATH NOTE (4)DEATH NOTE 5 (5)ミサミサからドクロ入りのバレンタインチョコを貰って悶絶しているシータです。先週のポスターを部屋に貼ろうか留まろうか悩んでます。5巻の表紙をよーく見ると、ミサやレム、局長に松田、相沢さんまでいました。気付きま 蒼い髪と黒いノートと黄色いドロボウ【2005/02/15 12:29】

[感想] page.57の追記

月曜は1時間早起きしてジャンプを読んでから出かけていたんですけど、 来週からやめようと思います。 私のチキンハートでは衝撃の展開に動揺してしまって仕事に支障が…(爆) 今週なんか居眠りしてたわけじゃないのに電車乗り過ごしちゃいましたし(^^; でも帰ってきてから Death Note 感想【2005/02/17 22:34】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析