マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


読めば絶対恋愛したくなる!12年の恋愛ストーリー「恋愛カタログ」完結。
2007年10月30日 (火) | 編集 |
renkata34_last_1-1.jpg

恋愛“カタログ”の名に偽りなし!!

12年に渡って長期に連載された「恋愛カタログ」が、遂に34巻をもって終了。
もうね、色々感慨深くて深くて深すぎて。
読み終わった後に残ったのは、“幸せ”な気持ち。
恋をする事の楽しさ・辛さ・・・いやもっともっと深いものをこの作品は描いてくれました。
それは自分の心に見事に染み込んで、書き込まれていったのです。

そんな作品に出会えた喜び。

それはもう幸せの一言に尽きます。
こんなにも、読んでて楽しくて嬉しくて顔がにやけちゃったり
ハラハラドキドキしちゃったり出来る作品はあまり無いんです。
けれど特にストーリーに特殊性があるわけでもなく、
かと言ってキャラクター達に特殊性があるわけでもない。

ただ普通にいる人達の、普通の恋愛ストーリー。

これをここまで面白く、そして幸せに描けるのって本当に素晴らしいと思います。
そんな物語を形成するのは、何よりも愛すべきキャラクター達。
それは普通の女の子だったり、自由奔放な女の子だったり。
クールぶってて実は不器用だったり、強がってるけど小心者だったり。
そんな人達はきっと貴方の身近にいるんじゃないでしょうか?
いや、それともそれは自分自身なのかもしれません。

そんな自分の分身のように思えるキャラクター達に心惹かれていきました。
作者である永田正美先生の愛情がたっぷり注がれてるんだなぁって、
しみじみ思ってしまいました。

普通にある恋愛ストーリーだからこそ、それは大きく心に響いていく。

自分と重ね合わせて、恋愛したくなるんです。

そんな沢山の恋愛が詰まってる、恋のカタログ。
それが「恋愛カタログ」なんです。
高校生の時からずっとずっと読み続けてきた作品が、
今27歳という年齢で終わりを迎えました。

奇しくもこの作品で登場する主人公・実果と高田くんも
27歳という年齢で終わりを迎えた事に何か運命を感じます。
最終回で実果が語ったそんな“運命”。





renkata34_last_2-1.jpg

何となく、この作品を見かけて読み始めて・・・

けれどそんな作品が俺の中でとってもとっても大事な作品になりました。

いくつもの恋愛が積み重ねて綴られたストーリー。
そんな「恋愛カタログ」の魅力を、ちょっと語ってみたいと思います。


--------------------------------------------------------------------------
【きっかけは合コンでした】

花本実果。17歳。
女子高育ちで今まで彼氏が出来た事のない実果に訪れた運命。
それは初めて行った合コンで会った男の子。




renkata34_last_3-1.jpg
逢った時にピンときた。

けれど従来奥手な実果はどうしていいか分からない。
連絡先を聞いたわけでもない。
が、親友のゆうちゃんのおかげでもう一度セッティングしてもらえる事になった。
このチャンスを逃しちゃいけない。
自分みたいな奥手な子は頑張らなくっちゃ。

そんな気合を入れて遂にあの人と再会。
開口一番、彼はとんでもない事を口にした。




renkata34_last_4-1.jpg
「(前のコンパに)うそ、いたっけ?」

覚えられてなかった・・・
自分は運命だと思ってたのに、全く印象すらもたれてなかった。
むしろ存在すら認識されてなかったんだ。

その事にひどくショックで。
舞い上がってた自分が馬鹿みたいで。
せっかく頑張ろうって決めたけど、やっぱり・・・

そう思ってトイレに立った時、偶然その彼もトイレに。
バッタリ遭遇してしまい気まずくな・・・




renkata34_last_5-1.jpg
「ごめんっ」

いきなり謝ってきた。
彼は言う。前回は無理矢理連れて来られて気乗りがしなかった上に、
出掛けにコンタクトを割ってしまい、半径1mから向こうが全く見えてなかったって事。
だから覚えてなかったのも無理がなかった。

素直に謝ってくれた彼に、再び実果の心がドクンと動き出す。

けれど結局その後何も出来ないまま、時間だけが過ぎていく。
そして解散の時が来る。
このままじゃ・・・前と同じだ。
そう思って呼び止める。彼の名を呼んで、呼び止める。

彼は振り向く。

え、え、え。どうしよう。
呼び止めたはいいけど何も考えてなかった。
頭がパニックになった実果の口から飛び出した言葉、それは―――





renkata34_last_6-1.jpg
「つきあって下さいっっ!!」

突然の告白だった。

しまった。突然何を言い出してるんだろう。
こんなのいきなり言っても振られる・・・!
どうしよう、ふられちゃう・・・!

けれどそんな彼から返ってきた言葉は何故かOKだった。

え?ど、どうして?

何か勢いで付き合う事になった二人。
彼の名は高田くん。
高田くんと実果の恋がここから始まる。


運命は・・・あたしがつくる。


--------------------------------------------------------------------------
【恋カタを彩る素敵なキャラクターたち】
「恋愛カタログ」・・・通称“恋カタ”のレギュラーキャラと言われるのは6人。
後半になって2人追加されて8人となるのですが、
基本的な軸としてはやはりこの6人になるのではないでしょうか。


◆花本実果&高田修司カップル


renkata34_last_8-1.jpg

えー、一応(?)恋カタの主人公カップル。

が、途中から種ちゃん&隆司カップルにその座を奪われそうになったりも・・・!?
まあとか言いつつもやっぱり主軸はこの二人でした。
出会いからキス、そしてその先に至る様々な悩みや葛藤、
そして幸せ・・・それがじっくりと丁寧に描いてくれたんじゃないかと思います。

そんな二人の恋の行方を、最初から最後までしっかり見れたのはとても幸せでした。

傍から見れば平凡な二人も、
本人たちから見れば波乱の連続。
恋をするというのはただ楽しいだけじゃない、辛い事やしんどい事が沢山あるって事。
そして何よりそれが吹き飛ぶかのような幸せがあるって事。
それをこの二人に教えてもらいました。
けど何よりもこの二人のラブラブっぷりに当てられる時の方が多かったかもしれません。
ザ・バカップルの典型。





renkata34_last_13-1.jpg
実果。

花本実果。
それはのんびりしてて、うっかり屋で、ドジで、泣き虫で、やきもち焼きな可愛い女の子。
特技といえば料理を作る事ぐらいで、あとはいたって平凡なフツーの女の子。
けどそんな普通の実果がとっても可愛かった。
全編通して振り返ってみると、本当にこの実果というキャラは
誰よりも共感しやすかったと思う。女の子から見たら尚そうなんじゃないかなぁと。

何より一番成長したのはやっぱり実果でした。
1巻から改めて読み直すと、最初の頃と最後はホントに全然違う。
一つ一つの出来事が実果を成長させ、そして高田くんとの絆を強めていった。
いつでも高田くんが大好きな実果を見てるのは本当に楽しかった。
一途だけど、その一途さが故に苦しむ時もあった実果。
けどそんな真っ直ぐな気持ちだったからこそ、読者の心に純粋に響いたんだと思う。

恋カタのキャラ達は驚くほどに純粋で、
だからこそ一つ一つの言葉があまりにも透き通ってて、まぶしい。
漫画という枠を飛び越えてその言葉達が鋭く、けれど優しく突き刺さる。
恋愛カタログが共感を呼ぶのはまさにそこにあるのかもしれない。




renkata34_last_11-1.jpg
高田くん。

高田修司。
こいつがまたソツなくこなす奴でw
作者も扱いに困ったと言ってましたが、確かに困りそうな気がする。
ただ決してこれがスーパーマンというわけでなく、格別かっこいいわけでもなく、
今少女マンガで流行りの完璧無敵超人的なところが特にあるわけでもないので、
その辺りまた男性読者は微妙に自分を重ねられるのかもしれません。

実果を一途に思い続けたその心はまさに立派だと思います。
けどちょっといいカッコしすぎ?一番の偽善者野郎はこいつ。
けど所々本音をぶちまける所もあり、その辺は頑張ったのではないかと。
こういう本音のぶつかり合いもまた共感を呼ぶポイントだったのかも。


◆花本種&高田隆司カップル


renkata34_last_15-1.jpg

恋カタの裏(!?)主人公カップル。妹&弟コンビ。

本来主人公である実果&高田くんカップルにあまり冒険させられないせいか、
その煽りを全てこのカップルが引き受けたんんじゃないかなーと思います。
このカップルが一番予測不可能でした。
最後の最後までどうなるか分からなく、だからこそ見逃せなかったんです。

ホントに危なかっしいカップルで。
けれど一番純粋だった二人だったのかも。
種ちゃんの魅力を引き出せるのは隆司しかおらず、
見事なるSとMの関係を描いてくれました。

このカップルがまともに登場するのは4巻以降であり、
本格的に活躍する5巻からが恋カタの真の始まり。
実果&高田くんカップルには悪いですが、4巻まではプロローグだったかと。
それくらい、この二人が作品に与えた影響は大きかったと思います。




renkata34_last_19-1.jpg
種ちゃん。

花本種。
その一風変わった珍しい名前の響きにハマる人は後を絶たず、
不動の恋カタ人気No1キャラ。
まさに主人公を、姉を差し置いての絶大な人気を誇ってました。
男勝りな性格に、行動も常に自分の欲望(?)を最優先に生きていく自由人。
そのストレートすぎる言動がホントに気持ち良かったのです。
そんな種ちゃんが時折魅せる女心、そのギャップにやられちゃうんですよね。

また重度の(!?)シスコンでもあった種ちゃん。
実果と種ちゃん、二人の仲の良さは見ててホントに微笑ましくて。
一緒にお風呂に入ったり、二人の時間を過ごすこの二人には、
また恋愛とは違う、別の愛の形を感じさせてくれたのです。

ヒロインである実果にはあまり冒険とかさせてあげられなかった分、
永田先生もその役割を全部種ちゃんに持ってきたんだろうなぁ。
まあ実果も種ちゃんと同じ血なんだなぁと思う所は節々にありましたがw




renkata34_last_18-1.jpg
隆司。

高田隆司。
これまた兄がけっこうソツなくこなす奴だっただけに、
慌てふためく、不器用な恋愛の役割はこの弟・隆司に全て降りかかってきました。
屈折した性格で、表面上は極度のS野郎。
ただそれは純粋な心を薄っぺらい棘で包んでるだけなのでした。

だから種ちゃんの前では完全なるピュア・ボーイ。
そんなギャップに陥落ていくお姉さま達は多かったのではないでしょうか。
その純粋さが故に、同じく純粋に自由に生きる種ちゃんに振り回される日々・・・
隆司には悪いけど見てて楽しかったなぁ。
このカップルがまさに裏主人公カップルと言われる所以はそこにありました。

読者が見ていて楽しいカップル。
気持ちがいいっていうのかな。色んな意味でスカッとさせてくれる二人なのでした。


◆小倉ユウ&山根恭歌カップル


renkata34_last_16-1.jpg

恋カタが面白いのは、兄弟(姉妹)同志がカップルでありながら、
更に親友同士がカップルってところ。
平凡なラブコメ設定の中でここだけが普通じゃないところかもしれません。
それ故にこの6人の付き合いはかなり濃いんですよね。
主人公達2人だけのラブコメじゃない、
この6人が織り成すラブコメという風に見えるのかもしれません。

だからこそこの6人の輪の中に入り込む事は並大抵のキャラじゃ無理なのでした。
・・・並大抵のキャラじゃ、ね。

さてユウちゃん&山根っちカップルは常に実果たちよりも先を行くカップル。
ここもまた対極的で、奥手な実果たちとは違い、ガンガン行くのがユウちゃん達。
好きなもの、興味のあるものにドンドン突き進んでいく、
そんな様子がまた実果たちと比べて新鮮に見えたのでした。

そしてユウちゃん達は、そんな経験を活かして(?)
常に温かいアドバイスを実果たちにくれるのでした。
その関係、バランスが絶妙でいいなぁとも。親友同士がカップルって色々利点多いんですよね。





renkata34_last_7-1.jpg
ユウちゃん。

小倉ユウ。
恋カタのキャラが現実いたら一番モテるのは間違いなくユウちゃん。
が、彼女にしたら一番大変なのもまたユウちゃん・・・なのかも。
社交的、かつ好奇心旺盛なその性格をコントロールするのは難しそう。
が、その性格こそがこの物語が進むのを後押ししたんですけどね。

基本的に恋カタはドロドロする事がないので、実果とユウちゃんが恋ライバルになる・・・
みたいな展開はなく安心して読めます。
好奇心の子悪魔、ユウちゃんは時に暴走しますが、それもまた愛情がゆえ?
後半は笹錦さんにその活躍の場を奪われそうになるものの、
やっぱり実果の親友はユウちゃん一人だけなのでした。




renkata34_last_14-1.jpg
山根っち。

山根恭歌。
女の子みたいな名前が故に、彼女であるユウちゃんからはいつも山根っちと呼ばれる。
基本お調子者でエロエロな山根くんなんですが、
見かけが爽やかなせいかあまりそれを感じさせないのが見事。
何気に一番何を考えてるか分かりづらいキャラでもありました。

その優しい性格が色々苦労を背負うかも・・・しれませんね。
男からも女の子からも人気がある得なキャラ。羨ましすぎますね。
確かにいるんだよなぁこういう奴。


◆郷右近⇒笹錦望


renkata34_last_17-1.jpg

恋カタの中でもダントツNo1の異色キャラ。
いや、少女マンガの中でもトップクラスの異色キャラと言えるのでは??

もともと高田くんと中学生時代の同級生で、高田くんラブが故に、
ストーカーまがいな行為にまで発展してしまった笹錦ちゃん。
とにかく他にはない強烈な個性を発揮しつつ、気が付いたら笹錦ワールドへ。
まあ個人的にはそんな好きなキャラじゃないので(ぇ)、
あまり深く言及しませんがとにかくインパクトだけは強かった。

そんな彼女にも沢山の恋エピソードが訪れます。
恋のパワーの偉大さを、きっとこの物語の中で知る事になるのではないでしょうか。


というわけで恋カタでメインとなるのはこの6人+1人。
彼女たちが織り成す恋愛模様・・・
それはきっと誰もが通る悩みや壁、そして嬉しさ、幸せ。
そんな沢山の恋のエッセンスをこの「恋カタ」のキャラ達が精一杯表現してくれます。
気が付いたら自分もこの恋カタワールドに溶け込んでしまってる
そんな錯覚にすら陥るかもしれません。

平凡が故に、めいいっぱい共感できる。
そんな恋カタキャラ達に大きな拍手をしたいと思います。


--------------------------------------------------------------------------
【何故「恋カタ」は面白いのか?】
ここまで述べてきたように、「恋カタ」の世界は一つ一つを取ればどれも平凡です。
お嬢様が出てきたり、メイド様が出てきたり、ドロドロの愛憎劇が繰り広げられたり・・・
そんなのは一切出てきません。

そこにあるのは、僕らが絶対共感できる恋模様。

恋をした事がある人なら絶対に通り過ぎる感情。
それがもう切ない程的確に描かれているのです。
それは、過去に通り過ぎた感情、今確かに抱えてる感情・・・




renkata34_last_9-1.jpg
溢れんばかりの恋のキモチを、「言葉」と「表情」で紡ぎだす。

永田先生の絵はとにかく上手くてキレイ。
一切妥協のない絵は、見てる側として確かに安心できる優しさに溢れていて
そんなペン先から生み出された表情は僕らの心を確実に捉える。

そして、一直線に胸に突き刺さる「言葉」たち。

恋愛カタログのネームの上手さはこれまた素晴らしく、
巷にあるラブコメ漫画と比べてみれば多分一目瞭然だと思います。
ホントに、ホントに大事なシーンの時に恋カタのキャラ達が使う言葉は至極シンプル。
シンプルが故に、何の加工もされずこの胸に届くのかもしれません。





renkata34_last_10-1.jpg
実果が、高田くんに向けて言った言葉。たった4文字に含まれたその言葉が心に刺さる。

こ難しい言葉は使わない。
周りくどい言葉は使わない。
ただ、心に生まれた気持ちを、相手に届ける。

それこそが、相手に気持ちを伝える最良の方法だと思います。

そしてそんな恋の力に沢山触れているうちに、
自分も恋をしたくなるんですよ。
大好きな人に、気持ちを伝えたくなる。触れたくなる。
読めば読む分だけ、恋の燃料を補給できるんです。

全34巻、そのどの巻を開いても恋が沢山詰まってる。

恋愛カタログ―――その名は、まさに偽りなし。

貴方を元気にする恋が沢山詰まってます。
さあ「恋愛カタログ」を読んで恋をしようじゃないですか!
本当に、本当にオススメのラブコメです。
大好き、大好き・・・大好き。


-------------------------------------------------------------------------
<参考>
『恋愛カタログ』スペシャルコーナー
恋愛カタログエスティファン(恋愛カタログ非公式ファンサイト)

いやー勧められても全34巻という事でなかなか手は出せないだろうなぁ、
というのもまた正直なところです。難しいですよね。
けど漫画喫茶とかそういった場所でいいので是非読んでもらいたいものです。
5~6巻くらいまで一気に読んでもらえれば、
すぐに恋カタワールドに入り込めるのではないでしょうか。

少女マンガの読者は9割が女性だと思います。
それは女性をターゲットにしてるから勿論問題ないんだと思いますが、
これを男性が読まないのは絶対勿体無い
恋する気持ちは男も女も一緒だと思うんですよ。
恋で痛む心や嬉しい心は一緒だと思うんですよ。

だから、ラブコメを読むべきなんです。楽しいから。

良質な少女マンガのラブコメはきっと貴方の力になってくれます。
だってここには女の子の気持ちそのものが書いてあるから。
勿論誰にも当てはまる気持ちではないと思うけれど、
根っこの部分を理解するだけでもきっと違うと思います。






renkata34_last_12-1.jpg
こんなにも幸せなラブコメは中々ありません。

12年間という長すぎる連載。
思えば連載初期の頃からずっと読んでたので、実はこの作品に出会ったのは高校生の時。
それからずっと単行本が出る度に買い続けてる本だったのでした。
だからこそもう感慨深すぎて。
実果、種ちゃん・・・この二人の物語をこれ以上見れないと思うと悲しさでいっぱいです。

これだけ長期連載ながらも、やはり男性の中での知名度は非常に低いんですよね。
だから声を大にして言いたい。
男性にも超オススメできるラブコメ、それが「恋愛カタログ」です。

うちのサイトの読者様の中でこの作品を読んでる人はかなり少ないと思いますが、
もし読んでる方は是非その感想等々お聞かせ下さいね。
どうぞ宜しく御願い致します。

最後に。

12年間も、素敵な恋愛ストーリーを見せてくれた永田先生。
本当に本当に、ありがとうございました。
この物語は、自分の中で最高の宝物です。
ずっとずっと、心の中に閉まっておきたいと思います。

ありがとうございました。


-------------------------------------------------------------------------


恋愛カタログ (1)
恋愛カタログ (1)
posted with amazlet on 07.10.30
永田 正実
集英社 (1995/07)
おすすめ度の平均: 4.0
5 恋愛漫画!!
3 気になります
4 ハマった!!




恋愛カタログ [少女向け:コミックセット]
永田正実
集英社
おすすめ度の平均: 5.0
5 恋カタ最高!

セットで1~10巻とか、1~20巻とか買うのが一番安くて効率いいかも?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

いち?

【2007/10/30 22:34】 URL | #- [ 編集]

びっくりしました
まさかたかすぃさんが、「恋カタ」を読んでるなんて…
私も高校の時に、初めて手にしました。
恋カタって、青春時代をともに過ごして来たマンガなんですよね。
読者を裏切らないラストで、最後まで楽しく読めました。

個人的には、ササニシキさんの恋も載せてほしかったです。
変身ぶりに当時とても感動しました。

【2007/10/30 22:37】 URL | nina #X5XodAgg [ 編集]


1、12年もやってたんですか…。
凄いですねwww

【2007/10/30 22:54】 URL | こーへー #- [ 編集]


読んでみようかな~

【2007/10/30 23:25】 URL | #- [ 編集]


今晩は。
いつも楽しく記事を読ませて頂いてます。

恋カタいいですよね。
絵がきれいで丁寧で、コマ割がすごく上手いですよね。
326も絶賛してましたよ。

「愛を育む」という言葉がぴったりです。
人を好きになることの素晴らしさを、伝えてくれてる気がします。

【2007/10/30 23:35】 URL | 螢子 #- [ 編集]

12年・・・
12年ってすごいですね。
12年もたったら、漫画家さんの恋愛感の変化とか漫画に如実に現れたりしないのかなぁ、読んでみたくなりました♪

【2007/10/30 23:51】 URL | Norah@AGLOCO報酬 #- [ 編集]


魂こもってるな~w
俺も読んで見たくなりましたノシ

【2007/10/31 01:24】 URL |       #- [ 編集]


SKET DANCEがせっかくいちごネタをしたんです。たまにはジャンプ感想のことも思い出してあげてください。

【2007/10/31 02:59】 URL | #- [ 編集]


あれを12年やったのか・・・・すげええええええええええええ
個人的には1巻と34巻だけ読めばもうおなか一杯っすね

【2007/10/31 03:05】 URL | ななし #- [ 編集]


笹錦さんの恋は他のキャラ以上に応援してました。
かわいらしく描かれてないからこそ、彼女の悩みや不器用さに共感しちゃって!笑
笹錦さんのようなキャラも幸せにしてくれた「恋カタ」は大好きです!

たかすぃさんがレビューしてくださって嬉しいです♪

【2007/10/31 03:25】 URL | #- [ 編集]


22巻くらいまでは読んだ記憶はありますが、自分はどちらかというと
「10日間の彼と彼女」とかの初期短編が好きですね

【2007/10/31 08:07】 URL | #LkZag.iM [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/10/31 08:20】 | # [ 編集]


「100%限定」についてはやらないんですか?
あと土橋さんの恋についてとか
リナリーの発言なんかについてとか(D.Gray-manですが
暴走しないとこのサイトじゃないと思うんですよ(笑

【2007/10/31 17:09】 URL | #- [ 編集]


初恋限定レビューは2、3週に一回って書いてあるじゃん
本当に記事読んでるの?
気持ちは分かるけどあんまり急かしてやるなよ

【2007/10/31 22:05】 URL | #- [ 編集]


懐かしいですね~。
笹錦さん登場&一揉めくらいまで読んでたんですが、まだまだ連載してたとは!
至ってノーマルな少女漫画で十二年てすごいですよね。
ほんわかストーリーの中アクセントになった種ちゃんがやっぱり好きでした♪

【2007/11/01 06:47】 URL | ななん #- [ 編集]


いーのだ。さんで恋カタの
記事がよめてうれしいです。
あたしも大好きです!

【2007/11/01 07:37】 URL | #8iCOsRG2 [ 編集]


はじめまして!いつも読んでます(*´ー`*)
恋カタのことが紹介されててビックリしました!!
全巻持ってて本当に大好きなんで嬉しいです(´;ω;`)
最後に絵が載ってますが、20~21巻のところがすごく好きで何度も読みました・・!

レビューしてくれてありがとうございます!
これで読者層が広がったらいいですね(*´▽`*)

長々と失礼しました!

【2007/11/01 18:41】 URL | 柑橘類 #pQfpZpjU [ 編集]


いいですね。たかすぃさんの記事は見てるだけであたたかくなれます。
今度読んでみようと思います。

【2007/11/02 01:03】 URL | #- [ 編集]


自分は14巻くらいまで読んでたんすけど…。
そうか、ついに完結か。
今度、マンキツで久しぶりに読んでみようかな。

たかすぃさんにぜひぜひ
ジャンプスクエア&週間少年ジャンプの感想を書いてほしいー!!!

【2007/11/02 18:50】 URL | No.23 #- [ 編集]


うおああ、まさか、完結したなんて・・・!!
今ここで初めて知って軽く動揺しましたw

名に恥じない漫画ですよね、これほんとうに。
20巻以来読んでいなかったが受験終ったら買って読もう。


ていうか、読んでたんですねwwそこに一番びっくりです。

【2007/11/02 22:16】 URL | 愚 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/11/05 01:19】 | # [ 編集]


早く更新しようよ

【2007/11/06 18:02】 URL | #- [ 編集]


紅 レビュー待ってる

【2007/11/07 22:00】 URL | #- [ 編集]


いい加減にしなさい!(かがみ風に)っていいたくなる

【2007/11/08 09:13】 URL | #- [ 編集]


遅ー

【2007/11/09 17:06】 URL | #- [ 編集]


そろそろー

【2007/11/09 22:37】 URL | #- [ 編集]


焦らずゆっくりで良いのでまた変態的なレビューを楽しみにしてます。

【2007/11/10 14:45】 URL | #TBb5cWT2 [ 編集]


初恋限定レビューたのしみにしてまーす

【2007/11/10 18:36】 URL | #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/11/10 18:36】 | # [ 編集]


14:29みたいな粕は気にしなくていいから頑張って

【2007/11/10 19:38】 URL | #- [ 編集]


気長に待つから気にすんなヽ(´∇`)ノ

【2007/11/11 02:50】 URL | #- [ 編集]


>まず更新休止とさせて下さい。

( ゚Д゚)・・・

【2007/11/11 10:43】 URL | #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/11/11 16:52】 | # [ 編集]


更新休止と言われても朝晩と覗いてしまう

【2007/11/11 18:23】 URL | #- [ 編集]


奥さんにバレたか

【2007/11/11 22:57】 URL | #PgVBKGq6 [ 編集]


荒らしコメを消す時間はあるんだなwww

とっとと閉鎖しろよ変態野郎

【2007/11/12 00:27】 URL | #AdXEMr9c [ 編集]


気長に待ちますね
チェックする習慣で来ちゃいましたが

【2007/11/12 02:53】 URL | #- [ 編集]


コメント残すの初めてですが、半年程前から更新楽しみにチェックさせてもらっています。
文章の面白さ、読みやすさ、何よりそれぞれの作品がほんとに好きなんだなぁ、と感じさせられるようで。好きです。

【2007/11/12 19:53】 URL | ね #- [ 編集]


恋愛カタログが紹介されてて正直びっくりしました。
2年前になんとなく読んでみたら面白くてはまりました。
終わってしまって残念ですが、永田先生の新しい作品を期待しながら気長に待つ事にします。

【2007/11/18 21:44】 URL | tak #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/493-fd85c082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【News】10月31日

◇ToLOVEる主要女性キャラ人気投票 結果発表!!【漫画】美柑が6位とは・・・・それはともかく、お疲れ様です。◇読めば絶対恋愛したくなる!12年の恋愛ストーリー「恋愛カタログ」完結。【漫画】心温まるス 残虐な天使の涙【2007/11/01 03:01】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。