マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絶望と快楽と狂気が交錯する、「ユウタイノヴァ」がやばキモチイイぞ。
2007年09月09日 (日) | 編集 |
yuutainova_hyoushi-1.jpg

デビルエクスタシー」という作品をご存知でしょうか??

ヤングマガジンにて2005年から2006年にかけて連載され、
別冊ヤングマガジンにて衝撃の結末というか描写(?)にて完結した怪作。
巻が進むにつれどんどんと過激になっていくその描写は正直圧巻の一言でした。
ただちょっと読む人を選びますが、エログロが平気な方であればイけるかと。

人間のオンナノコに扮した「サキュバス」と名乗る悪魔。
彼女たちは人間の男の「ザーム」と呼ばれる精力を吸い取ります。つまり精s
それを吸い取られる瞬間、その男には通常の射精の何十倍もの快楽が訪れます、が。
・・・“ザーム”を吸い取られた男は、髪が全て抜け、やつれ、そして衰弱死してしまうのです。





yuutainova_revi01-1.jpg
ザームを吸い取られる描写がとにかく圧巻。

全4巻とそんなに長くないのですが、中身はとにかく濃い濃い。
究極の快楽と死をセットで描写される事によって、
何ともイタ気持ちいいというか、複雑な感情が自分の中に渦巻くのが分かります。
だって射精したい気持ちは男ならいつでも誰でも持っているじゃないですか。
究極のところ、射精をしたいが為に生きてるといってもある意味過言ではないのかも。(そうか?)
そしてそれをここまで究極的に描かれると・・・何というかもう堪りません。

とにかく色んな描写が完全にイっちゃってる。

特に主人公の壊れっぷりがすさまじい。
これはこの後紹介する作品にも共通するのですが、狂気の描き方に圧倒される。
もう何かを飛び越えて心に訴えかけてくる感じ、ですね。





yuutainova_revi02-1.jpg
何度も壊れる主人公。けど押見作品の主人公はそこでは終わらない(終わらせてくれない)

彼らは絶望の淵から這い上がってくる。
いや、それは決して自らの力だけではないのだが・・・
そして再び突きつけられる絶望。
その繰り返しによって病んで行く精神。
嗚呼、それが何とも魅力的に映るのは作者の押見先生の力なのか。
とにかく先の見えない展開に魅了されるのだ。

そして独特すぎるその描写。
先に言ったように読む人を選ぶものの、ハマればこの味は病みつきになる。
本能に直結してる・・・言うならばそんな感じなのだ。




yuutainova_revi03-1.jpg
行こう・・・二人で。あの向こうへ!

特に終盤。4巻の展開は圧巻中の圧巻なので是非一読して頂きたい。
狂宴という言葉が正に似合う作品なのです。
色んな地獄絵図を見てきましたが、これは本当に色んな意味で地獄絵図。
・・・微妙に天国が混ざってるのがポイントだったりします。

さてそんな訳で一部の層に絶大なる衝撃を与えて終了した「デビルエクスタシー」。
約1年の充電を終えて押見先生が挑んだ次なるテーマは・・・“幽体離脱”
作品名は「ユウタイノヴァ」。また違った快楽と絶望と狂気の世界を、僕らに魅せてくれます。


-------------------------------------------------------------------------
【ある日突然幽体離脱が出来るようになったら・・・どうする?】

主人公・桂木晴は1週間前から突如“幽体離脱”が出来るようになった。
彼は毎晩自分の身体から抜け出し、夜の街へと飛び出していく。
そんな彼がいつも向かう先は・・・高校生の頃付き合ってた彼女、日比野由美のところだった。





yuutainova_revi04-1.jpg
しかし幽体だから、彼女の身体に触れる事は出来ない

でも晴はそれでも幸せだった。
あの頃・・・高校生だった3年前のあの時、
晴は日比野に対し最低な発言をして傷つけ、別れてしまった。
もう二度と会えないと思ってた。
近くで見る事は出来ないと思ってた。

だから幽体で、触れられなくても晴は幸せだったのだ。

そう・・・この時までは。








yuutainova_revi05-1.jpg
日比野の部屋に見知らぬ男が来る・・・この時までは。

日比野は身体を震わせ、男の手に反応する。
交わされる二人の舌と舌。
そして二人はそのまま・・・ベッドへと倒れ込む。

そんな様子を、ただただ見てるだけしか出来ない晴。

―――晴はまだ童貞だった。
日比野と付き合ってた高校生の時。
二人はSEXをしようとした。
しようとしたのだが・・・





yuutainova_revi06-1.jpg
日比野が痛がってしまい、挿入する事が出来なかった

何回やっても、何回やっても。
そして10回目のチャレンジの時、思わず晴はとんでもない事を口にしてしまう。
その言葉が、日比野を・・・彼女を酷く傷つけた。
そのまま二人は別れ、卒業まで二度と言葉を交わす事も無かった。

最後まで出来なかった。

そんな晴は日比野の事をずっと忘れる事が出来なかった。
ずっと心の中に引っかかってた晴は、その後誰も好きになれなかった。
あの時、日比野を傷つけてしまった・・・それをどうしても忘れる事が出来なかったのだ。

そして晴はしたかったのだ。彼女と、最後まで。

そんな高校時代の彼女が、最後まで出来なかった彼女が、
まだその想いが消えてない彼女が・・・
今、自分の目の前で男と絡んでいた。
けれど自分は触る事も、声をかける事も出来ない。
そんな二人の様子を






yuutainova_revi07-1.jpg
ただただ見てるだけしか出来なかった。

必死に声を出す。
「やめろ」「やめろってば」・・・
勿論その声は届かない。全く届かない。

そして二人の交わいは止まらない。

一枚、また一枚と脱がされていく日比野の衣服。
その男の手は、あの時自分だけが触れた場所へと進んでいく。
その手に反応する日比野。

そして彼女は言う。一言、「いいよ」って。

晴は叫ぶ。
「よくないよ!」と。
「あんなに痛がってたじゃないか!」と。
「ムリムリムリムリ」と。
必死に、必死に叫んだ。






yuutainova_revi08-1.jpg
勿論その言葉は届かない。彼は絶望の叫びをただ繰り返すだけだった。

好きだった彼女。
最後まで出来なかった彼女。
今も未練を持っている彼女。
そんな彼女が目の前で、知らない誰かとセックスしてる。
その絶望感を、これでもかと描き出してくれる押見先生。

正直痛すぎる。

想像するだけで痛む。
例えば自分の初恋の子。もしそれが実らなかったとして。
その子が自分の前で、自分じゃない誰かとセックスしてる。
自分の中の思い出が、音を立てて壊れていく。

その笑顔が、その声が・・・自分じゃない誰かに向けられている。

苦しい。
息が詰まる程苦しい想いを、この作品は描き出す。
しかしここまでだったら並の作品なのだ。
押見節はここからが本番なのだ。

全ての事を終えた二人を見届け、晴は絶望と共にその場を去ろうとする。
しかし去ろうとした瞬間・・・その見知らぬ男がとんでもない行動に出た。






yuutainova_revi10-1.jpg
彼は熟睡する日比野の裸を携帯で・・・撮り始めたのだ!!

自分の“思い出の人”である日比野を奴隷にしようと企む男。
彼女が・・・日比野に訪れるピンチ。
その男の悪行を阻止できるのか。
晴は幽体離脱してる身でしかない。
触れる事も、声を届ける事も出来ない。

そんな彼に出来る事があるのか。

この後晴は彼女を助ける為に動き出す。
必死に必死に動き出す。

しかし彼に待っていたのは、僕らの斜め上を行く結末だったのだ・・・


-------------------------------------------------------------------------
【溶け合う心が・・・私を壊す?】

さてこの「日比野エピソード」が1巻のほとんどになるわけで、
幽体離脱のきっかけともなるこのエピソード抜きでは語れないわけなんですが、
とにかく絶望への落とし方が半端ないです。
そして人に潜む狂気みたいなのを垣間見させてくれて本当に面白い。
久々に「続きが気になって仕方ねぇええええ」と思わせてくれる展開でした。

さてこのエピソードが終わった後、表紙にもなってる斑鳩まほろとの関わりが描かれます。





yuutainova_revi09-1.jpg
「ハル。オシマイなんかじゃない。これからが始まりなんだ

彼女はハルと同じ幽体離脱者だった。
が、ハルよりもずっとずっと幽体離脱の事について詳しく、彼を導いてくれる。
そして絶望へと落とされたハルを優しく抱き止める。

そう、幽体離脱者は触れる事が出来ない。

けれど幽体離脱者同士なら触れ合う事が出来た。

その温かさに、触れる事が・・・感じる事が出来た。
それを、まほろが教えてくれた。
そんなまほろが以前言った言葉があった。

「知ってるか?この体でするセックスって、すっ・・・ごい気持ちいいってこと」

その言葉の意味が・・・ちょっとだけ分かる気がした。
今、ハルはまほろと溶け合っていた。
彼女の胸に顔をうずくめて、そのまま彼女の中へと少しずつ入っていく。






yuutainova_revi11-1.jpg
「心を開いて・・・」

それは快楽なんてものじゃなかった。
それすらを通り越した・・・感動。
まほろと一つになったその瞬間、ハルはこれまでに感じた事ない感動を味わったのだ。

1巻はこの衝撃の体験に、いくつかの謎を残して終了する。
ここから一体この幽体ワールドはどう展開していくのか?
前作「デビルエクスタシー」で死をも伴う究極の快感を表現した押見先生が、
ここでも更なる快楽を描き出す。

溶け合う身体。

誰かと一つになるという事の快感は、本当に半端ないです。
頭が真っ白になるその瞬間のイメージを、更に飛躍させてくれる。
押見先生は一体どんな快楽を僕らに魅せてくれるのか。

「デビルエクスタシー」と比べればグロさが断然抑えられており、
一般受けする内容になってると思います。
ただ狂気の鋭さは変わらず。その方向性を変えただけで、確かに存在しています。

絶望・快楽・狂気。

押見作品を形成する3つのキーワードが、この作品でも爆発します。
とにかく衝撃の「日比野エピソード」は是非最後まで読む価値アリ。
彼女も最終的にはもう一度絡んでくるんだろうなぁ。
ああ、続きが楽しみで仕方ありません。

ユウタイノヴァ」・・・この面白さ、やばキモチイイ!


-----------------------------------------------------------------------
<参考>
押見修造日記(作者のブログ)
イケナイ妄想爆発なヤンマガ新連載「ユウタイノヴァ」!!

より狂気を味わいたい方はやっぱり前作「デビルエクスタシー」がオススメ。
ホントに狂ってます。けど面白いんだよなー。
上記でも書きましたけど、特に4巻の地獄(天国?)絵図っぷりがトンデモない。






yuutainova_revi12-1.jpg
これ見てちょっとでも感じるところがあるのなら、迷わず買いですw

いや、ホントの地獄絵図はこの後なんですけどね・・・
その辺りは是非単行本でご確認下さいませ。

で、今読みたいというか注文してる最中なのが、
この押見先生の初単行本「アバンギャルド夢子」。
紹介ページ見ただけで何かもう噴き出してくるわ。
近日中に届く予定なのでこれもまたレビューしたいです。

しかしこういう奇才に、もっとスポット当ててほしいなぁ。
やっぱり一般受けしないんだろうか。面白いのに。
まあまずは入門書として「ユウタイノヴァ」を是非どうぞ!!


------------------------------------------------------------------------




デビルエクスタシー 4 (4)
押見 修造
講談社 (2006/10/06)


アバンギャルド夢子 (ヤングマガジンコミックス)
押見 修造
講談社 (2003/11/06)
おすすめ度の平均: 5.0
5 青春ってこんなだったなー
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

とりあえず1ゲーーーット!!!

【2007/09/09 03:25】 URL | ななし #- [ 編集]


>誰かと一つになるという事の快感は、本当に半端ないです。
あああああああああああああああ

【2007/09/09 05:13】 URL |   #- [ 編集]


たかすぃさんなら絶対取り上げると思ってた

おもしろいっすよね

【2007/09/09 05:36】 URL | ben #- [ 編集]


たかすぃさんをここまで唸らせる
「ユウタイノヴァ」と「デビルエクスタシー」
……

見てみましょう!!!!!!!!

【2007/09/09 07:18】 URL | s2 #RS4k0RpE [ 編集]


どっちとも買うことが決定した!!こんなにたかすぃさんがオススメしてるんだ。見る価値は十二分にある!!

【2007/09/09 07:27】 URL | トキ #6uwFrwSo [ 編集]

この人
全身の毛が濃くて悩んでる少女の話書いてましたよね?
主人公にあそこの毛剃ってってお願いしたりする…
単行本にはなってないのかな?

【2007/09/09 12:38】 URL | かっちゃん #KnHW2vQ. [ 編集]


この人のレビューには、アマゾンの1Clickボタンを押す気持ちにさせられる。

ええ、買いますよwww

【2007/09/09 12:55】 URL | どっぽ #LC4zlLGQ [ 編集]


たかすぃさんのレビュー読んでたらそれがどんな内容であれ気になって読みたくなるんですよね…レビューの仕方が巧すぎます!
グロいの苦手なのですがユウタイノヴァは読んでみようと思います。

【2007/09/09 17:06】 URL | 田中(仮) #- [ 編集]


たかすぃさんのレビューはすっごく読みたくなるのに漫喫にないようなものばかりで息苦しくなる。すんドめもいいなりあいぶれーしょんも・・・・読みたいのに。

【2007/09/09 19:10】 URL |    #- [ 編集]


>>2
一緒に海へ沈む夕陽に向かって叫ばないかい?ww

俺だって…嫁くらい…(´;ω;`)ブワッ


しっかし、エロス満載の話題でも見事に魅せるレビューは本当に素敵だw
これからもガンガってくれノシ

【2007/09/09 21:44】 URL | #- [ 編集]


なんか感情の表現の仕方がすごいですねー!
てかはじめてってやっぱ痛いものなのかぁ…
やだな、なんか怖くなってきた…
まぁあたしまだ高1なんで関係ないですよ、ね…

【2007/09/09 22:08】 URL | 結衣 #e5mLethE [ 編集]


怖い怖い

【2007/09/10 16:12】 URL | 未成年 #- [ 編集]


・・・・・・スマン。
俺には無理だった。

【2007/09/10 23:21】 URL | #- [ 編集]


素晴らしいレビューだとは思うが、既婚者に
「射精したいが為に生きている」
なんて言われても…ねぇ(#^ω^)









( ゚3゚)∵ペッ

【2007/09/11 00:46】 URL | #- [ 編集]


ユウタイノヴァの方は、寝取られに耐性無い人は読まないほうがいいかも。
鬱になるよ。

【2007/09/11 01:07】 URL | #- [ 編集]


レビュー見ただけで鬱に…。寝取られキツい

【2007/09/11 01:25】 URL | #dUJg72Ok [ 編集]


嫁とやりまくってるだろwww
羨ましい・・・

【2007/09/11 05:14】 URL | じじ #- [ 編集]


「うわぁあぁぁぁぁぁあぁ!!!」って。「いだいwwww!!!!」って。
頭の中(゜Д゜)状態。

読んでみたい。

【2007/09/11 19:33】 URL | ネア #- [ 編集]


申し訳ないけど、たかすぃさんが結婚したって話をどこに書いたのか教えてくれないか?
パンツ本のコメあたりからおめでとうコメントがあったから、その辺で公表したのかとは思うんだが。

【2007/09/11 22:33】 URL | (゚∀゚) #- [ 編集]


パンツ本の同人の特典に
結婚発表と言う月9の主人公も真っ青な快挙に出ましたよ
詳しくは
「パンツ本御礼&ご報告」の記事を

【2007/09/12 02:52】 URL | #- [ 編集]


全部記事読んでるはず‥‥だったのに、これだけ読んで無かったみた‥‥い‥‥('A`)
何でよりによってコレ‥‥。
米20さんすみません、ありがとうございました。

【2007/09/12 06:01】 URL | 米19 #- [ 編集]


畜生たかすぃテメェー!!!
羨ましいぞこの野郎

【2007/09/12 19:37】 URL | #- [ 編集]


今週(42号)の表紙のTo LOVEるの煽り文句が・・・

【2007/09/15 20:33】 URL | #- [ 編集]


これ、面白そうですね。
気持ちいいことはグロテスクなものです。
あ、結衣さん、最初の1回だけ痛いわけじゃないですよ。
その後しばらくは痛いです。
私は3ヶ月くらいは痛かった。回数は忘れたけど。

【2007/09/23 22:00】 URL | あや #- [ 編集]


今日ブックオフで偶々これ読んできましたが
そうか、デビルエクスタシーの人だったんですねー・・・気付かなかった
デビルエクスタシー自体途中の数話くらいしか読んでないんですが
そもそもあれは当時小学6年の自分には色々な意味で
衝撃的過ぎて、記憶にはしっかり残ってました。

さて、ユウタイノヴァですが
なかなかクルものがありましたね。
絶望の上に更なる絶望をのせて行く描写は苦しいなんてもんじゃなかったです。
ただまぁ補足としては、"あの"日比野に変えたのが主人公であるのは間違いないので
「このビッチが!」とも言えない物悲しさや、主人公に対する怒りも同情以上にあります。

次の巻次第ですが、とりあえずこれからの主人公の成長と
謎のユウタイ少女との今後が気になるところなので
続きを楽しみに待ちたいと思います

【2010/09/27 01:02】 URL | もぅ #JkEXMF3o [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/474-429333c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時間とお金、あなたはどちらが欲しい?

デザイン変更しました。前のも気に入っていたのですが、リンクを沢山貼ってると読みにくくなってしまうので。ちょくちょく変えちゃってすいません。~2ch~○何度となく読み返す本ってある? (ニュー速クオリテ 残虐な天使の涙【2007/09/09 21:31】

[雑記][本]『惡の華』1~4巻

 好きな女の子の体操服を触っているところを同級生にみられた中学生男子。  同級生がクラス中にばらされるかと思いきや、同級生から「契約」を要求される。契約とは、同級生の求めるままに自分のなかの闇だとか倒錯性だとかをさらけ出す、というもの。  ということで、主 真面目なふざけ、適度な過剰【2011/09/06 22:49】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。