マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>04
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャンプが遂に乳首規制緩和に踏み切った!?
2007年09月05日 (水) | 編集 |
遂に冨樫先生復活の正式報が出ました。




tikubikannwa_jump01-1.jpg
Xデーは10月6日。

皆さんご存知のように、この情報・画像が1週間前にはネット上を駆け巡ったわけですが
この画像を見ても「いや・・・これはもしかしたら神職人が作ったコラ画像かもしれない!」
信じきれない人が多数いました。冨樫先生のおかげでみんなトラウマです。
そりゃ疑心暗鬼にもなりますよね・・・
正直実際ジャンプに掲載されるまで本当に安心できません。

さて今や冨樫先生が落とす事なんぞジャンプ読者なら誰もが知ってる常識なわけなんですが、
そんな冨樫先生に原稿を書かせようと編集部が頑張ってる時代もありました。
下書き状態でもいいから何とか載せようと、入稿ギリギリまで待ち続ける編集部。
しかし万が一それでも間に合わなかった時の事も考えなくてはなりません。
そう、誌面に穴は空けられないのです。

そこで用意されたのが通称「代原」と呼ばれる穴埋め作品。

一般にはまだデビュー前の作家さん達の作品を載せるのが一般的なこの代原。
穴埋めと言えども天下のジャンプ本誌に載るという事は非常に名誉な事です。
当時冨樫先生が原稿を落とす度に小躍りする新人作家さん達がいたとかいないとか・・・

が、やっぱり穴埋めは穴埋め。
大抵掲載される代原は面白くないものばかりでしたが、
極稀に面白い作品が掲載されたりもしました。
そう、例えば2004年の48号2005年の15号に掲載されたこの作品。




hapimajikaisou2-1.jpg
KAITO先生の「ハピマジ」

細かくは覚えてないのですが、奇妙な高校生マジシャンが繰り広げるドタバタギャグ。
当時の感想を見てみると、
「一発一発のギャグの瞬発力が高い。」
「最初から最後までタネもしかけもクソもない手品のテンポが非常に好き」

など俺ベタ褒め。しまいには

「冨樫先生休載の時はこのマンガ掲載にしてくれたら休載も許せる」

とか言ってました。どんだけ気に入ってたんだ。
けど確かに切れ味は良かったと思うんですよね。
ジャガーさんの後継者だ!とか言って勝手に期待してました。
まだまだジャンプもいいギャグ漫画描く逸材がいるじゃねえかって。

そして時は流れ。

再びKAITO先生はジャンプ本誌に戻ってきました。
そう、ここで見事栄冠を勝ち取ればジャンプ本誌での連載が約束される・・・金未来杯。
まさにビックチャンス。ここで是非キラリと光るモノを是非もう一度見せてほしい。
そんなKAITO先生が勝負を賭けた作品・・・それが「不恋愛戦隊ハヤタ☆ジョー」
2007年冬の赤マルにも掲載され、好評だったこの作品が、僕らに魅せてくれたもの・・・
それは!!







tikubikannwa_jump02-1.jpg

ぱんつでした。

実にその数を調べたら全部で7コマもありました。
これはジャンプの誇る「To LOVEる」で一回に出てくる平均ぱんつ量を上回る数値です。
これはちょっと異常値かもしれません。
一体何がKAITO先生をここまでぱんつ好きにさせたのでしょうか。

っつか前回の赤マルに掲載された時も見事なるぱんつ祭りだったんですよね。





tikubikannwa_jump03-1.jpg
「トリプルパンティィィィ」

トリプルパンティて。

ちなみにこの時は8コマ。あれ、赤マルの時の方が多かったって事ですね。
けど体感的には今回の方がよりぱんつの印象が強いです。
もしやKAITO先生はぱんつの魅せ方のレベルが上がったのかもしれません。
一体KAITO先生に何があったんでしょうか。

元々高かったギャグセンス、それにお色気を加えた・・・
キタね。キタキタ。これはジャンプ新世代の風を感じます。
そうギャグだけでない、お色気だけでもない。
その二つを高いレベルで融合させて魅せていく
それがこれからのジャンプの答えなのかもしれません・・・よ?

そしてKAITO先生はぱんつだけの人じゃありません。
おっぱいにも並ならぬ情熱を持つ人です。





tikubikannwa_jump04-1.jpg
「乳だ。俺は乳が大好きなんだよ」

乳を揉みたいが為に告白して付き合うという、
ある意味清々しいその心意気を見せてもらいました。これぞおっぱい好きの鑑。(鑑?)
この台詞はKAITO先生の魂の叫びとしか思えません。
赤マル掲載時に宣言されたこの叫びは、勿論今回も遺憾なく発揮されてました。

っつか何よりもまず最初のカラー扉からして圧巻だったんですよ。






tikubikannwa_jump05-1.jpg
水着(?)に収まりきらないおっぱいが溢れ出てる

これはすごい。下おっぱいがこれだけはみ出てるという描写は正直あまり見ません。
しかも乳首のところだけ妙に色が濃いのが気になります。
これはもしかして、もしかするとですよ。
相当のおっぱいニストかもしれませんねKAITO先生。
このおっぱいの描き方、そして細かい拘り・・・

におう、におうぜぇええええ

パトスを感じる・・・!
ほとばしるアツいおっぱいパトスを感じるんだぜぇええええ






tikubikannwa_jump06-1.jpg
おっぱいパトス

どんだけおっぱいを強調した服の破れ方なんだ、と。
一瞬ノーブラかと思ってしまいましたが、よく見るとかすかにブラの描写もあります。
服+ブラを一掴みで破りさる握力・・・こいつは世界を獲れるぜ・・・!(おっぱい界の)

そしてよく見ると、よく見るとですよ・・・!?





tikubikannwa_jump07-1.jpg
どう見ても乳首です

この突起描写をするのはジャンプでは矢吹先生だけかと思ってましたが、
ここにまた新たな勇者が誕生したわけです。
僕らは勇者の誕生を歓迎する。

しかもこのバストサイズは現ジャンプ女性キャラでNo1かもしれませんよ・・・?

とらぶるで出てくる子も総じておっぱいは大きめなのですが、
ここまで圧倒的な存在感を持つおっぱいはこの安達桃香くらいだと思います。
何せ服のボタンを吹き飛ばす程の巨乳の持ち主・・・
これはまさに、いちごのさつき以来の逸材、いや逸パイじゃないでしょうか。

そしてそんなおっぱいに向かって






tikubikannwa_jump08-1.jpg
おっぱいダイブ

もにん、と来ましたか。
おっぱいにダイブする擬音としてこれはこれで・・・いい。
この辺はもうお約束なわけなんですが、
ここをどれだけ柔らかく描けるかによっておっぱいニストの力量が問われるわけです。
そしてKAITO先生は・・・素晴らしい。その一言に尽きます。

ぱんつからおっぱいまで全てを網羅し、見事なる不条理ギャグで展開するKAITO先生・・・
これはもう金未来杯もらいましたね!
連載確定ですね!けどこれはどう見ても連載向きじゃないような気も・・・
いやそこは信じて待つ事にします。
きっと2008年のジャンプのお色気部門を背負うのはKAITO先生だ・・・!

で、今背負ってる「とらぶる」のターン。








tikubikannwa_jump09-1.jpg

おっぱいサンド



・・・




.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄
やっぱりとらぶるには勝てねえよ・・・


で早速先週の「乳首披露トトカルチョ」の結果発表になりました。
今週は久々の水着回。
そういえば去年も今頃が水着の回でしたね。エロイルカが大活躍したあの回です。
とらぶるは年がら年中無差別でおっぱいが披露されますが、
水着の回はその総集編みたいな感じでいつもよりも3割増しぐらいで乳首が放出されます。

で、ここで遂に彼女が・・・
初登場以来ずっと確かな人気を誇る彼女のおっぱいが・・・
この夢のおっぱいサンドにも一役買ってるこのおっぱいの持ち主が・・・





tikubikannwa_jump10-1.jpg
唯のおっぱい初披露。勿論乳首の突起付き。

ああ遂に出てしまったかーという感じです。
個人的には残念ですが、とらぶるという作品である以上致し方ないんですかね。
やはり焦らしが・・・もっと焦らしてほしい!!
個人的にはこういう強気な子は、もっとS的な展開での披露が嬉しいんだけどなぁ。
「なんで・・・あんたなんかに・・・」みたいなシチュエーション!!どうですか!?
・・・ホントすみません。

いやー、しかし今のジャンプで一気に2作品も乳首が見れるとは思いませんでした。
エロシーンは数多くあれど、乳首シーンは今のジャンプでは貴重ですからね。
とらぶるも毎回毎回乳首シーンがあるわけじゃありませんし。
(何気に2~3回に1回くらいのペース。けどここんトコ多いですけどw)
これで「エム×ゼロ」辺りでも乳首披露があったりしたら完璧だったんですけどね。
ジャンプ本誌で一気に3作品が夢の乳首競演!!
素晴らしいじゃないですか。まあ一気に3作品ってのはさすがに無茶な話で







tikubikannwa_jump11-1.jpg
そうか、今週は「クレイモア」があったのか・・・

しかしジャンプ本誌の乳首基準は一体どこにあるんでしょうか。
妖魔化した状態(明らかに人の形ではない)なら乳首はOK?
人間状態(人の形)での描写はNG
、ってな感じですかね。
まあこれをカウントするかどうかは微妙なところですが、
個人的にはカウントしたい(ぇ

さて本誌では基本NGですが、単行本での修正はOK!
これはおなじみ「To LOVEる」の乳首修正が示してくれています。
かつては叶先生の「プリティフェイス」でも修正されてたのは記憶に新しいのですが、
実はとらぶる以外にもここ最近修正された!という情報が入ってきました。

その作品は何と・・・「家庭教師ヒットマンREBORN」です。

そう、18号に掲載された第139話「野宿」でラル・ミルチが水浴びをしてたシーン。
そうです、当時の感想でも触れたあのシーンです。





tikubikannwa_jump12-1.jpg  →  tikubikannwa_jump13-1.jpg
ジャンプ掲載時           単行本収録版

突起が加えられてルー!!!!

まさかこんな密かな修正を加えてくるとは・・・
もしかしたらこれからの単行本は全て乳首修正をかけていくのかもしれませんね!(それはない
で、更にその次のページの獄寺の「そして早くー!」という台詞に、
「いいものが!!」という台詞が付け加えられてたり。

こういう修正は何ていうか少年の心を掴みますよね(ぇ

しかし今までこういう修正はとらぶるの独壇場だと思ってたんですが、
まさかまさかのリボーンでの乳首修正。
これは・・・光が・・・見えてきたかもしれませんよ??
リボーンでやったって事は

他の作品でもありえるという話なのです!








p2newface19-1.jpg
そう、例えばお嬢ですよ!!

前回の記事では「蝶がいなくなります」と妄想してましたが、これが現実味を帯びてきました(ぇ
更には、このお嬢のタオルの位置がズレる可能性すら出てきたという事だよ!!
うおー更なる夢広がりんぐ。

というわけで今週の「愛しのお嬢」のコーナーの始まりです。(今後連載予定)

前回見事なる笑顔と裸を披露してくれたお嬢。
すでに2ちゃんではお嬢スレが立っており「お嬢は俺の娘」「お嬢痴女可愛い」などと絶賛。
すでにアキラ派とお嬢派で対立してるとかしてないとか・・・
確かにこれは相当悩みますが、俺の心は今、確実にお嬢に傾いてるぅううう!!

新ジャンル・痴女萌え。








tikubikannwa_jump14-1.jpg
「痴女言うな―――っ!!!」

このぱんちがまたいい!!
可愛すぎる。何この可愛さ。
タオルで必死に隠しながら飛び出すぱんち。俺もお嬢に殴られたい。

しかしやはりお嬢側のミスだったんですね。
いやまた間違ってヒロムが女子シャワー室に入ったのかと思ったんですが、
今回は視力が悪くて間違えてしまったお嬢のミス。
シャワー室に入る前にコンタクトを取る、という事はないと思いますので、
前回の記事でコメント頂いた「メガネをしている自分の姿が嫌いなんじゃないか」という、
何とも可愛すぎる乙女的心理がこの奇跡を生み出したのかもしれません。
いやけど個人的にはお嬢のメガネ姿相当可愛いんですが。
大丈夫!大丈夫だよお嬢!可愛いよ!

っつかお嬢のメガネが先週と違うのにお気づきでしょうか。




tikubikannwa_jump17-1.jpg
先週のメガネお嬢





tikubikannwa_jump15-1.jpg
今週のメガネお嬢

先週1カメ、2カメ、3カメともに色付きフレームだったのに、
今回出てた4コマとも全て色なしフレーム。
一体これはどういう事なんでしょうか。

・・・たとえば、こう推測できないでしょうか。


■お嬢は相当目が悪い。

■なので色付きフレームメガネの度は相当きつく、レンズの厚さが牛乳瓶の底並。

■やはりここは花も恥らう乙女なので、そんなメガネ姿を人に見られたくない。

■更衣室でヒロムと遭遇。まず瞬時にタオルで自分の裸を隠すが、
 こんなダサいメガネを人に見られるのは嫌だ!!と瞬時に拒絶

■素晴らしいスピードで自分のカバンを手にとり中を開けると






tikubikannwa_jump16-1.jpg
カバンの中にメガネが大量に!!

その中からまだレンズの厚さが薄い、色なしフレームメガネを取り出し、
そして今週の冒頭に至る、という事でいかがでしょうか。
ホント江尻先生は僕らに色々妄想させる余地を沢山残してくれて嬉しい限りです。
俺は勝手にそう思っておきますので。

さてこの後二人してロッカーに入ったヒロムとお嬢。
ヒロムは全裸、お嬢はタオル1枚・・・
そんな二人がロッカーとかそんな密室に!!





tikubikannwa_jump18-1.jpg

ありえないだろおおおおおおおおおお

「P2!」連載始まって以来、初めてヒロムに殺意の衝動が沸きました。
おっぱいサンドなんて目じゃありません。あんなのに俺は興味はない。
お嬢!タオル一枚のお嬢と一緒に密室というそのシチュにこそ俺は憧れるぅううう

そう、ロッカーの中に女の子と入るエピソードといえば、
「いちご100%」第7話の「密室ヘブンorヘル」ですよ!!







tikubikannwa_jump22-1.jpg
むぎゅ~

「P2」はいちごをも超えようというのかぁああああ
そうですよ、これ次週に続きますからね。
密室ロッカー物語はまだまだ終わらんよ!!

で今回の煽り文がこれでした。


tikubikannwa_jump23-1.jpg

揺れるのはロッカーと2人の恋心?


揺れるのはロッカー


揺 れ る の は ロ ッ カ ー

スミマセン、色々アレなのは分かってるんですが敢えて言わせてください。
何揺らしてんだヒロムぅううううう
いやね、今回の二人の台詞をちょっと抜粋してみたんですよ。



「やだ!どこ触ってんのよ

「ちょっと押し付けないで!!

たっ」

「何でアンタまで入ってんのさ

あーん、何よ何なのよこれ――!!」

「僕もう出る

「・・・ッ」








tikubikannwa_jump19-1.jpg

俺の心の中での抹殺したいランキングが更新されました。

<2007年9月5日時点のランキング>
ヒロム>>(超えられない壁)>>>真中淳平>>>>>>>>>>結衣ちゃんを振った大和


-----------------------------------------------------------------------------
<参考>
お風呂シーンは世界を救う!「P2!」で最強のお嬢キャラ投入
そう、時代はピュアエロを求めているんだよ!
「To LOVEる」は僕らのおっぱい願望を満たしてくれる

ジャンプ第3回金未来杯開催 可愛い刃正義
「テニスの王子様」決勝戦D2開始
とらぶる 水着回なのに裸ばかり
リトは大切なものを盗んでいきました


いやー前半の乳首話は正直どうでも良くて、要は

今週もお嬢可愛いよお嬢!

言いたかっただけです。それが言いたいが為に回り道しすぎました。
しかしお嬢の可愛さは半端ありませんね。
今年の流行語大賞は「あーん何よ何なのよ」で決定です。
皆さんも理不尽な事が起きたら「あーん何よ何なのよ」と連呼しましょう。
俺はその台詞が耳に入った瞬間その人をお嬢ファンとみなします(ぇ)




tikubikannwa_jump20-1.jpg

このね、「入ってんのさ」っていう「のさ」の部分がもう堪らなくいい!です。
普通「入ってんのよ」じゃないですか。
ここで「のよ」が「のさ」になるだけでまた破壊力が違うわけです。
分かってもらえるでしょうか・・・

もうね、俺のお嬢熱は止まる気配がありません。
次回の冬コミでお嬢本を出すよ!(NOT18禁)という方は、
是非ご一報下さい。是非御協力させて下さい。割りと切実。
ご連絡⇒taka_ringo@yahoo.co.jp 件名「お嬢本出すよ!」まで。

〆切はありません。いつまでも待ってます!

というわけでお嬢がこれからどこまでストーリーに関わってくるのか・・・
このままフェードアウトしないように願うばかりです。
何でここまでお嬢がクリーンヒットしてるのか自分でもよく分かりませんが、
とにかくいいものはいいんだ。

というわけで本当にどうしようもないジャンプ感想。
いつも思うけどこの感想は決してジャンプ感想じゃないよね。分かってる。そんなの分かってる・・・!
いいんだ。細かい考察とかは他のサイトさんに任せればいいんだ。
俺は俺の道を行く。お嬢と共にいく。(ぇ)

最後にこのコマに言及して今回は終わりたいと思います。






tikubikannwa_jump21-1.jpg
久美のこの手つきにパトスを感じたのは俺だけでしょうか。


---------------------------------------------------------------------------
エム×ゼロ 5 (5) (ジャンプコミックス)
叶 恭弘
集英社 (2007/09/04)
おすすめ度の平均: 4.5
5 久しぶりの面白さ♪
4 クラスマッチを網羅?


P2!-let’s Play Pingpong! 3 (3) (ジャンプコミックス)
江尻 立真
集英社 (2007/07/04)
おすすめ度の平均: 4.5
4 決してジャンプが嫌いなわけではないが
1 やっと打ち切りになった萌え漫画
5 迫力があって面白い作品


To LOVEる-とらぶる 5 (5) (ジャンプコミックス)
矢吹 健太朗 長谷見 紗貴
集英社 (2007/08/03)
おすすめ度の平均: 3.5
4 あのキャラが
3 ジャンプでイヴを見たときはマジで吹いた
2 アニメ化らしいですが…


家庭教師ヒットマンREBORN! 16 (16) (ジャンプコミックス)
天野 明
集英社 (2007/08/03)
おすすめ度の平均: 3.5
3 未来
2 狙いすぎ
4 ストーリーより絵やキャラ重視の人におすすめ


CLAYMORE 1 (1)
CLAYMORE 1 (1)
posted with amazlet on 07.09.05
八木 教広
集英社 (2002/01)
おすすめ度の平均: 4.5
5 人間に嫌われながら人間のために戦う
4 美しく、恐ろしい作品
3 ここから始まる
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ハヤタには絶対反応するだろうなと思ってました(^^;
それにしても、お嬢のかわいさは異常ですよね~。
アキラ危うし!!

久美の手つき?もちろん気になりましたよ?

【2007/09/05 04:58】 URL | kazu #- [ 編集]


いつもながらとても楽しく見させて頂きました。
そんな貴方に贈りたい
「あーん 何よ何なのよこいつ-」

【2007/09/05 06:45】 URL | s2 #RS4k0RpE [ 編集]


tikubikannwa_jump02-1
ではぱんつよりも胸にひざが当たって凹みが出来ているという
膨らみの強調をこそ誉めるべきだと思うのです

「のさ」は・・・いいですよね

【2007/09/05 12:40】 URL | #IopVrLGQ [ 編集]


P2絶対レビューすると思ってました!!
お嬢かわいいですよね。

あきら派の私はあきらにはお嬢と仲良くなったヒロムを見てやきもちをやく・・みたいな展開を勝手に期待してます。



【2007/09/05 13:40】 URL | まいこ #- [ 編集]


冨樫から読みきりへの話のもってき方うめえww
ここまでお嬢をプッシュしてるブログもない

【2007/09/05 14:22】 URL |   #- [ 編集]


KAITOさんは、つい最近までリボーンの天野先生のアシスタントだった人ですよ!(笑)(15巻くらいまで手伝ってたかな?)
きっと天野先生は、アシのカイトさんに「乳首追加しましょう!」って言われてラルの乳首追加したんですよ!

【2007/09/05 15:50】 URL | とこも #- [ 編集]


いや、ジャンプで一番胸が大きいのは織姫だろ。
あれは人間のものじゃない。あそこまでいくと萎える。

【2007/09/05 16:16】 URL | #- [ 編集]


ついに明日はXデーですね!もちろんレビューしますよね?
すべてのお姉ちゃん好きが待ってますよ!

【2007/09/05 18:10】 URL | ふじよしる #- [ 編集]


俺もマジで殺意芽生えました(笑)でも、まだ俺の中では真中が上ですね(ぇ

ハヤタは絶対くると思ったw乳首に気付いたの凄くね?とか思ってたんですけど、さすがはたかすぃさんw俺にはあなたには勝てませんw

【2007/09/05 19:56】 URL | フェネック #- [ 編集]


先生!乙女派の肩身がどんどん狭くなってる気がするんですが気のせいですよね!?

【2007/09/05 21:05】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


いやいやっ、ジャンプで一番でかいのは乱菊さんだろ。

【2007/09/05 21:26】 URL | とろっこ #- [ 編集]


漫画の一コマで、妄想してしまうのも素晴らしい才能ですし、そうさせる漫画もすばらしいことですね。ヒロムは、乙女ちゃん・アキラちゃん・お嬢と・・・殺意が沸きますね。

【2007/09/05 22:03】 URL | こま #- [ 編集]


台詞もイクよーだしね。。。

【2007/09/05 22:16】 URL | #gs6xxk9o [ 編集]


ハピマジを覚えてくれているたかすぃ氏を見直した

【2007/09/05 22:34】 URL | #- [ 編集]


リボーンの天野先生が女性だということは結構有名ですが、
KAITO先生も女性らしいですね。

【2007/09/05 23:07】 URL | #zF.Cle0A [ 編集]


そんな たかすぃさんに 今週のとらぶるの画像をカラーにしてみました

【2007/09/06 00:01】 URL | misaki #0NjmJF4A [ 編集]


ヒロムはホント腹立つ主人公ですね。
ああいうのがモテルキャラってのも腹立つし、フライも取れないようなチビが努力したところでスポーツの試合で勝てるわけない。
あらためてピンポンのすごさがわかってきます。

【2007/09/06 01:03】 URL | #- [ 編集]


殺意とか(まあ言い方はオーバーに言ってるとしても)感じるものですかね

真中には殺意が沸くけどヒロムやリト君にはむしろ好感が持てる気がします。

むしろ同じシチュエーションでこうも感じ方が変わるっていうのは、キャラクター描写って大事だなぁと思いました。

真中はもう何をしても何を発言してもイラッとっせるだけの実績を積み上げてしまったけど(最終回付近の真中は劇場版ドラえもんのジャイアンだと思う事にした)、ヒロムやリト君はどんなおいしいシチュエーションになってもにこやかに見守りたい気分にさせる実績を積み上げてきたんだなあと勝手に納得。

【2007/09/06 02:00】 URL | #- [ 編集]


相変わらずたかすぃさんは変態ですねwww
まったくもう結婚したっていうのにwww美人な奥さんがいるっていうのにwww





( ゚ 3゚)∵ ペッ!

【2007/09/06 04:35】 URL | 名無し!! #- [ 編集]


なんとなく女性の作家さんの方がおっぱいやぱんつにこだわりがある気がします
なんというか・・・そこはかとなく漂う色気とか艶っぽさがね、うん、女性のほうが上手い気がするんだ

【2007/09/06 06:10】 URL | #llOsW3ec [ 編集]


ジャンプ感想で久しぶりに吹いたww

【2007/09/06 16:36】 URL | #- [ 編集]


むしろヒロムとロッカーで2人っきりのお嬢のが羨ましいだろ常考

【2007/09/06 17:29】 URL | 名無し #- [ 編集]


本文とは関係ないけど今日ここのおすすめの影響でkiss×sis買ってきたら大当たりでした!いつもお世話になりっぱなしです。本当にありがとうございます!!
これからもがんばってください^^

【2007/09/06 20:22】 URL |   #- [ 編集]


あんなにアキラアキラ言ってたのに他に可愛い子が出ると簡単にそっち向くんですね!!
しょせん簡単そうなおにゃのこ好きということか!
この尻軽ッ

【2007/09/06 23:26】 URL | ! #- [ 編集]


あーん何よ何なのよ!
もうアキラ様はどーでもいいって言うの!?


あれ、俺どっちだ

【2007/09/06 23:47】 URL | #- [ 編集]


ところで、今週で打ち切られた瞳のカトブレパスにミーコのパンチラシーンあったの気付きました?
もしよかったら探してみてください
1回で見つけられたら真のパンツラーですよww
  
※朗報※
河下先生の新連載ですが昭和が舞台という情報はデマと言う説が出ているそうです

【2007/09/07 08:22】 URL | #- [ 編集]


ヒロムの初勝利に涙してくれた乙女ちゃんもたまには思い出してあげてください

【2007/09/07 22:24】 URL | 名無し #- [ 編集]

ところで・・・
確か来月の4日にHUNTER×HUNTERの24巻がでるんですよね?

【2007/09/07 23:23】 URL | #8zpB4BxY [ 編集]

下の方について
1カメ2カメ3カメのシーンでは確実にヒロムは下のほうも見えたはずですが、それについては初めは"生えてない"妄想が膨らんだわけですが、

少し考えてみるにむしろあの微妙なムネの具合から"生えかけ"が真の正解だと結論が出ました。


あ、ヒロムのほうは確実に生えてないでしょうね。どうでもいいですが。

【2007/09/08 00:41】 URL | #mQop/nM. [ 編集]


久々にらしい記事で安心しましたw

言いたいことも全部言ってくれたし!(ぇ

【2007/09/08 01:09】 URL | #Fz1Ikie2 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/09/08 05:22】 | # [ 編集]


待ってましたのジャンプレビュー。ああ・・・吹いたよ。ぶっちゃけ

てかたかすぃさん自身がやってて楽しそうな空気がもうぶりぶり伝わってきますわ

【2007/09/08 05:46】 URL | ben #- [ 編集]


確かに真中はイラッときたけどヒロムは頑張れ!て応援したくなります(・◇・*)
リトはさっさと春菜に告白しろよーこのヘタレ!ララてめ、リトは春菜が好きなんだぞ!という感じでどっちかというとララに殺意が沸く。だってララが裸になったらなんかイラッとくるもん。え、おまえ別にもういいよ!みたいな…笑

【2007/09/08 09:18】 URL | 結衣 #mQop/nM. [ 編集]


痴女萌えってことは天井院もですよね。差別はいかんです

【2007/09/08 12:42】 URL | #- [ 編集]

解禁インフレ化
この道はいつか来た道。究極形態「彼女はデリケート」までインフレ化が懸念されます。「1+1=パラダイス」はその後成年向けになったので別枠。

【2007/09/09 07:49】 URL | 水道橋 #- [ 編集]


アキラのメイド服には触れないのですか?

【2007/09/15 20:30】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/473-5743a8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クレイモアはエロスか否か

こんにちはコウです。タイトルのまんまです。いやさ、こんなの見ちゃったんですよ。マンガがあればいーのだ。 ジャンプが遂に乳首規制緩和に踏み切った!?クレイモアが乳首漫画扱い・・・やはりたかすぃさんはすごすぎます。3作品乳首競演という言葉 日々だらくだるく【2007/09/05 19:45】

ジャンプが規制を緩めていただけると誠にありがたい。

○マンガがあればいーのだ。「ジャンプが遂に乳首規制緩和に踏み切った!?」今週は本当にフィーバーしてましたね。たかすぃさんの「抹殺したいランキング」にはなぜかリトがいない…○ニュー速クオリティ「ト ラ 残虐な天使の涙【2007/09/05 22:17】

乳首は正義

・・・いきなりこんなタイトルですいませんでも反省はしてない(ぁ駅のホームでいちゃつくカップルは淫行条例違反にならないのかな?かな?T@kuです最近ちょっとエロスが足りないかなと思ってねまぁなんで今回こんなのかというと■ジャンプが遂に乳首規制緩和に踏み切った! Zero Moment Point【2007/09/06 22:34】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。