マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いちごパンツを継ぐ者
2007年06月10日 (日) | 編集 |
ichigo_tugumono01-1.jpg
屋上から降ってきたいちごパンツの美少女。

俺が敬愛して止まない、「いちご100%」の始まりはそんなシーンからでした。
二人のメインヒロイン、東城綾と西野つかさ。
その第1話ではその二人が同じいちご柄のパンツを穿いてるという、
何ともアレなシチュエーション。

その後物語がずっと進んで行く過程の中でも、
いちごパンツは常に作品中に登場する、ある意味重要なキーパンツでした。
が、最後の最後までいちごパンツを穿く事を許されたのは、
この二人のメインヒロインだけだったのです。
そう、いちごパンツを穿けるのは選ばれた者だけ!

後にも先にもここまで「いちごパンツ」をフィーチャーした作品は他には無く、
約3年とちょっと連載してきたいちご100%が青少年・少女たちに与えた影響は少なくありません。
何といちご連載前と後で比べると、
世の中の女性のいちごパンツ所有率が飛躍的に上がったと聞きます。(当ブログ調べ)

過去にも何度か特集記事を組みましたが、
<参考>
続報!いちごパンツは実在した!驚愕レポート!!・・・これ以外の記事でも多数

僕らが思ってるよりも世の中の女性はいちごパンツを所有している(してた)のですよ!!
そして寄せられた情報の多くが、

「いちご100%のファンになって、つかさちゃんとおそろのいちごパンツ買っちゃった!」

というものだったんですよ!!
この記事を掲載してから2年以上、いちご連載終了してからもうすぐ2年近くになりますが、
未だそういった「いちごパンツ購入報告」(?)的な情報が寄せられます。
いちご100%、その影響力は未だ健在!!!

しかしながら、やはり放っておいたらいつかはまた廃れていってしまう可能性もあります。
そう、だからこそいちごパンツの良さは常に発信していかなければならないのです!
そんな意志を汲み取り、その想いを継いだ作品がありました。




ichigo_tugumono02-1.jpg
ついこの間涙のフィナーレを迎えた「太臓もて王サーガ」です。

この間の最終回特集記事でも触れましたが、
太臓は何気にいちごへの愛に溢れてたんですよね。
1話で上記のようなシーンがあったり、鉄棒で懸垂しながら告白したり・・・
東西南北が登場したり、色々細かいシーンでのパロが続出。
まさに“読み込んでる”人じゃないと出来ない芸当でした。

そんな大亜門先生が一番大事なキーパンツを見逃すハズがありません。
台詞では何度か(?)出てきましたが、実際でもきっと履いてるシーンが出てくるハズです。
一体誰が・・・誰がいちごパンツの持ち主なんだ!?
と見てみたら、





ichigo_tugumono03-1.jpg
宏海かよ!!!

正確には宏海に変身した翠、ですけどね・・・
ある意味選ばれた者しか履けないという基準を見事にクリアしてる気がします。
そう、太臓の真のヒロインは宏海だったのだ!!
って言われると何かちょっと納得してしまう(ちょ

というわけで見事ジャンプ誌上でのいちごパンツ後継者としての役割を果たしてくれた太臓。
これを見て「俺もいちごパンツ履くぜ!!」と奮起し、
男子のいちごパンツ所有率が上がった・・・かどうかは定かではありません。
上がっていてほしくないです。世の平和為に。

さてそんな後継者である太臓も24号にて惜しまれつつ終了。
何と!後継者いなくなってしまったのです。
そ、そんな・・・ここまで来たのに、いちごパンツ伝説がここで途切れてしまうのか。
僕らの・・・夢の・・・いちご・・・パンツ・・・

終わりませんでした。

そうです。夢は続くのです。

今のジャンプには彼がいるじゃないですか。





ichigo_tugumono04-1.jpg
乳首芸術家(ちくびアーティスト)・矢吹先生が!!

この前発売された4巻は多分過去最高の乳首修正数だったんじゃないでしょうか。
別にそこは・・・いらなくね?っていう所まで余分に加筆されるくらいすごかったです。
さすがにもう新鮮味はなくなってきたと思いきや、今度は数で勝負です。
色んな意味ですごいと思います。まさに乳首王の称号は健在。

ちなみに4巻では一つ期待してた修正があったんですよ。
それが29話での下記シーン。





ichigo_tugumono05-1.jpg
どう見ても乳首にぶら下がってる

前代未聞のこのシチュエーションに多くの読者がびっくりした事かと思います。
だって乳首にぶら下がってるんですよ?
多分地球上の誰もがまだ成し遂げてないのではないでしょうか。
<参考>
「To LOVEる」オススメ、ぶら下がり愛撫法

というわけで勿論本誌では直接“乳首にぶら下がってる”描写はされてませんが、
まあどう考えてもそれしかありえないですね。
この辺きっちりぶら下がってる描写にしてくれると信じていたのですが・・・






ichigo_tugumono06-1.jpg

まあ当然のごとくやってくれました

乳首に関しての矢吹先生の仕事っぷりには感動すら覚えます。
乳首の期待を裏切らない男・・・そんな称号を矢吹先生に与えたいです。

ではパンツに関してはどうでしょうか。
皺や食い込みなどかなりこだわったリアルな描写、
白、黒、水玉、縞パン、ふんどし風パンツ(!?)と見事にツボを押さえたラインナップ。
しかし、ただ一つだけ・・・書いてなかったのが果物系パンツ。
そう、いちごパンツを頂点(!)とし、さくらんぼパンツ、ザクロパンツと
果物をモチーフにしたパンツだけが描かれてなかったのです!!

そして「To LOVEる」も早いものでもう54話。
脱いでないキャラはいないと言われるぐらい、すぐさま脱がされるその設定は
ある意味潔いかとは思います。旧キャラも新キャラも問答無用です。





ichigo_tugumono07-1.jpg
新キャラ・古手川唯は初登場からたった2週で脱ぎました

ちなみにこのリボン付きパンツが俺は大好きです。大好物(ぇ
しかしこの子、もう少し焦らしてほしかったですねぇ・・・
とらぶるに足りないのは焦らしの心。
とにかくパンツとおっぱいを日夜出し続ける・・・そんなサービス精神。




ichigo_tugumono08-1.jpg
自意識過剰義務ですよ!!

エロスを感じる為にはそれを裏付けるモノがあるかどうかだと思うんですよねぇ。
まあ焦らしたら焦らしたで、「お色気がないとらぶるはとらぶるじゃない!」
とか叩かれるわけで。
難しいところですね。

ただ「絶対不可侵存在」であったイヴが陥落した時、
やはりイヴファンの中ではある種の騒動が起きました。まあ賛否両論あったにせよ、
それだけのパワーが生じるというのはやはりイヴと言うキャラの魅力あってこそですよね。
そんな彼女がついにおっぱい披露、ぱんつ披露という長年のファンの夢が
実現したからこそ、僕らはそこにエロスの魅力を感じるわけですね。

で、そんなとらぶるですが、メイン・準メインキャラの中でほぼ唯一と言ってもいい、
パンツを見せていないキャラがいました。(ただし裸は披露済み)
そうです。あの子です。




ichigo_tugumono09-1.jpg
蜜柑です!(すでにこの表紙で軽くパンチラしてますが・・・)

主人公・リトの妹、という事で何気にエロシーンが生じやすそうな設定にも関わらず、
これまで物語のツッコミ役というか温かく見守る役という事であまりエロには無縁だった彼女。

3巻で蜜柑のキャラクター紹介があった時の長谷見先生のコメントが、

>蜜柑メインのお話。
>実は何回か話作ってボツってるんですよ。書いててわかったことがいくつかありまして…
>(中略)
>今はいつ話を作るかわかりませんが、ここだというときには話を作りますので、
>長い目で見てください!(蜜柑の友達とかも作って出したいなぁ~)


というわけでここぞ!というタイミングがまさにやってきたわけです。
そのタイミングとは「太臓」の連載終了。

そう、いちごパンツを継いだ漫画が終わったからこそ、
そのパンツを・・・その想いを・・・今度は・・・とらぶるが・・・継ぐ!






ichigo_tugumono10-1.jpg
みかんのパンツはいちごパンツ

たぶん蜜柑の持ってるパンツは果物シリーズですよ。間違いない。
とらぶるのキャラの中で果物系パンツが似合うのは蜜柑しかいません。
しかしいちごパンツ所有者=メインヒロインという公式は崩れさったのか?

いや。まだ分かりませんよ?

ここで何かのフラグが発生し、
蜜柑→リトという状況にならない可能性がないとは言えないのがとらぶるクオリティ。
いざとなったら例の惚れ薬とか色々ありますからね、アイテムが。

まあ作者が“リト・ララ・春菜の三角関係”を崩さないと言ってる以上、
中々そうはいかないんでしょうけれど・・・
っつか連載終了まで崩さないつもり!?
4巻でコメントあった「リトの決断」ってのも気になるところですが。

何はともあれ、ジャンプの「いちごパンツ」は無事(?)とらぶるに引き継がれたのでした。

・・・ちなみに、とらぶるの後はどの作品が引き継ぐのか?
ズバリ予想しましょう!





ichigo_tugumono11-1.jpg
それは勿論アキラたんですよ!!

今、ジャンプの中で一番輝いてるヒロイン。
誰が何と言おうとNo1です。不動です。大好きです。
先週から久々の登場、そして今週の第二次アキラ祭り・・・
もはやアキラたんが「P2!」の真のヒロインである事は間違いありません。

正直フラグ立ちまくりですからね。

そう、今週もうあざといながらも多くのアキラたんファンを唸らせた
このシーンですよ!!






ichigo_tugumono12-1.jpg

もう悶えすぎて俺がごめんなさい!!!!!

その後驚いた自分の声に自分でびっくりする
そんなアキラたんの声を想像してまた一つ悶えるわけです。
どんな声だったんだろう
高かったのかな。焦って、戸惑いの混じったそんな声だったのかな。
そんな自分の声を聞いた事がなかったアキラたん。

それに戸惑う自分の心―!!!

しかし以前裸を見られても全く動じなかったアキラたんが、
何故こんなになるまで動揺したのか。
それはもう、その時と今とでは彼女の心が違ってきてるに間違いありません。
つまり、アキラたんの中でそれは吹けば消えてしまうぐらいのものかもしれないけれど――
ヒロムを、ほんの少しだけ意識してしまっているという事・・・!?

まあこの態勢は何よりも恥ずかしいですよね。

帽子を引っ張って自分の顔を隠す仕草とか、いちいちツボなわけです。
とらぶるのお色気キャラ何かよりもずっとずっと心惹かれる、
そんな魅力溢れるアキラたん。

では何故彼女がいちごパンツの後継者であると予想されるのか?

まずは今週のアキラたんの服装と、
とらぶるの蜜柑の服装を見てみよう。





ichigo_tugumono13-1.jpg ⇔ ichigo_tugumono14-1.jpg
そう、お互いショートパンツなんですよ!!

何たる類似点。
まさにそのショートパンツの下はきっといちごパンツな可能性が高いのです!
当初の俺の予想ではアキラたんはクマさんパンツだったんですが、
ここまできたら(?)是非いちごパンツであってほしい!

ちなみに今後の流れとしては、

■アキラたん、ヒロムの事を意識し始める

■服装もちょっとずつ変化していき、ショートパンツからスカートへ

■二人でデート、けどデート中も結局二人で卓球する事になり

スカートで卓球

■スカートで卓球したら、ねえ?

いちごパンツー!


この揺れ動く乙女心を表す為に、アキラたんは今現在こういうスポーティーな格好というわけ。
少しずつ変わっていくその様子を見るのが今から楽しみです。
やべえ我ながら完璧なシナリオ。

こりゃ江尻先生に頼み込んでくる!






ichigo_tugumono15-1.jpg
そんな俺を止めるアキラたん・・・を妄想してみました。それだけでね、もうね、幸せなの。


-----------------------------------------------------------------------
<参考>
続報!いちごパンツは実在した!驚愕レポート!!
いちごパンツは実在するのか!?電撃レポート!!
矢吹先生が卍解しました
太臓もて王サーガ・・・さよならだけどさよならじゃない
「To LOVEる」オススメ、ぶら下がり愛撫法
ジャンプで猛威を奮ってるエロウイルスにご注意ください

とらぶる いちごパンツの小学生
P2! 第二次アキラ祭り開幕

To LOVEる4巻 メロン秋葉原は今までの「To LOVEる」で一番積んでた
To LOVEる 4巻 「少年誌の限界突破・・・矢吹先生やり過ぎですよ」

というわけで約二週間ぶりの記事になりました。
とらぶるメイン(?)の記事としてはかなり久々で2ヶ月振りくらい?
最近のとらぶるはイマイチだったんですよねぇ個人的に・・・
けど今回のいちごパンツは反応せざるを得なかったw

で今のジャンプはちょっと勢いがなくなってきましたね。
この前茨木編集長のインタビューがありましたが色々模索してる感じ。
ただ有望な新人は確かにいると思ってます。
古味先生とかね。あとは河下先生を早く復帰させるべき。

ただそんな中でも「P2!」はやっぱり安定して面白いです。
多分更にここから加速的に面白くなっていく予感がします。
比較的マイナーなスポーツを、ありがちなトンデモ超人技に頼らず
とことん初歩からを現実的に描き、かつそれを非常に丁寧に描写、
ストーリーを進めていく・・・これぞスポーツ漫画の王道というか。

ただ王道は王道が故に難しい。それをここまで面白く読めるのが素晴らしいですね。
それもアキラたんというキャラが(ry
何にしても、こういう漫画は大事に大事に育てていってほしいですね。

えー2週間振りの復活になったわけですが、
これから夏まで更新激減になりそうです。休止扱いにはしませんが、
かなり更新難しくなっていきそう。

というわけで近々重大発表(?)みたいなものがありますのでお楽しみに。


------------------------------------------------------------------------
To LOVEる-とらぶる 4 (4)
To LOVEる-とらぶる 4 (4)
posted with amazlet on 07.06.10
矢吹 健太朗 長谷見 紗貴
集英社 (2007/06/04)
売り上げランキング: 17
おすすめ度の平均: 2.0
1 読んでいて痛々しい
3 限界に挑み続ける作者(もの)たち


P2!-let’s Play Pingpong! 2 (2)
江尻 立真
集英社 (2007/05/02)
売り上げランキング: 2110
おすすめ度の平均: 5.0
5 本当に名作かもしれない
5 沸騰中
5 すごくきれいなマンガ


いちご100% (19)
いちご100% (19)
posted with amazlet on 07.06.10
河下 水希
集英社 (2005/12/02)
売り上げランキング: 96593
おすすめ度の平均: 4.0
3 他人事みたいだった
5 いちご最終巻
2 面白い?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

チューした優飛と翔太について一言!!

【2007/06/10 22:52】 URL | 大洋 #- [ 編集]


2ゲッツ(=ω=.)ゞ

【2007/06/10 22:53】 URL | #0uNkUB7o [ 編集]


乙女・・・(´;ω;`)

【2007/06/10 22:55】 URL | 名無し #- [ 編集]


あいかわらずのパンツ愛、素晴らしいの一言に尽きます。
P2!はこれからもずっと連載を続けてほしい作品ですね。

【2007/06/10 22:55】 URL | #3/2tU3w2 [ 編集]


画像ありがとうございます。
これからも頑張って下さい!

【2007/06/10 23:04】 URL | #- [ 編集]


ポスターのアキラたんに触れなかったのはきっと何か考えがあってのことであろう。

【2007/06/10 23:27】 URL |   #- [ 編集]


ついにたかすぃさん復活ですね!
やっぱりたかすぃさんのToLOVEる記事はこうでなくちゃ!!

【2007/06/10 23:47】 URL | ジャイロ #TCOou4VE [ 編集]


復活ですね、まってました。
正直自分もアキラたんはアニマルプリントであろうことは妄想していましたが、さすがです!

【2007/06/11 00:21】 URL | STK #19.cgLNg [ 編集]


管理人さんは、人として駄目になればなるほど輝いてるよ

【2007/06/11 00:42】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


しょっぱなからいちごパンツですかwさすがです。
でもほんとうにたかすぃさんは、いちご100%について書いてるときが
いちばんたのしそうですね^^

【2007/06/11 00:49】 URL | onigiri #- [ 編集]


たかすぃ復活おめ!
この危うさが、サイトの売りだと思ってますー
俺はトラブルの唯がドストライクだったんで、これからに期待したいなって。
やはり、黒髪ロングに釣り目は最高です!

あと、アキラたんの眼鏡は唯に渡してほしかったり……

【2007/06/11 00:50】 URL | #- [ 編集]


復活待ち望んでましたぁ+。'
私としてはやはりララの全裸以上にイヴタソの太ももと黒いパンチラが非常にキますっ
時代はチラリズムだと信じています☆

【2007/06/11 01:04】 URL | 榊 #- [ 編集]


フューチャーは「未来」ですよ。
おそらくいいたいのはフィーチャーかと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

【2007/06/11 01:50】 URL | なあり #UzUN//t6 [ 編集]


たかすぃさん復活おめでとございます!
ちなみにいちごぱんつは私の母親(43)も穿いてましたよ

【2007/06/11 04:22】 URL | #- [ 編集]


>近々重大発表(?)みたいなものがあります


たかすぃさん結婚か!?
「マンガに萌えてもかまわない」って言ってくれる人をみつけたのか?

【2007/06/11 10:02】 URL | 注さん #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/06/11 12:05】 | # [ 編集]


更新お疲れ様です!

真のヒロインはアキラでも、
表向きには乙女ちゃんがヒロインってこと
時々でいいんで思い出してあげてください…(´;ω;`)ブワッ

【2007/06/11 12:36】 URL |    #- [ 編集]


P2!が終了して新P2!としてアキラが主人公になる夢を見ました。

【2007/06/11 12:59】 URL | #IopVrLGQ [ 編集]


最近のジャンプはP2が突出して面白いですね
後、この間の銀魂の動乱編が凄く面白い、ってか燃えたんですが
管理人さんはどうだったんでしょう?
あとはうさぎが順調に面白いですね

あととらぶるは唯が可愛いと思います

【2007/06/11 16:02】 URL | 幻想男 #eQ4uPEGc [ 編集]

悲しいスパム

たかすぃさんの記事がぶっとび過ぎてるため
スパムコメントが色あせてスパムに見えない件

【2007/06/11 17:49】 URL | PoohKid #- [ 編集]


復活キタww
いちごは永久に継がれる・・・てかToLOVEるはアレ発行していいの?w

【2007/06/11 18:14】 URL | 凪 #DpjxGpbg [ 編集]


やった!!!ボクたちのたかすぃさんが帰ってきた!!!
変わらぬテンションで更新お疲れ様ですそしてありがとうございます!

近々のお知らせにちょっと期待

【2007/06/11 19:20】 URL | 774 #wDmza26c [ 編集]


帰って来るのをお待ちしていました。

ところで最近P2!が最高に面白いですね。アキラが可愛いし、スポーツ漫画としても熱いし、アキラが可愛いし、アキラが可愛いし…今週のP2!も最高でした!頑張れヒロム!似非トリスタンからアキラ姫を救い出すんだ!!…え、乙女ちゃん?誰それ?

【2007/06/11 20:38】 URL | 鐘 #- [ 編集]


キタ─wwヘ√レvv~─(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!!!

【2007/06/11 21:14】 URL | #- [ 編集]


やっぱたかすぃさんは最高です。

【2007/06/11 21:32】 URL | ブラック #CBbZoxWw [ 編集]


アキラたんがキ、キ、キ、キ、キスーーーー!?
たかすぃさんのシナリオが現実になるかも・・・

【2007/06/11 21:52】 URL | #- [ 編集]


重大発表がこのブログ書籍化と予想

【2007/06/11 22:19】 URL | じじ #- [ 編集]


たかすぃさんお帰り!

やっぱいちごパンツに対する執念は凄いです。僕も負けないように頑張り(?)たいです。

【2007/06/11 22:47】 URL | マーセ #- [ 編集]


たかすぃさんの記事はやっぱ面白いですねw
P2今週見る限り本当にたかすぃさんのシナリオ
通りに行きそうで恐いですw
重大発表楽しみにしてます。

【2007/06/11 23:39】 URL | 空海 #jMnWoWBo [ 編集]


アキラたんの幼女期めっさ可愛いかったなー!!
二コマぐらいしかなかった訳ですが。

【2007/06/12 00:36】 URL | ウニョラ #- [ 編集]


結婚ですか?

【2007/06/12 00:40】 URL | おれさまZ #SFo5/nok [ 編集]


や、夏コミ作品発表じゃないっすかね

【2007/06/12 13:36】 URL | ぬむぬ #- [ 編集]


たかすぃさんのシナリオ通りになってもボクは一生乙女ちゃんに付いて行く!

【2007/06/12 14:05】 URL | #- [ 編集]


To LOVEる4巻で個人的に1番ヒットしたのは
春菜のシャワーの股間のトーンでした。
ブログの画像では一番下が少し切れているようで見えないのが残念です。

【2007/06/12 17:03】 URL | #- [ 編集]


アキラちゃんのわーっ わーっ ってところが重要なんですよ

【2007/06/12 20:48】 URL | #- [ 編集]


たかすぃさんは東城さんのこと好きだったんだなぁと分かって良かったです。
どうでもいいとまじでスルーなんですね…

【2007/06/12 21:55】 URL | #- [ 編集]


(´Д`)>報告します。
WJ28号253ページ5コマ目にてヤミちゃんの肌はスベスベであることが証明されました。

【2007/06/12 21:56】 URL | #- [ 編集]


復活おめでとうございます!
美柑のパンツに食いつくのは予想通りでした。

トラブルは永遠に不滅です!
ジークトラブル!!!

【2007/06/12 23:01】 URL | 神崎颯 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/06/13 17:43】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/06/13 23:15】 | # [ 編集]


いちごパンツ復活!いちご100%以来です!ってか河下水希先生!早く新作を!
ちなみにぼくはいちご100%ファンですでも最近to LOVE るやプリティフェイスやロザリオとバンパイアやエム×ゼロに流されたりしてます・・・・河下水希先生の新作が出るまでこの四作品を読んで待ってようと思います。

【2007/06/15 11:34】 URL | 三波止 結伊 #- [ 編集]

果物
蜜柑って確かに果物系が合ってる気がしますね。雰囲気が。。
だんだんと蜜柑も汚されてきましたな(^^;
ララとかはすでに出しきった感がしますが。。。
いちご100%はなかなか面白かったですわ。
本家も復活したらジャンプはすごいことになりますね。

【2007/06/16 07:47】 URL | ikajyu #PcYrEuLI [ 編集]


最近パンツパンツとおっしゃられてなかったので体調でも悪いのかなと心配しておりましたが、安心しました。

【2007/06/16 14:07】 URL | いぷー #- [ 編集]


ども!名前の通り南戸唯&いちご100%ファンです。
いちごパンツ復活!いちご100%の影響か?
ちなみにto LOVE るの小手川唯も好きです
小手川唯もいちごパンツはいてくれないかなー

【2007/06/16 16:54】 URL | 東大路 由伊 #- [ 編集]


いちご100%最強完全不滅!!

【2007/06/16 17:05】 URL | 東大路 由伊 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/451-ee12a3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ToLOVEる-とらぶる-4巻感想 これは本当に少年誌コミックなのですか!?

今回も各所で話題となっているToLOVEる-とらぶる 4巻!!もちろん修正が注目されてますね。1~3巻と比べてもかなりのティクビ修正が施されていて期待を裏切らない矢吹健太朗先生に感謝感謝の一言です!!数えてみる ToLOVEるな日々【2007/06/10 23:57】

ToLOVEる54話 美柑のパンチュはいちご100%

遂に今日6月4日にToLOVEる-とらぶる 4巻が発売しましたね♪表紙は「オーホッホッホ」なんて言ってそうな天条院沙姫ですけど、カラーだと5倍以上かわいく見えるのは俺だけ?まぁ、4巻自体はまだ手に入れてませんので感想 ToLOVEるな日々【2007/06/10 23:58】

時代の先端ニューカマー

どうも、メカラッタです。スラダン完全版の6巻買いました。ってか何故か7巻が無かったのですよ。古本屋行っても、書店に行っても無くて・・・。orz6,7,8って集めようと思ったのにッ!!!いちごパンツを継ぐ者宏海(に変身してた翠)かと思えば、ToLoveる.... さん☆すた【2007/06/11 21:56】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。