マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>03
涼風・スクランブル!
2007年04月23日 (月) | 編集 |
suzukayatta01-1.jpg
ちょうど2年前、ある女の子の想いが遂げられました

その女の子の名は西野つかさ。
三大少年誌の中でも一番規制が厳しいと言われる少年ジャンプにおいて、
見事結ばれたという非常に稀有な例でした。

そもそも少年誌において主人公とヒロインが結ばれるというのは滅多に無く、
せいぜい最終回で結婚式が描かれるか、その過程を吹っ飛ばして子供が生まれてるか・・・
その“事実”はウヤムヤになってしまうパターンが多いのです。
それは乳首が事実上解禁されてるマガジンやサンデーでも同様で、
そのシーンが描かれる事は非常に珍しいのです。

が、少女マンガの場合はむしろそれが必要不可欠。
そもそも恋愛においてそれは避けて通れない行為であり、
またそれはとても自然な事だからです。
だからこそ、大抵の少女マンガで恋愛を主軸としてる作品は、
物語の中盤辺りで結ばれるパターンが多いような気がします。

この辺りはSEXに対する男女の価値感の違いから表れるモノだと思いますが、
これを語りだすと非常に長くなるので今回は割愛。

さてそんな中、今の三大少年誌のラブコメ漫画において一番長寿連載なのが「涼風」。



suzukayatta20-1.jpg
俺が知る限り、史上最凶に意味不明な女の子をヒロインに据えた作品です。

いやね、大抵のラブコメ漫画ってヒロインに惚れちゃうんですよ。
だって可愛いから。
が、涼風においてはすでに連載も3年続いていますが、
心がグラついた記憶がほとんどありません。

理由は明確。





suzukayatta02-1.jpg
追いかけると逃げるけど、追いかけないと殴るヒロイン

ここで大和が「・・・・・は?」ってなってますけど、
読者もいつも大和と同じ想いです。
そもそも涼風の行動はいつも理解不能なのです。
俺はこの子が何で留学してったのか未だに良く分かっておりません。

ワガママ、気まぐれ、ヒステリック。

一般的には「ツンデレ」と思われるこの要素。
良さそうに見えますが涼風にはイマイチ「デレ」がありません。。
いや一応描かれてはいますけど、「ツン」の部分があまりにも鋭利に尖っていて
痛いです。正直痛いんです。
だってこの子いつ爆発するか分からないんですもの。
まるで腫れ物を扱うかのように見なくちゃいけないのが正直苦痛だったりします。

念願の、好きで付き合った彼氏ですよ?
部屋で二人っきりになっていいムードになって、
当然その流れになるじゃないですか。なりますよ。なるなる。



suzukayatta05-1.jpg
甘い甘いキスをする二人。

ようやく・・・ここまで来たんだね。
一時はどうなる事かと思いましたが、ようやく落ち着いたってやつです。
想いが通じ合うと、人は変わるんですね。
あの涼風でもこんな風になれる、恋愛って素敵ですよね。

そして大和が頑張って行動を起こすじゃないですか。チキン野郎なのに。ヘタレなのに。
悩んで葛藤した末に、彼はついに辿り着く。





suzukayatta03-1.jpg
勇気あるおっぱい揉みを敢行した大和





↓結果





suzukayatta04-1.jpg
そんな大和を全力で殴る!!


( Д ) ゜ ゜


ちょ、
え、
なんで!?

何が、一体、全体、どうしたってんだい!?







suzukayatta06-1.jpg

「近寄らないで・・・・!!」

( ゚д゚)・・・

彼氏に対して「近寄らないで」は無いだろ、常識的に考えて・・・

いやね、さすがに付き合ってもないのにおっぱいとか触ったら怒るのも分かりますよ。
更に百歩譲ってまだその段階じゃなかったから怒ったとしよう。
けど本気で殴って理由も特に言わずに追い出して「近寄らないで」ってのは
正直どうかと思うんだ、俺。

ちなみに最初に挙げた西野つかさの場合はどうだったかと言うと、




mitemoiiyo200704-1.jpg
「見てもいいよ」

これですよ、コレ!!
僕らをドキドキさせてくれるのはコレなんです。
こんな事言われたらもう心臓バクバクですよ。手、震えますよ。
恥ずかしいのに、本当は恥ずかしいのに嬉しくて勢い余ってこんな事を言ってしまう、
そんな悶える行動をしてくれる女の子に俺は惚れるのです。

いや「涼風」という作品にもそんな子はいました。
そうです。あの子です。
大和の事を一途に想い続けた・・・あの子が僕らに魅せてくれたあの出来事。





suzukayatta12-1.jpg
生セルフ胸タッチをした結衣ちゃんです!

すごいよ。触られて殴るどころの話じゃありません。
涼風の気まぐれによってフラれてしまった大和を元気づける為に
結衣ちゃんは自らのおっぱいを差し出したのです!!

何ていじらしい事か!!

そしてそれだけでは留まりませんでした。
ここから結衣ちゃんの本気の想いが走り出します。
そう、彼女は纏っていた浴衣を・・・!ハラリと落として・・・!





2006_bestkiji_9.jpg
ツンと上を向いた、“神と対峙する乳首”を僕らに見せてくれた・・・ッ!!

結衣ちゃんはその一糸纏わぬ姿で、
大好きな・・・大和の心を癒そうとするのです。

これです。

この心です。
僕らはこの心に惚れるのです。
いやこのおっぱいも大変素晴らしいものです。拝み倒したいぐらいの奇跡のおっぱいです。

けどこのおっぱいを見せる、その心意気です。

大好きな気持ちが暴走する、いいじゃないですか。
これぞ若さの特権。若いっていいね。
恋の暴走ほど見ていて微笑ましいものはありません。

そんな結衣ちゃんはこう言います。





suzukayatta07-1.jpg
「好きなの…」

止められなかった、溢れ出た想い。
もうその想いを口にせずにはいられなかった結衣ちゃん。
最高にいじらしすぎます。

そして・・・!




suzukayatta08-1.jpg
「・・・・大和くんなら私、後悔しない・・・・」

( ´Д⊂

けれどそんな結衣ちゃんのおっぱい想いに応えられなかった大和。
決死の想いでそのおっぱいを見せた結衣ちゃんに、せっかく脱いだ浴衣を着せてしまいます。

何てことしやがるんだ。

当時俺はこいつは本当に最低野郎だと罵りました
ヘタレ!キングオブヘタレ!
真中の後を継ぐのはこいつしかいねえと言わんばかりです。
だって結衣ちゃんを泣かせたんですから。
俺の大好きな結衣ちゃんを・・・!

そうしてまで涼風の想いを貫き通した大和。
それはある意味偉いとも思いますし素晴らしい事だと思いますが、
何も結衣ちゃんを捨てて涼風にしなくても・・・
一体涼風のどこが好きなのか、連載始まってから3年経った今でも全く分かりません。

さて「近寄らないで」宣言された大和。
勿論その言葉の通りにしたら涼風が怒るのは目に見えてますので
必死に謝ります。
もっと仲良くなりたいだけだった。
いや、そんな言葉じゃ伝わらない。

そして大和は涼風に対して土下座をするのです・・・!





suzukayatta09-1.jpg
「オレはただ、やりたいだけだった!!

ちょwww素直すぎwww

直球勝負。ストレートにぶつかっていく大和。
その心の内をぶっちゃけてしまいました。
いや、けど恋愛ってストレートが一番効くと思うんですよね。
変化球が得意ならそれもいいかもしれませんが、
ガツンと心に響くのはやっぱりストレート。

想いは真っ直ぐに伝えるべきなのです。

初めは戸惑っていた涼風ですが、
そんな大和の真っ直ぐな気持ちがようやく届いたのか・・・




suzukayatta13-1.jpg
「別に怒ってないから・・・・」

あ ん た 本 気 で 殴 っ て た じ ゃ な い で す か

「近寄らないで」って言ってたのは貴方自身じゃないですか。
そうか、あれはまだまだ涼風にとって怒りの内に入らないんですね。
怖い。この子が本気で怒った時が俺は怖いよ。

そんな涼風も、その行為が「怖かった」。
そっか・・・そうだよね、初めてだもんね。女の子だもんね。
涼風自身が怖くて、オレその事忘れてた。
正直これは盲点でした。
ほとんどの読者の方が、多分(涼風自身の)「恐怖」でカモフラージュされてたと思うんです。
その辺り技巧派な瀬尾先生。全ては先生の掌という事なのかもしれません。

そして「大切なんだ」という大和の言葉が、涼風の心を溶かしていきます。
「今のままでいい」、そう言う大和に対して・・・





suzukayatta14-1.jpg
「今なら私・・・・嫌じゃない・・・・」

そっかー今なら嫌じゃないんだーへえええええええええええええええええええええええ


ええええええ



えええ












ええええええΣ(||゚Д゚)

ちょ、
ま、
ままままままま待ってください。

落ち着こう。一旦深呼吸しよう。
すーはー、すーはー。
うん、大丈夫。俺はちゃんと前を見て歩いてる。

冷静に考えてみよう。
さっきまでのアレは何だったんだ。
殴ってたよね?「近寄らないで」宣言してたよね?
アレか、殴らないと落ち着かないタイプなのか。何だそのタイプ。

いやいやいや。

こういうのは気持ちが大事です。
頭で分かっていても、身体で分かっていても、
心が納得しなきゃダメなんですよ。
分かってる。分かってるけど・・・!






suzukayatta15-1.jpg
「どうするの・・・・?」











どどどどっどどどうしよう!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)?

いや落ち着こう。俺が慌ててどうするんだ。
そんな事を涼風が言い出すなんて万が一にも思わなかったもので、
動揺してる。俺むっちゃ動揺してる。

先週の時点では「どーせ邪魔が入ってヤれないでしょ」って正直タカくくってた。
ヘタレ大和じゃ無理でしょーって。
けどこの流れは・・・まさかまさか。いやまさかね。おっぱい触っただけで本気で殴るような展開なのに、
このままSEXなんて事は天地が引っくり返っても無いだ







suzukayatta10-1.jpg



    |                \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/





suzukayatta11-1.jpg

にゃ”ぁああああああ

ギシギシ鳴ってる・・・
「あ・・・・」って言ってる・・・

まさか土下座からこんな展開になるなんて。
いやむしろ、おっぱい揉み⇒殴る⇒拒絶⇒土下座からSEXに繋がるなんて・・・
全く思いもしませんでしたよ。
何てこったい。

遂にやっちまったんだね・・・

やっぱりエッチの時も涼風は涼風だったよね・・・
とにかく下手下手に出る大和は正直偉いよ。尊敬する。
ヘタレって言って悪かった。
Mなんだよね。大和はM。勿論涼風はS。
SとM。最高の相性じゃないですか。

そんな二人に幸あれ・・・!!

ただね、一つだけ言わせてください。
涼風に物申させてください。





suzukayatta16-1.jpg
朝起きたら裸なのが恥ずかしくて布団で隠すってのが鉄板でしょう!?

何で大和の方がびっくりして赤面なんですか。
逆だろう!どう考えても!!
そんな落ち着いてる姿なんて見たくない!
慌てて、赤面して、おろおろしてて!
けど昨夜を思い出して更に赤面しちゃう、そんなのを俺は期待してたのに!!

笑顔よりも赤面顔ですよ!!

ふう。まだまだ言いたい事は沢山あります。
何で結衣ちゃんは奇跡の乳首を見せたのに涼風は全くないんだよとか。
ここで乳首券を使わずにいつ使うんだよとか。

けどね、けど最後にもう一つだけ言わせてください。
あと一つだけ言わせてください。





suzukayatta17-1.jpg
ここはブラじゃなくてパンツだろ・・・ッ!!

基本だろ・・・ッ!そこは・・・ッ!!

記念すべき涼風の初夜は、
2007年20号、巻頭カラーで迎えた147話目でした。
ちなみに西野が結ばれた時のいちご100%は154話目。

この辺りが少年誌における“SEX”OKラインなのかもしれませんね。
まあ何はともあれ、今後は大和が二度目迫ってまた本気で殴られるに1票。


-----------------------------------------------------------------------
<参考>
いちご100%が少年ジャンプの限界を超えた日。
涼風がやってくれました
そうか、「斬」はギャグマンガだったのか!

【ネタバレ】涼風・・・('A`)
マガジン「涼風」の涼風ちゃんがとうとう処女喪失(´;ω;`)

いやーしばらく長文記事は書かないつもりだったのに、
涼風がやってくれちゃうんですもの。
そんな展開には応えてなきゃいけないと思ってしまうこの心がいけないのかもしれません。

涼風に関しては色々文句言ってますが、
別に作品自体は嫌いじゃないんですよ。
いや嫌いだったりどうでも良かったりしたらこんな記事書きませんよ。
スルーです。俺はどうでもいい作品はスルーしますので・・・

なので涼風という作品は好きです。
今の少年誌において数少ない現実的ラブコメでもありますしね。
ただ涼風という女の子があまりにもツッコミどころが満載すぎて
思わず申し上げたい気分になってしまうだけなのです。

まあ実際涼風みたいな子がゴロゴロしてるのもまた現実なんでしょうけれども・・

さて、無事涼風が貫通しましたが、
実は20号は貫通ラッシュとも言える貫通フィーバーでした。
と言うのも・・・



suzukayatta18-1.jpg
焦らし展開では業界No1とも言える「ハクバノ王子サマ」が遂に・・・!

いやーこれほどまで濃厚っつーか、
とにかくじっくりじわじわ焦らして描く作品って他には無いんじゃないかと。
ループ、ループ、更にまたループしていってましたが、
ここに来て遂に。遂に二人が身体を重ねます。
20号の時点ではまだ正式に貫通してるわけじゃないんですけどね。
今週の21号で遂に・・・?これでも分かりません。
1つのSEXだけで単行本1巻くらいいっちゃう朔ユキ蔵先生は素敵すぎます。

しかし小津先生のSEXはかなりねちっこい感じだなぁ。
これまで溜まりに溜まったのを爆発させてる感じですね。
いやー今、先がかなり気になる作品の一つ。
この焦らし感でやられてる人も多いのでは??

あと表情だけでエロスを表現してるのは、少年誌もどんどん見習ってほしいところ。
正直僕らは表情だけで十分色々妄想できるんですから。




さてあともう一つが新感覚ひきこもりラブコメディめ~てるの気持ち」。



suzukayatta19-1.jpg
ついにこの二人も結ばれる・・・!

ただずっと引きこもってただけなのに、
こうしてこんな可愛い子とSEXしてしまってる・・・
そんな事があってたまるかぁああああああ

とか思いつつもやっぱり奥先生のエッチシーンは何か好きです。
本能的ですよね何か。

はるかさんはこれまでの奥先生作品の中でも飛びぬけて可愛いです。
親子でやってしまうというシチュは何か好き。
それに関してはまた別エントリにてちょっと語ろうかと思ってます。

というわけで涼風、初貫通おめでとうのエントリでした。
全く祝ってないように見えますが、祝ってます。ええ。

あと今週のジャンプ感想も無いかもしれません~ごめんなさいです。

-----------------------------------------------------------------------
涼風 15 (15)
涼風 15 (15)
posted with amazlet on 07.04.23
瀬尾 公治
講談社 (2007/03/16)
売り上げランキング: 1250
おすすめ度の平均: 4.0
4 けっきょく・・・
5 大和の選択
2 リピート


いちご100% (19)
いちご100% (19)
posted with amazlet on 07.04.23
河下 水希
集英社 (2005/12/02)
売り上げランキング: 62347
おすすめ度の平均: 4.0
5 いちご最終巻
2 面白い?
5 なんだかんだいって・・・


ハクバノ王子サマ 6 (6)
朔 ユキ蔵
小学館 (2006/12/26)
売り上げランキング: 50358
おすすめ度の平均: 5.0
5 3歩進んで・・・
5 不審物ですよ!!


め~てるの気持ち 1 (1)
め~てるの気持ち 1 (1)
posted with amazlet on 07.04.23
奥 浩哉
集英社 (2007/01/19)
売り上げランキング: 8553
おすすめ度の平均: 4.5
5 ひさびさ♪奥流ラブコメ
5 笑える美(?)青年
5 良い
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ん~~~~~ドコに惚れるのかと聞かれたら、情緒不安定なところ?
そういえば今週のジャンプのヤミちゃんがついに髪でパンチしましたよねwww

【2007/04/24 00:49】 URL | 大洋 #- [ 編集]


お久しぶり。いつも見てはいましたが。
思うに、「18歳」というしばりもあるのではないかと。彼らの誕生日がいつだったかは忘れてしまいましたが、西野と真中はあのとき、確実に18歳でしたから。

【2007/04/24 01:27】 URL | 岩渕 剛 #./wH4oBw [ 編集]

何というか…
先週号…だか今週号のめーてるはやばかったと思うorz

【2007/04/24 01:59】 URL | Rei #AKWMHoDA [ 編集]


毎回楽しく読ませてもらってます

【2007/04/24 02:13】 URL | うぇ #- [ 編集]


涼風は最初期からそんな感じだからもう読むのやめ(ry

『ヒロインとくっついたり離れたりする葛藤や焦らし』というテーマはわかるんですが、そのために『ヒロインの行動原理や態度をぽんぽん変えてしまって主人公を振り回させる』という荒業と言うか何というか。
ぶっちゃけキャラクター無視して『そういう展開』のために勝手に動かしてるだけだろみたいな。
なんかマガジンのマンガってそういうの多い気がするんですよね。そういうのはBOYS BEみたいなオムニバス形式がいいと思うんですが。

まあ、本当にリアルな人間なら筋の通った行動原理なんぞ持ってる奴の方が珍しい、というツッコミはおいといて(笑

【2007/04/24 03:02】 URL | ふゆ #- [ 編集]


涼風は萌果ちゃんとくっつくなら読んでも良いと思う。
ただ、タイトルからしてあり得ないっていうか。。

【2007/04/24 09:26】 URL | 松江八雲 #- [ 編集]


え・・・あれ・・?西野ってヒロインだったんすか
いちご100は初期の数話しか読んでなかったからてっきり眼鏡の方がヒロインだとばかり・・orz

【2007/04/24 09:58】 URL | #kLCZl7R6 [ 編集]


毎回楽しく読ませていただいてます。

西野つかさ、懐かしいですね。
もう2年も前の話なんですね~~~、時がたつのは早いものです。
それはそうと、たかすぃさんにはもういっかい
「いちご100%」についての熱い記事を書いてほしいなと思いました。
時間があったら、よろしくお願いします。

【2007/04/24 11:18】 URL | onigiri #- [ 編集]


殴らないと落ち着かないタイプ>WORKING!!にも一人いたような・・・

【2007/04/24 11:51】 URL | #HfMzn2gY [ 編集]


マガジンなら永井豪の凄ノ王で主人公の覚醒を促すためにヒロインがレイプされてる描写を掲載してましたよ

【2007/04/24 14:42】 URL | #- [ 編集]


この作品
絵柄とかは普通に好きなのになぁ…
タイトルからして涼風END確定なのが残念過ぎる…

【2007/04/24 18:07】 URL | #- [ 編集]


涼風、遂に到達しましたね(何w
予想はしていたけど、あそこまでダイレクトに来るとは・・・!!ww

それにしてもパンツで落すとはww

【2007/04/24 18:14】 URL | 凪 #DpjxGpbg [ 編集]


怖かったり等で乱暴な態度をとったり逃げたりっていうのは
少女マンガではよく見かける気がします。
でも暴力の程度が違うのかな?

【2007/04/24 19:23】 URL | みらい #b9Y5Reuo [ 編集]


スクランブルといえばマガスペ(だったかな?)のスクランにP2!のヒロムとアキラが出てきてますねw

【2007/04/24 21:00】 URL |   #- [ 編集]


涼風の行動より、西野が好きだという事の方が理解できない。
自分に都合の良い女にしか萌えないって事でしょうか。
そんなのギャルゲや漫画にしかいないですよ?
たかすぃさんはこの物語の見方を間違えてると思います。

【2007/04/24 21:58】 URL | #- [ 編集]


女性は男にSEXしたければ土下座して欲しいと思っている
http://www.heiwaboke.com/2007/04/sex.html
これって今回の涼風と大和くんのことじゃないかと思ってしまいました^^;

たしかに涼風は土下座して拝み倒すくらいでないと無理だったのかもしれません。
大和くんも本望だったことでしょう。
この思い出を抱えて平穏な余生を過ごして下さい。

と、冗談に聞こえないのが涼風の恐いところ♪

【2007/04/24 23:49】 URL | PoohKid #- [ 編集]


漫画やギャルゲにしかいない?西野は漫画のキャラだぞ!

【2007/04/25 02:12】 URL | 名し無 #- [ 編集]


涼風はキャラ(涼風)にリアリティを追求するなら
大和の行動がほぼ奇行なのはこれいかに…
ドMなら土下座の頭を踏みつけられたりとかの
描写入れたりしたらいいとおもうけど、解りやすいのないし
全部読んだら大和がMはなさそうだけどなぁ

【2007/04/25 02:19】 URL | #- [ 編集]


あれだよ。涼風は女心を分かってない男なぞ
殴られて当然で女は男心なぞ知ったこっちゃあるかい
という真理をキャラにしたものだよ!

【2007/04/25 02:23】 URL | #- [ 編集]


作者もこのタイトルつけたの後悔してたりして…>涼風

【2007/04/25 02:24】 URL | Aries #ZKhxdi3Y [ 編集]


女の目からしてもナイですよこの女はwwwwww

【2007/04/25 05:47】 URL | #UjCiS6jA [ 編集]


涼風エンドという決まったゴールに向かっていく過程で、
変な状況に振り回されまくる大和くんを楽しむマンガで正解だと思います。

【2007/04/25 13:11】 URL | #- [ 編集]


ジャンプの新連載2本についてどう思います?
麻生周一『ぼくのわたしの勇者学』と田中靖規『瞳のカトブレパス』らしいですが
カトブレパスって前に読みきりありませんでしたっけ?探してないのでウロ覚えですがwww

【2007/04/25 18:20】 URL | 大洋 #- [ 編集]


はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます!

で、早速なんですが、
せっかく良いムードになったのにいきなり胸つかまれたらそら怖いと思いますよ。
少女マンガだったら、怒ってそのままどっか消えちゃうかもとか思ったりして。

とりあえず、男の人ってのは
怖がって拒絶するような子よりも、積極的に自分から脱ぐ子の方が好きなんだな~と思いましたです。

【2007/04/25 21:56】 URL | みよ #lLea7ego [ 編集]


たしかに、涼風ってコは意味不明だけど

おまいら、夢みすぎ・・・w

【2007/04/25 22:28】 URL | ようこ #- [ 編集]


良いムードになったときに触っちゃいけないんならいつ触るべきなんだw
いちいち聞かなければいけないのか?けど聞いたらせっかくのムードが台無しに・・・

後、自分から脱ぐ子が好きなのではなく積極的に好意を示してくれるのがいい
それは誰でも同じだと思うけど

【2007/04/25 23:50】 URL | #- [ 編集]


そろそろ変態ジャンプレヴューが恋しくなってきました。
レヴューしてwたかすぃさwwwwん

【2007/04/26 01:35】 URL | #- [ 編集]


今週の「涼風」を見て、気がつきました。ページをめくるといきなり大和が張り飛ばされてるんじゃないか!?とビクビクしている自分に(苦笑)。
でもまぁ、何はともあれ好きな女と初めての打ち上げ花火、よかったよな大和と言っておきます。例え、その相手が宇宙人のごとき思考の持ち主であってもね。

【2007/04/26 01:57】 URL | 凡忘親父 #- [ 編集]


め~てるのはるかは可愛いと思うんですが
『一度親子関係になったら結婚できない』という法律があるので
はるかとくっつくエンドはないと思うのですが、
たまにはヒロインとくっつかない(西野は一応ヒロインの一人)で
その恋を経て成長するエンドもありですよね。
…いやまさか奥先生そのこと知らないなんて…まさか…ね。

【2007/04/27 12:32】 URL | HT #- [ 編集]


涼風という漫画は読んだことがないですが
特定のキャタクターを叩いたりするのはあんまりよくないんじゃないですか?
もし涼風が好きな方がこれを見たらショックだと思いますよ

【2007/04/28 19:55】 URL | #- [ 編集]



>涼風の行動より、西野が好きだという事の方が理解できない。
>自分に都合の良い女にしか萌えないって事でしょうか。

どのスイッチを押せば暴発するのか全く解らない。

地雷原を笑って歩け?といわれてるようなもんですよ。

そんな人をどうやって好きになる?

突然暴れだす、痴呆症のご老人の相手をしてるのと変わりませんww

【2007/04/29 09:41】 URL | たかし #- [ 編集]


行為まで及んだ少年誌

つ【じゃじゃ馬ぐるーみんUP】

【2007/05/03 13:41】 URL | #- [ 編集]


マガジンの漫画でしたら、フェアリーテイルの特集をお願いします!

【2007/05/05 04:09】 URL | Sax #cxq3sgh. [ 編集]


パソコン復帰~!
なんてゆーか、最近の少年誌はすごいですねぇ。

【2007/05/16 14:45】 URL | 美柑 #- [ 編集]


いちご100%のほうがおもしろいよ

【2007/07/01 17:24】 URL | 樹都 さつき #- [ 編集]


なか

【2007/08/28 01:21】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/440-a33e1e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

他サイト様更新記事

マンガがあればいーのだ。さん□変態神・井上和郎先生はここから崩壊した!「葵DESTRUCTION!」/今月の新刊チェックお、これは面白そうですね、チェックしておきます。□涼風・スクランブル!たかすぃさんならこ ネギズ【2007/04/27 15:39】

今週のRANGEMANの風香は可愛すぎる

少年サンデーに掲載中の「RANGEMAN」。モリタイシの作品は「いでじゅう」のころから好きなのだが、いや、もはや「帯をギュッとね!」の投稿時代から好きだ(これはウソ)。 RANGEMAN 1 (レンジマン1)モリ タイシ (2006 マンガ純度100%【2007/07/05 09:55】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析