マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 10<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そう、時代はピュアエロを求めているんだよ!
2007年04月05日 (木) | 編集 |
聖結晶アルバトロス」の若木先生がサンデー超で復活です。



pyuaeromotomu01-1.jpg
美少女だらけのサッカー大会を描いた「ミスターシスターゴリラー」

スク水にサッカーボール・・・
若木先生、何か吹っ切れたんでしょうか。
やはり前作のアルバトロスで全て出し切れなかったのを悔やんでいるのかもしれません。

※参考
「聖結晶アルバトロス」総括(上)
「聖結晶アルバトロス」総括(下)

ここに載ってるユウキに迫るピジョンちゃんとかを見てると、
何か若木先生は女の子描いてる時が一番イキイキしてるように見えるんですよね。
だからこの読みきりはきっと楽しいものに仕上がってるハズ。
期待しております。そして再び本誌への復活を!!

さてそんな若木先生は「P2!」の江尻先生と何やら仲が良いみたいで、
15号で掲載されたP2!の原稿のお手伝いをしたそうです。
そこで描かれたのが若木先生が描いたモブキャラ。
そう、とにかく「P2!」のモブキャラはかなりツボなキャラが多く、
あの相馬ガールズが登場してから一気にその華が開きました。

で、今週も素晴らしくツボな子が登場。それがこの子です。




pyuaeromotomu02-1.jpg
乙女ちゃんと一緒にお昼ご飯を食べてるこの子。

久々の大量出場の乙女ちゃんはさておき、
やばいですよこの子。

この外見の可愛さをもさる事ながら、




pyuaeromotomu03-1.jpg
お昼に重箱

乙女ちゃんが普通のお弁当、その横にいる子はカップラーメンだと言うのに、
一人重箱弁当。何この子お嬢?

更に「うざい」とヒロムを一蹴した乙女ちゃんに対し、

「ちょ…ちょっと乙女っち、いいの?」

乙女っち・・・
この“~っち”とつける女の子はけっこう好きなんですよ個人的に。
何ですかね、憧れ?
生涯一度も呼ばれた事が無いからこその、無いものねだりなのかもしれません。
けど好きなんです!“~っち”!!
※ただしこのお嬢っ娘じゃなくてカップラーメンっ娘が言ってる可能性もありますが。

まあ何にせよ、




pyuaeromotomu04-1.jpg
可愛い。全てはそこに集約されるのです。

この子がヒロムがお金のピンチになったりした時に、
颯爽と再登場するとかそういうのを希望です。
可愛いなぁ。とらぶるの胸揉まれ子のように定期的に登場してほしいぐらい。
あ、やべえ見れば見るほどけっこう好きかもしれない・・・
どんどん好きになっていきます。

さてそんな「P2!」も王華戦が終わり新たな展開へ。
あの熱かった王華戦。それが人気獲得に繋がったのか、
今週は久々に最下位脱出!!更に来週はもうワンランクアップと、
奇跡への道を一歩一歩踏み出していっています。
重版も決まった「P2!」、これはファンにとって非常に嬉しい出来事ですね。

そんな代わりに最下位へと落ちてしまったのが「太臓」。
前回とかいい位置につけてたのにいきなり急降下しましたからね。
矢射子の告白⇒成功と怒涛の展開で読者を惹き付けただけにこれはかなり意外な展開。
ちなみにこの掲載順位は6~8号くらい前のアンケート結果が元になる、
という噂がありますが、ちなみにその時の話って一体何かっていうと・・・




pyuaeromotomu05-1.jpg
「大乳輪アターック!!!!」

真白木留年確定の回でした。

あれれ人気投票10位の真白木活躍だったのになぁ。
ちなみに「P2!」は相馬ガールズが台頭してきた辺りでした。
やはりそこで差が出たか!?

というわけで今週。
留年した真白木は当然のごとく登場しつつ、
先週見事結ばれた矢射子が登場しないのが何と無く寂しいですね。
何かポッカリと穴が空いた様。

そんな穴を埋めるのは新入生。
先週登場したキツネの陽子、アイドルのもえるんといった女性キャラが加入。
やっぱり女性キャラですよね、うんうん。
しかしもえるんは今週からいきなりメガネっ娘へ。先週はかけてなかったのに・・・

何と無く大亜門先生の気合を感じます。




pyuaeromotomu06-1.jpg
そんな新キャラにいきなりとらぶるネタをかます辺りとか・・・

ホント大亜門先生はネタを取り入れるのが早すぎです。
この人ジャンプ読んでからネーム作ってるんでしょうか。
それともわざわざネーム作り変えてるのか・・・すごいパロ根性です。

さてそんなパロにされやすい「To LOVEる」ですが、
今週も勿論やってくれました。最近加速しすぎてる気がします。勿論性的な意味で。





pyuaeromotomu07-1.jpg
今回の御題は「ツイスターゲーム」

・・・何でいつもいつもこの作品は俺の心をくすぐるんでしょうか。
出ましたツイスターゲーム。
俺の心の中でベスト3に入るぐらいドキドキなゲームです。

過去に一度だけ女の子とプレイした事があるんですが、
これは本当にヤバイですよ。いやスカートじゃなかったですけど、
普段絶対見れないような格好をじっくり見る事が出来る至高のゲーム。
オススメは旅行とかに持ってやるのがいいです。
思ったより女の子は普通にやってくれます。しめしめ。びっくりですね。

勿論こんなハプニングもあるわけですよ。






pyuaeromotomu08-1.jpg
「当たってる…」

大体これが目的で参加してるのに、気付かないわけがないじゃないですか。
腕がつるとか、そんな事気にしてません。
大体エロの前では全ての痛みは去るのです。
人間の集中力ってすごいですよ。
下手な痛み止めより、目の前のおっぱいの感触とパンチラです。これはガチで。

いやーしかしこれ見てたら久々にやりたくなってきましたツイスターゲーム。
今度“男女混合組んずほぐれつツイスターゲームオフ”とかやりませんか?
勿論女の子はスカート参加必須です。
多分実行したら集まったのは全員男とかそういう悲しいオチが待ってると思う。
それでも実行する僕ら。涙はしょっぱいんだよ!!

※そもそもスカートの女の子が参加してくれたとしても待ってる結果は有無のムーさんが書いてる通り。

そんなノスタルジック(?)な想いにさせてくれる「To LOVEる」ですが、
今週もしっかり暴走してます。




pyuaeromotomu09-1.jpg
エロ春菜




pyuaeromotomu10-1.jpg
エロララ

この2コマだけ抜き出すともう少年誌じゃないね・・・いや今更ですが。
やっぱりとらぶるは一歩先を行ってます。性的な意味で。
尻尾が弱点、というのは古くはドラゴンボールとかであった設定ですが、
そこに性感帯を当てはめるという発想がとらぶるクオリティ。
ホント使い古された設定を上手くエロアレンジするのが天才的な作品ですとらぶるは。
その点だけは本気で尊敬できますね。

やはりそんな「To LOVEる」がジャンプに与えた影響は非常に大きく、
「To LOVEる」以前と以後では全く誌面の華やかさが違っているのはこれまで多く語ってきました。
しかし今年に入ってからは本当にすさまじいです。
まさにエロフィーバー。エロが登場してない作品が珍しいぐらいなのです。

ワンピではエロ紳士の登場、ナミのおっぱい披露も記憶に新しいです。
ネウロでは今話題の這って動く・・・白!俺の中の流行語大賞最有力候補だったりします。
エム×ゼロもパンチラ解禁、P2や太臓でもお尻解禁などとにかくエロ要素満載なのが今のジャンプ。

更に今週の「リボーン」では・・・




pyuaeromotomu11-1.jpg
「ガキ共が」

男は永遠に少年ですよ!
いつでも裸が見たい。死ぬまできっと抱き続ける夢・希望・冒険です。冒険?
ガキ呼ばわりして見れるならいくらでもガキと呼んで!
しかしここまで直接的なのはかつての下着対決以来な気がします。懐かしいなぁそれ。

さてエロ要素は期待のニューフェイス・・・新連載陣にも及びます。
今年初の突き抜け作品「M&Y」がエロを出し惜しみして急落した失敗を踏まえたかのように、




pyuaeromotomu12-1.jpg
郷田豪の第3話で早くもヒロインのおっぱいが登場

この漫画は完全にエロとかけ離れてるのに・・・
むしろこのシーンだけ不自然なほど浮いてます。
けどネコは好きなので個人的にはアリです。
郷田豪はネコの為にだけ見てると言っても過言ではないぐらいです。

さてもう一つの新連載組である「サムライうさぎ」
ジャンプらしからぬ、ほのぼの&情緒のある味わいの作風が
ネット世代からの大きな共感を呼んでいます。
そんなサムライうさぎが目指すのは“ピュア夫婦漫画”

手すら握るのにも躊躇するという、とらぶるで慣れさせられてしまった僕たちにとって、
このピュアさは正直衝撃的でした。
しかし同時にそのピュアさに共感する人達が続出。
そもそもとらぶるみたいなエロ展開が人生でやってくる事はそうそうないのです。
だって僕らはピュアだから。
エロが大好きな心なピュア野郎。

そんな僕らの心を癒すピュア漫画こそが「サムライうさぎ」なのです。
そしてそんなうさぎが僕らに示したのが・・・これだ!






pyuaeromotomu13-1.jpg

おっぱい





: : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ
まさかサムライうさぎまでおっぱい出すなんて・・・


これは明らかに不自然だろ・・・
しかし!そこはさすがの「サムライうさぎ」です。
単なるエロ露出、サービスで終わらないのがピュア夫婦物語たる所以。

ピュアと言えば恥じらいです。
恥じらいこそが僕らの心をくすぐります。
大体おっぱいやら裸を見られて平然としてる子とか、「ガキ共が」で済ませちゃったりとか、
やっぱりそれじゃ僕らの心はときめかないんですよ。見るけど。

僕らがときめくのは・・・




pyuaeromotomu14-1.jpg
見られたら隠す!その恥じらいの心なんですよ!

いい!
いくらいきなり初登場でゲロを主人公にぶっかける女の子であっても、
おっぱいを見られたら隠す!その心意気や良し!

それに対する主人公。
昔から女の子の裸を見たら鼻血を出すというのが黄金パターンです。
そう、裸を見て鼻血を出すという行為こそがピュアの証。
普段から見慣れてるような奴は鼻血なんぞ出しませんよ。






yabukibankai10-1.jpg
イヴのおっぱいを超接近距離で見ても鼻血を出さないリト

汚れきってる・・・
数多のおっぱいやら裸やらを見てきたリトはもう汚れてます。
彼が鼻血を噴き出すなんて事はこの先きっとないでしょう。
ピュアとはかけ離れてるのがとらぶる。

そして先ほども登場したリボーンのラル・ミルチの裸を見たツナと獄寺の反応はと言うと・・・・




pyuaeromotomu17-1.jpg
「おっ……………」

うーん、まだ“ややピュア”って感じですね。
この程度の鼻血、まだまだ序の口です。
“ピュア”と名乗るにはまだ血の量が足りません。

そう、どれだけの量の鼻血を出すか。
それによってどれだけそいつが“ピュア”なのかが測れるのですよ!!
ピュアと鼻血の量は比例する!今思い付いた!!

そして“ピュア”の代表格とも言えるサムライうさぎの主人公・ごっちんの鼻血の量は!?






pyuaeromotomu15-1.jpg

これが“ピュア”ですよ

画面を覆いつくさんばかりの鼻血の量。
まるでジェット噴射のように吹き出るその“鼻血”は、
ごっちんがどれだけピュアなのかを物語っています。

更に彼がすごいのは、リトが至近距離乳首、ツナや獄寺が中距離裸が対象なのに対して、
ごっちんは何と「背中」。
そう、ごっちんの角度からでは加代のおっぱいは全く見えないのだ。
見えるのは白く透き通った背中のみ。
それなのにこれだけの鼻血の量・・・すさまじい程のピュアっぷりです。おみそれしました。

が、ホントに“いい身体”というのは背中を見れば分かります。
背中っていうのは普段自分では中々チェックできない箇所ですからね。
背中がキレイな人は身体全身がキレイなんですよ。
だから背中が色っぽい子は全体的に色っぽい。

男は背中で語るといいますが、女の子も背中で艶を出すのです。

だから加代の背中は余程絶品だったのかもしれません。
そんな“背中”について深く考えさせられる作品、それがサムライうさぎなのです。
やっぱりこの作品は侮れません。エロひとつとっても味わい深いです。

というわけで最後は「サムライうさぎ」に負けじ劣らずなピュアな野郎たちを紹介して終わる事にします。
まずはすでに懐かしいゾーンに入りつつある「いちご100%」より。




pyuaeromotomu18-1.jpg
「ごめんなさい、消しゴムが」






pyuaeromotomu19-1.jpg
鬼畜野郎・真中とは違い小宮山はピュアな奴でした。この鼻血を見れば分かる。

ちなみに鬼畜野郎の鼻血シーンは見つかりませんでした。(全部探してませんけど)
やっぱりこいつはピュアじゃねえ。
(もし見つけた方は教えてくださいね)

さてお次はピュア度で言えば現ジャンプ連載陣キャラではトップクラスである彼女です。





pyuaeromotomu20-1.jpg
「ええ―――!?こ…香味ソーセージぃぃぃ!?






pyuaeromotomu21-1.jpg
鼻血を止める為に突っ込んだフライドポテトが赤く染まりあがるくらいの鼻血を出す、矢射子。

ポテトを突っ込むという発想がすでにピュアですが、
香味+ソーセージという発想で鼻血が出たり、告白する時にも勢い余って出たりと、
鼻血のスペシャリスト・矢射子。
彼女の一途さには誰もが応援したくなる程でした。「太臓」再浮上の鍵はやはり彼女か。

そして最後は無事アニメスタートした「ハヤテのごとく!」から。
そんなアニメ化を記念した、最近衝撃的だったのがこれです。




pyuaeromotomu22-1.jpg
マリアさんのスペシャルカラーで・・・







pyuaeromotomu23-1.jpg

ゴフッ

※これは鼻血じゃありません。
※けどきっと鼻血も混じってると思うんだ。

ちなみに師匠のアニメ化の話は一体どこに立ち消えたのでしょうか。
単なるフライング情報だったのか、それとも・・・?

というわけである意味(?)ピュアなハヤテきゅん。
綾崎ハーマイオニーたんが電波で登場するのかだけが楽しみです。
けどごめんなさい第1話見逃しました。日曜朝はどう考えても無理です社会人にはー!

というわけでこれからの時代はエロ+ピュアなのです。
一見相反するその二つの要素が組み合わさった時、
僕らの心は大きく掴まれる。まるで真っ白なシーツに赤い液体が染み込んでいくかのように。

時代はピュアエロを求めているのです!

「To LOVEる」に乳首を求める、そんな読者心も実はピュアエロです。
少年誌の作品に乳首・・・
周りを見渡せばいくらでも乳首漫画なんて沢山あるのに、
あえて少年誌にそれを見出す、その心こそ純粋なるエロの探求者。




toraburu030405_hyoushi-1.jpg

そして今回も乳首が追加された「To LOVEる」3巻が発売。
見事なまでに乳首描写は今回も健在です。




pyuaeromotomu26-1.jpg
春菜の乳首

しかしアレですね、2巻でもう見てしまったからなのか、
新鮮な感動というものが薄れてしまったのですよ。
悲しかな、人は慣れてしまう生き物です。

もう俺は春菜の乳首じゃ反応しない身体になってしまったんだね・・・

汚れちゃった・・・のかな。
もう俺はピュアじゃなくなってしまったんだろうか。
嗚呼ピュアよ。
黒ずんでしまった俺の心は、浄化されない限りもうピュアには戻れない。
誰か・・・誰か俺の心を浄化してくれぇえええ




pyuaeromotomu24-1.jpg
ジャンプ掲載版







pyuaeromotomu25-1.jpg
コミックス掲載版


( ゚д゚)・・・


(つд⊂)ゴシゴシ








pyuaeromotomu16-5.jpg
(;゚д゚)胸揉まれ子になってる!!




・・・







pyuaeromotomu16-6.jpg
矢吹先生・・・約束、守って頂けたんですね。ありがとうございました。

※上記リンク記事の本文部分、一番ラストを参照

しかしわざわざ単行本で入れ替えるぐらい、矢吹先生は本当に胸揉まれ子が好きなんですね。
しかもこの時点ではまだレンに揉まれてない、まだ未揉まれ子なのですよ!!
こいつは貴重だぜ・・・
これはきっと矢吹先生が、僕らにくれたプレゼント。
まだ誰にも揉まれてないこのおっぱいを最初に揉むのはお前らだぜ?
うん、そんなメッセージを俺は確かに受け取ったよ!!

矢吹先生の胸揉まれ子への愛・・・これぞピュアエロの鏡です。
※すぐ割れそう
※っつかピュアエロの意味を段々履き違えてるよね。


-----------------------------------------------------------------------
<参考>
とらぶる!はむはむの乱
矢吹先生が卍解しました
今年のジャンプは「うさぎ」の当たり年・・・か?

男は黙って「To LOVEる」で
拝啓、乳首様~今そこにある「To LOVEる」~

まるで二つの山 「To LOVEる-とらぶる」3巻と「ラルΩグラド」1巻

今週も頭悪すぎてごめんなさいでした。
読み返してみて、正直これはないな、って思いました。
けどそのままアップしちゃう。恥をアップして恥らう
それこそが次世代ピュアってやつです。ピュアでも何でもねえ。

しかし矢吹&長谷見先生コンビはとことん期待に応えてくれるわけなんですが、
ここまで来るともう後が無い気もしてきちゃいます。
まあ蜜柑メイン話もやるという事ですし、もう少し期待しちゃいましょうか。
どこまでエロシチュエーション・設定を極めるか、もう後はそこしかないですよね。

そういえば「ラルΩグラド」では乳首修正なかったですね・・・
小畑せんせぇ・・・

ってなわけで軽く他作品について。


■ネウロ。

ここまであざといと、睦月はやっぱり無いのかなぁ。
この作者の性格上、怪しさを醸し出しちゃうと容疑者から外れちゃうんだよね。
けど「実行犯」じゃなくても「黒幕」である可能性は最後まであるかと思います。
一時期サイが睦月に変身してたのかなーって思ったんですが、
(放火魔のエピソード辺りがそこで繋がる)
この事件の顛末にあるだろう恐ろしい動機にはやっぱり関わってない方が面白いかも。

何にせよ全ては次週?1週じゃ決着つかない気もしますが。


■エム×ゼロ

女の戦いっていいですよねぇ。ジャンル問わず好きです。
単なる肉弾戦にはならない、高度な読みや心理戦が展開される場合が多いですし、
更にはお色気も期待しちゃうという色々楽しめる戦い。

さて縛られる描写は何と無く観月がスライムにまとわりつかれた姿を彷彿とさせますが・・・
来週辺り、再び解禁か!?w


■テニス

えっと、各所で言われてる通りです。長い間ジャンプのギャグ漫画王として永続的に君臨。


今週はここまで。
結局また書いちゃった・・・全ておっぱいが悪い。間違ったおっぱいに罪はない。
むしろおっぱいにうずもれたいぐらいだ。そんな方針になったジャンプ編集部がにくい!ありがとう!


-----------------------------------------------------------------------
To LOVEる 3
To LOVEる 3
posted with amazlet on 07.03.27

集英社 (2007/04/04)
売り上げランキング: 134


BLUE DRAGONラルΩグラド 1 (1)
鷹野 常雄 小畑 健
集英社 (2007/04/04)
売り上げランキング: 30
おすすめ度の平均: 2.5
2 ラルが…
3 主人公に魅力がない。(今のところ)


聖結晶アルバトロス 5 (5)
若木 民喜
小学館 (2007/01/18)
売り上げランキング: 114372
おすすめ度の平均: 3.5
4 残念な作品ですね。
3 もったいない


P2!-let’s Play Pingpong! 1 (1)
江尻 立真
集英社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 5836
おすすめ度の平均: 5.0
5 好感触
5 期待しまくり
5 正当派卓球漫画遂に登場!!


太臓もて王サーガ 6 (6)
大 亜門
集英社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 4357
おすすめ度の平均: 5.0
5 人気投票!
5 作者も読者も変わり者
5 人気投票完全版!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

エムゼロでパンツが出てたのにスルーしてたのでびっくりしたと同時に俺は細かいとこまで見てるだなって思った。

【2007/04/05 04:52】 URL | #- [ 編集]


今週のサンデーは一部のコンビニで買うと何か付いてるよ。

【2007/04/05 08:52】 URL | #4QN71j/U [ 編集]


好きなサイトに好きな漫画が出てくるとすごいうれしい。

【2007/04/05 09:30】 URL | 砂漠 #- [ 編集]


ジャンプ連載陣の方々頑張ってますね。
To LOVEるをキッカケに(?)

【2007/04/05 10:02】 URL | ノア #Tumixp.U [ 編集]


真中の鼻血はありましたよww
何話かは忘れましたけど、真中が女子校侵入して、どさくさに紛れて誰かのブラを持って来ちゃって、実はそれは西野のブラで「じゃあ西野はノーブラ!ノーブラ!」って鼻血吹き出してますww
俺がいちご読み始めた話ですwww

【2007/04/05 10:56】 URL | ヴァン #oWMM.ioY [ 編集]


たかすぃさん今週もおもしろい記事ありがとう!!!
今週のToLOVEるのララの尻尾は衝撃的でした!!
特にあのララちぃの感じ方!あれはマジツボでしたw

たかすぃさんお疲れでしょうが来週も記事期待してます^^

【2007/04/05 12:22】 URL | ジャイロ #TCOou4VE [ 編集]


まさかたかすぃさんがエムゼロのパンチラを見逃すとは…絶望した!

【2007/04/05 12:23】 URL |   #BC5W4zns [ 編集]


矢吹先生は、このサイトを見てると思う。

【2007/04/05 12:32】 URL | #- [ 編集]


はじめまして
いつも楽しく読ませてもらっています。

他の人とかぶっても、あえて言わせていただきたい。
エム×ゼロのパンチラはもったいぶってるんですか?見逃したんですか?
もし後者ならば… 裏切られたよ

【2007/04/05 14:42】 URL | #- [ 編集]


揉まれッ娘のくだりで吹きましたwww
やっぱりたかすぃさんの文章は最高だと思いますw

矢吹先生、読んでるなら御門先生を解禁してください!

【2007/04/05 15:37】 URL | #- [ 編集]


テニスはそのうち宇宙に行きそう

【2007/04/05 16:05】 URL | art #eQ4uPEGc [ 編集]


いつも雑誌は読まないけれど、Sh(中略)で落(中略)して先に読んでいたので話に着いて行けましたw
略が多くてスミマセンw

【2007/04/05 17:06】 URL | 凪 #DpjxGpbg [ 編集]


エム×ゼロのパンチラ・・・全然わからなかった(汗
みんな細かいところまで見てますね・・・。

まぁ久美だからありかもしれないけど、愛花とミッチャンは今後もないかな。

【2007/04/05 17:40】 URL | 名無し #- [ 編集]


ぱんつがあればいーのだは、今日も正常運転(笑)

【2007/04/05 18:21】 URL | nomi #- [ 編集]


鼻血でピュアがはかれるなら、亀仙人は相当ピュアメイトですね。

先日の成人式の後、ツイスターゲームやりました。
着物でツイスター。
振袖の袖対策に、わざわざたすきまで用意した男子連中。
スカートもいいけど、着物もなかなかでしたよ。

【2007/04/05 20:59】 URL | ねね #52IR0TwY [ 編集]


>>過去に一度だけ女の子とプレイした事があるんですが
詳しく聞かせてもらおうか

【2007/04/05 23:00】 URL | #- [ 編集]


自分は初心な男キャラが大好きです!
それにプラス生意気だともう最高ですね!

【2007/04/05 23:15】 URL | 名無しん(男) #HNJPgmSI [ 編集]


このサイト面白すぎるのでリンク貼らせて頂いて良いですか?マンガ系じゃないんですけど…

【2007/04/05 23:43】 URL | みのる #- [ 編集]


祝!くりあがり!(でもタイゾウも嫌いではないので・・・)
とりあえず・・・
P2!のために今週からアンケートはがきをだすよ
選挙より重要だってばよ!

本来背も大きいし乙女ちゃんみたいなのはツボではないんだけど
P2!では乙女ちゃんだ!! まあちょこちょこでてくるキャラもかわいいし
もちろんアキラも好きではありますが・・・

【2007/04/05 23:59】 URL | もぐぐ #9L.cY0cg [ 編集]


「うさぎ」はエロがあふれていない時代背景とかもあるんじゃないですかね?
もちろん、心の中で嫁さんに「すまん!」と侘びてるあたり
主人公のピュアぶりはたしかにすばらしいです。

【2007/04/06 00:25】 URL | とおりすがり #- [ 編集]


ちょ、最後の決め台詞が誤字になってますよ、たかすぃさん。

×ピュアエロの鏡
○ピュアエロの鑑

【2007/04/06 00:48】 URL | 名無し #- [ 編集]


「ジャンプにお色気を補給…と思って始めたのに最近けっこう皆スゴイです長谷見先生…!」
「正直これは予想外だったわね…でも、ライバルと切磋琢磨してこそジャンプのエロリーダーですよ!
 共にこれからも猪突猛進の勢いでがんばりましょう!」

みたいに今も両先生は頑張ってくれてるに違いない?

【2007/04/06 01:09】 URL | 名無す #- [ 編集]


月刊で連載してるクレイモアが週刊に来るのをどう思いますか?

【2007/04/06 01:25】 URL | 俺 #- [ 編集]


>>月刊で連載してるクレイモアが週刊に来るのをどう思いますか?
まじすか!!結構面白いですからね。
けど個人的にはギャグマンガ日和が来てほしいなw

【2007/04/06 01:34】 URL | #- [ 編集]


>人気投票10位の真白木
あれって、得票数の半分以上が一人の票じゃありませんでしたっけw

【2007/04/06 03:57】 URL | XD #- [ 編集]


http://www.kajisoku-f.com/dd/img04/img297_ku01.jpg
少し見にくいですが週刊に移動しても月1らしいです
ビイトとかどうなるんでしょうねwww

【2007/04/06 08:33】 URL | 俺 #- [ 編集]


馬鹿な! たかすぃさんがエム×ゼロのパンチラを見逃すはずがない!
嘘だッ! 僕らのパンツリーダーのたかすぃさんがッ!
ちゃんと見つけてくださいね。約束ですよ♪

【2007/04/06 10:22】 URL | 烏龍茶 #- [ 編集]


3巻21ページのララに不自然な線が(いや、自然というべきかも;)描かれているように見えるのですが…。
ぱんつネタじゃなくてすみませんっ(><)  どう見てもすz

【2007/04/06 12:43】 URL | はむ #- [ 編集]


21ページ1コマ目のララの股間の部分に
大幅にボカされているとはいえ
明らかにアレな線が入っているんですが・・・
これはまさかいやそんなばかなしょうねんしなのに

と言うか自分の目と心が汚れきってるだけなんでしょうが

【2007/04/06 17:12】 URL | とんかつ #pW8H2HCk [ 編集]


先ほどテレビで這って動いてる人が出てました。
一応報告しておきます。
ちなみにパンツは見ていませんでした。

【2007/04/07 03:11】 URL | シン #- [ 編集]


サムライうさぎのあの場面は桑が当たっただけで服が四散する
物凄い怪不自然すぎて陰謀を感じるが、いろいろ拝めて眼福。

アルバ5巻の表紙が微妙にエロい感じがするのは気のせいだろうか・・・


【2007/04/07 11:33】 URL | なぜならみー大佐 #4nHpPTls [ 編集]


このブログが昨今のつまんねー裸マンセーに拍車をかけてるような気がする…

【2007/04/07 15:44】 URL |   #- [ 編集]


今回も面白いレビューでした!!ToLoveるっておもしろいですよねー!!絵がかわいいしw
>矢吹先生はこのサイトを見てると思う
っていうの、同感です!!
絶対見てますよ!!
先生、春菜とリトをくっつけてーー!!

【2007/04/07 16:52】 URL | リズ #- [ 編集]


ここのジャンプ感想は、月曜に買えない俺にとってぴったりです。これからもスロー更新で頑張って下さい。

【2007/04/07 23:52】 URL | アカシア #ADFt6C5g [ 編集]


>ToLOVEるて面白いですよね~

本気ならお前頭からっぽ
土方の真似なら許す

【2007/04/10 00:20】 URL | #- [ 編集]


今更ですが、真中の鼻血ありました。
10巻96ページ6コマ目です。

【2007/05/17 03:38】 URL | seto #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/431-941267ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

超えられない“壁”など無い。

王華戦後、選手達の目前には、壁が立ちはだかっていた。果てしなく高い壁が――…。そして、その壁に前に、選手達は大きく二分することとなる。諦める者 と 挑む者 に。>惨めに負けんのが分かってて戦うのは マダオの戯言【2007/04/05 06:24】

☆祝 春菜様の誕生パーティー開催☆ ToLOVEる46話

今週のToLOVEるはおめでたいですよなんてったって春菜様の誕生パーティー開催!!くそぉ!俺も春菜様の誕生日を祝いたかったぁ(σ≧□≦)σ矢吹先生・長谷見先生、誕生日を早めに教えてくれればいいのにー!!もぉ誕 ToLOVEるな日々【2007/04/05 10:00】

縛りがあってナンボの世界

SNSで知り合ったSUGAさんって方がいるんですが、その人とメッセージで「キャラクターの誕生日覚えるのって苦手なんだよね」って言ったら「じゃあ 来週ぐらいまでにGMネット(SUGAさんの倉庫用サイト)でデータベース 暇を見つけて【2007/04/06 04:53】

徹底解析ToLOVEる3巻~加筆修正リサーチ一覧付~

To LOVEる-とらぶる 3 (3)posted with amazlet on 07.04.05矢吹 健太朗 長谷見 沙貴 集英社 (2007/04/04)売り上げランキング: 3Amazon.co.jp で詳細を見るToLOVEる3巻やっと手に入れましたよ^^たぶんとある書店 ToLOVEるな日々【2007/04/06 17:45】

帰ってきた乳首券

今日はTくんの車の運転に付き合ったりしましたよーそのときついでに書店によってもらって買ってきました乳首券ToLOVEる 3巻To LOVEる-とらぶる 3 (3)矢吹 健太朗 / / 集英社ISBN : 4088743458スコア選択: ちなみに表紙の妹ちゃんはほとんどでてきませんwなんで買ってきた Zero Moment Point【2007/04/07 00:53】

マリアさん

マリアさん 漫画「ハヤテのごとく!」に登場する人物 ... 今日のキーワード【2007/04/11 07:21】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。