マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕らに必要なのは、這って動く・・・その覚悟!
2007年03月22日 (木) | 編集 |
先週の「P2!」の相馬ガールズいたじゃないですか。
何でもその子らの一部を「聖結晶アルバトロス」の若木先生が描いてるという噂が・・・




onsenspecial01-1.jpg
ほ、ホントだ!!

若木先生のブログにも書いてありました
くうー普通に見落としてた。タレコミありがとうございました>数人の方
けっこう個人的に好きだった作品なのに見逃してしまうとは・・・不覚。
大体先週の感想で、

>今週も可愛い相馬ガールズ。特にこの黒髪ッ子の左の子が好き。

とか言ってるにも関わらずですよ!
一体俺は何をやってるんだ!!
若木先生ごめんなさい。

けどやっぱりジャンプに載るというのは漫画家にとっては一つのステータスなんでしょうか?
久米田先生もいつかジャンプ作家になる事が夢みたいですし・・・
ただジャンプは基本的に生え抜きの作家しか使わない方針なんですよね。例外はありますが。
その例外が今週。
普段小学館系で活躍されてる三上龍哉先生が何故か登場してる辺り、
もしかしたら若木先生・・・そして久米田先生にもいつかチャンスが回ってくるかもしれません、よ?

しかし江尻先生は何やら交友関係が広いですね。
この前も「みどろ」の中里先生とかも相馬ガールズ描かれてましたし、(本人かどうかは不明)
実は探すともっといるのかもしれませんね。

というわけで今週も期待してたのですが・・・





onsenspecial02-1.jpg
野郎だけでした

野郎はいらないだろ野郎は・・・
唯一あった相馬ガールズのコマも目が入ってない(演出上の表現ですが)。
むぅ・・・今週は相馬ガールズの登場はあきらめる事にします。

やっぱり僕らにはアキラたん!アキラたんですよ!!
常に冷静沈着な彼女を慌てさせたい。
慌てふためく、アキラたんの姿が見たいのです。

まずはいつもかぶってるその帽子を・・・取りたい!





onsenspecial03-1.jpg
今週はその帽子をとりかけ・・・た?

いや、顔を隠しただけか、これは。
こういう仕草一つ一つがいいんだよなぁ。
帽子を指一つでクイッと引っ張る、その仕草に俺は惚れるわけです。
何ていうか、パンツとかも指一つでクイッと引っ張るじゃないですか。
それと同じ意義というわけです。意義の意味が間違ってる。

というわけで未だアキラたんがその帽子を取ったのは伝説のあのシーンのみ。




onsenspecial04-1.jpg
伝説のアキラたんのシャワーシーン(多分もう二度と拝めない気がする)

やはり濡れ髪、濡れ髪ですよ!!
いつもいつも言いますがやはり女の子の濡れ髪は最強です。
普段見れない髪型と、水で濡れてるコラボレーションが、
僕らの官能を刺激するわけです。やっぱりお風呂は最高だね!!

さてお風呂といえばその代表格が温泉なわけですが、
何気に今週の三大少年誌は温泉祭りだったのにお気づきでしょうか?

その代表格が、最近ずっと温泉話ばかりしてる「ハヤテのごとく!」。
ナギ、咲夜ときて今週は西沢さん、ヒナギク。
更にはいいんちょらも向かってるこの温泉。
畑先生は主要女性キャラ全員を温泉につからせる気でしょうか。
さすがアニメ化が決まると勢いが違います。
とりあえずこの温泉話まで何事もなくアニメがちゃんと続いてくれる事を祈りましょう。




onsenspecial05-1.jpg
ヒナギクの温泉シーン

さすが人気投票1位のヒナギクだけあります。
ツルツルスベスベモチモチ肌!!俺はモチモチ肌が大好きです。
モチモチ肌と聞くと、食欲と性欲という人間の三大性欲の2つを一気に刺激されるという、
素晴らしい官能性を僕らに与えてくれるのですよ!!

そして今回その極めつけは先ほど言及してたの濡れ髪。
普段髪を二つにくくってる西沢さんが、ついにその封印を解く!!(今までありましたっけ?)





onsenspecial06-1.jpg
これだ!!

やばい西沢さん・・・

可 愛 す ぎ じ ゃ ね ?

俺は断然下ろした方が好きだなぁ。
基本的にストレートサラサラが好きな人なので。
まあ少年誌のヒロインは基本それですけど。やっぱり基本が大切です。

というわけでまだまだ続くハヤテ温泉話。
畑先生は本当にサービスというものが何か分かってる方です。

さて続いてジャンプです。
最近ラブコメ展開が続いてて目が離せない「太臓」。
先週は矢射子が下着姿になったりとかなり本気です。
これにどう収拾をつけるのかがかなり楽しみになってきました。

んで前回雪山、今回はそこでの温泉話。




onsenspecial07-1.jpg
愛すべき暴走キャラ、矢射子。

この近年稀に見る乙女っぷりは正直やられるなぁ。
誰かこれまでの矢射子の乙女っぷり特集とかやりませんか。
多分みんな悶えると思うよ。暴走はともかく、思考は相当乙女だもんなぁ。
そんな矢射子は今週ラストに最大級の暴走をかますわけですが、
ここまで話広げて「勘違い」オチはご勘弁。

ここは大亜門先生の手腕が問われる所。ここの展開次第では太臓がまさかのラブコメ転換・・・
タカヤのテコ入れの時のように・・・!
とかなったら面白いですけどね。まあ他にくっつきそうな所が無いから難しいか。

悠と翠は100%無理そうだしね。
そんな翠は・・・




onsenspecial08-1.jpg
お尻見えてる

ジャンプ女性キャラでお尻を見せるなんて、
「To LOVEる」以外では中々見れるもんじゃないですよ。
あ、ちなみにさっき紹介した伝説のアキラたんシャワーシーンでは、
アキラたんの半尻が拝めます。早く単行本に収録されないかな。

さて最後にマガジンでも温泉が。
え?今週のマガジンに温泉シーンなんてないって??
確かに本誌にはないですよね。

が。




onsenspecial09-1.jpg
裏表紙「ネギま!?超麻帆良太戦チュウ チェックイ~ン 全員集合!やっぱり温泉来ちゃいましたぁ

・・・の広告がありました。
これは盲点でした。
まあ格別このゲームに対しての興味は全然無かったのですが、
この広告に一つだけ気になるシーンが。




onsenspecial10-1.jpg
タッチペン&マイクでキャラクターとコミュニケーション!

こ、これは・・・!
まさかタッチペンでキャラクターに触れるっていう、いつぞやの魔女裁判ゲームみたいな事が!?

いや、そんな事よりも湯気をタッチペンでこすると消せるとか
そういう仕掛けの方が個人的にはすごく嬉しいんですけど!
もう僕らが一目散に消す所はあれですよ、湯気が濃くて中々消えない仕組みなんですよ。
他の箇所は1回こすれば消えるのに、僕らが見たい部分だけ湯気が何重にも。
こすってこすってこすりまくった結果、ついにその湯気が晴れる時が来た・・・!!

そんなゲームだったら俺買います。

そう、いつの時代にも僕らの前に立ち塞がるのが「湯気」なのです。
少年誌に出てくるお風呂シーンの湯気くらい、口惜しい存在はないでしょう。
あの湯気を吹き飛ばせたら・・・きっと誰もがそう考えた事が一度や二度はあるハズ。
俺はもう数え切れないほどそんな思いをしてきました。

そして今週。
「To LOVEる」において待望の“お風呂シーン+センターカラー”という、
ジャンプ本誌奇跡のカラー乳首披露を拝む時が来るのか。
奇跡の証人に僕らはなれるのか。
全とらぶるファンが見守る中・・・今週の「To LOVEる」が出した答えとは!?





onsenspecial11-1.jpg
春菜のお尻ー!

そして。
カメラは180度回転する!
くるりと!背面から正面へ!
僕らの夢を乗せて!

さあ乳首よ、来い!

春よ来い!






onsenspecial12-1.jpg







onsenspecial13-1.jpg

あ!?







onsenspecial14-1.jpg

あああああああああ(一心不乱にタッチペンでこする)





それでも乳首出てこない







onsenspecial15-1.jpg

うわああああ

はぁはぁ、はぁはぁ・・・
ち、乳首が、僕らの乳首が・・・

無い

ジャンプで、ジャンプ本誌で、カラーで、乳首・・・
それは夢のまた夢なのだろうか。
それほどまでにジャンプの自主規制は厳しいのだろうか。
上の画像を見る限りでは矢吹先生は確かに描いてるっぽいんですけど、
消されたような跡に見えるのは俺だけだろうか。

やはり白黒2色で描かれた乳首と、桜色した乳首とでは、
その存在感が違います。是非ともカラーで見たかったんですが・・・
単行本では間違いなく乳首入りで掲載されるでしょうけれど、
(そんな「To LOVEる」3巻は4月4日発売)
白黒じゃあ意味がいないんですよ!
カラーで!かつてブリーチが全ページカラーの回を収録した巻がありましたが

あれを「To LOVEる」で再現してください

今、ジャンプ編集部に伝えたいメッセージはそれだけです。
「To LOVEる」をもってさえもジャンプの限界は超えられなかった。
そして今回目次コメントで矢吹先生はこうコメントしてました。

>次週はヤミ&御門先生話に急遽変更。スケジュールの都合でイチから僕が作ることに。
>がんばるぞ~


これは、多分・・・長谷見先生がやりすぎて編集部に怒られて自主規制といったところでしょうか。
確かに今回は乳首は出なかったとは言え、別の意味で少年誌の限界を超えてた気がします。






onsenspecial16-1.jpg

!?






onsenspecial17-1.jpg
「あ~」


あ~ちょっと待て。

先週の天条院のアレといい、今週のコレといい・・・
これが少年誌の限界という事なのか?





onsenspecial18-1.jpg
確かにこんなになめまくる描写をしてるのって多分「To LOVEる」だけだと思います。

あとワキ舐めとか足指舐めとか超マニアックなんだけど・・・
いや、だがそれがいい。
その方向は決して間違ってない。
そこを舐める事は正しき道。
きっとこれを見た少年は、将来感謝するだろう。

あの時、「To LOVEる」を見てて良かった・・・

多分ね。

というわけで乳首が見れなかったのは消化不良でしたが、
春菜ちゃんのあられのない姿を見れてある意味大満足の回になりました。
まあ何よりも一番大満足なのが・・・




onsenspecial19-1.jpg
春菜ちゃんのヘアピン無しの濡れ髪姿

毎度の事ながらこの姿には惚れ惚れしてしまいます。
っつか春菜ちゃん屈むとおっぱいが強調されますね。
これは将来いいおっぱいが期待できそうですね!

個人的には春菜のおねーさんも好きなので、
是非このおねーさんもひん剥いて頂きたい。
姉妹丼。俺の夢とです・・・(本当にすみません)

ふと疑問なのですが、春菜と春菜姉のパンツの趣味は同じなのでしょうか??
姉妹といえば趣味も似かよるものだと思うのですが、
実際のところリアル姉妹の方、パンツの趣味似てます?
もし似てるなら春菜が純白系パンツを履いてるのを見ると、
春菜姉もきっと純白系パンツを履いてると推測するのですよ。

こんな大学生風の女の子、パンツ(ボトムスの方ね)の下にあるのは純白のパンツ・・・
その組み合わせもまた良し、ですよ。
けどね、やっぱりスカートです。俺は女の子はスカートがいいんだ!!






onsenspecial20-1.jpg
だって這って動いたら見えるかもしれないじゃないですか。

スカートとは、風が吹いたり転んだりと何かの拍子でパンツが見えるかもしれないという、
そんな期待感を常に持つ事が出来る究極の衣服だと思ってるんですよ。
ジーンズとかそんなのは邪道なわけです。
可能性ゼロか、もしくは数%の可能性か・・・

僕らはたった数%の可能性に千の期待を込めるわけです。

それがパンツを見たいという僕らの魂。パンツ魂。
パンツ魂は正直女の子が思ってる以上にすさまじく燃え上がっているのです。
だから、俺はこの宮迫というキャラの気持ちが痛いほど分かります。





onsenspecial21-1.jpg
「世界中の子供に向かって這って動くまで死ぬものか!!」

この覚悟・・・!おみそれしました!
そうです。まだ終われない。終わりたくない、です!

一つ理解する。





onsenspecial22-1.jpg
「覚悟というのは行動した後に付いてくるものだって事」

困難なモノに立ち向かっていく覚悟。
それは立ち向かう前に決めるものではない。
立ち向かってから決めるものなのだ。

だから、行動せよ。

全ての男子へ。

覚悟は後からついてくる。

だから、動け!




onsenspecial23-1.jpg
「這って動く!水色!」

だから全ての女の子へ。
俺は這って動いた時、見えたモノが白がいい。
だから水色じゃなくて、白。もしくはピンクだ。それを俺は望む。

「這って動く」は単なるパンツを見るという行為だと見たら火傷する。
スカートめくりなどのそれと違い、
這って動くのは“自分だけがそのパンツを見る事が出来る”という至高の行為。
その子のパンツを見たのは自分だけという事実が価値を高める。
更にはそうして見たパンツの色を自ら周囲に伝える。
そう、自分は実物を見て、周りは空想でしか楽しめない。
色を伝えるという事は、更にその「這って動く」という価値を高めているのだ。

そう、この行為はパンツを見る行為でも非常に難度が高く、そして価値のある行為。
だからこそ“危険”でもある。

そして。

覚悟を決めて這って動いてきた宮迫氏は死んだ。
何故だ?
宮迫氏を誰が殺した?

そう、その犯人は・・・




onsenspecial24-1.jpg
彼女だ

そう、彼女はスカートの中を何度も見られた。
白。水色。シマシマ。いちごパンツ。
そのパンツの色や模様をいつも公衆の面前で言われ続けてきた。

それが殺意の理由。

そう、だから僕らはパンツを見るのにも命がけなのだ。
しかし、それでも尚僕らは這い続ける。
そこに僕らの夢と浪漫があるから。

例え死すとも、僕らはその最後の瞬間まで・・・這い続ける!

パンツを見る為に!!





THE END(俺の中の色々が)



ォォォオオオオ



・・・


onsenspecial26-1.jpg
本当にすみませんでした(犯人の話とかデタラメなので信じないでくださいね)

---------------------------------------------------------------------
<参考>
「P2!」ー巡り合った才能、そして時は動き出すー
とらぶる!はむはむの乱
今年のジャンプは「うさぎ」の当たり年・・・か?
ジャンプ作家がエロ漫画・・・儚いね、イケてるね!

他人の原稿は常に興味深い。(若木民喜先生のブログ記事)

・・・

・・・

うん、何も言わなくていい。
わかってる。そんな目で見ないで。
いやむしろ見てほしい。このひどい有様をその瞼に焼き付けておくがいい!
今週はひどかった。何もかもがひどかった。
すでに感想とかそういう次元の問題ではなく
単なる妄想ダイアリーになってる。まずい。これはまずい問題だ。

やっぱり朦朧とした頭で夜中とかに書くものじゃないね、
とか思ったけど出来上がってしまったもんは仕方ないのでアップするのです。
いやー途中といい、オチといい、
色んな意味で終わってる今回。こんな時もあるよね。うん。もういいかな俺・・・?

というわけでまた簡単に他作品について。


■郷田豪

onsenspecial25-1.jpg
ネコ。ネコに限るね今回は。

思ったよりこのヒロインは俺好みだった。なんていうか、色々と。
この子次第では今後に注目したいところなんですが、
いかんせんこのパンチラはいただけない。
パンツに魂が込もってない。矢吹先生のパンツを一度見てから出直してきてほしい。
縞々にすればいいという問題ではない。いや、縞々好きなんですけどね

パンツを描けばいいって問題じゃないんだ!
パンツを出しら注目浴びる?いや確かにその通りですけどね?
パンツ出たから俺も言及してるようなもんだし。

ただパンツ一丁で初登場という設定は嫌いじゃない。むしろ大好きです。
だからパンツに愛を込めて。
そこから物語は動き出していくと思うんだ。たぶん。

けど双子という設定はちょっと意外でした。
しかも豪になついてるし・・・

良くも悪くもネコ次第。ネコ頑張って!


■リボーン
どうやら写真の彼はホントに昔接触してたみたいで・・・相当昔に。
その頃からホントに伏線張ってたらたいしたモノですが、
100%それは無いと思うんだ。ええ。絶対。

まだ始まったばかりの今回のシリーズですが、例によって長編化は免れ無そう。
ただ未来⇔過去を行き来する感じになりそうな今回は、
これまでの話の中で一番好きかもしれない。
正直前回のボンゴレリング編は本当に終わって欲しかったと思ってたので・・・


■テニス
もう俺が突っ込めるレベルじゃなくなってきたよね・・・(昔からだけど)


■P2!
今週は特別に取り上げる事はしませんでしたが、
やっぱり面白いです。普通に。
巷ではやばい、やばいと言われてますが個人的には大丈夫だと思ってます。何となく。

王華戦終了の来週はもう一回取り上げるかもしれないです。



というわけで終了ですー
最近更新少ないのは普通に色々忙しくてなのです。ごめんなさい。
しばらくこんなのが続くかと思いますが見捨てないでやってくださいね。

けど1週間近く更新してなかったのに、
何故か水曜にアクセス急増wwちょっと皆さん俺が水曜に更新すると思ってるんですかね?
いやーよく読んでるなぁ。お見事です。けど今週は木曜でした!

来週はジャンプ感想やるかどうかちょっと分からない感じです。
けどヤミちゃん特集やりそうな勢いの矢吹先生を見てると・・・きっと・・・

---------------------------------------------------------------------
To LOVEる 3
To LOVEる 3
posted with amazlet on 07.03.27

集英社 (2007/04/04)
売り上げランキング: 134


P2!-let’s Play Pingpong! 1 (1)
江尻 立真
集英社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 2038
おすすめ度の平均: 5.0
5 非常におもしろい作品です
4 努力で成長してほしい
4 卓球


太臓もて王サーガ 6 (6)
大 亜門
集英社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 1129
おすすめ度の平均: 5.0
5 人気投票!
5 作者も読者も変わり者
5 人気投票完全版!


聖結晶アルバトロス 1 (1)
若木 民喜
小学館 (2006/04/18)
売り上げランキング: 158841
おすすめ度の平均: 4.5
4 これからの展開に期待
5 面白い


ハヤテのごとく! 10 (10)
畑 健二郎
小学館 (2007/02/16)
売り上げランキング: 351
おすすめ度の平均: 4.0
4 少年漫画の常套手段
5 ドタバタ執事コメディ!
4 報われるか、マリアさん

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お疲れさまですーたかすぃさん本当にパンツ好きですねw
こちらがおみそれしましたw

To LOVEるのカラー3コマ目、春菜の乳輪部分が色濃く塗られてますよね。
てっきりここを取り上げられるかと思ってたんですがw

【2007/03/22 06:26】 URL | #b3SekPHo [ 編集]


お初にお目にかかります。
ハヤテのごとく!9巻第2話をご覧になってください。
西沢さんの髪、ほどかれていますよ。
しかも、ゴムで結ぶところが描かれています。
あるとき、ハンズでウィッグをボーっと眺めながら西沢さんのおろした髪形を想像していたら、その答えが3日後に本誌掲載で解決しました。
あの時、妙に心の中が盛り上がった記憶があります。
僕は、どっちの西沢さんも好きです。
あ、ちなみに、1位ヒナギク2位西沢さん。

【2007/03/22 06:48】 URL | fielど #vRF5zmO2 [ 編集]


3(σ・∀・)σ)Д`)ぷに

【2007/03/22 08:15】 URL | #- [ 編集]


姉妹パンツについて・・・

パンツは年齢と共に成長していくんです。

【2007/03/22 09:37】 URL | AN-DO #mQop/nM. [ 編集]


タッチペンのくだりで大笑いしちゃいましたwww
多分今までの中で一番笑ったんじゃないかと。
これからもおバカな記事を大真面目にやってって下さいww応援してます!

【2007/03/22 11:06】 URL | R #- [ 編集]


撃たれてのけぞるライトが読んだ時のたかすぃさんを的確に表しすぎててワロタw

【2007/03/22 12:34】 URL | >w< #mQop/nM. [ 編集]


甘い・・・甘いな・・フフフ・・・
真に春菜を愛するならば、穴が開くまで見るがいい・・・
そこには・・・カラーで描かれた・・・
隠れた乳首が・・・あぁぁああぁぁぁ!!!

【2007/03/22 13:27】 URL | Mr.横槍 #wZEbeeaI [ 編集]


もうちょっと太臓の話してほしかったですよ。なんてったって、見開きで告白なんて西野の懸垂告白以来ですよ!!そこに触れて欲しかったなぁとオモタよ。

【2007/03/22 13:39】 URL | マーセ #- [ 編集]


リボーンについては、写真の人物は入江正一ではないでしょうか?
十年バズーカで十年後の獄寺が現代へ行っているので、ツナ達が帰ってきた時にはすでに殺されてたりして。そうなると未来に矛盾が生じるのでは?
終盤登場した男はゴーグルからしてラル・ミルチかと。アルコバレーノは呪われた赤ん坊なので一生赤ん坊のままのはず。なりそこない=呪われていないので、成長しているのも不思議ではない。十年であれだけ身長が伸びるのもおかしな話ですけど

【2007/03/22 13:42】 URL | y #RdrASfiE [ 編集]


姉妹パンツですが、小さい頃(中学生ぐらいまで)は親が買ってきたものを履いていたので、10枚セットのパンツを姉と半分ずつ分けたりしていました。
なので母に間違えられてタンスにしまわれる事が多かったです。

自分で買うようになってからは、自分は下着にこだわる派なんですが姉は無関心派だったので、好みが同じ…という事はなかったですね。
姉はレースとか花柄とかが多いようですが、自分はプリント柄(苺とかトラとか豹とか水玉とか変な物)が好きなので。

服の好みは結構似ているんですけどね。

【2007/03/22 16:19】 URL | みー #- [ 編集]


はじめまして
いつも楽しく見させていただいてます

パンツレビューだんだん悪化してますねw
まあ今回のTo LOVEるのせいでもあるでしょうがw暴走しすぎですよww

でもなんといっても今回一番面白かったのがP2とアイシールドだったと思います
まさか2回もゾクゾクを味わえるとは思いませんでした 最高すぎです

テニプリは・・・
3、4人でジャンプを一緒に見ていたんですが「デ、悪魔(デビル)赤也・・・」で全員死にましたwww
それも目潰しってw

なんか最近ジャンプいいですねwww毎週楽しませてくれますw

【2007/03/22 20:08】 URL | 通りすがりですが #- [ 編集]


どもww初カキコです。前から見ててしようかしないかどうしようか悩んでたんですけど…。

やっぱ、分かりますよ。流石たかすぃさん!!
温泉、最高!お風呂、最高!水も滴るいい乙女!

ちなみに、私んとこの学校、(小)スカートですけどみんな体操ズボンorスパッツ穿いてますよ。小学生パンツはリアルパンチラではなかなか難しいですよww

では、更新いつも楽しみに待っております。
P2!なんかは、読んだ事ないんですけど、たかすぃ酸の解説(?)で、かなり話の展開が分かるようになってきました。ほんとありがとうございます。



【2007/03/22 21:19】 URL | にゃもにゃも #- [ 編集]


最近、矢射子に魅音がかぶる

【2007/03/22 21:26】 URL |     #- [ 編集]


這って動く白=ハウルの動く城
宮迫=宮崎先生

ロリコンじいさんの元ネタは偉大なるジブリの・・・

【2007/03/22 21:45】 URL | danne #- [ 編集]


>カラーを書き直すのってどうなんだろう・・・
>コミックス巻頭にカラーページを・・・なんて無理でしょうね。

>>コミックス巻頭にカラーページを・・・なんて無理でしょうね。
>ブリーチ19巻にはまるごとカラーの一話がそのまま入っているゥ!


これは・・・単行本に期待

【2007/03/22 23:21】 URL | #- [ 編集]


犯人だけど、僕も読み終わった瞬間、もしかして睦月ちゃん? と思ってしまいましたよ。

【2007/03/23 00:21】 URL | いっせい #ZSz8xKwo [ 編集]


悪魔赤也=ヴィクター化
これで決まりです。


ちなみに
俺も春菜姉(秋穂だっけ)は大好きです。

【2007/03/23 01:27】 URL | 神崎颯 #- [ 編集]


姉妹パンツ。
うちの家では、似た傾向のものを選ぶと母親が間違えてタンスにしまうのでなんとなく方向性がずれていきました。まぁ、今となっては上のサイズが全然違うので母親も間違えないんですけど…

【2007/03/23 02:02】 URL | 貧乳妹 #- [ 編集]


確かDSでは、画面に息を吹きかけると湯気だか煙だかが消えるゲームが実際にありましたね。

【2007/03/23 11:34】 URL | XD #- [ 編集]


世の中には色んな変た…天才がいますね

【2007/03/23 12:08】 URL | #- [ 編集]


今度はパンツアンケートですか。
えーうちも姉妹ですが、パンツの趣味というか下着の趣味は全く違います。
色の趣味も違えば、形の趣味も違う。
新しいのを買ったとき、たまーに奇跡の一致があって驚いたりしましたが。

でも、上でもおっしゃってる方がいますけど、同じ趣味だと親と同居してる場合、
取り違え事件が頻繁に発生してめんどくさいので、趣味は違ってた方がいいです。

【2007/03/23 16:26】 URL | #- [ 編集]


3コマ目のあれじゃものたりないんですかね

【2007/03/23 16:59】 URL | #- [ 編集]


姉妹パンツアンケート。

私(妹)と姉では、性格が全く違ったためパンツの趣味は全然違っていました。
姉は、割とシンプルなパンツが多かったのですが、自分はうっかりするとすぐにリボンやらフリルのついた物を選んでおりました~。

【2007/03/23 19:43】 URL | のの #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/03/24 00:04】 | # [ 編集]


> モチモチ肌と聞くと、食欲と性欲という人間の三大性欲の2つを一気に刺激されるという、
> 食欲と性欲という人間の三大性欲の2つを
> 人間の三大性欲
> 三大性欲

さすがたかすぃさん、エロすぎます

【2007/03/24 15:06】 URL | #- [ 編集]

デビル赤也は最高でした!
こんばんは。
ご無沙汰しておりました、クロです。
たかすぃさんの記事、いつも楽しく拝読させて頂いていますvv
パンツに拘りを持つたかすぃさんは輝いていらっしゃると思いますし、これからも是非妄想炸裂で頑張って下さい……!
しかし、今週もパンツパンツハダカハダカと…エロ満載のジャンプでしたよね(笑)
ToLOVEるはこの先一体どこに行くんだろう…と、なんとなく心配に思っております。
…って私が心配しなくても、男性の読者の方々には密かに支持されていると思いますし、全然大丈夫ですよね(笑)
P2!は、最近本当に面白くなって来ましたよね。作者さんもとてもセンスが良い方だと思うのでこれからも頑張ってほしいです♪

チキンなのでたまにしかコメント出来ずにいますが…これからも影ながら応援しておりますv
お仕事の方も大変な事でしょうが、あまりご無理はなさらないで下さいね?
突然失礼致しましたm(_ _;)m

【2007/03/25 01:18】 URL | クロ #TY.N/4k. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/427-69d8cff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

木曜に買っても、ジャンプはジャンプ。

ここんところリアルが忙しくて大変でした。結局、ジャンプを買ったのは今日…。まあ何時買ったって、内容が変わるわけでもないですし、むしろ次週のジャンプまで待ち焦がれる時間も短くなるわけですからねー。プラス思 マダオの戯言【2007/03/22 19:59】

直球、変化球、三大欲求

予め断っておきます、下ネタです。世の中、「三大何々」が溢れている。そこで挙げられているのは、ある分野(何々)で括った中でも特に代表的なものであり、きちんと定められているものから、根拠に乏しく真偽が定かでないものまで幅広い。例えば、三大義務(教育、勤労、... ネットラジオを舐めてかかる【2010/01/24 00:07】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。