マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年のジャンプは「うさぎ」の当たり年・・・か?
2007年03月07日 (水) | 編集 |
usagadoshi14_01-1.jpg
あっさり勝っちゃったー!

というわけで大方の予想を裏切って(?)手塚部長の貫禄勝利。
やはり人気投票の差は偉大でしたね。
ここまで余裕で勝っちゃうと、最終兵器まで持ち出して負けた不二が憐れに見える・・・

結局天才財前くんの見せ場は全く無かったですね。
もうテニプリにおいては「天才」という言葉は今後信じないようにしたいと思います。
そんな財前くんは最後まで言う事だけは一人前で、

「ホンマに退部してくれれば良かったんや~~先輩」

そんな天才くんは結局1球もボールを打つ描写もないまま退場していきました。




usagadoshi14_02-1.jpg
あっかんべーをしながら。

さらば天才財前くん・・・
人気投票で全く上位に食い込まなかった四天宝寺は、多分もうこの先登場する事はないでしょう。
けれど彼は「ボールに触れなかった天才」として俺の中で永遠に記憶に刻まれました。

というか、上の画像の財前くんの横にいる




usagadoshi14_03-1.jpg
試合直前にオーダー変えられた忍足を慰めてるナイスガイ

・・・これ誰だ?
今にも泣きそうになってる忍足くんをそっと撫でる正体不明の人。
何故か妙に気になるんですが・・・

まあそれはさておき、無駄な動きをするリターンから始まり、
試合中に覆面したり、観客席にまで人が飛んだりと色々あった四天宝寺戦。
最後は試合直前にいきなり選手交代したり、
ダブルスなのにパートナーがラケット持ってなかったりともう無法地帯過ぎでした。

と、毎試合毎試合こんなにも楽しませてくれるテニプリは、やっぱり偉大だと思うんですよね。
そして今週も金太郎が泣きの一戦でいつも通り超人技を披露。
まあ今更こんなの見せられても・・・
伝説の向日岳人のムーンサルト殺法(?)以上のインパクトはきっと無いでしょう。

とか思っておきながらも必ず僕らの想像の斜め上を行くのが許斐先生なわけなんですが。




usagadoshi14_04-1.jpg
手塚が勝つと分かった瞬間「宿敵(とも)よ、強くあれ」と帰ってしまう跡部

お前一体何しに来たんだ・・・

そもそもいつから「とも」になったんですか。
坊主になってから丸くなったというのか。いや坊主になったのは樺地だし・・・
手塚の為にわざわざやってきて、手塚の様子をちょっと見て帰る。
これが跡部様です。やっぱり宿敵と書いて「とも」と呼ぶ人は一味違うぜ。

さて宿敵と言えばジャンプでは必須の要素です。
バトル漫画では当然のことながら敵がいて成り立つものですし、
恋愛漫画もやはり宿敵がいてこそ盛り上がるってやつです。
まあジャンプだと圧倒的に主人公側が有利なパターンが多いんですけどね。
(いちごだと真中には天地とか。)

例えば「To LOVEる」です。
主人公リトに恋するヒロイン・ララ
そんなララに恋するのはメモルゼ星からやってきたレン。揉まれ子のおっぱい揉んだやつね。
更には春菜ちゃんといい雰囲気(にたまたま見えただけ)になったりと、

彼こそリトの宿敵なのです!




usagadoshi14_05-1.jpg
※注:レンは男です

彼はその体質によりくしゃみをすると心も身体も完全に性別が入れ替わってしまうのだ!!
え・・・そ、それって!!




usagadoshi14_06-1.jpg
へっくち







usagadoshi14_07-1.jpg
宿敵(とも)の乳首をくりくりするレン(この時はルンちゃん)

性別入れ替わる・・・どこの「らんま1/2」だよと。
くしゃみがきっかけ・・・どこのランチさん(ドラゴンボール)だよと。

いやね、もうこの設定自体そんな感じで過去に使い古されてるものなわけですよ。
けどその二つを「To LOVEる」風錬金術によって合成され現代に蘇る事により、
新たな価値感を創造してしまうのです!これが矢吹先生のエロ錬金術。
(っつーか「To LOVEる」はいつもそうです。)




usagadoshi14_08-1.jpg
可愛いは正義・・・か?

ついこの間も男でも可愛いは正義かを問いたばかりですが、
今回は一応身体も心も完全に入れ替わってるわけですし・・・
やっぱり「アリ」としか判定できない俺。可愛ければいいんです!
ちょっと好みから外れますがルンちゃん。

しかし矢吹先生にしては珍しくおっぱいもパンツも出なかった「To LOVEる」。
いや、これは異常事態じゃないですか?
と思ったら矢吹先生はこんな今週号こんなコメント。

>16号でCカラー4ページです。今回も気合入れて描いてますんでお楽しみに!!

そして更に来週号(15号)の長谷見先生のコメント

>次週Cカラーは期待に添えるよう、話を作ってあります。お楽しみに!!

・・・

一体何やらかす気ですか。

両先生がセンターカラーにかける意気込みを語ったのなんて初じゃないでしょうか。
これは・・・絶対何かやらかしますね。
カラー。

カラーで乳首披露か!?

もしそれをホントにやったら俺ジャンプ3冊買うよ(鑑賞用・使用用・保存用)
ここにまた、伝説が刻まれるのか?
回収騒ぎとかにならない事を願います。
まあマガジンでは「涼風」とかでカラー乳首出てますし、大丈夫ですよね?たぶん・・・
また自主規制は勘弁願いたいものです。

さて宿敵は好敵手(ライバル)という言葉にも変換できるかと思います。
今週の「アイシールド21」でも進がセナの事を「それでこそ、俺が最強と認めた好敵手だ…!」
と言い放ったシーンがあったり。
「ラルΩグラド」でもラルが自分よりも先に進むガネットをライバル視したりしてました。

そんなガネットはラルと同じく女を引き連れてカゲを追っていました。
ガネットと供にす女性二人、その名はセノルリーラ。




usagadoshi14_09-1.jpg
右がリーラ




usagadoshi14_10-1.jpg
これがミサミサ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  どう見ても同じキャラだろ・・・
  |     ` ⌒´ノ   特に胸の辺りとか・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


ってか普通に3Pっぽい描写が描かれてましたが、
まあそれは「ラルΩグラド」においては日常なので今更言っても仕方がありませんね。

それにしても「ラルΩグラド」はなんつーか話の展開が不自然というか、
いや逆に不自然な程お約束すぎるというか。
ファミコンやスーパーファミコン時代のRPGをそのまま見せられてる感じ。
何つーか、これはこれで小学生とかには分かりやすいのかもしれないけど、
どうもワクワクしてこない。ワクワクするのは闇の女王が出てきた時ぐらいです。

話進んで行けばいい感じに転がっていくかなーとずっと期待して静観してたのですが、
どうもこのまま進んでいきそうな感じですね。
それともまだまだプロローグに過ぎないのでしょうか?
「デスノ」の期待を引きずり過ぎてるのか、比較してはいけないのか。
エロ以外の部分で是非魅せてほしいなぁとも思う今日この頃です。俺が言うなって?おっしゃる通り。

さて逆に話の展開が絶妙だと思ったのが今週の「P2!」です。
先日待望の1巻が発売され、けっこう売れてるみたいで嬉しい限りですね。
巷では100冊買った猛者の方もいらっしゃるみたいで・・・




p2010307.jpg
これを100冊か・・・

まあそれはさておき、一向に主人公の出番がなかった最近の「P2!」。
主に破王のメンバーに焦点が当てられ、
特に王華のエース・相馬VS久勢北部長・岩熊の試合は見事の一言でした。




usagadoshi14_11-1.jpg
見事なる相馬応援団

・・・じゃなくて。




usagadoshi14_12-1.jpg
「お前さんにはすまんのう、相馬」「……!!」

くうーあの死闘の後にこの二人のやり取り。堪りません。
岩熊部長のこの抱かれてもいい感は「ハチクロ」のローマイヤ先輩に通じるものがあるね!

と、岩熊部長のリタイヤはここまでの展開を見てて想像がついた事です。
んでここで試合終了になると思いきや・・・
ここでまさかの、まさかの、





usagadoshi14_13-1.jpg
主人公登場。

いやー熱い。
もう主人公ナシでいいんじゃね?と読者に思わせておいて、
このタイミングで主人公出てくるか。
卓球試合の激しさ・面白さを散々描いた後の、初心者に近い主人公・ヒロムの試合。

しかし彼にはアキラたん直伝の特訓がある・・・ッ!!




usagadoshi14_14-1.jpg
「そうか、あの人か。彼の中の異質に気付いたのは」

全ては予定調和。
この流れの為に動いてきた物語。
そしてその物語をしっかり導いてきたキャラたち。岩熊部長。

全てが1点へと繋がっていく。

うーん熱いなぁ。
スポーツ漫画でここまでシナリオが練られてるのって久々。
それこそ「アイシールド」くらいだったからね、これまでは。
ここにきて「P2!」が卓球漫画として、スポーツ漫画として何か殻を破ったような
そんな感覚が俺の中を走り抜けた気がする。

が、話の展開的にはいつ打ち切りになってもおかしくない展開。
何より掲載位置がやばすぎる。
先週の「M&Y」、今週の「ユンボル」が終わり来週からは最下位へ!!
一体この流れをどうやったら断ち切れるのか・・・
今回は逃れたものの、次回入れ替え時が一番危険な予感。

そもそも今のジャンプ連載陣は、面白かどうかは置いておいて強力なんですよ。
不動の看板作品、アニメ化作品、固定ファンがいる作品、実力派作品。
どの作品も一筋縄では終わりそうにない作品ばかりなのです。
うーんこれは困った。

・・・となると新連載にかかってくるわけですが、今週からスタートしました。




usagadoshi14_15-1.jpg
サムライうさぎ

すでにネット上ではかなり好評価を得ており、
確かにこれまでのジャンプの作品たちの中では異質とも言える作品です。
「サムライ」をテーマにした作品で、ここまでほのぼのと見れたのってかなり稀ではないでしょうか?
近年だと「斬」「銀魂」「るろ剣」あたり?他にもありましたっけ?

久々に「漫画」として魅せてくれる作品が現れたなぁという感じです。

そもそも作者である福島鉄平先生はあの金未来杯出身。
そう、「タカヤ」や「切法師」や「OVER TIME」を産み出したやつですね!!

・・・そ、それって。

あ、「ムヒョ」「ペンギン」もありました。うん忘れてた。
こう見ると金未来杯出身の作者さんってけっこう増えてきてますね。
かなりチャンスが与えられやすいというか。
とは言っても福島鉄平先生が出場したのは2004年の第1回金未来杯。
「プルソウル」というタイトルで掲載されるものの、あまり人気は取れず、
“あててんのよ”の衝撃見事惨敗してしまいます。

その後同じ04年52号にて弓道マンガ「よしっ」という読みきりを掲載。
あまり記憶はないのですが、当時の感想を見てみると個人的には好評価を下してまして、

>要は主人公ケンタローが人並み外れた「ゾーン」を持ってる、
>っていう話なんだけど、
>ちゃんとまとまってるし、読みきりのレベルとしては良質


「良質」とまで言ってるだけに、けっこう当時から期待してたんだなぁと。
そんなわけで同期(?)が次々とデビューする中、ようやく巡ってきたチャンス。
それを福島先生は「サムライうさぎ」で爆発させます。




usagadoshi14_16-1.jpg
爆発

間違った。けど俺この表現好きなんです。




usagadoshi14_17-1.jpg
立派なサムライになるから

15歳にしてすでに結婚という設定は、これまた各所で言われてますが珍しいですよね。
妻の為に頑張る、そんな心意気は何気に大人層にはグサっとくるのではないかと。
その辺りが20代~30代前半までの層が多いネット層での好評価に繋がってるのかもしれませんね。

しかし何より素敵なのがそんな妻である志乃。





usagadoshi14_18-1.jpg
「じゃ、いいじゃん!!アタシにはそーゆー風に、見えるんだからさ!!」

これは・・・何とも笑顔が柔らかい、ですね。
俺は笑顔が魅力的に描ける作品というのは総じて名作が多いと思ってるのですが、
この「サムライうさぎ」もしかり。
人の心を掴む笑顔というのは、実は中々難しいものだと思うのですよ。

更に評価すべきはこの作品に流れる時間。
要所要所で入るモノローグが、上手く時間を緩やかにしてる感じなのだ。
だから自然と“読ませて”くれる。
溶け込みやすいというか。
じっくりと、この世界に入り込めるのだ。





usagadoshi14_19-1.jpg
「うさぎとはそういう動物で、夜鳴きそばは下世話ではなく美味いもので、
 川の中にいる人は『気持ちよさそう』なのだ」


主人公である伍助の気持ちの移り変わりや、感情がスっと入ってくる。
だからこそ、僕らはこの物語に同調できるのではないだろうか。

この辺りの表現は少女漫画がけっこう得意としてる表現ではあるのだけど、
これを少年漫画、しかもサムライというテーマで持ってきたというのは
これまでになく斬新。だからこそ新鮮に映るのかもしれない。

そして第1話のラストシーン





usagadoshi14_20-1.jpg
「志乃が好むわけだ。手ぬぐい無しで食べたそばは、格別に美味かった」

体面や見栄に縛られてた冒頭から、志乃との触れ合いを経てそれを脱ぎ捨てた。
そんな様子を最後に綺麗にまとめた1シーン。
もうお見事としかいい様がなく、あまりにも纏まりすぎてるぐらい。
なので読みきりと錯覚してしまうんだよなぁ。

なので次週からどうするかが一番の課題。
っつーかこの物語をこれ以上面白くする事が可能なのか?
連載となれば、次への引きが面白さのポイントになってくるわけですが、
その辺りも考えた上での展開がこのテーマで成せるのか?

あとはこのテーマがメイン読者層(小学生)にウけるかどうかが問題ですね・・・

第1話を見ただけでは今までになく期待できそうですが、
10週打ち切りになる可能性もゼロではない・・・そんな作品。
正直頑張ってほしいです。
続いてますからね、10週打ち切り。

来週から始まる「郷田」と合わせて今回は新連載2本。
アウトは「M&Y」と「ユンボル」が退場しましたので「P2!」はしばらく安泰ですが・・・
この「サムライうさぎ」が入ってくると、次回の2OUTはかなり混戦しそうですね。

が、ここで大事な事を思い出したんですよ。
それは「サムライうさぎ」で出たこのシーンです。




usagadoshi14_21-1.jpg
「コレは…何の面なのだ一体…?」

こ、これって・・・






usagadoshi14_22.jpg

ま、まさかね。

気のせいだよね。
もうあの人は帰らぬ人に・・・




usagadoshi14_23.jpg
再開は4月上旬予定(2006年12号より)

1年越しの再開Xデーまであとわずか・・・
もしこれが本当ならば、あと1アウトするという事に。

「P2!」が、僕らの「P2!」が危ない!!(まず大丈夫だと思うけどw)


---------------------------------------------------------------------
<参考>
過去のテニプリに触れた記事一覧
ジャンプに咲いた一輪の百合の花
叶先生のミッドナイト・モザイク・マジック
お前ら・・・矢吹先生が本気だぞ
「To LOVEる」オススメ、ぶら下がり愛撫法

2→3→4の動きを解説してくれ
2004年52号の少年ジャンプ感想(福島先生の読みきりが載ってた号)
ジャンプの卓球漫画「P2!」 信者が単行本1巻を100冊買い
新連載「サムライうさぎ」は生き延びることができるか?
ジャンプの新連載「サムライうさぎ」が面白い件
誰も予想できなかった決着!

今週のジャンプは色々楽しめました。充実の一冊。
本記事では取り上げなかったですけど、小ネタや大ネタが散りばめられてましたね。

例えば「ネウロ」では・・・




usagadoshi14_24-1.jpg
キン肉マン・ゼブラグレート!?(ご指摘感謝!我ながら情けない・・・)

他にも扉絵では叶姉妹扮する二人の後ろで泥棒してる絵があったりとか、
松井先生は本シリーズ以外でもホント僕らを魅了してくれます。
噂によるとこれでもかなり編集部側で規制が入ってるらしく、
松井先生の100%フルパワーが見たい今日この頃。
ネウロが終わったら是非青年誌に移ってほしい先生です。矢吹先生と共に。

お次は2巻発売した「エム×ゼロ



usagadoshi14_25-1.jpg
最近観月が可愛すぎる件

唯一パンツを披露してくれた彼女ですが、
そのパンツ披露してくれた時はそれほど可愛いと思ってなかったのに、
髪切って九澄への想いを意識し始めた観月はヤバイですね。
今のバージョンでのパンチラが見たい!切実に見たいですよ叶先生・・・

で、最後に雲行きが怪しくなってきた「太臓」。




usagadoshi14_26-1.jpg
吹いたwww

大亜門先生は絶対ネット巡回してると思った瞬間でした。
あのシーンは一部の方々しか気付かないと思うんですけどwww
ほとんどの小学生が気付いてない件。そもそもこの漫画は小学生を相手にしてなかったですね。

今回の太臓は色んな意味で楽しめました。

というわけでジャンプ感想終了ー
とらぶるの展開がヌルいと感想もエロがあまりなくなるなぁ。いい事なのか?
ってか今から16号が楽しみで仕方ないわけなんですが・・・


---------------------------------------------------------------------
P2!-let’s Play Pingpong! 1 (1)
江尻 立真
集英社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 354
おすすめ度の平均: 5.0
4 卓球
5 江尻先生の待望の初の単行本(のはず)
5 おすすめ出きる一冊


エム×ゼロ 2 (2)
エム×ゼロ 2 (2)
posted with amazlet on 07.03.07
叶 恭弘
集英社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 41
おすすめ度の平均: 5.0
5 エムゼロ、その示すものは・・・
5 奥深いですね。
5 相変わらずテンポが良く、面白いです!


To LOVEる-とらぶる 2 (2)
To LOVEる-とらぶる 2 (2)
posted with amazlet on 07.03.07
矢吹 健太朗 長谷見 沙貴
集英社 (2007/02/02)
売り上げランキング: 147
おすすめ度の平均: 3.5
1 エロけりゃいいのか!
2 つまらない
1 正気か


魔人探偵脳噛ネウロ 10 (10)
松井 優征
集英社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 83
おすすめ度の平均: 5.0
5 すごくよかった☆
5 いよいよ動機が明らかに


テニスの王子様 37 (37)
テニスの王子様 37 (37)
posted with amazlet on 07.03.07
許斐 剛
集英社 (2007/03/02)
売り上げランキング: 76
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

僕らの「P2!」が危ない!!

練習試合終わった後のこととか考えながら
ドキドキしながら見てます。

【2007/03/07 12:50】 URL | tuneken #- [ 編集]


レンは男バージョンの方が可愛い気がするけどなあ。髪型とか。
普通に女装しててくれ。

【2007/03/07 12:50】 URL |   #- [ 編集]


P2が危ないのは確かですね・・・

そろそろこち亀とかワンピースとか消えてもいいんじゃ・・・?と思ってしまうw

P2ガンバ!

江尻せんせーガンバ!

【2007/03/07 13:17】 URL | #- [ 編集]


たかすぃさんお願いです!これからも「P2」のレビューを書き続けてください!ホントにお願いします。自分も手紙などを送ったりしてますが、マジで面白いですよ、この漫画。僕らのアキラ・・・じゃなくて「P2」を終わらせてたまるか!!

【2007/03/07 13:25】 URL | いちでえ #- [ 編集]


「100冊買った猛者の方」
のところがリンク切れですね。

P2!には本当にがんばってもらいたいところです。

【2007/03/07 13:43】 URL | #- [ 編集]


サムライうさぎは確かに小学生にはよく分からない内容かもしれないね~
1500石の旗本とか言われても、分かる小学生いないでしょww

【2007/03/07 13:52】 URL | #4HkZWzJ. [ 編集]


>試合直前にオーダー変えられた忍足を慰めてるナイスガイ
たぶん副部長ですよ。
全国大会の抽選会に白石君と一緒にいましたので

【2007/03/07 14:11】 URL | #- [ 編集]


まずはボーボボを打ち切りに・・

【2007/03/07 14:29】 URL | #- [ 編集]


昔くしゃみで男女が入れ替わるって少女マンガあったなぁ…と思い出した。
それはひとつの体で入れ替わるんじゃなく、どちらかがくしゃみをしたら二人の精神が入れ替わる、って話だったけど。
なんてマンガだっけ…。タイトルにココナッツとか入ってた気がする。

【2007/03/07 14:53】 URL | #- [ 編集]


テニプリは僕の周りでは完全に「予想通り」の展開でしたよ。あと、P2はあと数回で終わるとの見方が強いです。

とりあえず次回に期待ですね(・ω・;)

【2007/03/07 14:58】 URL | #- [ 編集]

面白いんだけどな~
サムライうさぎもP2も太臓も好きなんだけど、いつ終わってもおかしくないのが悲しいですね。
あ、ユンボルもね。
某ボボとか某ムヒョとか某忍者とか要らないんだけど…(笑)

【2007/03/07 14:59】 URL | しななん #3xcng0/2 [ 編集]


ゼブラじゃなくてグレートだと思う。

【2007/03/07 15:28】 URL | #- [ 編集]


俺はルンがつぼだった……。
レンまで可愛く見えてきた今日この頃。

でも、うさぎは異質だったけど相当面白かったです!

【2007/03/07 15:37】 URL |   #- [ 編集]


>>↑
ルンはイイですよね!そうですよね!

ミサミサ=セノルは共感です。でもミサの方がよかったな。

【2007/03/07 16:51】 URL |   クロ #- [ 編集]


突っ込んでる人がいなかったらどうしようかと思った。

キン肉マンゼブラはしましまで、真っ黒はグレート(カメハメ師匠orテリー)です

【2007/03/07 17:40】 URL | #- [ 編集]


あそこまでほのぼのしたさむらいマンガもはぎめて。あと、俺もあの人の表現は好き。

【2007/03/07 18:44】 URL | #- [ 編集]


ジャンプにはそろそろ大変革を行ってもらいたい。
少なくともぶりめぞんらるりぼーんこちぎん位一気に打ち切っていい。
あと次の新連載は10週打ち切りだと予想。

【2007/03/07 18:53】 URL | 名無しさん #JalddpaA [ 編集]


うさぎ第一話はホントに導入部って感じでまだ評価が難しいですね

エムゼロの観月が妄想の中でもツンデレ発揮してるのはちょっと笑いましたw

P2!生き残って欲しいですね・・・せめて7巻ぐらいは続いてくれないかな

【2007/03/07 19:29】 URL | 名無し #- [ 編集]


うさぎ第一話はホントに導入部って感じでまだ評価が難しいですね

エムゼロの観月が妄想の中でもツンデレ発揮してるのはちょっと笑いましたw

P2!生き残って欲しいですね・・・せめて7巻ぐらいは続いてくれないかな

【2007/03/07 19:29】 URL | 名無し #- [ 編集]


今まで掲載順の低い漫画は、あまり興味が無かったのですが……。
いやー、P2!の出現により、初めて打ち切り作品にハラハラし始めました。
がんばれ、P2!!!

【2007/03/07 19:38】 URL | #- [ 編集]


名無しなんで書いてる人いますけどくしゃみで入れ替わる設定の少女マンガは「ないしょのココナッツ」ですよ。
小学二年生に連載されてました(笑)

【2007/03/07 19:39】 URL | 叶 #WO.8kER. [ 編集]


私的には新連載はちょっと…

【2007/03/07 20:51】 URL | 神崎颯 #- [ 編集]


レンが上半身裸だったり男物の服を着ているときに絶好のタイミングでくしゃみ→女の子の着ているものがセクシーに。

が鉄板。

【2007/03/07 22:36】 URL | #- [ 編集]


わたしもないしょのココナッツを思い出しました。
くしゃみで男女が入れ替わって、キスで戻るんでしたっけ。
なつかしい。

【2007/03/07 23:18】 URL | #- [ 編集]


イウ゛の存在感が薄くなってきている…

P2は打ち切られて欲しくないですね。テニスいらない

【2007/03/07 23:36】 URL | #sLdgtBxg [ 編集]


 サムライ第1話は完成度高かったですね。おっしゃるように読み切りっぽい感じ。第一話であんなに面白い作品はないなあと思いました。ジャンプっぽくないのが編集の意気込みを感じますが、人気が出なくて打ち切りの可能性もありそうでもったいなくもあります。

 女らんまに萌えてた私としては、レンじゃなかったルンは普通にOKです。といっても、このマンガのキャラとしてはインパクト低めですね。まあでも、長谷見&矢吹両先生には「エロスの錬金術師」として国家錬金術師資格を贈呈したいところですわ。

 P2はほんと良質のスポーツマンガだと思います。萌えなんてものを抜きにしても。あれが今の少年(というかアンケートを出す層)に受けないとは、とても残念ですねぇ。

【2007/03/08 00:20】 URL | badman #- [ 編集]


くしゃみで性別逆転といえば、マガジンSPECIALでそのまんまの設定の漫画が連載されてたりする…

【2007/03/08 00:26】 URL |    #- [ 編集]


個人的には、あのモノローグが
逆に主人公への感情移入を難しくしている気もする。
それと奥さんが全然解らないから
いてもいなくても解らないような感じもする。

もう少し様子見という事で…。

【2007/03/08 01:02】 URL | #- [ 編集]


「サムライうさぎ」1話で泣きました。読んだ後しばらく何も手が付きませんでした。
福島先生には、書きたいように書いてほしいです。
たとえ打ち切られたとしても、すぐ次の仕事のオファーがくるはず。

「P2」もすごく面白いです。なんでいきなり練習試合みたいな展開が始まったのだろう、って思ってた疑問が今週で解決しました。
ヒロムの、「ただ卓球が好き。だからやりたい。うまくなりたい。」という
打算もプライドも見栄もなにもない、ただ前向きな気持ちは、きっと読者の心をつかむと思います。

きっと大学生や大人が読んでも面白いマンガには、誰にでも面白いものがあると信じます。

【2007/03/08 03:27】 URL | Sasa #kyV6wIyg [ 編集]


ぶっちゃけ質より量のジャンプでこんな作品が生まれるとはおどろき
プルソウルはダメでしたが今作のはかなりいいです
P2!もこんな下位にいるのが信じられない位熱いです。
そして個性が強すぎて10週打ち切りにされたユンボル・・・。
だけど個人的にはダラダラやってるブリーチやワンピより全然面白かった。

というか人気低迷して伸び代がないボーボボやムヒョ切った方がいいのにな
特にボーボボなんて劣化どころのレベルじゃない・・一番つまらないです。
P2!とかうさぎとか未来あるマンガを終わらせないで欲しいなあ。

【2007/03/08 03:30】 URL | art #mswlPEGA [ 編集]


うさぎは昨今のジャンプ漫画とは思えない位に良かったですが
アンケ至上主義の編集部で小学生と腐女子の票を期待できない作品が
どれだけ生き残れるか心配ですね

まあ、語りを多用して話を進める今の形式なら
10話以内で綺麗に完結する気もしますけど(笑)

所で、なぜか主人公とシグルイの卯月修三郎が被ってしまう
若い(と言うか幼い)妻が居たりとか、結構腕が立つところとか
領主に夜伽を命じられて、逐電の末に捕まり切腹END((( ;゚Д゚)))

【2007/03/08 05:46】 URL |   #- [ 編集]


ジャンプ編集部が「これからは小学校2,3年の子供向けを」と公言してるからねぇ・・・
安易に子供向けに超人剣術マンガに発展しちゃったらそこまでだなー。

とりあえず、今週はうさぎがマジ面白かった。
1週目が評判よければ10週エンドは回避されるという話聞いたことあるけど
やっぱ、2週目の展開次第じゃないかな?

【2007/03/08 08:10】 URL |            #- [ 編集]


とりあえず腐女子向けの漫画は連載打ち切ってほしいですね

【2007/03/08 08:42】 URL | 七誌 #- [ 編集]


ラググラドは意図的にお約束してる感じがしますけどね
一応RPGが参考ですし

キャラが同じなのは、あだち充に比べれば・・・・

【2007/03/08 08:47】 URL | NANAC #LpLMzaII [ 編集]


うさぎは長期連載で安易なバトルものになったりするよりは、
10週の短期読切として扱って、しっかりとしめてくれたほうがいいような気がする。

変にだらだらやって落ちぶれていくさまは見たくないよ・・・


>爆発
週ジャンでこの表現見たの、徳弘正也以来かも。

【2007/03/08 11:20】 URL | 荒薙 #dMQUwnQ2 [ 編集]


『うさぎ』で15歳だけど結婚ってのは昔だと結構ありましたよ。江戸時代は16歳で元服だったわけですし。それと、ユンボルが終わったのは悲しかったです。武井先生のマンガがとても好きなので・・・ あと、今週のP2に乙女ちゃんがどこかの観客席にいた気がします。どのページかジャンプが手元にないんで確認できませんが・・・

【2007/03/08 11:25】 URL | #- [ 編集]


まあ唐突に感じるがちゃんとローマイヤ先輩(違 )の退場っぽい伏線はあったし
ヒロムの前に他の部員に先輩が目配せしてた上でヒロムに聞いたのだから
あながち変でもない?

【2007/03/08 13:08】 URL |   #- [ 編集]


初めまして。初コメントです。

P2は本当に面白いですね。まったく無視されていた主人公につなげていく展開は

最高と言うしかありませんでした。是非頑張ってもらいたいです。

【2007/03/08 14:41】 URL | 流水 #3z7gExag [ 編集]


P-2・・・

こう、打ち切られそうな掲載順位でひやひやさせながらの連載・・・

武装錬金を思い出します

【2007/03/08 15:35】 URL | 弥狛 #- [ 編集]


そうそうユンボル
くだらねー とか思って見てたんですよ。最初は。
そしたらいきなり、設定が上手い!って驚かされて
(ドカルト転身⇒ドリルとか 姫の幼少時の話とか)
こりゃ期待できるな って思った矢先・・・

おわた

すんごい悲しかったですね。
なんか、真の実力が人の目に触れずに終わった感じ。残念です。

【2007/03/08 16:18】 URL | tuneken #Xc39NwIU [ 編集]


カラーで乳首披露・・・・・・・・・いや、エロ路線に切り替えた(?)今のジャンプでもそれは、さすがにないと思う。もしそんなことがあったら人気ランキング1位は固い。


もう男のほうのレンはでなくていい。

【2007/03/08 16:25】 URL | #- [ 編集]


ガンバレP2!!

本当にあのお方は帰ってくるのでしょうかね・・・・

【2007/03/08 16:41】 URL | ノア #JyPB/aDk [ 編集]


http://catmania.blog13.fc2.com/#entry1523
絶望先生がアニメ化するらしいです!

【2007/03/08 17:16】 URL | タナ健 #VWFaYlLU [ 編集]


サムライうさぎの「誰だってそうする オレだってそうする」には
ジョジョが連想されたんですが、これは狙ってるんですか?

【2007/03/08 19:51】 URL | never #OIBUzKVU [ 編集]


初めまして。
小学生でもうけてますよw
ま、趣味が他の人と違うっていうのもあるかもしれませんがね…

【2007/03/08 21:56】 URL | ばる #vSTROwBY [ 編集]


前に出ていた2文字目がとらぶる
リト
ララ
イブ
はるな
 ↑
これだとルンは早いうちに退場?!

【2007/03/08 21:57】 URL | #- [ 編集]


テニスいらねぇとかこち亀打ち切りとか言ってるやつってエロけりゃ良いんだろ?テラキモス!

【2007/03/08 23:07】 URL | は #oM6tt0T6 [ 編集]


テニスはもうストーリー破綻してるだろ・・・・

【2007/03/09 02:48】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


ストーリーとか完全にアジャラパーしてるだろ・・・
許斐的に考えて・・・

【2007/03/09 04:42】 URL |   #z1/vyMRg [ 編集]


>観賞用・使用用・保存用

ちょwwwww使用用って何する気だwwwwwwwwwwwwwwwww


【2007/03/09 17:34】 URL | a #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/03/10 16:57】 | # [ 編集]


初めまして~
俺もP2!大好きですbb
卓球部だからわかりやすくて好きですww
でも位置的には危ないですよね><;
俺的には内容もキャラもすっごい好きなんで
打ち切られてほしくないです><

【2007/03/10 20:05】 URL | もりぇる #- [ 編集]


さむらいウサギは誰でも読みやすそうだったし、けっこうおもしろそうだったなぁ
ってかテニスとこち亀とボーボボ終わっちゃってますね

【2007/03/11 00:28】 URL | しめじ #- [ 編集]


P2、正確には101冊ありますねw

【2007/03/11 00:50】 URL | ショウ #- [ 編集]


「ないしょのココナッツ」ですか!!ありがとうございます!すっきり…。
当時幼稚園児ながらに、入れ替わってる時はトイレとかどうするんだろう…。ってドキドキしてました。笑

レンは存在意義が分からなくなってたのですが、なるほど、こーゆーふうに利用するとは…。初登場時からこの設定はあったんですかねー?

【2007/03/11 11:30】 URL | #- [ 編集]


P2ですがこんなにおしまれつつ打ち切りに追いやられる?
作品もめずらしい?いやジャンプじゃ良くあること!?
ややストーリーが打ち切りの方向で走ってる気もするものの
ジャンプ編集も少し様子見か!?って気もしなくもない
流れよ かわれ!

【2007/03/13 00:46】 URL | もぐっち7 #- [ 編集]


ウサギもP2も大好きです。終わらないといいな。
すいません。譫言になっちゃった。。

【2007/09/16 17:46】 URL | 女子中学生。 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/424-f56fd2fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

跳べ、サムライうさぎ!

WJ14号から新連載「サムライうさぎ」が始まりましたー。主人公は、武士の次男に生まれた宇田川伍助(うたがわごすけ)。次男であるが、父と兄がそれぞれある“くだらない理由”で切腹させられ、15歳にして家を継 マダオの戯言【2007/03/07 14:40】

うさぎと弓道の妄想

今週の週間少年ジャンプの新連載漫画「サムライうさぎ」がとても評判なので読んでみました。ジャンプの新連載「サムライうさぎ」が面白い件今年のジャンプは「うさぎ」の当たり年・・・か?新連載「サムライうさぎ」は生き延びることができるか?ジャンプ大体いつも立ち読み  【2007/03/09 02:36】

うさぎはジャンプするのか

ジャンプに異色な新連載が始まった。「サムライうさぎ」既にネット上では各方面で非常に高い評価で絶賛されており詳細な論評はマンガがあればいーのださんで紹介されているので割愛しまして注目する点はジャンプの路線改革が垣間見れる点でしょう一昔.... 八雲~!ゴハン~・・・ぱたっ・・・【2007/03/10 00:47】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。