マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 09<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「まりあ†ほりっく」を読んでも、貴方は“可愛いは正義!”を貫けますか?
2007年03月03日 (土) | 編集 |
mariahoric01_0301-1.jpg

けっこうストライクゾーンは広い方だと自負していますが、
ど真ん中となると意外と狭かったりします。

そしてこれは直球ど真ん中。

初めて月刊アライブの表紙でこの子が載ってるのを見た時、
瞬時に陥落てしまった。何て可愛いんだろうと。
こういう萌え系とも言える作品は巷に溢れすぎている。
けどその中に確かに可愛くて、面白い作品がある。

何よりも「可愛いは正義!」なのだ。

たとえ中身がなくたって、
可愛ければ俺はそれでいい。
だから大きな期待を寄せずに、この「まりあ†ほりっく」を買ったんだ。
だってちょっとだけペロっと舌を出すというイラストで飾られた表紙を見て、
俺の心のトキメキ値はMAXを振り切っていたのだから!!

この子に決めた。

そんな想いと共に、俺はこの作品にダイブする!!






mariahoric01_rev1-1.jpg
見終わった後の俺

これは一体全体どういう事。

あまりの衝撃に呆然。
こ、こんな・・・
こんな事が許されるのか!!
神は俺を見放したのか?いや、それとも・・・

呆然としてる為、あまりまともにレビューできませんが、
軽くご紹介したいと思います。

※なお、この先は重大なネタバレを含みます。
 今後読んでみようと思ってる方は、この先進むのはオススメしません。読んでからどうぞ。
 それでも尚、その衝撃があまりにも気になる方はこの先にお進みくださいませ。



---------------------------------------------------------------------
【天の妃女学院に入学した主人公に待ち受けてた受難】

主人公・宮前かなこは、自分の両親が出会った場所でもある、
憧れの天の妃女学院に編入する事が出来た。

ここで運命の恋を見つけるんだ。

そう心に誓って、かなこはその天の妃女学院の門をくぐる。
・・・ん?
女学院=女の子しかいない。
かなこ=女の子

そこで運命の恋

ま、まさか・・・




mariahoric01_rev2-1.jpg
女の子のぶらじゃーを見て強烈な反応をする主人公

そう、主人公は女の子が大好き――百合属性を持つ女の子だったのです。

かなこは男の人が大嫌いで、男の人に触られるとじんましんが出る体質。
だから彼女は「女学院」に来た。
可愛い女の子と、運命の恋に落ちる為に。

そんなかなこの前に、転入初日に現れた―――




mariahoric01_rev3-1.jpg
祇堂鞠也(しどうまりや)という激烈に可愛い子

そんな鞠也にかなこは運命を感じた。
そう、ぶっちゃけ顔が好みだったのである。
確かに可愛い。俺も可愛いと思った。
素で思った。鼻血を出す気持ちを分かる。
こんな可愛い子がスカートを持ち上げながらくるくる回ってる・・・

スカートがなびくその光景を想像してみてください。

まさに「可愛いは正義!」ですよ。
その可愛さがあればどんな事でも乗り越えられる気がする。
可愛さが織り成すストーリーは、より一層輝いて見えるのだから。






mariahoric01_rev4-1.jpg
けど問題は、この子、男なんですよ





ハァアアアアアアア!?

ちょっと待って!何!?何よ男って。
え、え、ええええ――――!?
嘘でしょ、ねぇ嘘と言って!!
男?マジ男?

こんなに可愛くて男なんですか!?

神よ、貴方は一体どんなイタズラをしたというの!?
っていうか俺の流した鼻血を返して。
男の可愛さに鼻血を出すなんてぇええええ

というわけで主人公であるかなこは、そんな鞠也の秘密を偶然知ってしまう事に。
当然のごとく口止めを図る鞠也。
そしていつの間にか形勢が逆転。
そう、鞠也はその見かけな上品さとは裏腹に、最高にS気質な野郎だったのだ!!





mariahoric01_rev5-1.jpg
「今後、貴様はオレの監視下に置く。一日24時間、一瞬たりとて心休まるときは無いと思え」

こうしてかなこの波乱かつ受難な日々な学園生活が始まったのです・・・
俺も受難だよ色んな意味で!


---------------------------------------------------------------------
【果たして男に悶える事は可能なのか?】

というわけで大きなトラウマ(?)を抱えながら読み進めていくこの作品。
鞠也が男と知ってなお、これを読み続けられるか?
それが問題なのです!!

不覚にも一度悶えてしまったのは事実。いや相当悶えてましたね。
そんな俺の中の心の悶えは嘘だったのか!?
性別に吹き飛ばされてしまうようなものだったのか!?





mariahoric01_rev6-1.jpg
くそう、この見た目がすごい好みだ!

男と分かっていても尚とまらないこの鼓動。
いいのか?俺、いいのか?
確かに俺は昔「ストップ!!ひばりくん!」のひばりちゃんに悶えた過去がある。

(男でも)可愛いは正義!!・・・なのか?

いやいや、ついてるんですよ?
ひとたびパンツを脱げばそれがついてるんですよ?
こんな可愛い子にそれが!!

・・・その光景もまたいいかもしんない(ぇ)

こんな可愛い子が恥ずかしそうに勃起する姿、
想像しただけでちょっとクるものがあるかも・・・

いやいやいやいや。

ちょっと待て。俺待て。俺ストップ。
昔の俺はそんなの嫌いだっただろ?
一体何が・・・いつの間に俺の心の中は移り変わってしまったのだろう?
何が原因で・・・






mariahoric01_rev7-1.jpg
こいつか。

いやいやいや!
違う違う!
ハヤ・・・綾崎ハーマイオニーたんは断じて違う!可愛いけど!

まあとりあえず原因の特定は置いておいて。
女装キャラというのは基本的に女装が好きだからやってるんですよね。
身も心も女性に成りきる。
そうして出来上がった「女性である自分」に惚れるわけです。
(「ゆびさきミルクティー」の由紀みたいな感じ)
その立ち振る舞いは、完全に女性そのもの。

いや、女性以上に女性らしい、それが女装した男の子というわけなのですよ!




mariahoric01_rev8-1.jpg
これが男の子

くそう、この柔らかい笑顔・・・
クラクラする。
参る。参った。
段々俺、男でも可愛ければいいんじゃないかって思えて・・・




mariahoric01_rev9-1.jpg
「おー、アホ面さらしてらー」

けど鞠也はドS野郎。実は彼(?)は女装が好きなわけではなく、あくまで女装は手段なのだ。
そしてこんな極上の顔しておいて、放つ言葉は極上に乱暴。

なんつーギャップ。

果てしなくストライクな好みの可愛さを持ち、
けれど男。
柔らかいまでの女性らしさを兼ね備える、
けれど男。
だがその本性は腹の中も根性もドス黒いドS野郎。


あああああ


色んな道を行ったりきたり。
そうして行く内に、俺はいつの間にかもうどうでもよくなってました。

・・・可愛ければ男でも正義じゃね?

まりあ†ほりっく」・・・俺の価値観を変えた、作品。


---------------------------------------------------------------------
【「まりあ†ほりっく」は良質な百合漫画か?】

とにかく多彩なキャラが暴れ回るのが作品の特徴です。

主人公であり、且つ女性でもあるかなこを差し置いて、
1巻の表紙を見事飾った男・鞠也。
その他にもそんな鞠也に仕えるメイド・茉莉花(まつりか)。
この子が放つ言葉はちょっと半端ないです。




mariahoric01_rev10-1.jpg
「そこで何してるのです、メス豚

・・・これでも、まだ序の口です。
その後も「性倒錯者」「端た女」等々、他所では中々聞けない言葉のオンパレード。
この作品には突っ込み役があまりいない分、彼女のあまりにも切れ味の鋭いこのツッコミ(?)は、
人によっては不快に思われるかもしれないけど、個人的には気持ちいい。
ここまでスパっと切る、その潔さや良し!

というわけでそんな主人公たち以外にも可愛い女の子たちがモリモリ。
ええ、基本百合漫画ですから。
そんな百合漫画ではお馴染みの宝塚的先輩役である石馬隆顕(いしまりゅうけん、女の子の名前です)
クラスメイトである桃井サチや稲森弓弦といった普通にストライクが多いよ!これ!

そして更には行動や価値観が人とはズレてる桐奈々実というキャラがまたいい感じなのですよ!




mariahoric01_rev11-1.jpg
「貴方を助けてと言う人が居た。私は『はい』とこたえた。
 だから私は可能な限りそれを遂行するだけ


出たー!何と無く某作品のキャラを彷彿とさせますが、
やっぱりこういうキャラはいつの時代も需要があるよなぁ・・・
普段冷静な子が慌てふためいたり、顔を赤くする姿。
それに僕らはやられてしまう。分かっていても、やられてしまうのですよ!!






mariahoric01_rev12-1.jpg
「嬉しい…」

はい、やられました。

所々で主人公を助けてくれる桐さん。
かなりいい味出してます。
メガネっ娘という事はメガネを取ったら更に可愛いというお約束もありそうですが、
桐さんはメガネがとても似合う子なのでこのままでいいです。

個人的にこの桐さんが何気にこの作品のキーパーソンになりそうな予感。
まだまだ何かを隠してる気がするのですよ。
どういう展開に進むか分かりませんけどね。シリアスなのか、ギャグなのか。

というわけでこんなキャラ達が暴れまくる(?)「まりあ†ほりっく」。
何てゆーのかな、一気に読ませてくれるスピード感があります。
テンポがいいというのか。その作品の世界にすんなり入り込めるんですよ。
可憐なる百合の園に咲いた毒の花。何ともその毒が心地よかったり(?)します。
きれいなバラには棘がある・・・この言葉の重みを、俺は感じました。

そして百合展開でありながら実は百合ではない、かなこと鞠也の関係も必見。
何気にちゃんとラブコメになってる所が何ともお見事。

女装やら百合やら罵倒表現やら?色々見る人を選ぶ要素が盛り沢山ではあるのですが、
その辺りを全てクリアできる、そして何より「可愛いが正義!」を掲げる人によっては、
本当に可愛い「まりあ†ほりっく」はオススメなのですよ。




mariahoric01_rev13-1.jpg
さあ、皆で「(男でも)可愛いは正義!」

・・・もう後戻りは出来ないよ?

---------------------------------------------------------------------
<参考>
真・業魔殿書庫さんのレビュー

(男でも)可愛いは正義
僕たちが女装少年に萌える理由
「男に見える女の子」が嫌いな男子なんていません!!
男の子っぽい女の子、女の子っぽい男の子
ヒロイン男子の魅惑のささやき

何故かAmazonではあまり評価がよろしくない「まりあ†ほりっく」・・・
確かに読む人は選びますが、今のこの時代、これぐらいは普通(?)だと思うんですけどね。
表紙に釣られた人が多いという事なんでしょうか?
そして明かされる衝撃の事実。確かに衝撃でした。

鼻血をバンバン出す女の子という設定もまたけっこう珍しくて好きだなぁ。
こういう表現があまり好かれないのか?
女の子の鼻血シーンって珍しいよなぁ。現実でもあまり見ない。
けど俺は鼻血が出やすい体質(?)なので気持ち分かる。
いつか「To LOVEる」で鼻血を出さないようにしないと・・・(ぇ)

まあ何よりこの絵柄が大好きです。
絵は漫画の顔ですから。可愛いお顔が大好きですから!
ただ個人的には中身も好きです。
究極のS野郎のコンビ(鞠也&茉莉花)に虐げられるかなこ・・・
むしろたくましくなっていくかなこの成長物語。

素敵な百合を堪能できるといいですね!
(この先鞠也とかなこの絡みシーンとか出てきたらすごい複雑だなぁ。何かw)

時間なくてあまりまともにレビューできませんでしたーごめんなさい。


---------------------------------------------------------------------
まりあ・ほりっく 1 (1)
遠藤 海成
メディアファクトリー (2007/02/23)
売り上げランキング: 493
おすすめ度の平均: 3.0
2 ある意味リアルな陰湿さ
4 むむむ


破天荒遊戯 1 (1)
破天荒遊戯 1 (1)
posted with amazlet on 07.03.03
遠藤 海成
スタジオディーエヌエー (2002/08)
売り上げランキング: 96624
おすすめ度の平均: 4.0
4 ヒロインは破天荒魔法少女、ヒーローは無愛想殺人マシーン。
4 買ってしまいました☆

↑「まりほり」作者である遠藤先生の前作。これ読んでないんですがどうですか?

ストップ!!ひばりくん! (1)
江口 寿史
ホーム社 (2004/01)
売り上げランキング: 45584
おすすめ度の平均: 5.0
5 読みやすい!
5 歴史に残るオシャレギャグ
5 怪進撃ひばりに負けるな!耕作君(^^;)


ゆびさきミルクティー 1 (1)
宮野 ともちか
白泉社 (2003/07/29)
売り上げランキング: 120560
おすすめ度の平均: 5.0
5 今の自分から変わりたいという願望のある人はいますよね。
5 ぜひ、ぜひ読んでほしいです
5 うむ・・・・これはっ!!


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

馬鹿だなーこんな可愛い子が女の子な分けないじゃないか
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

【2007/03/03 21:42】 URL | ハザマ #- [ 編集]


ああ、破天荒遊戯の人の新連載だったんですね。
むしろ終わってたんですね破天荒遊戯。
えーとなんて言うか、5年から8年ほど前に流行った最遊記みたいなノリの漫画でしょうか
元々雑誌が同じエニックスのGファンタジーで最遊記が移ってほどなく同じ雑誌に移りましたね。

ノリ的にはコミカルな会話と設定の良く分からないファンタジー要素と
あとは終盤になるにつれて重くなる話や設定とか
キャラは私は割とツボでしたけど、どっちかと言うと大きなお姉様方に好まれるタイプじゃないでしょうか。
ストーリーも大きなお姉様方に・・・ってよくまぁこれだけ別方向にすっ飛んだ新作を書いたものですね。
ラゼルちゃんは凄い強くて可愛い子だと思います。

基本的に謎の多い冒険ファンタジーで結構重い描写とかも多くて
たかすぃさんの趣向とはなんとなく違いそうな気がしますね。でもラゼルちゃんは可愛いです。
確かGファンタジーにありがちな腐女子系の作家さんだったような・・・

【2007/03/03 22:14】 URL | kazana #64owOXpE [ 編集]


あー・・・男でも可愛いは正義かー・・・
ちなみに、オイラは古のコロコロコミックの「バーコードバトラー」でヤられたクチなんで、
暦長いっすぜぇ。
正直茨ロードっすぜぇ。

【2007/03/03 22:42】 URL | 迂闊な人 #- [ 編集]


オイオイまさかホントは女の子なんだろう…………
嘘だといっておくれよ。

そういえば破天荒遊戯は昔読んだ事があるけど戦闘とかでよくモツをぶち撒ける
マンガでしたよね。

【2007/03/03 23:19】 URL | 廃人 #- [ 編集]


遠藤先生の作品は意外と読者に人気無いらしいんですよね。
なんか色々わざとらしいとか狙い方が古いとかで。
あと絵の割に内容が大したことないとかだったか。

ちなみに破天荒遊戯はまだ連載中ですよ。ゼロサムの方で。
まぁ連載中って言っても…… 一 応 …ですけど…。

【2007/03/03 23:29】 URL | yo1ko #buI3a3AE [ 編集]


雛祭りの日に百合漫画をレビューするたかしぃさんが大好きです

【2007/03/03 23:48】 URL | アカシア #- [ 編集]


「ブロッケンブラッド」のように、女装したくないのに
させられてしまうのは最近は少数派なのかな?

【2007/03/04 00:56】 URL | 名無しですが何か #0IjLVKoA [ 編集]


相手がドSなら、こっちがMになれば良いと思います。

【2007/03/04 01:04】 URL | Armon #- [ 編集]


少女漫画板の遠藤スレの殺伐さは異常。
もっぱらあの連中がけなしてるだけな気がする。
熱心なファンもいるけど、腐に嫌われまくってるからあーゆー評価で爆撃してるんだと思います>amazon

【2007/03/04 01:05】 URL | nanashi #X.Av9vec [ 編集]


Sを調教するのが良いんじゃないか

【2007/03/04 01:10】 URL | #- [ 編集]


鼻血だす女の子といえば『女子も妄想症候群』なのですよ!

【2007/03/04 03:03】 URL | RIN #- [ 編集]


鼻血ノ女の子と言えば『かりん』でしょ

【2007/03/04 06:12】 URL | . #- [ 編集]


>鼻血をバンバン出す女の子
すぐに思いつくのは「かりん」と「イリヤの空 UFOの夏」くらいかな。
鼻血を出す理由が全然違うけどね。w
「イリヤ~」は別の意味で危険です。v-12

【2007/03/04 07:34】 URL | #- [ 編集]


百合が好きならおすすめのまんががあります。『教艦ASTRO』めちゃくちゃ面白いです。

【2007/03/04 07:40】 URL | 山葵 #- [ 編集]


何を言ってるんだ
男の子だからいいんじゃないかッ!!

【2007/03/04 09:08】 URL | #- [ 編集]

こちらの世界へようこそ
 「魔女っ子戦隊パステリオン」以来の女装っ子好きが通りますよ。ネットゲームでも、かわいい女キャラほど中身は男性なのです。既出ですが「こんな可愛い子が女のはずない」は至言だと思います。

【2007/03/04 11:10】 URL | badman #- [ 編集]


遠藤海成のマンガで萌えられるはずがない…そんなことを考えていた時期が俺にもありました。

【2007/03/04 13:38】 URL | #- [ 編集]


そんなあなたにおススメなのが「っポイ!」(白泉社花とゆめ・やまざき貴子)
「顔が好み、だけど♂」というの(だけ)同じかな?w

【2007/03/04 14:41】 URL | #JalddpaA [ 編集]

新たな自分を構築せよ?
ついに「可愛いければ(男でも)いーのだ!」化?!

もう、ただのオナゴじゃ刺激が足らない人達が多いのか
昨今このジャンルが流行ってるみたいだけれど遂にたかすぃさん、アナタも・・・か・・・

【2007/03/04 15:20】 URL |   #- [ 編集]


「前略・ミルクハウス」って知ってますか?

【2007/03/04 15:31】 URL | #- [ 編集]


萌え漫画が溢れてる時代に久々に表紙だけでキタと思ったら・・・・うう・・そんなバカな

【2007/03/04 15:42】 URL |   #- [ 編集]


男だからいいんじゃないか

【2007/03/04 16:07】 URL | n #- [ 編集]


自分、表紙で衝動買いしました・・・
いや、決して悪い所はナイです。

表紙のおんにゃのこモドキがぁあぁぁ・・・・・

【2007/03/04 17:46】 URL | ノア #glSkvmmM [ 編集]


鞠也とかなこの絡み・・・はぁはぁ(*´д`*)

美少女(男)と少女の絡みヤバイな。絶対エロい

【2007/03/04 18:57】 URL | 蛾キッ主 #- [ 編集]


鼻血をバンバン出す女の子って電撃大王の「つばさ×ブレード」とかそうじゃないですか?
あれも奇しくも百合漫画だし。

【2007/03/04 20:04】 URL | あかさたな #- [ 編集]


鼻血を出す女の子と聞いて真っ先にもて王の矢射子を思い出しました。

【2007/03/04 22:41】 URL | クインシイ #1jxB54a6 [ 編集]


僕は表紙に惹かれて立ち読みしたものの、濃い目の絵のタッチで脱落しました。損してるなぁ。

【2007/03/04 22:46】 URL | #- [ 編集]


最萌えはどう考えても、ちょい天然バカっ娘の桃井さんだと思います。

【2007/03/05 00:04】 URL | 通りすがり #- [ 編集]


オレのなかでは「まりほり」はギャグマンガの位置づけだったんですがw
一番好きなキャラは桐さんだけど一番気になるのはGODでしょうw

【2007/03/05 05:01】 URL | ka2. #- [ 編集]


>(この先鞠也とかなこの絡みシーンとか出てきたらすごい複雑だなぁ。何かw)
むしろここが醍醐味ですよw
微妙な関係の二人が何かのアクシデントで近づくのは古来より少女マンガ基本の技法ですからw
かなこの女の部分を感じて鞠也がトキメク、鞠也の男の部分を感じてかなこがトキメクのは絶対出てきますね
あと、かなこ自身が可愛く色っぽくなるイベントとかも

【2007/03/05 05:42】 URL | 名無し #- [ 編集]


破天荒遊戯はギャグが素晴らしいのでお勧めです

【2007/03/05 13:13】 URL | #- [ 編集]


鼻血出す女の姿見て,
Working!の作者殿のサイトのサズを思い出した...。

【2007/03/05 14:37】 URL | 爆撃機 #BH7mLm0Y [ 編集]


「まりあほりっく」は管理人さんのレビューを見てますます欲しくなりましたw
RINさんもいってますが、鼻血出す女といえば『女子妄想症候群』の主人公を思い出します。

ちなみに、男が女装しているという設定は少女漫画では結構ありますよ。百合はありませんがw

【2007/03/05 17:32】 URL | #- [ 編集]


>『教艦ASTRO』
本物の百合属性は一人しかいないんだよね
でも普段の行動がほとんど百合に見えるのはたまらない

【2007/03/05 17:49】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


結構前の「なかよし」で似たような話がありませんでしたっけ?

【2007/03/05 18:57】 URL | #mQQEfdr. [ 編集]


ドS、女装、いじめられ役の存在で
なんとなくストレンジプラスを思い出しました。
あっちは常に女装ってワケではないのですが・・・

【2007/03/05 23:21】 URL | #- [ 編集]


遠藤海成か・・・破天荒遊戯がGファンタジーで
連載してるまでは面白かった。
何年か前初めて読んだ時はすごく新鮮味があったな。
今思うと時代を先取りしてたんだと思う。

【2007/03/06 00:03】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


破天荒遊戯はまだまだ連載中ですよ。
遠藤先生はさらに現在もう二作、20860000(かなり休載が続いている)とクリア・クオリアを連載中。
一番最初に始めた破天荒遊戯がその影響くらって最近作画クオリティがた落ち休載続きなので、正直この別の連載たちを自分は敵視していたり(笑
まりあほりっく(先月)→破天荒(今月)→クリアクオリア(来月)、と三ヶ月連続で単行本が出るので、遠藤海成マニアックスキャンペーンとかいう応募者全員サービスをやるんだとか。
自分は破天荒と20860000しか読んでないので他はよく知らんですが、この人の作品は基本的に、セリフの言い回しやとキャラ作りの上手さは個性的でなかなかのものだと思います。

【2007/03/06 00:15】 URL | 米良 #ZQmsfwxQ [ 編集]


野村 あきこさんの「 プライベートアイズ 」というなかよしコミックスでも女装の美少年が出てきますよ。
中々面白いのでよろしければ是非どうぞ。

【2007/03/10 17:57】 URL | #- [ 編集]


女装して美少女になる男の子って、女性から見ると結構嬉しい設定です。
なので、てっきりこれは女向けの漫画なのだと思っていたら、男の方も読むんですね。
かなこが『女子妄想症候群』っぽくて面白いです。

【2007/08/17 20:03】 URL | pukka #iqoQbEPI [ 編集]


右の欄からストライクな女の子見つけてレビュー見て正解でした
危ない道に行かずにすみました
(´;ω;`)オトコダナンテ

【2008/09/24 20:51】 URL | & #- [ 編集]


ぎゃああああああ!!! やっぱ男か・・・・・・・
男に萌えてしまった男に(TーT)ノ
せめて、メイドさんは女だよね??・・・
ツンだけだか、かなりハァハァする

【2009/01/10 16:37】 URL | #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2009/01/26 20:54】 | # [ 編集]


鞠也大好き!男でも、かわいければイージャン!
可愛ければ男でも、いけるもんだよ!

【2009/04/05 13:45】 URL | #- [ 編集]


大好きだよ!まりほり!!
鞠也マジで最高なんだけどv-10
おおおおお!
結婚してぇe-266

【2011/03/17 17:42】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/422-9f196cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女装ドS少年

昨日アカギくんが入試の帰りに池袋の乙女ロードに寄ったらコスプレしたCちゃんをみたそうですすごいね乙女ロード(・ω・)どうもこにゃにゃちわ今日はアカギくんが受験終わったっていうんで電器屋巡りしたりしたwその時頼んでいたもの受け取ったり。昨日アカギくんがアニ Zero Moment Point【2007/03/04 01:48】

[衝動買い日記]まりあ・ほりっく ほのかLv.アップ!

私はM:NBGさんで紹介されているコミックを影響されて買うことが多いです。趣味が似ているのでしょうか(苦笑)【参照リンク】M:NBG Zakki 2.26まりあ†ほりっくまりあ・ほりっく 1 (1)M:NBGさんとことオビの CWD【2007/03/04 10:43】

女装×S×百合=破壊力

私にとって人生とは死ぬまでの暇つぶしである!暇つぶしとは趣味である!よって私の人生=趣味!証明終了!というわけで人生そのものであるところの趣味事に関して自分の記録をつづっていこうと思います。まずはここ一週間で購入したマンガリスト。軽く感想も。・私立彩陵高 エンタホリック【2007/03/04 11:12】

とらぶるに激カワ新キャラ登場!? ~42話~ 

北海道も今日は一日雨です。しかもヒョウも降ってたし。本当に異常気象ですなぁ。だって私の住んでいるところはもう雪ないですよ。例年なら道端にどっさりの雪山があるのに今年はすっからかん・・・どうなってるんだ 漫画の王道 ブログ【2007/03/05 16:11】

つれづれ

今更ですが、らき☆すたの放映が開拓地でも決定して万歳三唱な八柾です。4月新番がこれで二本確保できました。ちなみにもう一本は、妹推奨のDARKER THAN BLACK。&nbsp;▼中2病だったあの頃、覚えてますか。「少年少女漂流記」 僕はどうもこの漫画を読まなければなら.... はちまさ。【2007/03/06 00:00】

まりあ†ほりっく1巻 「今度はがっつり 重版入荷」

遠藤海成氏のまりあほりっく1巻【AA】が、3月16日に重版分が入荷していた。『まりあほりっく1巻』は2月23日に発売され、とら1号店では発売翌日の午前中に完売、... アキバBlog(秋葉原ブログ)【2007/03/17 14:41】

まりあ・ほりっく 1 (1) レビュー 感想

まりあ・ほりっく 1 (1)遠藤 海成 (2007/02/23)メディアファクトリーこの商品の詳細を見る65点ただし70点満点で…みなさん!百合という言葉をご存知だろうか!百合…それは憧れである!我々男子には決して覗 ブックマンの徒然草【2007/06/23 02:54】

女装解説書「オンナノコになりたい!」発売

これで立派な男の娘(コ) 女装解説書「オンナノコになりたい!」発売 日刊スレッドガイド むぅにぃの駄文戯れ言【2007/08/24 12:01】

ハマりましたよ

今日、初めて「まりあ†ほりっく」のアニメ見ました。 やっべちょうおもしろいよコレ! 私のハートにどストライクでした。 背景の絵柄がいちいちミュシャぽいとことか 最近気になる百合っぽいとことかすっごい好きです。 あとEDがファミコンぽくてちょうかわいい。なん 乙女堂々blog【2009/01/26 20:47】

きみにむねきゅん

まりあほりっくっつーアニメのEDなんだけど。こないだ偶然テレビで見てしまってはま... ugulog【2009/02/09 01:55】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。