マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>03
少年ジャンプ感想10号
2005年02月10日 (木) | 編集 |
20050210130046.jpg
いちご100%、1年振りの表紙!!
ってか真中がメインかよ!見た瞬間そこだけ切り取ろうと思いましたからね。
日に日に殺意が積もってく今日この頃なんですが、
いつこれを爆発させればいいんでしょう?に、西野可愛い!(脈絡ねー)

デスノート感想は別記事にて。

【いちご100%】

20050210124222.jpg
見開き巻頭カラーページの主役は西野だ!
いや、この配置、描き方から言って間違いなくそうじゃないですか?
久々にカラーで見た西野はとびっきり可愛かったです。
ななななんと100名にこの扉絵を直筆サイン入りでプレゼントだと!
・・・ま、まさか応募なんてね、そんなね、するわけが・・・
西野ぉぉおおおおお(一心不乱にハガキを書き続ける)

しっかしこの扉絵もそうですし、ゲームのパッケージもそうですが、
さつきの扱い小さすぎですね・・・これはちょっと可哀相な気もしますが、
まあ西野の輝きがあまりにも眩しいので仕方ないのかも。

・・・そんな訳でようやく本編感想なんですが(前置き長すぎ)
去年の巻頭カラーの時は西野のバレンタインチョコの話でした。
今回は東城がメイン・・・の割には対して話が進まず。
その代わりエロマンガが裸足で逃げ出すような描写が登場しました。

20050210124228.jpg
そもそも究極に不自然すぎるバケツの水のかかり方。
このコマだけ見たらどう見ても意図的に東城に嫌がらせしてるとしか見えない。

20050210124234.jpg
「あーっ、もうやだやだ、気持ち悪いよおっ」
こういうモジモジした悶え方がまた東城ファンには堪らないんでしょう。
まあぶっちゃけ俺もたまりません(ぇー)

20050210124239.jpg
「ちょっとだけ外して乾かそっと」
笑顔・・・ブラジャーを外す瞬間笑顔ですこの子ーーー!
そんなに外したかったんですかね。このポーズは反則です。
しかし不思議と西野はこういう描写少ないよなぁ・・・
まあそれが正ヒロインたる故でしょう。

20050210124243.jpg
「こっちに来ないでね、真中くん・・・」
セーラー服とノーブラのコンボきたーーーーー!!
おいおいセーラー服好きの俺にこれはないだろ。天国ですよ。
服の上からノーブラの胸を揉むほど最強に気持ちいいものはないのに、
それがセーラーだっていうんだからもうヤバイ。
これ西野にもお願いします(コラコラ)

20050210124249.jpg
すりっ・・・
20年以上少年誌を見続けてきましたが、
「ノーブラの服の上から乳首を擦る」
という荒技は初めて見ました。
エロマンガ家はこれを見て参考にするべきだと思います。そのエロ本買うよ俺。

しかし東城はこういうのが多いね。

20050210124620.jpg
131話より。

3年の夏合宿の時も、真中の髪がとんでもないとこに触れたりしてます。
東城は身体を触られまくる運命なんでしょう。
・・・違う。こんな運命の子はヒロイン違うーー!
もっとね、自然な感じの描写がね・・・それが西野なんですよー!
ダメだ、先週の告白の興奮がまだ残ってて・・・
西野が離れてくれません。まいったなぁもう(ホントにな)

そんなわけで今週の西野。

20050210124256.jpg
先週の告白シーンのプレイバック
・・・あれ?告白のセリフ変わってるんですけど・・・
まあ大筋は間違ってないからいいんですけど、
ま、まさかもうセリフ忘れたとか!?ま、真中の野郎~!

20050210124301.jpg
「淳平くん・・・」
バスに乗ってる時でさえ真中の事を思う西野。
健気すぎて泣けてきました。
この瞬間真中は東城の事を考えているわけで、
とりあえず映研の窓から飛び降りるべきだと思います。(死んだらラッキー)


◆続・東城のお相手とは?
今回のラストで登場・・・か!?

20050210124307.jpg
今週フツーに明らかになると思ったら引っ張りますね。
とりあえずこの男だとすると、
○大草
○外村
は×
になってしまいます。あと手芸部の人も。

となると残りは
○正太郎(東城の弟)
○右島
○関西男
○全くの新キャラ

の4人に絞られる事になりますが・・・
無難に行くと正太郎なんですよね。東城が身を寄せる描写になってますし。
けどそれじゃ面白くないので、やはり漫結のCUEウエルさんが押す関西男!
ここで行ってみましょー!(ホントにそうだったら心からびびる)

・・・いちごの感想気合い入れすぎた。西野ほとんど出てないののにー

【NARUTO】

20050210124353.jpg
「え?」←今回のオチに対する俺の反応。

鍵はイチャイチャタクティクスだった・・・っ!!
というオチにちょっとゲンナリしましたが、
こういうノリもまあNARUTOらしいっちゃらしいのでアリですかね。
おそらくこの第2部はけっこう重い話になるのでは、と勝手に予想しているので、
最初ぐらいはコミカルな感じにしようという作者の意図なのかな?

来週からは他のメンバーの成長っぷりが見れるのかな。
注目はやはりヒナタ
サクラのようにあまり変わってないんじゃなく、
異様にムチムチになってるのを望む!(幼さは残しながらも←個人的趣味。え。)

【ワンピース】
いやはや過去最高の回想編です。1コマ1コマの重みが違う。
不覚にも・・・いや不覚でも何でもないですね。
ホロリと涙が頬を伝っていく内容でした。
こと「1コマ」で語る事・・・・「1コマの表現力」に関して、
尾田先生に勝てる人は現段階ではいないのではと思います。


◆死刑→執行猶予10年へ

20050210124358.jpg
ここについては有無さんトコで詳しくまとめられてますのでドーゾ。
要は現実では執行猶予は10年過ぎたら死刑の罰はなくなる。
けれどワンピース上では、「死刑が10年先延ばしになった」という表現になってます。
これは尾田先生の勘違いなのか?
個人的にはワンピースの世界がそういう事なんだろう、と思いたいところですが・・・
単行本で書き換えられてたらウケますねw要注目しておきましょう。

20050210124402.jpg
「海上の線路をドンと走る、蒸気機関外車船(パドルシップ)を構想している」
ここからのトムの啖呵が素晴らしい。
その場にいる人を一瞬で引き込んだだけでなく、
読んでいる読者も引き込んでいった。
相手に希望を与えながら語っていく事は、説得において一番効果あるからね。


◆10年という歳月
最後の8ページは正に圧巻。これほどまでに濃い出来事を、
たった8ページで表現し、しかもそれでしっかりと満足させてしまう。
読者はその1コマと1コマの間にあるドラマを想像する。
そうワンピースの世界は読者一人一人によって違う世界が描かれているのだろう。
デスノートのコマとコマの間に挟む「禁断の技」とは大違いですな!
(それが悪いとは言いませんが)

20050210124407.jpg
皆でおにぎりを食べてるシーン。
何気ないけど、彼らの繋がり・・・結束が見えてくる1コマです。

20050210124412.jpg
海王類(?)に襲われる一行。トムは相当強かったんでしょうね。

20050210124416.jpg
爆発に巻き込まれるフランキー。
彼がサイボークになるのはまだ先の話・・・みたいですね。
トムの驚きっぷりが素敵だw


◆海を渡る「パッフィング・トム」

20050210124422.jpg
この「ウォーターセブン編」を最初から見直すと、
更にこの海列車が動き出した瞬間は感動します。
いくつもの想いを載せて、列車は走り出しました。
素晴らしいなぁ。
マンガという物語の中で「何かを作り上げる」という事でここまで感動させられるとは。

そして何気にこの回想編から今のメンバーが出てきてますねぇ。

20050210124431.jpg
パウリー。・・・だよね?ゴーグルがそうだし。
フランキーもそうですが、小さい頃からの習慣は変わらないんだろうか?
まあマンガではそれがチャームポイント(?)のようなモノですからね!

20050210124439.jpg
モズ&キウィ。
彼女らがフランキーについてく事になったエピソードも回想編で明かされるのかな?
一緒に映ってる親父が父親で・・・
この父親が・・・殺されたりするのだろうか??


◆回想編・・・これから先に待つ悲劇。
ロジャーの船を作った罪を逃れる事が出来るのか?
先週ルッチが言った言葉。

20050210124509.jpg
「12年も昔の話だが・・・カティ・フラム・・・君は犯罪を犯してるらしいな。
 トムと同じように」


この回想編が始まったのが22年前
そしてそれから10年の月日が経ち、海列車が完成した。
そう、舞台は12年前へと移っていた。
フランキーが、トムと同じ犯罪を犯したという、その年代へと。

まず焦点は、トムは死んでしまうという事だろう。
それはロジャーの船での罪なのか、それとも新しい罪なのか?
フランキーは誰かの為に海賊船を作るエピソードが来週あるのか?
フランキーがサイボークになった、その理由とは?事件とは?
いやはやこの回想編はまだ止まらない。

それにしてもフランキーの子供の頃のあの無邪気さ、
まさにルフィ海賊団のキャラにピッタリだなぁと思いました。
一緒に旅してほしいですね・・・
ん?その場合モズとキウィもついてくるのかな?それも賑やかでいいね。

フランキーはどこぞの海賊に捨てられた、との表現でしたが、
この先、ずーっと先にフランキーの親が出てくるかもしれない・・・ですね。

【ブリーチ】
兄さんは奥の手を何個も持ってるね!
こいつはすごいや!さすが兄さん!やられっぱなしだけど、やっぱ兄さんだ!

けど結局「殲景」の技の凄さとかよく分からなかったし・・・

20050210124515.jpg
今回の「終景」も1ページだけだし・・・イマイチ凄さが伝わってこねぇ。

どうも彼らの戦いが純粋に楽しめませんでした・・・
隊長同士の戦いとかの方が熱いなぁとか。
一護がいきなり強くなりすぎたからかなぁ?
日番谷とか早く出してほしいところ。

【リボーン】
フゥ太はやっぱり2週連続で引っ張るのね・・・
更に無意味にディーノとか出てきたしね・・・
このマンガの狙ってる層がどれほど悶えているのか見たいです。
そういうトコないですかー!紹介してください。(んでどうするんだ)

まあそれはさておき・・・

20050210124519.jpg
ハルちゃん久々の本格登場!!
勝手に洗濯物を取り込むという荒業で強引に登場。
もうこの作者は何でもアリだね・・・いいけどハルちゃん登場すれば。
ってか制服での登場は久々な気もします。
やっぱ制服がいいね!(個人的嗜好)
ちなみにうぐいすさんはハルちゃんが出たコマを数えてたみたいですね。
さすが!27コマですって。久々だねーそんなに出たの。

20050210124524.jpg
「はひ」
相変わらず「はひ」は健在ですよーっ!
このままスカートまで上に捲れ上がってしまえばいいんだ!
そしたら伝説の回でもある「京子VSハル」以来の下着放出ですよ!
くそーこの作者もガード固いね。
一度出しておいて、味をしめさせておいて、
次出すのは渋るという、く、くそー魔性の手口だよ。(何だそりゃ)

20050210124528.jpg
「聞きました!?あんな事言ってますよー!!」
ぺしぺし叩くハルちゃんが可愛い!
けど将来おばちゃんになった時が想像できちゃったよハルちゃん・・・

20050210124534.jpg
「ハルのハートはこの空と同じ大雨です」
こういった言い回しが好きですハルちゃん。
今度俺も使おう実生活で。まあキモイって言われる。


◆ハルちゃんのチャームポイントベスト3!
突発型企画。
1、笑顔
2、天然
3、はひー


・・・以上ですかね。(ぇ)

【デスノート】
page.56「抱擁」の感想は別途記事にて!
ミサミサの寿命について考察してますー

shizukuさんからのコメントで気付いたんですが、
今週のミサミサのバレンタインポスターの柄、
ジュラス柄じゃないですか・・・?

20050210124540.jpg
ツギハギっぷりが
ミサミサなりに、ジュラスに感謝してる気持ちがあるのかなぁとか思ったり。
そういう細かいポイントがまた何かいいですよね。
shizukuさんコメントありがとうございましたー!
これまた絶対気付きませんでしたよ・・・

【ムヒョとロージー】
ロージー大活躍ぅうう!!全国500万人のショT・・・と、
全国300万人のロージーが女の子に見えて仕方ない方々に待望の回です!
失敗したけど!

今回は「ムヒョ」の深い考察をした「Snow Swallow」さんトコ見るべきですねー
彼の「ムヒョ」に対する・・・もとい「ロージー」に対する愛は素晴らしいです。

というわけで考察はそちらにお任せ(?)してうちはナナたん特集ですよー!

20050210124546.jpg
キター!きました制服。なんか今週のジャンプ制服率高くねぇ・・・?
(まあ数えたらいちごとリボーンとムヒョだけでした)

20050210124552.jpg
意地でもパンチラを出さないこの姿勢は、
間違いなく「いちご」へのアンチテーゼと見た!
(前からですけどね)


◆魔法律協会編は長編になるか!?
ようやくエンチューの伏線が活かされるのでしょうか。
3話で登場して以来、読者もそろそろ忘れかけております。
作者も忘れてきている・・・?

協会に行ったらフツーにいたりしてね。
姑息に邪魔してた割にはアッサリ見つかるという。それもまた良し。
他の執行人とか色々出てきそうですね。
こうなるとけっこうムヒョの世界も広がりが出てきそうですし、
展開次第ではけっこう面白くなりそう。
イコール次回からの魔法律協会編は5~6回の長編になると見た

【アイシールド21】
まあ皆さんが危惧していた様にはなりませんでしたね・・・!
何だろうあれ、狙ってやったの・・・?
ってか次号予告のトコなんて好きなマンガ以外見ないから、
ジャンプ感想サイト見てなかったら気付きませんでしたけど絶対。

ポセイドン編も佳境。水町くんがもう一回挽回しそうだね。
最後はセナVS筧の対決がキモになるでしょう。
進化したデビルバットゴーストがお披露目になるの・・・のかな?
一度破れたこの技をどうやってもっていくかが楽しみですね。

【銀魂】
塚にこい・・・銀魂を読んでる女子様に対してだったら、
これから使えるんじゃねーかな・・・それが案外決め手になるかもよ?(ならない)

銀魂は時折こういった人情話を混ぜますよねぇ。
個人的には好きなんですが、どうしてもこのマンガの性質上、
最後までオチが待ってるんじゃないか、とオチを期待しちゃうんですよね。
最初から今回は人情話!と示してくれればいいんですが(途中で察しろよ)

このオチなく綺麗にまとまると何故か違和感を感じる作品なのでした。
今後もそれは続くんだろうなぁ銀魂は。

【テニスの王子様】
劇場版が大傑作と言われる中、本編はというと・・・
主人公があんな醜いブタちゃんにやられてる・・・
今まで出てきた美形キャラのファンは怒り心頭でしょう。
まあもっと怒らせておけばいいと思います。
このまま負けたりしたら俺一生このマンガについてくよ!

【D-Grayman】

20050210124600.jpg
リナリーたんのポスターァァァアア!!!!
ヤバイ可愛すぎて死ぬ。死んでしまえって?生き返らせてくれる・・・?
なんつってもですねコレ。です。なんですよ!(足足言い過ぎ)

前面に大きく出された足!リナリーたんの生足!
り、リナリーたん・・・リナリーたんの蹴りがここから炸裂!
このポスターのリナリーたんの足に頬擦りした瞬間、
必殺の蹴りが飛んできそうな勢いです。もう技の名前忘れました。
「今年はリナリーたんの飛躍の年」と豪語しましたが、
間違いなくこの足がそれを物語ってますね。
けけけけけ蹴られ・・・た・・・い?蹴ってリナリーたん!

えっと本編。どーでもいーです・・・(おい)
アクマだけを襲ってるから・・・エクソシスト?
んじゃ黒幕はエリアーデなんですが・・・

アクマ=村人?とは思えないところなんですが。
リナリーたん出てこないから思考ストップです。出てきたら頑張る。

あ。忘れてた。リナリーたんと一緒に映ってるのはロード・キャメロットですね。

20050210130059.jpg
性別不明だったんですがこれにて女の子キャラに認定!
これで・・・思う存分・・・(何する気)

【FULL COAT】 作:池田 圭司 ※読みきり
えっと・・・これまんま「スラムダンク」のサッカー版じゃねえか?
所々設定が違うのはありますが、ノリとか流れとかが間違いなくそうです。
絶対作者スラムダンク大好きでしょう。

主人公が異様に自信家であること。
雅くん=流川な事は明らかだしね。
全体的な流れとしてはまあまあ読めたし悪くないんですが、
あまりにも「スラダン」臭が出てたので、まずはそれを払拭してから、
次へチャレンジしていってほしい。悪くはないんです。

【未確認少年ゲドー】
ゲドーくんキモイよ・・・
さてさて新連載攻勢が始まりますし、打ち切りほぼ決定ですね。
おそらく来週と踏みますが。
今週分の枠→読みきり分ですが、
来週分の枠→読みきりなし、って事は一つ打ち切りだーーー!
まあハンターしばらく休載というオチもありきですが。(嫌なオチ)

【ハンター×ハンター】
3週連続載ってる事に、これほどまでビックリするとは。
今年は心入れ替えたの富樫先生・・・っ!
最新21巻も劇的に書き直されてたし・・・っ!
と思ったら次週休載でした。そうこなくっちゃ冨樫先生!

◆軍人から得る情報とは一体?
ノヴ達が接触してるこの軍人・・・
今後の作戦に一体どう影響してくるのだろうか??

作戦の要は、「王から護衛軍を引き離す」事だと思う。
○最強対決
ネテロ会長VS王(メルエム)

○ナルシスト対決
ノヴ&モウラVSシャウアプフ

○一直線野郎対決?
ナックル&シュートVSモントゥトゥユピー

○リベンジ対決
ゴン&キルアVSネフェルピトー

この組み合わせになるのは2004年2月に載ったハンター(おいおい随分前だな)で語られた通り。
シャウアプフと戦う為に必要な「ビジネス」なのか?
護衛軍を引き離す為の「ビジネス」なのか?
そこがこれからの戦局に関わってきそうですな。
「奴」はジャイロという説もありますが・・・どうでしょう?

20050210124606.jpg
あとネテロ会長が会いにいった古い知人・・・
これが最後、王を倒す人物・・・なのか?
まあここら辺は去年からずっと語られてる事ですしね。
大方の予想はジンになってますが。

ゴンの意識の薄れる中、ジンらしき人物が戦ってる姿を見た・・・!
って感じでしょうか。けど間違いなく出てきますよね今回のシリーズ。

【ジャガーさん】
うわーゲームブックやったなぁ・・・
よく自分で作成して自分で遊んでました。えー暗っ!
このネタが出てきた事がすでに素晴らしいと思います。
今の小学生とか知ってるのかなあ?(コロコロとかの付録でまだあるのか?)

--------------------------------------------------------
来週より久々の新連載っ!
一つ目が・・・
20050210124612.jpg
「ユート」
原作:ほったゆみ 漫画:河野 慶
まあほったゆみ先生は言わずとしてた「ヒカルの碁」の原作者。
ジャンプで「碁」マンガを始めるという前代未聞の挑戦は、
見事成功したわけですが・・・今後はスピードスケート
1回目は何のプレッシャーもないですが、
2回目って色々プレッシャーが乗ってきたり、読者の期待も大きくなるので、
今回は難しいのでは、とも思ったり。

さて作画をする河野慶先生ですが、今まで表舞台で発表した作品は1つだけ・・・かな?

「左ききのサリー」(赤マルジャンプ2000SPRING掲載)

残念ながらこの作品は読んでないので何とも言えませんが・・・
まずまずの絵ではないかと思います。
久々の新連載攻勢、期待しときましょう!(ムヒョは単発だったからなぁ)
「脳噛ネウロ」に関してはまた来週のジャンプ感想にて。

ジャンプ感想の過去ログはこちら!
2004年39号~2005年03&04号
2005年05&06号~10号
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ハナタレパウリー
■いちご
東城エロかったですね~。もじもじしたり、笑顔でブラを外すなんて反則です!死ぬかと思いましたよ。
あと、東城弟の名前は正太郎でしたか。ボンボン坂高校の正太郎を思い出します・・・。
■ワンピ
>パウリー。・・・だよね?ゴーグルがそうだし。
このハナタレ小僧がパウリーっすか!?ちょっと嫌ですね~。
それとアイスバーグとパウリーは親子ほどの年齢差があると思ってたんで意外な感じです。
■Dグレ
>けけけけけ蹴られ・・・た・・・い?蹴ってリナリーたん!
落ち着いて下さい、たかすぃさん!
リナリーに蹴られるのはアクマに堕ちた時ですよ(笑)!
■H×H
>作戦の要は、「王から護衛軍を引き離す」事だと思う。
自分の感想では「作戦」のことを全く考えてませんでした。ジャイロは関係なさそうですね・・・。
あと、ジン登場=今シリーズで最後、&伏線回収放棄だと思うんで心配です。

【2005/02/10 23:38】 URL | エッジ #JalddpaA [ 編集]

アクマになりたい
エッジさんコメントありがとうございます~

>いちご
あのエロさは東城ならではだと思います。
さつきが同じ事やっても誰も読者は反応しないでしょうねぇ・・・
何か悲しいですね・・・現実世界でもそんな感じのってありますよね。
笑顔でブラ外し→ノーブラセーラー服コンボ、と
河下先生はある意味神の域のコンボ使い。
東城の弟は正太郎なんですよ~もうすっかり出てきてないと思います。
ボンボン坂は懐かしいですね・・・また読みたくなっちゃいましたよ。
古本屋で一気に買っちゃおうかなあ?

>ワンピ
親子の差ほどはなかったですが、12~3ぐらいは離れてるんじゃないですかね?
今のパウリーが22~3だとしたら、アイスバーグは30歳前後!?いやいやもっといってますよね。
ワンピースは年齢不詳な人が多いです・・・

>Dグレ
ア、アクマになってもいいいいいEEE!

>H×H
ジャイロは全く関係ないとも思えないんですよね。
このまま出てこないとホント出てこないまま最終回迎えますよ・・・
もしくは出てきても一瞬でゴンかキルアにやられたりして。
そういうの多いですからねと冨樫先生・・・

伏線は間違いなく回収しきれないでしょう。
どれも面白いエピソードになりそうなだけに、
ホント惜しいですよね。まあ今更すごくやる気を出されて書かれてもちょっとビビりますがw

【2005/02/11 03:20】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

ボンボン坂好きでしたよ!!
トラックバック&文中で紹介までしてもらってありがとうございます(^o^)/
ハンターは、ネテロ会長の古い知人ってジン説が有力なんですか?
全然考えてもなかったけど、言われたらすごくありそうな話ですねー。
終わって欲しくないんですけどねー。。。
あと、リナリーに蹴られる為だけにアクマ化するたかすぃさんが容易に想像できて笑えましたw

【2005/02/12 01:27】 URL | うぐいす #- [ 編集]

真琴さんはアイドル。
いえいえ~うぐいすさんいつもコメントありがとうございます♪
ジャンプ感想のしょっぱなからハルちゃんの登場コマ数を数えるという快挙に、
うぐいすさんのブログの発展が輝かしく見えます・・・っ!

ネテロ会長の古い知人は、いきなり新キャラでもなぁ・・・って感じなんですよね。
クロロ説もあったりするんですが。
最終回が近い、という事を想定するとジンかなぁと。
最終回とか無かったら違うと思うんですけどね。
もう冨樫センセーはダメです・・・描けないでしょうね。
絶対頭の中ではもう違う話が出来上がってるんだろうなぁと思ったり。
終わってほしくないですけど、駄作になるぐらいだったら潔く終わらせてほしいものです。(どっちかって言うとジャンプ編集部が潔くなれ、と。)

アクマ化ーー!するする!魂売る売る!
リナリーたんに蹴られると死の可能性が非常に高いので、
再生能力の高いアクマがいいな・・・っ!!
そしたらいっぱい蹴ってもらえる・・・っ!?

【2005/02/12 04:59】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/42-73fd25b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析