マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
少年誌の乳首将軍は誰か?
2007年02月17日 (土) | 編集 |
ここ最近密かに「スマッシュ!」に悶えてます。

バドミントン漫画をまともに見たのって実はこれが初めてなんですが、
とにかく作者である咲香里先生のバトミントン愛が伝わってくる作品なんですよね。
この作品のヒロインである優飛は事故によるショックから言葉を発する事が出来ない。
けれども彼女は誰よりもひたむきにバトミントンに打ち込んでいく。
そして誰よりもバトミントンが大好きな主人公。

そんな二人はやがて心惹かれて行き。





tikubishougun_01-1.jpg
秘儀・ソデ掴み

翔太の名前を呼ぶことが出来ない優飛。
だから掴んだ。その袖を・・・そっと。

言葉で伝える事が出来ないのなら、
別の方法で伝えればいい。
自分に好意を寄せてくれる翔太に対し、優飛が示したのは―――






tikubishougun_02-1.jpg
手を繋ぐということ。





甘酸っぺぇえええええええ

いやぁこれには正直参りましたね。
手を繋ぐ描写だけでここまで転がされるとは。
「いでじゅう!」の森さんが「手・・・つないでもいい?」って聞いたあのコマ以来ですよ。
(あれは歴代の転がりベスト10に入る)

手と手を繋ぐ。それは人と人の心を繋ぐ、はじめの一歩。
大好きな人と初めて手を繋いだ時の感動って、やっぱり忘れられない。
汗ばんでしまう手を気にしながらも、
いつまでもその手を離したくない。

繋いでる間は、この温もりを感じていれるから。

繋いでる間は、キミと繋がっていれるから。

ああ、この二人が並んでるこのコマだけでもうお腹いっぱいなんですよ。
ああもう!これが高校生の純愛ってやつなんです。
エッチしたりとかそういうのも勿論いいんだけど、
やっぱり高校生の間はこういう純愛をぜひ楽しむべきなんですよねぇ。
制服と制服。いいなぁ。いいなぁ。いいなぁ。(心の底から湧き上がってくる羨望)

そして極めつけは先週の話。
合宿等でなかなか会えてなかった翔太と優飛が、久々に再会。
そこでチームメイト・亜南が切り込む。




tikubishougun_03-1.jpg
「お前らつきあってんのか?」「え・・・・っ、いや、あの、その」

うろたえる二人。





なんて初々しいんだぁあああああ(再度転がる)

否定できない二人。
お互い赤面のまま、見つめあう。
そして翔太が優飛に・・・




tikubishougun_04-1.jpg
「・・・・ってことでいい?」

そこで聞くのかよ!!
もう!

ここで神懸りなのが、優飛は言葉で答える事が出来ないという事。
となると、態度で示すか、もしくは書いて答えるしかないのだが・・・
優飛はその二つを同時にやってのけたのだ!!!





tikubishougun_05-1.jpg
かきかき


うおおおおおお

せ、赤面+ニッコリマーク!!

すげえ、すげえ組み合わせだよ!!
赤面をニッコリマークで隠しつつ、指差すという行為・・・
悶える!俺はこういうのに悶える!!
ピュアー!ピュアホワイトー!

それに一番びっくりしたのが翔太。
一瞬夢かと思う。一度聞き直す。
そんな快諾が返ってくると思ってなかったから。
だからもう





tikubishougun_06-1.jpg
赤面×赤面


俺もう帰る

純愛の国に帰るよ。
俺もこんなウブウブな恋愛する。
赤面と赤面とコラボレーションをするよ。耳まで真っ赤にしたい!させたい!

「恥じらい」「照れ」こそが俺の脳天を直撃するのです!!

この後の美和の涙がまた堪らんのですよ。
今週号では更なる試練な展開が待ち受けており、このままスンナリと行きそうもありません。
まあこういう壁を乗り越えた後のピュアは、さらに輝きますからね。
掲載位置的には危うそうなイメージがあった「スマッシュ!!」ですが、
是非とももう少しこの恋の行方を見届けたいなぁ・・・とか思ったり。

さて同じマガジンで連載する「スポーツ×恋愛」漫画・・・だったような気がする涼風」。
先々週ぐらいに目出度く(もないかもしれないけど)大和と涼風が復縁。

やめとけばいいのに・・・(ぇ)

歴代の恋愛漫画の中で最も悶えないヒロインと勝手に位置づけてる涼風なんですが、
何でこんなに好きじゃないんだろう。




tikubishougun_13-1.jpg
殴るからか?

いや、殴るだけなら「WORKING!!」の伊波さんも殴るし・・・
けど伊波さんの"ソレ”とは本質的に違うよなぁ。
何というか、彼女のはピュアな暴力なんですよ。
伊波さんの場合、トラウマから来るものであって、
自分の意思ではないというか不可抗力というか・・・
それ以外は至極まともな女子高生、っつーか可愛過ぎる女子高生なんですけど、

涼風の場合・・・




tikubishougun_14-1.jpg
「だいたい私が自分勝手やワガママ言ったらスゴイわよ!?
 大和くんが創造してるよりもっとムチャクチャ言うんだから」


ホント無茶苦茶ですよ。

恐ろしい。涼風の恐ろしい所は、これ照れ隠しじゃなくて本気ですからね。
告白してこんな事言われたら俺は萎える。
けどそこで萎えて撤回するわけにもいかず、それを承諾するしかない。
もうね、これは相手の罠にハマった感覚ですね。

要は涼風は意図的にワガママだから嫌なのかもしれないです。

超気まぐれ。
けど天然ではない、彼女は彼女なりの考えがあってこその気まぐれ、ワガママなのだ。
それが個人的というか生理的に受け付けないというか。
こういう子は本当に大変だと思う。だからこそ俺の本能が告げてるのかもしれない、
こいつは本当にヤバイぞ・・・!

けどここ2週ぐらいそんな涼風が大人しい姿を見てると、
何か読んでて物足りない俺がいる。あれ・・・?

まあそんな事はさておき結衣ちゃんの再登場はまだですか!?
あの芸術的なおっぱい、乳首、パンツの3拍子が揃った奇跡の子・・・
早く見たい。俺はあのおっぱい・・・じゃなくて結衣ちゃんが見たいんだ!!





2006_bestkiji_9.jpg
芸術的おっぱい

しかしこれは何度見ても素晴らしいですね!
上向きに向いたおっぱいの素晴らしい形。
そして天に向かってツンッ!と控え目に立ってるその乳首は、
まさに“神と対峙する乳首”と俺は名付けたい。

少年誌における乳首で、こんなにも素晴らしい乳首を拝める機会は、
おそらくほとんど無いのではないか、そう言い切れます。

ちなみに少年誌の中でも乳首に対する許容範囲が決まっており、
マガジンは基本OKな雑誌ですが作家さんが自主規制してる形。
今のマガジンだと「涼風」「エアギア」ぐらいでしか登場しません。

対するサンデーですが・・・サンデーは乳首に対しては驚くほど寛容です。
サンデーで乳首が出てきた歴代作品を見ていくともう数え切れない程なんですが、
例えば最近だとこの作品にありました。






tikubishougun_09-1.jpg
「MAR」より、おっぱい丸出しでビンタをかますドロシー

ビンタという行為がメインのハズなのに、何この乳首の圧倒的存在感。
乳首は、何ていうか僕らの心を酷く掴むのです。
(涼風もこれぐらいやってくれれば悶えるのに。え。)

しかし、乳首はただ描かれればいいっていうわけじゃないんですよ。
どれだけむしゃぶりつきたくなる乳首か、という事が大事なわけで、
何となく萎えてしまう乳首は逆効果になる場合もあります。





tikubishougun_08-1.jpg
「うしおととら」より、日輪の乳首

個人的にこの日輪というキャラがけっこう好きだったんですけど、
この乳首シーンは非常に嬉しくもあり、そしてちょっと残念でもありました。
この乳首は何かこう心惹かれないないんですよね。
ただ「乳首という記号」として描かれてるだけで、
そこに何ていうか乳首が持つ魔力が描かれてない気がするんですよ。

いや、それでも「日輪の乳首やぁああー!」って当時は反応してたんですけど。
釘付けになってたのを覚えてます。

けっこう硬派?な作品を描き続けるイメージがある藤田先生ですけど、
実はかなりサービス精神旺盛な方でして、「うしおととら」も「からくりサーカス」も
要所要所であるんですよね・・・乳首が。
こうして乳首を描いて頂けるだけでもありがたい話なわけで、
そんな乳首に対して文句を言う立場では全くもってないのですが、
どうも乳首を見ると胸の奥底から湧き上がる感情が・・・抑えられません。

そんなわけで比較的コンスタントに乳首券が発行(?)されるサンデーですが、
今年に入って初の乳首が披露されました。
しかもそれはとても意外な作品だったのです。





tikubishougun_15-1.jpg
新連載第2話目にして乳首披露の「マリンハンター」

しかも短期集中連載作品です。
サンデーは短期集中で反応を見てから本連載を決める、
という手法が近年行われており、わずか5~6話くらいで結果を残さなければならないわけです。
そこでこの乳首券発行ですよ。まいったね。
男は乳首に弱い。色んな意味で。

最近こういう海を舞台にした作品は増加してきてると思うのですが、
その手のファンタジーモノとしてはまずまずの合格点でしょうか。
ちょっとトーンを多用しすぎてる気がするので、もう少し抑えると見やすくなると思うのですが。

2話目にしてロリっ娘投入、乳首券とかなり侮れないのは確かです。
サンデーは良質の新人さんを沢山抱えてるんですよねー
ただ「抜けきれない」のも事実で、怪物作品が誕生しにくい土壌。
萌え分投入はあざとすぎると時として諸刃の剣になる場合もあります。
そのさじ加減こそがセンスと呼ばれるものなんでしょうね。

しかしサンデーは新人さんに寛大だなぁ。
例えば2005年3号に掲載された「伝説の帰宅部 Returner」が伝説でしたね。

何せ




tikubishougun_10-1.jpg
読みきりで乳首券4枚発行

少年誌で、読みきりで乳首描いてしまうというのは後にも先にもほとんど例がなく、
ある意味本当に伝説の読みきりです。
作者である森尾先生はその後ヤングサンデーなどでも作品を掲載。
一部で熱狂的ファンがいるようですw

しかしここまで見たどの乳首も結衣ちゃんの乳首には勝てません。
これこそがベスト・オブ・乳首なのか!?
いや、待ってください。ここで「乳首将軍」(暫定)の名を持つ矢吹先生ですよ!!
いまや乳首だけでその名声(?)を築き上げたその戦績は、
まさに「乳首将軍」と名乗るのにふさわしい方なのではないでしょうか。。

そんな矢吹先生が放った渾身の乳首がこちらです。




tikubishougun_16-1.jpg
春菜乳首

うーん、ファンタスティック!!

何というむしゃぶりつきたくなるいい乳首でしょう!!
矢吹先生の乳首は何というかファンタジーに包まれてるのですよ!!
乳首はリアルすぎると駄目なんです。
微妙にオブラートに包み込んだ乳首こそが、俺が求める乳首なんです!!

なので矢吹先生が描く乳首が好きです。

ただ、そんな中俺が今誰よりも一番見たい乳首があります。
それは・・・






tikubishougun_11-1.jpg
久米田先生が描く乳首です

久米田先生の中ではすでに「黒歴史」になってるかのような「南国アイスホッケー部」は、
今では信じられない程の乳首が乱発されてました。
乳首だけでなく、下の方も時としてその形が・・・(上のやつもそう)

今の絶望先生と180度(?)違う作風に絶望した!!





tikubishougun_17-1.jpg
「原型留めてねーな」








tikubishougun_18-1.jpg
「原型留めてると、こーなるからです!」

自ら黒歴史にツッコミを入れた久米田先生。(7巻書き下ろしより)
こんな絶望先生も見たい気がしますが。
1話くらい、原型の時の絶望先生とかやっても面白いのかも・・・

だからその逆で、絶望先生風の南国アイスホッケー部が見たい!

そう俺が見たいのは、原型から移り変わっていた、今の久米田先生が描く乳首なんです!
「南国アイスホッケー部」が終わってからもう10年以上経ちます。
だから、あの乳首をもう一度。

ってかサンデーの歴史で一番多く乳首を登場させたのは間違いなく久米田先生です。





tikubishougun_12-1.jpg
乳首将軍は久米田先生だったのでした。矢吹先生なんて目じゃありません。




tikubishougun_20-1.jpg

敬礼ッ!


---------------------------------------------------------------------
<参考>
各少年誌の許容ライン

MARはよい子の為のマンガ・・・でしたよね?
伊波さん(に悶える)の為の「WORKING!!」講座
「焼きたて!!ジャぱん」連載終了
「いでじゅう!」修学旅行編の甘い結末、最高の1コマを貴方に。

そういえば乳首と言えば忘れちゃいけないのが桂正和先生です。
これまでのジャンプで一番乳首を描いてるのはこの人かもしれません。




tikubishougun_19-1.jpg
乳首を「美」として描く桂先生はまさに神

ウィングマン、電影少女、I’s・・・
全てにおいて可愛い女の子の乳首が披露してきた桂先生は、
やはり矢吹先生ではまだまだ届かない神の領域にいらっしゃる方です。

この辺りの乳首話に関してはまだまだ話し足りない!?ので、
機会があればまた別の作品に触れつつ語りたいと思います。
パンツと同じくらい、おっぱいが大好きなのだよ俺は!!

それにしてもこの記事は前半は純愛に悶え転がり、
後半からは乳首のオンパレード。最初の方の原型を留めてません。
そして1つの記事でこんなに乳首を出したのは初めてかもしれない。
(パンツはかつて50個やりましたが・・・)


---------------------------------------------------------------------
スマッシュ! 1 (1)
スマッシュ! 1 (1)
posted with amazlet on 07.02.16
咲 香里
講談社
売り上げランキング: 48223
おすすめ度の平均: 4.0
4 ひたすらくらいつけ


さよなら絶望先生 第7集 (7)
久米田 康治
講談社
売り上げランキング: 12
おすすめ度の平均: 5.0
5 久米田先生の反応の速さに感嘆


I”s 1 完全版 (1)
I”s 1 完全版 (1)
posted with amazlet on 07.02.17
桂 正和
集英社
売り上げランキング: 63447
おすすめ度の平均: 4.5
5 保存に最適
5 あの感動を完全版で…
4 これぞラブコメ!!


To LOVEる-とらぶる 2 (2)
To LOVEる-とらぶる 2 (2)
posted with amazlet on 07.02.17
矢吹 健太朗 長谷見 沙貴
集英社
売り上げランキング: 32
おすすめ度の平均: 3.5
4 今回もエロ路線は突き進みます
5 可愛くていいんじゃない?
4 偽悪的なマンガ


行け!!南国アイスホッケー部 (1)
久米田 康治
小学館
売り上げランキング: 1093031
おすすめ度の平均: 3.0
3 これって、スポーツマンガですか?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめてこのサイトにコメントつけさせていただきます
しかも私が最初でしょうか?

いつも楽しく拝見させていただいております。

絶望のこんな黒歴史があったとは・・・w

【2007/02/17 12:09】 URL | 日月 #- [ 編集]


絶望先生の六巻の袋とじのところに、ひとつだけ星が透けて乳首見えるところあったな。そういや、知ってるとは思うけど、
今の久米田先生も昔の久米田先生も大好きです。

【2007/02/17 14:19】 URL |            #- [ 編集]


はじめましてこんにちは。
まさか自分が比較的気に入っているスマッシュを取り上げて頂けるとは思いもよらず
嬉しい限りであります、打ち切り路線なマンガはずなのに(爆
この話も勿論ハアハアなのですが、実はスマッシュが連載される前に
同じ作者様の読みきり(バドミントンマンガ)が2話掲載されまして
そちらの方が萌えるというか、なんというか(笑)
勿論、今回の記事で掲載されてる様な局地的な部分ではスマッシュの方が凄いんですけどね。

多分現在では当時のマガジンをお持ちでない方以外の方は読めないと思うのですが
単行本収録の際には是非読んでみてください~

【2007/02/17 14:27】 URL | H #3/VKSDZ2 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/02/17 15:30】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/02/17 17:21】 | # [ 編集]


桂正和が女体描写にかける手間は異常

【2007/02/17 17:26】 URL | 名無し #- [ 編集]


やはりプリティフェイスは駄目なのかッ…!!

【2007/02/17 17:40】 URL | 神崎颯 #- [ 編集]


神と対峙する乳首wwwwwww

【2007/02/17 19:40】 URL | #- [ 編集]


すでにコメントされてますように6巻の袋閉じの話で外人さんの乳首が描かれてましたね。南国時代の女キャラの裸の書き方は好きだった…角度とかも

【2007/02/17 19:40】 URL | #- [ 編集]


スマッシュは僕も大好きです。
なんといっても優飛がかぁいい!
こんな娘が部にいたら僕だってバドやってましたよ(・∀・)

今回の記事は、甘酸っぱさとか初々しさで始まったのに
後半になりやっぱりエロスな方面へ…。
さすがはたかすぃさんですw
そこに痺れる憧れるゥ!

【2007/02/17 21:59】 URL | 松竹梅 #NGYDQt0Y [ 編集]


>ただ「乳首という記号」として描かれてるだけで、
 そこに何ていうか乳首が持つ魔力が描かれてない気がするんですよ。

 いや、それでも「日輪の乳首やぁああー!」って当時は反応してたんですけど。
 釘付けになってたのを覚えてます。

なんやねんwココww

【2007/02/17 22:08】 URL |   #- [ 編集]


このIsのシーン本誌では乳首に泡がかさなってたきがしましたが
コミック版ではこういうふうになってたんですかね

【2007/02/17 22:21】 URL | MORIO #wrfCQwm2 [ 編集]


えー、あなたのお陰で日々新しい漫画を知る事が出来てマジで感謝してます。
それを踏まえた上で失礼ながら、僭越ながら申し上げさせて頂きます。


あんた乳首乳首言い過ぎw
パンツか乳首かどっちかにするんだw

【2007/02/17 22:44】 URL | 毎日見てるよ #- [ 編集]


はじめましてこんばんは、中村です。

ひとつ、言いたいことが!!

「イチゴちゃんストロベリー」(確かこんなタイトル)というジャンプの読み切りをご存知ありませんか?

乳首を語る上では外せないかと!!

乳首にゲーセンのコントローラーをつけてコマンドを乳力する話です!!

作者は今は見かけませんが道元むねのり先生「大好王(だいすきんぐ)」や「奴の名はマリア」などの人です!!

【2007/02/18 00:26】 URL | 中村健太郎 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/02/18 01:26】 | # [ 編集]


涼風をなぜ好きになれないか
三次女と同様の臭いがするからではないかと

【2007/02/18 02:41】 URL | 人外 #5BmOpkPM [ 編集]


どもこんにちは

「サンデー」の場合本誌での短期集中連載の前に
「サンデー超」での読み切りから競争してる(?)から
かなりの良作が多いのだと思います
実際”マリンハンター”も読みきり版の時点で
画力はズバ抜けていた記憶があるので

私は「ジャンプ」で乳首というと”バスタード”を思い出します

それではまた

【2007/02/18 02:51】 URL | 名無しのゴン子 #./3IxL/Q [ 編集]


前半の純愛のいい話が乳首で台無しですw

いや、乳首の話は大好きですけどw

【2007/02/18 06:38】 URL | ぱさあ #- [ 編集]


ジャンプで乳首と言ったらハレンチ学園しかないでしょ!!

【2007/02/18 07:15】 URL | syamuppe #qNXjQhIg [ 編集]


乳首最高ですー。
http://www.geinoulove.com/

【2007/02/18 09:39】 URL | 33歳の中年親父 #- [ 編集]


はじめましていしなみといいます。
ここは良くROMっていますが、今回初めてコメントしてみました。

涼風はいちおう全巻そろえています(いちご100%も、西野最高。ToLOVEるも、春菜ちゃん最高。)が、涼風は嫌いです。誰がなんと言おうと嫌いです。
と言うか、萌果ちゃんや結衣ちゃんが好きです。

涼風が外国に行ったときと良い、今回の記事(今週見てません)と言い、さっきを覚えました。
最初付き合いだしたときはこの恋を応援しようと思ったのに・・・・・・もう応援しません。大和がかわいそうですから。と言うか結衣ちゃんとくっついて欲しいです。

では失礼します。

【2007/02/18 09:55】 URL | いしなみ #NsUj9JF2 [ 編集]


マリンハンターの乳首僕もキました。
後、あれのパンツもかなり好きなのですが。
ゴムのあたりのあのなんとも言えない生地の質感が。

【2007/02/18 13:03】 URL | ふ #vmOZb.Uk [ 編集]

おいおい
あえて突っ込むわ。
ジャンプ史上乳首露出回数の多い漫画は鬼神前鬼だ。
100回読み直せ。

【2007/02/18 15:33】 URL | oioi #gbSxnoMo [ 編集]


いちご100%に乳首修正してI'sとかみたいに再版してほしい

【2007/02/18 19:15】 URL | #4HkZWzJ. [ 編集]


>ジャンプ史上乳首露出回数の多い漫画は鬼神前鬼だ。

黒岩よしひろか?
鬼神童子ZENKIのことだったら月ジャンだろ。

黒岩よしひろで週間少年ジャンプなら変幻戦忍アスカとかバリオンとか。
あれ?乳首でてたっけか?
思い出せねー。


>いちご100%に乳首修正してI'sとかみたいに再版してほしい
完全版のときにはぜひそうしてほしいに
つ[一票]

【2007/02/18 22:54】 URL | ぎぃ #/W7q9YNI [ 編集]


ジャンプといえば、ダイの大冒険も忘れずに

【2007/02/19 02:56】 URL | #- [ 編集]


絶望先生といえば、七巻表紙下の霧はいいおっぱいでした。

【2007/02/19 10:41】 URL | #llOsW3ec [ 編集]


しかし、やはり桂御大の真髄は尻にあるのではと・・・
いや、尻も乳もいけるということなのか。

【2007/02/19 13:14】 URL | 774 #LkZag.iM [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/02/20 02:00】 | # [ 編集]


なんとなく


矢 吹 先 生 こ の サ イ ト 見 て る ん じ ゃ な い の か !?


っていう風によく思います。ホント。

【2007/02/20 14:10】 URL | ROM #FitwwSU. [ 編集]


私も思います。後何名か多数……

【2007/02/20 22:15】 URL | 彩 #- [ 編集]


パンツを献上させてください・・・

http://www.uploda.net/cgi/uploader3/index.php?file_id=0000001013.jpg

【2007/02/20 23:16】 URL |   #n.24u4vs [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2007/02/20 23:35】 | # [ 編集]


ジャンプの乳首漫画は北斗の拳しかないでしょ・・・

【2007/02/21 02:51】 URL | 名無し #- [ 編集]


早く新しい記事をーーーーーーwwww

ジャンプのレビューを・・・・・・・・・

【2007/02/21 18:03】 URL | #- [ 編集]


たかすぃさんもきっといろいろ大変なんだよw 
まぁ気長に待ちましょうやwww

【2007/02/21 23:35】 URL | ジャイロ #TCOou4VE [ 編集]


たかすぃさんが今週のToloveるを見逃すはずがない

【2007/02/22 00:17】 URL | haladd #- [ 編集]


たかすぃさんの今週のジャンプ記事・・・ 更新未定かぁ・・・
できればがんばってもらいたいですねぇ~;;

【2007/02/22 06:46】 URL | ジャイロ #TCOou4VE [ 編集]


まあ今週はToloveるよりM&Yに注目する可能性大ですね

ってかM&Y・・・・今更か、今更描いても遅すぎだよ!と思う今日この頃ww

レビューーーーーーーーーーまだかーーーーーーーーーーーwwwwwwww

たかすぃーーーーーさーーーーーん


【2007/02/22 15:23】 URL | 昇吾 #- [ 編集]




てっきり、オチで「みつどもえ」がくるかと・・・(笑)


【2007/02/26 00:38】 URL | #- [ 編集]

見てみたい
ハンサムじゃないですか「南国」風絶望先生!
ぜひとも再登場してほしいですねえ(笑)

【2007/03/15 21:43】 URL | tokumei #Sts9A5QI [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/416-57e66fac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乳首券リターンズ

うわぁー8割書いたのにとぶんじゃねーばかやろーOTL昨日は自動車免許の本試験受けに行ったり受けるに当って早朝講習やってるとこにいったりそこへ行くために始発(より実際何本か後のだけど)乗ったりやっと終わって夕方家帰ってきたら友達からの恋愛相談受けたりわりと忙し Zero Moment Point【2007/02/19 02:31】

マンガ・アニメ感想 2007年2月

ひぐらしのなく頃に解 目明し編日々更新中 バンダイチャンネル 無料配信シャナ いぬかみ ひぐらし BLOOD+ ローゼン 舞姫 君が望む永遠  フルメタ ラーゼフォン など◇ジャンプ●To LOVEるペ Lunatinkle -最安&最速の情報局-【2007/02/19 16:02】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析