マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>03
デスノート感想・考察 page.56「抱擁」
2005年02月08日 (火) | 編集 |
20050209031959.jpg
※2/9追記:ミサミサバレンタインポスターについて、その他細かいトコ修正

リューク完全復活!!
そしてミサの記憶も復活!!
・・・と最近復活ラッシュになってるデスノートですが。
ライトの計画が滞りなく進む中、
L側の逆襲の手段はあるのか!?
そこら辺を交えて今週を振り返りながら考察していきましょう。
(今回はやや短めです~さすがに毎週アレはね・・・これが通常っす。)

【リューク&ミサ復活!】
追跡も何もなく、フツーに掘り返しちゃったよ・・・
Lは完全に監視を解いたとみていいのかなコレ?

20050209032009.jpg
ミサミサ記憶復活シーン。ライトと違って1ページです・・・
んで今回は今後に繋がるような回想シーンはなさそうですね。
まあすぐに捕まってしまったので何も出来なかったんでしょうけど。

20050207181540.jpg
んでリューク久々の人間界復帰。
先々週からチョコチョコ復帰してましたが、これで本格復帰です。
さてこの時に言ったセリフですが・・・

20050209032022.jpg
「そのノートや所有者に憑く死神は人間界に・・・
この後に続くセリフとは?
そもそも死神は無闇やたらに人間界にいてはいけません。
5巻で追加されたルールでその規定があります。

◆死神は無闇に人間界に居てはならない。
 人間界に居て良い条件は、
 1、自分が所持しているノートを人間に持たせている時。
 2、ノートを渡す人間を物色するのは、本来、死神界からするべきであるが、
   82時間以内であれば、人間界にいて物色しても構わない。
 3、人間を殺す目的でより深くその個人を観察する場合も、
   82時間以内でその人間に憑いていれば人間界に居てもよい。

※デスノート5巻P26「デスノート How to use it」より。

なのでリュークの後に続く言葉としては、
「居てその所有者を死ぬまで見続ける事が出来る」
というミサに対して普通の説明をするハズだったのか、
「いてもいいんだよな・・・」
という独り言に近いものだったのかもしれない。

どっちにしろもう真相は本編では出てこないでしょうけれど・・・

【2度目の取引!ミサミサの残り寿命は!?】

20050209032015.jpg
Lの名前を覚えてなかったミサ。
まあ当然っちゃ当然ですね。そしてそこまでライトは読んでいた。
(一応覚えているシナリオも考えてあるんでしょうね)
ミサが選んだのは・・・

20050209032030.jpg
「目の取引して」

もう一度、死神と取引を行う。
・・・残り寿命を半分にしてまでも。

そもそもミサの寿命はジュラスに助けられ、
それ相応の寿命が再び与えられました。

ここで与えられたミサの寿命を80歳とします。
デスノートの目の取引ルールは以下の通り。

◆デスノートの所有者となった人間は、自分の残された寿命の半分と交換に、
 人間の顔を見るとその人間の名前と寿命の見える死神の眼球をもらう事ができる。

※デスノート1巻「デスノート How to use it」より。

◆ミサの現在の年齢=18歳とし(作中に年齢って出てましたっけ?
※追記:どうやら出てたみたいです。19歳。
    ただ計算の都合上、18歳でやります。皆様ありがとうございます~

◆寿命=80歳と仮定した場合、
以前ミサがレムに死神の目を取引した時は、「残りの寿命の半分」になるので、
(80-18)÷2=31
つまり31歳分の寿命をレムに差し出した事になるので、
この時点でのミサの寿命は80ー31=49歳になります。

さて今回リュークと取引して更にその残り寿命は半分になります。
(49-18)÷2=15.5
更にここで15.5歳分の寿命をリュークに差し出しました。
よって今現在ミサの寿命は49-15.5=33.5歳
という事になります。(あくまで数値は仮になりますが)

※自分も最初間違えたのですが、
 単純に80÷2=40、んで40÷2=20で、
 って、もうミサ死んじゃうじゃん!って事にはならないみたいですねー
 あくまで「残り寿命の半分」が奪われる寿命になります。

ちなみにミサの寿命を90歳とすると
(90-18)÷2=36(→レム) 90-36=54(1回目)
(54-18)÷2=18(→リューク) 54ー18=36(2回目)

となり、36歳が寿命なります。
100歳だと上の計算式に当てはめると38.5歳が寿命になります。

どっちにしろミサは40歳までは生きられない可能性が非常に高い
というかほぼ確定的になってます。
ライトは死神の目を持ったミサをこれからどうしていくのか?
自分の目の代わりとする為に寿命ギリギリまで生かすのか。
それとも「ミサを殺す」事まで計画の内に入っているのか。
個人的には前者だと信じたいところですが・・・

おまけ。ミサの残り寿命早見表(?)※ミサの現在年齢を18歳とします。
寿命40歳:23.5歳
寿命50歳:26歳
寿命60歳:28.5歳
寿命70歳:31歳
寿命80歳:33.5歳
寿命90歳:36歳
寿命100歳:38.5歳

<10歳毎に±2.5歳ずつで計算すればOK>
<ミサの現年齢によっても変わるのでその場合は上の計算式に当てはめればOK>

【真相を知ったレムはどう動くのか?】
今回遂にレムはライトの計画の一部を・・知る事になった。
ミサを、再びデスノートに関わらせた事を。

20050209032039.jpg
○ノートを交換したのはミサの記憶を戻す為
○ミサノートの所有権は再びミサへ
○死神の目の取引を再び得て寿命が減った


以上3つの事がレムにバレた(?)事になる。
まあライトにとっては計画の範疇の中・・・
ここからレムがどういう行動を取るのか?
レムはライトを殺す事の出来る「唯一の存在」と言っていい。
ここでライトがレムをどう説得するのかもキーポイントと言えよう。

レムが起こす行動として想定できるのは・・・
裏切ってLにすべての真相(レムが知る限りの)を話してしまう。
ライトに対して問い詰める。ミサにノートの放棄をさせる?
 (ただしミサは拒否するでしょうが・・・)
自分の寿命をミサに分け与える。(ミサの寿命がもうほとんど無いと仮定した場合)

個人的に熱い展開は一番最後ですかね。
ライトにとって一番邪魔なのかレム。
そのレムを葬りさるには「ミサの為にデスノートを使う」という方法しかない。

◆死神は特定の人間に好意を持ち、その人間の寿命を延ばす為に
 デスノートを使い、人間を殺すと死ぬ。

※デスノート4巻「デスノート How to use it」より。

ミサの与えられた寿命がもし30歳、現在年齢を18歳だとしたら、
寿命は更にドンと短くなり21歳・・・!
不憫に思ったレムがミサの為に寿命を分け与えるかもしれません。
※ちなみにミサの現在年齢が18より下の場合はかなりやばくなります。
 逆に18より上ならけっこう生き延びられます。
 これは年齢が若い分、死神に取られる「残り寿命」が多いから、ですね。

【Lの動き方・・・】
Lはこのシーンにどんな疑問を持つのでしょうか?

20050209032046.jpg
監視カメラに映ったミサに異様に反応を示したレム。
明らかにおかしいですよね。
今、ライトの計画の想定外なのは、
「ミサがレムの姿をすでに見る事が出来ている」
という事です。
記憶が戻った以上、レムの姿をミサに見させる事はライトにとっては問題ありません。
ただ、まだその動作はしていない・・・!(ライトノートにふれさせてない)

もしLがレムに対して、
「ミサさんに向かって手を振ってみてください」
とか言って、それに対してミサが反応するとマズイ事になりますよね。
そこら辺から突破口を開いていってほしいものですLには・・・
最近やられっぱなしですからね。
世界一の頭脳を早く見せてL!

あと実はミサはライトからのメモを焼いて捨ててなかったとか。
「ライトから『愛す』って言葉がある手紙を捨てられないよー!」
とか言って・・・それをLが押収・・・っ!
さすがにないですかねw
(あとこのメモがデスノートで書いてたりして!?とか思ったりしたんですけど、
 そんなの何の意味もないですよね・・・ライト死ぬしそれじゃw)

【来週予告・・・2択!】
ライトはミサという「死神の目」を手にした事になります。
イコール、誰かを殺すという事です。
まあそれはLなんですが・・・Lが死んだらデスノート終わってしまいますので
Lはそれでも死なないと仮定して、(超驚愕の展開で死ぬのか!?)
近い内(あと5話以内ぐらいで)に死ぬ度が高い人たちを、
確率パーセンテージと共に考えます。

◆L・・・死亡率3%
さすがに死なないだろう・・・たぶん・・・
死ぬなら最後ですよね。

◆ライトパパ・・・死亡率15%
「親でも殺す」と言ってるライトですが、さすがに親は殺さないだろう!
というのは甘い考えですかね・・・?
レムの認識、ノートの存在を知ってる者は関係ナシに殺す可能性も。

◆相沢・・・死亡率60%
ノコノコ戻ってきてからすぐに死んでしまう相沢さん。
戻ってこなければ良かった・・・!という後悔と共に死亡。南無。

◆模木さん・・・死亡率45%
何気に作者はお気に入りキャラなのでは?と思ってしまうが、
寡黙故、いつの間にか死んででも誰も気付かないかもしれない。

◆松田・・・死亡率20%
彼が死ぬのはあまり考えられません・・・一度死線をくぐり抜けてる分、
運だけはどのキャラよりも強い!?

◆ワタリ・・・死亡率60%
スナイパーワタリ・・・!
遠くからノートを射抜ける腕はライトにとっては驚異!?
そもそも執事役の彼がいなければLは何も出来ないので殺しておくと吉。

◆アイバー・・・死亡率10%
すでにここにいない可能性も。ってか帰ったっぽいね・・・
顔を見れないから殺せず、別にこの段階ではライトにとって危険度は低いしね。

◆ウエディ・・・死亡率20%
アイバーと同じ理由。ただ盗聴・追跡系を得意とする彼女は
ライトにとっては天敵!?まだこっちにいれば死ぬ可能性も?


捜査本部に出入りしてるのってこんぐらいでしたよね・・・?
ミサミサが捜査本部に来て、

20050209032052.jpg
「待たせたが決着を見せてやれそうだ」
というライトの言葉。
これはもう、この中の誰かが一人ぐらい死んでもおかしくないかと。
ってか全員死んじゃったらどうしよう・・・
ライトVSLの一騎打ち!?再来週最終回!?そんなのは嫌だー!

「二択」の予想ですが、
ライトが殺す候補を二人挙げて、どっちを殺すかを熟考!?
(いっぺんに二人殺すと怪しまれるから?)
まあLを殺せばそんな熟考しなくてもいいんですけど・・・

もしくはLが二択を迫られてる・・・という事か?
更にもしくは、レムが二択(ライトについてくか、Lについてくか)
を迫られている
という事か・・・!?

来週、久々のライト&リュークコンビが大暴れか!?惨劇を期待!

【ミサミサバレンタインポスタースペシャルゥ!!】

20050209032100.jpg

破壊力抜群すぎます。小畑先生の絵はホント神の領域です・・・
例えそのチョコが毒入りでも進んで食べそうな勢いです。
なんてゆーんですかね、このミサミサ今にも動き出しそう
まさに芸術作品と言えるレベルと言っても過言じゃないです。

うぉーミサミサポイントがアップです。永久保存です。
ジャンプもう1冊買ってこなきゃ・・・っ!
保存用使用用。え、使用ってなに。)

--------------------------------------------------------
過去のデスノート感想はこちら。
page52~56
page36~51
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

お疲れ様です! 今回は考察どころ少ないですよね。個人的に、ミサがキラに戻ったページ、宇木田さんの回想が全くないのが残念。彼女も殺人を犯したという事実はやっぱり無視してはいけないと思うので…。ミサは19歳だったと思います。
追加ではミサポスターについての感想も是非お願いしますね。私はミサポスターのために生まれて初めてジャンプを買いました。

【2005/02/08 21:30】 URL | shizuku #YJ2DV75Y [ 編集]

はじめまして
デスノート検索でこちらにたどり着きました。
深い感想に考察、興味ぶかく読ませて頂きました。
さてミサの年齢ですがコミックス④巻からある程度推測できるのではないでしょうか。
48ページのミサの日記に2003.5と表記されており、デスノートは(少なくともこの時点では)2003年が舞台であることがわかります。
そして121ページ、ミサの生年月日が1984年12月25日、とあることからこの時点でミサは18歳という設定ですね(12月の誕生日で19歳)
ということは当然現役で大学に入ったであろう月と同い年というわけで…ちょっと意外な感じがしますw

【2005/02/08 21:38】 URL | メイ #- [ 編集]

実は書き込むの初めてですね
どうも、いつもお世話になっております。
『漫結』のCUEウェルです。

えっと・・・・デスノートの舞台は、今2004年の秋くらいだと思います。手元には4巻までしかないのですが、ミサの日記(2003年5月)は「去年の日記」と松田さんも言ってます。
ライトの東大入学式は思いっきり平成16年って書いてますしね。

で、ライトとミサの誕生日。
ライト:1986年(昭和61年)2月28日
※ ちなみに本誌連載の時は間違えて62年になってました→コミックスで修正
ミサ:1984年12月25日

なので―――現在が2004年の11月くらいだとすると(コミックスないので確認できませんが)、ミサは19歳、ライトは18歳だと思いますよ。

【2005/02/08 22:46】 URL | CUEウェル #KBwqQFSI [ 編集]

(ノ゚O゚)ノ
ホントだ、松田さん去年の日記として~って言ってますね。失礼しました。
ホントにこの漫画は気が抜けませんね(*_*)

【2005/02/08 23:11】 URL | メイ #- [ 編集]

ミサミサの年齢。
皆さんミサミサの年齢教えて頂いてありがとうございます~
ただいま実家に帰ってきてて手元にコミックがないので分からなかったんですが、
やっぱ書いてあったんですねー助かりました!

>shizukuさん
コメントありがとうございます!
今回は考察できる部分は少なかったですねー
感想書く身としては楽(?)なんですが物足りないですねぇ、最近の展開から言うと・・・
いや、本編の展開には全く不満はないんですけどね!
考察する余地がもう少し欲しいってトコですね、はい。

うっきー(宇木田)の回想がないのは確かに・・・ですね。
何気にメインまでいかないでもサブ的キャラだったのに・・・
ミサには殺した、という自覚はやはりないんでしょう。
キラになってしまうとそこら辺の自覚、というか心理?はきっと麻痺してしまうんでしょうねぇ。
ノートに名前を書いて殺す、というのは非現実的な出来事。
殺した、という実感がどうしても実際の殺人に比べるとリアルじゃないんでしょうねぇ。

ミサは19歳だったんですねーありがとうございます。
まあ19歳だと計算難しくなるから?18歳の仮設定の計算のままにしておきます・・・
ミサミサポスターの話は追記で入れておきます。
そこに触れないとうちのブログの名が泣きますからね!
むしろ泣けって感じですかね・・・

ってか生まれて初のジャンプだったんですかー!
いやいやめでたい。shizukuさんに買わせたそのパワー、ミサミサすごいですね。
ちなみに自分は4歳からずっとジャンプを界続けて24年・・・いくらかは計算したくありませんw

>メイさん
はじめましてーー!!デスノ検索で来て頂いたんですか!
うちのブログにどういった経緯で来てるのかって中々分からなかったりするんで、
そういう風に教えてもらえると嬉しいです^^
コメントありがとうございます!

今回は前回、前々回までに比べるとちょっと浅めになってしまったんですが(汗)
興味深く読んでもらえた、という事で良かったです~

んでミサミサの年齢ですね。ここら辺はコミックス4巻の描写であるんですねー
今ちょうど手元になくて感想書いてしまったので、
こういった指摘は非常に助かります。
明日また家に帰るのでそしたら確認してみます!
皆さん細かいトコまでちゃんと見てるんですねぇ~
すんばらしい。こうして皆さんに気付かされる事がホント多いっす。

しかしメイさんの言うとおり気の抜けないマンガですねぇ・・・
セリフの一字一句に注意してないといけないマンガです。なかなかないですよね。
また是非いらしてくださいねー!

>CUEウエルさん
ああー!はじめましてです!!
こちらこそいつもお世話になりっぱなしっすー!
今回もいちご関連で文中リンクありがとうございました!
・・・ってのをちょうどCUEウエルさんの掲示板に書き込もうと思ってた所だったんで、
すごくびっくりしました・・・すみませんこちらから伺おうと思ってたんですが。
コメントありがとうございますー

さてさてデスノートの舞台背景の解説ありがとうございます!
やっぱ手元にコミックがない状態で感想書くと穴が空いちゃうので危険ですねー
年代の確認は正直今まであまり必要じゃなかったのでしてこなかったんですが、
けっこうしっかりと作中では書かれてるんですね。
いつかそこら辺の日付がすべての伏線に繋がったら面白いですよね。

本誌掲載時の修正部分までしっかり練り込み済みとは・・・恐れ入りました!
さすがっす。全く気付きませんでしたよ・・・
ってかライトの方が年下なんですか!?ええーーー
そ、それはちょっと納得できない・・・(精神的に)
うーんびっくりです。ミサが年上かぁー
個人的な感覚はライト=21歳、ミサ=18歳ぐらいだったですよ。
まあライトは大学入学したばかりだからありえないんですけど。

う、うーん衝撃の事実に寝込みそうです・・・
自分も家に帰ったらコミックス確認してみます。
んでまた記事修正していきたいと思います~

Qウエルさんトコの掲示板にもお邪魔したいと思ってるのでよろしくですー^^
ありがとうございました!また是非寄ってくださいねん。

【2005/02/09 02:46】 URL | たかすぃ #SQSVmp92 [ 編集]


ミサミサポスター、ほんと、動き出しそうですよね。あまりにリアルなので、鏡で自分の顔で確かめたんですが、現実の人間の顔のバランスにかなり近い様です。誰かがモデルになったんでしょうかね。
あとチョコがジェラス柄に見えます~(笑)

【2005/02/09 18:03】 URL | shizuku #YJ2DV75Y [ 編集]


今週はカラーポスター付いてましたね!
裏も表もとっても綺麗なイラストでビックリしました。これじゃあ「いちご」の巻頭カラーも霞みますw バレンタインで統一されたみたいですね。

kamakuraもミサミサの残り寿命が気になります。もうすぐ死んじゃうんじゃないかと思うと可哀想です。美人薄命とはいいますが、ヒロインですからね…

【2005/02/09 21:46】 URL | kamakura #- [ 編集]

ホントだジュラス柄ですよ!
>shizukuさん
ホント動き出しそうですよねぇ~
ってかそのまま飛び出してきてほしいです。そんで願いを叶えてくれるという・・・ああ・・・(沸き中)

へぇー現実の人間の顔のバランスに近いんですね!
確かにかなりリアルに描かれてますもんねぇ。
それでいてミサミサの可愛さもしっかり描かれている。
これぞまさに小畑先生の成せる技なんでしょうねぇ。
日本を代表するマンガ家の一人ですよね間違いなく。
モデル・・・いるんですかねぇ?いるのかなー
ミサぐらいキレイな顔してたらかなり目立ちますよね。

チョコの柄、これジュラスですよー絶対。
ツギハギ具合がそうです。ひゃーそんな細かいトコまでしっかりと!
さすがshizukuさん~気付きませんでした。そう見るとこのポスターもまた違った視点で見れますね。
何だかんだいってもミサはジュラスに感謝してる・・・んでしょうね!そう思いたいです。

>kamakuraさん
カラーポスター良かったですね!
個人的に推してるミサミサとリナリーという素晴らしい競演でした。
個人的には西野のポスターも欲しかったんですが・・・
巻頭カラーだけじゃ足りないっすーー(泣)
西野ピンのポスターだったら絶対負けてなかた、
っていうかもう確実に貼りますね部屋に。引き伸ばし頼みにいくかも・・・!
すごい覚悟だw

ミサミサの残り寿命は気になりますよね。
ジュラスから与えられた寿命によってはかなり危ない感じです。
けどこうしてポスターになるぐらいの人気キャラを、
そうやたらめったら殺さないと・・・信じたいですね。
美人薄命・・・確かにその通りですが・・・
ミサミサは最後まで生き残ってほしいです。
ライトとLは二人とも死ぬかもしれませんが、
ミサミサが生き残ってデスノートを使い続けるという展開がいいなぁと思います。

【2005/02/10 01:53】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/03/25 23:43】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/40-b932caac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析