マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


帰ってきたドラゴンボール、甦りし伝説の“ぱふぱふ”
2006年12月27日 (水) | 編集 |
俺の夢の一つに「美人な双子と3P」というのがあります。

・・・と身も蓋もない始まりですが、実際これが夢だ!と言う人は多いのではないでしょうか。
実際今までこの夢を語った時、多くの野郎共は激しく同意してくれてました。
(一部の方々はドン引き)

この確率はまさに天文学的数字がはじき出されます。
そもそも美人とSEXすら難しい、さらに双子と出会うのすら難しい、
そして3Pなんぞ夢のまた夢です。普通に暮らしてて実現できるものではありません。
そう、美人×双子×3Pというのはまさに100回生まれ変わっても起こり得ない事態なのです。

しかしそれはゼロではない。

この世のどこかに存在し、この世のどこかに体感した奴がいる
だから僕らは夢を抱く。
「美人双子との3P」を。

というのはヤングジャンプ3・4号収録分の「ガールフレンド」がそんな話だったからです。
双子の片割れである真由と付き合ってた薫くん。
しかしある時もう一人の双子である亜由に間違えてキスしてしまう
そこから話はこじれ、何と真由と亜由の二人から「どっちと付き合うの!?」と迫られる事に。
羨ましい話です。

そして薫くんが出した答えとは・・・




pahu0612_1-1.jpg
「3人で…付き合おっか……」

というトンデモ提案。
それに対し双子の二人は「薫くんが…それでいいなら…」快諾。
え?何で快諾?





pahu0612_2-1.jpg
そして僕は――2枚の合わせ鏡の中さ迷い続ける…

俺もさ迷いたいよ!!

と久々に漫画見て素で羨ましいと思ってしまいました。決して末期ではありません。
しかし双子か・・・
人生で出会った双子は男女合わせても今まで大体5組くらいしかいません
あ、双子両方見たという意味で、です。

27年間で5組・・・

振り返ってみて改めて気付くその少なさ。
だからこそ憧れる、その稀少な存在に。
美人双子に、僕らは夢抱くんだ!!

・・・というわけで今週の「To LOVEる」です。
先週から引き続き天条院家主催のクリスパスパーティー話。
数々のエロトラップが仕掛けられてましたが、何より注目したいのはこの二人です。



pahu0612_3-1.jpg
沙姫の付き人二人。

いつか取り上げようと思ってた二人ですが、
今週驚愕の事実・・・というかお約束な展開が成されました。
そもそもこの左側の凛ちゃんが好きだったんですが、
たぶんこのメガネの綾ちゃんもきっとメガネを取ったら美人なんだろうなぁと

ん?メガネの綾ちゃん?

・・・まあその問題はまた後日語るとして、
今週ついにその素顔が明かされます。



pahu0612_4-1.jpg
ブラ披露付きで

ふむ・・・このおっぱいはララよりは小さく春菜ちゃんよりは大きい・・・
非常にバランスの取れたおっぱいになってます。ラルも納得のバランス。
しかしこの下着はちょっといただけません。
なんつーかちょっと水着っぽいような。まあビンタかましてるので下着なんでしょうけれど。

けど多分パンツはいちごパンツだと思いますよ?

ええ、何となく。だって綾・・・いえ何でもありません。
というわけで非常に美人な素顔が登場です。
メガネと取ったら美人、というのは非常に古典的な戦法(?)ながらも俺は好きです。
ベタベタすぎる・・・だがそれがいい。

そしてこの二人の関係が今回明かされた・・・ように見えました。




pahu0612_5-2.jpg
「綾!大丈夫!?」「凛~~~」

こ、これは・・・姉妹?
っつーか、双子か!?

出ましたよ、美人×双子です。
矢吹先生もとうとうとんでもないものを投入してきましたね。
正直天条院はどうでもいいんですが、彼女が登場すればこの二人も登場する。
そしてここで素顔を晒したという事は今後エロに巻き込まれる可能性が高いという事です。

美人双子のエロシーン・・・

期待しましょう。とことんベタな展開でいくと宣言してるこの作品だからこそ、
僕らは強く期待できるのです。
大体先週から引き続きマジックハンドがやばすぎですよ。




pahu0612_6-1.jpg
引き続き例のあの子を襲うマジックハンド

股の方に行ってる手もたいがいですが、
やはり注目は乳首に向かってる手です。




pahu0612_7-1.jpg
乳首をつまもうとしている

あからさますぎww
人類がこの手つきをするのは多分乳首をつまむ時ぐらいしかないのではないでしょうか。たぶん。
相変わらずこういう細部のネタがとても好きです。
中身の薄さをこういう所でカバーしてる。カバーしてるのか?

ちなみに今週の春菜ちゃんですが、
あまりにもあまりなアレだったので割愛。あれはヒドいwww

そんなわけで一時期流行したエロウイルスが収まってきた中、
「To LOVEる」だけはその志を貫いてました。
やはりこの作品だけは別格みたいです。これからもその調子で頑張ってください。

さてそんな「To LOVEる」とは対照的に未だエロ分を一切出さない「M&Y」
あまりにもそのジャンルでの敵が多すぎて諦めたのではないかと踏んでます。
そして今週。前回その登場を熱望していた妹の菊花が登場。
12歳という年齢が今後を何か期待させます。
けど正直優名と菊花の間の年齢辺りのキャラがこの作品には必要な気が・・・(上と下すぎ?)

今週は「地震男」を追うという話で、そもそも「地震男」っていうネーミングが・・・
まあそれは置いておいて、災獣の説明がここでありました。




pahu0612_8-1.jpg
宿主現象

・・・

これ、「ラルΩグラド」とかぶらねえか?

“カゲ”の説明とかぶる気が・・・
となるとこれは“セカンド”?
とか言いつつ「ラルΩグラド」もちゃんと理解してるわけではないのですが。

正直新連載同士でかぶるのはなぁ。
最初の掴みという時点で後だしの「M&Y」の不利は否めません。
まあバトル漫画である以上、ある程度かぶってしまうのは仕方ないですけどね。

まあかぶり方にもよります。
その点、今週の「太臓」は素敵なかぶり方でしたね。




pahu0612_9-1.jpg
パンツをかぶった矢射子

・・・パンツを顔にかぶったのはジャンプでは変態仮面以来ではないでしょうか。
いや他にもいたか?
少なくとも女性キャラではいなかったかと。
けっこう仮面方式とかよりも変態仮面が先に浮かんでしまう悲しい性。
っつーかほとんどの人がそうじゃねえか?

あとその前にパンツがずり落ちるシーン




pahu0612_18.jpg
この摩擦がゼロになってパンツが落ちる現象。

これの元ネタはあるんでしょうか。
以前紹介した「カオシックルーン」の1コマに似てる気も。
まあパンツがずり落ちるなんてよくある事ですよね!(あるか?)
<追記>
※よく考えたら「エム×ゼロ」の読みきり版である「MP0」で同シーンがありましたね。
 ご指摘ありがとうございましたー

さてパンツと言えば今週の「D.Gray-man」の扉絵ですが、




pahu0612_10-1.jpg
リナリー

相変わらず綺麗な脚・・・なんですが。





pahu0612_11-1.jpg
パンツはいてない?

スカートの陰になって見えてないだけなのか。
それとももっと際どいのをはいてるのか。
まあパンツ党としては後者を望むわけなんですが。

しかしDグレも相変わらずストーリーを把握できてません。
特に長期中断してた前の話がさっぱりで。
単行本で追わないとダメなんだろうなぁ・・・
リナリーの髪長い時代を思い出す為にも単行本買った方がいいだろうか。
全てはリナリーの為に。

さてそんなはいてない(?)疑惑のリナリーですが、
そもそもジャンプではいてないと言えば、元祖はドラゴンボールのブルマではないでしょうか。

亀仙人に自らスカートをまくり上げて見せたあのシーンは、
少年だったあの時の幼心に刻み込まれ、今尚思い出す事が出来ます。





pahu0612_12-1.jpg

「はいっ!!!」

この見事な見せっぷりに誰もが感動したのではないでしょうか。
上記以外にも占いババの所で乳首披露したり、悟空にお股を探られたりと、
何気にブルマの露出度は高いです。
こう振り返ると今の「ラルΩクラド」も別に何て事ないのではないでしょうか?

そんなブルマ、そしてドラゴンボールの面々がまさに10年以上の時を越えて
ジャンプ誌面に復活を遂げました。




pahu0612_13-1.jpg
「ドラゴンボール」と「ワンピース」の夢の競演、『CROSS EPOCH』

構想・実現に3年かかったというから驚きです。
20ページしかないのに、普通にかかりすぎだろ!
とも思いますが、尾田先生の仕事量から考えると納得してしまいます。
今週号では当然のごとく巻頭カラー。そして付録でも超ロングカラーポスター。
どうでもいいですがロングポスターは一度出したらしまうのに苦労しました。

さてこの壮大な企画について両先生からのコメント

◆尾田先生
>じっくり手をかけた為に、自分の原稿の首をしめた事をさし引いても、
>実に楽しい作業でした。何より鳥山先生の描く線の美しさに感動した。ホントに凄い。



◆鳥山先生
>コラボといっても、話も含めてほとんど尾田君が描いてくれました。
ボクは自分のキャラを描いただけ。いいなあ~、こういう仕事。とても楽しく描けました。



・・・上記コメントから推測すると、DBキャラ以外の背景等々に関しては
ほとんど尾田先生サイドでやられたみたいですね。





pahu0612_14.jpg

の割には尾田先生の下書き完成したのが2006年春。
鳥山先生のペン入れが終わったのが2006年初秋。

実に半年近く経ってます。

と、鳥山先生、自分のキャラだけなのにちょっとかかりすぎじゃあ・・・
なーんて事は大先生である鳥山先生に言えるわけはありません。
ドラゴンボール世代である自分にとってはやはり悟空がこうしているだけでもう感無量です。
超こち亀」でも3コマ程出番はありましたが・・・

そういう意味では今年はドラゴンボール復活の年だったなぁとも言えるのかもしれません。

さて肝心の『CROSS EPOCH』の内容ですが、
・・・
ま、まあキャラを見事に絡ませたなぁと。
個人的にはDBキャラVSワンピキャラの戦いとか見たかったんですが、
20ページじゃ収まらないですよねぇ。
ちょっと無理矢理つめた感も否めないですが、
大先生との合作、という事で尾田先生も冒険できなかったのではないでしょうか。
正直ウォーターセブン編の神展開を見た後だと・・・

けど本当に懐かしかった。

今のジャンプ世代はドラゴンボールをリアルタイムで見てない人達が多いんだろうなぁ。
そう思うと時代の流れを感じると共に、
今なおこうして愛され続けるキャラクター達がいるドラゴンボールは、
まさに偉大な作品だったと。
あと20年後か、30年後か・・・
ワンピースも同じような感じで懐かしのコラボとかやるのかもしれませんね。
まあワンピースの場合30年後も連載してる可能性がゼロじゃないのが恐ろしいところ。

懐かしさにジーンとしてたらこれまた懐かしいのが出てきました。




pahu0612_17-1.jpg
ぱふぱふ

やっぱり亀仙人はやってくれました。
ある意味歴代ジャンプキャラでも5本の指に入るぐらいのエロさを持つ彼です。
ワンピのキャラに対しても果敢にアピール。これぞ漢。
僕らはぱふぱふに憧れたものです。
ドラクエで意味もないのにぱふぱふをし続けるのは、
ひとえにこの亀仙人の影響が非常に強いのではないかと思っています。

っつーか未だにぱふぱふが続いているドラクエにも驚愕しますが。

ぱふぱふが産み出したおっぱい星人は数知れず。
きっとこれを見た次世代を担うジャンプ読者が、
「ぱふぱふ」って何だろう・・・とネット検索してみてると、
出てくるのが「裏ドラゴンボールマニア」さんのぱふぱふ特集ページでした。

・・・そしてまた新たなるおっぱい星人が誕生する事でしょう。

そうして誕生したおっぱいに夢を抱く若者たちが、
あててんのよ」とかを生み出していくわけです。
全てのおっぱいは、繋がっている。

というわけで久々の登場だったドラゴンボール。
神龍も久々すぎでしたね。
まさかティーパーティーを開いてるとは思いませんでした。
っつーか神龍はもっと厳粛な存在でいてほしかったんですが・・・

まあ神龍も寂しかったんですよね。
友達ほしかったんですね。
その気持ち、分かります。だから思う存分楽しんでください。

そんな彼の為に、友が集まるのですから!!





pahu0612_19.jpg

あれ、悟飯がいない

トランクスはいるのに・・・
むしろピラフですら登場してるのに・・・
悟飯は神龍の友達になれなかったようです。
一体何故悟飯はダメだったんでしょうか。





pahu0612_16-1.jpg
グレートサイヤマンがいけなかったんでしょうか。真相は闇の中です。あとヤムチャもいません。


---------------------------------------------------------------------
<参考>
ジャンプのエロは108式まであるぞ
ジャンプで猛威を奮ってるエロウイルスにご注意ください
2007年のジャンプは、揉んで、揉んで、揉みまくる!!

ドラゴンボールの穴 其之七十一 ~ぱふぱふ~
ドラゴンボールの穴 其之九十七 ~グレートサイヤマン~

タイ人男性、双子姉妹と「結婚」=顔そっくり、「どちらも好き」


エロ分が少なくなってくると感想書くのが難しくなってきますww
うちのジャンプ感想のモットーはエロ抽出感想なので。すでに感想じゃない。
こういう記事しか書けない俺をお許しください。
けど来年も懲りずにこのスタイルで行くと思います。飽きたら変える。

さて今週はあとツッコミたかったのはやはり「テニプリ」なんですが、
あまりにもアレすぎてツッコむのが難しかったです。
テニスボールで客席まで吹っ飛ぶという、
いわばキャプテン翼で中学生のシュートがネット突き破って壁にめり込むという
日向くんのシュートに近いものがあります。

あの時はそれが出来るって信じてたんですよねぇ・・・

だから怖いのが小学生とかが「テニプリ」を見て、
テニスボールで人を観客席までふっ飛ばす事が出来ると信じてしまわないか、
それだけが心配です。




pahu0612_15-1.jpg
しかし何度見てもウケますね、これは・・・

太臓辺りで確実にネタにされそうな気もします。
けどここんトコテニプリネタ少ないのは溜めてるんでしょうか。
一話丸々テニプリネタとかでも展開できそうなのが太臓の怖いところ。

タカさん・・・展開的にはこれから挽回していくんでしょうけれど、
こんな血まみれのまま最後まで戦う気でしょうか。
そのうちテニスボールに血を染み込ませてボールを変化させるとか
そういう戦法に出そうで怖いです。

というわけで2006年のジャンプエロ感想はこれにておしまい。
また2007年のジャンプエロ感想でお会いしましょう!!


---------------------------------------------------------------------
ガールフレンド 4 (4)
ガールフレンド 4 (4)
posted with amazlet on 06.12.27
外薗 昌也 別天 荒人
集英社
売り上げランキング: 25707


To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる 1 (1)
posted with amazlet on 06.12.27
矢吹 健太朗 長谷見 紗貴
集英社
売り上げランキング: 283
おすすめ度の平均: 3.0
1 最近よくある
5 逆にベタで読みやすい。
4 確かに…


太臓もて王サーガ 5 (5)
大 亜門
集英社
売り上げランキング: 1406
おすすめ度の平均: 5.0
4 う、うらやましい・・・
4 モテリート・ファイター5/タイゾー(turbo)
5 旬なネタを美味く生かしている


D.Gray‐man (9)
D.Gray‐man (9)
posted with amazlet on 06.12.27
星野 桂
集英社
売り上げランキング: 2318
おすすめ度の平均: 3.5
1 とりあえず終わりが気になるから・・・
4 否定的な意見が多いのでちょっと。
3 む〜・・・・・


Dragonball LANDMARK 少年編~フリーザ編―ドラゴンボール完全版公式ガイド
鳥山 明
集英社
売り上げランキング: 35715
おすすめ度の平均: 4.0
5 イラスト目的の人にもオススメ☆
5 なかなか興味深い資料です。
4 完全版公式ガイド
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

私はあの合作、尾田先生らしい夢のあるラストのストーリーがとても好きだと思いました。小さな子供にあんな優しくて楽しい世界を知ってもらいたいな・・・

【2006/12/27 22:30】 URL | #- [ 編集]


どもこんにちは
>メガネと取ったら美人
コレはよくある展開ですが
個人的にはクソ設定です
メガネっ娘はメガネをかけているからイイのです

コラボマンガは良かったですねぇ
個人的にはゾロとピッコロのヤリトリがツボでした

>”テニス~~”はねぇ
何事もないかの様に「4-0」とか言ってる審判がスゴいですよ
後このままのペースで百八式を出したら
場外ホームランで間違いないかなぁ
とか思うと今から楽しみでなりません

それではまた

【2006/12/27 22:48】 URL | 名無しのゴン子 #./3IxL/Q [ 編集]


ちょwwwwwあの春菜を割愛するのかwwwwww

【2006/12/27 22:48】 URL | never #OIBUzKVU [ 編集]


> 美人な双子と3P

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/624207.html

このニュース思い出した。

【2006/12/27 23:43】 URL | Q #KtOtvm9U [ 編集]


大蔵のあのパンツがずりさがるシーンは、エムゼロの読み切り版に似たようなのがあった気がします。構図は違ったんですけど・・・。

【2006/12/27 23:51】 URL | hal #OpjOh/wQ [ 編集]


鳥山センセイがあそこまで原稿遅れたのって、その間に仕事をいっぱいやってたからじゃないでしょうか?

DSで新作イラスト(DQMやジャンプスーパースターズ)書き下ろしてますし、ブルードラゴンでも書いてますし。なにより次のDQ9の足音も・・・

まあ、ソースなしで単なる想像でなんですが。

【2006/12/28 00:13】 URL | エト #M4Z2SKHk [ 編集]


アキラ「一回で充分だったのに何度も試すから」
ヒロム「うん ゴメン 面白くってつい…」

これに触れないなんて!!!!
絵だけにとらわれて秘めたるエロを探る感覚が麻痺してますよ!!!!

【2006/12/28 00:30】 URL |   #- [ 編集]


悟飯がいないことに今の今まで気付かなかった。。。
あとクラドじゃなくてグラドです

【2006/12/28 00:59】 URL | ココア #- [ 編集]


悟飯がいないよりも、私は寧ろヤムチャがいなかったことが悲しかったです。
まあいたらいたで「なんでヤムチャが」とビックリしてたと思いますが。

【2006/12/28 02:16】 URL | イチコ #- [ 編集]


>「美人な双子と3P」

アメリカでは、男性が夢見る妄想エロシチュエーションとして、一般的らしいですよ。
めっちゃポピュラーで、エロジャンルの一つとして立派に確立されているようです。

オルセン姉妹が絶大な人気を持つのも、双子だからという部分が大きいみたいです。
しかも子役出身なので「ロリ」から「セックス可能な年」に移行する、その過程も
男性ファンはハアハアしっぱなしだったみたいです。
ブッシュ大統領の娘も、これまたそこそこ美人な双子だったので、
選挙運動で双子が出てくるたび、双子シチュエーションハアハアな男性たちが、ものすごい熱狂したらしいです。

ttp://abcdane.net/archives/000960.html
確かここで見たと思うけど、「アメリカにおける美人双子と3P願望」について、ずばり書かれてる記事は見つからなかったです。

【2006/12/28 03:12】 URL |   #T0ca3UNU [ 編集]


>あからますぎww

あからさま?
興奮しすぎて日本語変じゃないですか?w

【2006/12/28 03:13】 URL | 1/0 #- [ 編集]


春菜がぶっかけら(ry

【2006/12/28 11:26】 URL | #- [ 編集]


いつも楽しく読んでます。

ところで、「ラルΩクラド」ではなく、「ラルΩグラド」では?

【2006/12/28 12:28】 URL | #- [ 編集]


パンツ落ちたのはジョジョのエコーズACT3のパロディかと思ったんですがね・・・
ズン って擬音あたりで

【2006/12/28 12:34】 URL | #- [ 編集]


グレの単行本はおまけが結構あるのでオススメ。

【2006/12/28 15:53】 URL | #- [ 編集]


矢射子がどんどんかわいそうになっている…。
あの魔女ッ子は矢射子に恨みでもあるのか?ww

ってか、右上のイラストが変わってるwwwwww

【2006/12/28 21:27】 URL | るー #- [ 編集]


>メガネと取ったら美人
>コレはよくある展開ですが
>個人的にはクソ設定です
>メガネっ娘はメガネをかけているからイイのです

同意ですね全く
その設定では今後の話で全くメガネを掛けなくなる他
まるでメガネは駄目みたいにとらえられますからなー
あっしかしスピンちゃんの読みきりは正解だったと思う

【2006/12/28 21:30】 URL | みー大佐 #4nHpPTls [ 編集]


こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
パンツが落ちたので思い出したのは、カオシックルーンで敵がパンツの摩擦をゼロにして落としたシーンですね。
これが一番近いんじゃないかな……?

【2006/12/28 21:31】 URL | #- [ 編集]


表紙と本編1コメ目のリナリーが非常に可愛かった
なぜか女性読者からは不評なようですか

【2006/12/28 23:16】 URL | #- [ 編集]


マジックハンドも気になるけどノーブラですよね

【2006/12/29 02:41】 URL | #R8XRpUCk [ 編集]

今週の春菜は酷かった。
ぜひたかすぃ様からの見解を聞かせて頂きたいと思います…どうですか?アレ。ある意味、今までの描写で最もエロくて過激なんじゃないでしょうか…。

【2006/12/29 15:56】 URL | ジャック #LgG/Usl6 [ 編集]


悟飯はやっぱり、色々な年で登場したから出しにくいのかな。

【2006/12/29 16:23】 URL | あう #- [ 編集]


摩擦がなくなってパンツが落ちるっていえば
「妖怪仕置人」のぬらりひょんの能力です。巻数は覚えていませんが。
ほぼ確定だと思います。

【2006/12/29 22:57】 URL | あー #- [ 編集]

相互リンク依頼
初めまして、「NARUTO blog」というblogを運営している者ですが相互リンクをしてもらえないでしょうか?
当blog側はリンクを設置済みなので検討をお願いします。

【2006/12/30 14:05】 URL | ナルトファン #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/12/30 23:04】 | # [ 編集]

よいお年を
はじめまして~。コメントはしたことなかったけど、週1回はチェックしてるここの常連です。今年も、面白い記事をありがと~!
来年も、マンガがあればいーのだ!!

【2006/12/31 12:27】 URL | Sasa #kyV6wIyg [ 編集]


はじめまして。
メニューの話題作の項目

勤しめ!仁岡先生 1 (1)→レビュー
To LOVEる-とらぶる 1 (1)→レビュー


「レビュー」のリンクが逆になっています。

【2006/12/31 18:11】 URL | hema #- [ 編集]


パンツずり落ちるの、やっぱり最初は永井豪では「アバシリ一家」でお漏らしして、その重さでパンツずり落ちる娘がいた。

【2007/01/02 23:58】 URL | とくもと #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/395-26b7398e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

他サイト様更新記事

マンガがあればいーのだ。さん帰ってきたドラゴンボール、甦りし伝説の“ぱふぱふ”ドラゴンボールがジャンプに戻ってきましたねww感動ですねwwそしてぱふぱふが良かったですよwガールフレンドの話もなん ネギズ【2006/12/28 09:54】

少年ジャンプ・マガジン・サンデー感想 2006年12月

↑このマンガがすごい! 2007・オトコ版&オンナ版少女漫画なんかはよくわからないのでお勧めです!選者もしている「マンガがあればいーのだ」のたかすぃさんのレビューソラニン (浅野 いにお)、鈴木先生、君に Lunatinkle -月詠と狂気-【2006/12/28 12:29】

週刊少年ジャンプ4・5号

・魔人探偵脳噛ネウロ 誌面を下方向からえぐるように凝視して弥子のパンツが見えないかとの努力。ハハハ無駄無駄ァ! こういう姿が似合う弥子は猟奇的芸術家にとって絶好の獲物だと思う。はじめの犯人からして同種だったか。 &#31706;口は警察を抜けて早坂兄弟と組.... 360度の方針転換【2006/12/28 14:31】

DRAGONBALL#4

フジテレビ系にて放映された、孫悟空の成長と冒険を描いた鳥山明原作の人気アニメ「DRAGONBALL」のDVD。悟空とブルマの出会い、クリリンと一緒に受けた修行、個性的な仲間たちとのエピソード。“どんな願いでも叶う”という7つのドラゴンボールを巡って、レッドリボン軍や桃 DVDジャンル別リアルタイム価格情報【2007/02/19 04:05】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。