マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>03
デスノート5巻を読み解く!(実は一部差し替えされていた?)
2005年02月07日 (月) | 編集 |
20050207161316.jpg

表紙が松田さんじゃない!(絶対ないだろ)
松田さんが活躍したのはこの巻以外ないのに・・・
表紙になれる千載一遇のチャンスを逃しました。まあそれが松田さんっぽい。
この巻の松田さんの活躍についてはココで詳しく書かれてますw)

というわけでライト&Lが手錠に繋がれて再び表紙で登場。
成る程まあ確かに展開的にはあってますが・・・
アイバー&ウエディとか、
夜神パパ&ウエディとか・・・(page.52「寸止」より)
色々あるじゃないですか、ねえ?

これで火口が表紙になったりしたら、
全国120万人ぐらいの奈南川ファンより暴動が起こりそうです。
次巻はヨツバ7人が揃い踏みの表紙か!?(葉鳥の遺影を持ちながら)

・・・んじゃ5巻で登場した「How to use it」
重要そうなモノだけ解説していきましょう。

【5巻で追加されたルールを考察する】
今回追加されたルールは全部で14個。
その中で事故死や病死に関わるルールは今後あまり重要そうではないのでカット。
ではその他について考えていきましょう。

◆死神は無闇に人間界に居てはならない。
 人間界に居て良い条件は、
 1、自分が所持しているノートを人間に持たせている時。
 2、ノートを渡す人間を物色するのは、本来、死神界からするべきであるが、
   82時間以内であれば、人間界にいて物色しても構わない。
 3、人間を殺す目的でより深くその個人を観察する場合も、
   82時間以内でその人間に憑いていれば人間界に居てもよい。


このルールはレムがライトノートを渡す際に火口を探してた時に
当てはまる(適用されてた)ものだと思います。

すなわちレムはライトがライトノートを約3日以内で火口という人間に当たりをつけた
という事になります。
やるなぁレム。(どうやって探したんだろうか・・・)

20050207181533.jpg
さて不思議なのが3日以内に火口にノートを渡したレム、
そこから犯罪者の裁きが始まったのがライトが監禁されてから15日後・・・
ノートを埋めてからすぐに監禁されたとしても、
最大で12日間、火口はノートを手にしてから何もしなかった事になります。
これはレムが火口へと指示(ライトからレムへの指示)という事なのかな?
そこら辺語られてないのでまあそういう事として納得するしかないなぁ・・・

更にこのルールに従うと、ライトがミサノートを放棄してからは、
リュークは人間界にいなかった事になります。

20050207181540.jpg
今週(page.56「抱擁」)からもそれは明らかですね。
埋められたミサノートの側でずっとたたずんでいるわけではなかったんですねw
いらぬ心配でした。


◆死神は人間にデスノートを直接渡す場合、
 人間界単位で満6歳に満たない人間にノートを渡してはならない。
◆満6歳未満の人間に渡してはならないが、
 人間界に落とし人間界の物になったノートは、
 何歳の人間に使われようとその効力は同じである。


まあちっちゃい子は使えないよ、って言う事なんですが・・・
デスノートに名前を書くのって平仮名じゃダメなんですよね?
6歳未満の子供は難しい漢字とかは書けないでしょうからねぇ・・・
その配慮か?そういう意味では英語とかの方が有利なんだろうか?


◆人間界単位で124歳以上の人間をデスノートで殺す事はできない。
◆残りの寿命が人間界単位で12分以下の人間はデスノートで殺す事はできない。


おお!何気に衝撃の事実!?
デスノート対策として生まれたライトの最大のライバル!
Lを凌ぐすっごい探偵、その名もM!125歳だぁーー!!
とか新キャラ出てきたら無敵だね。
まあ寝たきりなんだけどMは。救命装置で生きてるんだけどMは。

あとはLが実は125歳でした、とかね。
「残念でしたライトくん・・・実は私は130歳のおじいちゃんなんですよ?」
Lを殺せなくなったライト!きゃー熱いわ。まあどっちかっていうと寒いね。

12分以下の場合は殺せない・・・
火口がこれかと思ったりしたんですけどね。
焦るライト。
「な、なんで死なないだ!?僕のやり方が間違ってるというのか!?」
そこでレム。
「寿命が12分以下の奴は殺せないよ」
そーんな熱い展開にはならなかったですねぇ・・・

ただこれから先、ライトの重大な秘密を握った人物が、
まさにLにそれを報告しようとしている所で、
ライトがそいつを殺そうとしたら寿命が12分以下で、
Lに報告されてから死んでしまった・・・!とか言う展開も熱い。
そんな都合良くできてないですよね世の中は。(このマンガは出来ているかもだけど)


◆死神と眼球の取引をし、その目で見える人間の寿命は、
 人間界にあるデスノートに関わってない人間界での本来の寿命である。


これはつまり、死神の目で見える寿命は、
デスノートで殺される事は想定してないよ、
って事ですよね。
デスノートの本質は殺した人間の寿命をもらう、っていう事なので、
まあそれはそうだなぁと納得納得。


◆また、死神の目で見る事の出来る人間の名前は、
 「その人間を殺すのに必要な名前」であり、たとえ戸籍等に
 名前がなくとも殺すのに必要な名前は見える。


今回追加されたルールで一番大事なのがコレかと。
要は例えば象形文字系の文化の国に住む人間を死神の目で見る場合、
その目に映し出される名前は、象形文字の名前ではなく、
「自分の知ってる言語」で名前が表示される
という事になるのだ。
「その人間を殺すのに必要な名前」とはそういう事だと思う。
ここがミサがLの名前を知るのに重要なポイントとなる所である。

そもそもLは国籍不明である。何人かも分からない。
過去の考察で、Lの名前が複雑すぎてミサが覚えれないのでは?
と書きましたが、それはそういったミサの知らない言語(象形文字とか)
で表示されたらアウト、という意味でした。
まあ結局忘れてたんですけどね・・・


◆デスノートはいくら名前を書いてもページがなくならない。

うきゃーすごい設定!
なになに自動でページが増えていくとかなのか!?
100ページとか200、1000ページとか書いていって、
ノートを切り取ったりしなかったら、
すっごい分厚いデスノートが完成!・・・なんだろうかw

何気にデスノートは全部使ったらどうなるんだろう・・・
って疑問だったんですが(よく切り取ったりしてるから)
こういう事だったんですね、納得・・・できたようなできないような。


というわけで今回追加されたルールは細かいのが多かったんですが、
いくつか面白いのもあってこれからの展開に影響・・・する・・・か?
微妙なトコですけど、このコミックのルールが本編にもいくつか登場したりしてるので、
これから先も登場する可能性はゼロではないでしょう。


【掲載時と違う!?差し替えられた1コマ】
もうこれはそのままですんで見てください。
page.41「松田」からの1コマです。

◆本誌掲載時(ジャンプ2004年45号より)

20050207181552.jpg
「大丈夫ですよ、エラルド=コイルという探偵も、私ですから」


◆デスノート5巻142Pより。

20050207181559.jpg

Lの得意気な顔じゃなくなってるーーー!!
ううむ、何故差し替えになったんですかねぇ?
特に問題なさそうに見えますが・・・
実はここ以外も差し替えになってる部分あるかもなんですが、
本誌持ってない為分からずです。(このシーンはJUGEM版のブログに残ってた)

というわけで今後別の楽しみが出来る・・・かもしれないですね(手間のかかる楽しみだな)
まあハンターぐらい劇的に変わったらウケますけどね。

もしかしたらセリフとかも変わってる可能性もありますよね。
誰か検証する人、いませんかー(他人任せw)

--------------------------------------------------
【作品データ】
<タイトル>◆DEATH NOTE
< 作者 >◆大場 つぐみ(作) 小畑 健(画)
< 巻数 >◆1~5巻(2005/02時点)
< 連載 >◆少年ジャンプ
< 出版社 >◆集英社
< 出版日 >◆2004年02月
--------------------------------------------------
Amazonで見てみる。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

追加のルールでおやっと思ったのはやっぱりページがなくならない、ですね。
これってたかすぃさんが前に予想してたノートの切れ端説がどうなのかなーって。
ノートがなくならないなら切れた部分も自動修復したりして、ってw

Lの顔が得意気じゃなくなってるなんてよく気づきましたね。
全然わかりませんでしたわ。

【2005/02/07 19:39】 URL | あるてぃ #- [ 編集]


こんばんは。また来てしまいました~。

ルールの追加で、やはり大きいのは「名前」ですね。Lは「戸籍の名前を変える」と言う姑息な手段にでると思ったのですが。
でもこれもまたミサが名前を覚えているのが前提でしたね。

コミックスですが、全体的にLの顔がこんなだたっけ?と思う感じでした。でも、大きく変わったのはソコくらいでしょうか…。私にもわかりません。

あと、今回記事中にリンクさせていただきました。ご了承下さるようお願い致します…。

では…。

【2005/02/08 01:41】 URL | シータ #- [ 編集]

自動修復は新しい考えですね!
>あるてぃさん
ページがなくならないのは・・・なんつーか卑怯ですよねぇw
個人的には制限があった方が良かったカモなんですが・・・
どうやってページがなくならないようになってるのかの描写が欲しいですよね。
ライトが寝てる間に妖精さんが頑張って増やしてるの・・・!?
まあこのマンガに妖精とか、ありえませんが。

切れ端は、確かにこうなると・・・あるてぃさんの説がかなり有力にもなってきました!
自動でページが増えるんだから、自動で修復してもなんらおかしくないという状況・・・!
や、やられた・・・まさか自動修復するたー夢にも思わず、ですよ。

Lの顔が違ってるのに気付いたのは、単にそのシーンをうちで扱って、
けっこう「ええー」って思ったシーンなので印象に残ってて覚えてました。
デスノで差し替えがあるとはーとけっこう意外だったので、
見つけた時はちょっと嬉しかったですね。
何気に今までのコミックスも修正されてたのかも、ですね・・・

>シータさん
こんばんわ~また来て頂いてありがとうございます!
もう何度でも!バンバン来てもらえたら嬉しいっす。

「名前」のルールはちょっと意外でしたねー
まあそうじゃないと外人殺す時に大変になるからでしょうねぇ。
けどそうすると目の取引してないとやっぱかなり不利なんですよねぇ。
象形文字とか書けないですよ、一回見ただけじゃ・・・

「戸籍を変える」ですかーそれは考えつきませんでした。
いい案ですねぇ~そのルールが登場しなかったらかなり信憑性が高かったと思います。
デスノは後付けでこうしてルールが追加されるので、
推理や考察が一瞬にして覆されちゃいますよね・・・
まあ覆されてこそ、のデスノートなんですが。

ミサが名前覚えてないとは・・・!
自分で予想しといて何ですが、おいおいって思っちゃいましたもんね。
けどフツー覚えてないですよね・・・
そんなにインパクトのある名前ではなかった、という事でしょうか。
ホントに名前には何気に最大の秘密があるのかもしれませんね・・・

やっぱコミックスで他に変更箇所はないんでしょうか。。。
Lの顔が変わってますかね?
今回のこのシーンもLの顔を変えてるわけですし、
他にも変えてるシーンあるっぽいですねー
また見つけたりしたら教えてください!

文中リンクありがとうございましたー!
うちは全然OK、もう好きにバンバンやってください!
むしろこちらから懇願したいぐらいなので、
どうもありがとうございます~
抱擁はかなりテキトーめに予想したのが当たってしまって
ちょっと戸惑ってます・・・いつもちゃんと考えてるやつは当たらないのに!きー!

うちもデスノ感想書かなくては・・・!がんばりまーす。

【2005/02/08 06:34】 URL | たかすぃ #SQSVmp92 [ 編集]

L
hihi i love L very much*
i'm come from HK!!

【2005/02/20 21:01】 URL | #- [ 編集]

I love misa!
うおーーー当ブログ初の英語コメントがきました!
ええええーー英語偏差値一桁を自負してる自分にこれはマイッタ。
英語を見るだけで頭がクラクラしてきます。
いや、けど国の壁を越えて書き込みして頂いた気持ちが
めちゃめちゃ嬉しすぎるので極限の頭を駆使して返信するぜ!!

Thank you.
It is very glad. comment

I like L.
That sharpness is attractive.
I love Mass.
It is lovely.

Thank you really for the comment from foreign countries.
Please come again by all means.

えっと、エキサイト翻訳を活用しまくりました。
ネット社会最高!

【2005/02/20 23:26】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

やめてほしい
よく読んでいて、大好きな気持ちが伝わってきます。
本当にファンなんですね。

でも、いろいろな「考察」はちらしの裏にでも書いたほうがよさそうですね。
あまりに浅い考察は、ファンとしてみるに耐えません。
いや、「じゃあ見るな」という意見は聞きませんよ。
多くの人の目に触れる場所にこんな稚拙な考察をさらさないで欲しい、という意味ですから。

あなたが自分のノートにでも書いて友人に見せる程度はあなたの勝手ですが。

いや、もっとすばらしい考察を披露してくれるのなら大歓迎です。そのときは応援します。
がんばってください。

【2005/07/04 10:45】 URL | 通りすがりのいちファンですが #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/39-e7cfd05f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DEATH NOTE(5): 加筆修正部分について

  有無【2005/02/12 10:58】

デスノート実写映画化!藤原竜也主演&限定アイテム予約

「週刊少年ジャンプ」連載の人気コミック「デスノート」が、このほど藤原竜也主演で実写映画化が決定したそうです。2部構成でパート1と2を連続製作し、それぞれ6、10月に公開。両作とも平成「ガメラ」シリーズなどの金子修介監督(50)がメガホンを取るそうです。 5 ブログで音楽を流す方法【2006/01/26 06:07】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析