マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


きっと貴方の心も透き通る。透明なラブストーリー「トランスルーセント~彼女は半透明~」完結です。
2006年12月11日 (月) | 編集 |
toransuru-sento05.jpg

透明な手を、彼女はそっと差し出した。

彼は、その透明な手をまるで見えてるかのように。

握ってくれた。

その後二人は見つめ合って、とても嬉しそうに―――

繋いだ手を高く掲げた。

どこから見ても、それは幸せそうな二人の姿だった。
透明なんて関係なく。
二人の心は繋がっていた。
そんな彼らは見えるものではなく、見えないものに心を注ぐ。

見えないから、伝えるしかない。

伝える為には、心を透明にしなくちゃいけない。
自分の心を。
自分の想いを。
それはとても難しいこと。

見えないからこそ、伝わる想いがある。

透明病に悩む一人の少女の物語を描いた「トランスルーセント~彼女は半透明~」。
この物語を読んだ時、僕らの心に確かに現れる“温かさ”

それは目に見えないものだけれど
たしかに存在している。
今自分の中にあるって実感できる。

心の温まりを感じられる、本当に素敵な物語です。
以前紹介したこの作品が、遂に完結。
そのお祝いとしてもう一度この作品を紹介しちゃいます。
最終巻である5巻のレビューをどうぞ!

<参考:前回の紹介記事>
透明になった恋人を、貴方は愛せますか?「トランスルーセント~彼女は半透明~」


---------------------------------------------------------------------
【透明病は治るか】

tranthru0612_1.jpg

透明病。

周期的に身体の一部が半透明に、ときに全体が透明になってしまう病気である。
主人公・白山しずかはこの透明病に中学の時にかかり、それ以来ずっと悩まされ続けてきた。

しかし彼女には温かい友人たちがいた。

同じ演劇の仲間たち。
生徒会長の大河内さん。
そして一番の理解者である・・・唯見くん。

彼らに囲まれ、支えられたからこそしずかは前向きに生きていく事が出来た。




tranthru0612_2.jpg
透明病でありながらも、強く生きるしずか

透明である事を理解してくれた上で、笑顔を向けてくれる唯見くん。
その事を、絶対に忘れない。
いくら幸せな気持ちで満ち溢れていたとしても。
それを、忘れてはいけないんだ。

それが透明病を抱えながら生きていくという事。

そんなある日、同じ透明病患者である恵子さんから連絡があった。
彼女はしずかとは違い、すでに完全な透明病になってしまってる人だったのだ。
が。
恵子さんの仕事場に行った時、恵子さんの姿はなかった。
代わりにそこにいたのは知らない女性が一人。

いや、恵子さんはいたのだ。

見た事のない、知らない女性。
その女性こそが・・・恵子さんだった。
はっきりと、その姿を現してる女性こそが。
完全な透明病だった彼女が何故?治ったのか?




tranthru0612_3.jpg
最終巻で明かされる透明病の謎。

透明病に悩み続ける彼女たちに差し込んだ光とは。
それは「生きる」という意味を力強く、そして優しく・・・僕らに教えてくれる。


---------------------------------------------------------------------
【しずかちゃんを支えたもう一人の存在】


tranthru0612_4.jpg

唯見マモルと同じくらい、しずかを支えた存在。
それが生徒会長である大河内さんだった。

彼女が胸の中に秘めてる想い。
抑えきれなくなったその想いを、彼女はこの巻で必死に叫ぶ。
その流れ落ちる涙と、共に。

全編と通して本当に素敵なキャラでした。
多分唯見としずかちゃんだけだと二人とものほほん・ほんわかしてしまって
話が動かなかっただろうに、この大河内さんが入るだけで
話のテンポが進む進む!
ある意味この作品で一番重要なキャラだったのではないでしょうか。

親友との関係に苦しみ、
そして自分自身から湧き出る想いに苦しむ。
ある意味読者に一番近い存在でいたのは大河内さん。
だからこそ、大河内さんに感情移入してしまう人も多いのでは?




tranthru0612_5.jpg
「あたしは恋するために生まれてきたんだもん」

それを胸を張って言える、そんな大河内さんだからこそ惚れてしまうんです。
どうか素敵な恋を、してほしい。


---------------------------------------------------------------------
【その透明な物語を紡ぐ言葉たち】

作者である岡本一広先生はこの作品が初連載作品だと言うが、
そうとは思えない程、台詞のセンスが非常に光っている。
読後巻の良いストーリーの組み立て、
絵から滲み出る温かさ。そして透明感。
全てが非凡なる才能で描かれている。


◆オタクは恥ずかしくない


tranthru0612_6.jpg
「自分でもどうしようもないぐらい好きなものに打ち込こむことって
 恥ずかしいことじゃないはずだろ」


「オタク」に対して唯見くんが言ってくれた言葉。
自分自身、マンガの「オタク」であるわけなんですが(重度か軽度かは別問題として)
それ自身を恥ずかしいと思った事はなく、むしろ誇らしいぐらいです。
けどそれでもやはり公然と言えない時もあったりします。
最近はだいぶなくなりましたが、やはり若い時は公然と宣言するのはやはり抵抗がありました。

けどこれは唯見くんの言っている通りで。
胸を張っていいんだ、って。
人類、皆何かしらのオタクなんですよ。
そのジャンルによって“オタク”と呼ばれるか、そうじゃないかの違いなんです。

だから堂々としよう。自分の好きなものに、堂々としよう。
自分の心に、正直に生きよう。


◆逃げたくなるときに


tranthru0612_7.jpg
「逃げたいときに飲むお酒はね、にがいだけよ」

ああ、もうこれは身に覚えがありすぎてw
そのにがさがまた良かったりもしますが。
やはりそれは“逃げ”なんですよね。
全てにちゃんと立ち向かい、やり遂げた後に飲むお酒は・・・やっぱり美味しいものです。


◆繋ぎたい


tranthru0612_8.jpg
「唯見くんと手をつないで歩きたい!それが今日一番やりたかったことなの!」

恥ずかしいから。
照れくさいから。

透明病だから。

我慢する事なんてもうしたくない。
それは“理由”にはならないよ。
逃げてるだけじゃ、気持ちは伝わらない。

自分の気持ちを相手に伝える。

それがどれだけ難しい事か僕らは知ってる。
知ってるからこそ。
しずかちゃんのこの想い、とても熱く胸に響くのです。


---------------------------------------------------------------------
【重ねた手が二人を繋ぐ】

彼女の手は太陽を遮らない。
透明だから。
彼女の目に、太陽は飛び込んでくる。

けれど。




tranthru0612_9.jpg
もう一つの手を重ねれば、太陽の光は遮られる





tranthru0612_10.jpg
二人の力を合わせれば、出来るんだ

透明だからこそ触れ合う。
確かめる為に触れ合う。
君が眩しいと思うなら、僕がその光を塞ぐ。
それは透明であっても、そうじゃなくても一緒だと思う。

誰かの為に何かをしてあげるということ。

生きていく上で自然にやっていることだ。
時折僕らはそれを忘れてしまいそうになるけれど、
この作品はそれを思い出させてくれる。

伝えることで、誰かの気持ちが動く。

触れ合う事で、気持ちは伝わる。

手と手を繋いで。

透明な手と、透明じゃない手。

何も変わらない。

そこにあるのは二つの手と





tranthru0612_11.jpg
それを高く掲げる二人の笑顔。

限りなく透明なラブストーリー
きっと僕らの心も透き通る。
トランスルーセント」、これは極上のピュアな物語。


---------------------------------------------------------------------
<参考>
透明になった恋人を、貴方は愛せますか?「トランスルーセント~彼女は半透明~」
マンガ批評:トランスルーセント―彼女は半透明 岡本一広

いやーあまり注目されない作品ですが、個人的に非常に好きな作品でした。
普通の設定だと青臭くて甘酸っぱさが満点なストーリーや台詞も、
透明というフィルタを通すだけで見事に中和され、
非常に爽やかな読後感になるという見事な合わせ技でした。

この作者さんはちょっと追ってみたいなー
次回作がかなり楽しみです。

是非「トランスルーセント」、オススメです。未読の方はぜひ。


---------------------------------------------------------------------
トランスルーセント 5巻―彼女は半透明 (5)
岡本 一広
メディアファクトリー
売り上げランキング: 1210


トランスルーセント 4巻―彼女は半透明 (4)
岡本 一広
メディアファクトリー (2006/06/23)


トランスルーセント 3巻―彼女は半透明 (3)
岡本 一広
メディアファクトリー (2005/12/22)


トランスルーセント 2巻―彼女は半透明 (2)
岡本 一広
メディアファクトリー (2005/08/23)
売り上げランキング: 3,531


トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
岡本 一広
メディアファクトリー (2005/06)
売り上げランキング: 6,043
おすすめ度の平均: 5
5 確かな存在の証
5 久しぶりの掘り出し物
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

読んだことありませんけど
絶対感動しそうですね・・・

【2006/12/11 17:10】 URL | ノア #di8OK3qA [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/12/11 20:27】 | # [ 編集]


大河内さんの格好良さは最高ですよね。でも個人的にはもう少し演劇部の連中に出番を与えて欲しかった。
最終巻だと出番無かったようなき記憶が・・・。

【2006/12/11 22:33】 URL | アルバオ #- [ 編集]


このマンガをベースにした舞台が来年大阪で公演されるそうです
http://2tb.hp.infoseek.co.jp/
こちらの劇団さんです

【2006/12/12 08:29】 URL | TMO #- [ 編集]


こんばんは、ちびねこです。
いいですね、こういう純愛もの。
私は読んだことないですがたかすぃさんのレビューを読むだけでその甘酸っぱいせつなさが心に沁みてきます。
またこんな隠れた名作のレビューをよろしくお願いします。

【2006/12/13 22:49】 URL | ちびねこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/388-f94cb7f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラブストーリー

親友の恋人への想いを胸に秘めていた女子大生・ジヘは、ある日家の中で古ぼけた小さな木箱を見つける。入っていたのは、母の秘められた初恋が綴られている手紙だった…。「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督が描く母子二代にわたる愛の物語。出演はソン・イェジン、チョ DVDジャンル別リアルタイム価格情報【2007/01/06 09:01】

透明について

透明透明(とうめい)とは、その先にあるものが透けて見えること。極端な場合には、そのものが存在しないかのように感じられる。透明の意味 光が透過すること 一般に「透明」とは光(可視光線)に対してのことを言う。そして光は電磁波の一種であるので科学的に一般化して、 光・光学・光学機器ETC【2007/02/07 04:42】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。