マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年のジャンプは、揉んで、揉んで、揉みまくる!!
2006年12月05日 (火) | 編集 |
いつもパンツパンツ言ってばっかりなので今日はおっぱいの話をしたいと思います。




oppai061201.jpg
おっぱい

さて先日発売した「To LOVEる」の第1巻では奇跡の乳首修正が行われた事により
Amazonの売り上げで1位になるなど、売り上げに大きな影響を及ぼしました。
いかに僕らがジャンプにおいて乳首を待ち望んでたのかを思い知らされる事件、でした。

そう、おっぱいは偉大なのだ。

おっぱいは、僕らにとっての永遠の憧れ。
その柔らかさ、温かさ、手に吸い付くその感触は、
“この世の極上”と言っても過言ではないだろう。

だからこそ僕らは揉むんだ。

“おっぱい”と言う極上を・・・揉むんだ。

揉む事によって得られるのは安らぎ。
この世に生きているという実感。
生まれてきて良かったという実感。
おっぱいを揉んでる時はきっと僕らは少年のように澄んだ心で揉んでいる。




oppai061202_1-3.jpg
多分この籾岡里紗の心は少年です

ちなみにこの子が「籾岡」という名前だっていうのは最近知りました。見逃してた・・・!
この子が揉む為に生まれてきた子だったとは。
モーミーライセンスを生まれながらにもっていたという事か!!
どうりで揉みまくるわけですね。納得です。

さて時におっぱいは真剣勝負での賭けの対象になる事だってあるんです。
それは「ハチワンダイバー」という将棋の真剣師同士の戦いを描いた物語。





oppai061203_2.jpg
この勝負に勝った方がおっぱいを揉む

彼らは100万円すら目にくれなかった。
そんなのはどうでもいい。

おっぱいが揉めればそれでいい

男は、おっぱいを揉む事に、そこまでの心を込めるっ!!
これぞ“漢”。
おっぱいにこだわる男こそが、“漢”なのだよ!!

そして僕らが読むジャンプは何だ!
そう、“漢”を知る雑誌ではないのか!
幼い頃からジャンプに慣れ親しんでる僕らは、
ジャンプから男の生き様を知って育っていったのではないか!

そんなジャンプが2007年に示す“漢”の生き様に、刮目せよ!





oppai0612_4.jpg

これぞ“漢”の生き様





oppai0612_5.jpg
生まれて初めて見たおっぱいを目の前にして、彼がとった行動は・・・








oppai0612_6.jpg

揉むっ!

素晴らしい。
これぞ本能だ。
僕らは目の前にあるおっぱいを揉む。
そう、それは人間が生まれてきてからずっと繰り返されてきた行動なのだ。

舐めるでも、
嗅ぐでもない。

ただ、揉め!

目の前のおっぱいを、ただひたすらに、揉め!!

ジャンプは僕らにとてもシンプルかつ、とても大事な事を教えてくれた。
本能に、呼びかけてくれた。
それに呼応するように俺の心が叫ぶ。

揉みたい!

おっぱいをただひたすらに揉みたい!

今、俺の心の中はその一点だけで支配されている。

しかしジャンプは揉むだけで終わるような雑誌じゃない。
本能に呼びかけると共に、僕らの頭脳にも呼びかけるのだ。




oppai0612_7.jpg
おっぱいの正式名称は乳房ですよ

乳房なんて言葉久々に聞きました。
そう、僕らが忘れがちな、おっぱいの正式名称。
これは忘れてはならないんです。

基本を知らずに応用は出来ない。

乳房とおっぱい。
それは全く一緒の意味なのに僕らの心に響く印象は全く違う。
これを使い分けて初めておっぱいに触る事が出来るのではないか。
そう、これは教養。
僕らがこれから生涯に渡っておっぱいを揉んで行く為に必要な、教養なのだ。

おっぱいの正式名称は乳房なんだよ!

っていう知識・教養を持って揉む事こそが、
おっぱいに対しての最低限の礼儀というものではないだろうか。
本当に俺は何をアツく語っているんだろうか。


さて今週はこの「ラルΩクラド」のおっぱい事件だけでは終わりません。
ここが2007年のジャンプがこれまでと違うところです。
まさかの小畑先生のエロ界参戦に、巨匠は勿論黙っていませんでした。

前回のまさかのパンチラ解禁から1週明けて・・・更なる衝撃が僕らを襲う!!




oppai0612_9.jpg
今週も勿論パンチラ、有ります

スライムに身体の全身をにゅるっとされる観月。
何気にブラチラもエム×ゼロ」では今回初披露?
もう叶先生が卍解です。
仮面もつけちゃう勢いですよ!!





oppai0612_10.jpg
スライムに蹂躙される観月

え、エロい・・・
「To LOVEる」の健康的な(?)エロさとは対極的な、
何とも艶かしいエロさがあります。
やはり叶先生が本気を出したら・・・違う。
これが“本物”ってやつか。エロの。

しかしスライムに蹂躙される様子をジャンプで一番エロく描いたのは
荻原先生だと思う。ヨーコさんのやつね。今見てもエロすぎです。
あれ以来俺はスライムにとても敏感に反応する身体になりました。嫌な身体。

さて今週のジャンプのテーマは「揉む」です。
これまでの「エム×ゼロ」では触る描写はあっても“揉む”という描写はありませんでした。(よね?)



oppai0612_11.jpg
愛花のおっぱいを“むにん”

しかし叶先生は柔らかそうなおっぱいを描きますね。
おっぱいの質感“だけ”で言うと、

叶先生>矢吹先生>小畑先生

かもしれません。あくまでおっぱいの質感のみの話です。
まあ小畑先生は今週だけなので来週から素晴らしいおっぱいが出てくる可能性もありますが。

さておっぱいをむにんとされた後の反応が極上だった愛花。
柔らかさが極上なのはもう当然の事なのですが、
やはり触られた時の反応はその極上にかけるスパイスのようなもの。
その反応が僕らの下半身を刺激する反応だった場合、
極上のおっぱいは至高のおっぱいへと更に高みへと上っていきます。




oppai0612_12.jpg
ぎゅっ

何で九澄の手が最初から揉む手付きなんだろうか・・・
ええ、それはいつどんな時も男は臨戦揉み態勢に入ってなければいけないのです。
揉むチャンスは、いつどんな時に来るか分からない。
野生的である九澄は、それを本能で察知していた。

だから揉めたのだ。





oppai0612_13.jpg

愛花のおっぱいをぉおおおおおおおお

くそおおおおお!

すげえよ九澄!!
羨ましすぎだよ九澄!
顔を超赤面させ、涙を浮かべる愛花っ!
もうその反応が極上です。

そして九澄は何回愛花のおっぱいを揉んだかというと、

モミ
モミ
モミ
モミ
モミ
モミ
モミ


な、7回も揉んでるー!

ちなみに今週の「ラルΩクラド」にてラルが揉んだ回数は5回でした。

この結果、第1回ジャンプモミモミ対決は叶先生が見事に勝利されました。さすがです。!

これを発端として、ジャンプ各作品でモミモミ合戦が勃発っ!!
そしてそんなジャンプを読んだ少年たちが、
「よーし俺らも何回おっぱい揉めるか、競争しようぜ!」とか言って全国の年上のおねーさまがたのおっぱいが揉まれるブームが起こるんですよ!


「俺5回揉んだー!」
「はっ!俺は7回だぜ?」

「くす。・・・10回

「なにー!二桁行くとは・・・やるな!俺らも負けてらんねえ!」


とか少年たちが競うように揉んでいく。
そんな少年に、私はなりたい。
※大人がやったら即捕まりますのでやめましょう。

いやー色々アホな事を言いましたが
今週のジャンプは本当に素晴らしかったですね。
こんな奇跡的なジャンプは年に2,3回あるかないかです。
一時期完全に枯渇していたお色気分が、一気に補充された2006年。

2007年のジャンプは・・・一味違いそうです。

そして。




oppai0612_14.jpg
「パンツ取ったー!!!」

我らが「ワンピース」まで・・・!
これは更にパンツ取りブームも到来するというのか!
全国の少年が競うようにパ(略)

これが女性キャラのパンツだったら良かったのにと心から思います。
よりによってフランキーか!
そしてそんなフランキーのパンツを、




oppai0612_15.jpg
口にくわえるチョッパー。

ちょwwチョッパー!

チョッパーの鼻は動物並に利くのに大丈夫なんでしょうか。
今、チョッパーがすごく心配です。
来週までに倒れてないか心配です。(最後のページも気絶してるんじゃないかって)





oppai0612_16.jpg
「素晴らしい味!!そして量!!地上に来て以来初めてだ!!」

・・・とかチョッパーが思ってたらどうしよう。

そんな最低のオチ。落ちてない。本当にすみませんでした。(色々と)


---------------------------------------------------------------------
<参考>
男は黙って「To LOVEる」で
「エム×ゼロ」パンチラ解禁・・・そしてジャンプはパンチラ三つ巴の新世界へ

何も見えないの 悪気はないの (有無のムーさんの奇跡のネタ絵w)

「ラルΩグラド」 少年・ラルとドラゴン・グラドの活躍冒険譚
今週のこち亀に「ジャンプのロゴを70度回転させると少女の横顔に見えてくる」ネタ
甦ったジャンプ10週打ち切り


さてそんなわけで始まった小畑先生の新連載「ラルΩグラド」ですが、
上記のようなおっぱい揉み事件が勃発したせいか、非常に注目されています。
何よりジャンプにて本格ファンタジーの連載っていうのはかなり久々なのではないでしょうか。

第1話は説明の描写が多いにも関わらず、
デスノートで培った「いかに長文を心地良く読ませるか」という絵の配慮が
見事なまでに炸裂してるこの作品。
普通に読んでて面白いと感じ、ワクワクするこの「ラルΩクラド」は
またしてもジャンプの歴史に名を刻む作品になるでしょう!

何よりも主人公が女好きというのが素晴らしい。
女の為に戦う。
素敵じゃないですか。
それぞ真理ですよ。

ジャンプに誕生した二大女好き・・・太臓とラル。
二人の対決は果たしてあるのか。楽しみですね。
(コラボしてください是非。もしくは太臓が確実にネタにすると思うけどw)

あとはゲームとの関連性をどこまで持っていくのか。
まるっきりなぞっていくのか、それともオリジナルの展開でいくのか。
個人的にはやはり後者を期待したいところです。

さらに来週からは「M&Y」が登場。
これの展開次第ではまさにジャンプに四皇が誕生します。
その辺りのネタはまた来週に。

あと今週のテニスですが・・・
レシーブ打つ順番入れ替わったら反則じゃね?
それとも前みたいに海堂がジャックナイフしたり、桃城がスネイク打ってたりするんだろうか。
そうじゃなかったらさすがにルール無視にも程がある。ギャグ漫画といえども・・・

ネウロのパスワード。
やられました。やっぱり松井先生は僕らの想像の斜め上を行ってくれます。

ブリーチの唾プレイ。
唾は大事ですよ?色々と。役に立ちます。色々と。

そんなこんなで今週のジャンプは・・・



oppai0612_17.jpg
グッジョブでした。

2007年のジャンプはかなり期待ができそうです!

---------------------------------------------------------------------
To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる 1 (1)
posted with amazlet on 06.12.05
矢吹 健太朗 長谷見 紗貴
集英社
売り上げランキング: 44
おすすめ度の平均: 3.0
1 あなたがラブコメに何を求めるか
3 まあまあかな!
2 確かに絵は上手いのだが


ハチワンダイバー 1 (1)
柴田 ヨクサル
集英社
売り上げランキング: 18655


エム×ゼロ 1 (1)
エム×ゼロ 1 (1)
posted with amazlet on 06.12.05
叶 恭弘
集英社
売り上げランキング: 135
おすすめ度の平均: 3.5
3 善しからず悪しからず
3 多分、中堅にあたる漫画。
1 TO LOVEるの方がマシ…


魔人探偵脳噛ネウロ 9 (9)
松井 優征
集英社
売り上げランキング: 91
おすすめ度の平均: 4.0
4 おまけ?


ONE PIECE 巻44 (44)
ONE PIECE 巻44 (44)
posted with amazlet on 06.12.05
尾田 栄一郎
集英社
売り上げランキング: 4
おすすめ度の平均: 5.0
5 こんなに涙
5 大好き…
5 完結編(拍手!)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ジャンプ始まったな。

【2006/12/05 19:40】 URL | 名無しさん #- [ 編集]


ジャンプの3大テーマである
「勝利」「友情」「努力」
に、新たに「エロ」が加わる年。

そんな2007年、未来を望みます。

【2006/12/05 19:41】 URL | うりまる #dS5vVngc [ 編集]


だからこそ揉むって…管理人はリアルで揉んだ事があるのか!?
仲間だと思っていたのに…

【2006/12/05 20:12】 URL |   #A2xnm4RY [ 編集]


よくよく思えば、涙出すほどやるって凄い女泣かせだな。

【2006/12/05 20:13】 URL | デイズ #- [ 編集]


ラルΩクラドでもう3回抜きました。

【2006/12/05 20:38】 URL | #- [ 編集]


やっぱ叶先生は偉大だった。


今年のジャンプは安泰ですね。

【2006/12/05 21:50】 URL | お お さ か #- [ 編集]


最近のジャンプはすごいですね。
今月発売した「太臓もて王サーガ」5巻のコミックスでもカバーを外すと矢射子会長の乳輪が???よーく見ると塗り分けされています。
これもToLoveるの影響か。
機会があればぜひ確かめてみて下さい。

【2006/12/05 22:14】 URL | #- [ 編集]


いやまぁこういう雰囲気は大歓迎なのですが・・・
少なくとも子供向けじゃねぇ・・・
大人としてはどんどん来いってな感じですけどねw

【2006/12/05 23:21】 URL | ryouta #- [ 編集]


ラルΩクラドの姉ちゃん推定B92 Fcup

【2006/12/05 23:26】 URL | #- [ 編集]


新年第1号からジャンプは勝ちにきたな…

他少年誌を寄せ付けないほどの乳揉み…

2007年はジャンプ一色になりそうですね。


【2006/12/06 00:21】 URL | ムウカス #juA8Tl5A [ 編集]


記載されてないようでしたが、今週号のエムゼロは乳首の輪郭っポイのがありましたよ!(笑)スライム蹂躙の後くらいに…。

【2006/12/06 00:57】 URL | カナタ #sDsexMPY [ 編集]


>子供向けじゃ
いやいや、子供にエロ心を目覚めさせる漫画も必要ですよ。と強く思う永井豪世代。

マジな話、コスプレだ萌えだとメディアが無自覚に垂れ流す“ヌルい特殊趣味”よりは、
“男が女体に興味を持つのは健全な事”という真理とともに提示されるストレートなエロの方が
子供の健やかな成長には良いと私は思います。いやマジでマジで。

【2006/12/06 01:01】 URL | XD #yjwl.vYI [ 編集]


「身体の全身」って、「斬」へのオマージュですか?

…空気読まない揚げ足取りみたいで申し訳ない。

【2006/12/06 01:04】 URL | #SFo5/nok [ 編集]


たかすぃさんこんばんは。
エムゼロますます面白くなってきましたね。九澄、観月、愛花の三角関係が楽しみです。
Toらぶるララリトの家に帰りたくなくてもUFOがあるのに何故春菜の家に?
やはり来週ララと春菜のお風呂シーンを出すため?
前から思ってたのですが矢吹先生犬を描くのが下手ですね。

【2006/12/06 01:10】 URL | ちびねこ #- [ 編集]


週刊変態ジャンプになりつつあるな

【2006/12/06 01:46】 URL | #sLdgtBxg [ 編集]


フランキーは下半身(アレ)も機械化=臭くない
とか・・・。

【2006/12/06 11:18】 URL | AN-DO #qNXjQhIg [ 編集]


ここのサイトの熱き情熱には惹かれるものがあります。
今後も、こんな感じでがんばってください。

【2006/12/06 13:52】 URL | みー #YPwW0gUY [ 編集]


しかもフランキーのパンツ、
一張羅ってことは穿きっぱなしですよ。
何年くらい熟成されてるんだろう。

【2006/12/06 13:54】 URL | kage #EBUSheBA [ 編集]


テレビの規制が強いぶん、僕らはここで性欲を発揮するんだ

【2006/12/06 14:32】 URL | 照れるバナナ #- [ 編集]


          / ̄ ̄ヽ
         l__T_i_
         |ミ/ ・ ・ l   
        (6 〈 / Jヽ〉 <まだまだ揉みが甘いで~ワシを見習わんか!
        |.  Д|     
        |\__|
     ./´⌒` r‐-‐-‐/⌒ヽ ビシッ!
     |; ⌒ :; |_,|_,|_,h( ̄丿ヽ
     .|: ; : : : .| `~`".`´ ´"⌒⌒)
      .|; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄
      l ; ;/   // /

【2006/12/06 16:58】 URL | 片岡篤志 #PYbMElIs [ 編集]


さすがこの手の内容にはアツいですね

あとテニスでレシーブゲームの1ポイント目からならレシーブのポジションは変われたはずなんで顔さえみせてれば問題はないかと思います。揚げ足とりみたいですいません。

【2006/12/06 17:30】 URL | #cRy4jAvc [ 編集]


ラルΩグラド・・・小畑先生の新連載で楽しみにしていたのですが・・・
想像の領域をジャンプそのものがはるかに超えている1号でしたね。

2007年のジャンプは大期待しております。

【2006/12/06 18:22】 URL | ノア #dYjiJs6o [ 編集]


いいものが増えてって、余計なものがなくなっていきましたね!!


・・斬とか

【2006/12/06 18:22】 URL | 小鳥 #- [ 編集]


久しぶりにジャンプ読んだらネウロが覚醒状態www 読んでよかった
やっぱメシは大切だね

【2006/12/06 18:54】 URL | #- [ 編集]


次週は暁月あきら先生の連載スタートですね
ジャンプレボリューションを読んだときは「この人連載来るかもな…」と思って調べたら成人向けも書いていましたか…

【2006/12/06 19:22】 URL | 太 #dq80GGTg [ 編集]


僕は眼鏡とおっぱいの組み合わせが大好きなので小畑先生に一票。

【2006/12/06 19:32】 URL | #- [ 編集]


ちょwwwもう。

チョッパーでネウロは反則ですよww

【2006/12/06 19:59】 URL | るー #- [ 編集]


で、今週のToLoveるのコメントは?
やっとつまんないって理解した?

【2006/12/06 20:16】 URL | a #- [ 編集]


目が覚めました!!!! 今までTOLOVEるを面白いと思って読んでいたのですが・・・私、先週の木曜にこのブログに触発され「いちご100%」1~4を買いました。本来一週間に4冊ずつ買おうと思っていたのですが・・・・・・・・・・・・・・・とまらなくなった!!!もう一気に19まで買い、キュンキュンドキドキしていました。西野みたいな女の子いたらいいのに!!!と強く思いました。(いたら即コクリます)
18巻からはクライマックスに盛り上がる反面、関係がきまりだしてラストへ向かってる感がビシビシあってすごく悲しかったです・・・・・・・。特に「さよなら泉坂」では真中以上に今までの東西南北とのやり取りを思い出してしまい、西野が描かれていないのにも関わらず見開き1ページのシーンには感動していまい、別れを痛感させられました。(しかも最終回4年ごにとんでるし・・・・・)
 と、いちご100%の世界をたった3日間で120%浸かっていた私が今週号のジャンプでTOLOVEるを呼んで思ったのは・・・・・・「ララ、ブスになった?」です。ララファンの皆さんには申し訳ないですけども、西野のかわいさに比べたら今のララはどこにでもいそうなかわいさです。あ~いちご100%つづきでないかな~

【2006/12/07 00:28】 URL | 霧咲 #- [ 編集]


いちごに比べたらToLoveるなんてうんこだよw

【2006/12/07 15:27】 URL | #- [ 編集]


マジうんこ だな。

【2006/12/07 15:42】 URL | u #4UDNHBYQ [ 編集]


ラブコメならI''sと電影少女を忘れずに

【2006/12/07 16:16】 URL | i #- [ 編集]


このページのタイトルが
(エロ)マンガがあればいーのだ。
になりそうなぐらい最近エロ取り上げてますね。

グッジョブ

【2006/12/07 16:31】 URL | #GCA3nAmE [ 編集]


はきちがえては駄目だ

いちごは萌え、とらぶるはエロだということを

【2006/12/07 22:23】 URL | never #OIBUzKVU [ 編集]


うん、ラブコメではないけど「電影少女」は名作ですね。ホントあんな風に人を愛したい、愛されたいと思います。

【2006/12/08 00:34】 URL | ちびねこ #- [ 編集]


こんにちは、いつも楽しく拝見しています!

>やはり叶先生が本気を出したら・・・違う。
なんとなく、TO LOVEるの1巻が出て乳首修正で話題を作って、そのあとM0のお色気を解禁するのが当初からの編集部の戦略wだったのではないかという気がしましたw
もし計画通りなら2作品とも大成功ですねw

【2006/12/08 10:49】 URL | なお #- [ 編集]


(エロ)マンガがあればいーのだ。にタイトル変えろw

いちごとI''sと電影少女なんかは、萌えも補給できて展開もある程度気になったのに。
とらぶるは・・・どうなんだあれ。ただのエロとしてもイマイチ過ぎ

【2006/12/08 11:55】 URL | #- [ 編集]


なぜ桂先生の名を挙げないのか

なぜ桂先生の名を挙げないのか

なぜ桂先生の名を挙げないのか

なぜ桂先生の名を挙げないのか



伊織ーーーー!!!!!!

【2006/12/08 21:17】 URL | #- [ 編集]


次週新連載のコントラクターは読みきりの時温泉だったし、またおっぱいかなぁ
バスタードが懐かしいね!

ね!

【2006/12/09 10:26】 URL | s #bBmFigmc [ 編集]


バスタードの名が挙がってますが、ラルΩクラドを読んだ時
なんとなくバスタードを思い出した。。
るーしぇ→ラル
ダーシュ→グラド
ヨーコ→ミオ
そんで昔の手下の四天王とか出てきたりして。。w

【2006/12/09 14:31】 URL | 名無し #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/12/12 16:52】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/12/12 16:55】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/12/12 17:15】 | # [ 編集]


そろそろラブコメきどってる
太蔵が消えてくれるとうれしいんだが

【2006/12/12 23:45】 URL | #- [ 編集]


2006年のジャンプ上で、モミモミではなく鷲掴み大賞なら、みえるひとの明神(師匠)が受賞されております。
まさか、あの漫画でこういうシーンがあるとは、という衝撃の意味も含めて最強です。

【2006/12/13 21:36】 URL | #Eed1GxHs [ 編集]


俺、いちご100%読んだあと、とらぶる読んだらとらぶる全然面白くなくなってた。はっきり言ってとらぶるって中身からっぽって感じ。なんかもっとストーリーを深めてほしい。

【2007/03/24 10:04】 URL | #- [ 編集]


叶先生最高です♪

【2007/10/15 01:03】 URL | norah@AGLOCOマニュアル #- [ 編集]


私は階段を飛ぼうとする彼女を止めたら
ミスッて揉んでしまいました。

【2009/08/27 02:16】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/387-5840eb67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

週刊少年ジャンプ1号:新連載ラルグラド

・ラルグラド 新連載。初っ端の話の流れがBASTARD!!に似ている。カゲに飲んだ剣を撃ち込む部分は寄生獣の後藤だが。設定説明が多すぎて、ややくどく感じた。設定を吐き出しきった後にそれを活かしたバトルができることに期待しよう。 全体的に無難な構成だが、妙なエロ... 360度の方針転換【2006/12/05 21:15】

[漫画・アニメ]2007年のジャンプは、揉んで、揉んで、揉みまくる!! - マンガがあればいーのだ。

 あれだけ大量におっぱいネタが出てくれば、そりゃ反応せざるを得ないだろうなぁ……と(笑)。特に、ラルΩクラドとエム×ゼロは、エロって意味では反応が多いだろうなぁと思っていただけに。  まぁ、エム×ゼロは、あのスライムに襲われてエロい所よりも、最後の透明アイ 明日は明日の風が吹く【2006/12/05 23:25】

2007年のジャンプはエロすぎるかもしれん

というわけでラルΩグラドですよ。いや、おっぱい揉むとかいうのはある意味少年誌の王道的展開ですが、「勝ったら女を教えてくれ!」とかいうのはどうかと。絵がエロいだけでなく、展開もエロいですな。あと、小畑健の絵でやると迫力が……(笑)  ただ、物語自体は結?.. のほほんダイアリー【2006/12/06 03:01】

少年ジャンプ・マガジン・サンデー感想 2006年11月

リアル 6 ↑ やっと念願の6巻が…(´Д⊂ ●少年ジャンプ ◇ONE PIECEルフィが一気に懸賞金3億ベリーに!そして、フランキーが予想通りに仲間に? ウザー( ;´Д`)『ONE PIECE』の賞金首たちをグラフ化し Lunatinkle -月詠と狂気-【2006/12/06 12:30】

夜明け前より乳のサイズ

夜明け前より瑠璃色のPS版が販売した。発売元はオーガストの別名ブランドARIAだ。夜明け~はアニメの作画が崩れまくっていることからネタアニメとして騒がれた記憶が新しいが、本当は王道を高クオリティでおくる実力派作品だ。 やっぱ漫画でしょ♪【2006/12/08 04:12】

少年たち2 3

心の闇を抱え、犯罪に手を染めてしまった少年たちと一心に向き合う家庭裁判所調査官・広川の姿を描いたヒューマンドラマ。シリーズ第2弾は上川隆也、浅見れいな、高岡蒼佑ほか出演。 DVDジャンル別リアルタイム価格情報【2006/12/20 14:26】

「おっぱいコミックス」 BLUE DRAGONラルΩグラド 発売

コミックスBLUE DRAGON ラルΩグラド1巻【AA】が4日に発売になった。真・業魔殿書庫さんのレビューでは『漫画として面白い作品なのですが、なんといっても... アキバBlog(秋葉原ブログ)【2007/04/05 14:40】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。