マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 03<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>05
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「すんドめ」・・・それは苦痛と快楽の間にある愛のカタチ
2006年12月18日 (月) | 編集 |
sundome0612_hyoushi.jpg

人には大きく二種類に分けられる。

か、か、だ。

中立もあるんじゃないか?うん、確かに
両方イけます!
とか
どっちでもないなぁ・・・
って言う方もいるかもしれませんが、
そういった人もきっとどちらかに傾いてるハズなんですよ。

攻めか受けかですよ!

とか発言すると
「こいつ・・・分かってねえ」って言われそうなので控えておきます(控えてない)
まあつまり人はSかMなんですよ。
普段Sっぽい人がMだったり、その逆だったり・・・

そこに本性が、ある。

性こそが、その人の本質が現れる部分。
性なしで、人は成り立たない。
それは全ての行動理由に繋がる部分だから。

SとM。
両極端にあるように見えて、
その二つはとても密接しているのだ。
だってSだけでも、Mだけでも成り立たないから。

SがいるからMがいて。

MがいるからSがいる。


そう、この物語はそんな超Sなキミと。
超Mなボクの。

すんドめ」の物語・・・なんです。

それは古くは「」などに代表される、ある意味究極のプレイ。
入れない。
入れさせない。
射精させない

「すんドめ」の形は色々あるけれど、
それをタイトルにしたこの作品・・・何とももどかしい気分になる、逸作です。
そんなSとMの世界を・・・覗いてみましょう。


【彼女と僕の、始まり】
いつも退屈な日々を送っていた存在感の無い男・相羽英男の前に、
突然転校生が現れた。
不思議な空気をまとった女の子。
それは、僕にとって・・・相羽にとって全てが“ツボ”だった。

そんな彼女の名前は、早華胡桃(さはなくるみ)。

何と彼女の席は僕の隣だと言う。
舞い上がる相羽。そして彼女は相羽が所属する浪漫倶楽部への入部を希望すると言う。
学校の中でも1、2を争う変人が集結してるこの部へ・・・何故?
その疑問が解かれぬまま、彼女は僕に突然話しかけてきた。




sundome0612_01.jpg
オナニー、して見せて」

一瞬耳を、疑った。
見るからに清純そうな彼女の口からそんな言葉が・・・出るなんて。
戸惑った僕を彼女はあっさり見捨てようとする。
それに僕は焦り、「やらせて下さいっっ」と宣言したのだが。

こんな状況下で大きくなるわけない。

そう思ってた。
けど違った。
君の・・・胡桃の笑顔を見たら予想以上に、大きくなった。そんな事を思わず口走ってしまう。
そんな僕に、彼女は突然こう言ったんだ。




sundome0612_02.jpg
「君とはSEXしないよ。他のコ達とはしても、行きずりのヒトともしても、
 地球上で2人きりになったとしても。君とだけは絶対にSEXしない




・・・え?





sundome0612_03.jpg
「君がいくら泣いてあたしを求めても、あたしが君を射精させる事は絶対にないよ。
 それでも、いい?」


そんな彼女の呼びかけに僕は「うん」と頷いた。
その瞬間、僕は彼女に首輪をかけられたんだ。
「射精」という名の首輪・・・を。

彼女と一つになれる事を夢見て。
僕は喜んで首輪を、つけたんだ。
外れる事のない、首輪を。


【彼女と僕の、関係】
その日から、胡桃と僕の関係が始まった。

僕は彼女のために骨折した。

そしたら彼女は僕に、ご褒美をくれた。




sundome0612_04.jpg
「ひっ…ヒモ…をっっ?」「うん、ご褒美」

ヒモパンを・・・ほどく。
彼女の、ヒモパンを。
心臓が高鳴る。鼓動が早くなる。
ちょっと引っ張ったら、それはするっとほどけていった。
彼女からスカートが落ちる。
白いパンツが、僕の目に飛び込んでくる。

それ以上僕は、何も出来なかった。

そしてまた違う日。
僕らは肝試しに行く事になった。
僕は胡桃と二人っきりになった。
そしたら急に彼女がもぢもぢしだしたんだ。
小刻みに、震えながら。
そして彼女は僕に言った。




sundome0612_05.jpg
オシッコしたいから、一緒に来て」

突然の彼女の申し出に、僕の鼓動は高鳴る。
そんな事、女の子に言われたの・・・初めてだ。
勿論断る事なんてしない。
僕は言われるがままに、一緒に行く。

そして彼女はオシッコをしようとする。
・・・の前に僕に呼びかけた。
「隣に来て」と。
すでに彼女のパンツは下ろされていた
白いパンツが、僕の目に飛び込んでくる。

彼女は、僕と手を繋いだまま、放尿をした。

彼女のオシッコが草に当たって音を奏でる。
僕はその音を聞いて・・・更に鼓動が高鳴る。
当然のごとくその鼓動は、僕の下半身に移り、そして勃起した。




sundome0612_06.jpg
「オシッコしている姿を見て勃起させてるなんて、キミって変態だね

嗚呼。彼女に言われるその言葉が僕をまた刺激する。
変態。そう僕は変態。
彼女だから。彼女のだから僕は反応する。

そして僕はふと考える。
もし、これを飲めと言われたらどうしよう??
そんな風に考える。
彼女から流れる音を聞きながら。

しかし彼女はそんな事は言わなかった。

僕は少し残念に感じて、
ふと彼女に尋ねてみた。
そしたら彼女はこう答えたんだ。





sundome0612_07.jpg
「キミは飲むもの」

全て見透かされて、いた。


【ノーブラはアリか、ナシか?】
さてこんな感じで妙なマニアックさを混ぜたエロを展開する本作品。
タイトルの「すんドめ」にはまだ物足りない“寸止め”っぷりですが、
まあこれはまだ1巻だからかなと。

さてヒロインである早華の妖艶なエロティックさはお見事。
こういう色気は狙っても中々出せるものではなく、
作者のこれまで長期作品を2作品連載させてきた技が光ってる気がする。
(そういえば「教科書にない!」も散々寸止めしてた気がしますが)
まあ何故かこの作品に出てくる女の子は全員ノーブラなところがちょっと冷めてしまいます。




sundome0612_08.jpg
セーラー服+ノーブラ

という設定は好きっちゃ好きなんですが、
デフォルトがノーブラなのはちょっとなぁ。
乳首は普段隠れてるからこそその価値が高まるのであり、
こうも出されちゃうと逆効果な気もするのですが、
これもまたこの作者の趣味な気がするので今更言っても仕方がないだろう。

ノーブラで服の上から触るおっぱいは、生で触るおっぱいと比べても
また違った極上の良さがあるので、
それがまたセーラー服の生地だったりすると更にまた脳内射精しまくりな感触なんだろうなぁ、
と妄想しながら楽しむのが吉です。
うん、考えただけでクラクラするね。ごめんなさい。

ちなみにノーブラで過ごす子なんて普通いねーよ!
とか思われるかもしれませんが、
過去にガチでいつもノーブラで過ごしてる子に会った事があります。
しかもその子はそれを公言してましたからね。
「私ブラジャーしてないんですよ」って。
そんな姿に正直惚れたw

今、モテ要素はノーブラですよ!ええ、絶対誰もやりませんよね。


【アホキャラ・京子様が好きです】
基本的にアホ&変態ばっかりな登場キャラですが、
中でも郡を抜いてアホなキャラが途中から登場した京子。
超巨乳である彼女は、「超」がつくほどアホな子。
その栄養の全てがおっぱいへと集中されているのだ!!




sundome0612_09.jpg
アホだからこそ無敵。

こういうキャラが一人いるだけで話がさくさく進むよなぁ。
何も考えないで動けるからw
こういう奴は見てて面白いので好きです。
こんな奴のパンツには何も反応しないぜ!

・・・とか思いつつもパンツをじっと見てしまうのは悲しい男の性なのか。

さて京子はともかくとして、早華は1巻では色々謎のキャラ。
そもそも何故こんな魔性キャラになってしまったのか?
2巻予告ではそんな早華の過去も明らかになりそう?
Sっ子に目覚めたきっかけ。何だろう。Sは正直自分の身体の底から湧き出る衝動ですよね。ね?


【エロコメとして見るなら合格点か?】
我慢するということ。
我慢した分だけ、それが許された時に得られる快感は大きい。
そう、快感は我慢の量で決まると言っても過言ではないだろう。

それこそが「すんドめ」の魔力。

とは言うものの、先程も述べたように1巻ではまだまだその魔力は語りきれてないように見える。
ギリギリの攻防をする、直前での我慢こそが快楽を増幅させる。
その辺りの描写は今後を期待、という事で。

エロはお腹いっぱいなぐらい散りばめられてます。
正直もう少し抑えてピンポイントで放出した方がいい気もするけど・・・
エロコメとして見れば十二分に楽しめるだろう。
エロ+コメディ+寸止めという3つの要素が上手く絡みあっていった時、
この作品は更に昇天していくのかなぁとも思います。

嗚呼、すんドめ。
我慢に我慢を重ねて、許される瞬間。




sundome0612_10.jpg
「いいよ」

我慢という苦痛を乗り越えたその瞬間、それは快感の瞬間、なのだ。

けど究極のMは「許されても、更に我慢」が出来る人。
俺には無理です。我慢できない子。

貴方はいかがですか?「すんドめ」の境地へ。


-------------------------------------------------------------------
<参考>
飴と鞭の使い方が上手い! 「すんドめ」No.1感想 

究極の寸止めダッチワイフマンガ「ユリア100式」が発進です!
全ての男の夢を搭載したダッチワイフマンガ「ユリア100式」、再起動!!


さてさて“寸止め”と言えば冒頭で紹介した桂先生の「」が自分の中で傑作です。
ヤングジャンプで掲載された読みきり。
多分桂先生が青年誌に進出したのってこの時が初めてだったと思うんですよね。
「電影少女」とかでエロを魅せてくれた桂先生ですが、
「M」は当時中学生だか高校生だった俺に大きすぎる衝撃を与えてくれました。




sundome_m1.jpg
タブーを超えた新しい愛の形

松田くんと睦月さんの、とても変わった愛の形。
それは「絶対にSEXをしない」という事。
それを前提として始まった二人の関係。
「SEXをすれば終了」
勿論そんなルールに松田くんは我慢できるわけもなく・・・




sundome_m2.jpg
気がつくとただ夢中で彼女を襲っていた

けどこのままだと終わってしまうと思った松田くんは、
この先を進むのを思い留まる。
そして彼女との関係を終わらせない為に、「もう二度とSEXを強要しない」事を誓う。
そう腹をくくったにも関わらず、
彼のその決心を鈍らせるような彼女の誘惑が・・・待っていました。

彼女は松田くんに目隠しをさせた。

その状態で、自分を服を松田くんに脱がさせたのです。
“目隠しを取らない”“肌に触れてはいけない”
そんなルールを課して・・・




sundome_m3.jpg
目隠ししながら必死に脱がしていく松田クン

目の前に彼女のおっぱいが・・・!おっぱいが!
そんな事を想像できるのって楽しいですよね。
その目隠しを取ればみる事が出来る。
けど取れば終了。

見たい、けど見たら終わってしまう、その葛藤が何とも言えず素敵だ!

そしてついにパンツを脱がすところまで来た松田クン。
彼女を包んでるのはあとこの1枚だけ。
ここで彼女から指令が出る。





sundome_m4.jpg
「ヘリを…ツメで…ひっかけて…肌にふれないように、少し指を…横に…入れて

この辺りの描写がもう神。





sundome_m5.jpg

中に!

パンツの横からこう指一本突っ込む描写をここまで描いた人って
桂先生以外にいるんでしょうか。いたら教えてください。
ただ入れた⇒パンパン⇒射精、
そんなありふれた描写より、全然エロい。
エロは全体図ではなく、部分的に描くべきなのだと俺は思うんだ。

そして下ろされた彼女のパンツ。
そう、もう彼女を身体を包むものは何も無い。
生まれたままの姿。
彼女の裸が、そこにある。

松田くんは目隠しをしたままうなだれる。
そして、その瞬間彼の目隠しが外される。
見上げれば、彼女の裸がそこにある。
彼女からも「見てもいいよ」と許しが出た。

そう、我慢に我慢を重ねて彼は見る事を許されたのだ!


・・・しかし彼は見なかった。

すげえ。
これが出来る男が日本に存在しているのだろうか。
少なくとも俺は絶対絶対に無理です。
見たら死んじゃうとか言われても見てしまいそうな勢いです。
それで死ねたら本望かもしれない。いや本望か?w

そして彼女が松田くんに一言。





sundome_m6.jpg
「松田くんって…Mね

この言葉がMにとって最高の褒め言葉(?)だろう。
いや、Mはそもそも褒められる事すら望んでいないのかもしれない・・・

この物語はとてつもない結末を迎える。
まさに究極のM、究極の愛の形が描かれる。
生粋のSっ子である俺には到底理解できないラスト。
その苦悩を想像しただけで、正直震えが来ます。

何はともあれ“寸止め”の金字塔とも言える桂先生の「」、
未読のMっ子な方に是非ともオススメします。


-------------------------------------------------------------------
すんドめ 1 (1)
すんドめ 1 (1)
posted with amazlet on 06.11.26
岡田 和人
秋田書店
売り上げランキング: 2000


M
M
posted with amazlet on 06.12.18
桂 正和
集英社
売り上げランキング: 42829
おすすめ度の平均: 3.0
2 好き好き…
4 究極の愛のカタチとは
4 2種の終わり方


ほっぷすてっぷじゃんぷッ! 1 (1)
岡田 和人
秋田書店
売り上げランキング: 226243


教科書にないッ 18 (18)
教科書にないッ 18 (18)
posted with amazlet on 06.11.26
岡田 和人
秋田書店
売り上げランキング: 194402
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

これはエロい!!

いろんな意味で・・・

【2006/12/18 05:45】 URL | M #cmzlVn4g [ 編集]


これまたエロい(変態)漫画ですな…こんなの紹介しちゃっていいんですかね?…いいのか。

この漫画絵柄が好きです

【2006/12/18 09:37】 URL | #sLdgtBxg [ 編集]


ま た エ ロ 漫 画 か 不覚にもry
今年最後の記事は何書くんだろ

どうでもいいがカテゴリーの「~感想」の欄がある意味泣ける
もう感想書かないの?

【2006/12/18 11:07】 URL | #- [ 編集]


こういうマニアックな感じのエロスもいいですねぇ。

【2006/12/18 12:14】 URL | #- [ 編集]


おお、スゴイのがきましたか!
読んだことはありませんが、主人公の気持ちには・・・なれない・・かも・・。

【2006/12/18 16:25】 URL | ノア #- [ 編集]


ジャンプの感想を。ついにポコチンまで見せてしまったという・・・・。

【2006/12/18 22:10】 URL | デイズ #- [ 編集]


教科書にないッは読みましたけど、中々面白かったですよ。
てか、この人が描くマンガって女子高生ほとんどノーブラなんですよねぇ。
だからこそイイッ!!

【2006/12/19 00:36】 URL | パル #- [ 編集]


岡田和人新作描いてたのか
なんか結構面白そうだしチェックしとこう

【2006/12/19 06:10】 URL | #- [ 編集]


>SがいるからMがいて。

>MがいるからSがいる。

だが少し待ってほしい。
Sとは相手が嫌がるのを見て喜ぶ人間のことであり、
Mとはいじめられて喜ぶ人間のことである。
つまりSとMは相反するものであり、SMが成立することは絶対にありえないのではないだろうか。

【2006/12/19 14:17】 URL | #- [ 編集]


「エム」はヤンジャンではなくてオールマンに掲載された。

【2006/12/19 16:06】 URL | #- [ 編集]


初めまして、流意という者です。いつも楽しく記事を読ませてもらっています。
当記事へリンクして頂きありがとうございます。
「すんドめ」に関しては、同じく全員がノーブラなのはどうかと思いましたね。

【2006/12/19 18:41】 URL | 流意 #K9tlhkPg [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2006/12/19 19:02】 | # [ 編集]


エロいですね~。
今度読んでみたいと思います。


【2006/12/20 00:28】 URL | うりまる #- [ 編集]

たぶん初めまして。
おぉ!意外なトコからの選評。
さすがチェック範囲が広いなぁ。

他にある最近の寸止めマンガと言ったら『ハクバノ王子サマ』ですかねぇ。
既読だと思いますが。(なにかで取り上げてた気が。)
主人公に遠距離の彼女がいるので体は滅多にないけど触れることないけど、心がこれでもかってくらいグラリグラリと揺れまくる。
それが妙にエロくていいですよねぇ。

【2006/12/20 01:56】 URL | オークマのお肉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/384-31108bda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。