マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 06<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


無様だった、けれど男だった。これぞ大人の青春エンターテイメント「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
2006年10月17日 (火) | 編集 |
06-10-17_19-03.jpg

彼は走った。

惚れた女を見送る為に。

彼は頑張った。

惚れた女の名誉の為に。

ほんの少し歯車がズレて、二人の心は大きく離れた。
そして運命は大きくズレていく。
その想いが大きくズレていく。

彼の心には彼女しか無かった。あの時も、今も。

彼女の心も彼しか無かった。あの時から、今もずっと。

この傷は、君の為についた傷。
腫れた左目は、君の為に腫れたんだ。
この頭は、俺の心そのものだ。

本当に、頑張ったんだ。






06-10-17_19-03~00.jpg
あの日から、ずっと・・・ずっと。

君を悲しませたアイツを、倒す為に。

俺の、全てをかけて。

特訓、したんだ。
アイツの顔に、一発の拳を入れる為に。
鈴木さん直伝のサラリーマンアッパー。
利き手で名刺。相手の注意を死角を作って左アッパー。
そんな方法、きたないかもしれないけれど。

これがずっと人生から逃げてきた俺が、今できる精一杯だから。

だから。

逃げない。
今度は、逃げない。
俺は、立ってる。

自分の足でちゃんと。

だから俺は、闘う。

自信を、持て!!






06-10-17_19-52.jpg
「サラリーマンアッパーだったっけ?」

え・・・

なんで、知ってる?
俺の戦法を何でお前が知ってるんだ?

それは好きな女が言っていた。

俺が闘う理由である・・・ちはるちゃんがが言っていた。

その瞬間、勝機はなくなった。
けれど俺はあきらめない。
努力した日々、この想い・・・嘘じゃないから。

嘘じゃないと、証明する為に。

そんな田西に青山は言う。





06-10-17_20-04.jpg
「何もしてこなかった奴が、勝てるわけないんだよ。
 うすっぺらなんだよ、あんた」


グサリとその言葉は刺さる。
この言葉は田西にも、そしてきっと田西に共感する読者にもチクリと刺さる。

そして彼は奮起する。
最後の意地を、見せる為に。

小便を、した。

そこに見えた一筋の光明。
ここを逃すわけにはいけなかった。
この2週間とちょっと、必死に練習してきた・・・アッパー。
青山に向けて、それは放たれる。

一縷の望みをかけて。

意地の、一撃。








06-10-17_20-06.jpg
気がつけば、寝ていた。

負けたのだ。
一発も当てる事が出来ずに。
俺の意地は、届かなかった。
俺の想いは、届かなかった。

無様だった。
どうしようもなく無様だった。

けれどずっと寝てるわけにはいかなかった。

男なら、立ち上がろう。

どんな結果だったとしても。
ここで立ち上がらず、走らない事こそが負けだ。

そして大好きなちはるちゃんの出発の時に・・・田西は間に合った。

そこにいたのは涙目のちはるちゃん。
涙のお別れ?
無様に負けておいて、そんな別れ方するわけにはいかないだろ?

笑って、お別れだ。

笑って・・・






06-10-17_20-13.jpg
「青山さんは、ケガしてないかな」






嗚呼。



崩れた。



この瞬間、全てが崩れたよ。

この傷は、この腫れた目は、この頭は・・・


全てキミの為だったのに。

キミの口から出てきたのは、俺をこんな風にしたアイツの心配なのかい?

なぁ、

この想いはどうすればいい?
行き場を完全に無くしたこの想いを・・・俺はどうすれば・・・







06-10-17_20-18.jpg
「ば、バキュームフェラできるんだって?」

それはきっと田西なりの意地だった。

想いの全てが崩れ去って残った意地が、発せさせた言葉だった。

嗚呼。
何故そんなに不器用なんだ?
そして、カッコイイよ。
この場面で、惚れた女に、そんなセリフを誰が言える?

獣姦ビデオを貸した。

精子の出てるコンドームを見られた。

堕胎のサインをした。

普通ならもう壊れてるハズの二人の関係。
けれど絆が、見えない絆が二人を繋ぎ止めた。

その絆を、バッサリとぶった斬った。

勢いよく、二度と結びつかないくらい鮮やかに。





06-10-17_22-24.jpg
「いいよ、フェラチオぐらい」

傷ついた彼女の心。
その傷は、俺がつけた。
その涙は、俺が流させた。

これが俺の・・・想いだ。

想いが時間をかけて、形をかえて、
今彼女の涙と俺の涙になって流れ落ちてる。

崩れ落ちる。

そしてちはるは田西の手を引っ張った。


俺はそれを振りほどいた。


そして新幹線のドアが閉まる。





06-10-17_22-24~00.jpg
「何それ」


彼女の最後の言葉と共に。

絶望したその顔が、最後の顔になったんだ。


・・・嗚呼。
もうすごいとしか言いようがない。
こんなにも僕らの予想の斜め上をいってくれる物語は中々ない。
ちはるちゃん株がどんどん暴落していく中、
これが現実なのかもしれないとも思ったりする。

フツーはここで「こんなに私の為に・・・きゅん」みたいな感じで、
恋心が生まれたり、フラグがわずかでも立ったりするものだ。

そんな甘いのは一切無い。

このバッサリ感というか、リアリティというか。
まさにこれぞ大人の物語、エンターテイメントなのだ。
甘い幻想は無い。
これぞ、現実。
とても痛い現実に、僕らの心がとても痛む。

田西がダブってしまって。

嗚呼空回り。
恋は、歯車が合わなくなった途端に空回る。
カラカラと、空しくその音が響くだけ。
奇跡の確率で歯車が再び重なっても、二人の気持ちは回らない。

一度ズレてしまってるから。


田西に様々なモノを残し、ちはるはこの物語から退場する。
残された田西。
逃げ続けてきた彼の、本当の意味での初めての挫折。

現実は、こんなにも重く苦しいものか。

現実を掴む為に、彼はきっと立ち上がる。

そして走り出す。




06-10-17_22-25.jpg
田西ガンバレ、超ガンバレ。

無様だった、けれどアンタは男だ。紛れも無く、男だよ。


-------------------------------------------------------------------
<参考>
全男子、必読セヨ。ボーイス・オン・ザ・ラン2巻発売!!
すれ違いが重なって運命になる。悲劇の展開、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
青春は、まだ終わってない。「ボーイズ・オン・ザ・ラン」第1巻発売!!
天国と地獄が駆け巡る、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
守れるか、本気になれるもの。衝撃の展開、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
【花沢健吾特集・後編】遅咲きの青春を駆け抜けろ!「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
【花沢健吾特集・前編】ルサンチマンをもう一度読み解く!
その世界は現実よりも現実なのだ「ルサンチマン」 花沢 健吾

<オススメ>
花沢健吾インタビューその1 非モテよ立ち上がれ!『ボーイズ・オン・ザ・ラン』

個人的にこのインタビュー記事は花沢健吾作品を読む人は必須だと思います。
設定裏話や今後の展開ついても語ってくれており、ヤバイ。
俺もいつか尊敬する先生と一度話してみたいものです。

というわけで久々の「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の特集でした。
ちはる編(?)も今回でおそらく一区切りかなと思い。
やはり熱くなるマンガです。
物語を読ませるという意味で、花沢健吾先生はやはり一流だと思うんですよね。
気がつけばどっぷりハマってる。
何が飛び出すか分からないそのハラハラ感は、是非物語のお手本にしてほしいくらいです。

ファンタジーでも別次元の話でもない、
隣の日常をここまで魅力的に描くこの作品に、俺はやっぱり惚れてます。

-------------------------------------------------------------------








ルサンチマン 1 (1)
ルサンチマン 1 (1)
posted with amazlet on 06.04.05
花沢 健吾
小学館 (2004/05/28)
売り上げランキング: 3,473
おすすめ度の平均: 4.43
5 完全にハマッた
5 境界線がわかる
5 作者のセンスがめちゃくちゃ良い!絶望と諦感、そして達観がここにある!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

『無様だった、けれどアンタは男だ。紛れも無く、男だよ。』

この一言以外になんて書けばいい?

とにかく読もう。
読んで田西の生き様に何かしらの感慨が生まれれば
それが本物のエンターテイメントだ。

こんな不条理に満ちた作品でも、意外とそれがリアルだったりする。
だから注さんは田西に思いっきり共感した。

【2006/10/17 23:50】 URL | 注さん #- [ 編集]


立ち読みで泣きそうになって、この記事読んでまた目潤んでしまった。

絵空事の悲しみじゃなくて、抗いようもなく「今、ここにある悲しみ」。

いちいち胸に刺さる。いちいち胸が痛い。

だからこそ、この作品が好きなんだと思う。

【2006/10/18 00:58】 URL | ぶんきち #- [ 編集]


痛いね。突き刺さったね。今号のボーイズ・オン・ザ・ラン。
この面白さ、ドラマ化するんじゃね。やめてほしいけど。

【2006/10/18 01:24】 URL | ゆずのり #- [ 編集]


この痛さはなんだろうね。
マンガ的甘えみたいなのを完膚なきまでに叩きのめすこの痛さ。
ちょっとお腹痛くなるくらいいごごち悪いこの感じ。
ルサンチマンの最後とかもそうだったと思うんだけど、
なんでこんな作品をかけるのかわかんない。

【2006/10/18 05:11】 URL | #- [ 編集]


全然話題にしないからこの漫画見限ったのかと思ってた。
私はとっくに見限った。

【2006/10/18 16:35】 URL |    #- [ 編集]


成長してないと思うんですけど。
本当に男なら最後まで何も言わないはず。

【2006/10/18 18:19】 URL |   #- [ 編集]


がきだなあ あのセリフのかっこよさがわかんないなんて あれで黙ってさよならなんてうんこぷーのへにゃちんだよ

【2006/10/18 19:09】 URL | #- [ 編集]


現実には、キレイな恋愛なんてまずないんだよね。
別れ際ってのは特に。
それが書けるのはすごいことだ。

【2006/10/18 19:39】 URL | #- [ 編集]


恋愛ってのは基本的に、女性中心。
男性側からは説明が付かないことが多いので、不条理に見える。
それにしても「青山さんは、ケガしてないかな」 はキツイな。
なにせ、ちはる側からは、全てわかってるはずなのだから。
いくら、本心を知りたいからといっても、これは手厳しいセリフだ。
言われたほうは、心を砕かれた思いをするだろう。
それにしても、女性にとって、ここまで思い通りに踊ってくれる男性は、とても貴重。これを手放すのは惜しい・・・。ほんとうにもったいない。
しかし、まぁあれだ。
手放したくないなら、もうちょっとやさしくしなきゃ
男に逃げられちまうってことだなぁ。

【2006/10/18 21:52】 URL | ねこ #- [ 編集]


お久しぶりです。
今週のボーイズは凄かったですね…かの名作「5年生」を
彷彿とさせるような強烈な鬱パワーを作品から感じました。
田西は本当によくぞ言ってくれた!あれは読んでて鳥肌立ちましたよ。
あそこで何も言わずに立ち去るとか「いつまでも幸せに」とか心にも無い事
言って最後まで自分の本心から逃げるようなヘタレ展開にせずに、敢えて
生の感情をとことんぶつけ合わせたのは大英断だったと思います。
(人間的成長と男としての成長を混同している感性鈍すぎな作家には
絶対にできない仕事でしょうね。この作者凄すぎです。)

【2006/10/19 05:27】 URL | ジンガ #.IoDzD1M [ 編集]


検索からお邪魔しました。
ボーイズ・・好きな人たくさんいるんで嬉しいです。
自分も大好きな作品なので。

今号のは、ほんとにガツンときましたね。

ホント、やばすぎです!

【2006/10/19 14:02】 URL | ugajin #- [ 編集]


こっちのタイトルをルサンチマンにしたほうが合ったんじゃないかと思ったり。
この漫画、漫画として、というか人事として読めない。

セリフやら展開が今時珍しいぐらい深く練られてて、やっぱりこの人は才能あふれた人なんだろうな。

【2006/10/19 15:24】 URL | ううう #- [ 編集]


熱く語ってる割にはアフィ貼り付けまくりなのは頂けないなあ。
醒めちまう

【2006/10/20 15:31】 URL | #- [ 編集]


新章突入でまたボクサーの吉良さんが出てきたと思ったら、
ヤンマガの赤灯の方でも妖しい街へ…
ちょんの間コラボってどうなんだ!?(笑)

ここしか言えそうなとこがないのでツッコミ吐かさせていただきました^^

【2006/10/28 05:36】 URL | オロロン草 #2p4HmguE [ 編集]


気持ち悪いまんがだと思うけど…

【2006/11/07 15:06】 URL | なこ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/374-6f9c3279
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。