マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人間に憧れる、可愛いアンドロイドはいかが?「カラクリオデット」 作:鈴木ジュリエッタ
2006年08月20日 (日) | 編集 |
karakuriodetto01.jpg

人はずっとロボットに憧れてきた。

正しくは人と同じように動き、喋り、感情を持つロボットに。
そう、それは「アンドロイド」と呼ばれる。
アンドロイドを題材にした作品は数多くの媒体にて展開されてきた。
マンガだけではなく、小説、映画、ゲーム・・・
それこそ数え切れないくらいだろう。
そしてここにまた一つ、アンドロイドをテーマにした作品が生まれた。

カラクリオデット

ロボットである事を自覚しつつ、
人間への憧れを抱くアンドロイド・オデット。
ロボットが人への憧れを抱くというテーマは今に始まった話ではない。
そう、その設定は決して新しいものではないがどこか心惹かれる。
それはきっとこの主人公であるオデットによるものだろう。

作者の鈴木ジュリエッタ先生はこれが初コミックスだと言う。
確かにまだまだ不安定なトコがあるし、
キャラクターの性格も定まりきってない気がする。

が、それは少しずつ人間というものを知っていくオデットが
その内面を変化させていくように、少しずつ作品自体が成長していってるように感じる。
まるで人間よりも人間らしさを感じさせてくれるオデットが魅せてくれる表情。
それはロボットだと僕らが認識してるからこそ、より一層心に響く。

決して新しくはない、けれど心を打つ、この「カラクリオデット」について
少々触れてみたいと思う。


【学校に行きたい】

06-08-19_15-08.jpg

ロボット界での権威である吉沢博士の最高傑作。
それがオデット。
頭脳明晰、運動神経抜群。
人間の仕草を全て表現でき、どこから見ても人間そのもの。

が、あくまで人間に限りなく近いロボットなのだ。

その事を自分自身で理解しているオデットは、自分と人間の違いに疑問を持つ。
そんな彼女がある日突然言い出した事。

「私も学校に行きたい」

人間に興味を持った彼女は、人間達と過ごしてみたいと思った。
私と人間は・・・何が違う?
その答えを知る為に、彼女は学校へ行きたいと願う。

転校生として学校に通い始めたオデット。
その条件は「ロボットである事は学校の生徒には秘密」という事。
万が一故障した場合は自動的に体内の信号が博士の元に送られ、回収されるという。
それを忠実に(?)守りつつ、学校生活を送る彼女は、
そこで関わった人々を通じて様々な人間の感情や行動を知る事になる。

そんなオデットに出来た初めての友達。



06-08-19_15-11.jpg
「誰にも言わないでね、オデットちゃん」

守野洋子。
オデットがロボットである事を知らない彼女は、普通の人として接してくる。
そう、御飯のことや体育のこと、そして恋の悩み・・・
こうして普通に過ごしていくうちに少しずつ人間の事を理解していくオデット。

ある日洋子が失恋して、目から水が出てるのを目撃する。
そしてそれは「涙」という事を知る。
何故涙が流れてくるのだろう。
それを知りたいと思うオデットだが、博士は自分がロボットだからそれを知る事はないという。

私も、知りたいのに。

少しでも人間に近づく為に、
オデットは自分自身を少しでも近づけようとした。
プロレスラー並の怪力の設定を、普通の女子高生の力の設定にしてくれと頼むオデット。

重いモノも持てないし、足も速くなくなった。




06-08-19_15-09.jpg
「オデット、人間に近づけてるか?」

彼女は彼女なりに考えた、人間への近づき方。
そう、それは他のみんなと“同じ”になるということ。

しかしその決断を、オデットは後悔することになる。

洋子が失恋した次の日・・・生徒たちの流れに逆らって裏山の方へ向かう彼女を見かける。
どこへ行くのだろう。
そこは昔作業場で使ってたらしい廃屋だった。
そう、洋子は昨日の失恋の傷を癒す為にここにきたのだと言う。

が、洋子の失恋は誤解だった。

そう、それは洋子の早とちり。
それをオデットは伝える。
そしてまた洋子の目から水が出てくる。涙だ。
昨日は悲しくて流れた。
今日は嬉しくて・・・流れたのか?




06-08-20_14-01.jpg
そんな矢先、二人が座ってた所が突如崩れ落ちる。

二人は井戸の入り口に張ってあった木の板の上に座っていたのだ。
井戸の底へと落ちていく二人。
辿り着いた底から、地上へ戻るにはその高さは高すぎる。
・・・以前のような人間離れしたパワーの設定のままだったらいけたのかもしれない。

けれど今は「普通の女子高生」の力しかない。
そう、自分で選んだ。

助けを呼ばなければいけない。
必死で上に助けを求めてたその矢先―――
洋子が突然苦しみ出す
そう、彼女は持病を持っていた。その発作が現れたのだ。
その発作を抑える薬は・・・地上にある、カバンの中だった。

一刻も早く助けなければいけない。

友達を、助ける為に。

けれど・・・力が、足りない。




06-08-19_15-12.jpg
「助けられない」

そこで初めてオデットは自分の選択を後悔する。
友達を、助けられない。
苦しんでる友達に対して・・・何も出来ない。

そんな彼女が決断したこととは。




06-08-19_15-12~00.jpg
「必ず助けるから…何があってもオデットがいいと言うまで…こちらを見ないと約束してくれ

自分の存在の全てを賭けて。
彼女は友達を助ける事を選ぶ。


【オデットというキャラクター】
彼女は出来たばかりのアンドロイド。
それ故に、感情というものがまだあまり分からない。
だからこの1巻の中でオデットが見せる表情はいつもクールな感じ。
けれどそれが少しずつ溶けていく。
柔らかくなっていく。




06-08-19_15-13.jpg
それがもうたまらなくいい。

彼女がふいに見せる笑顔。
それは嬉しいと思った時に出る自然な笑顔そのもの。
冒頭でも言ったが、彼女がアンドロイドであると読者が認識しているからこそ、
その笑顔は深く、胸に、響く―――

そしてその行動はいつも真っ直ぐだ。
彼女は自分の知りたいと思う事を知ろうとする。
そうして知っていって彼女は成長していく。
それはまるで成長していく子供を見るかのようで、実に楽しい。

まあ何よりオデットが可愛い
っつーかロングサラサラストレートはドツボなんですが、俺のツボは沢山あります。

そんなオデットが気にしていること。
自分がアンドロイドだということ。
自分は・・・オデットがいつも接してる友達とは違う。

「つくりもの」

そんな風に思われてるのかもしれない。
怖がられてるのかもしれない。

だからオデットは聞く。
泣きそうな表情で聞く。
初めて出来た男の友達の朝生に。




06-08-19_15-14.jpg
「朝生には、オデットのことどう見える?」

そんな風に聞くオデットがね、もうね、むっちゃ可愛い。
いじらしいんですよ。
それはね、もう幼稚園に入って初めて色んな世界に触れた子供のように。
そう彼女はまだ、この世界をほとんど知らないから、不安なのだ。

けど、分からないならこれから分かっていけばいい。
自分の周りには優しい友達たちがいる。

だから頑張っていける。何て素敵なアンドロイド。アンドロイドに恋ですよ。


【これから完成していく作品】
初コミックスでこれほどの完成度というのは正直素晴らしいと思う。
勿論穴がないわけではないが、まあ気にならない。
とにかくオデットが可愛いので、それで全てが帳消しな感じ。
ありきたりな設定だろうと、オデットの可愛さが超越してる感じ。

何でオデットが完成したとか、そんなのどうでもいいでしょ?
それに疑問を持つのは何でアラレちゃんが完成したのかを疑問を持つのと一緒。
則巻博士が天才だったから。それだけです。
このカラクリオデットも一緒。吉沢博士が天才だから、オデットが出来た。
僕らは、そんなオデットが織り成す世界を楽しめばいい。

この作品はまだ完成されてない。
それ故に面白くないと感じる人もいるかもしれない。
ただ待ってほしい。
これはオデットと一緒に少しずつ成長していく作品なのだ。
彼女が沢山の感情や世界を知った時、この作品もまたその世界を広げていく。
もうね、楽しみで仕方ない。
オデットがこれからどんな成長をしていくのか。

恋をすることがあるかもしれない。

その時、オデットがどんな感情を自分の中に見出だすのか。
想像しただけで何かこう、悶えちゃうなぁ・・・
すでに1巻で3体のアンドロイドが登場している。
今後増えていくのか?それとも彼らもまた、オデットと同じように成長していくのだろうか。




06-08-20_14-02.jpg
少しずつ人間に近づいていくオデット。

けれど絶対に人間になれないオデット。
それに本当に気付いた時、一体どんな答えを見つけるのか。
楽しみですね。

可愛いアンドロイド・オデットの活躍は「カラクリオデット」でどうぞ。

-------------------------------------------------------------------
<参考>
鈴木ジュリエッタ先生インタビュー
素直クールなロボ娘の学園生活「カラクリオデット」

何気にオデットっていう名前が気に入ってるのかもしれない俺。
レビュー振り返ると後半は可愛い可愛いしか連発してないw
いやだってオデット可愛い。
素直クールとはまたよく出来た言葉だなぁと思ったり。

しかし人間はアンドロイドに憧れ、
アンドロイドは人間に憧れる。
何かこう、ちょっと悲しいものを感じてしまいますね。
決して交われない、二つの存在の意志が重なるという事に。

-------------------------------------------------------------------
カラクリオデット 1 (1)
鈴木 ジュリエッタ
白泉社 (2006/06/19)


Dr.スランプ (1)
Dr.スランプ (1)
posted with amazlet on 06.08.20
鳥山 明
集英社 (1995/07)
売り上げランキング: 31,825
おすすめ度の平均: 5
5 圧巻の鳥山ワールド
5 ギャグセンス
5 1巻!!!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

初!書き子でつ。
こんばんわw飛華です。
ブログが変わりましたのでお知らせしました。

【2006/08/20 20:41】 URL | 月汐 飛華 #- [ 編集]

こんばんわ。
はじめまして、管理人さま。いつも楽しく読ませていただいております。
紹介されるマンガはどれも面白そうで、とても興味を持ちます。
特に紹介のされ方が上手で、呼んでいるだけでも感動させられます。
今回はカラクリオデットが紹介されていて嬉しかったです。
自分もとても好きなマンガなので……。
毎回、長い文章を書かれるのは大変だと思いますが、いつも楽しみにしております。お体に気をつけて頑張ってくださいませ。それでは失礼致します。

【2006/08/20 21:40】 URL | カガリ #uLMB74oQ [ 編集]


カキコ2回目です。

そうですっ!カラクリオデットは良いですよね!まさかこれを取り上げてくれるとは…っ?!最近は、パンツとおっぱいだらけだったので、驚き&嬉しさがこみ上げてきます。オススメな作品ですよね。オデットがかわいいっ…ww


たかすぃーさんには、「スキップ・ビート」もやってほしいなぁ…

【2006/08/20 23:12】 URL | るー #- [ 編集]


なんかKOS-MOSを連想するな>オデット
最近こんな感じの話が多いような。漫画とかゲームとかで

【2006/08/21 08:50】 URL | 微 #- [ 編集]


はじめまして!このホームページには初めてきました。
カラクリオデットはまだ一度も読んだことはないのですが、この記事を読んで自分も読んでみたいと思いました。
これからもよろしくお願いします。

【2006/08/21 19:35】 URL | 皐 #- [ 編集]

買ってみました
レビューを読んで買ってみました。

読むのがもう楽しみです。


今週のスピリッツのレビュー楽しみにしてます

【2006/08/21 20:45】 URL | soba #- [ 編集]


漫画を読むよりも、流行のアニメを見る方が多いのですが、

この記事を読んで漫画も良いなあと、早速読んでみたいと思っています。



【2006/08/22 16:20】 URL | テレビアニメマン #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/352-1862c059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「カラクリオデット」を読んで

えっと,花とゆめCOMICSの読者層がどういうものか定かではないのですが,アンドロイド・エリー萌えの特撮ヲタはお呼びではなかったようです(苦笑) きゃんずぶろぐ【2006/08/21 20:40】

鈴木ジュリエッタ 「カラクリオデット 1」

こちらのレビューをきっかけに購入。 なんでまぁこの年齢になって「花とゆめCOMICS」かとも思ったが... ちょい前にも「しにがみのバラッド。」を買ったばっかりだったっけ。 あん時も書店員の視線が痛かった (^^;本作は、なにはともあれ人間に近づきたいと願う主人公(ア Iced Double Tall Caramel Latte【2006/08/24 01:23】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。