マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>04
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


僕らの夢、憧れ・・・それが「セルフ胸タッチ」
2006年03月15日 (水) | 編集 |
おふらいんVer2さんの記事で紹介されてたように、
同人マンガ界を舞台にしたマンガ、「ドージンワーク」で素晴らしい表現があったようです。



kurae.jpg
「くらえー!」

いくらでもくらいたいぃぃぃッッッ!!

そう声を大にして言いたいほど魅惑的な、「セルフ胸タッチ」。
女の子自らの手でおっぱいへと導いていくという、
ある意味究極の奥義。ハッキリ言って、素晴らしいの一言です。
これをソーラがやるのがまた・・・いえいえ。

さてこの「セルフ胸タッチ」。
男としては夢のような出来事ですが、人生で中々出会えるモノじゃありません。
例えば付き合ってる彼女にやってもらった事があるかっていうと、ほとんど無いのではないか。
そう、多くは自らが触ってしまっている。
彼女が導いたわけではない。
「女の子の意志」という何とも天文学的な要素が必要なのである。

というわけで少年誌でも、この「セルフ胸タッチ」のシーンを見かける事は少ない。
覚えてる限りだと・・・




06-03-15_21-26.jpg
ジャンプの永久の名作「電影少女」からの1コマ。

ヨータがうっかり触ってしまって離そうとした手を、もえみちゃんがそっと元に戻す・・・
これぞ「セルフ胸タッチ」!!
戻すという行為にやられたよ俺は!!

ちなみに「電影少女」はこんなシーンも・・・




06-03-15_21-22.jpg
セルフ股タッチ・・・

これは上級技というか、最終奥義です。
このシチュエーションは場合によってはありえる事もあります。頑張りましょう(ぇ)

・・・さて。この「セルフ胸タッチ」は代々受け継がれているわけですが、
そんなバトンが今週のサンデーに回ってきました。
そう、僕らのフェチマンガ「あいこら」です。
弓雁、桐乃と続き、一番パーツとしては個人的に理解不可能なつばめ先生の番がやってきました。




06-03-15_22-19.jpg
サニー脚

大抵の事にはハチベエに同調する私めですが、このサニー脚だけは・・・わからねえ!
ここに井上先生の何か深いフェチが潜んでる気がするのは気のせいですかね。

さてそんなサニー脚を持つつばめ先生。
ハチベエに恋の楽しさを教えようと、暴走します。



06-03-15_22-21.jpg
井上先生流「あててんのよ」

後頭部ですか!!
これは・・・いいですね。自分の頭をおっぱいが包んでくれてるかと想うと、
何かこうヒーリングですね。癒されます。

さあ、そんな井上先生が切り開く、新しい「セルフ胸タッチ」とは・・・




06-03-15_22-10.jpg
「どや!?」

いやに男気溢れる「セルフ胸タッチ」がキタ――――!!

そしてきました。生ですよ。ここがやはり生好きな井上先生。
「生セルフ胸タッチ」がきましたね。さすがです。
しかし・・・この迫力は・・・
な、なかなかこういうシーンは思いついても書けなそうなんですけど、
まさにこれは「あいこら」だからこそですね。素敵です。

そういえば。
忘れてはいけません。
「セルフ胸タッチ」はあのお方の作品にもあったという事を。



tende1.jpg
あのお方の作品「てんで性悪キューピット

このおっぱいの迫力・・・柔らかさの表現・・・
やはりこの人は昔から何かが抜きん出ていたのかもしれません。



tende3.jpg
「セルフ胸タッチ」女の子版も少年誌で描き・・・




tende2.jpg
究極の「生セルフ胸タッチ」をも描くという・・・


冨樫先生、貴方が神か!?(セルフ胸タッチの)


※ちなみに上記以外での少年漫画でのセルフ胸タッチの情報求ム。
 ⇒この記事のコメントか、タレコミ掲示板まで。

-------------------------------------------------------------------
<参考>

あてろ!見せろ!さわらせろ!!
よいこの皆!今週の「あいこら」が必見です。
冨樫の傑作!?問題作!?「てんで性悪キューピッド」を読む!

-------------------------------------------------------------------
ドージンワーク 1 (1)
ドージンワーク 1 (1)
posted with amazlet on 06.03.15
ヒロユキ
芳文社 (2005/12/26)


電影少女 1 (1)
電影少女 1 (1)
posted with amazlet on 06.03.15
桂 正和
集英社 (1990/07)
売り上げランキング: 166,186
おすすめ度の平均: 4.33
5 欲望のジェットストリームをラブストーリーに仕立て上げた名作
4 驚いた!
4 少女あい


あいこら 2 (2)
あいこら 2 (2)
posted with amazlet on 06.03.15
井上 和郎
小学館 (2006/02/17)


てんで性悪キューピッド (1)
冨樫 義博
集英社 (2002/11)
売り上げランキング: 63,598
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
我聞でも・・・
いやいや
ホントに大抵のマンガにおける
胸タッチは最初は男から恐る恐る触っていき、最終的には男子のセルフサービスになるわけですが
今回の『セルフ胸タッチ』という代物はすばらしいの一言しかないですよ!!
しかし、そのセルフ胸タッチにおける第一人者の富樫先生がジャンプで連載してるH×Hには
その関係に当たる女子がいない!という非常事態!!(男子もかも・・・)
この作品でのセルフ胸タッチは見られないかもしれませんね
う~ん 残念!
あと、ふと思ったのですが連載終了後の我聞でもこれは出来そうな気がするんですよね
ついに、我聞が告白したという場面で・・・

「はい、喜んで!」
陽菜の顔は喜びに満ちていた
その笑顔を見た我聞は、不意に赤く染まってしまい
「なんかドキドキしちゃうな・・・」
と言ってしまった
そんな我聞を見た陽菜は、我聞の手をとり自分の胸へと導いた
「私もこんなに胸がドキドキしているんです」
そう言いながら、高鳴る胸の鼓動を我聞に感じさせたのであった・・・・・・・

という感じで、ちょっと強制的で國生さんの性格も少し変えなければいけませんが
あり得ないわけでもないなぁと思いました

【2006/03/16 01:49】 URL | コウ #NH75i4QA [ 編集]

今週のサンデーといえば
はやてのごとくの伊澄がはじめてかわいいと思いました。。。
「なぜなら・・・ケータイ電話を持ってるから!!」
このページから3ページが・・・。
このキャラの記事をぜひ。。。
ツンデレに対抗する言葉を作ってくださいな。

【2006/03/16 02:30】 URL | moonight #- [ 編集]

セルフ
こちらのサイトはよく拝見させてもらっております。今回初めてコメントしようと思った内容はセルフ胸タッチ、即思い出したのはエロマンガですが月刊ジャンプで連載してた「やるっきゃ騎士」ですね。有名なので同意見も出てるでしょう。とりあえずはコミックス(非愛蔵版)1巻の最後のほうにあります。今入手するなら若生出版(?)の愛蔵版がいいかも。月刊とはいえこれがジャンプに載ってたんですからね・・・当時の自分には刺激がw

【2006/03/16 20:47】 URL | 客人 #7LEJAFRk [ 編集]


どもこんにちは

セルフ胸タッチですか…
いつか「ツンエロ委員長」がやりそうですね
※とか思っていたら既にやってたみたいだ(追記)

情報ですが”こち亀”読んでいたらありましたよ
http://blog47.fc2.com/n/nanasidame/file/DSC00883.jpg
一応画像を付けておきます
他にも見つけたらコソッとメールするかもしれません

それではまた

【2006/03/17 00:09】 URL | 名無しのゴン子 #./3IxL/Q [ 編集]

何気に最近のジャンプでも
11号の松本ネエサンの「だーーーれだっ!?」(たぷんっ)とか、12号のツンエロ委員長の「Dって言ってるじゃない!!」セルフ胸タッチとか、

もう衆知の事実でしょうが。すみません。

【2006/03/17 00:11】 URL | ミノリヤマダ #- [ 編集]


H×H…ヒソカならゴンに…

【2006/03/17 10:14】 URL | 目つきの悪いの○太くん #- [ 編集]


ヤンサン連載の都立水商!で該当シーンがありますね。

【2006/03/18 11:40】 URL | #- [ 編集]


古い漫画ですが、小山田いく先生の「ぶるうピーター」7巻P38に
セルフ胸タッチのシーンがあります。

【2006/03/18 15:10】 URL | mikawajin #- [ 編集]


あ、あと「ラブひな」1巻P37でも、セルフ胸タッチのシーンが。

【2006/03/18 15:54】 URL | mikawajin #- [ 編集]


度々すんません。
・「ストップ!!ひばりくん!」4巻P99~P100
・「人類ネコ科」2巻P111
・「ライバル」5巻P26~P27
でも、セルフ胸タッチのシーン。

【2006/03/18 16:23】 URL | mikawajin #- [ 編集]


神です。神なんですゥゥゥゥ!!!

【2006/03/18 22:30】 URL | ペトロニウス #- [ 編集]


神は今、動けない…
そうですw

【2006/03/19 02:28】 URL | 岩渕 剛 #./wH4oBw [ 編集]


20代前半の頃に、ちょっと混んでいる電車内で
20代後半と見られるちょいと美人なお姉さんに
おしりを股間に押し付けられて少しグリグリされた事はあります。
恐かったので、スッと身をかわして逃げましたけど。

【2006/03/20 16:18】 URL | F #7k5Eq.vc [ 編集]


風俗行けば体感できるよ。

【2006/03/20 20:22】 URL |    #- [ 編集]


デブの私は
自己解決できますがなにか?

【2006/03/21 11:19】 URL | #SFo5/nok [ 編集]

ドキドキしてるでしょ
桂正和『DNA2』のコトミちゃんの“凶悪なやわらかさ”は既出ですかね。

【2006/03/27 15:44】 URL | 無世界 #KnHW2vQ. [ 編集]

今さらですが
 初めまして。今週の「ファミ通」『たかまれ!タカマル』において百刈さんがタカマルを脅迫するために自分の(ぺたんこの)胸をさわらせて、その写メを撮るというシーンがありました。今さらですが気に入ったもので。

【2006/04/16 07:18】 URL | A・T #- [ 編集]


砲箸辰瞳菴瓦靴燭藥爐漫箘貪

【2006/05/02 02:38】 URL | 今日もコレクト! #- [ 編集]


セ、セルフ胸タッチ・・・イイ

【2006/08/04 15:52】 URL | 呂畏怖 #- [ 編集]


僕は・・・。こういうの好きだ~~~ww
しかも、僕は女の子が自分の手を握って自分の手に生で当てるってシーンでやりたい!グラビアアイドルのほしのあきちゃんとそれやりたいですww
そうぞうしたら勃起してきたwwあ~~興奮するな~~
どんどんセルフ胸タッチの画像貼り付けてね~~ww

【2006/12/26 16:04】 URL | やっくん #- [ 編集]


初めまして★

私も「あいこら」のフェチ,結構共感できるのですがやはリ
「サニーちゃん脚」だけは理解不能です

「セルフ胸タッチ」彼氏に01度はやってみたイものの
恥ずかしくなってしまイいつまでたっても出来ません・
それに私巨乳でもなイし・・
Bしカなイんですよね,残念ながら。

【2007/07/13 15:51】 URL | ゆカ #FE0YnL.6 [ 編集]


セルフタッチが俺はイイ

【2007/10/20 08:08】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/310-98c24f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゼーガペイン 第一話

サンライズ期待の新作アニメです。夕方のアニメとしてはめずらしく、また昔の良き時代を思わせてくれる懐かしさとクオリティの高いアニメになると期待できます。 舞猫のものたりない!【2006/04/16 11:46】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。