マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


全てのマンガ好きは「このマンガがすごい!」を読め!
2005年12月06日 (火) | 編集 |
konomanga_men_2006.jpg  konomanga_woman_2006.jpg

というわけで選者もやらせて頂いた「このマンガがすごい!」の2006年度版の詳細を。

「このマンガがすごい!」シリーズはかなり前から出ていて、
毎年買ってます。ホントマンガ好きには堪らないんですよね。
ちなみに今住んでる所にあるのは05年版・98年版・97年版。
発掘すればもう少し出てくるかも。あとは実家ですな。




konomanga_kako.jpg

こんな感じ。去年ぐらいからだいぶ分厚く大きくなってきたので、(真ん中のやつ)
今年の「オトコ版」「オンナ版」に分けたのはかなり好評価のようです。
やはりそれぞれ読み手が違いますからねぇ。
俺はどっちでもいけますけど、やっぱりオトコ版の方が馴染みがあります。
普段読んでる雑誌にもよるんでしょうねぇ。

ちなみに自分が普段読んでる雑誌を挙げると、
「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」「ヤンジャン」「スピリッツ」
この5誌に掲載されてる作品は9割以上読んでます。
あとは、
「ヤンサン」「モーニング」「スペリオール」
ここら辺が半分くらい。
「ヤンマガ」「マガスペ」「ビジネスジャンプ」「スーパージャンプ」
辺りが数作品。
後はコミックスになるんですよねぇ。
フツーの人から見たら読んでる方だとは思うのですが、
マンガ読みの方から見たら少ないんでしょうねぇ・・・
まあだからこそこういう本が非常に役に立つというかタメになるってわけで。

というわけでオトコ版・オンナ版の中身を簡単にご紹介しちゃいます~


【マンガの神様と現代の天才が描く作品が1位に。オトコ版】

pluto_konoman.jpg

オトコ版の選者は63人。
それぞれがベスト6を選び、
1位:10点、2位:9点、3位:8点、4位:7点、5位:6点:6位:5点とし、
その頂点に立ったのが浦沢直樹・手塚治虫の「PLUTO」

連載開始された03年から話題沸騰だったこの作品、
04年に1巻、05年に2巻とスローぺースながらも一度読んだ人の心を離さない。
掲載誌である「ビックコミックオリジナル」で追っていくのは辛いので、
やはりコミックでまとめて読むのがオススメ。

PLUTOが得たポイントは116点。
以下2・3位の作品が接戦となる。
本誌できちんと紹介しているのは20位の作品までで、ポイントは24点。
あとはまさに団子状態。
飛び抜けた作品が少ないという事は、
数多くの名作が今この世に輩出されているという事。
マンガ読みによっては非常に喜ばしい事ではないだろうか。

60位(ポイント10点)の作品まで全て紹介されている。
どんな作品がラインインしているかは是非本誌で確認してみてほしい。
いずれもほとんどが名作揃いです。


◆TOP20から漏れた作品をサルベージ座談会

05-12-06_21-32.jpg

マンガが過剰気味に溢れているこの現状で、
ベスト6、つまり6作品だけを抜き出すのはかなり難しかったです。
しかも今まで読んだ中のベスト6ではなく、
「04年10月~05年10月の間で単行本が発売されたマンガのベスト6」
という事だったので、なかなかどうして選出が難しかった。

マンガ好きな人が同時進行で読んでるマンガって大体100作品は超えるわけで。
その中でお気に入りの作品って言ったらやっぱり20~30作品はあるわけですよ。
なので選んだ6作品以外にも得点を入れたかった作品がゴロゴロしてるわけです。
たまたま多くの人の選考から漏れてしまった、
そんな作品がきっとあるだろう、って事でそんな作品を取り上げていく、
それが「サルベージ座談会」

3人のマンガ好きなライターが語る好きなマンガ。
青木チルドレンの作品(特上カバチ!こまねずみなど)やトッキュー!
BECKはるか17オンサイトなど・・・

けれど「一番可愛い子はランキングに入れない」とは分かる気も。
まあ俺はいちごを1番に持って行きましたが・・・
表向きには言ってないけど、すごく好きな作品ってのもあるんですよ。
(それこそいーのだ。上でも一回も言った事ない作品とか)

そういった作品まで掬い上げれるランキングも見てみたい気がしますねー
人には教えたくない面白いマンガベスト6!とかねw
(よく情報系雑誌である、人には教えたくない美味しいお店!的なノリで)


◆05年後半から始まった新連載チェック!

zettaikaren_konoma.jpg

秋~冬は各マンガ誌の改変期!?

というわけで今年後半から始まった話題沸騰中(だと思われる)の作品をピックアップ!
イチオシされていたのが椎名高志氏の「絶対可憐チルドレン」

増刊や短期集中連載など、かなり入念なテストが行われ、
作者自身もネームに苦しんだと言われるこの作品。
間違いなく面白いのだが、何か不完全燃焼なのも否めない感じがする。
もっと、何ていうか、椎名氏は違った方向で書きたいのでは?と思ってしまう。
サンデーでの掲載位置も怪しげだし(まあサンデーはあまり関係ないですが)
どうなんでしょう・・・看板作品にはこのまま成り得ないのか!?

他にはジャンプの「べしゃり暮らし」、モーニングの「へうげもの」などが紹介。
「戦国白球伝」も紹介されてたけど・・・これは・・・どうなんだろう。


◆大河マンガ(長期連載マンガ)のポイント解説講座

onepiece_konoman.jpg

長期連載作品というのはそれこそ何年・何十年とやってるからこそ、
「長期」と呼ばれるわけで、ずーっとマンガを読み続けてないと、
ついてく事が出来ない。っていうかずーっと読み続けても、
そんな何年も前に出てきた伏線とか忘れてるってばよ、っていう話。

というわけで「ONE PIECE」をはじめ、
「はじめの一歩」「MAJOR」「美味しんぼ」「静かなるドン」
「あぶさん」「からくりサーカス」「あずみ」
などの作品の簡単なあらすじを紹介。
また同時にその魅力を語る。

その知名度は抜群ながらも、最初の方は読んでなかったり、
途中で読むのをあきらめてしまった作品がある
人もいるのでは?
(俺の場合「からくり~」は途中で断念。完結したらまとめて読む予定)
押さえておきたいポイント(=必読巻)も紹介されており、
これ色んなマンガの必読巻を一覧にしたら需要ありそうだなぁ・・・
(誰かやりません?)


◆雑誌別・編集部のかくし玉!

magajin_konoman.jpg

全28誌の雑誌編集部が語る、我が社(?)のかくし玉!!
3大少年誌の中では唯一マガジンだけが回答。
ジャンプとサンデーは・・・?同じ出版社でも
ヤングジャンプ・スーパージャンプ、月刊サンデーGXとかは答えてるのになぁ・・・
まあジャンプは影響が大きいだけに分からんでもないですが。

マガジンは作品のタイトルが最後の最後に決まるのが伝統らしいです。
そうか、ファッションリーダー今井正太郎とかもそうだったのかな。
悩みに悩んで決まった結果がそれか・・・いやいや。
いいですよね。やっぱファッション大事!もう読んでません。読むのが辛くて・・・

基本的に各雑誌ともぶっちゃけてなく、当たり障りのない情報ばかりですな。
まあこれだけマンガの雑誌がある(しかもこれでも半分にも満てない?)、
という事を確認する上でも見ておくといいかも。


◆秋本治、三田紀房、小田扉インタビュー

doragonsakura_konoman.jpg  dantitomoo_konoman.jpg  kotikame_konoma.jpg

今をときめく?売れッ子マンガ家3人に突撃インタビュー。

三田紀房先生は村上もとか先生と繋がりがあったりとか
最終回の事は考えずに書いているのか。

小田扉先生はジョジョ好きとか。ともおの名前の由来とか。
ともおの父親の顔はこの先も明かされる事が無いとか。

秋本治先生は同人活動をやってたとか。幻の最終回は悪ふざけだったとか。(←69巻収録)
こち亀の最終回は劇的に終わる!?とか・・・?

などなどここでしか聞けないエピソードが満載。
この先生方のファンの方は必見だと思いますよ。
各先生の作品リストもあり、知らない作品があったのでタメになりました。


上記で紹介した企画以外にも、

◆この短編集がすごい!
 →2005年に発売された短編集を紹介。漆原先生や浅野いにお先生など。

◆ジャンル別マンガガイド
 →ギャンブル・エロ・4コマ・時代劇・三国志などのジャンルに特化した作品を紹介!

◆このデジタルマンガがすごい!
 →週刊少年VIPの事についても取り上げてる(!)

などなどこの他にも盛り沢山!
本誌を読めば2005年のマンガ事情が分かる!?(かも)


【甘酸っぱい青春を描いたハチクロが1位!オンナ版】

hatikuro_konoman.jpg

オンナ版の選者は46人
選考方法・集計方法はオトコ版と同様。
トップ3の作品はどれも100点オーバー。
そしてトップ1と2はわずか6点差!

そんな中、見事1位を獲得したのが「ハチミツとクローバー」
もう文句なし。間違いなく少女マンガ史に残る傑作であり、
個人的にも1位で選ばせてもらった作品である。
この作品の1位獲得を少しでも支えられた事が嬉しいくらい。

特に8月に発売したこの8巻が秀逸すぎた。
遂に理花さんと真山の恋に決着がつき、
そして山田さんと野宮・・・この二人の物語もゆっくりと動き出した。
とにかく胸がギュっと締め付けられるこの苦しさは、
恋をした事がある全ての人に感じてもらいたい。

さて2位・3位も誰もが納得な2作品。
04年から話題沸騰な作品でしたが、更に05年で昇華した感じ。
またトップ20の中によしながふみ先生の作品が数作品ランクイン。
今旬なマンガ家である事を知らしめた感じですな。
安野モモコ先生はオトコ版・オンナ版と両方ランクインしており、
これまた多彩なその才能を見せてくれた。

やはりオトコ版に比べると馴染みのない作品もありますが、
女性の方々にとっては納得のランキングなんでしょうかね?


◆TOP20から漏れた作品をサルベージ座談会

05-12-06_21-33.jpg

選者の年齢層が高いのか、はたまた男性が多いのか、
けっこうこれは定番では?と思われる作品がランクインしてなかったのが目立った。
まあこれはオトコ版でも共通だったのだが・・・

このサルベージ座談会で挙げられてた作品が、
「ハツカレ」「僕等がいた」「砂時計」など。
どれもこれも、マンガ売り場の新刊コーナーでは山積みされてますね。
上記で挙げた3作品は確かに04~05年にかけてブレイクした作品ばかり。
まさに「少女マンガ」な感じなんですよね。
確かにいい作品なんですが、個人的にもランクインさせなかったなぁ・・・

「ライフ」「クローバー」辺りも山積み作品ですね。
ここら辺もドラマ化とかされるとまた更に脚光浴びるんだろうなぁ・・・
ってかすでにされてましたっけ?テレビ全く見ないので疎いのですその辺り。


◆マンガ→実写の魅力に迫る

nana_konoman.jpg

コミックの実写化が止まらない。

昨年の約15本から、今年は20本に迫る作品が実写化された模様。
そんな中、05年最大のヒットがやはり「NANA」だろう。
まさにブームと呼べるものを創り出した。

そもそも「NANA」は映画化される前から、
少女マンガの中でのトップに君臨していた作品である。
周りの女性に聞くとほとんどの人が読んだ事ある!と言うし、
中・高校生辺りの既読率は更に高いのではないだろうか。

それくらい人気の作品に、配役からセットまで凝りに凝った製作をされたら、
それはもうヒットするしかないだろう。
何といってもナナを中島美嘉が演じたのがハマリ役過ぎた。
あそこまで原作のキャラのイメージ通りなのも中々ないのでは?
(ハチ役の宮崎あおいは個人的に好きなのでアリでした)

その他、上戸彩演じる「アタックNo1」
松本潤がペット役(!)として出演する「きみはペット」などなど、
05年も色々と話題豊富だったマンガの実写化。

さらには1位を獲得した「ハチクロ」もアニメ化に続いて実写化。
けれど原作のイメージがあるだけに実写化は非常に難しい。
個人的には山田さんの美脚をどれだけ再現できるかが楽しみです。


◆このイケメンキャラがすごい!

nodame_konoman.jpg

少女マンガにイケメンはつきもの・・・
というわけで各作品別のイケメン!?を紹介。

まずは「のだめ~」より千秋。
天才であり完璧主義者でありナルシスト(?)な彼だが、
のだめに振り回されるその様子を楽しむ読者は多い。
っつかのだめと千秋はホントお似合いのカップルだよなぁ・・・
天才同士のカップルって何かこう憧れませんか?

「ハチクロ」からは森田、「NANA」からはが紹介。
その他の作品からもイケメンが揃い、まさにイケメンオールスターズ。
こう見ると少女マンガって短髪のキャラってあまり登場しないイメージが・・・
せいぜいミディアム?くらい。ちょっと長めが多い気がする。
けど時代的にはショートが流行ってる気もして・・・
どっちが女性からの支持が高いんでしょうねぇ?
まあ似合ってるのが大前提なんでしょうけど。


◆ジャンル別マンガガイド・・・ボーイズラブも!

romantika_konoman.jpg

何気に04~05年にかけて完全に市民権(?)を得たのがこのBL、
そう通称ボーイズラブだろう。
未だにやおいとボーイズラブの違いがよく分からない私めであるわけなんですが、
女性がボーイズラブが好きというのはよーく分かった。
けどそんな世界はほとんど存在しないんだよ!と声を大にして言いたい。
あたかも女性がエロマンガの設定なんぞ存在しないんだよ!
と言うのと同じようなものなんだと思う。

まあ勿論存在しないとは言わない。
いやむしろ存在しない方がいいのかもしれない。
幻想は幻想のままの方が幸せなような気がする。
真実が、この世で一番残酷なのかもしれない。

・・・とか言ってみたりして。
ほとんど知らないボーイズラブのタイトルなんだけど、
この「純情ロマンチカ」だけは聞いた事があるなぁ。
あとは知らない。っつーか読めない。
読んだら俺の中で暗黒の歴史が刻まれる気がするから・・・

多分唯一読めないマンガのジャンルだろう。


◆羽海野チカ、桃森ミヨシ、一条ゆかりインタビュー

hatikuro_interview_konoman.jpg  hatukare_konoman.jpg  puraido_konoman.jpg

これまた今をときめく3人の作家さんへインタビュー!
やはり1位の羽海野先生が気になるところ。

05年はハチクロの年といってもいいくらいで、
羽海野先生へのインタビューが各誌に掲載されていた。
「SPOON」「CONTINUE」など。他にもあった気が・・・
そして気になるのがヤングユーからコーラスへの移動の話。
他誌のインタビューでもあった「ハチクロ」のタイトルの由来も。
先ほど挙げた実写化の話についても語ってくれています。

ハツカレはまだちゃんと読んでないので(所々しか・・・)パス。
多分近日中に全巻買うだろうなぁ・・・

一条ゆかり先生は見事に写真入りで掲載されてます。さすが大御所。
現代洋子先生を震えがらせるだけある迫力です。久々に写真見ました。
さすがにそろそろ・・・
プライドの話の他にもコーラス創刊の話、実写化についての話なども。


さてさて上記の企画のほかにも・・・

◆雑誌別編集部による隠し玉!
 →オトコ版にもあったやつです。女性誌は一つも読んでないので・・・

◆この新連載を要チェック!
 →こちらもオトコ版と同じく。「ヴァンパイア騎士」「パラパル」など。

◆昔の少女マンガはすごかった!
 →30歳前後の女性が語る昔の少女マンガ座談会!

などなどこちらも他にも企画盛りだくさんです!
普段女性向けマンガを手に取らない方も、
本誌で紹介されてる作品を読んだら見方が変わるかもしれませんよ!?


【マンガ好きな方にオススメな二冊なのです】
とにかく今の世の中には沢山のマンガが溢れかえっています。
毎週毎週雑誌が発売され、毎月毎月コミックスが発売され・・・
少年・少女のすべてのマンガをチェック出来てる人はいないと思います。
(いたら逆に教えてほしいぐらいです)

小説や実用書などと違って、マンガは本当に気軽に読める本です。
そして面白い。やはり絵があるという事はストレートに伝わってくるので、
スっと入り込んでいきやすいんですね。
絵はその作品の顔ですが、見てくれだけで判断すると痛い目を見ます。
それは人も同じ事ですね。
やはり大事なのは中身。
勿論見てくれも大事ですが、
最後に自分の心に訴えてくるのは中身なんだと思います。

どうしても見てくれに左右されがちなマンガだからこそ、
その中身を評価してくるツール(本やウェブによるレビュー)は非常に重要なわけでして。
知名度や売れ行きだけじゃない、感性で選ばれたランキングというのは、
そのツールとしては非常に優れたもの
だと思います。

この「このマンガがすごい!」で紹介されているマンガの中に、
必ず貴方に合った作品が見つかるでしょう。
そしてそれは貴方に新しい世界を、興奮を、未来を与えてくれるでしょう。
マンガ読みにとって、それは一番の幸せなんじゃないでしょうか。

恐れ多いながらもこの本の選者の一人として選ばれ、
素晴らしい作品と読者の架け橋となる事が出来た事を光栄に思います。
そしてそれはこのブログの根底にある基本理念なんですね。
この世にある沢山の面白い作品を皆さんにご紹介していき、
その紹介した作品を面白い!と言ってもらえる、
それこそがこの「いーのだ。」の一番の目的と言っても過言じゃありません。

だからこそ、もっともっと沢山のマンガを読んでいきたいなぁと思います。
まだまだ・・全然・・・足らないですからね。
少なくとも「このマンガがすごい!」で紹介されてる作品くらいまでは、
きっちり網羅していきたいと思います。
まだまだ精進が足りないって事で。
これからも頑張っていきますのでどうぞよろしくです!

何か最後はうちのブログの話になってしまったw
全てのマンガ読みの方に、「このマンガがすごい!」をオススメします。


-------------------------------------------------------------------
<おまけ話>
さて同じく「このマンガがすごい!」の選者に選ばれたゴルゴ31さん
オトコ版・オンナ版ともに、それぞれかぶった作品があります。
共にある意味マンガ界を震撼させた作品ってことで・・・w

オトコ版でかぶった作品
オンナ版でかぶった作品

・・・



05-12-06_21-56.jpg

ゴルゴ31さんと同調(シンクロ)した・・・!

いやー普通にウケました。個人的に。
その他はほとんど違ってるのに!そこだけ同じかよ!みたいな。
上記2作品に続く作品が06年も出てきてほしいものです。


-------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

去年のはぶあつかったですねぇ。
近所のマンガ喫茶にあってパラパラっと読みましたわ。

今年のはたかすぃさんがレビューしてるなら呼んでみますね。
でも選んだほとんどが恋愛マンガじゃないですかい?w

【2005/12/06 23:34】 URL | あるてぃ #- [ 編集]


オトコ版の方の55位くらいの作品に注目
アレ(ヤマモト)をランキングに入れた人に
妙に親近感がわきました

全然知らなかった作品
タイトルは知っていても読むに至らなかった作品…
まだまだ読んでみたい作品が沢山あるなぁと
改めて思いました

【2005/12/06 23:56】 URL | 名無しのゴン子 #./3IxL/Q [ 編集]

オンナ版の
一位のハチミツとクローバーってそんなにおもしろいんですか??名前はよく聞きますけど一度も見たことがないです。たかすぃさんが面白いってゆうくらいだからよほどおもしろいんでしょうね!くわしく教えて欲しいです☆
お正月はごろごろマンガを見て過ごしたいです。

【2005/12/06 23:58】 URL | まりな #- [ 編集]


BLは読む側もちゃんとファンタジーって理解してるから大丈夫

【2005/12/07 13:21】 URL | #- [ 編集]


BL批判はいやだなぁ。と思ってしまいますが、このへんにしときます。仕方ない…ですか。
強制的に読まされることなんて、
一生ありませんよ。安心してください。

【2005/12/07 17:00】 URL | #- [ 編集]


同じくBLは読みませんが、いちご100%もそんな世界はほとんど存在しないんだよ!な世界だと思います…。
今回の書き方はすこし(´・ω)でした。
また楽しいレビュー楽しみにしてます。

【2005/12/07 17:09】 URL | #H8cTgc1M [ 編集]


いちごはありえませんよ実際(笑

【2005/12/07 21:03】 URL | #- [ 編集]


初カキコです。シンクロにぷっと吹き出してしまいました(笑)面白そうですね。読んでみようと思います。

【2005/12/07 22:10】 URL | みず玉☆ #- [ 編集]


つかさちゃんは金髪&綺麗な緑の瞳ですもんね(^ω^;) そのまま18禁ゲームにいけそう・・・。オンナ版の一位はNANAだと思ってましたが、さすがプロの目は違いますね。私はマンガに疎いのでこうゆうのは
大変嬉しいです。頑張ってくださいね。たかすぃさん!

【2005/12/07 23:15】 URL | リリッチ #- [ 編集]


『やおいはファンタジー』はBL読みの合言葉だと思います。
あんな世界が存在すると思ってるアホ(もしくはお子様)はごく少数ですよ(笑)

【2005/12/08 00:59】 URL | #- [ 編集]


ホームページの閲覧はかなり前からになりますがコメントはこれが初の神ライダーです。で感想ですが・・・たかすぃさんしかありえないよあの文章。文の半分が西野に対する愛だもの。他の人たちがほとんど作品自体の評価をしてるから異彩放ちまくり。たかすぃさん、皮肉とかじゃなくてすごい人だと思います。

【2005/12/08 08:40】 URL | 神ライダー #mQop/nM. [ 編集]


BLがお嫌いのようですけどあなたが好きな河下水希先生もBLを書かれていたんですよ。売っているものだと「高校男子」とか「空の成分」とか、後は同人誌にいろいろ。
河下先生のファンを自称されるなら今度読んでみたらどうですか?

【2005/12/08 10:14】 URL | あ #- [ 編集]

ジャンプの凄さ
パソコンが壊れてしまい携帯からコメントしてます! さて「このマンガがすこ゛い!」(オトコ版)の方は買ったのですが、ジャンプのが結構ランクインしていて驚きました! いちごが20位以内に入っていなかったのは残念でしたが・・・ あと、秋本先生のインタビューが印象に残っいます このような選者に選ばれるなんてすごいなぁとあらためて実感しました 来年も選者に選ばれるように、頑張って下さい!!

【2005/12/08 19:35】 URL | コウ #/2CD/BNk [ 編集]


いちご100%最終回まだみてないや

【2005/12/10 00:24】 URL | 躑躅 #- [ 編集]

色々とスミマセンなレス
BLの件については本当にすみません。
読んでないのに語るなという話ですよね。ごもっともです。
せめて読んでから色々言及してみようと思います。
もしもハマったらごめんなさい。(ぇ)

BL好きな方々の気持ちを考えない発言申し訳ありませんでした。

>あるてぃさん
去年のやつは確かに分厚かった・・・
だからこそ2冊にわけたのかな?持ち運びしやすくなっていいですよね。

やはり恋愛マンガがメインにはなってしまいますねぇw
デスノくらいではないかなーと思います。
逆に恋愛要素が全く無い作品って今はあまり無い気も。
なんだかんだでありますよね。


>名無しのゴン子さん
ヤマモト~は前にゴン子さんがオススメしてた作品ですね。
自分と同じマンガに票を入れた人にはホント親近感沸きます。
特にいちご。あともう1票入ってたらベスト20入りだったのになぁ・・・

まだまだ世の中には自分が読んでない作品が沢山あると思うと、
ワクワクしますよね!


>まりなさん
ハチクロはやばいくらい面白いですよ~大好きです。
女性なら必ずハマれるんじゃないでしょうか。男性でもハマってますけど。
切ない片思い系の恋愛マンガが好きならハマれます。是非どうぞ~

お正月はこたつに入りながらマンガ!が正しいマンガ読みの姿です、ええ。


>ななしさん
ファンタジーと理解されてるんですね。
すみません勘違いしてました。ごめんなさい。


>ななしさん2
BL批判申し訳ない。批判というつもりではなかったのですが、
そう取られても仕方ないですよね。ごめんなさい。
強制的に読まされる・・・というイベントもなきにしもあらずです。
けどやはり読んでみて判断していきたいと思いますよー


>ななしさん3
いちごの世界は存在しないんだよ!というのも重々承知しております。
BL好きな方々の気持ちを考えない発言、本当に申し訳ありません。
今後気を付けていきたいと思います・・・ゴメンなさい。


>ななしさん4
いちごはありえませんか・・・まあありえませんけれど。
あの作品に描かれていた女の子の気持ちは本物だったと思うのです。


>みず玉☆さん
初カキコどうもです~あのシンクロは個人的にも大爆笑でしたw
なぜその2つがー!みたな。


>リリッチさん
西野は綺麗な髪&目をしてますよねぇ・・・
NANAは2位だったのですよ。僅差でした。
話題性という意味ではNANAなんでしょうけれど。
ハチクロの面白さはまた別格ですよ。もし未読なら是非。


>名無しさん5
やおいはファンタジーが合い言葉ですか。
まあ絶対存在しないとは言い切れないとは思いますが、
基本はファンタジーなのでしょうか・・・
どう思うかはその人次第ですよね。


>神ライダーさん
初コメントありがとうございます~確かに異彩放ってましたねw
いやーこういう時でも無いとなかなか言えないですから!
いちごファンとしてズバっと言ってきました。・・・これで今年の依頼はないかなぁw


>あさん
河下先生がBLを描いていたのは知っております。
とは言っても読んではいないのですが。
確かにファンとしては読んでおかなければならないですよね。
読んでないのに変な事を言ってしまって申し訳なかったです。


>コウさん
やはりジャンプは雑誌としての発行部数がNo1,2を争う雑誌ですからねぇ。
必然的に何作品かランクインするのでしょう。
いちご20位以内は悲願だったのですがいたしかたありません。
今年も選ばれるように頑張りたいと思います。宜しくお願い致します~


>躑躅さん
いちご最終回いいですよ!是非見てみてくださいね。

【2006/01/03 00:04】 URL | たかすぃ #Ix/gQ67A [ 編集]


チャンピオンも読めばいいのにい~
というか、選考役するぐらいなら読めえよお~
いや、読んでくださいいm(__)m

【2006/12/09 12:55】 URL | うう #- [ 編集]


何かココ安いけどダイジョブですかね? →http://www.comic-store.net/

【2006/12/09 20:06】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/276-a6ebfe9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このマンガがすごい!

 2005年このマンガが凄い!オトコのこ版オンナのこ版 オトコ版一位は、浦沢直樹・手塚治虫の「PLUTO」だそうだ。 俺個人としては、まだ二巻しか出てないのに、評価するの早すぎだと思うんだが…。 でも、あの浦沢直樹だから期待外れはないでしょ! [MONSTER]と[20世紀 [OR@NGE DIARY]【2005/12/08 02:36】

[私生活] 1223. 秋葉原にハラスメント

今日も途中休憩一切無し、居眠り厳禁の、デスマッチ研修を受けてきましたよ。PM5時には開放して貰えるからまあよし? 帰り道の乗り換え地点が秋葉原なので、今日も6時~9時までアキバの夜を徘徊。もちろん秋葉原素人の関西人なので、よく分かりもせずにあっちこっちへスーツ Snow Swallow【2005/12/09 01:39】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。