マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 08<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>03
心の中までは消せない「私の頭の中の消しゴム」
2005年11月13日 (日) | 編集 |
05-11-13_20-51.jpg

「私の頭の中の消しゴム」公式サイト


大好きな人の記憶がなくなる。

それは自分にとっても、相手にとっても、酷く辛いこと。

どんなに拒んでもそれが止められないのなら、

貴方はどんな選択をする?





05-11-13_21-17.jpg

「―――もし、おまえがオレを忘れたら、
 オレがまた目の前に現れてナンパするんだ、最初から。
 毎日新鮮だぞ。一生恋愛できるんだ」


俺はこの言葉に、震えた。
それと同時に「記憶」の大切さを感じた。

人の生活は「記憶」の積み重ねなのだ。

昨日があって、今日があるから、明日がある。

大好きな人は、最初から大好きだったわけじゃない。
出会ったきっかけがあって、
心が近づいていく出来事があって、
初めて結ばれて。
そして少しずつ、その気持ちを育んでいく。

「好き」は「想い」の積み重ねなのだ。

それを積む事が出来なかったら・・・どうすればいいんだろう?




05-11-13_21-10.jpg

・・・この笑顔をもう一度見るには、どうしたらいいんだろう。

それは決して答えがあるわけではなく。
けれどこの作品はその道の一つを示してくれる。
何とも切ない気持ちにさせてくれる、「私の頭の中の消しゴム」

オススメです。

今回紹介してるのはマンガ版ですけれど、
やはり映画の方が泣けます。
映画→マンガへの流れがオススメ。(マンガは復習用かな?)



私の頭の中の消しゴム

では以下ネタバレって事で。軽く感想を・・・
(ネタバレOKな方は下記の「続きを読む」をクリックして下さいね)


-------------------------------------------------------------------
<ここよりネタバレ、注意!>


05-11-13_21-33.jpg

非常に泣きポイント(?)が散りばめられてるこの作品。
人によってどこで泣けるかはやはりそれぞれ違うだろう。


【前半の幸せと、後半の悲劇の対比】
前半の甘ったるい?恋人生活も嫌いじゃない。
ああいう幸せな姿を見るとこちらも幸せな気分になってくる。
また前半部分での様々な行動や仕草が、そのまま後半部分にも散りばめられていて
その辺りの演出がニクいので、
そういう意味でも前半部分はしっかり見ておかなければならないだろう。

後半の「悲劇」が待ってるからこそ、前半部分の「幸せ」との対比が何とも苦しい。

わずか2時間という短い時間の中で、
出会いから、幸せな生活から、悲劇までを描く。
慌しいと感じるかもしれないが(韓国ではこれがTVドラマだったらしいが・・・)
劇中見てる時はそれを感じさせない。
2時間が、3時間にも4時間にも感じさせてくれる。
その手腕は映画監督の魅せ方だったのか・・・とにかく素晴らしいと感じた。



05-11-13_21-34.jpg

「名前を忘れ、家族を忘れ、日常生活を忘れ、
 やがて何もできなくなる


医者から通告されて苦しむスジン。

その後、スジンはチョルスにトランプの絵柄を当てるゲームをせがむ。
幸せだった頃・・・
何の不安も恐れもなく、その幸せをいっぱいに感じられていた頃。
その時にした事。してもらった事。
それを忘れたくない、覚えていたい。

そんな想いが感じられるシーン。
この辺りでもけっこうきましたねぇ・・・


【その消しゴムは、愛を消すのか】
けれどやはり一番泣かされたのはこのシーン。




05-11-13_21-41.jpg

「チョルス
 愛するチョルス

 誤解しないでね

 私はあなただけを愛してる」



スジンが、チョルスに向けて宛てた手紙。
その言葉の一つ一つが、この作品を観ている人に突き刺さる。

大好きな人の記憶をなくしてしまう悲しみ。
それによって大好きな人を傷つけてしまった苦しみ。
それでも尚、大好きな人の記憶を残しておきたいという愛情。

何と切なく、苦しい事か。

死んでしまったわけではない。
愛しい人はそこにいる。確かにいる。
けれど自分の事を覚えていない。
違う人の名で呼んでくる。
そうしてしまった事で姿を消したスジン。
そんなスジンを探すチョルス。

そんな二人の行動の根底にあるのは、やはり「愛」なのだ。


「彼女の記憶が消えるとき、愛もまた、消えてしまうのだろうか?」


消えない。

それがこの作品の答えなのだろう。

例え「愛」の記憶が消えたとしても、
二人の「愛」の記憶は残っているのだから。
その身体に。
心の、ずっと奥に。
小さな、胸の痛みの共に。

頭の中の消しゴムは、心の中までは消せない。


【「伝えたかった言葉」は、伝わったのか】
さてこの作品の最後のシーンである、



05-11-13_22-03.jpg

「それを伝えられなければ僕の人生は無意味です」

「それ」を伝えるシーン。

愛してる、ということ。

言ってなかったのかよ!?
という軽いツッコミも入れつつ、
その言葉を最後の最後にチョルスはスジンへと伝えます。

あの時点で記憶はまた戻っていたのか?
(戻ってるからドライブしてるんだと思うのだけれど)
その後のスジンの反応は?
と色々気になる点も。

っつかもっと、何ていうか・・・違う場所で言ってほしかったなぁという気も。
あんなかっこつけて言わなくてもー
あのドライブの先は一体どこなんでしょう・・・
と最後の最後で色々突っ込みたい点がいろいろ。

いや、勿論、このラストがいい!
という人も多いと思うのでこれ以上は言いませんが・・・
最後何かこう、希望を持たせて終了してますけど、
最後の最後まで「悲劇」を通してほしかったなーとも。
中途半端な救いはもやもやを残します。

とかちょっと不満を言いましたが、
全体を通してみれば非常にいい作品でした。
久々に泣けたなーと。
やはり映画版を観るのがオススメです。
もう1回観てもいいなーと思わせてくれます。



05-11-13_22-12.jpg

韓国語を少し理解してると、より一層楽しめそうだなーとも。
家の中に沢山のメモを貼り付けるシーンがあったと思いますが、
どんなメモを貼っていたのか、それが知りたかったですね。

カップルで観に行くには最適の映画。
けれど・・・終わった後に彼女からこう言われたらどうしますか?



「私の記憶がなくなっても、ずっと一緒にいてくれる?」

-------------------------------------------------------------------
<参考>
記憶から消せない「私の頭の中の消しゴム」号泣Blog
死よりも残酷な生がある◆『私の頭の中の消しゴム』

<テーマ曲>
イメージソングであるアンダーグラフの「遠き日」はダウンロード専用曲。
非常にいい曲なので、是非映画を見終わった後や、
マンガを読みながら一緒にどうぞ。
『iTunes Music Store』を始め、大手音楽配信サイトへ。

-------------------------------------------------------------------
私の頭の中の消しゴム
星野 正美
小学館 (2005/10/07)
売り上げランキング: 183,266


私の頭の中の消しゴム
サントラ
3Dシステム (2005/10/05)
売り上げランキング: 14,882
おすすめ度の平均: 3
5 心に届いた一曲。
1 カバー曲って・・・。


私の頭の中の消しゴム ナビゲートDVD ~君が僕を忘れても~
ビデオメーカー (2005/10/21)
売り上げランキング: 270
おすすめ度の平均: 4.25
2 女性にお勧めですね
5 深~い愛
5 いつまでも優しい余韻が残る。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

これってもともと日本のドラマのリメイクですから、やっぱりオリジナルのほうが良いかと。わかりやすいし。

【2005/11/14 01:54】 URL | H.T #- [ 編集]


緒方直人と永作博美がやった『Pure Soul~君が僕を忘れても~』当時、学校で薦めても見てたのが私だけだったのを思い出しました・・・・。

【2005/11/14 02:41】 URL | JJ #- [ 編集]


自分もこのドラマがすきでしたね~。
主題歌の清貴の音楽を今でも
たまに聞きます。

【2005/11/14 08:29】 URL | kazu #jz9339gE [ 編集]


うを。
コンビニでこのマンガ見かけて爆笑してましたw
だって映画版じゃおっさんだった不倫相手までも美形になっちゃってますもんよ。

映画はよかったですわ。

【2005/11/15 00:01】 URL | あるてぃ #- [ 編集]

覚えのある作品だと思ったら
日本テレビ系(読売テレビ制作)ドラマ「Pure Soul」のリメイクだったんですね(映画の邦題はドラマの台詞から来ています。韓国のは不明)。ドラマの最後、娘が自分の母親と対面するシーンが何となく印象的でした(日本テレビ[同局制作]系ドラマ「星の金貨」となんとなく通じますね。あれは涙物です。主題歌聴くと、しんみりします)。原作が気になりますね。ちなみに自分は原作忠実派で「最近のドラマは芝居よりも俳優を格好良く見せている」という感じがしている固い奴なんですが・・・(忠実でなくても伝わるものが原作と同じだったり、そうでなくても良ければ良し)。
(ドラマになった作品の中には原作者と放送作家との間でトラブルになったケースも多々あるみたいです。)

>「もし、おまえがオレを忘れたら、オレが
>また目の前に現れてナンパするんだ、最初
>から。毎日新鮮だぞ。一生恋愛できるんだ」
この台詞は野郎(男)でも痺れますね。これを聞く相手が自分に対する想いがそれなりでないと言えません(でなきゃストーカー)。自分は言える立場には・・・無理か・・・。

ドラマ「Pure Soul」のあらすじはこちらで見れます(映画のネタバレになる可能性あり。注意)。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~yshouse/puresoul.htm
 (公式ではないので消される可能性あり)

【2005/11/15 03:45】 URL | たー坊 #2Un1BCN. [ 編集]

これ・・・
私は同じ題材をコメディタッチにした「50回目のファーストキス」の方が、いいなぁと思っています。・・・こっちはマンガになってはいませんけれど。

どう切り取っても涙が出ちゃう展開になるのだから、どっぷりとその悲劇性に浸るか、笑い泣きするのか、が分かれ道だと思ったりしてます。

あのドリュー・バリモアがかわいい女に見えちゃった、というだけで、大したもんだと思いました。

ではでは!

【2005/11/15 13:23】 URL | 凡忘親父 #- [ 編集]


>「もし、おまえがオレを忘れたら、オレが
>また目の前に現れてナンパするんだ、最初
>から。毎日新鮮だぞ。一生恋愛できるんだ」

「キュッツアイ」の最終回を思い出した。
てかまんまだ。

【2005/11/15 19:21】 URL |   #- [ 編集]


あ、キャッツアイを思い出したのは俺だけじゃなかったのね

【2005/11/16 00:18】 URL | mess #- [ 編集]


映画は二回観にいきました
漫画もあるんですねー読んでみたいな。
韓流ブームにしっかりのって
韓国のドラマやら映画やらは
全部みてます。やっぱり好きだなあ・・
ピュアなかんじの画で好みです。

【2005/11/21 22:49】 URL | ひろこ #- [ 編集]

たまに消しゴムが欲しくなるレス
映画はロングラン。確かに最初から最後まで飽きさせない展開は良いですよね。

>H.Tさん
そっか、元は日本のドラマだったんですね・・・
これを何週にも分けてやるのはかなり途中ダレそうな気もするのですけど、
日本版の方が良いという声も多いですね。


>JJさん
永作が出てたんですかー実は永作好きだったりします。
そのドラマのタイトルはけっこう印象的にも覚えているので、
ちょっと見てみたいですねー


>kazuさん
そんなに前のドラマじゃないんですよね。
(いやドラマほとんど見ないので・・・)
清貴が主題歌歌ったって事は。

このドラマ、好きな方多いですなぁ。


>あるてぃさん
たしかに異様に美形化してますなw
まあ女性マンガ誌での掲載なので致し方ない所なのでしょう。
まさに映画をそのまんまマンガ化した感じでしたね。
もうちょっとオリジナルがあっても良かったのかなーと思います。

映画版は不覚にも涙がホロリでした。


>たー坊さん
原作があるものをドラマ化するのっていうのは、
やはりその作品のファンが必ずいますからね・・・
色々と問題も起こるのでしょう。
ファンとしては見たい気持ちもあるし、自分の中のイメージを壊されたくない気持ちもあると。

映画の邦題はドラマのセリフから来てたんですかー
ほええ。そういうリンクって何か面白いですねぇ。
消しゴムとはまさによく言ったもので・・・
最近使ってません消しゴム。
社会人になると鉛筆を使う事が少なくなるんですよね。

一生恋愛できるんだ、のセリフは痺れますよねぇ・・・
いつか言ってみたいものです(途中でかみそうw)


>凡忘親父さん
「50回目のファーストキス」ですかー
うーんその作品は知りませんねぇ。コメディ系なんでしょうか。
こういう悲劇モノはどっぷりつかるのがいいのかなぁと。
笑い飛ばすのはカッコイイけど少し痛々しく思えます。
それがまた涙を誘うのかもしれませんが。

ドリュー・バリモアもわからなかったり・・・すみません。


>名無しさん
あれー「キャッツアイ」にそういうシーンありましたっけ。
覚えてないです・・・全巻読んだのになぁ。
最後の方ですかね?


>messさん
うお、こちらでもw
有名なシーンだったんでしょうか?
うーんさすがに小学校~中学校の時の記憶は薄くなってきてるなぁ・・・


>ひろこさん
二回行かれましたかー!さすがっ
マンガはまさに映画をそのまんまって感じです。
特にオリジナル要素はほぼ皆無なので、
二回観に行かれたら多分見る必要ないかとw
個人的には観たのを思い出す為に読みましたからねぇー

韓国ドラマお好きなんですねー
あまり今まで見た事なかったのですが、
今回のでちょっと興味沸きました。

【2005/12/15 02:20】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/262-4f15e344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析