マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


守れるか、本気になれるもの。衝撃の展開、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
2005年10月30日 (日) | 編集 |
05-10-30_06-35.jpg

「ボーイズ・オン・ザ・ラン」が止まらない。

先日特集したばかりのこの作品ですが、
第10話も激動の展開を見せています。
週を追う毎にその魅力が増してきている、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」。
今週も追っていきましょう。


【本気になれるもの】

暗闇の中、一緒にお風呂に入る事になった田西とちはる。
もう一切手を触れない約束。
自分の目と鼻の先に、裸になったちはるがいる。
少しずつ目が慣れてきたが、ちゃんと見る事は出来ない。



05-10-30_06-35~00.jpg
「ううっ、まさか今日こんな風になるとは・・・」

だってちょっと前までは怒ってたのに・・・

人生はいつ、何が起こるか分からない。
分からないから、楽しい。
大事なのは起こった時に「どう対応するか」なのだと思う。

不測の事態が起こった時に、器の大きさが現れるよねぇ・・・

さて地元は長野だというちはる。
地元で就職したのに、何故辞めて田西のいる会社に入ってきたのか・・・?




05-10-30_06-36.jpg
「恥ずかしながら、失恋です」

男性に免疫が無かったちはるが、初めて恋をした。
けれどその相手は遊び人で、恋で周りが見えなくなったちはるは、それに気付けずにいた。

・・・ショックだった。

聞けばギリギリ処女だったという。
その事実にショックを隠せない田西。

前回の記事でも散々言ってきましたが、この辺りのちはるの表情は堪りません。

「失恋した事」を切り出すまでの間や表情、
切り出した時の恥ずかしそうな、微妙そうな表情。
ミニチュア模型の事を語る時のイキイキとした表情。

それは花沢作品に限った事ではなく、
他の作家の人もしっかり描いているんでしょうけれど、
花沢先生の描き方は、何かこう、心惹かれるモノがあるんですよね。

前も言ったようにやはりそれは「人間臭さ」なのかなぁ、と改めて思ったり。

それにしてもこのちはるの初恋の相手は、
だいぶ先の展開で絡んでくるのかなーとも思ったり。
まあだいぶ先の話でしょう。けど伏線の一つになりそうですね。


ふと、ちはるのひざを見ると怪我の跡があった。
聞くとそれは最近では無く、昔にした怪我だと言う。
色んな事に一生懸命チャレンジしてきた証が、刻まれていた。





05-10-30_06-36~00.jpg
「なんでもそうだけど、本気じゃなきゃつまんないですよ」

この言葉は田西に響いただけではなく、
読者にも大きく響いたのではないでしょうか。

何となく、日々の仕事をこなして過ぎていく1日。

慣れてきてしまい、手の抜き方を覚えてしまった仕事。

ガムシャラな恋も、最後にしたのはいつだったか忘れてしまった。

ちはるの言う通り「本気」でやったからこそ、
その結果に満足したり、すごく悔しかったりする。
もっと上を目指そうとか、今度こそ雪辱しようとか、
そういった気持ちが人生を彩らせてくれるのだと思います。


そんなちはるの言葉を聞き、恥ずかしい思いになる田西。
本気になってなかった。
今までの人生に「本気」が無かった。

けれど見つけた。本気になれるもの。

それがちはる。

本当に好きになった、ちはるという存在。

そんな「本気」の気持ちを示す為に、
約束を守ろうとする田西。




05-10-30_06-36~01.jpg

自らの両手両足を固定し、一切手を出せないようにしてしまう。

うーん拷問
俺には無理です・・・

だって好きな子が側にいたら、抱きしめたくなるでしょう。

その気持ちを抑えるのって大変だと思います。

そんなこんなで、近づいた二人の距離。
微かに感じる、ちはるの体温と寝息を胸に秘めて。
初めて二人で過ごす夜は静かに終わりを迎える・・・

ハズだった。

・・・本当の試練は、この後に、潜んでいたのです。


【何億分の1の確率で訪れた、試練】

朝、部屋を出て、再び手を繋いでエレベーターに向かう二人。
全く寝れなかった田西。
ぐっすり寝れたちはる。
そんな二人の対比が面白い。

そして二人はエレベーターに乗り込む。
そのドアを閉めようとした瞬間、
隣の部屋に泊まっていた男が、そのエレベーターに一緒に乗り込もうとする。

それが悲劇の始まりだった。





05-10-30_06-37.jpg
「もう、かーくん歩くの速いよ」
「ご、ごめんよまゆみちゃんがこれに乗りたいって言ったから」


・・・

そう、それは第1話で、田西がテレクラに行き、
「遊ぼう」とした女の子(?)だった。
殴られ、逃げ回った・・・
そんな忌々しい過去が甦る。

すさまじい程に動揺する田西。

大好きな子の前で。
まさか。
まさか。
また再び出会うなんて。


本気になろうと決めた夜。

その翌朝に、待ち受けていた最大の試練。

人込みの中にまぎれようとする田西。
ちはるの手を引っ張り、池袋の街中を進んでいく。


・・・その時、目の前に現れたのは・・・








05-10-30_06-38.jpg


試練の、始まり。

不意に、本当に不意に飛んできた拳は、自分の顔にのめりこんでいた。
そしてそのまま、田西の身体は後ろへと・・・

ちはると、手を繋いだまま。

この衝撃のシーンで第10話は終わりを迎える。

幸せな夜から、一転して起こった出来事。
二人で一緒にお風呂に入った、同じ回のコマとは思えない・・・
マンガを読んでいて、久々に本当の意味で「衝撃の展開」に出会いました。

この展開は、しばらく俺の心を掴んで離さなかった。

だって。
もしあの時エレベータで先に下りてたら。
1分でも早く、もしくは遅く部屋を出てたなら。
トロロというラブホを使わなければ。
ちはるちゃんとラブホに行く事が無ければ。
一緒にビアガーデンで飲まなければ。
青山くんに相談しなければ。
Hビデオを間違って貸さなければ。
あの時テレクラに行かなければ。
・・・ちはるちゃんに恋をしなければ。

起こらなかった、悲劇。

けど、それはすべて必然だったんだと思うんです。
何万、何十万、何百万分の1の確率でも、
それは自分が重ねてきた行動が積み重なって起こった出来事。

沢山の偶然が絡み合って起こる出来事は、運命。

運命を切り開くのは、自分の行動。

自分の行動の明暗を分けるのは、「本気」

今ここで、田西の「本気」が早くも測られる事になった。

一体どうなるのか?
田西は、守る事が出来るのか?
「本気になった」存在を。

逃げるのか?
無様なまでに逃げるのか?
それとも・・・!?

こんなにも次週が楽しみで仕方無い作品に出会えたのは久しぶりです。

衝撃の展開、その先は31日に、明かされる。

その展開次第で、再度「ボーイズ・オン・ザ・ラン」を追っていきます。
乞うご期待。

-------------------------------------------------------------------
<参考>
【花沢健吾特集・後編】遅咲きの青春を駆け抜けろ!「ボーイズ・オン・ザ・ラン」
【花沢健吾特集・前編】ルサンチマンをもう一度読み解く!
その世界は現実よりも現実なのだ「ルサンチマン」 花沢 健吾

-------------------------------------------------------------------
ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
花沢 健吾
小学館 (2005/11)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

うおーーーーーーーーっっっ!!
なんかこの漫画を知らない自分も待ち遠しくなってきましたよ!(・∀・;)
次の更新、楽しみにしていますね!!

【2005/10/30 14:38】 URL | サボテン #- [ 編集]


衝撃でしたね。
一度立ち読みして、違う日にコンビニ行ってまたこのシーン見ましたからw
さて明日。
どうなってるか楽しみですわ。

【2005/10/30 23:16】 URL | あるてぃ #- [ 編集]


実は画風には全く興味が無いのですが、
コミックス1巻購入決定です。
読者の期待を恐ろしく裏切る作者、
反則ですよ、もう。

ラストのコマの幸せそうなちはるの表情と、顔面めり込みパンチの落差が面白すぎます。田西がんばれ、超頑張れ。

【2005/10/31 12:00】 URL | 黒猫 #hJD4MiRs [ 編集]

熱すぎる「B・O・R」なレス。
やはり今イチオシはこの作品なんですよね。
毎週が楽しみ。

>サボテンさん
是非この作品、読んでみてください!
ひとまず来週第1巻が発売されますので、
それが必見中の必見です!
是非「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の世界にハマってみてくださいね。


>あるてぃさん
いやホント衝撃でした。
先の展開を見てから見ても、
やはりこの見開きは見る人にインパクトを与えましたね。
ホントこの作品、楽しみですわ。


>黒猫さん
おおー興味持って頂けましたか!
そう言ってもらえると、レビューした甲斐があります~
ありがとうございます。

読者の期待をホントいい意味で裏切りますよ。
気持ちいぐらいです。
田西、頑張れとホント祈ってしまいますね。
自分を映してしまうんですよね、何か。

【2005/11/22 23:59】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/251-c0c0399f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボーイズオンザランについて

http://mangaen.blog30.fc2.com/blog-entry-251.html 今週はやばすぎる。みんな一巻買って今週号見てみ。 ISBN:4091873057:detail cue【2005/11/01 01:37】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。