マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 07<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


四度復活だ!キャプテン翼!
2005年10月09日 (日) | 編集 |
05-10-08_18-45.jpg

キャプテン翼がまた復活しました。

子供の頃、あれほどまでに僕らの心を掴んだ「キャプテン翼」
これを読んでサッカーを始めた、という人も多いと思います。
かくいう自分もその一人なんですが・・・(小学校でやめました)

丘の上から打ったボールが遠く離れた若林くんの元に届いたり、
全力ダッシュよりもドリブルの方が遙かに速かったり
中学生のシュートがネットを突き破って壁にめり込んだりと、
まあそこら辺ツッコミ出したらキリがないですし、
全部黙認した上で楽しんでいました。




05-10-09_01-08.jpg

例えゴールポストの上に人がいたって・・・


さて、「初代」キャプテン翼には名勝負が目白押しでした。
今でも小学校の時の南葛VS明和東の戦いは熱かったな、と思いますし
(翼くん、岬くん、若林VS日向くん、若島津、沢田の対決はこの時っきり)
松山くんがマネージャーを追って空港まで行くシーンなども好きでした。(そこかよ)
舞台が世界になってからはその面白さが加速していきましたし・・・
ヘルナンデス・ジノが妙に好きだったのも覚えています。


ところでキャプテン翼と言えば必殺シュートです。

05-10-09_01-05.jpg
「いけェドライブシュートだ!!」

数多くの必殺シュートを真似してた人も多いのではないでしょうか。
ただのロングシュートがゴール前で重力に負けてストンと落ちただけで
「ドライブシュートや!」とか言ってみたり・・・
スカイラブハリケーンをやろうとして足を痛めたり・・・(反則です)
ポストに登ろうとして股間を打ったり・・・
まさに「危険だから真似しないで下さい」のオンパレードだった気がします。

そんな中、一番多くチャレンジしたシュートが・・・




05-10-09_01-10.jpg

ツインシュートです。

作中で何回か出てきた必殺技で、
ここぞという時に登場するけど、あまり得点には結びつかない
というすごいんですけど不運な必殺シュートです。
このシュートに魅了された全国の少年たちがチャレンジ。
・・・ことごとく失敗。
そもそも試合中に同時に打てる訳がねぇ!!






05-10-08_18-42.jpg
「ゴールデンツインシュートだァ!!」

世界トップレベルの代表戦でやっちゃってるぅうう!

ま、まあこれは今に始まった話じゃないんですけど、
ヤンジャンで連載開始してから妙に現実のサッカー選手とかも出てるじゃないですか。
それこそあのキャプテン翼のキャラと現実のサッカー選手が夢の共演!!
みたいな感じを狙ってるんでしょうけれど
ツインシュートとかはあくまで「キャプテン翼」の世界だったからいい訳で・・・
「少年ジャンプ」の世界だったからいい訳で・・・
読者年齢層が高校生以上~社会人の「ヤングジャンプ」でこれは・・・

とか野暮な事ばっか言ってたらダメですよね。反省。
やっぱりキャプテン翼はそういうもんだ、という気持ちで楽しまないと。
けどこうして「翼」が復活する度に何となく、
昔の輝かしい大切な思い出が少しずつ汚されていってる感じがするのは、
俺だけなんでしょうか・・・

そんな「キャプテン翼」が次号46号よりまた連載開始です。



05-10-08_18-43.jpg

翼たち黄金世代の金メダルを目指した戦いが毎週読めるぞ!!

金メダル・・・?

えーっと・・・来年はワールドカップですよね。
次のオリンピックは・・・2008年ですよね。
こ、これは・・・2008年まで連載続けるという長い構想なのか!?
それともアテネに戻るんでしょうか。
まあそのくらい「キャプテン翼」なら全く問題なくやりそうですけど。

さてそんなドイツW杯を無視して次回から始まるキャプテン翼~GOLDEN-23~ですが、
予告を見ると「召集された驚くべきメンバーとは!?」とあります。

驚くべきメンバー・・・

今更誰が来ても驚きはしないとは思うんですが、
あえて言うなら彼でしょうか。





05-10-09_01-45.jpg

スローインのスペシャリスト・高杉。

前回の人気投票で項目すら無かった彼に光を。


-------------------------------------------------------------------
<参考>
そんな彼に当たった光。


takasugi.jpg
ネオ・ローリングスロー

作者は神だなぁ・・・(4人吹っ飛ばされる辺りふいた。最後が奴かよ!)

-------------------------------------------------------------------
キャプテン翼―Road to 2002 (15)
高橋 陽一
集英社 (2004/08/19)
売り上げランキング: 56,697
おすすめ度の平均: 2
2 終わり?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
高杉さん
こんにちは、いつも楽しく拝見しております(^-^)
今回のは思いっきり吹いてしまいました。
ブラジル代表なのに、森崎くんがいる・・・と。
キャプテン翼は子供の頃にはまったものなので、どうしても期待の目でコミックスをまってしまいますね。あのあれなさが逆にいいといいますか(笑)

ツインシュートはゴムボールでやってみたところできました。ボールが本当にすごく揺れる・・・。懐かしい思い出です。

【2005/10/09 10:43】 URL | シュウ #- [ 編集]


はじめまして。
ドイツWCまでじゃ連載期間が短いし、しかも漫画の中じゃ「日本優勝」なのに、現実は・・・じゃあまりにも情けないので、取り合えずだいぶ先の五輪にしたってとこでしょう。
WC編が描かれるとしたら、五輪編が終わってから南ア大会開幕直前までの連載とするのでは?
ただ、そこまで連載できるだけの人気があるかどうかは・・・。

高杉が日本代表に選ばれる可能性はあると思いますよ。どっちかと言うと、西尾とか岸田といった元・南葛DFが選ばれたらビックサプライズ!

【2005/10/09 21:31】 URL | cycle_road #- [ 編集]


前作(Road to 2002)が
ワールドカップの話だったと思うんですが
あまりに時間かけすぎて中途半端に終わった様な…

「ヤンジャン」での連載は
昔の”キャプテン翼”世代が
「ヤンジャン」読む年齢だからだと思うのですが

私の”キャプテン翼”の思い出というと
アニメ版の「地平線の見えるフィールド」ですかね
どんだけ広いんじゃーー!!

【2005/10/09 23:40】 URL | 名無しのゴン子 #./3IxL/Q [ 編集]


ツインシュートやったことありますよ。狙ったわけじゃなくて、完全に偶然だったんですが。当時は小学生で、ボールを蹴っても浮きもしないくらいだったんですが、ツインシュートは10m以上飛んでびびった記憶があります。まあ、だからどうしたって話なんですけども。

【2005/10/10 13:19】 URL | 通りすがり #- [ 編集]

テニス並み
よくわかりませんけど
なんかテニスの王子様並みのまんがですね・・・

【2005/10/10 14:06】 URL | ロア #- [ 編集]

なつかしい。
アニメでみてましたけど
はあー?ってことも私も黙認して
みてまして笑なつかしい。。
これはまったなー。。
また読んでみようかな。

【2005/10/10 14:20】 URL | ひろこ #- [ 編集]


 パスをカットされるたびに「なにぃぃぃぃ!」と叫んだり
 シュートするたんびに「いけぇぇぇ」なんて叫んだり。
 挙句の果てにはシュート打つたんびに
「ちょっと待て」とみんなに言った後
  地面と体が平行・足が180度くらい開脚でシュートしてた
 入らなかったけどね。

【2005/10/10 22:38】 URL | やってました #- [ 編集]

テニスのほうが翼並みなのだ
「キャプテン翼」が「テニス」並みなのではなく「テニスの王子様」は「キャプテン翼」レベルのとんでも漫画だと言われています。
明らかにテニスの作者はキャプテン翼に影響受けてますね。

改めてこの漫画読んでみるのはいいですが、無印キャプテン翼に留めといてください。これだけは名作と言えます。ワールドユース編、ROAD TO 2002編はファンである私もお勧めはできません。

【2005/10/10 22:49】 URL | O.M #oqByMoM2 [ 編集]

いま、考えると
高々~とジャンプしますよね。
誰だってマネしてみたとは思いますが、あの跳躍力はどこから来ているのでしょうか?。あれだとサッカー以外に陸上競技の「走り高跳び」で楽々、オリンピックで金メダルとれそうです(飛び方は決められていません)。
何となく映画「少林サッカー」のモデルになった気がします。

後、アニメで放送されたんですが、何らかの不祥事により学校側からサッカーボールの使用を停止されていた間、テニスボールを使う場面、ありましたよね。あれは意外と出来ますよ。

他に、ここで失礼しますが、咲香里先生の作品「春よ来い」のストーリーは青年誌のイメージに女性の感性が含まれた感じなので性差を問わず期待できると思います。ちなみに「えちぃ」も青年誌的かつ女性特有なのを感じます。ああいう作品って稀なんですよね。他は少年週刊マガジンで以前、連載があった「ハーレムビート」「ドラゴンボイス」(いずれも西山優里子先生)とかありますよね(後者は最後の場面が尺の関係か・・・)。

【2005/10/10 23:11】 URL | たー坊 #2Un1BCN. [ 編集]

誰もが名前を叫びながら必殺シュートを打った経験があると思うレス
第2回目もはっちゃけてましたね・・・
高杉くんがちゃんと選ばれてて良かった。
ネオ・ローリングスローを期待しましょうw

しかしこの記事、いやにそのネオ・ローリングスローのGIFのウケが良かったなぁ。
まあ俺が作ったわけじゃないので・・・


>シュウさん
こんばんわーいつも見て頂きありがとうございます!
いやーこのGIFアニメには吹きましたね。
ハンドのオチは読めてましたが、森崎くんは意外すぎでした。
正直やられた。
今ネットを引っ張ってってる世代ってやっぱキャプ翼世代が多いと思います。
だからこそ皆反応するw

ツインシュート成功したんですが!しかもホントに揺れるのか・・・
スゴイですね。動画で是非一度見てみたいです。


>cycle_roadさん
はじめましてー!
いやーけど五輪は先すぎる気がしますよw
ドイツW杯は完全にスルーするんですかねぇ。
正直彼らの戦いにはもう飽きた感もあるんですけど。
けど今回は翼とか日向とか最初出ないみたいなので、
そこら辺どう組み立ててくがが楽しみです。
まあ間違いなく岬・松山・三杉くん辺りが活躍でしょうけれど・・・

岸田はさすがに無理でしたね・・・残念。


>名無しのゴン子さん
前作の話あんま覚えてないんですよねー
真剣に読んでなかったっつーか・・・
ワールドカップの戦いしてましたっけ?

確かに昔の翼世代は今みんな大人ですからね。
けどヤンジャン読んでるかどうかは・・・
まあ読んでますけど。
スーパージャンプとかだと厳しかったんですかね。
ヤンジャンってけっこう高校生~大学生くらいまでのイメージが強いんですよ。

地平線の見えるフィールド!ありましたねー
懐かしい。オープングか何かでしたっけ?


>通りすがりさん
おおーやられた事ありますか!しかも偶然!
まるで翼くんと岬くんが初めてツインシュートやった時みたいですね・・・
やはり二人の力が二倍ではなく、更なる相乗効果を生むんでしょうか。

けどこれって利き足が逆同士じゃないと厳しいですよねぇ。
まあ本格的にやってる人だとどっちでも打てるんでしょうけれど。


>ロアさん
他の方のコメントでも指摘されてますけど、
キャプ翼が元祖とんでもスポーツマンガです。
けどそれを皆受け入れてた。
むしろ自分らにも出来るんじゃなかって。

けどテニスは・・・いやいや。


>ひろこさん
お。ひろこさんもキャプ翼世代ですもんねぇ。
アニメ見てましたかー
現実では数秒間の事をアニメ1話分くらい使ってやってましたもんね。
今思うとスラムダンクも目じゃないぐらいだった気がします。

けどキャプ翼の面白いトコは今読んでもけっこう楽しく読めるんですよ。
なので再読オススメですよー


>やってましたさん
あはは、やってましたよねぇw
キャプ翼ごっこみたいな感じで・・・
やはり必殺技を叫ぶのが流行ってた気がします。

色々思考錯誤しながらやりました。
キャプ翼は何となく出来るんじゃないか、という錯覚に陥りやすいですよね。


>O.Mさん
まさにおっしゃる通りで、テニスが翼並なんですよね。
ぶっ飛んでる度はそんなに変わらないハズなのに、
何故かテニスは浮いて見えるんですよね・・・
分身とかするからでしょうか。
いやいや。翼もたいがいだったはずなのに・・・

やはりこれは巨匠・高橋先生の成せる技ですかね。
無印・キャプテン翼全37巻はホント名作ですね。
小学校編が何気に好きだったりします。
若島津くんが登場して松山くんのPKを止めたり、
最後まで因縁持ってた食堂での事件・・・
ホームのはじとはじでパスをしあってた立花兄弟・・・
ああ語ると沢山ありすぎですね。

やっぱキャプテン翼は永遠に不滅な気がします。


>たー坊さん
いやーあの跳躍力はヤバイですよ。
走り高跳び選手なんてゆうに越えてますからね。
けど当時は大きくなったらあんなに跳べるんだって。
信じてたのに・・・

少林サッカーは見てないんですが、トンでもないらしいですね。
キャプテン翼の実写版と思っていいんでしょうか。

アニメのテニスボールで練習のエピソードは覚えてないですねぇ。
何と無くあったような・・・
意外に出来るんですか。さすがサッカー選手はスゴイですな。

「春よ来い」は軽く立ち読みしました。
「ラブ~」に似たヒロインがエッチしてるーー!
という衝撃に駆られそこにあったのを全部買おうかと思ったんですがやめときました。
全巻揃ってなかったので(揃ってたら買ってました)
女性のエロ表現ってやはり細かいですよね。
なので好きです。
けどやはりホントの意味でのエロはやはり男性マンガ家じゃないと感じられないかもですね。
まあどっちが良い、という話ではないんですが。

【2005/10/14 01:54】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

修哲トリオのファンです
楽しく拝見しました。
高杉くんも元修哲なので
頑張ってほしいです。
トラックバックさせて頂きます。
よろしくお願い致します。

【2005/10/16 21:33】 URL | 30代男 #- [ 編集]


ネオ・ローリングスローに爆笑!

【2005/10/18 13:10】 URL | 名無し #- [ 編集]


アニメではタイガーシュートを打つ時、打ったインパクトの時に、ボールから凄まじい光がw

【2005/10/19 21:39】 URL | #- [ 編集]

どこから突っ込めば良いやら。
ネオ・ローリングスロー…高杉くん何してんだ。
三上さんも何故これを切り札に。
実況の人も「高杉くんのネオ・ローリングスロー!」じゃないでしょ。
しかも森崎ってことは…オウンゴール?

【2005/10/25 00:04】 URL | フェイジンガン #WtRdBVS. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/238-42b72e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャプテン翼 スローインのスペシャリスト・高杉君とは!?

マンガがあればいーのだ。さんより・・・キャプテン翼復活の記事の最後にスローインのスペシャリスト・高杉君のフラッシュが・・・彼はスローイングが得意らしいのですが必殺技を開発したみたいです。技はすばらしいのですがこの状態で使うのは・・・必殺!!ネオ・ローリン おもトピ【2005/10/09 18:08】

キャプテン翼

ちょうど立ち読みしたので。相変わらず突っ込み所満載。マンガがあればいーのだ。さんのとこで発見したネオ・ローリングスロー!「シュート!」でローリングスローは知ってたけど、こんな技が有ったとは… http://mangaen.blog2.fc2.com/blog-entry-238.html http://kun22. 黄昏のクーデター【2005/10/10 00:49】

新たなる黄金伝説

週刊ヤングジャンプNo.46(もう先週号になるのかな?)に掲載されていた「キャプテン翼 Golden23」。昔、少年ジャンプに連載されていて、今のサッカー人気を作ったのかもしれない「キャプテン翼」の続編です。という... 晴天アレルギー【2005/10/12 00:07】

[マンガ]キャプテン翼 GOLDEN23

巷でうわさの復活したキャプテン翼の第2回目を読みました。 たしかに作中では翼たちの世代を黄金世代と呼んでいましたが、まさか翼くんが自分から「黄金世代」と書いて「おれたち」と言ったりするとは思いませんでした・・・ ちなみに召集されたメンバーは海外組((翼、若林 うろ覚え的備忘録【2005/10/13 23:45】

修哲トリオ

最近、漫画喫茶に行く度に「キャプテン翼」を読んでいます。ご存知の方も多いと思いますが一人の天才サッカー少年を描いた80年代を代表する漫画です。{/soccer/}長らく読んでいなかったので、新鮮な感覚で手に取りました。ちなみに登場人物で好きなのは、修哲トリオです。 ある30代男の日々【2005/10/16 21:42】

キャプテン翼

キャプテン翼『キャプテン翼』(キャプテンつばさ)は、高橋陽一によるサッカー漫画。もしくはそれを原作にしたテレビアニメ。日本におけるサッカーの知名度や人気を飛躍的に高めた作品とも云われている。略称は「キャプ翼」(きゃぷつば)、「C翼」。概 みさきのblog【2007/09/07 04:52】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。