マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 12<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


美鈴小説「京都に咲く恋の華」スタート
2005年08月18日 (木) | 編集 |
05-08-17_23-38.jpg

外村美鈴。



05-08-17_23-39.jpg

東城正太郎。


二人の出会いは、彼らが高校2年生の時だった。
泉坂高校の文化祭「嵐泉祭」
メイドのコスプレをした美鈴を気に入る正太郎。
この時はまだ美鈴は正太郎の存在を知らない――――

姉である綾にデートのセッティングを頼むものの、
中路賞受賞という報にそれはかき消されてしまう。
そしてそのまま彼らは高校3年生へと進級する。

彼らの運命が交わったのは、その年のもう夏になる直前・・・だった。
その年の「嵐泉祭」に出展する映画作りに頭を悩ませていた美鈴。
何とか脚本は完成したものの、主人公にぴったりハマる役者を探し出せずにいた。
そんな時、正太郎のやってるバンドの、ストリートライブを偶然見た美鈴。



05-08-17_23-40.jpg


一目見て、今回の映画のイメージと直感した。
思い立ったらすぐ行動である美鈴は、バンドの演奏が終わるのを見計らって
正太郎に出演交渉をする。

「あー!あの時のコスプレの子!!」
「・・・はあ?」

もう一度会いたいと思ってた正太郎は二つ返事でOK・・・のハズだったのだが。
主演という話を聞いて一つ条件があると言う。
それは・・・

「俺とデートしてよ」

にっこり笑う正太郎。
え、映画の為にとしぶしぶ承諾する美鈴。
けれど少しだけ・・・ときめいていた。
さっきまでライブをやっていた正太郎の姿が目に焼きついていた。
役者としての資質に惹かれたのか、それとも・・・

デートの約束が成立し、連絡先を交換して、日にちも決めて・・・
晴れてデート当日の日がやってきた。

日曜日。今は午後1時ちょっと前。

デートなんてほとんどした事のなかった美鈴。
不本意ながらも少しドキドキ・・・していた。
いつもはそんなにしない女の子らしい格好を・・・してみる。

「これじゃ・・・あたしが浮かれてるみたいじゃんか」

ショップのウィンドゥに映った自分を見ながら・・・ポツリと呟く。
そうやってドキドキしながら、正太郎を待っていた。
・・・待っていたのだけれど。

正太郎は待ち合わせ場所に来なかった。

正確に言えば来れなかったと言うべきか。
そう、正太郎は大寝坊をしてしまったのだ。
前日友人らと朝まで付き合わされてしまい、完全に爆睡。
しかも美鈴の連絡先がインプットされた携帯をも・・・無くしてしまう。
起きたのは約束の時間を4時間も過ぎていた。

「やっべー・・・」

青ざめる正太郎。
携帯を無くしてしまい、連絡を取る方法が無い。
唯一知ってそうな姉も、打ち合わせや雑誌の取材などで夜遅くまで帰って来ないと言う。

「もう・・・4時間も経ってるし・・・さすがに帰ってるよな」

完全にすっぽかしになってしまった。
連絡も取れないし・・・仕方ない。
明日学校を早めに抜け出して、泉坂高校に向かうしか・・・ないか。
明日直接謝りに行こう。
そう決めた正太郎は、もう一度眠りにつくのだった・・・



05-08-18_11-59.jpg

日曜日。夕方6時。

何度ナンパされたのか分からない。
最初は殺傷能力を秘めた言葉で撃退していたが、
それも段々疲れてきて、終始無言を突き通していた。

「来たらボロクソに言ってやるんだから・・・!」

そう、罵声を浴びせたかったからなのか。
何故こんなにも待っているんだろう。
いつもだったら・・・とっくに帰っている。
連絡しようにも、いくらかけても携帯は繋がらなかった。
少し、心配でもあった。
何かあったのでは・・・?という思いもあった。
そして今、ふと気付いた事があった。

「そういえば名前も・・・お互い聞いてなかった」

そんなんで・・・そっか、そうだね。
時計を見ると・・もう夕方6時半になろうという時間だった。

「・・・バッカじゃないの」

そう呟いて、美鈴はその場所から立ち去った。
誰に当てたか分からない、その言葉を残して・・・




そして翌日―――

放課後になり、泉坂高校の校門で立ちすくむ男がいた。
正太郎だった。
昨日の事を謝る為に。・・・手には花束を持って(!)

「早く・・・来ねえかな」

多少待たせてしまったんだろうから・・・
しっかり謝っておかないとな。
沢山の女生徒に注目されながら、時には声をかけられながら、待つ・・・
うん・・・あれ・・・?
どんどん周りに女の子が・・・増えて・・・く。
最近ストリートライブに精を出してるからか、やけに顔が売れてきてしまい、
いつの間にやらファンも出来てる始末。
や、やべぇ・・・こんな囲まれて・・・
あ、は、花が!

「おい!待て!それ持ってくんじゃねぇえ!」

くそう、せっかく買った花束が・・・
少しボロボロになってしまった。
そして―――



05-08-18_12-41.jpg

美鈴が・・・来た。

正太郎の事をチラっと見て、そのまま行こうとする。

「ちょ・・・待った・・・!え、ええいまとわりつくなお前ら!!」

正太郎の呼びかけがまるで耳に入らないかのように、スタスタ歩いていく。
群がる女生徒をかきわけ追いかける正太郎。

「おーい待てってば」

ひたすらに無視する美鈴。
こ、これは相当怒ってる・・・?

「昨日はホントごめん!!ホント!このとーり!!」

精一杯の大きな声で美鈴に呼びかける。
そして歩みを止めて・・・振り返る。

「・・・ごめん、昨日の話無しにしてくれる?」
「へ?」
「映画の主演・・・別の人にしたからさ」
「え?なんで、昨日俺じゃなきゃダメだって・・・」

その言葉に対して、キッ!と正太郎を睨む。

「・・・待ち合わせをすっぽかすような奴と映画なんて撮れないよ」
「あ・・・それはさ、ホント悪いと思ってるよ。だからさ・・・お詫びの印・・・」

そうして花束を渡そうとする・・・が。

「はぁ?何それ。そんなのもらって嬉しいと思ってるの?
 そんなの、いらない。バカじゃないのあんた?」

「はあ!?人がせっかく・・・買ってきた花束をバカだと!?」
「女の子との約束をすっぽかすような奴は・・・バカというのもバカに失礼だよ」
「・・・随分言ってくれんじゃねーか」
「そんなバカにも失礼な奴を・・・ずっと待ってたあたしがバカだ・・・」
「え・・・」

そう言って駆け出す美鈴。
一瞬だけ見せた悲しい表情を正太郎は見逃さなかった。
すぐに美鈴の手を捉える。

「ちょ・・・待てよ!昨日・・・何時まで・・・待ってた?」
「・・・離してよ」
「もしかして・・・ずっと・・・待ってたのか・・・?」
「・・・ねぇ、昨日なんで・・・来なかったの?」

突然の美鈴の問いに、正直に・・・答えてしまった。

「ね、寝坊・・・?」

その言葉が出た瞬間、手を激しく振り払う美鈴。
そしてその掌が正太郎の右頬をパチーンと叩く。
さっきよりも激しく・・・睨んで・・・

「最低野郎!」
「な・・・」

その場に立ち竦む正太郎。
駆けて行く美鈴をもう追いかける事が出来なかった。

「悪いこと・・・しちまったな」

そう呟いて・・・頭をポリポリとかく。
こりゃ・・・ダメだな、もう。
少なくとも、今は何を言ってもダメそうだ。
仕方ないか・・・

「本気で・・・タイプだったんだけどなぁ」


この後・・・高校生活の中で二人が交わる事は無かった。
運命が始まるのはもう少し先・・・
そう、美鈴はその進路を京都の同志谷大学へと進める。
正太郎は趣味のバンドを本格的に始める事になる。
舞台は―――京都へ移る。
二人の恋が始まるのは、まさにそこからだったのだ・・・


「京都に咲く恋の花」本編へ続く

-------------------------------------------------------------------
美鈴小説・プロローグはいかかでしたでしょうか?
次の本編から本格的に二人の恋が描かれていきます。
初夜小説とはまた違った感じになると思いますので、
最後までお付き合い頂ければ幸いです。

※小説の挿絵募集中!
 小説に沿った美鈴と正太郎のイラストを是非。
 描いて頂ける方には未公開の先の話(たまってれば)も公開するかもかもです。
 どうぞ宜しくお願い致します。
 →taka_ringo@yahoo.co.jpまで

※誤字・脱字等ありましたら教えてくださいネ。
 文法等の誤りや矛盾点などは直せない場合もあります。その際は見逃してくださいです。
 アドバイス等もお待ちしております~

「いちご・アンリミテッド・フェスティバル」本部へ戻る
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

続きがとても気になります!
たかすぃさん期待しておりますよ☆

【2005/08/18 17:04】 URL | クレーン #- [ 編集]

(´▽`)ノ
プロローグよかったですー(*^o^*)♪
デートでいつもより女の子っぽいカッコをしてみたり、意地はっててもずっと待ってたり、
美鈴ちゃんの女の子らしいトコロが共感できてよかったです。
あと、花束もって待ってる正太郎さんがにくいですね。
続きが気になりますー(>_<)
楽しみにしてるので、頑張ってくださいね☆

【2005/08/18 17:21】 URL | 舞 #/5vwt0Ak [ 編集]

良いです~♪
すごくありえそうな展開で、いい感じです!
しっかしここまでの正太郎君、かなり最低野郎ですね(笑)美鈴の印象は最悪になっていると思うのですが、ここからどう恋に落ちていくのか…続きがすごく気になります。
楽しみにしていますね♪

【2005/08/18 20:49】 URL | みらの #HuBhO90w [ 編集]


プロローグだけでも素敵すぎ!
続き楽しみにしております!!

【2005/08/18 20:49】 URL | 霧立 #- [ 編集]

す、凄い。

普通にマンガを小説でUPしたのかと思いましたヨ!

たかすぃさん文才あって羨ましいー

続き待ってます!!


【2005/08/18 21:05】 URL | 和 #oM6tt0T6 [ 編集]

ーーーーキターーーー
とうとう、やってくださいましたか!
美鈴ファンとしては感動の絶頂でございます。
プロローグだけでもここまでおもしろいとなると、本編がとても気になりますね。
たかすぃさん!とても楽しみにしていますよ!!

【2005/08/18 23:13】 URL | なっく #- [ 編集]

いいねぇ
来ました美鈴小説。
うまく、マンガを使っててセンス溢れてます。
きっと美鈴はいい加減な正太郎を真中にダブらせてると思うw

続きがとても楽しみです。
トモコも是非出演させて(絶対無理w)

【2005/08/19 00:38】 URL | 元祖凍上氏 #- [ 編集]


すごいですね
本編がすっごく楽しみです!!!頑張ってくださいね

【2005/08/19 02:45】 URL | マミ #- [ 編集]

凄い!!
さすがたかすぃさん、上手いです!!
『美鈴と正太郎の恋』に投票していたので、すごく嬉しい!!
これからも頑張って下さい♪

【2005/08/19 11:27】 URL | めろん #uvY5VrhU [ 編集]

ありそう!
いいですねぇ!でも正太郎花束はさすがにかわなそうですけど・・(笑)美鈴の台詞とかやけにリアルで物語りに引き込まれました。続きがんばってくださぁい♪

【2005/08/19 21:22】 URL | まりな #- [ 編集]

さすが天才文士
いいですね。
プロローグからぐいぐい引っ張り込むたかすぃさんの上手さにエンターテイナーさを感じます。

【2005/08/19 23:11】 URL | 注さん #- [ 編集]

驚。
数分間、めちゃくちゃ小説の世界に引き込まれました・・・これってたかすぃさんの作品ですよね?
本当にこんな話が河下先生の作品にありそうで驚きですw

【2005/08/19 23:45】 URL | 伊利善秀積 #aIcUnOeo [ 編集]

やばいっす
いつもお邪魔してま~す☆
小説すんごい感動しました。
美鈴大好きです!!
てかいちごの女の子みんな大好きですww真中撲殺(笑)
たかすぃさんこれからもがんばってくださいね!!応援してます☆ミ

【2005/08/20 01:22】 URL | ひな #hHr8eLEw [ 編集]

いい!!!
凄くいいストーリーですね~!!!文章力が凄いなぁと改めて感動しました。
私は5弾全て読み終えてから感想を書きたいなと思ってましたが、プロローグだけでも素晴らしいですね!!
たかすぃさんの書く美鈴と正太郎の絡みは、作者がそのまま書いたようで、ほんと理想的ですね。実際にありそうだから面白いです。美鈴も正太郎ももっと好きになりそうですwどうなるのかすごく楽しみです。ゆっくり頑張ってください^^

【2005/08/27 01:18】 URL | ミチコ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/202-56191ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジャンプ the REVOLUTION!

ジャンプ the REVOLUTION!の感想を。この増刊は、いちご100%の番外編が見たくて買ったんだけど、それ以外でも楽しめたので良かった。扱うのは、和月伸宏さんの「エンバーミング」、いちご100%の番外編、藤崎竜さんの「天球儀」、かずはじめの「ラック スティーラー」、 あっけらかん、と【2005/10/01 23:18】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。