マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 04<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少年ジャンプ感想07号
2005年01月20日 (木) | 編集 |
20050120042644.jpg
今週の感想も長いです~デスノート感想は別記事にてスペシャル。

【ジャンプスーパースターズ】

20050120042651.jpg
やべえちょっと欲しいとか思ってしまった・・・
ニンテンドーDSの特性を生かしたいいゲームっぽいですねぇ。
オールスター出演、というのはファミコンジャンプ以来じゃない?
集英社が出すやつとしては。
あれはあれですごく好きでしたが・・・
(5回ぐらいクリアした記憶があります→やりすぎです→ヒマだったの。)

あれですかね、西野VS東城なんていちご同士の対決だけでなく、
西野VSリナリーとかの対決あんのか!?
まあ西野は戦いませんが。リナリーはバトルキャラで使えそう!
銀魂のさっちゃんとかも出てきてほしいなぁ・・・
これ悟空が出てきてるって事はかなり昔のマンガもOKってこと?
いやーこうなると妄想が果てなく浮かぶね。
画面に出てくるキャラ全員女の子キャラで、
女同士の戦いを繰り広げるとかどう?

まあこのゲーム買っても対戦する奴いないからね。
社会人にもなってこのゲームで対戦してる姿は痛い・・・
けどやってみたい・・・痛くても・・・それはそれでいいかも・・・(マテマテ)

【アイシールド21】
アイシールドのポスター型見開きが熱い!
ってか可愛い女の子満載じゃないですか!こんなに女の子キャラいたっけ?
各チームのマネージャーとか応援団、って感じでしょうね。

20050120042704.jpg
この子素敵。
なんでそんなどっかに潜入しそうな格好なんw

20050120042659.jpg
イチオシはこの子だーーーーーー!!
ってかまりもの友達か!?彼女の登場を望む!(もう登場してる?)

さて今週はヒル魔のキラリと光るプレイが熱かった。
なかなかセナとかモン太といったキャラや、
その他のキャラにスポットを当てる事が多いので、彼が活躍するのは嬉しい。
何と言っても泥門を影で支えるのは彼ですからね。

そもそもヒル魔の秀でた能力って何なんだろうね?
空間把握能力みたいなやつかな。
マガジンでいうと「あひるの空」の千秋みたいなもんか。(競技違うし)

新技「鳥の叉骨(ウイッシュ・ボーン)」
全く想像が尽きません。
なに、セナがモン太を踏み台にジャンプして超える・・・?
ま、まさか・・・スカイラブハリケーン!?(だから競技違うから)
※そういえばデビルバットダイブって技がありましたよね。
 順当に考えればそっちの発展形か?

【ワンピース】
今週も相変わらず熱すぎた。
CP9との対決の展開もさる事ながら、
このメリー号とウソップの話をしっかりと絡ませてくる辺りがホントにくい。
空島編の時からすべては始まっていたんだね・・・
尾田先生はどこまで考えてるんだ!この伏線回収の鬼!

◆ウソップのメリー号にかける思い

20050120042710.jpg
「もうメリーが!!!ダメだってのも知ってんだ!!!!」
ウソップさえも実は分かっていた・・・
もうこの船は走れないと。けども信じきれなかった。
頭で分かっていても、心で理解する事は出来ない。
そんな事って沢山ある。
それは思い入れが強いものほどその想いは重い。

20050120042715.jpg
モズ・キウィと同じ想いでウソップを見てました・・・
ここら辺の描き方がやはり尾田先生は半端じゃない。
長期連載だから今まで培ってきたものがあるのも大きいが、
メリー号が壊されていく姿は読者に取っても非情に感慨深いモノがある。
だからこそ、今週のウソップの姿に涙する。
ここをホントにじっくり描くこのマンガが大好きです。


◆メリー号の化身・・・「クラバウターマン」

20050120042721.jpg
本当に大切に乗られた船にのみ宿る妖精。船の化身。
・・・メリー号の化身。

空島編の謎の一つとされてきたものがここに来て解決されましたね。
作者も忘れてんじゃないのか?とか某所では言われてましたが
忘れてる所か、ストーリー的に非情に大きな存在になりましたよ。

20050120042726.jpg
「あの時おれに話しかけてきたのは、お前だったのか・・・・・・メリー。」

物に生命が宿る、という話は個人的にはけっこう好きなんです。
しかもそれが自分達を助けてくれた。

「大丈夫、もう少しみんなを運んであげる」

この言葉が今回実は一番キたかもしれません。
ボロボロになりながらも、今まで自分を大事にしてきてくた人たちを、
何とか次の島まで運びたい。
メリー号はきっと「ウォーターセブン」に辿りつく事を知ってたんだと思います。
そこでお別れになる事も・・・

個人的にはメリー号の「クラバウターマン」が次の船に乗り移れるような・・・
そんな展開を期待します。
けどもストーリー的にキレイなのやはりメリー号との決別、
涙涙のお別れでウォーターセブンを後にすることか・・・?
今回の話を聞いてフランキーがどうにかするかもしれませんが。
・・・「プルトン」の技術によって。

「コマ斬り!」さんの「クラバウターマン」のツラ予想が面白いです!w
 もうそれにしか見えなくなっちゃいましたよ・・・

◆どうなる次号!?
さて次号CP9VSフランキー&モズ・キウィ&ウソップ!
ちゃんとチャイムを鳴らす所が不気味。
「六式」を持つ彼らから逃げる事が出来るのか?
1対1だったら正直負けなそうですが・・・

一度「プルトン」の設計図は奪われてしまう展開か。
ルフィ・ゾロともに戻ってくる気配はない。
未だ出てこないサンジがポイントになるのか?
ただこの橋の下にはさすがに来れないと思うし・・・?
意外なキャラの再登場とかないのかな。エースとか。

今回圧倒的戦闘力の差がある相手。今までシリーズでは無かっただけに、
ルフィ達がどうやって対抗していくのか、
そこがまた楽しみでもあります。今年のワンピースは安泰だな!

【ブリーチ】
強がる白哉兄さんがホント好き。
ことごとく言ってるセリフが空回り。
今や読者から見た白哉兄さんは完全に負け犬になってます。
兄さんの逆襲を切に願うよ!

20050120042731.jpg
今週の兄さんベストショット。
今までで一番情けない顔です。これからも連発してください!!

【テニスの王子様】
この沖縄弁で喋るの勘弁してほしいんですが・・・
これ見て沖縄の人が、
「お!沖縄の言葉使われてるー!むっちゃ嬉しい!」
とか絶対なりませんからね。俺が沖縄出身だったらキれる。

ってか佐伯さん負けましたね・・・先週の引きは何だったんだ。
こりゃオジィも浮かばれません。このまま再起不能とかになるといいよ。
(すでに再起不能な部分があると思いますけどね!すみません)

【リボーン】
えー、いつもみたいなオールキャラ総出演ではなくなったものの、
やはりワキャワキャと沸いて出てきますね・・・
けどそんな中・・・

20050120042744.jpg
大人イーピン再登場キターーーーーーーーーーー!
あ、相変わらず可愛い・・・
彼女が登場する度にハルちゃん同盟が揺らぎます
ってかラーメンの出前を取る為だけに10年バズーカーを使うとは・・・
そもそもリボーンはどうやって10年後のイーピンに交渉したんだろう?
まあこのマンガはそこら辺突っ込んでも仕方がないんですが・・・

ってか川平のおじさんの登場をモトム。(大人イーピンと絶対セット。)
すでに登場してたりして・・・

【ムヒョとロージーの魔法律相談所】
ムヒョはこういう人情話があってる気がするなぁ・・・
エンチューとかもういらないんじゃ?
伏線張るだけ張っておいてこのまま登場しないってのもまたいいんじゃないか?

それにしても魔法律は万能だね。
鍵まで開けられるなんて・・・どの辺りの鍵まで開けられるのか知りたいところ。
場合によっては俺も魔法律を覚える勢いですよ。(何に使うの)

【デスノート】 ※この作品のみ別途記事にて感想。
ライトキラ復活スペシャル!!過去最高の長さの感想・考察になっております。
page53「悲鳴」の感想・考察にて別途記載。

「ライトのノートとミサのノートの交換について」
「ノートに書かない火口の殺し方」
「存在を知ったLサイドのこれからの出方は?」


その辺りをくどくどと語っております。
んで書いた後、色々なトコを巡回させてもらったんですが、
一番気になったのが「有無」さんトコの感想ですね。

>今号の、月が記憶を取り戻した瞬間の見開きページに注目。数々の記憶はこれまでのシーンを切り貼りしたもので、コピーによる劣化も見受けられる。スクリーントーンなどが特に顕著に劣化している中、右ページ右下にあるレムとリュークのカットは見覚えがないシーンな上、トーンの劣化がない。

20050120042748.jpg
うおーいホントだ!!

確かにこのシーンは見覚えがないですね・・・
レムとリュークがノートを交換してるシーン
ええっと・・・俺の予想大外れですかね(汗)
リュークとレムがノートの交換をしていた・・・
じゃあ「レムも想像も付いてないだろう」
という言葉は一体何なの??
「まさか俺が渡したノートの最後は土の中に捨てられるとはな・・・」
リュークの言葉はミスリード?

デスノートは色んな人の感想・意見を見るのがホント楽しいですね!
「あっけらかん、と」さんでも今回のデスノート感想紹介してもらいました!
ありがとうございます~

【D-Grayman】
何か寄り道エピソードに突入しちゃいましたね・・・
こういうのはあまり好きくないんですが。
クロス元帥を探す、といういい流れを止めた感じがしちゃいます。

これからの展開、ずっとこのクロス元帥の関わったモノを
一つ一つ掘り下げていくんですかねぇ・・・それはちょっとたるいよ。

◆今週のリナリーたん。

20050120042755.jpg
無垢なリナリーたんが素敵。童話って。
童話読むリナリーたんが見たい!むしろ読んでもらいたい。
膝枕とかしてもらいながら。けど話は吸血鬼。
「リナリーたんの血を吸いたい~!」
とか言って股に顔を突っ込んで蹴りで瞬殺される。死亡。

【オレたちのバカ殿】 作:ポンセ前田 ※読みきり
えっと・・・これ・・・ギャグマンガ・・・?

【モグリ陰陽師SAYMAY!】 作:大石浩二 ※読みきり
殿マンガに比べたらこっちの方がまだ全然マシ。
どちらかと言うと大亜門先生色が強いような気も。

20050120042801.jpg
2話のオチだけちょっとウケた。
お払いしたのを戻すなんて前代見聞だ!w

【いちご100%】
いちご100%のゲームは「ムービーメイクシステム」ってのがあるらしい・・・
要は好きなキャラに好きなセリフ・好きな表情をさせて、
短編ムービーを作れるらしい。
くそ・・・これは・・・買っちまう・・・買っちまうかも!
コンテストに・・・応募・・・してもいい?
(これネタで買うしかないよなぁ・・・)

さて本編はいつも通りの展開になりましたね。

◆大人のキスをしてみよう
普通のキスとディープはそれこそ100倍違いますからね。
外国ではキスは普通のコミュニケーションの一つですが、
ディープはセックスとほぼ同等の行為とも言われております。

というわけでとうとういちごもディープかぁ・・・
と思ったらそれすらスカされました。
震えるさつきがちょっと可愛いですけど・・・

20050120042806.jpg
「本能でするんだわ」
キスって確かにそうなのかもしれない。
相手をむさぼるようにするキスって、何か本能的な感じがしますもんね。
まさに「食べてる」感じか?

◆さつきとのキス履歴
さつきと真中がキスするのってこれで2回目?あれ3回目だっけ?
1回目は鮮明に覚えてるんですけどねぇ。1年目の文化祭の時に、

20050120042812.jpg
「キレイに撮ってくれてありがと」
第37話「嵐のごとき文化祭」より。

この時は一瞬だけの軽いキス。
真中にとっても、さつきにとってもファーストキスだったんですねー
ただこの直後にあの事件が待っていたわけで霞んでしまいましたが。
※第39話「だから今度こそ」参照。

んで2回目・・・唇と唇はないんですよね。
ほっぺにチューが一回あったかな。

20050120042819.jpg
第62話「最後の一枚」より。
この後真中は「もうさつきからは何ももらえない」と誓うんですよねぇ。
奴の誓いはホントに軽いな。

◆ずっと目を開けて・・・

20050120042824.jpg
真中とのキスをじっくり味わうさつき。
その間・・・ずっと目を開けていた。
自分達がキスしている・・・その場面を目に焼き付けていたのだ
(ってか目を開けたままのキスってエロいよなぁ。
 けど閉じた方が気持ちいいよね。何を言ってるんだか。すみません)

20050120042829.jpg
大人のキスは・・・無かった。
そしてかすかに震えるさつき。「本当はちょっと怖い」という本音が。
あれ、さつきってエロい子じゃなかったの・・・!?
ここら辺は女心ですね。初めての事は誰だって怖いですから。
けどさつきは経験したら更に本領発揮しそうですなぁ。

それにしても真中とちゃんとキスしてるのってさつきだけなんだよなぁ・・・
東城ともキス2回してますが、どっちも不意の事故だし。
それに対して西野はほっぺチューが2回のみ・・・
どういう事なのコレは!!

◆西野の抜き打ちチェック!

20050120042836.jpg
うきゃー西野きました!ってかスカート短っ!!
そ、その短さはヤバイんじゃないですか・・・
1センチ上げたらパンツじゃないですかそれ。

20050120042850.jpg
「淳平くんおっす!」
なんで西野はこんな可愛いんでしょうねぇ・・・(しみじみ)

20050120042856.jpg
「今年の誕生日プレゼントはこれがいいなぁー」
最強の攻撃キターーーーーーー!!
さすが西野、押さえる所はしっかり押さえてきますね。
真中も「え!?」じゃねえんだよ。もう参加しろよ。
これで東城とかこずえちゃんとかも言ってくるんだろ結局。
また葛藤ですか・・・もういらないよそんな葛藤!
さつきとこずえちゃんはもう外すべき。
西野と東城、この二人で悩むなら仕方ないけど・・・

西野誕生日イベントは毎年熱いので、
今年も素敵なイベントになる事を期待します。
保健室ナイトの話見たらもうたまらなくなりました。
あの時の話が一番真中が積極的だったよな・・・このチキン野郎!

というわけで燕。さんご期待に沿えましたでしょうかw
kamakuraさんのいちご感想も必見です!
(ってか真面目に(?)いちご感想やってるのってうちとkamakuraさんトコ以外知らない・・・)

【銀魂】
「どこぞの娘と合併してるんでしょ。」
合併号って見る度にこれを思い出しそうだよ・・・
新年合併・・・年越しエッ(略)

ジャスタウェイ、あまりにも人気があるから再登場するのかと思いましたw
結局爆発せず・・・残念!

昔赤丸ジャンプと似たような存在のやつがあって・・・
ジャンプ増刊だっけ?名前忘れましたが、
それを間違って買った時があってありゃ凹みましたね。
表紙だけジャンプキャラな所がにくい!詐欺ですよアレ。

【武装錬金】
斗貴子さんのヌードシーンはもっとしっかり描写してくれないと!(マテ)
「出歯亀野郎」って今時使うんですかね。
そもそもなんで出歯亀なんだろう。

内臓をぶち破る描写が素敵。こういうグロさは好きです。

【ゲドー】
来週になったらコウモリ人間が引き分けたとかそんな展開なんだろ!
鬼逐は何で負けたんだろうね?ポコペソくんの意外な能力?
どっちにしろ未確認コロシアム早く終えないとまずいよ!
(そろそろジャンプ新連載攻勢の時期じゃないですか?)

【ジャガー】
相変わらずハマーは素敵なキャラですなぁ。
ここまでのキャラを作るうすた先生が素敵ですよ。

20050120042902.jpg
このコマに大爆笑しました。そのパーツはどっから持ってきたんー!?w

----------------------------------------------------------
相変わらずワンピとデスノが熱いですな。
この二つに続くマンガの登場を切に願います。

あと新連載がボチボチかなぁと。
「ゲドー」「WaqWaq」の打ち切りはほぼ決定でしょう。
となると枠は存分にありますからねぇ。
高橋ゆたか先生とか戻ってこないかなぁ。

ジャンプ感想の過去ログはこちら!
2004年39号~2005年03&04号
2005年05&06号~
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
同時多発エロ
文中リンクありがとうございます。
■Dグレ
>「リナリーたんの血を吸いたい~!」
>とか言って股に顔を突っ込んで蹴りで瞬殺される。死亡。
何で「股」になるんですか~(笑)。血を吸うなら普通「首」ではないんですか~?
あ、膝枕してた設定だからですか、そうですか・・・。
■いちご100%
>コンテストに・・・応募・・・してもいい?
ここの読者皆が期待してますよ(笑)
そして西野の登場に大興奮のたかすぃさんを待ってました!
いちごにかける文章量を見るとデスノと同じくらいの愛を感じます。特に西野登場時。
毎回楽しみであります!!

最後の
>鷹橋ゆたか先生とか戻ってこないかなぁ。
は高橋ゆたか先生ですよね。
デスノのヨツバの鷹橋さんになってますよ。
やっぱりエロ規制の少ない青年誌の方が居心地いいんでしょうかね?

【2005/01/20 12:39】 URL | エッジ #JalddpaA [ 編集]

たかすぃさん最高!!
燕。です、こんにちは。
たかすぃさん、最高です!最高ですよ、永久保存版ですよ。
これだよ、これが見たかったんだよぉぉぉ~。眼福、眼福。
そしてこのさつき特集をあっさりと覆す西野好きのたかすぃさん、つわものですな。
さすがスノウムレイディオでもいちごの最後の砦と称されるだけありますよね~。
#ゲームも期待しております。
あとですね、銀魂の「合併」最高でしたね(笑)。
そしてリナリー、分かります、分かりますよ、たかすぃさん。
やっぱりリナリーたんに蹴られ隊・・・いや、辞めておこう・・・。
ドリムノート並に実現しそう(古!ウィン○マン)

【2005/01/20 19:42】 URL | 燕。 #- [ 編集]

少年誌エロをどこまで昇華させるか。
>エッジさん
いやぁ、リナリーたんの首をただ吸うだけじゃ物足りないですからね。
いや十分に足りるんですけど。
血と血をかけてみました。何をかけたんだか。
リナリーたん。可愛すぎます・・・(そんなんばっかしですw)

やはりいちごコンテストに応募は期待されてるんですか!
うーん・・・期待されると応えてしまう性質なだけに自分が怖い。
いちごのゲームを持ってレジに並ぶ事がすでに怖く、
うちの部屋のそのゲームを存在させる事がまた怖かったりしますw

西野の登場はきましたね。久々のピン登場じゃないですかね?
さすが誕生日は優遇しますからね作者も。
デスノといちごはかける愛が違うかもしれないですね・・・
いちごはもうどこからも叩かれまくりなので、うちとkamakuraさんのトコで擁護しないと可哀相な事になりますw

あ、高橋先生の指摘ありがとうございました~修正しました。
「たかはし」と打つと「鷹橋」が変換してしまう辺り、
デスノート好きがバレバレじゃないですか。もはや好きというレベルじゃないですけど。

少年誌で花咲かなくても青年誌で花咲く人って沢山いますからね~
規制が無い方がやはりいいマンガ描きやすいのかなぁとも思っちゃったりしますね。

>燕。さん
永久保存版なんて言ってもらえて感謝感謝ですw
色々と文中紹介して頂いてありがたいっす。ホントありがとうございます~
燕。さんのトコからもだいぶ流れてきてるんですよ。
眼福という言葉、初めて見ましたw
ホント幸せそうな感じですな♪良かったですー。

さつき特集は別に組みたくなかったんですが、
大人のキス特集をやる上でどうしようも無かったんですよねぇ・・・
やはり東城VS西野の一騎打ち対決ですからねこのマンガは。

ってか最後の砦なんですかwそういえばスノウムでそんな事言われてましたね・・・
ホントいちごを好意的に扱ってるサイト様って珍しいですよねぇ・・・
げ、ゲームはあまり期待しないでくださいね!

リナリーわかりますか。
リナリーたん・・・け、けら、蹴られ!?
この先のリナリーたんの活躍次第では実現する可能性は十二分に秘めておりますよ。

ちなみにウィングマンは実は見逃してたりします。
何気に全巻実家にあるのに読んでないという矛盾。
まだあるのかなーいつか読もう読もうと思ってるんですけどねぇ。

【2005/01/21 04:59】 URL | たかすぃ #SQSVmp92 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/20-a1f366e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のジャンプ 7号 感想

何か久しぶりのジャンプで、僕はいつも月曜の帰りの電車で読むことにしているんですが、ああこの時間が帰ってきた~(幸せ)とか思って読んでました。ジャンプのある月曜日、イイですね。■ワンピースウソップ・・・、良かったよ・・・、ほんと良かったよ。読者視点であっても 蒼穹のぺうげおっと55【2005/01/20 12:48】

今週の「いちご100%」第140話 パートⅠ

久しぶりのジャンプです!そして久しぶりの「いちご」です!いやー嬉しいですね☆そして今週の副題も「KISS 大人味」ですw 少年誌とは思えないいやらしい題名です。素晴らしいです。今週はホントに感動しました。まさかこの漫画であそこまで解禁してくれるとは思って トマト根絶委員会【2005/01/20 15:58】

ジャンプ07号感想

新年二発目のジャンプ感想です(何だそれ)。このところ合併号が多かったわけですが、今週からまた毎週楽しめるわけです。生活のリズムってやつですね!リボーン残念ながらハルは登場してませんでしたが……なんというか今週は普通にものすごくおもしろかったです。 ひらりっくe!【2005/01/21 00:49】

少年週刊ジャンプ05年07号

祝(?)黒ライト復活!最近めちゃ遅感想ですが、いっきまーす!◆アイシールドアニメ化やっぱりテレ東でテニプリ枠だったりしちゃうのかな…春前に打ち切り決定?◆DSD ジャンプスーパースターズ仕組みがよくわかりません。下の編集モードの結果が上のバトルに反映?上のバ   S.P.B. 【2005/01/22 22:33】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。