マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最終兵器ノート。
2005年07月14日 (木) | 編集 |
05-07-13_22-46.jpg

本当の爆弾はこのノートに潜んでいたんだ。

東城の数学のノート。
それは東城と真中を繋いだモノであり。
二人の夢が詰まったモノでもあった。
そこには一体どんな物語が紡がれていたのか。
真中はその物語の結末に一体どんな想いを見たのか。

第1話から温められてきたこの伏線。
東サイドの、まさに最終兵器と呼べるべきこのノート。
それは西野に絶望を与えるアイテムなのか。
西野ファンに・・・絶望が訪れるのか。





05-07-13_22-47.jpg

この笑顔が・・・凍ってしまうというのか。

西野ファンにとって彼女の笑顔が見れない事ほど、辛いことは無い。
彼女の悲しい顔を見る事ほど、胸がしめつけられる事は無い。
この子は決して強い子じゃない。
強がる子なんだ。
その心は脆くて・・・儚い。

今週のその姿に、どうしようもない気持ちが湧き上がる。

真中が西野に伝える言葉。
それを感づいていた西野。
戦いはまだ終わってない。
終了の笛が鳴るまで、勝負の行方は分からないのだ。
いや、例え終了の笛が鳴ったとしても。
あきらめなければ終了じゃない。
あきらめたら、そこで終わりなんだ。

終わってない。
あきらめない。
信じよう。


あまりの展開に読んだ瞬間目の前が真っ暗になりかけました。
自分が動揺しているのが良く分かった。
読み返したくなかった。
けれど逃げちゃダメなんだ。
ここで逃げたら西野ファン失格なんだ。
西野を最後まで応援し、見届ける。
最後の、最後まで・・・!!

こんなクライマックスがあっていいのか。
最後の最後まで予断を許さない「いちご100%」。
その神展開は続く。
この作品に惚れた俺は、ついていく。
例えその結末がどんな形になろうとも。
それを見届ける。
それによって何が俺の胸に湧き上がるのかは、最後になってみないと分からない。
今は、分からない。

今出来るのは、この悲しみを形にするだけ、である。


【東城のノート】

05-07-13_22-58.jpg

数学のノート。

そこには東城が勉強の合間に綴ったファンタジーの物語が、あった。
そのたった一冊のノートが二人を巡り合せる。
そのたった一冊のノートが二人を結び付ける。

3年という時を越え、その物語は遂に完結を迎える。

主人公の生まれた国を治める美しい王女。
主人公と同じ夢を持つはた織りの少女。


主人公の側にいる二人のヒロイン。
そう、それはまさに東城と西野・・・そのものだったのだ。
東城はこの物語の結末を、最初に決めていた。




05-07-13_23-01.jpg
「あの物語の最後、すべての戦いが終わって、疲れ果てた体で主人公が帰ったところは、
 美しい王女のもとではなくて、同じ志を持った女の子のところだったのよ―――」


同じ夢を持つ女の子の元へ。
しかしそれは淳平と出会う前に決められた結末だった。
淳平が、西野に告白し、付き合う前に決められた結末。
西野と淳平が付き合う事になり、東城はそのラストをどうするか揺れるのだが・・・

高校へ進み、二人の想いは強くなっていく。
映研の部室で淳平は東城を抱きしめた―――
その時、東城の目からこぼれ落ちる涙。

そして・・・




05-07-13_23-40.jpg
「あたし、あの小説の主人公がふたりのヒロインのうちどっちを選ぶのか、
 今やっとわかった気がするの―――」


この時、東城はそのラストを決めたのだろう。
はっきりと。
これ以後、小説のラストに関する描写は出てきていない。
雪の公園での決別が、果たして影響を与えたのだろうか。
いや・・・
きっとこの小説は完成していたのだ。
誰もいない部屋でキスをした・・・あの時から最後の物語は紡がれたのだと。




05-07-13_23-59.jpg

3冊のノートに書かれた物語。
その結末。
それは真中と西野の仲が終わる程のモノだと言うのか。
一体何だったというのか。

そこに隠された想いがあるというのか。

あの決別は一体何だったのか。

3年という月日が育てた恋心。




05-07-14_00-00.jpg

最後の最後で届けられた東城の想い。

その想いに罪は無い。
けれどその罰が西野へと下るというのか。
そんな理不尽な事があるか・・・!

不安が・・・舞い降りる。


【西野の想い】
雪の降る中、東城と対面した西野。
久しぶりに会った恋人は自分じゃない名前を呼ぶ。
それはいつも自分の中に不安を与え続けた名前。
消えたハズだった。
消してくれたハズだった。

あの夜に。
だから・・・信じていた。
なのに。




05-07-14_00-00~00.jpg
「思えば中3の時からずっとこうだ。
 俺達いつも肝心な部分には触れないままで」


カチ。(スイッチを入れました。)

てめえが触れてこなかったんじゃねえか。

逃げてたのはお前だろう?
西野はいつも求めていた。
自分の気持ちを伝えていた。
勝手に勘違いして、西野がどう思ってるかも考えもしないで。
フラれたと思って。





05-07-14_00-01.jpg
「淳平くんっていつもそう。いつだってあたしに本当の気持ち教えてくれないね。
 気をつかってるつもりなのかもしれないけど、あたしには・・・・・・」


そう。
それは西野が感じていた事だ。
西野は本音で喋りたかったのに。
淳平の本当の気持ちが、知りたかったのに。
言わなかったのは・・・触れてこなかったのは・・・てめえだ!!!

2年前の別れ。
中途半端な気持ちが、西野を傷つけた。
そして今回。
また傷つけることになるのか。
一体何を言うつもりなのか。

お前西野を二度も振る気なのか!?




05-07-14_00-17.jpg
「話があるんだ・・・」

・・・本気でこいつをど・う・に・か・し・た・い!!!

東城の告白があったとしても。
そのノートがどんな結末だったとしても。
西野への想いが本気だったんなら。
別れる必要なんて無いハズなのに。

沢山の西野の笑顔がフラッシュバックする。

怒った顔。
泣いてる顔。
恥ずかしそうな顔。
照れてる顔。
嬉しそうな顔。
笑顔。
笑顔。
笑顔。


楽しい思い出しかないよ。
最後の最後で、悲しい思い出を西野に与えないでくれよ。




05-07-14_00-17~00.jpg

その表情にどんな想いが込められているのだろう。
一体何を想ってるのだろう。
その瞳から涙が流れ出たら、
俺もきっと涙を流す。

まだだ。

まだ答えが出たわけではない。

赤い涙を流すかどうか・・・
全てはそれが決まってから、自分の想いを書き殴りたい。
それまで、しばしこの胸に溜めておく事にします。

また次回の感想にて。続きます。
最悪の結末が出た場合・・・更新できるかどうか。
それにしても今週の西野を見る度に、胸が締め付けられます。
見返すのが辛い。


※「気まぐれオレンジロード」のラストを連想してならない。
 最後のひかるちゃんの涙は感動的すぎでした。


-------------------------------------------------------------------
「当ブログのいちごに関するスタンスを改めて。」の記事へ、
沢山のコメントありがとうございました。
正直しんどかったんです。
そんな中沢山の温かい皆さんのお気持ちに励まされました。
だからこそ、こうして更新する事が出来たんだと思います。

本当にありがとうございました。
一人一人に御礼を言う事が今は無理なので、
この場を借りて御礼申し上げます。涙出そうです。ちょっと出た。


-------------------------------------------------------------------
<いちご100%関連記事バックナンバー>

交わらなかった二人の涙、終わりを告げた一つの恋。
譲れない想い、消えない想い。東VS西、最終決戦へ!!
奇跡はこの巻から始まった。「いちご100%」16巻の見所は?
また「つかさ」って呼んでよ・・・妄想が現実になった!?スペシャル!!
西野つかさ初体験祭り・終了御礼・・・宴の後で。
「西野つかさ・嬉し恥ずかし初体験祭り!!~愛が生まれた日~」開催本部
西野つかさ初体験祭り・トップ絵ギャラリー
西野つかさ初夜小説・後編
西野つかさ初夜小説・中編
西野つかさ初夜小説・前編
いちご100%で一番好きなキャラは誰ですか?(女性キャラ限定) アンケート結果発表!!
第1回「マンガがあればいーのだ」チャット大会本部
「西野つかさ・嬉し恥ずかし初体験祭り!!~愛が生まれた日~」のお知らせ!!
いちご100%が少年ジャンプの限界を超えた日。西野つかさ初・体・験スペシャルッッ!!
真中淳平の奇跡
あなたにまだ話してないことがあるの。・・・ついに東が動いた!東城告白スペシャル!!
真中殺スペシャル
今日からいちご100%アニメ開始です!!
史上最大のいちごパンツプロジェクト発動!
美鈴に怒られたい・・・100%外村美鈴スペシャル!
続報!いちごパンツは実在した!驚愕レポート!!
流した涙の分だけ想いがある。今週のいちご100%感想 第149話「儚き結晶」
西野つかさキス祭り・感謝御礼
いちごパンツは実在するのか!?電撃レポート!!
夢じゃない。そこに西野がいることがうれしいんだ西野つかさ感想スペシャルッッッ!!
西野つかさキス祭り「欲張りな後夜祭」開催本部(3月15~16日)
西野つかさキス×キス×キス祭り!!開催本部(2月27日~3月1日)
西野つかさ祭り!!イラストギャラリィ。
西野つかさ萌えキュン死セリフランキングぅうう!
「いちごノート」How to use it ルールを決めよう
西野つかさキス×キス×キス祭り!!のお知らせ
そして・・・もう一回して・・・百回キスしていいですか西野つかさファーストキス・スペシャルゥウウ!!
じゃラッキーだ。偶然西野に会えるなんて。会いたい!会いたいよ西野特集!
西野つかさが生まれて初めて交際を申し込んだ告白記念日スペシャルぅぅうう!!
ストロベリーダイアリープレイ日記~波乱の幕開け~
やっちまった・・・
【今週の注目!マンガ】「いちご100%」 100%西野祭り!!(JUGEM版)
【西野誕生日企画】いちご100%感想⇒第125話「MIDNIGHT」(JUGEM版)

--------------------------------------------------------------
いちご100% 16 (16)
いちご100% 16 (16)
posted with amazlet at 05.06.29
河下 水希
集英社 (2005/06/03)
売り上げランキング: 1,347
おすすめ度の平均: 3.5


1 単行本未購入ですが

5 まさかの展開

4 みていて楽しい恋愛事情
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


1ゲト

【2005/07/14 00:50】 URL |
#Z8oTAa7k [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2005/07/14 01:17】 | # [ 編集]

世界で一番殺傷能力が高いノート
こんばんは。
神妙な面持ちでワタクシからカキコです。

まだ、答えが出ていませんが方向からは、行き着く先が推測できるのがなんともはや。
確かに、付き合っている状態で、お互いの核心を触れないままというのは、ヘタレな付き合い方だと思いますね。相手の本心を読み取らない。こちらの本心を晒さないという真中の恋愛の姿勢は、とても賛同できるものではありません。あえて自分の核心・強いところも弱いところも相手に見せて、そして相手のところも理解して接して行くのが最善だと思います。
それに真中は気づくかどうかですね。
まだ答えは出ていません。
あきらめずに。

しかし、まさか作中にいちごノートが重要アイテムで登場するとは!(違)
やはり世界の終焉に必要なのは一冊のノートなんですね。これがジャンプスタイルですか?(笑)

では。
毎日様子見に伺いますので。

【2005/07/14 01:19】 URL | シータ #WJMUG67w [ 編集]


一言だけ

つかさタンは天使だ!
河下センセは我らを見捨てなかった!

真中は・・・・・・・・怒w

【2005/07/14 01:40】 URL | 元祖凍上氏 #- [ 編集]


うちのブログにも沢山人きてほしいな^^;

【2005/07/14 01:41】 URL | manami #- [ 編集]


更新ありがとうございます!
上を見返すのが、たかすぃさんと同様、とても辛いです(>_<)
今週はなぜか(土)にジャンプ発売らしい(たしか…)
なので、土曜日が早くきてほしい・・・
いや、やっぱ遅いほうが・・・
まぁどちらでもですが、とにかく、こんな状況だけど、
西野に少しでも多くの幸せがあることを切に願います!!
そして次号で西野の笑顔、それも心からの笑顔が見られますように!!
結末次第だけど、たかすぃさん、頑張ってくださいね!!楽しみにしてますから!

【2005/07/14 01:58】 URL | よこ #ZjTFAI5c [ 編集]


↑のバレが物凄く気になるんですが(´∀`;)
ただ、今バレを見て164話の時点での感想に影響を与えてしまうのは嫌なので現段階では我慢して書きますw

 更新お疲れ様です。
こんなにも読み返すのが辛い話は初めてでしたよ^^;
 さて、問題の東城のノートですが、本当にどんな結末なのでしょうか…?
自分の予想としては…分かりません(駄
ただ、東城は最後の抵抗とか嫌がらせとして真中と西野の関係を壊すためにノートを送ったわけではないと思うんですよね。(もしはた織り少女を選ぶ結末にしていたとしても。)
 つまり何が言いたいかというと、勝手な解釈をして突っ走っちゃってる真中が全て悪いとw
いや、笑い事じゃないです;
何回西野を悲しませれば気が済むんだよ、ホント……
 ただ、自分は今回逆に楽観的に考えることにしました。
なにせ相手はあの河下センセです。
今回のような驚愕の暗展開もあれば、それに負けないような衝撃の大どんでん返しもきっと起こり得ると思います。
 最後まで西野と河下センセを信じましょう!

あぁ、バレが気になる…w

【2005/07/14 03:59】 URL | rag #JlwNVyEQ [ 編集]

心中お察しします
また一段と深刻な場面でヒキになっていて、精神衛生上よくないですよね。前回あれだけ東城の決別を見事に描いたので、「西野を振って東城と復縁」だけはないだろうと信じているのですが…。

これまで真中がずーっとフラフラしきたのは、マンガの構造上不可避なものなので、ある程度はしかたない…と思っているのですが、時には目に余ることもありますね。今回も「このノートを読んだ後も、これまで通り西野とつきあっていけるのか?」はヒドかった。西野を選んだときのあのセリフは何だったのか。外村にあれだけ大見得切っといてそのモノローグかよ!と突っ込まずにはいられませんでした。

〉東城の告白があったとしても。
〉そのノートがどんな結末だったとしても。
〉西野への想いが本気だったんなら。
〉別れる必要なんて無いハズなのに。

この部分、まったくもって同感です。「別れる必要なんて無い」どころか「そこで揺れちゃダメ」ですよね。

ところで。

〉「思えば中3の時からずっとこうだ。
〉 俺達いつも肝心な部分には触れないままで」

〉カチ。(スイッチを入れました。)

〉てめえが触れてこなかったんじゃねえか。

〉逃げてたのはお前だろう?

心を鬼にして言えば、この件については西野の側にも多少の責任はある…と思います。「肝心の部分には触れてこなかった」のは西野も同じで、中学~高1の頃は「正式な彼女であるはずの自分の話を聞いてないことがしょっちゅうあった真中」をロクに問い質してませんでしたし、嵐泉祭後、再びつき合い初めてからも未だに「西野は俺のどこが好きなんだろう」と真中に思われてしまう、ということは、どこか本心を隠したつき合いだったんだと思います。

もちろん、責任の度合が大きいのは真中でしょう(西野側の責任は、あくまで「多少は」です)。また、それをはっきり聞くのは西野にとっては恐くてつらくて、聞けなかったのも無理はない、と西野を庇いたくなる気持ちもよくわかります。だけど「つらいから」「恐いから」という理由だけで、最後までそれを聞くのを避けてたら、結局2人は心の通じ合ったカップルにはなれないですよね。

だから、今度こそ。2人は腹を割って、つらくても互いに本心を伝え合わなくちゃいけないんだと思います。そういう経験を通じて、2人が互いの関係を再構築し、誰からも祝福できるようなつき合い方になっていければ理想的ですね。そうなれば、東城の決意も最大限に報われますし、たかすぃさんも心から安心できると思います。そうなることを、強く祈っています。

早売りジャンプはもう出回っているようですが、全然的外れなことを書いていたりしたらごめんなさいね。

※ 前回のコメントでは、アホなオチをつけたせいもあって(笑)たかすぃさんへのお礼が洩れてしまいました。当方の想いをやや身勝手に押しつける形になってしまったことを申し訳なく思います。また、今回の分も合わせて、コメントの場を設けて下さったことに、改めてお礼申し上げます。すみませんでした、そしてありがとうございます。これからも blog 運営がんばってください。

【2005/07/14 04:34】 URL | I.K. #- [ 編集]


たかすぃさんの記事は忘れてたヒロインの気持ちの流れを追ってくれるのでいちごを楽しく読む上でとても役に立ってます。

ここ最近の展開として、東城が恋愛に前向き(暴走後、収束?)になるのが一度失恋した後なのも、東城の告白を断るにはその時真中の気持ちがある程度固まっていなければならないのも、それでも真中の夢に深く関わる東城の本気に先週くらいの心の揺れがあるのも、どのようなエンドになるかに関わらずあるべき流れなのかもしれませんね。
個人的にはI.K.さんの言う様に西野との等身大の付き合いに繋がるのが綺麗な流れだと思いますが。

あと少しでしょうがこれからもたかすぃさんの記事を楽しみにしています。

【2005/07/14 06:38】 URL | ひの #KnHW2vQ. [ 編集]

真中淳平ブッコロ!!!
もうサイテーですな。
ここまでやってくるとは...
ってか東城もなんでノート送って来るんだよ...(死
淳平との思い出なんだったら自分で持ってればいいじゃんか!!!
こりゃ俺たちつかさ派にとってはデス○ート以上に殺傷能力あるしw(ぉ
東城はキラでつかさと俺たちつかさ派はその犠牲者w
ってかこれがきっかけで東城ENDなんかになったらもう...
怒っちゃいますよ?
マジで怒りますよ?
やはり最後はつかさENDにならないのならテアトル泉坂の映画ENDが無難ですなw
それならなんとかギリギリ許せるかも...

【2005/07/14 07:12】 URL | Joker #6METMr6w [ 編集]

あーあ…ついに…
次号バレみちゃいました…。なんか…ああーorzって感じです。
もう…ああ…orz

【2005/07/14 08:15】 URL | ゆな #jhC0J7jE [ 編集]

おはようございます。
おきてスグ!きちゃいました☆たかすぃさん、感想ありがとうございます。更新できたのは皆さんのおかげ・・ってゆう最後の所もうれしかったです。たかすぃさんの人柄の良さが分かります。だからこそあたたかいコメントがたくさん届くんでしょうね。私も最後まであきらめません!つかさの笑顔が見たいです。では短めで!失礼します。

【2005/07/14 09:01】 URL | まりな #- [ 編集]


>次号バレみちゃいました…。なんか…ああーorzって感じです。
>もう…ああ…orz
実際ジャンプで読んでみるとむしろ喜んでいい展開なのがわかる

【2005/07/14 11:14】 URL | K #- [ 編集]


デスノートよりも凶悪なノートですねww

【2005/07/14 11:36】 URL | mero #VWFaYlLU [ 編集]

更新おつかれさまです
記事を読みました。。。
あの・・自分で読んだときにはそうでもなかったのに・・たかすぃさんのレビューを読んで・・心臓がバクバクいいはじめました。

>きっとこの小説は完成していたのだ。

うそ・・てっきりそれでもラストを変えて・・きたんだと・・
それは東城さんの「作家・脚本家としてのプライド・矜持」が許さなかったのかな。

最後だからこそ、間中さんに渡せる最後の作品だからこそ、嘘は許されない、偽りは許されない、自分に正直である必要があった。

あたしはもう揺れない・・前に、前に進んでいく・・だから真中君も・・自分の選んだ道を、貫いて・・自分の信じる道を・・

そんな気分かなと考えます。これで・・その、つかさちゃんに別離宣言・・をした、とします・・そこまでは、変な話だけど覚悟の範囲内、でした。でも・・これで東城さんと「付き合いたい」とか間中さんが言い出したら・・泣きます。二人の女の子のために。
なんですか、そのしこりの残る別れ方・・

結局「俺は・・ずっと東城が好きだったんだ・・」とか言い出すんですか。そんなことにも気付かずにつかさちゃんに甘えたな?彼女の弱み(間中が好き)を利用したな?ぬるま湯に浸かっていたくて・・見ないふりしたんだな?逃げ込む場所を確保したかったんだな?最低・・・

こういうとき、女の子は相手の女の子を恨むよ・・

男性の方が悪くても恨まれるのは、相手の女性だよ・・・・・・・・

私、つかさちゃんにそんなことになって欲しくない・・
つかさちゃんと間中さんの恋愛はずっとどこかチグハグだった。
でも、どうして今、なんだろう。どうしてもっと早くに決断しなかったの?どうして?どうして「一番傷つくとき」に決断するの?そう、思います。

たかすぃさんのレビューを見てズンっときました・・
どうしよう・・って気分です。
でも、そう・・つかさちゃんは大丈夫・・絶対大丈夫・・彼女ならできる・・進んでいくことの大事さを知ってる娘だから・・そう思います。

【2005/07/14 11:41】 URL | あにま #uszzu23E [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2005/07/14 14:06】 | # [ 編集]

うーん
次号、本誌はみてないから雰囲気とか実際みたら変わるのかもだけど、「おれたちの関係を~」ってとことか見ると、絶望的にしか思えないんですよ。確かに真中の言葉は曖昧だけど、あれって結局、そういうこと…でしょ。笑ってたけど、もう駄目じゃないかなって思います。自立エンドって、あるのかなぁ…

【2005/07/14 15:34】 URL |
#T1mCHahg [ 編集]


いつも、たかすぃさんのいちご感想を読むたびに、恋愛の難しさと言うか、相手を大切にする気持ちの大切さとか、そういうことを学ばさせてもらっちゃってます。
すごく、好きな人の気持ちを大切に考えてるんだなぁって。
きっとたかすぃさんは、好きになった人をとっても大切にされそうですね^^

来週のいちごは、読むのが怖いですね。
もし、真中が西野を振ろうものなら、周りをさんざん振り回したあげく、結局誰も幸せに出来ないへっぽこ男ですね。本人も幸せになれなさそう・・・
真中と東城がくっつくとしても、それは西野の不幸の上に成り立つことになり、後味悪いことこの上なし・・・
そんな未来を予測させる今回のいちご、河下先生はどういう風な結末を見せてくれるのでしょう。次のジャンプが待ちどおしい><

【2005/07/14 18:26】 URL | 霧立 #- [ 編集]

追記
〉最悪の結末が出た場合・・・更新できるかどうか。

まだ、最悪の結末と決まったわけではないですが………気持ちの持ちようとして、こう考えてみてはどうでしょうか。先日のにょにょさんのコメントを引用しますが、

〉目先の幸せ(真中とラブラブ)なんかショボいものですよ。目先の不幸
〉(真中に振られる)なんてもっとショボいもんです。

これ、まったくもってその通りだと思います。たとえ真中と別れることになっても、西野ならそこからきっと立ち直って、いずれまた、これまでよりもっと素敵な笑顔を見せてくれる娘に成長するでしょう。一度や二度の失恋くらいでその後一生立ち直れなくなるようなちっぽけな娘だったら、みなさんこんなに惚れ込んでないと思います。

「西野が好きだ」というたかすぃさんの中には、「西野と真中がカップルになることのファン」である部分と、「西野というキャラそれ自身のファン」である部分が、ともにあるんだと思います。もし仮に最悪の結末だった場合、その前者の部分は大きなショックを受けることになるでしょう。でもたぶん、たかすぃさんにとってより大きいのは、後者の部分の方ですよね…?だとしたら、

〉西野には真中なんかサッサといい思い出にでもして、フランスで自分を磨いて
〉欲しいです。きっとあの子ならぴかぴかに輝くはずです。
〉そして真中は誰ともくっつかずに一人で野垂れ死ぬか、勝手に映画でも作って
〉いればいいんだと思います。

(再びにょにょさんのコメントから。にょにょさん、多謝)と考えれば、最終的には「西野のファン」である部分が勝って、西野を祝福できる心境へと昇華することもできるんじゃないでしょうか。

差し出がましいコメントで、気を悪くされたらすみません。何にせよ、泣いても笑っても次号まであと2日。こんな懸念など無用の展開になっているといいですね。

【2005/07/15 02:33】 URL | I.K. #- [ 編集]

お疲れ様です
よくぞ、全て書き通したものです。読み返すのは本当に辛かったと思います。私も辛すぎて1回読んでもう一切忘れたくなりました…↓↓さすがに2回読む根性はなかったです…。
でも、今回の感想を読んで思ったのは、こんな絶望で、心が打ち砕かれる心境にありながらもたかすぃさんは、感想を書き上げた、ということはやはりそれだけいちご、そしてつかさのことを真から思っていることの表れなんだと実感できました。何より今まで1コマ1コマを見逃さずにつかさの幸せを強く強く願い応援してきたんですものね☆
「戦いはまだ終わってない。 終了の笛が鳴るまで、勝負の行方は分からないのだ。 いや、例え終了の笛が鳴ったとしても。 あきらめなければ終了じゃない。 あきらめたら、そこで終わりなんだ。」
「 終わってない。 あきらめない。 信じよう。」
>これは本当にそのとおりだ、と自分にも言い聞かせました。苦しさの中から搾り出してやっと言えることだと察します。あまりにも突然のこの嫌な真中の雰囲気、それによって引き起こるであろうつかさの絶望の展開を想像すると、正直もうこの漫画見たくないと思いました。が、つかさが大好きで、つかさの幸せを信じるのなら、自分も最後まで見届けなくては、という心境になりました。
今回痛感したのは、河下先生のエンドにかけるかなりの厳しさです。まさか…!?!という展開を予告なしで読者に、(いろんな意味での)驚きやショックを与えますよね(苦しー!!!)。でも、冷静に考えると物語の流れというものはちゃんとある。だからこそ、つかさと真中がこの物語において積み重ねてきたものはそう簡単に水の泡にはならないはずと思うんです。嫌いだから別れるとか、東城の方が好きだから別れるとかはどう考えてもありえないと思います。 最近はまさか…!!!と不安に思うこと、やったー!!!と喜ぶこと、いろいろな感情に左右されまくってました。私はたとえこれがつかさにとって良い方向にいっても、最後まで気を抜かずにつかさの幸せを信じて見守りたいと思います。そうですよね、答えはまだ出てないので、粘り強くつかさちゃんを応援していきたいと思います。そしてたかすぃさんの書く素直な殴り書きを楽しみにしてますw

【2005/07/15 03:20】 URL | ミチコ #- [ 編集]

ホントにお疲れ様です!
ブログ拝読させていただきました!(^-^)
今週のいちご、つかさちゃんファンにはホントツライ展開というか、淳平に殺意を抱く展開というか…(`_`;)
もう河下先生の手腕を信じるしかないですよね。

もう、ここでつかさちゃんを振る気なら、もう、お前の本気はどんなもんなんだと!と
こんな主人公じゃ青少年の育成に悪影響ですよ!(え)

あ、最後に。
このコメントのレスは結構ですのでお気遣い無く。

【2005/07/15 21:54】 URL | 舞 #/5vwt0Ak [ 編集]


ってか大阪でいちごやってるよ?
知ってたらごめそ。

【2005/07/16 01:03】 URL | あああ #- [ 編集]

こんばんは
はじめて書き込みさせていただきます。
たかすぃさんの記事、いちご関連はもちろん、どの記事も楽しく拝見させてもらってます。
たかすぃさんの感想を読むと、興味のなかった漫画や、知らなかった漫画でも、読んでみたくなってしまいます。

最近のいちごの展開は目が離せない、そんな感じですね!
いちごの女の子はどの子も魅力的で素敵な子なので、皆がそれぞれ幸せになれる結末だといいなあ、と思っています。
私も一番好きなのは、西野さんなので西野さんに一番幸せになって貰いたいですが(笑)

これからも、たかすぃさんの楽しい感想、楽しみにしております!
お仕事等、お忙しいと思いますが、無理なき範囲で頑張って下さいね!

【2005/07/16 01:25】 URL | sae #- [ 編集]


たかすぃさんいかがお過ごしですか?耐えきれずいまジャンプ読みました。一週間胸がはちきれんばかりの状態で迎えた今日…単行本を読み返し西野の笑顔を網膜に焼き付け心の準備をしていざ開くと…ヤッパリか。泣く寸前でしたよ。しかし最後まで読まねばと気力でめくっていくとそこには…。今の流れから考えたらこの展開が一番綺麗なまとまりかたなんですかねぇ?2人とも素敵でしたよ。願わくばダラダラな展開だけは避けて欲しいです。終幕は悲しいですが…

【2005/07/16 03:34】 URL | シビッくん #- [ 編集]


私・・・・・
姉の友達が愛万博でしたっけ?
に行きましてデスネェ・・・・・
見たのです!ジャンプを!
もうネタバレチョー言いたいくらい・・・・・・です!
西野・・・きゃ~ですよ・・・・泣いたかも・・・・
次たのしみで・・・いてください
ってか私のスキナサイトずっとネタバレみてました。。。けどやめました・・・・やめようと思っても「・・・・・ネタバレみよ」って感じになってました。。。。なのでお気に入りから消しました。。。しょうがなかったと思います

【2005/07/16 20:02】 URL | チコ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/174-5b341c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。