マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • >>03
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「いでじゅう!」修学旅行編の甘い結末、最高の1コマを貴方に。
2005年06月08日 (水) | 編集 |
05-06-08_01-45.jpg

修学旅行。

共学の学校の人たちにとってはまさに一大イベントと言える行事です。
(ちなみに管理人は男子校だったけどな!はっ!)
いつもとは違う場所で、
いつもとは違う想いに触れる。

それはきっと一生忘れられない思い出になるから・・・

大好きな人と、見たあの景色は。
大好きな人と、一緒に喋った沢山の事は。
そんな甘酸っぱさが沢山詰まっている修学旅行。
共学だった人は甘酸っぱさを思い出すも良し、
男子校・女子高だった人はその甘酸っぱさに憧れるのも良し。
これからだ!という人は、いい修学旅行が送れるように。

というわけで。
「いでじゅう!」修学旅行編のレビューです!
今回のシリーズ、おそらく最後に最高の結末が来るかなーと思ってましたが、
破壊力抜群の1コマにやられました。
それはまた後ほど魂のレビューと共に紹介していきたいと思います。
それでは、ドーゾ!


【パンダを見る約束】
林田たちの修学旅行の行き先は東京
「どこに行ってみたい?」という問いに対し、森さんは・・・



05-06-08_01-45~00.jpg
「本物のパンダが見てみたいな~」

むっちゃパンダLOVEな森さん。
上野動物公園にいる本物のパンダが是非見たいという・・・
声のトーンが可愛さを増すって表現分かります・・・
それに幸せを感じる林田がまたイイw

そして二人は一緒にパンダを見る約束をする。



05-06-08_01-45~01.jpg
「じゃー約束ね!」「うん!」

この約束が、二人に試練を与えるのであった・・・!


◆バラバラの班
修学旅行の班は男女それぞれ3~5人ぐらいのグループ。
さらにそのグループをクジで一つの班を作るという方式。
森さんと一緒にパンダを見る為に、男・林田、気合でクジに挑む・・・!




05-06-08_01-46.jpg
「森しゃん!」

林田の気合が伝わってくる渾身の1コマw

しかし結果は・・・森さんとは別の班に。
気になる森さんは、中学の頃に仲良かった木田くんと一緒の班に。
バラバラになった事により、一緒に行動できなくなった事を残念がる林田。
もうその事しか頭で考えられなかった。
先生の言葉も耳に入らず。

「最終日は完全自由行動になっているので・・・」

そう、林田は「自由行動」の存在を聞き逃してしまったのだ・・・!
これがこの修学旅行編の悲劇に繋がるのである。


◆約束・・・覚えてる?
勿論桃里は自由行動の存在は知っていた。
班は別々でも自由行動で「約束」は実行できる。
だから、全然悲しくなんかない。
大好きな林田とパンダが見れる。
その事で桃里は胸いっぱいだった。

けれど・・・




05-06-08_01-46~00.jpg
「オレは・・・そんなに・・・」

楽しそうな桃里とは裏腹に、ずーっと沈みっぱなしな林田。
一緒に行動できないのに嬉しそうにする桃里が理解できなかった。
もしかしたら、木田くんと一緒になった事が嬉しいんじゃないか?
そんな風にさえ考えてしまって・・・

楽しみじゃない・・・そう言ってしまう林田。
約束が・・・あるのに?





05-06-08_01-46~01.jpg
「林田君・・・約束・・・覚えてくれてる?」「えっ・・・約束・・・・・・?」

二人で交わした大事な約束。
二度と訪れない、高校の修学旅行で、一緒にパンダを見る・・・約束。
楽しい、最高の修学旅行にしようって・・・
そんな約束を・・・意識できていなかった林田。
そんな林田に対し・・・






05-06-08_01-47.jpg

鬼の張り手が飛ぶっ!!!


怖っ!森さんこわーーーーーーー!!
ガクガクブルブル。そのまま林田は100Mぐらい吹っ飛びました。
もし林田が将来浮気とかしたらきっと命ないと思うな。
森さんは時たま読者を恐怖のどん底に落とします。

いやーこの回の林田はまるで真中のようでした。
まあ奴の方が100倍ヒドイですが。

そんなこんなで最悪の出だしで始まった修学旅行。
二人は未だ喧嘩したまま・・・




05-06-08_01-47~00.jpg

っして林田は携帯を家に忘れてしまう。
これが更なる悲劇へと繋がるのであった・・・!


【届かないキモチ】
修学旅行が始まっても二人の間に会話はなく・・・
お互いがそれぞれの行動を後悔していた。
仲直りしたいけど、きっかけが無い。

「過ぎた時間は2度と取り戻す事が出来ない」

そんな渡辺さん(柔道部に入りたい子)さんのアドバイスもあり、
桃里は殴った事を謝り、仲直りのメールを打つ。
・・・林田の家に置きっぱなしになっている携帯へと。




05-06-08_02-29.jpg
「ちゃんと仲直りしよう。まだまだこれからでも、
 きっと楽しい思い出いっぱい作れるよね・・・?」


意地を張ってたらダメなんですよね。
大事なのは、相手の気持ちを思いやってあげることで。
そうする事によって、悲しい事が、楽しい事に・・・変わるから。
一度しかない修学旅行。
それを悲しい思い出にしたくない。
そんな気持ちが伝わってくる、森さんのいじらしい気持ち。

ケータイ忘れた林田・・・アホーーー!と全国の森さんファンが叫ぶ。

そしてメールを送信してお風呂に入る桃里。
お風呂・・・!勿論モリタイシ先生はそこら辺抜け目ないです。
サービスシーン満載。


◆お風呂ぱらだいす!

05-06-08_02-30.jpg

身体洗う森さん。密かに巨乳が見え隠れしてます。




05-06-08_02-30~00.jpg

アヒルに跨る二人・・・健康的な?エロですね。
あ、アヒルになりたい・・・!(ぇ)




05-06-08_02-31.jpg

仲間発見。良かったねベリ子・・・!(中山さんが成長してきてるからね!)

ふぅ・・・堪能。
モリタイシ先生ありがとう!
皮村になりたいオレも!(マテ)


◆返ってこないメール
お風呂から上がり・・・
きっと林田からの返信がある、そう思って開いた携帯・・・




05-06-08_02-31~00.jpg
「・・・・・・・・返って・・・きてない・・・・・・・」

返ってきてるかな、と思って開いて何も来てない時の寂しさと言ったら。
「メール受信しました」っていう文字に、
毎日すごく励まされてる気がします。どんだけ寂しがりなんだ!

それから夜の間もずっと携帯を見続ける桃里。
何度サーバーに問い合わせても・・・メールは来ない。
林田からのメールは・・・来ない。




05-06-08_02-31~01.jpg
「そー言えば・・・林田君からのメールをこんなに待ったことって・・・
 なかったなあ・・・いつだって絶対30分以内には返してくれてた・・・
 いつも止めてたのは私だ・・・」


いつだって絶対30分以内ってのがスゴイね林田!
こういう描写が林田の森さんへ対する愛がまた伝わってくるのよね。
微笑ましいけど、スゴイよ林田!

そういうのに慣れさせておいて、こういう風に時々返信をしない・・・
コレを意図的に出来る人は恋愛巧者です間違いなく。
オレは間違いなく引っかかる方ですそういうのに。むりむりー

気付いてるのに返さない時もあった。
悪気もなくやってたけど、その度に・・・こんな風に不安な気持ちにさせてた。




05-06-08_02-32.jpg
「私・・・今まで林田君の気持ちをちゃんと考えた事って、
 なかったんだ・・・ゴメンね林田君・・・」


振り返って、気付いた。
自分が、林田に対してしてきた事・・・
大好きな人を悲しませてたという事・・・
自分が同じ立場になって初めて、気付けた。
ごめんね・・・

「もう私のことイヤになっちゃったかなあ・・・」

はぁ・・・せつない。
こんな風に思う気持ちが、とてもピュアだと思います。
嫌われちゃったかな。
好きじゃなくなっちゃったかな・・・
どうしよう。
相手の事が本気で好きだからこそ思う、このキモチ。

離れたくないから。

好きだから。


桃里は、その事に改めて気付かされるのです。

そしてここから・・・修学旅行編最大のクライマックスへと突入します。


【解けた誤解】
森さんがいないから、もう何も楽しむ事が出来ない。
ため息ばかりついてる林田に対し、同じ班になった女の子が怒る。

「ずっとそんな態度ばっかとられたら私達に失礼だと思わない!?」

そして・・・





05-06-08_02-32~00.jpg
「どーせ明日の自由行動は2人で過ごすくせにい!!」

その存在を知らなかった林田は、ようやくその存在を知る事になる。
その瞬間、全てを悟る。
何故森さんが怒ったのか・・・
すべてはこの「自由行動」を一緒に二人で過ごしたいからだった
隠れていたけれど、二人の気持ちは同じだったのだ。





05-06-08_02-33.jpg
「森さぁん!!!!」

最大級の過ち。
それをしてしまった自分自身をまず殴り、
そして・・・向かう!
大好きな・・・森さんの元へと。

もう、二人の気持ちは同じだから。



05-06-08_02-33~00.jpg
「林田君・・・・・・」

その涙を拭えるのは、林田だけなんだ・・・!

そして舞台は修学旅行最後の夜へと移る・・・!


【最後の夜に】

05-06-08_03-22.jpg

自分の過ちに気付いた林田は、
全く知らない土地である東京の空の下、桃里を探す。

ごめん・・・!

その気持ちを胸に、探す。
探す、探す・・・!!
けれど、見つからない。
森さんに会う事が・・・出来なかった。




05-06-08_03-22~00.jpg
「今日のうちに絶対・・・絶対森さんに会わないと・・・!!!」

もう森さんに悲しい想いをさせたくない。
一分、一秒でも・・・
今日中に会わないと・・・全部・・・ダメになっちゃいそうだから。

門限に遅れ、最後の夜の外出を禁止されてしまった林田。
それでもめげない。
夜、外出する桃里を捕まえようと女子棟の階段の下で待つが、
もう桃里は外で出てしまった後だった。
タイミングが・・・合わない。
いつも合っていたタイミングが・・・

後悔ばかりが頭をよぎる。
けれど・・・!




05-06-08_03-22~01.jpg
「バカ!違う、そうじゃないだろ・・・
 オレがくだらん嫉妬で森さんの気持ちを疑ったりしたのがいけないんじゃないのか・・・」


もう同じ過ちは繰り返さない。
そう心に決めて。
どうやって仲直りするか、それだけが林田の心を占めていた。
もう一度、あの笑顔を取り戻したい。

そして、ただ一人座っている林田・・・







05-06-08_03-23.jpg

遂に二人は出会う。

思いがけない形で。
全く準備もしてなくて。
気持ちを伝えなきゃ。
さっきまで思ってた事、全部・・・!

ギクシャクしていた二人。
そっと林田の横を通り過ぎる桃里。
そして・・・ちょこんを座る。




05-06-08_03-23~00.jpg

林田もその横に座り・・・二人並んで、座る。
ドキドキが、その空間を支配する。
心臓の鼓動が相手に聞こえるぐらいに・・・
静寂が二人を包む。
何から言っていいか分からない。
頭の中を色んなキモチと、コトバがグルグル回っていた。
まるでモヤに覆われてるみたいだ・・・

そんな時、桃里が林田の名前を呼ぶ。
そして・・・!!






05-06-08_03-23~01.jpg
「手・・・つないでもいい・・・?」

・・・
最強です。

えっと、ここまで長々と説明してきたのはまさにこの1コマの為。
ヤバイです、この1コマはマジでやばい!
全ての一連の出来事の終末が、このセリフに全て込められてるぅうう!!

「手をつなぐ」

その行為は、相手に触れる一番簡単な行為。
けれども、確かに繋がっている。
その温かさを感じられる。
そこに、大好きな人がいるって確認できる。
掴む為の手。
大好きな人を掴む為の、手。
だから、繋ぎたい。

「繋いでもいい・・・?」って聞くのがまた!
無言で繋ぐよりも、この一度聞くってのが最高です!
これはアレですね、
「イヤになっちゃったのかなぁ・・・」の伏線がここで効いてるわけです!
も、森さん最高っすーーーーーーーー!!

これを言いたいが為に、今回特集を組みました。
それぐらい破壊力のある1コマだったんですね。久々に死亡した・・・!


【繋がった気持ち】

05-06-08_03-23~02.jpg

なんだか手をつないだ瞬間、今まで頭の中を覆ってたモヤがパッと白くかき消されて、
ただすでに気持ちは通じ合ってる様な、そんな気がした・・・


会いたかった人に会えて。
話す事が出来て。
触れる事が出来た。


それだけで、不安な気持ちや悲しい気持ちは吹っ飛ぶ。

お互い素直に謝る二人。
そして涙が・・・出てくる。
安心できた・・・から。






05-06-08_03-23~03.jpg
「泣かないで・・・ね!」

涙目で言う森さんに激しく萌えますーーーーーー!!
なんて可愛いとですか!
サンデーはどうしてこう、可愛い子沢山おるとですかーーー!

お互いの涙を拭く二人。





05-06-08_03-24.jpg
「・・・・・・・・・・・・」

二人の間に甘い空間が現れる。
気持ちは・・・一緒。
もっと・・・触れたい。
大好きな気持ちが、自然と二人を近づける。
「好き」という本能が、合わさりたいと言っている。







05-06-08_03-24~00.jpg

これはきっとすごく自然なこと。
大好きだから、何も考える必要なんて・・・ない!

きゃーーーーもう赤面!
この結末は今週のサンデーで是非確認してみて下さい。

二人の恋の結末を、最後まで見届けたいですねぇ・・・


【「いでじゅう!」は密度の濃すぎるラブコメだ!】
とにかくこの作品、大好きです。
可愛い絵柄、読みやすいストーリー、魅力的な登場人物たち。
ほのぼのな雰囲気、それらが織り成す面白さ。

そして純粋な恋心たち。
それら全てが詰まったこの作品、
いつまでも彼らを見続けたい、そう思った今回の修学旅行編でした。





05-06-08_03-25.jpg

良かったね林田&森さん!

<いでじゅう!特集バックナンバー>
「HAPPY START!」しよう。バレンタイン最強は「いでじゅう!」だ!

--------------------------------------------------------------
「いでじゅう!」を是非楽しみましょう!

--------------------------------------------------
【作品データ】
<タイトル>◆いでじゅう!
< 作者 >◆モリ タイシ
< 巻数 >◆1~12巻(2005/06時点)
< 連載 >◆少年サンデー
< 出版社 >◆小学館
< 出版日 >◆2002年12月
--------------------------------------------------
Amazonで見てみる。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
ずっと幸せでいてほしいです!!
初めまして、初カキコです。

俺、いでじゅう!めっちゃ好きです。
あの1コマ、マジでやばいです!
その直前のコマの森さんが顔真っ赤にしてるとことか、グッときますねw
話切り出すのがつらかっただろうなぁ・・・と思います。

そして、キスなのですが・・・藤原たちがグッドタイミング(?)で来ましたねぇ。ん?あれ?おかしくないですか?たしか林田&森さんがいるところは女子側の階段のハズ。
出入り禁止のはずなのに堂々と来てますよ。三浦さんなんか即バレの勢いですが・・・^^;
藤原たちがあのあと何をしようとしてたのかがスゴク気になります。

まぁ、何はともあれ今週でついにやりました!!これからも幸せでいてほしいです。ではでは・・。

【2005/06/08 20:11】 URL | 亀治 #h0D/NfaY [ 編集]

この二人は本当に最強!
こんばんは、タママです♪
たかすぃさんも男子校でしたか!俺も大阪の男子校でした。ま、まさか…
(たかすぃさんが大阪だということは燕さんのブログに載っておりました。)

あの1コマは本当にまぢで最強ですね~!
”…”の使い方が絶妙!表情・セリフが最高!
「手…つないでもいい…?」ですよ?(うるさい)
森さんのあの表情しかも涙目で言われた日にゃあ…(はあああ…)

本当にたかすぃさんとツボの同じさ加減にビビっております。
「この人はラブコメの何たるかを分かってはる人や…」と感じました♪

上の亀治さんのコメントと同じく、今週でついにやってくれました♪うれすぃ!!

夏風邪などにお気をつけて、ではまたお邪魔致します…

【2005/06/08 22:05】 URL | トモモ #- [ 編集]


あぁ、やっぱりそっちでしたか。
たかすぃさんには國生さんと無理矢理指きりをするという前科(?)がありましたからねぇ・・・w。
なもんで、どちらかというと『手』の方だろうなと睨んでおりました。
前科もちは再犯の可能性が高・・・ゲフン、ゲフッ!

今週の森さんもかわいかった!つーか、かわい過ぎだよぅ!
キスの後の表情がまた・・・もぉ!(えーもん見せて貰ったわい)
自分も思わずお辞儀してしまいましたよw

余談ですが修学旅行編では皮村の男気に痺れました。
覗きがバレて一人捕まっても仲間は売らないなんて!
まあ覗きは犯罪ですし、主犯は皮村なんだろうけどね・・・。
自分も工業高校だったもんで修学旅行に甘い思い出は存在しません。
中学の時もう少し大人だったらなぁ・・・と、己を呪う毎日です。

【2005/06/08 23:21】 URL | ヘンリーク #W3FWQxe2 [ 編集]


いでじゅう!、いいですよね。
昔のドタバタコメディ的な展開も悪くないですが、
どちらかというと最近の初々しい純愛系展開の方が好きなんですよね。
何か、すごく感情移入できてしまう。
切なさも嬉しさも、「ああ、そういう事あったなあ。」みたいな。

もう少し飽きない程度に純愛ストーリーが続く事を祈ってます。



【2005/06/09 01:19】 URL | ゆうき #LkZag.iM [ 編集]


いでじゅうも(・∀・)イイ!!けど
いちごちゃん気をつけて!も面白い(・∀・)

【2005/06/09 02:18】 URL | 厨房 #SFo5/nok [ 編集]


しっかしたかすぃさんはラブコメ好きですねぇ。
少女マンガに目覚めたらやばいのでは?
まぁ少女マンガのはまたちょっとちがいますけどね。

【2005/06/09 21:32】 URL | あるてぃ #- [ 編集]

最高でした
たかすぃさん>毎度です。
最近、ブログ以外のプロジェクトでめちゃくちゃテキスト書いていて、なかなかレビューできないのがツライ・・・。

あ、グチってる場合じゃないですな。

この修学旅行編、もうね、最初から「雨降って地固まる」というのはわかっていた為、それをどう盛り上げていくのかにワクワクしていた部分がありましたが・・・。よかったです。キス寸止めも含めて!

森さん、いいですよね。こんな女の子と付き合ってしまったら、絶対に別れられない。だって、最高ですもん!なんで携帯に出なかった、とかメールの返信をしなかった、なんて野暮なこと聞かないんだもんなぁ・・・。惚れ直しました。
この子の素直でねじれていない性格は、本当に癒されます。そして泣かされます。

森桃里、バンザイ!

【2005/06/10 00:26】 URL | キンパルオヤジ #- [ 編集]


確かに「手・・・つないでもいい・・・?」 のコマは良かったですねー。(予想は外しましたが。)
思えば初デートのときもそうでしたし、この二人にとって「手をつなぐ」ことは非常に強い意味を持ってるんでしょうね・・。
カップルになってからベタな話が続きますが、こんな展開が堪らなく好みだったりします。
(まぁ、読んでて時々こっ恥ずかしくなることもありますが・・。)

しかしモリ先生の描く女の子はみんな可愛いですねー。
森さんは言わずもがなですが、林田にちょっかいだす美紀ちゃんも個人的には十分ストライクゾーンですよ。


そして今週・・キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(.  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━━!!!
え、えーっと、二週間連続の特集を期待しちゃってもいいんでしょうか??
と、とりあえず・・・森さんのお出かけ用の髪型がヤバ過ぎっす・・・(;´Д`) ハァハァ

【2005/06/10 00:34】 URL | たー #- [ 編集]

あの1コマに感動した人が集うレスその1
最終的にけっこう反響あって安心しましたw

>亀治さん
はじめましてー!初カキコ、ありがとうございます。

いでじゅう!がめっちゃ好きな人ってけっこう多くて嬉しいですねぇ。
作品全体に流れる雰囲気がホント好きです。
すっと入り込めるっていうか。そういう雰囲気って大事ですよね。
そしてあの1コマ。ホントやられました。未だ続行中です、やられっぷりがw
真っ赤な表情、ドキドキの鼓動・・・
いいですな、ホントいい!

藤原たちのグットタイミングっぷりには読者全員肩透かしをくらった感じでしょうねぇw
その分今週やってくれたから良かったのですが。
藤原たちはフツーに女子部屋に潜入しようとしてたのでは?
ミウラさんはあの先生でも唯一勝てない存在なんじゃないでしょうか。
まあフジワラは飛べるからどこからでも侵入できちゃうからいいですよね。

これからも二人の幸せを祈りましょー!


>トモモさん
こんばんわーあれれトモモさんも男子校でしたかっ!
今は大阪なんですけど、3年前まではずっと千葉におったのですよ。
なので東京の男子校にいってましたー
うう、お互い辛いですなぁ・・・青春の思い出を!かえせーーー(あの時のオレに向かって叫ぶの図)

いやーあの1コマはまさに最強です。
トモモさんのおっしゃる通り「・・・」の使い方が絶妙でしたね!
あの状況、表情、セリフ・・・全てが神技的に組み合わさり、
素晴らしい状況を作り出しました。はぁ・・・素晴らしすぎ!

あはは、もうラブコメ大好きですからねー
トモモさんとツボが同じでよかったですよ。
けどまだまだラブコメの世界はきっと奥が深い・・・
これからも色々と見ていきたいですね!

トモモさんも夏風邪等、体調にはお気をつけくださいまし。


>ヘンリークさん
前科になってるーーーーーw
いやぁあの時は暴走しすぎました。後から見ると俺ってやつは何てことを・・・!
と自分自身を殴ってました。その後に抱擁・・・!(良くわかりません)
「手」に注目するなんてさすがですね!
そうです「手」はけっこう好きなんですよ!だって、ねぇ・・・?一番使う場所!?じゃないですかぁああ!

・・・すみません。
今週もやばやばでしたね。
あの表情は・・・表情はあああ!死にました、ええ。
キスの後にお辞儀なんて・・・!!
モリタイシ先生はこれ以上オレを悶死させる気なんでしょうか。
ラブコメのなんたるかを分かってる人よ・・・

皮村はまさに男気溢れてますよ!!
仲間を売らない、大事な事ですよね!
覗きは健全な男子だったら一度はしたくなるもんです。しょうがない・・・!?
ヘンリークさんも甘い思い出がありませんか・・・
くぅ。泣ける。「ルサンチマン」の世界が早く実現して、
また高校生活をやりなおしたいーーーー(叫び)

ちなみにオレは中・高6年間男子校でしたよ・・・哀愁。


>ゆうきさん
いでじゅう!いいですよーホント。
最近の「Happy!Start!」から始まった純愛ストーリー。
そこに適度なギャグが混ざり、まさに素晴らしい作品へと昇華しています。
昔のじたばたしてる林田が好きでしたが、
考えてみると今もジタバタしてるのでいいのかw

まさにこの初々しさ、昔を思い出しますよねぇ・・・
あんな時もあった、気が・・・する・・・
遠い昔ですよもう。

高校卒業まで是非続いてほしいですよね、いでじゅう。

【2005/06/11 16:11】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

あの1コマに感動した人が集うレスその2
最近人にめっちゃ影響されやすいんですがw

>厨房さん
いやー「いちごちゃん気をつけて」かなり惹かれますw
本屋にフツーに売ってますかね?
ちょっと今日探してみたいと思います~あるといいなぁ。
情報ありがとうございますっ!!


>あるてぃさん
ラブコメ大好きですねぇ・・・っつかかなり好きかもしれないですw
っつーか少女マンガ、すでに昔からハマってますよ?
だいぶ持ってますし・・・(ぇ)
うちのブログではまだ紹介しきれてないだけ、という話なのです。
紹介したい作品は沢山あるんですよねぇ~


>キンパルオヤジさん
うおーお疲れ様です。本家ブログの方も更新停滞されてますもんね。
裏の方でしたっけ?いやはや大変そう・・・
そんな中コメントありがとうございます!!

確かに仲直りするのは当然のストーリーですから、
それがどう固まるかが一番の見所でしたね。
予想してた遙か上をいってましたが。
あんな萌えセリフが!セリフが!でようとは!
キス寸止めは・・・まあ今週やっちゃったんですが、
今週やっちゃうなら先週やっちゃっても良かったかも!?
とか思ってしまいます。
それにしても二人は初々しすぎて眩しいでよ・・・!

ああ、確かにメールの返信やら携帯の着信やら、
そういった事全く聞かずでしたもんね。
フツーまっさきに聞くのに・・・うおーんいい子ですなぁ。
そして林田が家に帰って携帯を見た時の反応が見たかったです。
多分激悶してると思います。申し訳ない気持ちで多分髪の毛10%減ったんじゃないでしょうかねw

森さん・・・國生さんとの一騎打ちだな、もう。サンデーの中で・・・
万歳三唱ですねホント。


>たーさん
いやいや「泣かないで、ね?」のコマも最高だったんですが、
「手・・・」の方が更にやばかったという事なんですよ。
そういえば初デートの時も手を差し出したんですよね、森さんが。
たーさんのおっしゃる通り、二人の出発地点?のようなものだったので、
まずはそこに戻ってから話したかったんだろうなぁって。
ああもうヤバイですね!最高ですね!死にますよ自分・・・!
初々しさは人の心を浄化してくれますね・・・

モリタイシ先生のキャラはほんと可愛いですよねぇ・・・
美紀ちゃん、個人的にもかなりお気に入りだったのですが、
あくまであの1コマに拘る為に泣く泣く解説をカットしました。
入れるとこが難しかったんですよー
なのでむっちゃ好きです美紀ちゃん。柔道部に入ってほしい。
(んで斉藤くんあたりを喰ってほしいですね)

そして今週。
まさにきてしまいましたね運命の時が。
あの照れ顔といい、お辞儀といい、
なんつーーーーーーーーーーー萌え!
はぁ・・・モリ先生オレをどうしようっていうんですか!(マテ)
森さんのお出かけ用髪アップは初デートの時も出てきましたが、
めっちゃ可愛いですな。惚れます。

【2005/06/11 16:31】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

あー・・・
修学旅行→誕生日といいものを見せてくれました
いでじゅうですが、再来週で最終回みたいです。
証拠画像を晒しておきますね。
http://49uper.com:8080/html/img-s/62184.jpg

【2005/06/11 18:31】 URL | WZA #RPJEZmxY [ 編集]

あの1コマに感動した人が集うレスその3
WZAさん、情報ありがとうございましたー
いやはや業界に衝撃が走ったニュースでしたよ・・・
ソースがあるだけにもう何もいえませんでした。
嗚呼・・・いでじゅう万歳!ですよ。

最後素敵な最終回になる事を願って。

【2005/06/12 22:09】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


証拠写真からなぜ、いでじゅうとわかるのですか?

【2005/06/12 22:52】 URL | スピッツ #- [ 編集]

あの1コマに感動した人が集うレスその4
>スピッツさんへ
絵がいでじゅうの人っぽいってのと、
天井が柔道場のやつっぽいっていうのからですね。

あとは最終回、というソースがすでに出ているので確定しました。
さすがにソースなしでは記事にしませんよん。

【2005/06/12 23:41】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


最終回見た!
2ちゃんでみました。
他のサイトでこのこと書いたらアク禁になって
しまいました・・・・・
内容は書いてないし、URLも貼ってないのに・・・・・

【2005/06/19 01:25】 URL | スピッツ #- [ 編集]


てゆうか最後だけ時間たつの早すぎませでした?
もっともっと続けてほしかったです。
出来れば続きを書いて欲しいです

【2006/03/26 11:59】 URL | かめた #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/146-fa1141e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今週のいでじゅう!の感想

神展開キタ――――!ついにキスしてくれましたねぇ{/kaeru_love/}もっとジラされると思ってたであります。先週の修学旅行で林田と森さんの気持ちが通じ合ったので、とりあえず二人のネタは一段落…今週から新展開なんだろな~{/hiyoko_cloud/}と思ってたら…うれしぃ誤算で トモモ局長の気まぐれサラダ(仮)【2005/06/08 21:50】

【いでじゅう!】第138話のレビューである!

さぁ!修学旅行編もクライマックス!どうなったんだ今週の林田&森さんカップル!というわけで、先週から必見!と言い続けてきた「いでじゅう!」第138話「想い出の夜」のレビュー、行ってみましょう!遂に森さんに対する誤解の解けた林田、班行動必至の規則を破り、とに キンパルオヤジのだらだらな日々【2005/06/10 00:17】

いでじゅう (モリタイシ)

いでじゅう 11 「いでじゅう」。週間少年サンデーで連載中のほのぼの柔道漫画です... よっしーの脳内世界【2005/06/15 14:32】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。