マンガがあればいーのだ。
ただいま開店休業中。けどたまに更新するので見捨てないで・・・
  • 05<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


少年ジャンプ感想26号
2005年06月06日 (月) | 編集 |
2005_26_1_1.jpg

まあもう遅いのはデフォルトです(挨拶)
日曜更新に何の違和感も感じない辺り、
慣れって怖いなぁって思います。

今回の特集はデスノのみ。いちごは西野があまり登場しなかったので特集なしでした。
なので今週はけっこうボリュームあるジャンプ感想になります。
うちの記事見て明日のジャンプに備えて下さいね!


【切法師】 作:中島 諭宇樹 ※新連載

05-06-05_22-55.jpg

一切の期待をしてなかった「切法師」
先週の感想で次号予告を見てのコメント。

>スミマセン全く期待してません。
>すでに主人公に魅力が無い。ええ全く無い。


すみません間違ってました。あたい、間違ってたよ・・・!
作品を読む前からそんな事言うなって話ですよね。
先入観で判断してはいけません。
その物語の本質を見てからこそ、評価すべきなのです・・・
そう、この作品は素晴らしい・・・






05-06-05_22-56.jpg
傷つきましたよ

姉上ラヴ。

胸を押さえて恥ずかしそうにそのセリフ・・・
やばいツボでした。




05-06-05_22-57.jpg
「胸よ胸、今あたったでしょう!!

先週の「タカヤ」に続き、今週の新連載も「あててんのよ」です。
まあ「切法師」は「あたったでしょう!」ですけど。
どちらもまあ大差ない

まあ命姉上のスペックを申し上げますと、
胸→まっ平。
以上ですかね。(ぇ)

そして物語はこの「あたったでしょう!」から5年後。
倫太郎が旅立つシーンからスタートです。



05-06-05_22-58.jpg
「支度は済みましたか?」

姉上実は成長してないんぢゃ・・・!?

そんな姉上が大好きです。
また姉上の胸ネタを切望します。
え?来週からもう登場しない?

しゅーりょー。

切法師は終わりました。
待て。さすがにそれは何なんで。
フツーの感想をちょろっと。

ひとまず無難な冒険アクションバトルもの?がやはりスタート。
敵は鬼と呼ばれる怪物。それを倒していくというありきたりな設定。
さて・・・主人公に魅力を大きく感じるわけでもない。
ただアクションシーンはすでにある程度完成されているので、
やはりこれから倫太郎がどういう仲間に出会っていくのか。
そこに尽きると思いますが、正直今のジャンプに必要なジャンルとは思えません。

とりあえず姉上を出せえぇぇぇえええ!(結局それか)


【ワンピース】
ここまで来たらそげキングはウソップであってほしくない。
某掲示板での現在の有力候補は以下の通り。

◆ そげキングの正体有力候補
SS級  カク
S級  ヤソップ
AA級  新キャラ
A級  クラバウターマン 列車の妖精
B級  マイケル ホイケル ミホーク
C級   アイスバーグ トムさん
D級   ヨサク ジョニー
E級  メリー
ランク外 ハットリ
保留  ウソップ


ヨサク・ジョニーは懐かしすぎる・・・!
あとデービーバックファイトのフォクシーという意見もw
個人的にはメリーってのがいい。
カクに海に流された伏線はすべてはそげキングの為に!
ここいうのを大真面目に考えるのって面白いですよね。


◆ナイスハレンチ

05-06-05_22-59.jpg
「何してんの」「てめェ何堂々とここで着替えてんだ!!!ハレンチ女!!」

す、素晴らしいよナミ・・・
やはり自分に自信がある子ってのは周りの目を気にしないのねー
「仕方ないじゃない」で済ませる辺りやはり大物。
戦えるヒロイン・ナミここにアリ!と感じました。

それにしても妄想を駆り立てられる表現ですよなぁ・・・
稀代の妄想家・たかすぃはナミの着替えシーンを妄想せざるを得ません。
こういう時便利よね、妄想って。
みんなのナミやあんな事やこんな事に!!ひゃっほう!
・・・すみません。



05-06-05_23-00.jpg
「完成版“天候棒”よ!!!」

「貝」は色々とアイディア次第で色々化けるアイテムだけに、
それを組み込んだ武器ってのは面白いですね。
今回ナミは戦闘員としてあまり数えてなかったんですが、
これで一気に戦闘能力が上がったという事で期待できそう。

この武器が、ウソップ帰還のきっかけになる!?



05-06-05_23-01.jpg
「“ボーン空割”!!!」

曲がった太刀筋大嫌い!なTボーン大佐。
列車の車両ごとぶった斬るその腕はやはり相当な腕!?
何より斬り口がすごいきれいですな・・・さすが直角閃光。
ルフィたちとぶつかって、戦闘必至?まあなるか・・・
ゾロか、もしくはルル辺りが戦う事になるか?

この車両切り離しがまた後の局面に繋がったりすると面白いんですけどね。


◆銃の効かない身体

05-06-05_23-01~00.jpg
「後ろの面は手が届かなかったんだ!前半分が“改造人間”だ」

何とフランキー、後ろ半分は生身の身体!!
おいおい面白い身体だな随分・・・
後ろから攻撃されたらヤバイってこと!?
思わぬ弱点が露呈。
今回の戦いだけでなく、今後の戦いでその部分をどう補ってくかが重要になりそう。

銃の効かない身体ってのは便利やね。
ルフィもゴム人間だから効かないし、
こういうマンガってホント銃って役に立たないよなあ。
そのうち「銃使い」とか出てきそうな気もするが。

マッドなワンゼについてはノーコメント・・・
尾田先生、そいつはないぜ・・・

時に、フランキーの2億ベリーの使い道が気になってます。
前から色々予想はしてたんですけど、
このウォーターセブン編のラストでそれが明かされるのか?
「それ」を今現在持ってるのか?気になるトコですね。


【魔人探偵脳噛ネウロ】
おおセンターカラー!
何とか打ち切りコースは回避できそう?な感じですね。
同期のワガママ北海道野郎マンガは・・・南無
スタートラインがいくら一緒でもすぐに差がついてしまう、
そんな厳しい世界ですマンガ界。

そんな中で輝いてる女子高生探偵・弥子ちゃん。



05-06-05_23-01~01.jpg
「犯人は・・・アヤさん・・・だよね。違う・・・?」

弥子ちゃんがその才能の片鱗を見せ始めた!?
この先、最大級の謎にぶち当たった時、
その解明のヒントを考え付くのは実は弥子ちゃん、とかそんな感じになっていきそう。
この対比のネウロの顔がまた良いね。雰囲気がある。



05-06-05_23-02.jpg
「いつから私微生物と張り合う所まで落ちたんだろ」

涙流す弥子ちゃんが可愛い!!
もっと弥子ちゃんの涙が見たい!(ぇ)
ある意味究極のMッ子だと思います・・・
Sッ子の俺にはもってこいだよ!(ヤメレ)




05-06-05_23-02~00.jpg

放り投げられた弥子ちゃん。
呆然とするその姿に・・・ゾクゾクくる!!
うおーーー弥子ちゃん特集しようかなぁ。



yakotan.gif

「弥子たんを弄り隊」(制限時間の残量観察さんより)

こんなのもあるらしいですし。
うーん今度何か最大級にゾクゾクする弥子ちゃんが出てきたら考えますー


【ナルト】
このマンガが褒められる所は、
ストーリーに沿ってしっかりキャラが死ぬという事。
忍の世界を描いているのだから、やはりそこに妥協はない。
某死神マンガはそこが悪い所だったりする。

「死」という人にとって最大の恐怖。

それはその作品に最大級のスパイスを与える事になるのだ。
だからこそ、「死」をしっかりと描いている作品は魅力的に映るのだと思う。
それはある意味ヒトの本能に何かを訴えかけるものだから。

まあここまで全然ナルトの感想じゃないんだけど、
要は我愛羅が死ぬかどうか



05-06-05_23-02~01.jpg

人気キャラだけに、ここでもし見事我愛羅を死亡させたら、
それはそれで見直すなぁ。
個人的には好きなキャラだけに生き残ってほしいけれど。
変にナルトが間に合って、無理矢理現実世界に留めるとかそんなんはイヤだな・・・
あ、けどナルトの九尾の力を少し分けるとかそんなんだったらアリかな?


【タカヤ】
まだ遅くない。
一刻も早く軌道修正した方がいい。
一気に駄作になった。
過度な期待がかかってる作品だけに、
最初を間違えるとこのまま一気に奈落に落ちる可能性が・・・

さて。今週の渚ちゃん。



05-06-05_23-03.jpg

やっぱり巨乳でした。薄い服着るとよく分かるね!
けどもう少し柔らかそうに描いてほしいなぁ・・・
その変はやはり桂先生辺りが絶妙ですよね。




05-06-05_23-03~00.jpg
「くんくんしていいとまでは言ってなーい!!!」

くんくんて!
久々に聞いたよその単語・・・っ!!
何ですかコレは、毎回毎回ストーリーの最後にこういうオチをつけるっていうパターン?
う、うーん・・・どうなんだろう。

新キャラを渇望する!頑張ってください坂本先生!


【ブリーチ】
あれ、やっぱり完全に一段落なんですかね・・・
戦いの舞台が移るという事?
そもそも藍染が何をやりたいのかが良く分かってないので(ストーリー読めよ)
これから彼が何を求め、何を仕掛けてくるのか?
それが不透明な感じです。いや、読み返すのがメンドイとかそんなんじゃなくて!

というわけで束の間の休息・・・



05-06-05_23-04.jpg
「・・・かわいい・・・」

井上さんが可愛いーーー!!
もう少し彼女の出番を!多くしてほしいもんです。
そもそもこのマンガのヒロインはルキアなのか井上さんなのか。

あと雛森。未だ昏睡状態なのは彼女だけ・・・
傷は癒えてるけれど、心が癒えてない為復活できないのだろうか?
ショックで殻の中へと閉じこもってしまっているとか、
そんな感じがする。
雛森の復活が今後のキーの一つになりそう?


【ムヒョ】

05-06-05_23-04~00.jpg
「“なりかわり”が、起きてるかもしれない・・・!!」

おお!ここに来て熱くなってきたなぁ・・・
リオ怪しい説も信憑性が出てきました!
けどあの一連の行動を全てソフィがやっていたのか?
と思うとそれはまた疑問符。
コピーとかの能力があるなら別なんですが・・・


◆結局ソフィーの「なりかわり」は誰か?

05-06-05_23-05.jpg

このおっちゃんとかだったりするとちょっとゲンナリ。
蓋を閉めた描写が伏線になりえるのか?
ムヒョ・ロージー・ビコは100%違う。日本からやってきたわけだから。
そうなると、最初から魔監獄の外で待機していた・・・リオだよなぁやっぱり。
ただ、そうなると本物のリオは何故魔監獄にいたのか、っていう話になりますが・・・
そこら辺は黒幕であるエンチュー?とのやり取りとかがあるのかな。
そこら辺含め、どういう説明をしてくれるかが楽しみ。

ここまで言っておいて今井裁判官だったらどうしよう!(普通にそれっぽい?)


◆ビコの元に届いた札

05-06-05_23-05~00.jpg

反転の印。やはりエンチューが関わってるわけですね。当然だね!
「消印が昨日」という事は、ビコはこの札を見てない、と・・・

さて未だ「ヨイチ反逆者説」も唱えてる私めなわけですが・・・
反転の印を見ると催眠がかかる!(記憶が蘇る!)とかそんなんだったら面白いのに。

それにしてもヨイチは今から向かうの?
全然間に合わない気もするんだけどなぁ・・・


【デスノート】
衝撃の展開!新死神登場!久々にちょっと気合入れて考察しました。
デスノート感想・考察 page.65「責任」


【テニスの王子様】
まあいつもの通り、ツッコミはヤマカムさんに任せるとして・・・



05-06-05_23-06.jpg

あれですよね、無我の境地。
もう何のありがたみも無いっていうか、
リョーマは更にその上の技を編み出さないと、主人公の意味なし。
何かスーパーサイヤ人化してる・・・
最終的には誰でも出来るようになってるんですよ。
乾とかも。無我のデータテニス!とか。

海堂とかはもっとすごいですよ。
ブーメランスネークの究極版。
無我で打つと、ブーメランスネークが360度回転して
そのまま自分のコートに戻ってくる
わけです!
うおー素敵。究極の技は、敗北への階段だったのです。

この作者は物理とか一回勉強した方がいいと思うよ。
ってか本当にテニスした事あるのか聞いてみたい。
多分した事ないと思う。した事ある人が描けるマンガじゃない、絶対。


【D-Grayman】

05-06-05_23-07.jpg
「音響の踏技、音枷」

リナリーかっこよすぎるぅううう!!
その凛々しい横顔に惚れっぱなしです。ひゃっほう。
その美脚から繰り出される技を一度くらってみたい。(→天国行き。え?地獄?)

さてさて「咎落ち」
ふむーよく分からない。いやね、何故アクマが咎落ちしたやつを攻撃してるの?
ううむ、相変わらず読者っていうか俺を置いてけぼりに。
コミックス買えという事なのか、俺の理解力が足りないのか・・・
リナリーたんの脚ばかり見てるのがいけないのか・・・(ソレだ!)


【ハンター×ハンター】

05-06-05_23-07~00.jpg
「いくら強くてもガキはガキ・・・こんな世間知らずと一蓮托生企むとはよ~」

というメレオロンの心理描写があるので、
まあ騙してるのはなさそうですな。
それにしてもスゴイ能力だね「神の不在証明」
ある意味最強の能力じゃないですか。

けどこれってアレですよね、以前ネウロで出てた、



05-06-05_23-08.jpg
「簡単に言えば今の我々は・・・極端に目立たない」

「無気力な幻灯機」(イビルブラインド)の究極形みたいな感じですな。
別にゴンと組まなくても倒せるんじゃないの?コレ・・・
まあ自分の身体に何か違和感を感じた瞬間、
四方八方に技を繰り出すとかそういう対処で確かに殺られてしまうけれど・・・

んで第3の能力。
色んなトコで言われてる通り、やはりコピーですかね。
ゴンそのままの姿になれるってやつ。
能力とかもコピーできたら最高だよね、
ってそれって「幽遊白書」で出てきた柳沢そのままの能力じゃんか!

来週休載。最近順調だっただけに久々だなぁ。
けど周期的にそろそろだよね、うん・・・


【いちご100%】

05-06-05_23-08~00.jpg

うおー表紙がカッコよすぎる!!
西野の良さの一つとしてカッコいいってのがあるんだよねぇ。
可愛さとカッコよさの同居。・・・ホント完全無欠ですなぁ。


◆「爆弾」の行方は・・・

05-06-05_23-09.jpg
「唯、西野さんのおっぱいなんて全然見てませんよ~~~っ」

あはは。焦る唯が可愛すぎる。
嘘を隠せない子だよねぇ。そういう子は好きです。
唯の妄想グッジョブ。けど妄想だから・・・
リアルな西野の下着姿が見たいーーーー!と夜中に叫ぶ今年26歳男子。すみません。



05-06-05_23-09~00.jpg
「ダメですぅ!そんなにベッドにくっついちゃ!!」

二人のやり取りがすっげー好きw
きゃーって言ってる西野が死ぬほど好き。
だって目が!あんな西野の目ってあまり見なくないですか?
あまりバカをやらないキャラだけに、
もう少しバカをやってほしい気も・・・
まあそれはさつきや唯の役割なんでしょうけれど。

俺は西野がバカでも全てを受け止めるよ!(自信持って言う事じゃないよ)




05-06-05_23-09~01.jpg
「・・・じゃあバイトあるから行くね」

ちょっと残念だけど天使の笑みは絶やさない西野・・・
かわゆい。
「ただあたしが一方的に会いたかっただけ・・・」と呟く姿がもう!
いじらしい。いじらしい。いじらしい。いじらしい。
いじらしいって言葉を並べるとちょっと何か、アレですね。

しかし、西野の本当の可愛さって、やっぱり淳平と一緒にいる時に出るんですよね。
悔しいですけど。
なので淳平と出会ってない今回は、やはり可愛さの描写が何か足りない気がします。
そこら辺は河下先生も考えているんでしょうね。
(これは他のキャラにも共通して言える事だと思います)
やはり恋する女の子・・・そして恋してる相手の前だと、
女の子は最大級に可愛くなるんでしょうね
。そこら辺の描写が見事なんです。

そして・・・




05-06-05_23-09~02.jpg
「きゃーーーーーーーっ!」

渡り渡って唯の服の中へと「爆弾」は移動する事に
いつそれに火がつくのか・・・
唯がずっと持っておくのか?う、うーんどうなんでしょう。
「見のがしてくり・・・」と言う唯がまた可愛い。
今回は何気に唯の可愛さが目立つ回でしたねー


◆東城の行動原理

05-06-05_23-10.jpg

今回の東城の描写はとにかく可愛すぎでした。
うーん最後の反撃的な感じがしますね。
ぶっちゃけホント東城も可愛いと思います。
この表情とかフツーに生唾もんです。ごくっ。

あれかね、やっぱりこの髪型かね・・・
これがいつものストレートだったらここまで感じなかったかもしれない。
あれか、このなんちゃってツインテールか!!
いつの間に俺にツインテール属性が!?(いつの間に、じゃない)



05-06-05_23-10~00.jpg

偶然?出会った二人。
まあ淳平が東城の家の前まで行ったわけだから、必然といえば必然。
二人は少しだけ話す事に。
自信作を酷評された真中。
そんなショックを受けてる姿を見て、東城の胸はトキめく・・・
まだその心には、以前と変わらず、淳平が住んでいるから。
いや、前よりももっと・・・奥深くへ。
住んでいる心の領域は、更に広く・・・

そして話していて気付く。
東城は自分が小説を書く動機に気付いてしまう。
この辺りの描写がホント秀逸。




05-06-05_23-10~01.jpg
「俺が頼むから東城小説書けよ!」

きっと東城にとって何より欲しかった言葉。
自分の原動力となる・・・言葉。
まあ真中てめえ何様のつもりだ!と言いたいところですがグっと我慢。



05-06-05_23-11.jpg
「でも真中くんは・・・」

ここ、何を言いたかったんでしょうね・・・
色々考えたんですけど、
「西野さんの為に映画を・・・撮るんだよね」
とかそんな感じでしょうか。

・・・と思ったら、その後の描写で答えが描かれていました。
「西野さんと・・・付き合ってて」
でした。そんなセリフ、中々言えないよね、うんうん・・・




05-06-05_23-11~00.jpg
「うん!真中くんも頑張って。そしてまた映画化してね真中くん・・・!」

いい笑顔するじゃねえか。
ある意味、もう気持ちを伝えてるわけだから、
「恋している気持ち」を隠す必要はないんですよね。
だから、大好きな気持ちを、表情いっぱいに出して。
大好きな淳平へと向ける。
はぁいじらしい。
なんでこの作品に出てくる女の子はこんなにいじらしいとですか!




05-06-05_23-11~01.jpg
「中学の時に読んだ、東城のノートに書いてあった小説。
 いつかあれも形に出きれば―――」


これは最終回へ向けての伏線と見ます。
東と西、どのエンドになるかは分かりません。
確かこの話は壮大なファンタジー。
ファンタジーと言えばヨーロッパ。
ヨーロッパといえば・・・フランス。
そう、真中はその作品を撮る為にフランスへと・・・渡る。

けど今すぐ撮るわけじゃないんだよなぁ・・・
この作品の映画化は、是非最後しっかり消化してほしい。
第1話からの重要なキーポイントなのですから。


◆空を見て思い出したこと


05-06-05_23-11~02.jpg

ぼーっとする東城。
以前までしていた会話。
それがあれ以来・・・出来なくなっていた。

「夢の話」

それを久々に前みたいに話す事が出来て・・・
東城の心は何か温かいモノで満たされる。
そして・・・

それでもさっき感じたの

空を見て思い出したの



okujou.jpg

真中くんに初めて自分の小説読まれた時
一緒に夢を語った時







05-06-05_23-12.jpg

この恋が実ることはないかもしれないけれど
それでもあたしたちはやっぱりつながっている・・・よね?




はぁ・・・言葉で言い表せない感情です。
何というか、綺麗
綺麗な感動というのか。
そして切なくなる綺麗さというのか。
優しく光る言葉が紡がれて、
そして見惚れる程の可愛さの東城が描かれて。

それらが合わさってる、まさに素敵すぎる描写でした。

身体のくねり具合?が最高です!
そんな姿をされたら間違いなく襲います。ええ、本能ですコレ。
自分の中のいちごお気に入りシーンに追加です、これ。

そして・・・




05-06-05_23-12~00.jpg
「真中くんが原動力なんだなぁー・・・」

なんて優しい顔をするのでしょう。
なんて綺麗な顔をするのでしょう。

やはり魅力的な子なんですよね東城は。
西野がいなかったら文句なしに正ヒロインです。
西野がいなかったら・・・ね。

好きな人が原動力。
素敵な事だと思います。そうありたいですね。


◆角倉と栞ちゃん

05-06-05_23-12~01.jpg
「―――なんて言ってほしいのよ」

きゃあーーーこの表情・セリフに色気を感じますな。
やはりこの二人の昔を描きたいです。
小説の次回作はこの二人のお話ですでに決まっているのですよ。
お楽しみに!

一体二人はどういう関係だったのか・・・
考えるだけでワクワクしてしまいますよ。

ってか黒川先生はこの角倉さんとくっつく・・・気がします。
最終的に女性キャラが全員くっつくエンドになるのであれば、ね・・・


◆サンタな美鈴

05-06-05_23-13.jpg
「久々の再会で、んなこと考えるなんて失礼でしょっ!」

コスプレサンタ美鈴ーーーーー!!
なんですか、作者は美鈴にコスプレさせるのが好きなんですか!
もー河下先生ってばにくい!
やってくれますーありがとう!
美鈴ファン感涙です。次はナース辺りでお願いしますです。
ミニスカナース。


◆その日は近づいてきている

05-06-05_23-13~00.jpg
「留学先のお店と住む所決まりそうだって」

この表情は一体何を考えているのか?
留学したくない?淳平と離れたくない?
そんな気持ちが込められているのでしょうか・・・
それとも・・・

何にせよ、西エンドが越えなければならない最後の大きな壁
それが留学問題です。
ここを越えられなければ、すべてが終わってしまいます。
かつてない高さの壁を、どう乗り越えるか。

・・・神展開はまだ続きます。


【ジャガー】
ヤバイ今回の話かなりお気に入りです・・・
冒頭からの暑苦しさにやられた。
だって挟まってる!あの巨体が挟まってルーーー!
それだけでインパクト大です。



05-06-05_23-13~01.jpg
「血ぐらいは出るだろ?」

最高に素敵な1コマ。
こういう毒を描くのはホント天下一品だよ!
むしろ血を出してほしかった。




05-06-05_23-13~02.jpg
「痛いって言ってますでしょうーーーー!?」

こういう逆キレな人っているよね・・・
この人が出てくる回って毎回好き。
以前の福引の時とかもすっげー面白かった気がする。
ビューティー田村の回と張るなぁ・・・

うわーコミック全巻揃えたい気分になってきました。買おうかな・・・

--------------------------------------------------------------
新連載が3つともコケそうな予感がしますが、
思えば「リボーン」や「Dグレ」の時も同じように感じていたので、
もしかしたら化けるかも。
とりあえずポテンシャル的には「タカヤ」なんですけどねぇ・・・
今のままだと間違いなく打ち切りコース間違いなし。

来週はワンピースが巻頭カラー。
っていう他には特に何も・・・
読みきりも無いみたいだしなぁ・・・
何気に楽しみなので読みきりは必ず入れてほしいところだったり。

あと6月30日に発売予定の「ジャンプHEROES」。



05-06-05_23-14.jpg

不思議の国のセナ!?

何気に村田先生が描くほかのキャラってのが楽しみだったり。
詳細はまた次号以降。多分買う事になるだろうなぁ・・・

ってかやっぱりいちご感想は別途書こう・・・
このジャンプ感想、久々に3時間半コースを体験。
結局また日付が月曜にーーーーー!!今週も越えられなかった・・・がくっ。
※「はなむらさき」さんには勝ちましたwあれ、負けなんでしたっけコレ・・・

--------------------------------------------------------------
ジャンプ感想バックナンバー↓
ジャンプ感想25号
ジャンプ感想24号
ジャンプ感想23号(合併号もちょこっとだけ)
ジャンプ感想20号
ジャンプ感想19号
ジャンプ感想18号
ジャンプ感想17号
ジャンプ感想16号
ジャンプ感想15号
ジャンプ感想14号
ジャンプ感想13号
ジャンプ感想12号
ジャンプ感想11号
ジャンプ感想10号
ジャンプ感想9号
ジャンプ感想8号
ジャンプ感想7号
ジャンプ感想5・6号
2005年05&06号~13号まで一気読みする
2004年39号~2005年03&04号まで一気読みする(JUGEM版)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2005/06/06 01:12】 | # [ 編集]

タカヤガン( ゚д゚)ガレ
やばい・・・「タカヤ」やばい。自分もそう感じました。打ち切りルート行きの予感が。やはり今週号から「あててんのよ」攻勢を始めなければ。いや、「タカヤ」以外の漫画にも「あててんのよ」を浸透させなければなるまい。ここはいっちょ、「あててんのよ祭り」開催だ~~。ヒャッホー!!(壊

「あててんのよ」って言われたい人ランキング

1、北大路さつき(いちご100%)
2、ナミ(ワンピース)
3、リナリー(D.Gray-man)
4、松本乱菊(ブリーチ)
5、井上織姫(ブリーチ)

リナリーはともかく、巨乳コンテストになってるか?まいいや。
とりあえずもうあの漫画でも「あててんのよ」、この漫画でも「あててんのよ」。「あててんのよ」が世界を救うのだ~~!!

いや、むしろと受身でなくて、コッチからあててくだうわなにをすりゅkdahzmeあうelqw・・・

【2005/06/06 01:53】 URL | インディゴ #LcAofKD. [ 編集]

タカヤ第2話は
「ゴホービ」がポイントだったんじゃないのかなーと思ってたんですが、。
ビバ! ツンデレ年上幼馴染

【2005/06/06 02:27】 URL | valu #mn6gys/M [ 編集]

弥子サイコー
はい、既に解禁ですが、弥子ちゃんサイコーですね。
弥子の特集願います。つかさタンに似てるし(ヲイw
アヤも哀しくてキレイ。是非是非考察をばお願い。

黒川センセと美鈴は良かったですな。真中もむかつきはあるが、まあこの週はいいとします。

が、今週はなんだ!抹殺だ!抹殺!テメエ何度つかさタンを悲しませれば気が済むんだ!それもイブに!
涙が出るよホントに!
と言うわけで、ブログを真っ赤に染めた真中抹殺祭りを要求します。

【2005/06/06 03:11】 URL | 元祖凍上氏 #- [ 編集]


ここの管理人さん、いちごに関してはキチガイですね。

【2005/06/06 03:48】 URL | #- [ 編集]

はじめまして
いちおー、
コノミンはテニスやっていたそうですよ?
ジャンフェスでサーブとかもしたそうです。
「有り得ないなー(笑)」と思いながら描いてるみたいですよ?
コミックにはそんなこと書いてます(最近借りて読んだんですが…)。



【2005/06/06 15:55】 URL | シチ #- [ 編集]

先に言われちゃいましたが・・・
どうも、はじめまして。
個人的にはタカヤは小学生から人気出るんじゃないかな?と思ってるんですが、どうでしょう?

先に書かれちゃいましたが、許斐センセはテニスが一応趣味のようです。
ジャンプ作者コメントやコミックスでたまに言ってます。アニメの声優巻き込んでやってた時期もあったらしいです。
別に擁護するわけじゃないですけどね(むしろツッコミはHPでしています)

あと、ここの人気投票で美鈴にいれた身としては今回は結構うれしかったですね

【2005/06/06 18:45】 URL | ショウ大佐 #6RT.fRxM [ 編集]

姉上
「切法師」の姉上を見て「不二周助」が頭に浮かんだのは私だけですか?(゚Д゚≡゚Д゚)?
私も姉上ラヴです。姉上の「傷つきましたよ発言」は痛い程わかります(エ
姉上も一緒に旅立ってほしかったな、、、。

【2005/06/06 19:08】 URL | 山子 #pu.ALKD. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2005/06/06 20:30】 | # [ 編集]

うーん;;;
今回の新連載陣はなんだか・・・不安ばかりがのこってたりです。
タカヤもあぶないですょねぇ;残念です~;;;

ナミさん・・・着替え見たかったですw 尾田センセ、結婚してから破廉恥要素満載ですょねぇ;
妄想力はMこそ必要ですょ!だって目隠(すいません)

弥子ちゃんはなんと推理力つけちゃいましたょ?
最終回は2人で事務所をやっていくか、弥子の方が推理力が上になるか・・・まぁ私の妄想ですがw

ムヒョはやっぱりリオ先生なんでしょうか?今からジャンプ買いに行ってきます~♪

リナリー(私が言うとリアリーになってしまいます;)美しいですょぉ~!!!どうしましょ!?
ですがもうちょっと心理描写が欲しかったです~残念です;

うわぁぃ東城かわいぃぞぉw このジェットコースター展開で本当にどう転ぶか正直分かりません;
せめて私を納得させて欲しいです~(ぉぃ

【2005/06/07 04:05】 URL | 裕 #qdEfw9RA [ 編集]

あててんのよが世界を救うレスその1
死ぬほどコメントレス遅れて申し訳ないー!
と毎回言ってるわけですが、ほんともう、土下座・・・っ!!

>名無しのゴン子さん
あはは!鋭いツッコミありがとうございますー
あのマンガからまさか「常人」って言葉が出てくるとは、って感じですよね。
最初の頃はまだマシだったのに・・・
「リズムに乗るぜ♪」の頃が懐かしいですよ。
まだあの頃は大人しかった・・・常人だった気がします。
一体どこで歯車が狂ったんでしょうね?

河下先生は女性だからこそ、女性の身体を描くのは天下一品ですな。
どこをどう描いたら綺麗に見えるかを分かってらっしゃる・・・
くねり具合はホント最高でした。
あんなのされた日にゃもう・・・わーんされたい!

妄想戦士ですかーw戦ってるんですか・・・戦ってるかも!?


>インディゴさん
うーん「タカヤ」はホントヤバイ空気を感じますね。
何かこう、古臭い。そんな感じです。
「あててんのよ」はまさに時代の最先端だったのに・・・
ジャンプ編集部の考える事はよう分かりませんね。

「あててんのよ」旋風いいですねー
ランキングうけますw
ジャンプが誇る巨乳キャラたち。
ぶっちゃけな話、東城とかから言われたら悶絶死しちゃいそうです・・・!
あとリナリー。
どっちかというと「脚を絡めてんのよ」とか言ってほしいっ!どんなセリフだ。

「あててんのよ」が世界を救う。
うーん素晴らしいですね、そんな世界であってほしいです。
懇願すれば当ててくれる、そんな世の中に・・・!(ぇ)


>valuさん
ゴホービがポイントだったんですかっ!
そこには気付けませんでした・・・
ゴホービかぁ。確かに中々普段もらえないですからね。

幼馴染みという設定は永遠の設定ですよねぇ・・・


>元祖凍上氏さん
弥子ちゃんは本当に最高です!
なんつーかあの雰囲気。
女子高生で気が弱そうに見えても、ネウロに操られながらも、
めげない弥子ちゃんが大好きです。
時間があれば特集したいんですが、今は全く無い状態なんですよ~
弥子ちゃんセレクションとかやりたいんですが(泣)

栞ちゃんはもうハマってます。
あの女子高生姿がオレを完全に捉えました。
ありゃホント反則です・・・
美鈴も最高にいい女の子なんですが、
それすら凌駕しそうな勢い。
この二人の物語は将来是非書いてみたいですね。

今週の真中はひどかった・・・
けどコレが真中なのかも。
気持ちが分からんでもないんですが、
何とも言えない気持ちでいっぱいになりました。
真中抹殺祭りは来週の展開次第ですね。
そこでしっかり返事が出来ないようなら、
ホントに抹殺するしかないと思ってます。


>名無しさん
いちごに関してはキチガイです!
いやーズバリ言われると照れるなぁ、照れ照れ。

【2005/06/10 06:38】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]

あててんのよが世界を救うレスその2
引き続き4日遅れレスです。どんだけ遅れてるの・・・!

>シチさん
ほえーテニスやってるんですか!
サーブとかも披露した、と。
コミックスはまさかのまさかで読んでるハズもないので、
コミックスのそういう裏話は知りませんでした。
ありがとうございます~

一応良識?があったんですね。
ギャグマンガとして認識されてるのなら良かった。
いやね、大真面目に描いてない事が分かっただけでも良かったです。
これからはもっと穏やかな目で・・・見れ・・・ないかなやっぱw
けどちょっと収まった気も。


>ショウ大佐さん
はじめましてー!コメントありがとうございます。

「タカヤ」は小学生から人気ですかー
確かにどっちかといえばそっち向きですよね。
単純ちゃ単純なマンガですし、軽く読むのにはいいのかもしれません。
けどジャンプは他にも良質なバトルマンガが沢山あるので、
そういったマンガと比べちゃうとどうしても・・・
最近の小学生は目が肥えてますからね。
どっちかって言うと「コロコロ」とかそっちで連載されてるような雰囲気なんですよね。

テニスが趣味・・・
よく知ってるからこそ、あんな奇想天外な事が描けるという事なんでしょうか。
声優さん巻き込んでテニス・・・羨ましい!
あれですかね、それぞれの声優さんが、
それぞれのキャラの名前で必殺技を叫びながらテニスするんですかね。
それはそれでスゴイ見てみたい・・・!

あ、美鈴に票入れて頂いたんですか~
ありがとうございます♪
1ページとかじゃなく、もっと美鈴メインの話を出してほしいですよねぇ。



>山子さん
あはは、目の細さ具合は確かに不二ですねぇ!
一度も黒目が描かれたかった分、
細さ対決では姉上の勝ち!!何の勝負だ。

山子さんも姉上ラヴですか!やったぁ。
中々同意してくれる人がいなかったので寂しかったんですよ~
「傷つきましたよ発言」が痛いほど分かるなんて・・・
そんな山子さんに萌えてしまいますよ・・・(ぇ)

姉上はこのまま出てこないのでしょうか。
はぁ・・・このマンガにもう価値を見出せません・・・!
姉上は光でした。まぶしいっ!!


>なつきさん
・・・とお呼びしてよいのでしょうか?
それともブログでのカナデさん?
馴染みあるお名前がなつきさんなので、一応そちらで呼ばせて頂きますね。

デスノブログ開設おめでとうございます~
覗かせて頂きましたよん。
良いじゃないですか~
リンク・TB等々大感激なので是非。
なつきさんの鋭い考察もお待ちしております。
今後のデスノはホント楽しみですねぇ!
ライト復活を心から願いますよ・・・


>裕さん
ホント今回の新連載陣にはかなり不安が残りますね。
期待の「タカヤ」が迷走してるのが残念です。
各作品これからの巻き返しに期待したいところですが、
何ていうか「光」が無いんですよね。
そこが気がかりです・・・

ナミの着替え見たかったーーー!
やはり尾田先生、結婚してから何かが変わったんでしょうか。
個人的には嬉しい変化なんですが・・・w
Mッ子満開ですね!目隠し・・・の後は一体何なんですかー!
と裕さんに言わせたいSッ子。あれ。

弥子ちゃんがこういう成長するとは思いませんでしたね。
きっとネウロと一緒に謎を解いていく、
そんな感じに更に成長していくのかもしれないです。
けどあの弄びっぷりは残してほしいですけどね。
いつまでも弥子ちゃんはネウロに頭が上がらないのです。
ある意味弥子ちゃんは究極のMだなぁw

ムヒョは・・・どうなんでしょうか。
リオ先生じゃない確率が上がってきてますが、
それでも信じたい、リオ先生だと!
それが一番衝撃な展開になりそうですからね。

リナリーの美しさはもう何もいえません・・・!
ってか何でリアリーになるんですかw
心理描写というか、もう少し状況説明っつーか
分かりやすさが欲しかったり。コミックス買わないといけないんですかねコレ。

東城可愛いですなぁ。振られてから可愛くなりましたよこの子・・・
女の子は恋をして、綺麗になっていくのですねぇやはり。
もう東や西エンドなどを超越してきてる展開です。
ホント納得行く終わり方をしてほしい、
それがいちごに望む事ですね。

【2005/06/10 07:06】 URL | たかすぃ #Z2iUbf5Y [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://mangaen.blog30.fc2.com/tb.php/144-0fd07597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ついにビリっけつです ジャンプ感想26号

新たな世界の扉を開かん!TODOROKE春雷!と、いう微妙に垢抜けない感じのキャッチフレーズで始まった新連載ラッシュも、今週より始まった「切法師」で一段落致しました。ちなみに、前回の新連載ラッシュでは「ユート」・「ネウロ」の2作品がスタート。そのときのキャッチフ はなむらさき不定期便【2005/06/06 03:08】

第368話 海列車バトルゲーム

そげきーの島でー生まれたおーれーはー100ぱつ100ちゅールルララルー♪ねずみの目玉もロックオン!!お前のハートもロックオン!!そげきーの島から来ーた男―♪ルルルールルララそれ逃げろー!そげげ そげそげそーげキーンーグー♪いや、私のハートもロックオンです。もう こちゃる日記【2005/06/07 23:20】

目次



最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



全記事(数)表示

全タイトルを表示



リンク

このブログをリンクに追加する



巡回ブログ



ブログ内検索



プロフィール

たかすぃ

Author:たかすぃ
パンツを誰よりも愛するパンツ星人。パンチラが出た所にオレは出現する。よろしくお願いします。
メールはこちらへ。
taka_ringo@yahoo.co.jp
twitterもやってます。



当ブログオススメ作品

超人学園(1) (少年マガジンKC)
超人学園(1)
これぞ現代の正統少年マンガ!小細工無しでアツい魂に震える。こんなマンガがあるならまだ大丈夫だ。

かわいい悪魔 (F×COMICS) (Fx COMICS)
かわいい悪魔
志村先生ひさびさの短編集。継母エピソードがかなり好み。先生の可愛さにクラクラ。

アイアムアヒーロー 1 (ビッグコミックス)
アイアムアヒーロー (1)
とにかく凄すぎる。今1番先が読めない衝撃作。有無を言わず2巻まで一気読みしよう。

ただいまのうた 1 (花とゆめCOMICS)
ただいまのうた (1)レビュー
寒い冬だからこそ、心温まる家族ドラマをぜひどうぞ。

うそつきパラドクス 1 (ジェッツコミックス)
うそつきパラドクス (1)
相変わらずエグいところを突いて来る。ありそうでなかった恋愛ドラマ傑作。

シスタージェネレーター沙村広明短編集 (アフタヌーンKC)
シスタージェネレーター
最後までオチの読めない珠玉の短編集。女子高生ネタが好き。

プラナス・ガール 1 (ガンガンコミックスJOKER)
プラナス・ガール (1)
全部理解した上で言おう。このヒロイン(?)に恋をした、と。近々レビューしたいなぁ。

モテキ (1) (イブニングKC)
モテキ (1)レビュー
痛々しいほどにリアルな、ヘタレ恋愛劇。この突き刺さり方、ハンパじゃねえ。

あまんちゅ!(1) (BLADE COMICS)
あまんちゅ!(1)
天野先生が描く新しい世界。今度は、水の中だ。素敵すぎです。

となりの怪物くん 1 (デザートコミックス)
となりの怪物くん ( 1)
個人的にヒット。ヒロインの不器用な可愛さにキュン。近々特集したい!

異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
異国迷路のクロワーゼ (1)
美麗という賛辞は、この作品の為にあるのかもしれない。美しさと面白さを両立させる稀有な作品。

幼なじみ (マンサンコミックス)
幼なじみ
幼なじみとえっちしちゃう話。可愛い絵柄で堪能させてもらいました!

LOVE SO LIFE 1 (花とゆめCOMICS)
LOVE SO LIFE (1)
思わず表紙買い。当たりました。女子高生と双子2歳児のダブルで癒されます。

はじめてのあく 1 (少年サンデーコミックス)
はじめてのあく (1)
おかえりなさい藤木先生!ラブコメの帝王が放つ伝説がここから始まります。超絶オススメ。

背伸びして情熱 (まんがタイムKRコミックス エールシリーズ)
背伸びして情熱
4コマ漫画という表現における新境地。切ない想いの魅せ方が秀逸すぎます。

青空エール 1 (1) (マーガレットコミックス)
青空エール (1)
最近の少女マンガでイチオシ。心からアツい青春ドラマは、現代においても文句なしに面白い事を証明してくれる。

つづきはまた明日 1 (1) (バーズコミックス ガールズコレクション)
つづきはまた明日 (1)レビュー
伝染するひとかけらの優しさ。明日から元気に頑張りたい人に贈る作品です。

腐女子っス! 1 (1) (シルフコミックス 7-1)
腐女子っス!(1)レビュー
腐女子にスポットを当てた作品の中でも1、2を争うぐらい面白いです。“腐”に対する価値感を変えてくれる一作。

午前3時の無法地帯 1 (1) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
午前3時の無法地帯 (1)
働く女子の頑張る姿が好きな人に。大人になってから読む本ですな。

もと子先生の恋人 (ジェッツコミックス)
もと子先生の恋人
これぞ田中ユタカ先生の真髄。ニヤラブの聖地がここにある。

こえでおしごと!(1) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
こえでおしごと!(1)
2008年で一番ニヤニヤした作品かもしれない。これは買いですよ。(エロい意味で)

俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉 (電撃文庫)
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈2〉
早くも第2巻が登場!今巻も色々転がせてくれるのか・・・!?

このマンガがすごい! 2009
このマンガがすごい! 2009
今年もこの季節がやってきました。まだ見ぬ作品との出会いに毎年感謝。

3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (2)
スミマセン。表紙にやられました・・・これは素晴らしいセーラー服。

ちはやふる 1 (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1)レビュー
2008年少女マンガNo1作品に推薦。このアツさは衝撃的に面白い。

鈴木先生 6 (6) (アクションコミックス)
鈴木先生 (6)
鈴木裁判面白すぎる。悩み苦しむのが中学生ですよね。

未満れんあい 1 (1) (アクションコミックス)
未満れんあい (1)
ともえちゃんは太陽だ。

GIRL FRIENDS 2 (2) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (2)
親友を好きになってしまった葛藤。これぞピュアな恋。参りましたゴロゴロ

おたくの娘さん 第五集 (角川コミックス ドラゴンJr. 100-5)
おたくの娘さん 第五集
児風呂が・・・!児風呂がぁあああ!最高でした。

ママはテンパリスト 1 (1)
ママはテンパリスト (1)レビュー
久々にこんなに笑いました。これぞ次世代育児漫画!

イロドリミドリ (マーガレットコミックス)
イロドリミドリレビュー
その優しさに心震える少女漫画。オススメ。

リーマン教師 (ヤングサンデーコミックス)
リーマン教師
女子高の教師になりたかった全ての人へ捧ぐ。泣けるよ。(色んな意味で)

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
ニコイチ (5)
相変わらずハチャメチャな面白さ。そして更なる迷走が・・・!

僕の小規模な生活 2 (2) (モーニングKCDX)
僕の小規模な生活(2)
福満先生、初の「2」巻おめでとうございます!!

まかないこむすめ 1 (1) (電撃コミックス EX)
まかないこむすめ (1)
穏やかな日常。こういう作品に触れるのって、とても大切なんだと感じた。

クローバー (IDコミックス)
クローバー
乙ひより先生の新作。今回も素晴らしい百合を堪能させて頂きました。

世界はひとつだけの花 1 (1) (MAX COMICS DX)
世界はひとつだけの花 (1) レビュー
とっても可愛い妹の、純粋でえっちな姿が見たい方へ。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639))
俺の妹がこんなに可愛いわけがないレビュー
「妹」作品として素直に面白かったー。人生ラノベ2冊目です。

みそララ (2) (まんがタイムコミックス)
みそララ 2
今年一番面白い4コマは宮原るり先生の作品かもしれない。愛が溢れすぎている。

女王の花 1 (1) (フラワーコミックス)
女王の花 (1)
感じる大作の予感。ぜひ見守っていきたい作品。

ファンタジウム 1 (1) (モーニングKC)
ファンタジウム (1)
待望の3巻発売ってことで。近々レビューしたい。

美咲ヶ丘ite 1 (1) (IKKI COMICS)
美咲ヶ丘ite (1)
日常をこんなにも魅力的に描ける人ってすごい。

オニデレ 1 (1) (少年サンデーコミックス)
オニデレ (1)レビュー
これは新感覚の「デレ」だ。

変ゼミ 1 (1) (モーニングKC)
変ゼミ (1) レビュー
「変」はステータスだと思う。

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
少女マテリアル
この可愛さで、このエロさ。男なら買うべきだ。

ラッキー―Are you LUCKY? (ビッグコミックス)
ラッキー―Are you LUCKY? レビュー
(08年上期で、一番の感動を貴方に。超オススメ)

ハニカム 1 (1) (電撃コミックス)
ハニカム (1)
(ニヤニヤできるファミレス漫画。素直に好きだ)⇒レビュー

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
とある飛空士への追憶レビュー
(超オススメ。是非多くの人に読んでもらいたいです。)

ちゅーぶら!! 2 (2) (アクションコミックス) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2)レビュー

ヒメギミの作り方 1 (1) (花とゆめCOMICS)
ヒメギミの作り方 (1)レビュー

初恋限定。 1 (1) (ジャンプコミックス)
初恋限定。 (1)レビュー

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
ブラッドハーレーの馬車レビュー

奥さまは生徒会長 (マンサンコミックス)
奥さまは生徒会長レビュー

恋をするのが仕事です。 1 (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
恋をするのが仕事です。 (1)

Kiss×sis 2 (2) (KCデラックス)
Kiss×sis (2) レビュー

僕の小規模な生活 1 (1) (モーニングKC)
僕の小規模な生活 (1)

秘書課ドロップ 1 (1) (バンブー・コミックス DOKI SELECT)
秘書課ドロップ (1)

GIRL FRIENDS 1 (1) (アクションコミックス)
GIRL FRIENDS (1)

ユウタイノヴァ 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
ユウタイノヴァ (1)レビュー

Kiss X sis 1 (1) (KCデラックス)
Kiss X sis (1)レビュー

オンナノコになりたい!
オンナノコになりたい!レビュー

ラバーズ7 7 (7) (サンデーGXコミックス)
ラバーズ (7)レビュー

とめはねっ! 1 (1)
とめはねっ! (1)

はなまる幼稚園 1 (1)
はなまる幼稚園 (1)レビュー

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2 (2)
学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD (2)

ぼく、オタリーマン。
ぼく、オタリーマン。レビュー

大東京トイボックス 1 (1)
大東京トイボックス (1)

まりあ・ほりっく 1 (1)
まりあ・ほりっく (1)レビュー

キミキス-various heroines 1 (1)
キミキス-various heroines (1)

オトメン(乙男) 1 (1)
オトメン(乙男) (1)レビュー

ロリコンフェニックス 1 (1)
ロリコンフェニックス (1)レビュー

うさぎドロップ 1 (1)
うさぎドロップ (1)レビュー

鈴木先生 1 (1)
鈴木先生 (1)

みつどもえ 1 (1)
みつどもえ (1)レビュー

このマンガがすごい! 2007・オトコ版
このマンガがすごい! 2007・オトコ版レビュー

このマンガがすごい! 2007・オンナ版
このマンガがすごい! 2007・オンナ版レビュー

げんしけん 9 (9)
げんしけん (9)

げんしけん (9) 限定版
げんしけん (9) 限定版8巻のレビュー

青い花 2
青い花 (2)

○本の住人 1 (1)
○本の住人 (1)

勤しめ!仁岡先生 1 (1)
勤しめ!仁岡先生 (1)レビュー

となりの801ちゃん
となりの801ちゃん公式ブログ

To LOVEる-とらぶる 1 (1)
To LOVEる-とらぶる (1)レビュー

DEATH NOTE HOW TO READ 13 (13)
DEATH NOTE HOW TO READ (13)レビュー

超こち亀
超こち亀参加作家一覧

ちょこっとヒメ 1
ちょこっとヒメ (1)レビュー

君に届け 2 (2)
君に届け (1)レビュー

宙のまにまに 1 (1)
宙のまにまに 1 (1)レビュー

会長はメイド様! 1 (1)
会長はメイド様! (1)レビュー

謎の彼女X 1 (1)
謎の彼女X (1)レビュー

ユリア100式 1 (1)
ユリア100式 (1)レビュー

未来日記 (1)
未来日記 (1) レビュー

トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)
トランスルーセント 1巻―彼女は半透明 (1)レビュー

それでも町は廻っている 1 (1)
それでも町は廻っている (1)
レビュー

ほのかLv.アップ! 1 (1)
ほのかLv.アップ! (1)レビュー

デトロイト・メタル・シティ 1 (1)
デトロイト・メタル・シティ (1)レビュー

ラブホってる?
ラブホってる?レビュー



殿堂入り作品

いちご100% 19 (19)
いちご100% (1)レビュー

Death note (12)
DEATH NOTE (1)レビュー

こわしや我聞 9 (9)
こわしや我聞 1 (1)レビュー

いでじゅう! 13 (13)
いでじゅう! 1 (1)レビュー

みかにハラスメント
みかにハラスメントレビュー

ないしょのつぼみ 1 (1)
ないしょのつぼみ (1)レビュー

夕凪の街桜の国
夕凪の街桜の国レビュー

ルサンチマン 4 (4)
ルサンチマン (1)レビュー

ボーイズ・オン・ザ・ラン 1 (1)
ボーイズ・オン・ザ・ラン (1)レビュー

さよなら絶望先生 5 (5)
さよなら絶望先生 5 (5)レビュー

ハヤテのごとく! 8 (8)
ハヤテのごとく! 8 (8)レビュー



人気上昇中コミック

よつばとしろとくろのどうぶつ
よつばとしろとくろのどうぶつ

PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)
PLUTO 4―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (4)

おたくの娘さん (第1集)
おたくの娘さん (第1集)

ワールドエンブリオ 1 (1)
ワールドエンブリオ 1 (1)

鬼ノ仁短編集愛情表現
鬼ノ仁短編集愛情表現

ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙
ろーぷれ―ぬめりの中の小宇宙



RSSフィード



アクセス解析





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。